横田予防医学研究所

現代医学で原因未解明とされている慢性諸病は
今だ本当に解明されていないのか?
その答えを述べたいと思っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

U-23オリンピック代表チーム暗雲12年スタート!

2012-01-17 01:21:18 | Weblog
清武入院!関塚ジャパン暗雲12年スタート 2012年1月16日(月)07:47  昨日(1月16日(月))、上記しましたような記事が掲載されました。  私は色々なスポーツ番組を見るのが好きです(ごく一部の種目は、自らプレーするのも好きです)。  特にサッカーは、女史は昨年のワールドカップで優勝しましたし、また、男子も強くなってきているので、見るのが好きなスポーツの一つです。  今年はオリッピック . . . 本文を読む
コメント

日本再生論(その64)

2012-01-13 01:40:34 | Weblog
 医療も、病気の原因と発症のメカニズムとが判ると判らないとでは、その罹患率や治癒率、さらには死亡率に著差が生じます。当然、経済的な負担もこのような場合に顕著な差異が生ずるはずであることは、当然そうであろうと皆さんも推測できることでしょう。  実際、伝染病ではその原因が解明されると共に、劇的に状況が改善されたということを人類は経験してきています。  現在の先進諸国の主要な死亡原因疾患である慢性病も . . . 本文を読む
コメント

日本再生論(その63)

2012-01-10 16:39:40 | Weblog
 高齢化社会の到来を迎えた今日、老齢を迎えた者たちの数の激増という事実が厳然として存在します。そのような実状あるわけですから、医療費などヘルスケアー関連の経費もかなり増加して当然という考え方が世間に横行しているように私は感じています。  しかしこれは、現在の医療の実状を考えました時、ちょっと違うだろうと私は考えるのです。  なお、医療も分野が多岐に分かれておりますから、極めて進歩した分野ももちろ . . . 本文を読む
コメント

日本再生論(その62)

2012-01-06 23:42:19 | Weblog
 明けましておめでとうございます。  母の介護の合間をぬって、今年もこのブログで健康の維持・増進、病気の予防・治癒についての情報を発信して行きたいと思っております。  なお、私のブログに記している内容は、既存の常識とされている情報とかなりかけ離れたものでありますので、“果たして本当のことなのか?信じて良いのだろうか?・・・”という戸惑いの感覚を先ずは抱かれる方が大半であろうかと私は推測しています。 . . . 本文を読む
コメント