青い鳥ことり 今日のあしあと

写真で綴る マメルリハの“そら”と 私の日々

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

いいコンビだったよね

2018-08-26 00:19:42 | マメルリハ

そらが逝って一年 

そらと共に新聞を読んだ毎日が閉ざされて、ひとりぼっち・・・

たしかに記事の中身が当時に比べ、ずっと重く暗いものが増えたせいもあるけれど

これほどまでに紙面をめくるのがつまらなくなるとは。

そらに記事が読めるはずもないのだけれど、私の目を追うようにとことことやってきて

さも分かるかのように首をかしげたり目をつぶったり。

よいコンビだったよね。私たち。

 

なつかしいなあ そらがくれた時間。そらに癒されたあの日。

たくさんの思い出ありがとう。

今日は、そらのお墓に そらの好物の紫蘇の実をたくさん供えました。

にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへにほんブログ村

人気ブログランキングへ

コメント (8)

まっしぐら

2018-06-05 11:30:41 | 社会

切り詰めるたび、いつの間にか首を伸ばし菜の花をつける葉牡丹。

今日はひらひらお客様。他にいくつも花は咲いているのに、やっぱり

 モンシロチョウがまっしぐらに向かうのは菜の花なのね。

まっしぐらといえば、今日の朝ドラ すずめちゃんが恋の相手に投げた言葉

「まさとくん 好きです」 みごとな直球だったなあ。

そういえば、安倍首相も見事な直球を発していたっけ。

「私や妻が関わっていたら、総理も国会議員も辞める!」。衝撃発言だった。

それを皮切りに、隠蔽、改ざん、嘘…モラルなき政府へ まっしぐら、というか まっさかさま。

首相の危機を回避するための最善策は、官僚たちの処分と大臣の減給??

これが、日本の危機管理学会の名誉会長をつとめる安倍首相ならではの妙案なんだろう。

国より自分。保身まっしぐら。

蛇足だけれど、日本で「危機管理学部」を持つ大学は、たった三校。

一校は、アメフト問題で組織のお粗末さが露呈してしまった日本大学で、

あとの2校は、いずれも「あれは誤り」とにやける事務局長のいる加計学園系列大学。

菜の花の何がモンシロチョウを惹きつけるのか、「この花が一番」という確固たる何かが

DNAに組み込まれているのでしょうねえ。

幼子もまた、まっしぐらに求めるのは母の手。

 世界一安心な場所に身をゆだねる。

 

にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへにほんブログ村

人気ブログランキングへ

コメント

だるまちゃんの気持ち

2018-05-08 13:45:43 | 

あれよあれよという間に、わさわさと葉の緑が濃くなっていきます。

 

実家の臥竜梅は実が色づき、柿も花が落ちてすでに実りの準備に入りました。

今年は夏が早くやってくるらしい。

 娘たちの本棚に、今もとってある絵本

 作家のかこさとしさんが亡くなりました。

加古さんは、軍国少年だった自分のような判断の過ちを犯さぬようにという悔恨から

「社会に目を向けて、考えて、自分の意見を言える子どもになってほしい。」

という思いで、子どもたちに向けて絵本を書き続けたのだそうです。

「中央公論」2015年9月には

安倍政権を「大本営の参謀の戦後版」と憂うエッセイも。

戦争経験から強く平和を訴えてきた 野坂昭如さんや 大橋巨泉さん 愛川欽也さん

菅原文太さん、やなせたかしさん・・・ 次々と亡くなってまた一人。

戦争を知らない私たちがしっかり、先人の意思をつながないといけません。

 2歳になったハル坊も、絵本が大好き。

本に託されたメッセージが、幼き心に平和の灯をともしますように。

にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへにほんブログ村

人気ブログランキングへ

コメント (2)

