横田予防医学研究所

現代医学で原因未解明とされている慢性諸病は
今だ本当に解明されていないのか?
その答えを述べたいと思っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

神様は本当に残酷か!?

2009-07-30 20:38:44 | Weblog
「神様は残酷だ」ブログに8千件、川村カオリさん悼む声(朝日新聞) - goo ニュース  本日上記しましたようなニュースが入りました。  多くの人から愛されていた人がとくに若くして亡くなられたような場合、その死を強く惜しむ心情からではあるのでしょうが、「神様は残酷だ」という言葉を良く耳にします。  ただ、日本人の中で厚い宗教心を持つ人は極めて少数であります。また、「神様は残酷だ」などと言ってもい . . . 本文を読む
コメント

肥満が米医療制度に与える負担は年14兆円!②

2009-07-29 21:18:20 | Weblog
米の肥満関連支出、年14兆円 総医療費の9%超(共同通信) - goo ニュース  14兆円はアメリカ合衆国の医療費全体の約9%に当たるそうです。したがって、アメリカ合衆国の年間医療費は150~160兆円ほどなのでしょう。  日本の医療費予算が現在年間35兆円ほどですから、アメリカは日本より人口が約2.5倍であることを考えますと、7~8割近くアメリカの方が医療費が多く掛かっていることになります。 . . . 本文を読む
コメント

肥満が米医療制度に与える負担は年14兆円!①

2009-07-28 20:36:54 | Weblog
肥満が米医療制度に与える負担は年14兆円=米研究(トムソンロイター) - goo ニュース  本日上記しましたようなニュースが入りました。  “医療専門誌「Health Affairs」で発表された研究によると、米国の肥満率は1998年から2006年の間に37%上昇。その結果、糖尿病や心臓疾患などの肥満関連の疾病を治療する費用は89%増加した。2006年の医療費を見ると、肥満の人はそうでない人に . . . 本文を読む
コメント

注意一生、怪我一秒

2009-07-27 20:43:17 | Weblog
 元来の正しい交通標語は、“注意一秒、怪我一生”と言うものでありましょう。私も子供の頃、皆さんと同じ標語を学校で習いました。  しかし、近年の我が国は、様々な科学の驚異的な発展により、生活環境が激変したことはご承知のとおりです。世の中の動きはとてもスピーディになり、人々の生活もそれにつられるかのようにせわしないものへと変わってきています。  そこで、かつての標語も上記タイトルのような言葉に変えた方 . . . 本文を読む
コメント

“そりゃあんまりだ!介護する男達の告発”を見て②

2009-07-26 10:46:34 | Weblog
 ただ、我が国の各世代間の事を考えた時、若い世代の者たちの働く環境や給与なども、かつての時代のそれとは大きく変わり、極めて厳しいものとなってきております。  そして、財源は有限で、国債ばかりを多額刷り増しする自転車操業は限度にきています。  輸出立国で外貨を稼ぎまくっていた時代とは様変わりしてきておりますので、これからの日本の生きて行く方針をかなり変える必要があるのではと私には感じられます。これは . . . 本文を読む
コメント

“そりゃあんまりだ!介護する男達の告発”を見て①

2009-07-25 08:40:28 | Weblog
 私は、NHKの7/24日夜8時からの上記タイトルの番組を見ました。  ▽増える負担▽離職・虐待・心中・・・▽真相は?などについて、現在介護の渦中にある人々、過去に肉親を介護した経験を持つ方、医療関係者などが言葉を述べあうという番組でありました。  私自身、自分の母親の介護の最中でありますので、それぞれの人の言葉は非常にうなずけるものばかりでありました。  ところで、小泉純一郎氏の改革は、巨大に . . . 本文を読む
コメント

民主公約「医学部定員5割増」明記へ

2009-07-24 21:31:39 | Weblog
民主公約「医学部定員5割増」明記へ 時期や道筋は未定(朝日新聞) - goo ニュース  昨日上記しましたようなニュースが入りました。  今度の総選挙の民主党のマニフェストの条文の一つとして、当面の目標として医師数を人口1千人あたり現行の2.1人から、主に先進国が加盟する経済協力開発機構(OECD)の平均である3.1人まで増やす方針を掲げるとのことです。自民党も同じような案を出しておりますので、 . . . 本文を読む
コメント

