千代の思いやり弁当

千代は毎週日曜・祝日105歳のお向かいの方へ思いやり弁当をお届けしています。

4月30日 マンションの非常階段

2014-04-30 20:39:31 | 日記
朝 9 時前、工務店様からお電話がありました。

何も注文もしていないし支払いは済んだけど。

心配しながら受話器を取ると、

マンションの駐車場をお借りしたいという電話でした。

早く掃除を終え、駐車場をどうぞお使い下さいと連絡しようと

急いでマンションに向かいました。

エレベーターから下りて廊下を歩いていると

非常階段を万歳の恰好で 3 人が大きな平たいものを運んでいます。



ちょうど階段を上がっては踊り場で休憩。



それも万歳のまま。

廊下まであがってくると、一旦荷物をおろします。

ちょうど荷物をおろした時、私が玄関のドアを開けました。



「あら、大変ですね。それは何ですか?

エレベーターには大きすぎてのりませんねえ。」


「キッチンの天板です。」

「ああ、下はパーツで分けられますね。」

「幅は何センチありますか?」

「 120 cmです。」

「何階まで上げるのです?」

「 11 階までです。」

ここは 8 階です。

「クレーンでは費用がかかるでしょうね。」

屈強な若者でもこれは大変な仕事です。


現在、築 20 年のマンションは改修ラッシュです。

上の階は眺めはよく、快適ですが

こういう時は考えものですね。
コメント

4月29日 お弁当献立・乳酸菌で歯磨き

2014-04-29 20:15:43 | グルメ
「乳酸菌で歯磨きしてみませんか?」

と、ペットボトル2本分試供用でいただきました。



歯がつやつやになり、つるつるになる。

と、効能書きにありました。

磨き終わったら残りの乳酸菌を水で薄め、

のどの奥と口をうがいします。

ず~とのどが痛かったのが

少しいいような気がします。

気のせいでしょうか?

4月29日 お弁当お品書

1 ライスコロッケ
2 重ね豚肉ロール
3 えびフライ
4 きんぴられんこん
5 ポテトピザ
6 アスパラの味噌マヨ和え
7 春野菜のポトフ
8 フルーツサラダ


一品づつできあがりました

1 ライスコロッケ

これを作ると、いつも「ご飯は?」と聞かれます。お向かいもそう思うのではないか心配です。 
  
ボール状のごはんに小麦粉・卵・油で湿らせたパン粉をつけて、オーブンで12分焼きます。 

 


2 重ね豚肉ロール

この前亡くなった小林カツ代さんの20分で作る料理です。ポトフとフルーツサラダ・ケチャライスも入ってます。すご~い!
   


3 えびフライ

下関の方からいただいた豪華な冷凍えびフライ。忙しい時のお助け品です。
  


4 きんぴられんこん

れんこんは乱切りしてすぐに酢水につけます。赤唐辛子は京都展の物、赤がきれいです。汁気がなくなるまでいためます。
   


5 ポテトピザ

じゃがいもを薄切りし、レンジします。塩・こしょう・ケチャップを塗り、ベーコン・玉ねぎ・ピーマン・チーズをのせて、トースターします。
  


6 アスパラの味噌マヨ和え

ささみは厚みを半分にし、レンジします。アスパラはゆでて回し切り。みそ・ごま・マヨネーズを混ぜあわせます。
  


7 春野菜のポトフ

重ね豚ロールを煮ている湯の中にキャベツ・にんじん・アスパラを入れ煮ます。ポトフは塩・こしょうで味を調えます。
  


8 フルーツサラダ


いちご・バナナ・キウイに砂糖入りマヨネーズであえます。
  


お弁当に詰め合わせ

 
 



今日は少し早くできました。

p.m.5:00 お届けしました。

「こんばんは。今日はライスコロッケです。」

「今日もよろしいのですか。

 珍しい料理でしたね、ワカメもあんな食べ方が・・・

 いつもお吸い物や酢の物に入れるのですが。」

「はあ。」

「5月は続くので、 どうぞ5,6日は休んでください。」

「はい、まあ。」

「お疲れになりますから。」

「いつも休んでいますから。」



コメント

4月28日 おもしろくな~い病に罹った千代

2014-04-28 20:26:06 | ペット
5月病前の面白くな~い病にかかりました。

今日は朝から雨で日向ぼっこもできず

マンションに行こうとドライブを誘われたけど

車の中で待っているだけじゃん

行かないと拒否したの

夕方、家の中に入って階段で

あ~面白くない



頭なでてくれたけど

あ~面白くない





千代ちゃ~ン「牛乳よ!」

牛乳!