4月も半ば

2018-04-16 21:02:39 | 

蟻たちが、あちこちで忙しく働き始めました。

 ハル坊は這いつくばって

熱心にながめ、時に行方をさえぎって、ファーブルさながらです。

さて、先週末は国会前へ、

3万人のうちの一人になりました。

隠されたり、ごまかされたり、嘘をつかれた挙句、日本の未来が壊れたら…

そんないたたまれない思いが熱気となって、国会を包んでいました。

現実に向き合ったあとは、日生劇場でリラックス。

『リトル・ナイト・ミュージック』を観てきました。

 風間杜夫さん ミュージカル初挑戦

難解な曲を味のある歌声でお見事!すごいなあ、60代最後でチャレンジャーだなあ。

役者さんの息遣いを肌で感じながら観る舞台、大好きです。

さあ、週があけ4月も半ば、国会に市民の声が届いて、

世の中は正常に・・清浄に・・動き出すでしょうか?

税金を正しくない方向に流す一方で、風邪の患者は自己負担アップ…

除染土は公共工事や農地に再利用… 

フェイク報道が増加しかねない放送法の規定撤廃…

そんなことをもくろむ政権は、私はやっぱり良くないと思うんです。

 

にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへにほんブログ村

人気ブログランキングへ

コメント

シャボン玉を追う空

2018-04-08 21:31:10 | 

はかなく淡いソメイヨシノの季節は終わったけれど、

春爛漫、散歩道は花であふれています。

 そらのお墓はムスカリが花盛り

 近所では、蓮華畑と見まごうホトケノザの群生

ひんやり空気の冷たかった今日は、空が澄んで、遠くの山がきれいでした。

 春の丘を力強く登るハル坊

 意思表示もはっきりと人として歩き始めた感じです。

 シャボン玉を追う空は、穏やかです。

 ついにやってきたオスプレイ

オスプレイは米軍住宅の上は飛びません。米国の環境法が禁じているんですって!

観光地も住宅街も学校の上だって我が物顔で飛ぶくせに・・・なんたること。

しかも、にわかにやってきたように報道されたオスプレイだけど、

実は3週間前から河野外相は知っていて、黙っていろとのアメリカの指示で

公表しなかったんだとか。 まるで日本は植民地のようですね。

オスプレイや他の軍機が次々と配備されたら、攻撃目標にされないんだろうか?

子供たちがシャボン玉を追う空が、脅かされるようなことがないよう、

何かアクションしたいと思います。

にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへにほんブログ村

人気ブログランキングへ

コメント

ありきたりだけど

2018-03-19 09:44:45 | 日記

 

スーパーの店先に、花の咲いてしまった食用の菜の花が、くたびれた顔で並んでました。

買って帰り水に挿したら、元気よく伸びてにぎやかな景色になりました。

考えてみたら、これ毎年恒例。

菜の花は茹でても炒めてもおいしいけれど、黄花は見ているだけで元気になるなあ。

 娘たちが集まって祝ってくれました。

もはや何歳なのか、えーっと?なんて考えてしまうこの頃だけど、

祝いの席というのは嬉しいものですねえ。

何より嬉しいのは…ありきたりだけど娘や孫の成長

 コマ回しに挑戦する孫

何度も失敗しても、回るまであきらめなかったハル坊 偉いよ!

 未来が気になる娘たち

どの電気会社に託すのがベストか、私の選択を問う上の娘、

私の読んだ本の感想を聞きながら、「道徳的ジレンマ」を説く下の娘。

思考が未来に向いているあなたたちが 嬉しいよ!

さて、その道徳的ジレンマですが、『トロッコ問題』って知ってますか?

~あなたは、ある人を助けるために他を犠牲にするや否や という問い。

http://worldunsolvedproblems.info/819

命題1 線路を走っていたトロッコの制御が不能になった。このままでは前方で作業中だった5人が猛スピードのトロッコに避ける間もなく轢き殺されてしまう。この時たまたまあなたは線路の分岐器のすぐ側にいた。あなたがトロッコの進路を切り替えれば5人は確実に助かる。しかしその別路線でも男性が1人で作業しており、5人の代わりに1人の男性がトロッコに轢かれて確実に死ぬ。あなたはトロッコを別路線に引き込むべきか?

