仙台ラーメン最強伝説

二杯目のおかわり

焼干しらーめん 渡り家(岩手県盛岡市)

2017年06月04日 | 岩手県

前回の続き)5/1・2は仕事を休めず一旦帰仙しましたがGW後半には再び北東北へ出発。

5/3は岩手県奥州市にあります「えさし藤原の郷」にてアニソンのビッグイベントが開催されるという事で立ち寄ってみました。出演陣が豪華!

「えさし藤原の郷 春まつり 水木一郎&井上あずみ アニソンライブ2017」第1部

最初は井上あずみさんがあの名曲を伴って登場。

M01.さんぽ(となりのトトロ)

あ・る・こー!あ・る・こー♪会場全体が合唱状態になってました。余りにも有名すぎて、老若男女みんな知ってるって改めて凄い。

M02.めぐる季節(魔女の宅急便)
M03.崖の上のポニョ
M04.愛の本当のこと(さだまさし提供のオリジナル曲)

M03ポニョは曲前に振り付けを教わって観客皆で参加。晴天の元いい運動になりました。M02は久石譲氏のメロディが秀逸な一曲。彼女の若かりし貴重な動画を見つけたので(勝手に)リンクしておきます。しみじみ良い曲。

井上あずみ めぐる季節 1989年おはよう朝日 - YouTube

そして次曲を紹介された時点でつい「来た…!」と呟いてしまいました。「これを聞きに来ました。」

M05.君をのせて(天空の城ラピュタ)

井上あずみさんの歌い方にも円熟味が出てきていてそれでいて音程が取れていて高音が綺麗に出てますし流石プロの歌手さんです。もう31年も前の曲なのに良い曲は時代を超えてきますね。何度聞いても色褪せませんし映画のあのシーンが蘇ってくるようです。あれ?何十秒で支度するんでしたっけ?(褪せたのは自分の記憶力のみか、笑)

M05.となりのトトロ(となりのトトロ)

最後は再びあの名曲を会場大合唱で〆。良いステージでした。

 

後半戦はアニキにバトンタッチ。水木一郎アニキが颯爽と登場。

M06.スパロボメドレー(マジンガーZ~鋼鉄ジーグ~コンバトラーV)

ゼーット!でみんな右手を挙げてポーズ!会場が一体感に包まれます。

M07.夢を勝ちとろう(プロゴルファー猿)
M08.サバンナを越えて(ジャングル大帝)

夢と希望をテーマとした曲チョイスが通好みで良いですね。懐かしいな。どっちもアニメ見てました。

MCでは「えさし藤原の郷」に前日前乗りして1時間コースを回った話や、昨年ボイジャーの2名と一緒に「えさし藤原の郷」に来た時にボイジャーの子がライブで転んで怪我してたのにそぶりも見せず偉かったって話などされてました。…アニキって基本おしゃべりですよね(^^;

M09.オーブの祈り(ウルトラマンオーブ)
M10.GO AHEAD~すすめ!ウルトラマンゼロ~(ウルトラマンゼロ THE CHRONICLE)

続いて平成ウルトラマンから続けて2曲。M09はあからさまに高見沢俊彦だろうなという曲でなかなかカッコいい。

M11.東北合神ミライガー

こちらは震災復興支援ソングとの事で、子供たちの未来を願って東北6県がそれぞれ歌詞に織り込んだヒーローソング仕立ての一曲。ここでクイズさて岩手県は何番に出て来るでしょうか?ヒントは1番に出ています。って答えまで教えてくれるアニキの優しさ(笑)

(アンコール)

「あ、なんかアンコールの声が聞こえますね…」と小芝居をかましながら(笑)赤いマフラー巻いてアニキが再登場。井上あずみさんも出てきて二人で〆のアニソンメドレーを熱唱。

