さてはてメモ帳 Imagine & Think! 

重要情報をゴミに埋もれさせないよう絵本化 避難所

イタリア人医師の告発:こちらは、ロベルト・ペトレラ博士です。彼が言わなければならないことに耳を傾け、そして大いに広く共有しよう

2020-08-27 12:00:35 | 「コロナ」詐欺
https://twitter.com/Jimcorrsays/status/1298038927295754241
Jim Corr@Jimcorrsays

こちらは、ロベルト・ペトレラ博士です。彼が言わなければならないことに耳を傾け、そして大いに広く共有しよう

#COVID19

https://twitter.com/i/status/1298038927295754241

私があなたに読み上げようとしているこの文書があります。それは、あなたが広めなければならないだけでなく、それに注意しなければならないものです。メディア、テレビ、政治は、私があなたに読み上げようとしていることを決して公開しようとしません。



イタリア人たちよ、注意してください。Covid-19とは、「Certificate of vaccination identification with artificial intelligence(人工知能による予防接種識別証明書)」を意味しています。そして、「19」は、それが作り出された年でもあります。Covid-19はウイルスの名前ではありません!それはむしろ、国際的な計画の名前です!人口の制御と削減のための!(少なくとも)この10年間をかけて進展させられて来ました。そして、2020年に開始されたのです。

そのウイルスを再活性化させるのは、以前の予防接種で弱らされていることに気付いた免疫基盤です。

彼らが私たちの体内に注射しようとしているものは、すべての中で最も恐ろしいワクチンになるでしょう。それは8割以上の人々を大量削減することを目的とした文字通り地獄へまっしぐらでしょう。


検査を受けないでください:その検査は信頼性がありません。



多くの検査キット生産者も肯定しているように、私はいつも言ってきましたし、これからも繰り返します。

どの検査もSARS Cov-2ウイルスを正確に検出することはできません。それらは、自然に私たちの微生物叢の一部となっている小さな無害なウイルスや細胞の破片を検出するだけです。検査された人は、ますます検査で陽性になるでしょう。

https://twitter.com/i/status/1298039459024457728

(およそ90%)

これが彼らの目標であり、それが理由で彼らは、子どもたちの検査プロセスを始めました。

5月11日、テレビも新聞もイタリア/ベルルスコーニ放送も、フランスでは全校で集団テストが課されていることをアナウンスしなかった。

毎週約70万回のテストがありました。しかし、残念ながら誰もこのニュースを発表しませんでした。

だから、いったんあなたの子供が検査で選別されれば、家族全員と、直近の接触者たちすべてが強制的に検査を受けることになります。

イタリア人は注意して聞いてください。

真実を拒む無知な者、ペテン師たちに耳を傾けてはならない。

思い出してください、私たちは病気ではありません!私たちは逆に、このウイルスの健康な保菌者に過ぎません。

そのウイルスを持つことは、あなたが病気であることを意味しません:あなたは健康で良好です。


しかし、誰もがまだ出頭し、テストで陽性であることに注意を払うだろう。

実際には、彼らはあなたが2〜3回のテストを繰り返すようにします。すべての公共施設の職員は、彼らが取得する必要があるすべてのものは、これです、特に医療部門では、毎月の検査を受ける。

みんなに自分たちが病気だと思わせる。陽性であることは、有害なレッテルを貼られることを意味する。

イタリア人の皆さん、私の話を聞いてください。

https://twitter.com/i/status/1298039617917259776

そのウイルスの検査を拒否することが、ワクチンを受けないための唯一の鍵となります。

いったんワクチンを接種したら、みんな重症化して弱り、確実に死へと導かれるでしょう。




人類を救うための、そして何よりも 我々イタリア人を救うための唯一の解決策は、検査されてはいけないことを人々に真に理解してもらうことです。

自分自身がテストされないように、彼らが欠如させているものを与えないでください、彼らの罠に落ちないでください。


私がこれを言っているのは、少なくともあなたが警告を受けていなかったとは言えないだろうからです。

COVID-19とは、「大量駆除計画」を意味しています。

あなた自身を検査されてはいけない、それは自分を救う唯一の方法です。


テレビでは、これらのろくでなしは真実を絶対に語らないし、語ろうとしない。また、政治家は完全に不誠実な振る舞いをしている。

それにしても、保健副大臣は自らが医師なのである!