命題2 線路を走っていたトロッコの制御が不能になった。このままでは前方で作業中だった5人が猛スピードのトロッコに避ける間もなく轢き殺されてしまう。この時たまたまあなたは線路のすぐ側にいた。そして目の前にかなり体重の重い男がいる。あなたがトロッコを止めれば5人は確実に助かる。しかしそのためには目の前にいる太った男の命を顧みず、トロッコの前に突き出して止めさせなければいけない。あなたは男を突き出すべきか?

この問題は、人間がどのように道徳的ジレンマを解決するか その手がかりとなると考えられ、

 道徳心理学、神経倫理学では重要な論題として扱われているんだそうです。

自らの不正を隠すためなら、公文書の書き換えをも忖度させるような

まことに身勝手な「自分ファースト」の輩がいる昨今の政界。

自分たちの政策を通すために、ないことをあると言ったりあることをないと言ったり、

防衛相も財務相も…厚労省も国交省もメチャクチャ。まともな道徳心のある閣僚はどこに?

事実を、過去の歴史さえ、都合よく変えて記録に残すような国に未来はありません。

権力のトップにいる人たちこそ、健全な道徳心を持っていてほしいと思います。

にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへにほんブログ村

人気ブログランキングへ

コメント (2)

トカゲ

2018-03-12 08:01:34 | マメルリハ

 懐かしの一枚

そらとは 新聞を読みながらずいぶんと同じ時間を過ごしたものでした。

記事一つ読むのにも、そらが一緒だと張り合いだったのになあ。

さて、啓蟄もすぎて虫たちもようやく動きだす陽気になってきたようです。

それでもまだ、プランターの底でまったりしていたヤモリさん。

ハル坊に見つかってさあ大変。一緒に遊びたいハル坊から逃れようと必死。

 離してくれ~!

 ついに自ら尻尾を切ってプランターの下に逃げ込みました。

「トカゲの尻尾切り」とは、まさしくタイムリーなお話。

どうか尻尾に終わらず、核心に向けて解明がすすむことを願います。

津波から7年、被災地でまだ多くの人がつらい日々を強いられているのに、

首相とその周辺ばかりに、血税が何億何十億と流れることを許す社会ではいけません。

にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへにほんブログ村

人気ブログランキングへ

 

コメント

向き合って

2018-02-27 20:22:53 | 日記

冬季五輪の興奮が続いています。

これこそオリンピックの魂という姿をみせてくれた小平選手や

ショートの失敗を克服してフリーで1位をとったネイサン・チェン選手

そして大活躍して日本に帰ってきた選手たちのそれぞれの言葉、素敵でした。

何度も何度も失敗して、ケガもして、その原因と真正面から向き合って

修正を重ね欠点を克服し、よりよい結果を出す。

その人知れぬ不屈の努力が、世界中の人々の胸を打つのでしょうね。

でもきっと、日本政府の首相や閣僚たちは、選手の努力は目に入らないのだろう。

選手たちとは大違いの政府与党。

失敗を正さない。間違ったままのデータをもろともせず、先を急ぐ。

もともと都合の良いデータ作りに努力してた…なんて言ったら身も蓋もないけど"(-""-)"

現実と真正面から向き合わないで、よい労働環境、美しい日本はつくれるの?

よからぬ法案が通って、ますます過労死が増えないといいけれど・・・。

さてさて、お隣さんが断捨離を進めていると聞いて、スイッチが入りました。

さあやるぞ!いくつもの大きなプラケースに詰まった、端切れや糸。

この山のような素材に向き合って、いさぎよく整理しようじゃないか!

 でもね・・・

いざとなるとやっぱり惜しくなる。捨てないでなんか作っちゃおうかな。

 そこで

トートバックやら、孫の絵本入れや踏み台、ソファや椅子のカバーなどなど

せっせせっせと作りました。・・・が、断捨離には程遠い。

やはりね どこかで思い切らないとね。

空気も緩んできたし、クロゼットを開け放してこれから整理整頓に励むことにします!

