横田予防医学研究所

現代医学で原因未解明とされている慢性諸病は
今だ本当に解明されていないのか?
その答えを述べたいと思っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

死は理由無く訪れない!

2007-07-31 12:01:20 | Weblog
 人がその生命を失うということ、すなわち“死”は、何の理由も無く起こることでは絶対有り得ないはずです。  ところで、事故死と殺人では、その死の起こる原因はハッキリとしています。  勢いよく走る自動車に跳ねられた、高い所から落ちた、鋭利な刃物で刺された、強い毒を盛られた、首をつった、一酸化炭素中毒etc.・・・。  すなわち、体に極めて強力な打撃の負荷や高度の組織傷害の発生、多量の出血、高度の血行 . . . 本文を読む
コメント

病死と殺人との違いは何か?

2007-07-30 14:46:11 | Weblog
 例え仮定の話であるにせよ、そのような事態が起こることを考えることさえおぞましいことでありましょうが、皆さんの近親者の一人が何者かによって殺されたという場合を想像してみて下さい。  その殺された被害者が貴方にとって極めて強く愛おしいと感ずる存在の者であった場合には、その犯行を犯した犯人を強く憎悪し、恐らくは、“殺してやりたい!”とさえ思うほどの感情を心の奥底に抱かれるのではないでしょうか?  更 . . . 本文を読む
コメント

はじめまして

2007-07-30 14:38:37 | Weblog
 私は、横田貴史と申します。私は、私の父・横田良助(医学博士、医師)ともども父子二代にわたり、長年(延べ70余年)、現代医学ではいまなお原因未解明とされている慢性病の諸病の原因解明の研究を行ってきて、それらの大半の原因を解明する成果を得たと確信する者です。    このような言葉をお読みになると、“ウッソー”という思いを心の中で感ぜられる方が先ずはほとんどでありましょう。  嘘か真実かは、お読み頂か . . . 本文を読む
コメント