M12.懐かしくってヒーロー

こちら90年シングル発売時は17曲メドレーでしたがスケールアップした30数曲版をご披露。日本特撮界で歌詞が意味不明な曲No.1の「ぼくらのバロムワン」とか生で聴けて感激。懐かし過ぎてギュンギュギュン。

水木一郎「ぼくらのバロム1」 - ニコニコ動画:GINZA

井上あずみ版「鉄腕アトム」「ライオン丸」とか聴けたのも個人的には美味しかった。ライオン丸はカラオケで歌うと気持ちいいすよね(古すぎてオッサン世代にしか通じません、笑)

えさし藤原の郷 春まつり 水木一郎&井上あずみ アニソンライブ2017|水木一郎オフィシャルサイト - Ichiro Mizuki Official Website



さてイベントで盛り上がった後は盛岡市に移動してお昼にラーメンを。

今回立ち寄った「焼干しらーめん 渡り家(わたりや)」は盛岡市と遠野市を結ぶ国道396号線の黒川エリアに有る人気店で、焼干しを使ったラーメンが看板メニューとの事。

焼干し正油らーめん」600円

焼干し使ったりお麩が乗るスタイルって事は青森インスパイアなのかな。お店の方が元々青森出身とかでしょうかね。スープは動物系は丸鶏っぽい風味であっさりしておりスープ表層に軽く鶏油を浮かべています。

魚介系は煮干しではなく焼干し使用とのことで、焼干しってのは煮干しより数倍高価でちょっとした高級食材だったりしますので、否応にも期待が高まります。

魚のセレクトは鰯じゃなく鯵っぽい印象ですが何だろう。ブレンドかな。焼干し特有の香ばしさの中に軽い雑味と外連味があり配合こそ特段強くはないですがやはり風味はユニーク。煮干しとの違いがマニア心を擽ります。

醤油ダレはかなり甘めで魚のクセを包み込み上手くまとめてありますね。麺は透明な中細麺で加水率は中~高位で茹で加減がやや柔らかめ。お店のロケーション的にも老若男女向けか。

チャーシューはバラ肉ロールでホロリと柔らか仕上げ。僅か600円の値段でチャーシューが2枚も乗るのは破格です。

ネギは小口で提供。鮮度は悪くないですが一寸水気でしなっとなってるので、切り置き方法を工夫するかその場でざく切りしてくれるともっと美味しくなりそうです。

まぁ何のかんの言いながらスープまでしっかりと完食。旨し。

 

コク煮干しらーめん」730円

こちらは麩が乗らず。スープベースは豚骨と鶏ガラの合わせか。白濁で取られて動物系強め。表層には背脂がチャッチャとトッピングされて豚脂の甘さをプラス。スープ自体の油量は少なめでコクと旨味をよく抽出したベース仕上がり。

魚介系についてこちらは”焼干し”ではなく煮干との事で、煮干しメインに節などが効いていて素材の輪郭を見せながらナチュラルな風味を醸し出しています。

煮干しはどぎつい強さは無いですが雑味等が皆無で綺麗に旨味のみを抽出されており、その丁寧な仕上がりから店主の生真面目さが伝わってきます。

醤油ダレは配合適量で軽い甘さと程よい塩気を醸しながら旨味をサポート。麺は白い中細麺で加水率は中程度。ボリュームも180グラム程度となかなかでスープによく絡みます。

チャーシューは共通のバラ肉ロールでホロリと柔らか仕上げ。コッテリのスープの方がこのチャーシューがよりマッチしている印象。

 

さて「焼干しらーめん 渡り家」の2杯について、コク煮干しの方は青森系と若干差異が有ってオリジナル路線な印象。あっさり焼干しの方は青森の焼干しラーメンのスープに結構近くてチャーシューがもっと固いモモ肉とかだったらもうそのまんまな感じですね。

それにあっさり焼干しの600円と言う値段はかなり戦略的価格で好印象。他に期間限定「黒正油らーめん」も気になりました。また来よう。

(17/05/03)
焼干しらーめん 渡り家/岩手県盛岡市黒川22地割12-1

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

銀蝶(岩手県奥州市)

