青い鳥ことり 今日のあしあと

写真で綴る マメルリハの“そら”と 私の日々

蓋なし

2016-08-30 11:57:21 | 日記

お天気がすぐれないけど、水浴びしちゃおうかな

 

今日はゲージのなかで ささっとにしておこう。

さてさて、そらのバスタブはお湯をいれるわけじゃないから蓋がないのは当たり前だけど、

娘の引っ越し先のお風呂には、蓋がついていなくてびっくりしました。

聞くところによると単身アパートでは、こういうとこ多いんですって。

せっかく追い炊き機能があるなら、蓋もつけといてくれればエコなのにな。

娘はとりあえず、湯面にうかべる風呂専用の保温アルミシートでしのぐようです。

そういえばちょいと古いけれど、五輪閉会式のマリオ演出が話題になりましたね。

東京につなぐ演出に、なんと12億円かけたんだとか。

今だからいうけどあの演出を見たとき、私はドキッとしました。

日本から地中をほりすすみ、燃えるような赤い球がリオに出現する。

まるでチャイナ・シンドロームみたいって 思っちゃったから。

そしたら最近、同じこと考えてた人がいたんだなあという画像に出会いました。

 赤い核の玉をもって現れる安倍首相!

「原発に電源喪失などありえない!…アンダーコントロール」と言い切った安倍首相が、

真っ赤に染まって出てくるなんて、身も蓋もない。まるでブラックジョークです。

五輪に水を差すつもりはないけれど、これはあながちない話とはいえないから怖い。

だってフクシマ原発の溶け落ちた核燃料棒は、どこにも見当たらないんですもの。

いまごろ地球の中にどんどん溶け進んでいるのかもしれません。

娘の引っ越し先はつくばエクスプレス線ぞい、利便よく緑も多い恵まれた環境に

どんどん住宅が建って若い世帯が多く住んでいるようです。

だけど、このごみ収集のチラシを見て 私は驚きました。

 右上のバッテン

木の枝や落ち葉は放射能を含んでいるから当分「有害・危険ごみ」に出せというのです。

小さい子供がたくさん住んでいるこの町で、緑の多いところは危険なのです。

関東の現実を突き付けられたような気がしました。

いまだ10万人近い人が故郷に帰れず、空気も土も海も放射能で汚れていく。

甲状腺がんもあきらかに増えている。 けれど政府は

こういう情報に蓋をして、復興を利用して、都心を 私腹を豊かにしてる。

いったい東京五輪で、東北をどうやって復興させようというのだろう。

リオ後の関係者の会見からは、東京五輪に向けていかに予算をつぎ込みメダルを増やすか

という話はあっても、復興につなげる話はひとつもなかったような気がします。

東京五輪まで4年、現実に蓋をせずしっかり向き合って進んでもらいたいものです。

にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへにほんブログ村

人気ブログランキングへ

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

怒涛の夏のしめくくり

2016-08-26 19:08:58 | 日記

怒涛の8月がようやく なんとか終わろうとしています。

ああ 忙しかった。さすがに疲れたなあ… スイーツ食べたいなあ。

 パティスリー・サダハル・アオキ

久しく食べてない AOKIのケーキ。ミルフィーユ食べたいな ああ食べたい。

怒涛の8月、そら体調不良、娘引っ越し、義母骨折、自治会祭り・・・そして

最大の難関は、一週間の赤さんのお世話でした。なぜそんなことになったかと言うと

昨年の春のこと、『抗リン脂質抗体症候群』という聞きなれない病気に

結婚した娘がかかっていると分かったことに端を発します。

春先の健康診断で「異常なし!いたって健康」のお墨付きをいただいたあと、

問診で「しいて言えば、手先のしびれ」と答えた娘、

念のため大学病院で詳細な血液検査やらMRIやら受けることに。

その診断結果が、この長い名の付く血液の病気でした。その後

「子どもを望むなら症状が軽度で体力のあるうち」で臨んだ出産。

妊娠がわかってから毎日、朝晩ヘパリンという薬剤を自己注射して

無事元気な子を授かったわけだけれど、一難去ってまた一難、

出産という大事業の後には、血栓や脳梗塞などの可能性も否めず

一週間の検査入院が必要ということになったのでした。

そこで、出番になったのが新米婆ちゃん返上「にわかママ」の私。

母親不在の娘宅で、婿殿を送り出したあと7㌔を超えた赤さんと過ごす。

そりゃ大変でしたけどね。腕も腰も悲鳴あげてますけどね。寝不足ですしね。

それでも、ミルクの匂いに満ちたなんともほっこりの一週間を過ごしました。

 首も座って「人」らしくなった赤さん

さて、娘の検査結果はおかげさまで良好でした。じつは・・・

まさに昨年『抗リン~』が難病指定されたことを担当医師が認識しておらず

娘に知らされなかった経緯もあって、今回は違う大学病院に検査入院したのですが

なんと、妊娠前のMRIの脳梗塞のカゲは、もしかしたらカルシウムの塊で

限りなく白に近いグレーだったのかもですって。

あの連日のヘパリン注射はいらなかった? 今さらそりゃないよね。"(-""-)"