牛乳だったらちょっと飲もうかね

「千代ちゃん おいしい?」



「うん。おいしい。」



ブログを書いている私の所に愛想を言いにきましたよ



可愛いですね


愛想を言いに来たのではなく

頭をなでろ・・・でした
コメント

4月27日 お弁当献立・洋服のリサイクル

2014-04-27 19:57:09 | グルメ
フイットネスで I デパートが

婦人服リサイクルキャンペーン”をしている話をしました。

「汚れていてもいいの?」

「枚数だけ確認してました。」


魚町で不用の洋服を引き取るお店は

汚れているからと戻されたそうです。


お孫ちゃんは70歳はゆうに過ぎていますが

背が163センチあります。

この方がバーバリーのダブルのコートをお店に持って行ったそうです。

「1度も手を通していなかったので、5000円でした。」

とても得した気分になったとか。

「新品だったのですか?」

「ラベルがぶら下がっていたの。」

「勿体なかったでしょう。」

「この年でダブルのコートは着られないでしょう。」


洋服も適材適所ではありませんが

歳や環境が変われば着られなくなるものですね。


4月27日 お弁当お品書

1 ひじきご飯
2 豚肉のピカタ
3 白身魚の春雨あんかけ
4 さつまいものバター焼き
5 うどとわかめの青のり酢
6 さやえんどうとかにかまのからしゴマ和え
7 わかめのすり流し
8 抹茶白玉



一品づつできあがりました


1 ひじきご飯

ひじきの煮つけにごぼうのささがきを炒め、汁けがなくなるまでいためます。ご飯と混ぜあわせ、枝豆を散らします。ちょっと楽しました。



2 豚肉のピカタ

肉に塩こしょうをふり、小麦粉をつけます。パセリ・粉チーズ・卵で卵液を作り、肉にたっぷり付けてフライパンで焼きます。肉は網焼き用です。


3 白身魚の春雨あんかけ

魚に切り目を入れ、片栗をまぶして油で揚げます。春雨・ゆでたけのこ・にんじん・いんげん・きくらげを煮たてただしに入れ、片栗でとろみをつけ、しょうが汁を加えます。
魚にあんをかけ、ネギを散らします。手が込んだだけおいしかったです。



4 さつまいものバター焼き

さつまいもは薄く切りバターでこんがり焼き、仕上げにしょうゆをたらします。


5 うどとわかめの青のり酢

ウドとわかめ、それに青のり粉の香りがきいたさっぱりの酢の物です。


6 さやえんどうとかにかまのからしゴマ和え

さやえんどうはさっと茹で、カニかまぼこと和えます。溶きがらし・すりごまを加えめりはりのきいた味付けに。


7 わかめのすり流し

ワカメは水でもどし、塩ゆでします。味付けしただしとミキサーにかけピュレ状にします。一煮立ちし、木の芽を散らします。


8 抹茶白玉


白玉粉に抹茶と水をまぜてダンゴを作り、ゆでます。バナナをおろし、ミルク・砂糖・塩で調味し、ダンゴの上からかけます。



お弁当に詰め合わせ





p.m.5:55 お届けしました。

「こんばんは。今日はひじきご飯です。」

「こんばんは。毎回いただきありがとうございます。

 北海道展のチョコレートを召し上がってください。」



「あら、わざわざありがとうございます。」

「白い花がきれいに咲きましたね。

 毎日見させていただいてます。

 上が白で下がピンクできれいですね。」

 白はモッコウバラで、ピンクはカタバミの事です。

「はい、ありがとうございます。」
コメント

4月26日 婦人服大リサイクルキャンペーン

2014-04-26 21:25:21 | 日記
木曜日、お買いものデーで I デパート へ行きました。



その時 玄関口で女性が袋から洋服を出して

女性店員へ渡し、券をいただいてます。

何だろう?

後戻って立て看板を見ました。



4月23日から29日まで不用な洋服を引き取って

お買い物券(500円)を渡すキャンペーンでした。

ちょうど衣替えの季節です。

毎年着ないまま入れ替えている洋服があります。

捨てるのはもったいない、

かといってちょっと古い感じがして着ていない洋服があります。

こんなキャンペーンにのらないと捨てきれません。

今日ササッと深く考えず持参しました。

店員さんが

「11点ありますがお買いもの券は10点までです。

1枚お返ししましょうか?」

せっかく決心して断捨離したのです。

ここで1点返してもらっては困ります。

「いいえ。」

10枚のお買い物券をいただきました。


帰ってお買い物券の使い方を読みました。

1回のお買い上げで3,000円毎に1枚利用ですって。

利用期間は5月31日まで。

 I デパート本店 婦人服売り場のみ。


お買い物券を使うか使わないかは別として

不用品を引き取っていただいたことに感謝です。


帰り、紫川河畔の黄色のモッコウバラが目にとまりました。

  

黄色もきれいですね。









コメント