希望屋 ~ren_ka ci=set~



日ペンのミ=ゴちゃん

今日のいろいろ雑記

2012年02月29日 20時28分42秒 | ▼雑記

どうも、ren.です。
今日は1日、プラス気温で車道はベシャベシャとなっています。
まあ、このくらいでは雪景色が無くなるわけではないけれど。
逆に、歩きづらいから外出する気がなくなるだけという(w

まあ……

それ以外に特に書くこともない一日だったわけですけどね。
Amazonから今日届きそうだったものも、日にちがずれてしまったようだし。

世は並べて事も無し。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

今日のいろいろ雑記

2012年02月28日 20時03分11秒 | ▼雑記

体調が優れないren.です。
インフルエンザ流行も収まりつつあるとはいえ、昨夜は微熱が出てヒヤッとしました。
ちょうど先日、インフルから回復したばかりの友人も遊びに来ていたので。
今は熱も下がり、どうやらその危機は乗り越えたようですが。

今日、先ほどの「クローズアップ現代」で初音ミクを中心とした音声・歌声合成ソフト技術が特集されていました。
番組の端々にミクのCGキャラクターが現れるのが、可笑しいやら、気恥ずかしいやら(w
技術的な部分や、ソフトの仕組みなど、短くわかりやすく説明していることには、さすがNHKと感心。

最近のNHKは、ずいぶんとこの方面の紹介に力を入れている印象がありますね。
こうなったら、現在、札幌放送局にいる登坂アナウンサーの声を使った"まろっぽいど"を作るしか(w

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日のいろいろ雑記

2012年02月27日 19時35分48秒 | ▼雑記

WOWOWで第84回アカデミー賞を観ていたren.です。

「ヒューゴの不思議な発明」の5冠に驚きました。
ちょうど3/1から日本公開ですので、いいタイミングですね。
つか、そんなに評価の高い映画なのか。

作品賞は、同じく5冠を受けたフランスのサイレント映画「アーティスト」。
出演"犬"のアギーくんは、我が家の飼い犬と同じジャック・ラッセル・テリア。
つか、うちのは片腕で抱えられないほど体重が重いぞ(w

短編ドキュメンタリー賞では、ノミネートされていた「津波そして桜」は受賞を逃しました。

▼ 映画『津波そして桜』予告編

短編アニメ賞を観ながら思い出したのですが、雑誌・アフタヌーンで連載が再開する「ゴン」(田中政志)がアニメ化されるそうですね。

▼ゴン : 異色の恐竜マンガが4月からアニメ化 3月から連載も復活 (毎日新聞デジタル)

確かにあの作品は、3D向きかもしれない。
あの、一種暴力的ともいえるギャグが、どう映像化されるのか楽しみ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

gdgd妖精s 2巻

2012年02月25日 20時16分32秒 | └映像ソフト

 

● 「gdgd妖精s(ぐだぐだフェアリーズ) 2巻」
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/73/c8/3fd941f45345e4c37af2f728e1171804.jpg?random=b09072c837dce96979ce8533c05c2292

あぁ、エンドカード収録なしか。
ということは、アイキャッチの投稿イラストも期待薄だなぁ。
まあ、いくら素人の投稿イラストとはいえ、色々権利問題が難しいのかな。

2巻には5~8話が収録。
これで、私がニコ動で観られなかった分は補完できた。
個人的に、6話のメンタム「パーティーゲーム」がツボ。
ワニワニパニックやピッグダイスもやって欲しい(w

1曲3千円の予告ベース曲が、黄金パターンになったとたんに、さらなるアウト感追加(w
そういや、予告の絵にボカシ入っているのは、ブルーレイも同じ?
いや、放送時のまんまだと、さすがに本当に商品化アウトかもしれないけど。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

病欠届け

2012年02月24日 18時34分42秒 | ▼雑記

朝から重たい雪かきでへとへとになったren.0です。
汗だくになった所為か、完全に風邪をひいてしまいましたorz
「ヤッターマン」あきらめて、寝ます(w

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

しましま動画(原宿)

2012年02月23日 20時39分13秒 | ▼雑記

どうも、ren.です。
今日は日中温かかったため、雨が降りました。
しかし、日暮れが近くなるにつれ、そのまま湿った雪になり、今も振り続いています。
明日の雪かきはきつそうだ、うへぇ。

 

