オーデック ブログ

写真好きの建築女子が綴る、日々のあれこれ!

アダンと伊良部大橋

2019年03月15日 | 趣味/写真
今回の2泊3日宮古島の旅では
レンタカーで島めぐりをしました。



最初の2日間はお天気が悪く
ほとんど写真が撮れませんでした。

宮古島には島をつなぐ3つの大きな橋

もっとも新しいのが
2015年に完成した伊良部大橋です。

今回の宿は、島の南側のため
初日は空港から北側に位置する池間島へ

2日目に来間島、下地島と伊良部島へ
地元の市場なども見学し
お土産もこの日のうちに調達。

やっと3日目に晴れて撮れた写真
伊良部島側からの橋の風景です。


画面の上にいれた植物が
タコノキ科の「アダン」です。

宮古島では、あちこちにこのアダンが
自生していますが、特に伊良部島の
北東側海岸はアダンの森のようでした。

さて、この伊良部大橋ですが
通行料金を取らない橋として日本最長
橋の長さは3540mあります。

橋には3か所の盛り上がりがあり
その最大のものは、航路幅115m
マスト高23m、クリアランス27mを確保
勾配は5%で、運転も緊張しました。

周囲26.6キロの小さい島なので
半日でゆっくり観光できます。



関連記事はこちら
宮古島(ホテル編:アラマンダ インギャーコーラルビレッジ)

アダンはこんな木です
タコノキ科「アダン」と田中一村
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 宮古島(ホテル編:アラマン... | トップ | 写真展のご案内 「乗り物のあ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

趣味/写真」カテゴリの最新記事