 

にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへにほんブログ村

人気ブログランキングへ

コメント

春が立って 雨が降って

2018-02-14 09:54:22 | 

春よ来い 春よ来い

春が立って 雨が降って ようやく関東の空気は少し緩んだようです。

 

しっかり歩み始めたハル坊も、メジロの遊ぶ庭を闊歩しています。

喜び 悔しさ 安堵・・・五輪表彰台悲喜こもごも。

選手は極寒で体調管理だけでも大変だろうな。薬さえ思うように飲めなくて。

先週、何十年かぶりのインフルエンザで節々が痛んだ自らの身体を思うと、

この日この時をめざしてきた選手が どうか万全な体調でありますようにと

祈るような気持ちになります。

純粋に高みをめざす選手とは裏腹に、お金と政治にまみれた昨今の五輪。

東京も、銀杏並木を伐採し、電信柱を地中に埋め、どんどん変わっていきます。

東京にこれほど資材や人が投入されれば、被災地は後回し。

もはや「復興五輪」の看板はおろしたのでしょうか?

看板を下ろしたといえば、「アベノミクス」もすっかり聞かなくなりました。

この4月からは年金支給額がカットされる。その理由が 政府自ら

「前年からの物価水準の下落」というのだから、首相の失策は明らかです。

保育士は常に不足。学費借金が返せない学生。社会保障削減。…なのにね

ここ数年の閣僚のみなさんは、笑いがとまらないほど資産を増やしていらっしゃる。

その上なんで、与党は「議員年金復活」をいうのかしらね?

議員のなり手がいなくなるからなんて、おかしすぎる理由です。

さてさて、今晩も雪に氷に舞う選手から目が離せません。

国としていくつメダルを取るかは正直どうでもよいけれど

様々を乗り越えてこの日を迎えた努力が、どうか実りますように!

にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへにほんブログ村

人気ブログランキングへ

コメント

冷え冷え

2018-01-26 18:35:20 | 

 

雪国のようにどんどん積もった月曜日。あれから毎日日差しはあるのに

屋根の雪はいまだにとけず、凍り付いています。

冬でも日差しのある窓辺にいればたいてい暖房はいらないのに、

しんと忍び込む冷気に、今日はたまらずスイッチオン。ほんとに寒い。

相も変わらず政治も寒い。

内閣府副大臣が暴言を吐いて辞任なんてこと、また・・・で驚きもしないけど、

「武器購入国に資金援助する」なんて話には目が丸くなる。

国内には援助が必要な人がたくさんいる。それは打ち切って、武器を買う国に支援?

つまるところ日本を戦争ができる国にして儲けようって?だから「改憲」か。

「Jアラート訓練」もいい加減にしてほしい。

日本のメディアはちっとも報じないけれど、ワシントンポストによれば

北朝鮮のミサイルは、大気圏外も含めて日本の上空は飛んでいないそうだ。

意味のないJアラートの訓練するより、

米軍のヘリコプター墜落に備えるほうがよっぽど効果的だ。

冷え冷えとした政府の政策。降り続く雪。やれやれ。

それでも子供は雪が楽しい。冷え冷えも喜びに変える。

ハル坊は、初めて自分の足で雪を踏みしめ、寒い冬を楽しんでいます。

 

「冷え冷え」を乗り越えれば春が来る。

大人もそう信じているから、雪かきだってなんとか頑張れる。

「改憲」を乗り越えたら、日本にはいったい何が来るのだろう。

桜咲く春が来ればいいけれど…

涙にくれる世の中にならないように、真剣に考える時が来ています。

にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへにほんブログ村

人気ブログランキングへ

コメント

晴れの日

2018-01-16 13:34:30 | 日記

晴れている よく晴れている ここのところ毎日 晴れの日。

  