同僚よ、あなたは、ただ、そして深く自分を恥じなければならない。


ワクチンを接種していない人の多くは社会的に存在しなくなるだろう。ワクチン接種がなしでは旅行に行けないし、映画館にも行けないし、将来的には自分の家から出られなくなるだろう。

これはすでに中国の一部の都市で起こっています。そして、スペインはアルゼンチンやラテン諸国と並んで、主要な検査推進国の一つです。

集団ワクチン接種に向けて、すべての企業やメディアですべてがお膳立てされ、そして活性化されています。

私はむしろ死を選ぶだろう、絶対に予防接種ではない!


(視聴者の)あなたに敬意を表します。







関連

また載せます



『感染列島』(かんせんれっとう)は、2009年1月17日に公開された日本映画である[2][3]。

キャッチコピーは「神に裁かれるのは、人間か?ウィルスか?」。



ストーリー

2011年1月。新年を迎えた、いずみ野市立病院。ある日、救命救急医・松岡剛のもとに一人の急患が運び込まれてくる。その患者は高熱、肺炎、痙攣、吐血などを催し、全身感染ともいえる多臓器不全に冒されていた。この症状は新型インフルエンザと想定され、治療が進められる。しかし、あらゆるワクチンを投与するも容態が回復することはなく、患者は死亡してしまうのだった。

正体不明のウイルスはさらに病院の医療スタッフや患者たちにも感染、病院がパニック状態に陥ってしまう。また感染拡大は病院内だけに留まらず、仙台、大阪、広島など、全国各地に広がり始めていた。

やがて、事態の究明とウイルスの感染拡大を防ぐため、世界保健機関(WHO)からメディカルオフィサー・小林栄子[6]が派遣されることに。彼女は、このままウイルスが蔓延し続けると日本は崩壊し、世界へ拡がれば人類は滅亡する、という恐るべき事態を予測する。

次第に広がる病院内隔離、地域封じ込め政策、都市機能・交通機関の停止、政府崩壊、そして消えゆく人類。

そんな中、自分達の尽力も虚しく未だ多くの命を救えずにいた松岡と栄子は、ウイルスの正体、ウイルスの発生源、そしてウイルスに打ち勝つ治療法を見つけるために動き始める。

"バイオテロ"か、それとも"神の責め苦=BLAME(ブレイム)"か。人類は、運命の日を迎える――













++
コロナ真理教陣営は多かったのですねーo-

このときのために、長い間、掛け合い漫才を見せてきたのでショウカネ





WHOの真のアジェンダ:中国をモデルにした新世界秩序 By Vigilant Citizen
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/7cbe5de6e8ff23899078dbaf4154ebf9

辻褄が合ってますネーー

2020年4月のロックフェラー財団の論文が米国の人口全体の検査と追跡を促している By Makia Freeman
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/71ab7e5a5c29b00ab78fc331371b7c04

映画『感染』はコロナウイルス発生への青写真をどのように用意したか Vigilant Citizen
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/f0f2a226e7024279735f7758840d4f12

実際、その映画のスローガンは「恐怖ほど広がるものは他にない」であり、それが基本的に映画の目標である。 怖がらせ、教育する。





ぼそっと言っておきますが、もうここまで来たら誰が国民を守ろうとしてきたのかはあきらかでしょう。最近は(まともな)国民をと言いたくなってきましたけどね。





PCR検査は、誤診の温床? 大橋 眞
https://www.youtube.com/watch?v=mIwqjlHx2ZI&feature=youtu.be

PCR検査は、本当に感染症の診断に使えるのでしょうか。この点に関して議論が必要です。PCRは、遺伝子を増幅する技術です。病原体の遺伝子を増幅すれば、感染症の診断に使えるはずです。問題は、増やそうとする遺伝子が、病原体かどうかわからないという点です。


