青い鳥ことり 今日のあしあと

写真で綴る マメルリハの“そら”と 私の日々

大迫力の2作品

2015-08-18 07:58:28 | 映画

ジュラシックパーク見ると、恐竜の動きが そらとそっくりで ふふっとなります。 

何かを覗きこむしぐさや、二本脚で歩く様子なんかね。

 こんな 感じ?

 ところで 最新作観てきたんでしょ?

 そう ジュラシック・ワールド 観てきたよ~

3Dで観たから ド迫力。 さすがスピルバーグとうならせる映像でした。 

でも私的には、ストーリーは今一つだったな。 ちょっとネタバレすると

欲にかられた人間が恐竜を戦争利用しようと画策・・・って、どこかありがちだったし、

人間と恐竜の絆も、「ヒックとドラゴン」に出てくるシーンに似てた。

・・・それに、そらと似てるところが 今回はあまりみつけられなかった。

小さなお子さんがたくさん観に来てたけど、怖くなかったかな?ちょっと心配になりました。

大迫力といえば、生身の人間が身体をはって演じる こちらの映画がお薦め。

 ミッション・インポッシブル ローグ・ネイション

冒頭5分で、こんなに危機迫る迫力のアクション使っちゃうのか!という感じではじまり、

息つく間もないくらいアクション満載。 鍛えつくしたトムクルーズがすごかった。

 イルサ役のレベッカファーガソンも

32歳なのにベテランに負けず劣らず、大人っぽくて かっこよくて 素敵。

毎度のことながら、緊張の場面の合間にあるクスっとしちゃう息抜き場面も 絶妙だしね。

夏におすすめのスカッとする 大人向けのアクション映画でした。

それにしても・・・ トムクルーズって 53歳なのよね。

私の隣にすわってる人と2歳ちがいだけど・・・・・ ふーーーっ 

日々の鍛錬の大切さを つくづく感じるわー (^^ゞ

にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへにほんブログ村

人気ブログランキングへ

イーココロ!クリック募金

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

君は節電してるかい?

2015-07-01 18:50:31 | 映画

 何見てるの? この人 だあれ?

 これは『愛と哀しみの果て』 

私、この映画が大好きでよく見ます。 凹んだ時とか一人でしんみり。

孤独を愛するロバート・レッドフォードが演じるところのデニスも素敵だし、

何より苦難にへこたれず逞しい メリル・ストリープ演じるカレンに元気をもらうんだ。

でも今日これを観てるのは、久しぶりに彼をニュースで見たからです。

 

地球温暖化を巡って、40年以上にわたって環境保護に取り組んできた彼が述べたのは、

「生命の源である地球を守る最後のチャンスかも知れない。

残された時間で結果を出すには 今行動を起こすしかない」と。

武器をもって地球の裏側に戦に行くことを考えるより先に、日本が他国と共に

取り組むべきは、互いの知恵を結集して環境問題に向かうこと。

4年前、必要に迫られて節電して「けっこう出来るものじゃない」と思ったものだけど、

今や駅もスーパーも、どこもかしこも煌々と灯りがついている。 

どうしたらいい?

そうだ、我が家にはまずロバートレッドフォードの写真を貼ることにしよ。

 君は節電してるかい?

にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへにほんブログ村

人気ブログランキングへ

イーココロ!クリック募金

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あべちゃん違い

2015-04-30 22:14:42 | 映画

遅ればせながら、『テルマエロマエ2』を観た。

前作に続き、ソース顔の役者の面々は、ほんとのローマ人みたい。

相変わらず真面目な顔した浴場設計技師ルシウス役の阿部ちゃん、いい味出てる。

阿部ちゃんの真骨頂といえば、哀愁とユーモアが混在したような大きな瞳だけど、

今回も吸い込まれてしまった。

他の作品、『結婚できない男』とか『自虐の詩』とか・・・違う個性を阿部流にこなす。

 すごいなと思う。

自虐といえば・・・   安倍首相は、ジョークが好きらしい。 

アメリカ大統領夫人を妻の店に招待しておきながら、「私は行ったことがない」とか、

アメリカで繰り返しスピーチの練習してたら、「妻が飽きて 寝室を別にされた」とか

彼はウケを狙ってか面白そうに話すけど・・・  

自分が行ったこともない店に招待し、妻に飽きられるようなスピーチを人に聞かせる。 

私ならあまり楽しくないな。 アメリカ人はこれ聞いて笑えるんだろうか。

そうそう安倍さんは、大風呂敷もたくさん持っている。

「安保法制は夏までに成立させる」と、昨日もアメリカで一枚広げたらしい。

日本ではまだ、法案さえ出されていないのに。

オリンピック招致の時もそうだった。「アンダーコントロールできている」と。

凍土壁もままならず、流れ出た汚染水はいまやカナダ西海岸に流れ着いている。

そう言えば、2006年の国会で、万一の原発事故のバックアップについて問われた時も

「万全の態勢を整えているので 復旧シナリオは考えていない」と彼は答えたのだった。

せめてその時シナリオを考えておけば、5年後のフクシマは防げたかもしれない。 

首相たるもの大風呂敷はよろしくない。 広げて広げて・・・惨事が起きてはたまらない。 

そういえば、麻布十番には『あべちゃん』という老舗の焼鳥屋さんがある。

 いかにも庶民的な、気取らないお店。

終戦直後から継ぎ足してきたタレが自慢。・・・まるで日本国憲法みたいだね。

テイクアウトもOK。ここは大風呂敷持って行って、お土産包んだら喜ばれるかも!

にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへにほんブログ村

人気ブログランキングへ

イーココロ!クリック募金

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

映画館を出ると そこは

2015-03-04 21:05:16 | 映画

「トンネルを抜けるとそこは雪国だった」というあまりにも有名な一節があるけれど・・・

今日は、「映画館を出ると そこは春だった」。

人生50年をすぎて、まだやってないことがたくさんあって、今日はふとその一つ

『一人映画』 というのをやってみたくなった。

出かけたのは昼、まだ雲があつく空気が冷たくて、しっかりマフラーを巻いて出た。

何を観ようが迷ったけれど、観た後にあそこはどうだったかしらん?とならなくて済みそうな

 『アニー』を選んだ。

解釈が難しいのだと、映画のあとで ねえあそこはどうだった?どう思った? なんて

絶対に誰かと話したくなるもの。 その点アニーなら大丈夫。

分かりきったストーリーだけど胸詰まるものがあって、お一人様もなかなか楽しかった。

さあ、家に帰ってゆっくり珈琲でも飲もうと映画館を出たとたん、柔らかい風が頬をなでた。

映画を観ている2時間の間に、すっかり季節がすすんでいた。

 

花たちも、緩んだ空気に顔をほころばせるように、お日様に向いて咲いていた。

遠くで今年初めての うぐいすの声がする! 

春告げ鳥のくせに、そのそえずりは あまりにも下手くそで短い。

寒暖をいくどか繰り返す間、ホーホケキョも少しずつ上達するのだろう。

春まで もう一息。

にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへにほんブログ村

人気ブログランキングへ

イーココロ!クリック募金

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

キングダム オブ ヘブン

2015-02-06 21:03:11 | 映画

実は、中東がよくわかっていなくって、この齢になって地図を開きました。 おおよその配置が

頭に入ったところで、12世紀のエルサレムが舞台の『キングダム オブ ヘブン』という映画を観ました。

  

キリスト教徒とイスラム教徒の聖地を巡る戦いが、史実に基づいて描かれています。

両者に偉大な指導者がいる間、保たれていた調和が、過激派勢力の横暴に均衡がくずれ

大きな戦になってしまうのですが、オーランドブルーム演ずるバリアン(実在した人物)が

民衆と心を一つにして立ち向かい、再び和睦へと導くのです。

我欲をもたず民の暮らしに沿おうとするバリアンのその澄んだ瞳に釘づけになりながら、

現代の中東地域の紛争の原因のひとつでもあるエルサレム問題に、少しだけ触ることができました。

愚かなリーダーによって繰り返される戦争の歴史。 昔も今も性懲りもなく。

我欲にまみれたリーダーの罪は大きい。 それを止められなかった民衆もまた・・・

 誰かがブレーキをかけないと!

にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへにほんブログ村

人気ブログランキングへ

イーココロ!クリック募金

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加