2017年05月18日 | 岩手県

毎シーズンオリジナルのデザートピザを提供しているシェーキーズですが(クリックで過去記事へ

3-5月提供「グリオットのピザ ラズベリーソース」が食べたくて盛岡「シェーキーズ アネックスカワトク店」行ってきました。

ニュース|シェーキーズ春のバイキングおすすめピザ《2017 / 3月~ 5月》

これ!美味しい。加熱されたグリオット(さくらんぼ)とラズベリーソースの酸味にアポロ型のホワイトチョコとパウダーシュガーの甘さが絶妙にマッチ。

春を感じさせる甘酸っぱさが際立つデザートピザの傑作ではないでしょうか。5月いっぱい提供されてますので機会があれば是非。

当時ホワイトデーという事でホワイトデーバージョンのマシュマロピザも有りました。3月限定「タマゴとトマトのピザ」も美味しい。シェーキーズ最高。毎回書いてますけど仙台からシェーキーズが無くなったのが悔やまれてしょうがない、復活希望。

 

 

さてラーメンラーメン

ピザをたらふく頂いた帰り道には奥州市に立ち寄り夕飯を頂きます。

今回は元・水沢市エリアに有る人気店「銀蝶(ぎんちょう)」へ

昭和を感じさせる店構えがもう良い味出してますね。駐車場は店の左側奥に数台分スペースが有り余程混雑していなければ十分そう。店内も食堂然としておりマンガやスポーツ新聞が置いてあって雰囲気良し。

店内に陳建一氏のサインを発見。

ちなみに中華の鉄人として著名な陳建一氏ですが、生まれて初めて作った料理は中華ではなく「マカロニグラタン」だったそうです(アナログタロウ風に、笑)

 

中華そば・大盛」620円

ちなみに「中華そば・並」はワンコイン500円というお手軽価格なのが有り難い。

早速のスープですが淡麗系かと思いきや、しっかりとした豚ガラ等の動物系が重く効いていて見た目を裏切る重厚さ有り。適度な動物系の油脂がありコクも十分。

魚介系は香り控えめながら鰹節主体の旨味が効いていて醤油ダレやや強めの配合。スープに力強さを与えています。

麺は適度な固めに茹でられた中太麺で旨味たっぷりなスープにガッチリと絡みます。

チャーシューは気持ち厚めの豚モモ肉でなかなかの味わい。硬すぎず柔らかすぎず程よい食感のものが大盛だと2枚乗っかります。並だと1枚しか乗らないようなので大盛りコスパ良いですね。

それにしてもスープが美味しい。塩気が少し強めで刻みネギが合うタイプ。という事でネギがもうちょっと量欲しいところ。ネギ増しが頼めたら最高だなぁ。

何のかんの言いながらスープまでしっかりと完食。旨し。

 

当時時刻は17時頃、夕飯には少し早いかなと言った時間でしたが店内は家族連れや仕事帰りらしき方など常連客さんが多数来店されており既に大賑わい。

ちなみにその時来てた男性客の大多数がラーメンと一緒にライスを頼んでました。確かにライスが食べたくなるスープかもしれません。大盛+ライスでガッツリ頼んでる強者も。気持ちわかる(しみじみ)地元に愛される一杯。ごちそうさまでした。

(17/03/11)
銀蝶/岩手県奥州市水沢区東大通り1丁目7-5

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

丸長(岩手県一関市)

2017年02月02日 | 岩手県

今「シェーキーズ」では2/14バレンタインデーまでの期間限定で「クワトロチョコレートのデザートピザ」を提供中。バレンタインデーの是非はともかく(?)チョコピザは食べたい!

