新統合軍極東・太平洋軍管区司令部

マクロスやロボット大好きなブログです。二次創作などを主にやります。最近の政治的問題や最近の出来事も更新します。

監察軍メカニック

2016-09-20 22:46:27 | 監察軍メカニック
グラード
【分類】ワンマン戦闘ポッド
【所属】監察軍
【設計】監察軍
【開発】監察軍
【製造】監察軍
【生産】量産機
【全高】
19.12M(標準型)
19.67M(SM型)
19.12M(LM型)
20.20、(偵察型)
【全長】
9.3(標準型)
8.2M(SM型)
8.30M(LM型)
7.2M(偵察型)
【全幅】
9.56M(標準型)
9.86M(SM型)
8M(LM型)
12.6M(偵察型)
【重量】
37t(標準型)
39.6t(SM型)
41t(LM型)
39.8t(偵察型)
【エンジン】ガルドリン熱核反応炉
【出力】1.3GGV
【武装】中口径荷電粒子ビーム砲×2
小口径インパクトガン×2
監察軍の戦闘ポッド、ゼントラーディ軍で言うリガードに相当する。通常型に加え偵察型や支援型などとバリエーションが存在する。グラージのような腕があり、実質的にはグラージとリガードの中間体と言うべき兵器であろう。リガード同様戦線に絶えずに生産配備する。

ジャエス・ゲルム
【部類】パワードスーツ
【所属】監察軍
【設計】監察軍
【生産】量産機
【全高】16.40M
【重量】34.1t
【機関】メルドルン熱核コンバータ
【出力】2.4GGV
監察軍の戦闘バトルスーツ、ゼントラーディ軍で言うヌージャデル・ガーに相当する。リガードより数は少ないが敵艦を鎮めるのにもってこいの火力は一応ある。

ジャルベー・ラー
【分類】バトルスーツ
【種別】ジャルベー・ラー
【所属】監察軍
【設計】監察軍
【開発】監察軍
【生産】量産機
【全高】16.75M
【重量】32.5t
【機関】レードル熱核コンバータ
【出力】不明
監察軍婦人部隊のバトルスーツ、ゼントラーディ軍で言うクァドラン・ローに相当する。機動性に優れており、ヌージャデルガーより圧倒的に優れている。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

監察軍メカニックファイル スヴェート・グラフェル

2016-09-11 19:55:54 | 監察軍メカニック
スヴァール・グラフェル
【分類】中型戦艦
【所属】監察軍
【設計】監察軍
【重量】約1800万t
【全長】1210m
【全幅】465m
【全高】335m
【解説】
ゼントラーディ軍敵対組織監察軍の中型戦艦、小規模レベルの艦隊旗艦として運用されている。
グラードなどの艦載機を搭載しており、戦艦としてかなり優れていたようである。
地球へ落下したスヴァール・グラフェル級はラプラミズ直衛艦隊所属キヨラ・テキーヴァ以下の強行偵察部隊と交戦した物。
他の銀河系へ退避する最中に遭遇し排除しようとしたが、キヨラ・テキーヴァの策によりラウラ・べルタリアの内部からの破壊工作で中破。
撃沈は免れたが離脱不可能とし友軍艦から見捨てられ、地球への落下コースに陥る。
艦長は死の直前に近づいてくるゼントラーディ軍艦艇に対し砲撃を仕掛けられるようにブービートラップを設置する。


スヴァール・グラフェルの僚艦として運用される艦艇。

500m斥候護衛艦
【分類】斥候艦
【所属】監察軍
【設計】不明
【重量】不明
【全長】不明
【全幅】不明
【全高】不明
【解説】
監察軍が用いている斥候艦、艦載できる数は推定ではあるが20機程度だと言われている。
艦隊編成は3隻であり、高速で移動できる体制が取れている。
護衛艦としての機能が備わっており、監察軍の土台を支える軍艦である。

監察軍1個分岐艦隊編成
【大規模艦隊】
ゲルフ・ノブエス級4000m指揮用戦艦
→【中規模艦隊】×5
★ゲェール・ノーザ級2000m級標準戦艦
→【小規模作戦艦隊】×20
★旗艦/スヴェート・グラフェル
→500m斥候護衛艦×3

【強襲攻撃師団艦隊】×3
★旗艦メールベルサ3000m級指揮戦艦
→500m斥候護衛艦×6
→ゲーズウェスローグ3000m級大型輸送艦×5
コメント
この記事をはてなブックマークに追加