仙台ラーメン最強伝説

二杯目のおかわり

熱烈らぁめん赤組

2014年03月27日 | 仙台市青葉区

Dscf2834突撃ナマイキTVの人気コーナー「デパスパ一番のり」のリポーターさんたちが続々番組卒業しているんですけど、どうしちゃったの?


月曜:あさだのりこさん@ダイエー仙台店
火曜:菅野紀子さん@仙台三越
水曜:佐藤智恵子さん@さくら野仙台店


数年ぶりの大きな番組リニューアル? お店の人との軽妙なやり取りも堂に入っていて良かったのに。コーナーだけでなく番組卒業と言ってたので寂しいですね(~_~;


今録画見ながらここまで書いてたら水曜担当の竹内真理アナもKHBを卒業との事。最後にヤクルトファンを告白して「スワローズ優勝!」の書き置き残してましたが、渋いなぁ(笑)




卒業シーズン真っ盛りという事で国分町のあちこちで盛り上がっている人たちを見かけますが、今回はそんな国分町の「優勝軒 仙台店」跡地に昨年11月OPENした「熱烈らぁめん赤組」です。


辛いラーメン専門店との事で、そうかそういえば国分町には辛いラーメン店が無かったですね。辛い物好きな方には待望のお店になるのでは?


熱烈みそタンメン・小辛」850円


スープは綺麗に取られた半濁ガラベースに肉味たっぷりめ。スープ素地自体に動物系と野菜の甘さが効いており、味噌ダレはさらりと赤白ブレンドに辛みを効かせたもの。甘辛仕立て、というか甘辛辛辛ぐらいかな。


”熱烈”が付くとそこに玉ねぎやタケノコ炒めに辛みのある”特製あんかけ”が乗っかって更に熱々で辛く冷めにくいという趣向。ベースメニューの「みそタンメン」より数ランク辛さがアップしている模様。Dscf2833


おー…小辛でもいきなり辛い(汗) 持ってたハンカチが汗でびっしょり。タオルが欲しい(-o-; 辛さ耐性が無い人には辛くて、途中からもう赤唐辛子の種の味しか感じない(笑)


麺は中太ストレートでかなり固め。スープには絡みにくいタイプですが、確かに辛いラーメンにはこれくらいで丁度良いですね。




後から酔っ払いサラリーマン客が複数入店してきて「俺は辛さMAXね!」「俺も大辛で!」ってオーダーしてました。


店員さん「結構辛いけど大丈夫ですか?」
「大丈夫大丈夫!」「俺辛いの平気だから!」


本当に大丈夫なのかなと思ってたら…


「辛ーっ!」「辛すぎて食えねー」「訴えてやる!(←冗談で、笑)」って楽しそうに大騒ぎしてました(笑)


たしかに人を連れてきて食べさせてみたくなるようなインパクトがありますね(^^;


支那そば系や九州とんこつ系のラーメン店が多い国分町に「辛いラーメン専門店」と言うのは目の付け所が良かったかもしれない。今後も要注目です。


Dscf2832(14/02/27)
熱烈らぁめん赤組/仙台市青葉区国分町2-10-6

ジャンル:
ラーメン
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« らーめん矢口 | トップ | 札幌味噌らーめん 麺八 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ケノーベルからリンクのご案内(2014/03/27 08:49) (ケノーベル エージェント)
仙台市青葉区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。