ニュース|シェーキーズ《バレンタインデースペシャルピザ》2月14日まで

 

毎シーズンオリジナルのデザートピザを提供しているシェーキーズですが、昨年11月盛岡「シェーキーズアネックスカワトク店」(クリックで過去記事へ)行った時には9-11月提供「秋りんごのクワトロフォルマッジョ」を提供中でした。

加熱された林檎に4種のチーズが乗っかり中々手の込んだ味わい。ブルーチーズのくせのある風味にはちみつが絶妙にマッチしていて非常に美味しかったです。

何でもシェーキーズで働くクルーが考案されたメニューとの事で、シェーキーズを食べ尽くしてきているであろう方々の考えるメニューはやはり良く練られています。

11月「とんこつピザ~博多風~」も美味しかった。10月「キノコの和風ピザ」(←めんつゆマヨネーズソースとか絶対美味しいでしょ)は生憎食べ逃しましたがまたクルー考案メニューが登場したら今度はコンプしたい。

もう少し盛岡が仙台に近かったら通うのになぁ…

 

盛岡からの帰りに遠野方面に寄り道。

釜石から花巻に抜ける国道283号線(釜石街道)の途中に有ります遠野市宮守町では”ワサビ”が特産という事で「道の駅みやもり レストラン銀河亭」ではわさびを使った様々な食品が提供されています。

「わさびラーメン」が気になってたのですが今回閉店間際で食事メニューが終了しており、気を取り直してデザート「わさびソフト」を頂きました。パステルグリーンな見た目がやたらお洒落ですが(^^

さてまずは一口、一瞬のタイムラグの後にツーンとわさびの辛さがいきなり来ます。これ割と容赦なくわさび風味ですね(汗)バニラの甘さ>ツーン>甘いという時間軸に弄ばれてしまいそうな不思議体験を味わえます。遠野にお越しの際は足を延ばして是非一度!オススメ。

道の駅のすぐ近くには宮沢賢治の童話「銀河鉄道の夜」のモチーフになったと言われる「めがね橋」が有りまして夜はライトアップされておりメチャ綺麗です。何でも09年に恋人の聖地に認定されたそうで、また恋人すか。はいはい(投げやり)
(16/11/16食)

 

 

さて話が前後しますが(前回の続き)大船渡市で”さんまらーめん”を頂いた後は一関市に移動して夜ラーメンを頂きます。一関駅前に夜遅くまでやっている評判の人気ラーメン店が有ると聞いてやってきたのが今回の「丸長」です。

駅前すぐ近くのロケーションで夜24時まで営業しているのは非常に便利。ビジネスホテル客の夜食などにも良さそう。駅の駐車場が1時間100円と安いのも有難い。

店内はカウンターのみ。メニューはラーメンとつけ麺のみとシンプル。悩まなくて済みますね。

ラーメン」600円

スープベースは白濁させた鶏白湯主体で豚骨との合わせかな。油量がやや強く豚脂の甘味がコクを醸し出してます。

サバ節メインに枯鰹節?と煮干し。充実した魚介系の旨味がしっかりと効いていてスープボディの厚みを感じます。

麺は低加水の細麺で小麦の風味が強いタイプ。濃厚なスープにしっかりと絡みます。固すぎず程よいゆで加減で提供されて年輩の方や酔客が多いロケーションを感じさせます。

チャーシューはロース肉とモモ肉の2種か。火を通しすぎておらず肉味が有り小ぶりながら厚みがあってなかなかの仕上がり。これならチャーシューメンも良いなと思って券売機確認しましたがそもそもチャーシューメンもチャーシュートッピングもメニューに無いんですね。予定数しか仕込まないって事でこの辺もコストダウンさせるテクなのかな。

そして卓上に「丸長特製唐辛子」Oh!辛~い(汗)ってのが有りましてお好みでプラスする事が可能。程良い辛さがスープにインパクトをプラスしてまた美味しさがアップします。おーこれは良いですね。辛いのが苦手でなければ一度お試しあれ。

