千代の思いやり弁当

千代は毎週日曜・祝日105歳のお向かいの方へ思いやり弁当をお届けしています。

1月29日 お弁当献立

2012-01-29 19:47:11 | グルメ
お弁当の献立作りは水曜日から始まります。

木曜日にデパートへ買い物に行くからです。

先週の木曜日は美容院へ行ったため駅前のデパートで済ませました。

ところが美容院で「 I デパートの解体セールはまだかしら?」と話したら、

「今日と明日ですよ。」とお客様が教えてくださいました。

美容院を出た後 I デパートの催事場へ直行。

天婦羅油・しいたけ・お茶・かつお節を購入。

地下で野菜屋さんにもよりました。

こんなことなら全部 I デパートで購入すればよっかた。

というのが駅前デパートの きゅうり が古かったからです。

私は きゅうり にはうるさいのです。

1月29日のお弁当お品書

1 そぼろ握り
2 牛カルビのパプリカ焼き
3 エビと帆立貝のテリーヌ
4 ちくわとブロッコリの和風サラダ
5 豚肉と春菊の柚子じょう油
6 たことうどのしょうが酢
7 ゆらゆらフルーツゼリー


一品づつできあがりました!

1 そぼろ握り

ぽろぽろしたそぼろを、のりで巻いた握りずしにのせます。そぼろは卵・生姜入りひき肉・さけ。飾りは梅・きゅうり・花紫蘇です。

  

2 牛カルビのパプリカ焼き

焼き肉を使うとパサつかず、柔らかです。パプリカ入り漬け汁をもみ込み・伏見とうがらしを巻きます。

 

3 エビと帆立貝のテリーヌ

①エビ・帆立・卵白・生クリーム・白ワインをフードプロセッサーにかけます。②ラップにエビ・赤ピーマン・ディルをおき①を上にのせて巻き込みます。あとはレンジでチン。

 

4 ちくわとブロッコリの和風サラダ

ちくわの意外な食べ方。レモン汁、溶きがらしでめりはりつけたノンオイルドレッシングで。

 

5 豚肉と春菊の柚子じょう油

柚子の皮・しぼり汁を使って薫り高く。豚肉はゆでて水洗いするとよりさっぱりします。

  

6 たことうどのしょうが酢

切るだけ、あえるだけの手軽さがうれしい。しょうが酢のしょう油は薄口で色をいかします。

 

7 ゆらゆらフルーツゼリー


ゆるめに固めたゼリーが舌にとてもやさしい。牛乳が果物の酸味でトロッとしたところをどうぞ。

  

お弁当に詰め合わせ

 
               

P.M.6:10お届けしました。
「今日はそぼろの握りです。」

「はあ~。」

「ちょっと握りが食べにくいかも。」

「あ~。いつも献立を考えられて。」

「こちらはデザートです。」

「沢山こんなに。器をお返しします。
 果物を下に少しですが・・・。」

 デコポンと干し柿をいただきました。





コメント

1月27日 (ラン)冬 がんばって咲きました

2012-01-27 20:05:51 | 日記


この寒い時期ランはほとんど咲きません。

春と秋の気候の良い時が一番です。

でもけなげに咲きました。

          

昼間はとても 良い香り を漂わせます。

ランの栽培業者が閉園するので廃棄処分されるものでした。

それを去年いただき今年咲いたのです。

良かったね。

来年はもっときれいに大きくなるように。

願ってますよ。



ほのばあさま

ランの正式名がわかったら教えてください。
コメント (1)

1月26日 金平糖と金の鯱鉾

2012-01-26 20:33:22 | 日記
先週木曜日雨の中買い出しに行きました。

重い荷物を年のことも考えず一気に車から家まで持って走りました。

次の日から腕が上がらず心もいらいらしてました。

フィットネスのカメチャン(インストラクター)は

「急性だから2・3日で治りますよ。」と言ってくださいました。

だったら火曜日には治るわけと思っていたらまだ治らず。

水曜フィットネスでカメチャンが「腕どうですか?」

と聞かれたので「腕はまあ上がるようにはなったのですが、

「心が金平糖のようにぎざぎざで・・・すっきりしないの。」

          
方や家の千代は今絶好調!