大橋眞教授が国会内で講演、「新型コロナウイルスが怖いというデータない」 髙橋清隆 2020年08月26日01:00
http://blog.livedoor.jp/donnjinngannbohnn/archives/2033969.html

「『新型コロナ』を斬る!~これはPLANDEMICなのか?!~」
https://youtu.be/-dx4qU6lXzM


https://twitter.com/OdNezu/status/1297829121876283392 
p@OdNezu

グーテンベルク大学マイクロバイオ学バクディ教授

私達が今必死に呼びかけているのは人々に1分後に真夜中の鐘が打ち始めるがその前に目覚めよ!でないととんでもないことになる!ということです。目下準備されているDNAワクチンのことで、ウィルスのDNAを我々の筋肉に注入するものです。

「DNAワクチンは我々の体内にコロナウィルスのDNAを注入し、我々の細胞にウィルスのスパイクタンパク質を製造させる。製造されたSタンパク質を人体が認識すると抗体が製造されるという仕組みだがそのためには充分な量のSタンパク質が製造されなければならない。」

「抗体が充分に製造されればワクチン成功というわけだがあまりに代償が大きすぎる。そもそもウィルスのDNAが体内のどの部位に到達するかはまったく未知だ。充分にテストされたことがないのだから。まるでブラックボックスのようなものだ。」

その上我々のT細胞は既に新型コロナを認識していると実証されているのだから、それらが反応し自己免疫疾患を引き起こす可能性が非常に大きい。こんなワクチンを使用するなど狂気の沙汰だ。






これも追加


呆れかえる攻撃だ


世田谷区内における保育施設及び介護施設への一斉PCR検査を中止していただきたい


物事の真の意味が適切な時が来る前にゴイムの頭に浮かばないように、我々は労働者階級に仕えるという熱烈な願望の下に、それを覆い隠さなければならない・・・」 (シオン・プロトコール 6)

++
「頭に浮かんだ」でしょ、勝負所です






国民全員のワクチン確保へ 政府のコロナ対策判明 8/28(金) 6:33配信 共同通信
https://news.yahoo.co.jp/articles/f544af60e9ddbe1b4c4b76c899d1dc871da7eb74

米国立衛生研究所が臨床試験を始めた、新型コロナウイルスのワクチン投与を受ける男性=3月、ワシントン州シアトル(AP=共同)

 政府がまとめた新型コロナウイルス感染症対策パッケージの医療分野の全容が27日、判明した。2021年前半までに国民全員分のワクチン確保を目指すことが柱。感染拡大地域の医療機関や高齢者施設の全職員を定期的に検査する。医療体制の逼迫を回避するため、感染者への入院勧告の運用を見直し、重症者を優先的に治療する。安倍晋三首相が28日の記者会見で公表する。

 新型コロナの収束が見通せない中、国民の不安を和らげるため対策強化に取り組む姿勢を改めて示し、社会経済活動を活性化する狙い。

 国民全員分のワクチンの確保方針に関しては28日の閣議に諮る。

++
大量殺戮アジェンダは原稿通り不変です


https://twitter.com/sekayokuchannel/status/1299273479565357057
山田世界Rainbow地球共和国Rainbow学んだことはYouTubeとブログにまとめる@sekayokuchannel

はい安倍さん辞任の話は終わり!
日英FTAが通ってしまいますよー!ワクチンも全員分用意して人体実験強制接種するみたいですよー! https://twitter.com/TTrumpSJapan/s

コメント (1)   この記事についてブログを書く
« ニュージーランド、COVID-19... | トップ | エングダール:米中戦争=世... »
最新の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2020-08-27 20:44:20
ビルゲイツは打ち首してくれ

コメントを投稿

「コロナ」詐欺」カテゴリの最新記事