貯蓄率急落の先にある日本の悲劇

2009-07-24 21:28:24 | Weblog
貯蓄率急落の先にある悲劇:伊藤元重(NIRA理事長、東京大学教授)(Voice) - goo ニュース  昨日、上記のようなニュースが入りました。  内容は経済的な問題で、私がこのブログに記してきている健康や病気の問題とは直接は関係は無いかも知れません。しかし、間接的には大いに関係はあると私は考えているのです。内容の一部を以下に示します。  日本の貯蓄率は国際的に見ても高いほうであると考えてい . . . 本文を読む
コメント

慢性病の主治医はご自分自身! その149

2009-07-22 21:35:30 | Weblog
 私は、戦後生まれの人間でありますから、自ら戦時中を体験したことはありません。したがって、父や母を始めとする諸先輩から聞いた話や、時代を戦時中に設定したテレビなどの番組その他に基づいた情報から判断しますと、“欲しがりません、勝つまでは!”などの標語の下に、食料は配給制度で極めて限られた食べ物で、それぞれ工夫して生活されておりました。  非常に乏しい栄養を摂取し、飢える寸前の生活を送られていたわけで . . . 本文を読む
コメント

慢性病の主治医はご自分自身! その148

2009-07-21 21:17:05 | Weblog
 過去にこのブログで、北海道の旧・瀬棚町では、町を上げての運動により、お年寄り一人当たり年間170~180万円ほど掛かっていた医療費を、100万円ほどまでに減らせたという実例が存在することを記しました。  町民の医療費全体の町自体の負担率がどれほどであるのかについて私は知識が無いのですが、人口が3000人ほどの高齢化率が相当高い町で老人一人当たり年間70万円ほど医療費を削減できことにより、町の予算 . . . 本文を読む
コメント

心筋梗塞は偶発する病気か、あるいは必然的に発症するのか?

2009-07-20 14:10:31 | Weblog
運転中心筋梗塞、GSに突っ込む…6人死傷(読売新聞) - goo ニュース  昨日、上記しましたような事故が発生致しました。  76歳の男性が運転する乗用車が、サービスエリアの駐車場から出る際暴走して、SA出口近くのガソリンスタンドに突っ込み、運転手他、同乗者、ガソリンスタンドの従業員など6人が死傷したというのです。  今のところ事故原因は、運転していた男性が心筋梗塞発作を発症したことによるもの . . . 本文を読む
コメント

慢性病の主治医はご自分自身! その147

2009-07-20 10:43:02 | Weblog
 私としては、こと慢性病に関しては、国民すべてが“なるほど!”と理解・納得できる情報を提供して、慢性病の主治医はご自分自身という状態にできると確信しております(それは私どもの研究などにより、すでに慢性病の原因が解明できておりますので、実践可能なのです)。  とくに慢性病の場合には、その発症の主要因が食生活にありますので、それに関しての確かな指針が示されれば、実践するか否かは個々のレベルであって、こ . . . 本文を読む
コメント

慢性病の主治医はご自分自身! その146

2009-07-19 11:11:03 | Weblog
 私は、医療費はかなり大幅に減らせると考えている旨を述べてきております。  現実にこのところは毎年年間30数兆円も掛かっていて(窓口負担を加えるとこれより相当増えるのだと思われます)、高齢化社会の本番を迎えつつある今、医療費が何割も減らせるなんて本当にできるのか?と、皆さん容易には信じられないかも知れません。  しかし私は、例えば、その2割の7兆円ほど減らすことは十分可能だと思っています(それどこ . . . 本文を読む
コメント

この秋のインフルエンザ第二次流行に備えて!③

2009-07-18 17:41:40 | Weblog
 上記しました食中毒の場合には、食中毒菌の毒素以外に、酸性腐敗便というものが関係するのです。  この場合と類似して、新型インフルエンザの場合も、新型インフルエンザの感染・増殖に対しての対策と同時に、それと共棲的に増殖する溶連菌に対する対策をとる必要があるはずだと私は考えるのです。  この二つの対策を並行的に進めることで、被害を大幅に減らすことができると私は判断しております。  しかし、マスコミ報 . . . 本文を読む
コメント

慢性病の主治医はご自分自身! その145

2009-07-17 22:11:03 | Weblog
 昨日(7/16)、テレビ東京12ch夜11時からのワールドビジネスサテライトを見ておりましたところ、現在の日本の財政状態は今次大戦終戦間際の時点のそれとほとんど同じであるとゲストコメンテーターの方が述べられておりました。  戦費をなりふり構わず使って、敗戦間際の疲弊しきった経済状態と同じとは、平時の今の時代にあって、誰が何に湯水のようにお金を使ったというのでしょうか?詳しい内容は知らされず、多く . . . 本文を読む
コメント