スープまでしっかりと完食。旨し。

 

このクオリティでこの場所で一杯600円ってのは超破格ですね。近隣のラーメン店はやりきれないだろうなー。一関に名店あり。ごちそうさまでした。

(16/11/25)
丸長/岩手県一関市上大槻街2-34

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

こけし(岩手県大船渡市)

2017年01月31日 | 岩手県

前回の続き)世界遺産「橋野高炉跡」から釜石市街地に戻り今度は少し北上して大槌に足を延ばしてみました。

大槌は三陸の中でも特に甚大な津波被害を受けた地域。かなり復興が遅れておりほとんどの店舗が仮設になっています。

そんな中、大槌にコッペパンの美味しいお店が有ると聞いて「本格派コッペパン専門店 モーモーハウス大槌」に行ってみました。

モーモーハウス大槌|MOW MOW HOUSE OHTSUCHI

こちらも例にもれずプレハブ店舗なのですが壁面を白地にパステルカラーでカラーリングしていて前面を大判ガラス張りにしてかなりお洒落なイメージ。仮設だって頑張ればこれくらい出来るって事ですね。

そして店の入口ガラス部分に「水曜・木曜は↓コ↑ッペパ  」(”ン”が無い、笑)と張られてます。

・・・ん?

いや待って”コッペパン専門店”なのに週2日しかコッペパン売ってないとか?(笑)

確認すべく入店しましたがその日は金曜日でコッペパン無しとの事でした。マジかー。代わりにラスクとフレンチせんべいなるものを購入。

「モーモーラスク」が横浜で販売開始-岩手県大槌町で手づくり - ヨコハマ経済新聞

家に帰ってから頂きましたが結構本格的で美味しかったです。大槌に立ち寄った際は是非。

 

大槌を出てからは再び”さんまらーめん”を頂くため大船渡に向かいます。

高架を走る三陸自動車道が出来てから三陸地方の車移動はだいぶ楽になった印象が有りますが、高架を降りて市街地に入るとよく知ってるあのお店がプレハブだったりして、まだまだ復興には時間がかかるのかなと感じます。

 

 

さて本日2回目の”大船渡さんまらーめん”は盛駅近くに有ります「こけし」へ行ってみました。

ちらはラーメンの他に丼物や定食などメニューが多数あって料金もリーズナブル。町の中華屋さんといったお店。

店前のショーケースが良い味出してます。

 

1日10食限定「さんますり身ラーメン」700円

清湯スープに旨味たっぷりの塩ダレを効かせた塩タンメンがベース。デフォルトで胡椒が軽く入ってハッキリクッキリとしたスープ味わい。

具材に白菜、ニンジン、ネギなどの野菜が多めに乗っかり更にタケノコ、キクラゲが食感に変化を与えます。天頂に乗せたカイワレが彩りを演出。穏やかなスープ色にアクセントを加えてますね。

野菜は軽くトロミが付けられており更にトロミが有るなと思ったら春雨が仕込まれてましてトロっと麺に絡みついてこれもまた珍しくて面白い。

麺はわずかに縮れの入った中華細麺で加水率高め。味わい濃いめのスープにさらりと絡みます。

さて隠れた主役たるサンマは”すり身団子”でスープ中に沈み込み供されて5個ゴロゴロとボリュームも中々のもの。サンマ特有のクセを消すよう生姜を少し入れて食べやすく仕上がっています。これは美味しい。サンマすり身団子+塩スープなかなか良いですね。

 

店前駐車場にはタクシーが停まりドライバーの方が食事されていて手堅い地元人気ぶりを感じます。

駅から近い事も有り常連さんらしき方が多く来店されていて、メニューでは生姜焼き定食が結構出てました。ビール飲みながら食べてる方もチラホラ。ああビール飲みてー(けど車だから飲めない…) ごちそうさまでした(涙)