あるがまま伸びている(ほったらかしの)父の盆栽は、紅白の梅が咲きそろい、

メジロがかわいい姿を見せるようになって、正月らしい晴れが続く。

「晴れの日」は、好きな言葉の一つ。

ごくごく普通の気持ちよく晴れた日として、また晴れ晴れとした記念の日として…。

しかしねえ

その言葉を名乗って、人の良き日に詐欺を働く輩がいようとは。。((+_+))

被害にあった方々の気持ちはいかばかり。どんなにか悔しかったろう。

晴れがましい日だけに、世間の同情が多く集まるのもしかり。

戦後、虚脱状態にあった当時、時代を担う青年達を励ますために

埼玉で行われた「青年祭」が、自治体主催の成人式のはじまりらしい。

私が大学生の頃はすでに、振袖で成人式に出るのが当たり前だったけれど、

「式典には出ない」という友達も何人かいて、私もその一人だった。

うちの娘もまた、着物は婆様が張り切ってあつらえてくれたけれど、

式典には出席せずに、三世代家族で集まってお祝いの席を設けた。

予期しなかった娘の 成人としての決意と感謝の言葉に

ジーンとしたのを思い出す。

成人式は、本当に祝いたい人たちと、

思い思いに大人への門出を祝えばいいんじゃないか。

友達、家族、地域の人、懐かしの土地、闘病中の病院、避難先・・・

誰とでも どこででも。

自治体の式典が当たり前じゃなくて、いろいろあるのがいいと私は思う。

 我が家のアルバム「晴れの日」

普通の晴れた日を 特別の晴れの日を これからも積み重ねていこう。

にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへにほんブログ村

人気ブログランキングへ

コメント (2)

こんなのあったらいいな そらレポ⑤

2018-01-10 10:20:12 | マメルリハ

そらが昨夏逝ってから半年、静かにそらの死を受け入れています。

レポート⑤ 介護用ゲージ

そらの足元がおぼつかなくなって数か月、常に抱いてやるわけにもいかず

そらの住まいには苦労しました。

 

高い止まり木にはとまれない。かといって平らな床では居心地悪そう。

本能でゲージをよじ登ろうとするけど降りられない。

水入れは、うっかりすると頭を突っ込んだままになちゃうし、

エサ入れは、深すぎると思うようについばめない。

掃除はまめにしないといけないけど、そらに負担をかけたくない。

掌の上にいるように、お腹からやさしく暖めてあげたい。

キャリー用のゲージや 虫かごを駆使してみたけど、

なかなか思うようにはいきませんでした。

こんな介護用ゲージがあったらいいのにな~ を描いてみました。

うまく伝わるといいんだけど・・・

そらのように麻痺がでて、自立がむずかしい小鳥のための介護用ゲージ

開発されるといいんだけれど。

人もペットも高齢化。介護にはみなが頭を悩ませる。

本人も介護する人も、らくちんで快適な介護グッズ… 人に限らず

みんなが「こんなのあったらいい」を出し合えば、きっと良いものができるばず。

このレポートも、その一つに加えてもらえればうれしいです。

にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへにほんブログ村

人気ブログランキングへ

コメント (6)

ペンを持って文章を書く

2018-01-04 15:02:40 | 富士山

 

2018年明けました! 今年一年を天気で占えるとしたら、

晴天ではじまった横浜は、いかにも良い年になりそうですが、

日本各地はどうでしょうか? 

昨年末は、何十年かぶりに懐かしの友と再会したり、母子旅行にでかけたり

楽しく暮れた私ですが、今年は・・・まだ、目標が定まりません。

片言を話し始め、ひと時もじっとしていない孫とは対照的に

義母と母が揃って心細いことを口にします。

皆で顔をそろえられるのもこれが… とか、皆に迷惑かけないように身辺を… とか。

他に比べれば 相当元気な婆ちゃまたちだけれどね。

盛り立てたらよいのやら、静かに見守ればよいのやら、う~む。

構い方が悩ましい。やりすぎれば鬱陶しがるし、ほっておくと恨み言をこぼすのだから。

そう、私はそんな婆ちゃまたちの世話をいいわけに、一歩を踏み出さないでいるんだな。

目標をたててもなし崩しになりかねない、なんて逃げている。

そういえば、年賀状を書いていて驚いたことが一つ。私、すっかり字を忘れてる。

あれれ この字これで良かったっけ? 久しぶりの手書きにたびたび手が止まる。

情けないお話。

そうだね・・・今年の目標は「ペンをもって文章を書く」 ことにしよう。

手始めに、おみくじにあった言葉を書き留めよう。

 

何事も心を正直に強く持ち、物事に退屈せず信心を怠らず勉めれば

時到りて後にはおおいに仕合せよくなる。騒がず時を待て! 