さて、今日も特に話題がないので、先日の続きで、第8回MMD杯の投票用に私がマイリストしている作品をいくつか貼ってみましょうか。

▼ 子供達を責めないで

ミクによる伊武雅刀の名曲(迷曲)のカバー。
その独特の口調もよく再現されています。
この曲が流行った当時、私も"子供"でしたが大受けしたっけ。

▼ LOTUS

「東方星蓮船」のバックストーリーを紙人形劇的に表現した作品。
MMDって、こういうことも出来るんだなぁ、と感心。
それ抜きにしても、とにかくかわいい。

▼ ナツカシノツバサ ~昭和87年空の旅~

旅客機天国だった昭和に消えた名機たちの競演。
"飛行機のヴァルハラ"ってタグが、なんかいいなぁ。
今もゲームコーナーのトイベンダーなどで見ますが、私もたくさんの"旅客機のミニカー"を持っていました。
特にTDAとキャセイ・パシフィックが、色彩的に好きだったなぁ。
あと、パンナムは"未来の民間スペースシャトル"構想にもあった時代だったっけ。

▼ しまっちゃうルシフェル

アニメ版「ぼのぼの」の迷シーン再現。
なんで「エルシャダイ」キャラが、これに似合うのかは謎(w

▼ 半自動ぽいっとシステム

レンで和む動画、その2。
手が黄色くなるな。
そういえば、この冬はあまり、みかんを食べなかったなぁ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

しましま動画(原宿)

2012年02月22日 21時03分26秒 | ▼雑記

気持ちがローギアなren.です。
だからって、加速力もトルクもないんだけどねー。
なんかテンションが張らなくてー。

やはり、冬場はどうしても出かけるのが億劫なので、引きこもってふさぎがちになりますからね。
いい加減、春が恋しいです。

とりあえず、昨夜はやはり風邪気味だったらしく、薬かっ喰らったら楽になりました。

 

先日のMMD杯の遅刻組で、次の動画を観てから、ちょくちょく過去の東方GTA動画を見返しています。

▼ 【第8回MMD杯本選遅刻組】紅魔の小悪魔さんPV【東方GTA×MMD】

この元ネタである「紅魔の小悪魔さん」をはじめとした東方GTAは、私がGTAシリーズに興味を持つきっかけになった1つです。
ゲームをプレイしながら、「あー、ここはあの動画の、あのシーンの撮影場所だー」と、聖地巡りとかしてましたっけ(w

▼ GTA SA 東方キャラで特別編(予告)

初めて、この動画を観たときの衝撃といったら。
こうした動画を観ていると、GTAって動画作成ツールにも見えてくるから、面白いよね。

個人的には「小悪魔さん」以外だと、「レミリア様が行く」「魅魔theVICE」「文のSA取材紀行」「東方GTAどうでしょう」「東方サスペンス」、そして先日ちょっと動画を貼った「すごいよ!スカーレットさん」辺りが好きで、都築も楽しみにしている口。
他にもたくさんの作品がアップされていますが、さすがに全ての動画を満遍なく観られるほど、根気も根性もないし(w

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

病欠届け

2012年02月21日 19時43分11秒 | ▼雑記

昨夜から断続的な雪と、強い風に見舞われている札幌北部から、ren.です。
気圧の所為か、がんがん下がる湿度の所為か、妙に身体が重い。
熱や頭痛など特に風邪の症状は出ていませんが、初期症状かしら。

そんなわけで、短く済ませて撤退。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

魔法先生ネギま! 37巻

2012年02月20日 19時53分02秒 | └ネギま!

まあ、特に何も特筆することのない週末だった、ren.です。
友人と「右京さんの新相棒が、仮面ライダーアマゾン(ディケイド版)だったら」というバカ話をして、窒息しそうになったくらい(w

 

● 「魔法先生ネギま! 37巻」 赤松 健 講談社/マガジンKC
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/46/46/55d9074c3d7c62cb5baf8ac72e29a5f0.jpg?random=404b50ed2674afab4dbb33a83dc81987

裏表紙のナギを見るに、もうネギコタの子供・大人体型の描き分けは、あきらめたようだな(w

折り返しで次巻での最終巻告知がなされていますね。
私は単行本派なので基本的にネタバレは回避しているのですが、それでも各所で嘆きに憤りに謗りを目にしました。
なので、今巻を買うまで色々と心配していたのですが……