一時は食欲も落ち込んでいました。

が、今は外を走り回っています。

姉が犬小屋を施錠しようとして大穴に足を取られそうになりました。

               

家の中ではお得意の金の鯱鉾をしています。

                          

名古屋城の金の鯱鉾より光っていると家族は思ってます。

ブログ「ほのばあの時々日記」見せていただきますね。



コメント (1)

1月22日 お弁当献立

2012-01-22 22:38:20 | グルメ
「帆立貝柱のいいのが入ったらお願いします。」

と予約のつもりで魚屋さんへ行ったのですが

立派な貝柱がありました。

魚屋さんは「貝のままグリルで焼くのが一番です。」

とおっしゃいました。

私は「本で友禅漬けっていうのが載っていたので・・・」

はっきり作り方を理解していなかったのでそれだけしか言えませんでした。

他にお寿司の上に飾る白身の魚を探しました。

「ふぐのお刺身を使ったらおいしいですよ。」

と奥さんがおっしゃたのでそれも買いました。

帰って料理の本を見ました。

帆立の友禅漬け

添え書きに友禅のように彩り豊かなおせち。

この書き込みにひかれ帆立貝柱を買わねばと思ったのです。

           

前回デパートで買った帆立(お買い得)を食べているとき

「まずい帆立はガソリンのにおいがするよね。」

なんて言われたので今度買うときは

魚屋さんで立派なのを用意するぞと意気ごんでいました。

立派な帆立貝でした。値段も立派でした。

1月22日のお弁当お品書き

1 ちらし寿司
2 竜眼揚げ
3 帆立の友禅漬け
4 チャーシューサラダ
5 里芋の含め煮
6 大根そば
7 ゆで小豆のゼリー


一品づつできあがりました!


1 ちらし寿司

寿司飯に具(しいたけ・ごぼう・ニンジン・れんこん・こんにゃく)を混ぜます。いくら・錦糸卵・菜の花・ふぐ・えび・あなごを飾ります。

  

2 竜眼揚げ  眼光鋭い竜のような眼で今年をみすえていきましょう!

ウズラ卵にのりを巻き、漬け汁に漬けておいたささ身で巻きます。かたくりをまぶし揚げます。冷めたら半分にきります。

  

3 帆立の友禅漬け

帆立貝柱は裂いて、酒をふり蒸します。ピーマン(赤・黄・緑)玉ねぎ・青じそを1cm角にきります。いりゴマ入り漬け汁を作ります。

  

漬け汁に漬け込みます。冷蔵庫で1週間は持つそうです。和食のプロ野崎洋光の紹介する華やかで簡単にできる料理でした。

                       

4 チャーシューサラダ

チャーシュー・ねぎ・セロリ・イタリアンパセリ・錦糸卵・プリーツレタスをそれぞれ調理します。
具材をチャーシュウの煮汁にしょうが・溶きがらし・酢などを入れたドレッシングで和えます。


 

5 里芋の含め煮

里芋は米のとぎ汁でゆでます。柔らかくなったら水にとります。砂糖・酒で煮込み最後に薄口しょうゆで味付けします。



6 大根そば

そば・大根をゆがきます。カイワレ・長いも・ねぎ・わさびを添えます。なめことしめじを入れたきのこ汁でいただきます。

 

7 ゆで小豆のゼリー


ゆで小豆のぜりーはコーヒー入りで意外に洋風です。栗の甘露煮をふんぱつしゴロゴロしてました。仕上げに生クリームをかけます。

 


お弁当に詰め合わせ


 

                  

P.M.6:15お届けしました。
「今日はちらし寿司です。」

「あ~今日は沢山。」

「これは大根サラダです。」

「こんなにつけていただいて。」
「器をお返しします。」

受け取るとき白寿のおじさまの指が触れたのですが少し熱かったので少し心配です。
微熱でなければよいのですが。






コメント (1)

1月20日 腕が上がりません。

2012-01-20 14:10:41 | 日記
昨日デパートへ2回行きました。

駅前のデパートは地下駐車場があるのでよく利用します。

銀行も近いので先に駐車場のお金を振り込み戻って買い物をしました。

その時メモを忘れていることに気付き適当に買って帰りました。

家に帰ってメモを見るとだいぶ抜けていたので、もう一度別のデパートに出かけました。

こちらは駐車場が少し不便です。送迎バスを利用しなければなりません。

時間のゆとりがあるときか、品物がこちらでなければならない時しか利用しません。

雨が降っていましたが渋滞せずデパートに着きました。

4時過ぎでしたがお惣菜がうんと値引きされていました。

老舗割烹の1500円のお弁当が500円引きだったのでお弁当を。

6品1パックが525円のてんぷらを。5品1パックが315円のフライを。

100円引きの焼きそばとサーモンの押しずしを購入しました。

それに野菜と果物。牛肉が4割引きだったので600g。缶詰も。

買って帰りました。

荷物を分ければよかったのですが千代の散歩もあるので気がせいてました。

一度に傘をさして車から家まで走りました。

その時重たいなと思いながら無理したのでしょう。

昨晩から右うでの付け根が痛く今日は左手を添えてやらねば右腕が上がりません。

やはり年を考えなければいけないとつくづく思い知らされました。

花の季節はもう春ですね。


               
               
                                    けいおう桜だそうです。
                              



コメント