(16/11/25)
こけし/岩手県大船渡市盛町内ノ目1-28

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

橋野食堂(岩手県釜石市)

2017年01月29日 | 岩手県

前回の続き)とびっきり贅沢な”さんまらーめん”を頂いた後は大船渡の「道の駅さんりく 三陸ふるさと物産センター」に立ち寄って食後のデザート「柿ソフトクリーム」を頂きます。

こちら三陸の特産「小枝柿(こえだがき)」を使ったご当地ソフトですが、一口目から凝縮された柿の甘みがいきなり押し寄せてきました。これは濃ゆい。柿自体が糖度の高い果物ですがその甘さを更に凝縮したような”干し柿”に近い甘さを感じます。

柿エキスの配合率が高くてその素材感を大切にしたソフト作りに好感が持てますね。

個人的に柿が好きなせいか柿好きな方にはきっとシンパシーを感じて頂ける味わいに思います。

また近くを通った時には食べに来よう。

 

大船渡を出てからは岩手が誇る世界遺産「橋野高炉跡」を見学しに一路釜石へ。

県道35号線を笛吹峠方面へ上っていきますと途中の道は8月の台風10号の爪痕が生々しく残っており3か月も経ったようには思えない程。川には流木や岩が溢れ堤防も破壊されていました。

これは土石流の後でしょうか。

自然の力のとてつもない大きさには恐怖すら感じます。

 

世界遺産「橋野高炉跡」も台風の被害を受けており11月にようやく見学再開されたばかりとの事で、エリア内にも一部立ち入り禁止個所が見受けられました。

石の橋野鉄鉱山、見学受け入れ再開 台風10号被災 - 岩手日報WebNews

その日も係員の方が小雪がちらつく中懸命に復旧作業をされていました。寒い中お疲れ様です。

笛吹峠方面は引き続き通行止めになってました。通れればそのまま遠野の方に抜けようと思っていたのですが釜石にいったん逆戻りです。

 

 

釜石市街地に戻る途中、橋本町にあります「橋野食堂」に立ち寄って昼ラーメンを頂きます。こちらは知る人ぞ知る”釜石ラーメン”の隠れた名店との事。

暖簾に「昔なつかしい」と自分で書いちゃう辺りに茶目っ気を感じます(^^;

半ライス、目玉焼、生野菜、ハム、おしんこの付いたお得な定食メニューが人気ですが今回はシンプルにこちらを注文です。

ラーメン」550円

透き通る淡麗系のスープに油浮きはほぼ有りません。縮れた細麺が透けて見えて雰囲気はまさに昔ながらのそれ。

あっさりしたガラベースは雑味が無く、チャーシューからの戻しを効かせた醤油ダレは配合控えめで塩気も少なめ。

湯気の向こうから僅かに香味野菜を香らせる様式美がまた良し。長閑な山間に在する食堂に今居ることを実感させてくれます。

チャーシューはモモ肉であっさりした味付けに固めの食感がよく馴染みます。メンマは甘めなシナチクで量多めが嬉しい。

麺はゆるく縮れさせた細麺で加水率は中~低程度。優しく柔らかめな食感は老若男女向けか。

隣の卓で食事されていた先客の老夫婦さんがラーメンを美味しそうに食べているのを見て心が和みました。これぞ正しく昔ながらの中華そばでしょう。暖簾に偽り無しでした(^^

 

店の横と斜め向かいに指定駐車場有。近隣の駐車場には停めないように注意しましょう。指定駐車場にはちゃんと店名が書いてありますのでわかりやすいです。

あでも「橋野食堂」の上に「橋野や食堂」とも併記されてますけど・・・どっちなんだぜ?(笑) ただそんな問題を軽く超越してくる老舗の説得力がここのラーメンには有りました。美味けりゃどっちでも良し。ごちそうさまでした。

(16/11/25)
橋野食堂/岩手県釜石市橋野町32-10-4

コメント
この記事をはてなブックマークに追加