思ったほど、終わりに向けてあせっていたり、投げ出したりといった雰囲気を感じなかったな、というのが私の印象。
確かに、魔法世界の救済策や、それにまつわるあれやこれやと急展開が多かったものの、あまりに展開の遅かった魔法世界編に比べると、このスピードがむしろ心地よい(w
魔法世界編が派手な事件性であったために、ポンと日常世界に戻ってしまっても、もう最初の頃のような「日常の異物としての魔法」というエピソードにならないのは残念ですが、まあ、仕方がないですわな。

最も大きな展開として、明日菜の行く末ですが、まあ、このまま何の救済策も無いということはないんでしょう。
そうでなくては、「ネギは、アスナに手を差し伸べたナギを超えるどころか、追いつくことすら出来なかったね(チャンチャン♪」という台無しなオチになりますから(w
それに、少なくとも私がこれまで読んできたネギという人物は、たとえ大きな命題を負ったとはいえ、その忙しさにかまけて、明日菜を見捨てるキャラじゃない。
じゃなきゃ、のうのうとカラオケで歌っている姿に殺意すら湧きかねないよ。

魔法世界編からの変化といえば、やはり同行者達のキャラが掘り下げられた分、そうした部分が強く描かれている印象ですね。
一皮向けたというか、すっかりネギのフェロモンに中てられたというか(w

それだけに、留守番組がかわいそうに見えます。
委員長はまだ仮契約に至る回想があったものの、千鶴はあれよあれよな印象……まあ、ちず姉らしいかもしれないが(w
そういう意味では、チア部はよく描かれているほうで、鳴滝姉妹、葉加瀬、五月に至っては、今巻ではモブ以上に描かれていません。
彼女らのファンの心境やいかに。

まあ、同行者であれだけ活躍の場があったたのに、今巻ではモブ扱いのさよは、もっとひどい立場か(w
幽霊という存在的に、日常世界ではしかたがないとはいえ、いとあはれ。

そんなわけで、まったく不満がないわけではありませんが、私的には最終回を心待ちにしたいという感想ですね。

 

なににも増して、今巻は小太郎の出番が多くて幸せ一杯、胸一杯。
しかも、運動着姿で腹一杯(w
そのフランクフルト、軸だけください。

……ハッ!?

よく考えたら、もうちょっと日常世界を描く機会があったなら、小太郎の学校生活も描かれたかもしれないよな。
正式に編入しているから、こうして学校行事に参加できるわけだし。
歳相応的には、おそらく小等部のはず。

くそ!そうなると、やはりもっと続くべきだ、赤松さん!!(w

コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

今日のいろいろ雑記

2012年02月18日 19時43分00秒 | ▼雑記

特に話題のないren.ですよ。
一応本屋を見てきましたが、案の定、まだ「ネギま!」をはじめ、週末の本は入荷してなかった。

こちらじゃ本は発売日から中1日掛かるのがデフォルトなので、土日挟むとたいてい翌週になりますので。
Amazonで頼むと日曜日でも配達してくれるのですから、某書籍運送会社よりよほど早い(w
そりゃ、本屋も廃れてしまうわな。

そんなわけで、本のレビューはまた来週。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日のいろいろ雑記

2012年02月17日 19時30分21秒 | ▼雑記

風邪ひきのren.です。
熱はさほどないんだけど、くしゃみと鼻水が止まらない。
まあ、インフルじゃないようなので、すぐ治るだろうけれど。
今日からまた冷え込みそうなので、油断は禁物。

昨夜起きた脱線事故について、ニュースやワイドショーを観ていると、「JR貨物」という会社の認知度が低いなと感じる次第。
国鉄時代の名残なのか、JRグループ9社をまとめて「JRという一企業」という認識なんだろうな。
旅客6社も地方に分けられた部署というように思われてるのでしょうか。。
まあ、鉄道総研やJRシステムは、知らなくてもしかたがないかもしれないけど(w

そんなことをごろごろしながら考えてました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ALG リプレイ 本当のRPG

2012年02月16日 19時48分41秒 | └TRPGリプレイ

PCを起動したら「13285個の更新プログラム」と表示されて、ちょっとびびったren.です。
でも、更新作業自体は30秒くらいで終わるんだから、それもまた驚く。

● 「アルシャードガイア リプレイ 本当のRPG」 齋藤幸一+田中信二/F.E.A.R./ファミ通文庫
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/16/29/61c4e087485a87023400c72625477757.jpg?random=efc6fb7dc6db593e32b382502c6d42ff