患者というのは医師の診断に頼るしかない弱者だということを

つくづく思い知らされたのでした。

私の癌のときも、また今回の娘も、二つの病院での診断が異なり

頼るべき病院も選択が大事と痛感。

ちょっとの身体の異常でも医師に臆せず告げること、

場合によってはセカンドオピニオンをうけること。

医師の診断はうのみにせず、自分からも情報をとりに行くこと。

怒涛の夏の締めくくりに、いい勉強になりました。

にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへにほんブログ村

人気ブログランキングへ

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

立派なはたらき

2016-08-20 10:07:43 | 日記

リレーで初の銀 バドで初の金 レスリング4連覇ならずも銀… 笑顔 涙

 端正こめられた葡萄

みな立派だ。 たゆみない努力のたまものだ。

過去の失敗をつらい経験を、乗り越え改良し 今がある。

こうして明るい未来を築こうとしている人たちがいる一方で

日本のリーダーたちはどうしたのだろう。

 

親は子どもに「自分がやられて嫌なことは 人にしてはいけない」と教えるものだが、

日本国首相はそうではないらしい。広島や長崎の苦しみを乗り越えて

今度はやられる前に「核で先制攻撃をしかけよ!」とでもいうのだろうか。

国連の核軍縮部会でも半数超の約100カ国が「核禁止」を支持する中、

日本はなんと棄権を選択。過去の経験を未来に活かす気はないらしい。

原発もまた同じ。フクシマ凍土壁は見事に失敗。汚染水はだだ漏れ。

川内原発再稼働。住民の避難計画はいまだできていない。

活断層がある他の原発も、あいまいのまま稼働への動き。

「核」「原発」。日本こそ、その怖さを世界に知らしめる過去を持っているのに。

オリンピックの華々しいメダル獲得に浮かれているうちに、

ひっそりと過去に学ばない国の指導者が、国の泥船計画をすすめてる。

誰なら未来を平和に導くために、立派な働きをしてくれるの?

もう人任せにしないで 考えなくちゃいけないね。

にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへにほんブログ村

人気ブログランキングへ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

でっかい話

2016-08-19 21:50:36 | 日記

猛暑… 台風… ごりんごりん あつく忙しい夏のおわりです。

メダルを手にした瞬間、仰向けに寝転んで喜びをかみしめる姿。 

水谷選手だけでなく さまざまな競技で目にします。 

県でも国でもアジアでもなく、世界のたった3人がもらえるメダルを手にするまで、

血のにじむ4年間、どんな毎日だったか凡人には想像もできないけど、 

多くの選手がそうするのを見れば、立っていられないほどの思いが

伝わってきます。 そんな姿に苦言を呈する人もいるけど、

ここはでっかい気持ちで、アッパレと喜んであげたいな。

さて、ひ孫を腕に抱きテレビを見ながら 何やら話しかけている母。

 少し離れたところからその様子をみていたら

「あれはね 〇ちゃんの住んでる 地球」と聞こえてきました。

おお でっかい話だね。

この星に生まれた赤さんに、平和な未来があるように・・・

にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへにほんブログ村

人気ブログランキングへ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8月15日

2016-08-16 10:56:24 | 日記

15日終戦記念日、この日は長女の入籍記念日で、

今年はあらたに次女の自立自活記念日が加わりました。

 

今年はオリンピックだから、多少報道は少ないだろうと思ってはいたけれど、

加えてSMAP解散で、「終戦記念日」が薄まってしまったような気がします。

戦争経験者が減り 語り部が減る

戦争の怖さがしだいしだいに薄まって、あげくのはて

稲田さんのように「戦争は人間の霊魂進化にとって最高の宗教的行事」と

戦争反対どころか賛美する考えの閣僚がほとんどで、恐ろしいことです。

陛下は「全国戦没者追悼式」で「平和の存続を切望する国民の意識に支えられ」…

「戦後という、この長い期間における国民の尊い歩みに思いを致すとき」など、

戦後の平和を願う国民の役割を強調する言葉を述べられました。

「過去を顧み、深い反省とともに、

 今後、戦争の惨禍が再び繰り返されないことを切に願う」

陛下と戦争を知る人たちの祈りを、薄めることなくつないでいく責任を思います。

にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへにほんブログ村

人気ブログランキングへ

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加