千代の思いやり弁当

千代は毎週日曜・祝日105歳のお向かいの方へ思いやり弁当をお届けしています。

5月26日(土)さくらんぼ・山椒の植替え

2018-05-26 17:27:50 | 園芸
さくらんぼの植替え が気になってました。

昔購入した 別冊”趣味の園芸の本を
パラパラめくると
鉢植えの落葉果樹
さくらんぼがのってました。
これこれと、参考にしました。

植え替え時期は3月でしたが
その頃は花が咲き、植え替えする勇気は
ありませんでした。

それにランの植替えの方が優先です。

木曜日 大型園芸店に行き
鉢底石と培養土を購入し用意は整っています。

時間ができたらと考えていても
あっという間に夕方になってしまいます。

朝の散歩が終わってすぐに取り掛かりました。

雨がぽつぽつ降って来たので温室で作業開始



プランターに鉢底石を入れ



プランターからさくらんぼの木を引き抜きます。



ランより根が細いので簡単です。

植え替え後伸びた枝を整枝し、



植え替え終了




山椒の木

緑の鉢から茶色の一回り大きい鉢に植え替え







植え替え後は鉢を洗って終了です。



これからはシンビと胡蝶蘭の植え替えです。
なかなか終わりませんね。




コメント

3月10日(土)HANAKODACHI

2018-03-10 16:39:07 | 園芸
ガーデナー様がご自分で考案した HANAKODACHI 
特許の申請をされるとおっしゃってましたが
認定されたでしょうか?

わが家にもいかがですか?

すぐにのる方で1台お願いしました。

壁やポールに設置し、水やりの設備が必要です。

幸い外に水道栓があったので
そこに自動潅水装置をつけ黒い細い水道ホースを這わせ
決まった時間に上から水が流れてます。

夏は毎日、今は1日おきです。


一昨年から始まり、年2回取り換えてます。

昨年11月取り換えたもの、



今年の冬は寒かったので枯れた花柄を
取ることもできませんでした。

でもまあまあきれいに咲いてます。




塀に這わせたモッコウバラ、11月ガーデナー様が
きれいに剪定してくださいました。



外人さん宅は伸び放題です。



これからまた新芽が伸びるのですが大丈夫でしょうか?

お向かいの104歳様宅の白い椿が咲き始めました。



わが家のプランターもマーガレットもどきが
真っ赤な花を咲かせてます。



これから春の花探索が始まります
 



コメント

4月19日(水)大雪山の終焉

2017-04-19 20:55:14 | 園芸

2013年5月のブログ

亡くなった友のお父様は盆栽を育てていました。

とても研究熱心な方でノートを作っておられ、

盆栽の絵に注意点など書き、盆栽仲間と交流をなさっていたそうです。

肺がんで亡くなったのですが、

お父様の病状が悪化した時盆栽の鉢を何点かいただきました。

ランだけではなく盆栽まで枯らす名人ですからほとんど消滅しました。

その中で唯一残ったのがさつきの大雪山です。

真っ白な大輪の花が咲き、五月のこの時期楽しませてくれます。


ところが、私の手入れの不行き届き管理の悪さで

昨年は一輪しか咲きませんでした。

それも虫食いのような花でした。


今年は左側半分に花がつき、右側は惨憺たるものです。

左側の下枝は途中で折れています。

箒が当たって折れたのです。

この頃はもう枯れてもいいのになんて思っていました。

盆栽の形からするとひどいものです。

ただただ水をやっていただけなのにこうして咲きました。

なんだかすまない気持ちでいっぱいです。




今年は植え替えをして、形を整えてあげるからね。

約束しました。



2014年5月のブログ

さつきの盆栽 ”大雪山 ”が咲きました。



亡くなった友のお父様の盆栽です。

お父様が亡くなる前に形見で盆栽をいただきました。



去年は3輪ほどしか咲きませんでした。

が、今年は沢山の花が咲きました。



でも葉にはダニがついてます。

もう少し大事に育てなければいけませんね。


2015年も2016年にも大雪山についてブログに記載なし

2017年4月19日


去年の夏突然葉が茶色になりました。
急いで植え替えしました。

今年春、新芽がとうとう出ません。


今日意を決し、鉢から抜こうと枝を持っただけで
ポキン!
枝が折れました。



もうあの真っ白な大輪の大雪山は終わりました。




お花屋さんに月2回 仏様と神様



玄関用のお花をお願いします。



前回のお花がまだ生き生きしてます。



来月はもうこんなにお花は持たなくなるでしょうね。


お花屋さんが「モッコウバラきれいですね。」と、
おっしゃってくださいました。

少し開き始めました。




朝千代の散歩前に屋上にあがり、掃除をしました。





コメント

11月14日 青い花に憧れます

2016-11-14 20:14:59 | 園芸
9月2日のブログで紹介しましTが
玄関の寄せ植えの鉢に
青い花 が次々咲きました。

通りがかりの方からも
「なんていう花ですか?」と、聞かれます。
ガーデナー様にお尋ねすると

「ルリマツリ」 という花の名前でした。

10月、生協で園芸のカタログを見ていたら、

スカピオサ/ブルーバルーンという
青い風船のような花 を



見つけ注文しました。

寒さに強い品種です。と、書かれていたので
これからの季節もってこいと思いました。

10月25日 苗が配達され、
26日植えました。

植えたら水をたっぷりやる。



さっとやった程度が悪かったのでしょうか?

枯れてなくなりました。

せっかく 青い花 が咲くことを期待したのですが
消滅したのでは無理でしょうね。



カトレアを温室に入れました。

植木鉢のコケが夏の間気になっていました。

雑巾で拭きましたがきれいに取れなかったので





今日はワイヤーを外し、流し水とスポンジで
きれいにとりました。



朝から雨で外の仕事ができなかったので
やっと屋内の仕事ができました。



コメント

8月10日 マンション花を愛する同好会

2016-08-10 21:25:26 | 園芸
週 1回お掃除に行っている事務所は
マンションの中にあります。

昭和の時代のマンションなので築40年弱です。

1度大型改修工事を済ませ、今は2回目の改修工事の
会議が始まっています。

40代の働き盛りに購入した住民も80代です。
規則に厳しくゴミの回収日はきちんと守られ、

わが町内のように前日からごみを出す人などいません。

なぜそのような事を知っているか?

今の家を建て直す10ヶ月ここに住んでいたからです。

道路と歩行者の通路の間にコンポートが置かれています。

ここには「花を愛する同好会」の方々がいつも手入れをし、

枯れた花が残っていることはありません。









昭和のスピリット入りマンションです。  





コメント