「ゲーマーズフィールド(GF)」各誌に掲載された、ALGの単発リプレイ2本を収録。
ALGは現在、大ラグナロクという世界設定を大きく揺るがす事件の真っ最中ですが、それとはほとんど無縁な内容。

1本目は、元自衛官の齋藤さんによる、「本当のRPG」。
GF誌上で連載されている4コママンガ「Quick Start!!」とのコラボ。
そう言えば、作者の安達洋介さんは先日結婚されたそうで、おめでたい。

「くいすた」のキャラクターを、名だたるリプレイヤーの面々が担当し、さらに「担当するキャラクターが作ったALGキャラ」を製作して、実際のプレイに挑むという、メタフィクションにメタフィクションを重ねた"メタメタ"なセッション。
参加PLは安達さん(担当;メイコ)をはじめ、田中天さん(モモ)、すがのたすくさん(フミ)、鈴吹太郎さん(高見先生)の4人。
TRPG部の活動中、GMをつとめるサチのシナリオに取り込まれてしまい、クエスターとして事件を解決する、という内容。
あー、中高生のTRPG経験者なら、必ず一度は想像し、実際にそういうシナリオを遊んだりするもんだ(w

2本目は、田中信二さんによる「翼の折れた愛と青春」。
大ラグナロク中にも平和な風景を見せる緑栄町で、アパートの平和を守るミニマムシナリオ……と思いきや、な内容。
参加PLは、小太刀右京さん(元ロボットパイロットで現ダメ人間、ヨータ・ロゥ)、緑谷明澄さん(「ALGリプ 美少女☆女神と伝説の愛天使」にも登場の痛天使、羽生じゅりあ)、丹藤武敏さん(任侠に生きる爬虫人類、辰)、鈴吹太郎さん(江戸からやってきたTRPGマニアでアパートの大家)と、こちらも錚々たる面々。
なんというか、みんな楽しそうで何より(w

これを読んで確信しました。
よく、天さんのプレイングを「天プレイ」などといいますが、真にひどいのは鈴吹社長だと(w

帯には「マナーを守って楽しいセッション ─── さもなくば、死!?」などと書いてありますが、それを一番誘発しているとしか。
勿論、社長も天さんもエンターテイメントとしてぎりぎりの線でマナーを守り、シナリオやセッションの致命的な崩壊は防いでいますけれど、こういうのを読んだ若いプレイヤーが「あぁ、TRPGってのは、面白ければなにをしてもいいんだな」と勘違いしている光景は、ここ10年ほど各地で見られるようですしね。
だからって、対極であるグループSNE作品のリプレイを読むと、そのおとなしさに物足りなさを感じるのも確かだったりして(w

そういう意味では、絶対にTRPG初級者は読んではいけない本。
TRPGの楽しさは伝わるかもしれないけれど。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日のいろいろ雑記

2012年02月15日 19時40分51秒 | ▼雑記

特に話題のないren.です。
「ALGリプレイ 本当のRPG」を読書中ですが、まだ読み終わっていないので、これは明日に。

 

先日、ホイットニー・ヒューストンの訃報が伝えられましたね。
個人的には特に好んで積極的に歌を聞いたわけではないのですが、それでも耳に残る歌声を持つ方でした。
マイケル・ジャクソンに次ぐ現代ポップス界の大きな痛手でであり、また死因が不透明なところまで似通わなくても。

そして、今日は元K-1戦士のマイク・ベルナルドの訃報が。
豪腕で鳴らした「K-1四天王」の当時から、繊細ではにかみ屋さんなところが、彼の魅力でした。
また、某髭剃りのCMでの「切れてな~い」に代表されるように、明るい笑顔が印象的な好漢ファイターでしたっけ。
そんな彼が自殺とは、一体どんな思いを抱え込んでいたのでしょうか。

Rest in Peace.
ここに、哀悼の意を表します。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガブメント

2012年02月14日 20時36分25秒 | ▼マンガ・本

一日中、太陽がオレンジ色がかっていた札幌から、ren.です。
日中に5度程度まで気温が上がったので、霞が掛かったか、上昇気流で塵が飛んでいたのか。

今日は「姉チャンZ」の彩&咲のキャラクターDLCが配信されたのですが、大変評判が悪い。
そりゃま、事前に「神楽&沙亜也ストーリーの裏で起こった真実」を謳っておきながら、ただのキャラ入れ替えストーリーじゃなぁ。
しかも、追加実績に不具合があるとか、バグの上乗せまで。