今年もまた一年 よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへにほんブログ村

人気ブログランキングへ

コメント (2)

今年一年

2017-12-30 19:34:54 | 日記

  みなさん 今年はどんな1年でしたか?

愛と涙と微笑みにあふれ、今思えば楽しい想い出よ♪ とはマイウェイの歌詞ですが

そらが旅立った夏から半年、頭の中をめぐる思いは まさしく・・・

「年賀状は出して大丈夫?」・・・冗談交じりに、あるいは真剣に、

そらへの深い思いを知る方々が 私に声をかけてくれました。 

大丈夫大丈夫 楽しい想い出ばかりだったもの!

さて、来年に向けて 何か祈るとしたら・・・

「代り映えしない明日をください」これは 宇多田さんの『あなた』の一節。

そうだな。多くはのぞまない。「明日」がふつうにやってくることを祈りたい。

これはとっても幸せなことだって、この年齢になるとつくづく思う。

世の中には つらい思いの人があまりに多い。

「明日こそ」ふつうの日がやってくるように願う人々もいるのだから。

政府は、弱者にますます厳しい政策を打ち出そうとしているらしい。

世帯年収は平成7年を境にどんどん下がって、貯蓄ゼロ世帯が増えている。

それに追い打ちをかけるように、所得税増税、年金支給年齢引き上げ、

健康保険料引き上げ、生活保護基準引き下げetcetc

庶民の暮らしを直撃する政策なのに、テレビではほとんど報道されないのは ナゼ?

時事風刺をネタにするお笑いコンビ”ウーマンラッシュアワー”が 話題になっています。

原発に被災地仮設住宅、沖縄基地問題、武器購入などなど これでもかと突っ込んで、

最後に「国民の意識の低さ」で締めくくる。 お見事。

やっとやっと、こういうことTVでいう人が出てきたことにホッとします。

来年はこれに続く人たちが出てくるでしょうか?

今年最後に「そらレポ 最終回」をアップしたかったのだけれど、来年に持ち越し( ;∀;)

あと アレとコレと・・・結構あるな〜持ち越しちゃうこと

でも、今年来年で区切ることもないか。一日一日できることをやっていこう。

とにもかくにも みなさま 今年1年ありがとう!

 来年はどんな年になるかな

良い年にしたいね ・・・ 良い年にしましょう! 

にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへにほんブログ村

人気ブログランキングへ

コメント

一足はやく

2017-12-21 07:19:57 | 日記

この前まで、自分のまわりの時間が早く流れて、

一人取り残されたように感じていた私。

ところがここ数日年末の風がいよいよ我が家にも吹き込んで、

急にあわただしくなってきました。

悲鳴をあげていたパソコンについにご退職いただくことになり、

今日は、これから新顔さんとの引継ぎ作業にはいります。

お店の人に言わせれば、「今どき10年とはずいぶん頑張りましたね」と。

たしかにデータをみれば膨大な量になっているから、

そうなのだろうとは思うけど、いやいや

やはり消費消費という社会のしくみにメーカーが上手に乗って

寿命を短くして儲けているに違いない と思うのは私だけでしょうか。

この分では、新しいパソコンに慣れるのは週明けになってしまいそう。

みなさまには、一足早く「メリークリスマス!」のご挨拶をして

このパソコンを閉じることにいたします。

 そらもツリーにとまって 

メリークリスマス! 

にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへにほんブログ村

人気ブログランキングへ

コメント (2)