それを聞いたら、さすがにすぐに購入しようという意欲は失せましたわ。
いずれ気が向いたときか、セールで安くなったらにしようかな。
まだ、製品版の実績も全部解除していないし。
ゲーム自体は面白いんだけれどなぁ。

● 「ガブメント 全4巻」 林崎文博/ジェッツコミックス
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/0a/bf/4527371c40fb19f1dfa06802a3aec29f.jpg?random=a82a7e34333f3cbe13f718820cdf68dc

微妙に露骨な表紙なので、帯で隠してみる(w

こちらのマンガは、正月期間に1・2巻を買ったのですが、とても面白かったので店頭になかった3・4巻を白泉社に直接注文していました。
今日、届いたので一気読み。

遺伝子操作技術が発達した未来。
初めは医療や美容程度に利用されていた技術は、やがて様々な奇怪な生物を生みはじめ、しかも世界は生殖行為なく子供を作るようになっていき、やがて世界から"Y染色体"を持つオスは消えた。
さらにゆがんだ社会は、作られた生物をランク付けし、その命の価値すら失わせ、生かすも殺すも混沌としたものとなっていく。

そんな、いわゆるディストピアSF。
そして、その世界でただ一人だけの男である主人公・ポプラは、そのY遺伝子(ぶっちゃければ精子)を狙われる、というのもお約束ではあります。
なので、ショタエロ上等(w
さらには、ケモ、ロリ、デブ、同性愛、娼婦、レイプ、乱交のオンパレード。

それだけでなく、基本的に命の価値が軽いため、残酷シーンも豊富。
狩猟と称して射殺される。
巨大な口で捕食され、上半身パクリブチリ。
平和維持と称して、火炎放射器で村人全員焼却。
挙句の果てに、メインヒロインが串刺し&首チョンパ。

これで成人向けマークがつかないんだから、世の中おかしいよ、もっとやれ(w
白泉社の作品紹介ページの下には、"「東京都青少年の健全な育成に関する条例」改正案に私達は反対します!"の力強いこと。

結局、そのやりたいほうだいさがたたったのか、4巻で打ち切り。
4巻末には、その後の展開予定がダイジェストのラフで描かれています。
「あい~、あい~」で勃ち笑い(を
そして、まさかの予想外なラスト。

多分、今の時代には早すぎた作品だったんだと思うよ(w
でも、そういうのが好きな人にはお勧め。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

しましま動画(原宿)

2012年02月13日 20時12分51秒 | ▼雑記

友人に中古のPS2本体を買ってきてもらったren.です。
ありがたい、ありがたい。

 

さて、この週末に第8回MMD杯本選が始まっています。
今回はなかなか、私好みの作品が多くて嬉しい限り。
マイリスト投票が捗りますな。

そんな中から、いくつか貼り付けてみましょう。

 

▼ Shooter Combat Zero【東方+AceCombat】

千歳ニポポさんによる伝説の東方project+エースコンバットZEROのマッシュアップ動画のMMD化。
当時は発表前だった続編や、旧作のキャラクターも加えたアレンジもかっこいい。
後半にZEROのエンディングネタバレがあるので注意。

 

▼ ACE C○MBAT LINO

もういっちょ、エースコンバットZEROパロMMD。
MMD用ステージモデル「リベルニア広告」を舞台にした、オリジナル戦記風。
大鷲vsドラゴンという構図やデザインが、なかなかかっこいい。

 

▼ ダバダ~ダァ~ダッダバダ~ダバダァ~

今回の、個人的にイチ押し作品。
全てにおいて、わけがわからない(w

 

▼ 追いかけっこ!

おそらく私が応援しなくとも、今回は上位に入るであろう作品。
出来ればエコノミーにならない時間に観てほしい、美麗クオリティとスピード感。

 

▼ ニコニコ市場でちっちゃいレンくん買った

猫レンのかわいらしさに身悶える動画。
俺にも売ってくれ。

 

▼ 炎のさだめ/いつもあなたが

誰かさんや誰かさんや誰かさん向けな、「装甲騎兵ボトムズ+魔法少女まどかマギカ」のマッシュアップMMD動画。
他作品パロディや破廉恥ギャグあり(w

 

今日の21時まで動画投稿は続き、27日までが投票期間、賞の発表は3/3。
それまでにまた機会があれば、ツボな作品を貼り付けてみましょう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加