希望屋 ~ren_ka ci=set~



日ペンのミ=ゴちゃん

東方茨歌仙 3巻

2013年07月31日 19時42分14秒 | └東方project

夜が明けてからのほうがすずしかった札幌から、ren.です。
昨夜は一晩中湿度が高く、寝苦しかった。

EDF4、レンジャー・ノーマルをクリア。
最終ステージのブレインを丸裸にすると、、なんともいえない寂しさを感じさせますね(w
その点では、中心に円盤ゲートを持つアダンの方が強かったかも。

 

● 「東方茨歌仙 3巻」 ZUN/あずまあや REXコミックス
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/5c/a7/f8ce3703a4f72701609050f22a969abd.jpg?random=afe08eb2d1efb4e04f09166cdee98f44

表紙は本巻収録話に出番がない早苗(w
まあ、1・2巻と並べてカラー栄えをするのは彼女ですかね。
そして主役である華扇が表紙なのは特装版だけいうのが面白い。
東方コミックでは珍しく4巻に続きましたが、さて誰が表紙になるでしょうか。

それにしても2巻に比べて、より一層絵が整いましたねぇ。
目と輪郭が特に変わったのかしら。
伴って、表情が豊かに感じます。
あと、描線が太くなったのも、そう感じさせる要因かもしれません。

今回本屋の店頭で、初めてフィギュア付特装版を目にしました。
まあ、私はすっかり、この手のものは通常版を買うようになっていますけど。

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/7e/c9/5a394dffdc296312338cdfc5b626ab40.jpg?random=218bb775f7c9de83e9e851a9df12ab19

文教堂での購入特典であるポストカードはついてきました。
本編以上にまん丸になっている魔理沙(w
ほんと、絵が変わったなぁ。

本編。
連載時に話題になったホフゴブリンを、ようやく読むことができました。
どちらかというと"ホブ"ゴブリンという呼び名のほうが日本では一般的ですが、あえて"ホフ"ゴブリンにしたのは多くのゲームでホブゴブリンが倒すべきモンスターとして描かれている事が多いためでしょうか。
元々はヨーロッパの民間伝承に登場する妖精ですから、紅魔館に引き取られるのはお似合いかも。
少なくともメイド妖精より役に立ちそうですが、ゲームに出てくることはないだろうな(w

「東方神霊廟」から、青娥娘々こと霍青娥が出演。
わぁい、すごく"綺麗な"娘々だ(w
まあ、この邪悪さを感じないところこそが邪仙たるところなのかもしれないけれど。
そういえば、彼女のデザインの元ネタがTAITO・ZUNTATAのチームロゴというのは本当なんだろうか。

もう一人、八雲紫も登場。
華扇に対して「貴方、こっち側でしょう?」と話しかけているのが気になる。
ここまで、いろいろと怪しげな部分が触れられているものの、正体の知れない華扇ですが、4巻では明かされるのでしょうか。

あと、都会かぶれして帰ってきた座敷わらしで大笑い(w

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

まりかセヴン 4巻

2013年07月30日 21時00分06秒 | ▼マンガ・本

雨は反れた模様の札幌から、ren.です。
大雨は道北のほうにいってしまったようですね。
まあ、とにかく蒸し暑さに辟易します。

 

● 「まりかセヴン 4巻」 伊藤伸平/アクションコミックス
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/3e/29/6041cc8b3c778aa0381eb774dcf63bda.jpg?random=6ad8dd593a9ba8fb3c1e0ba1c85ce8a5

今回は帯ゲストなし。
表紙は初めて、まりか本人ですね。
ひざ裏~。
同人誌で販売される「まりかセヴンのひみつ」では、トリミングされていないこの絵が表紙のようです。
Amazonでも買えるのね。

米軍との協調。
どうなるかと思いましたが、なあなあに協力体制が確保されたようで。
まあ、深刻になるのも「まりか」らしくはないけれど、この裏で狸が盆踊りしているのも「セヴン」な感じ。
現場での「Excuse me.」の応酬と、プレデター&トマホークの軍団で笑いました。

前巻でデザインに苦労していると作者がぼやいていた怪獣。
今回も大変苦労のあとがしのばれ……ます(w
……レッドキング+ギロン……ブルトン+ペスター……ただのカニ……。

急速にキャラが立ってきているのが、トレーラーオペレーターの佃さん。
前巻では偽鈴森に唇を奪われていましたが、酔っ払った佃さんはキス魔。
作者があとがきで「自分の描く裸はエロくない」とぼやいていますが、キスシーンは結構エロいよ(w
つか、そもそもこの漫画にエロ要素が必要なのかと。

サブキャラクターもそろい、よりいっそうハチャメチャさが増して面白くなってきました。
こうなってくると、確かに一度は動く映像で見てみたい作品です。
アニメでも特撮でも、どちらでもいいな。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2013 F1ハンガリーGP

2013年07月29日 20時17分02秒 | └F1

週末から断続的に雨模様の札幌から、ren.です。
今年は蝦夷梅雨もなく、雨自体が少なかったので、ここでまとめて降ってくれてもいいかも。

 

さて、F1ハンガリーGP。

まずはうれしい出来事から。
それは……

ウィリアムズ、今期初ポイント!!

マルドナドが15番手スタートから調子よく、ピットでも大きなトラブルもなく、無事に10位入賞。
いやぁ、もう今年は完走を続けてくれればと思っていたところでした(w
これで、とりあえずマルシャ・ケータハムラインから脱出。

ボッタスは残念ながら、マシントラブルでリタイヤ。
ここまで完走を続けていただけに、本人もがっかりの様子。
まあ、こんなこともあるさ。

 

さてレースは、予選でスーパーラップを見せたハミルトンがPP。
その後ろにベッテルという、また先頭がダントツになりそうな気配がありましたが、意外なほど上位に差があらわれない、大きな順位変動はピットタイミングだけで、それもすぐに取り戻すような緊張感のある展開を繰り返しました。

先頭グループの重石試金石となってしまったのはバトン。
やはりうまくペースをつかめない彼が、"ドライビングスクール"を作ってしまうことに。
ピットアウト後のベッテルもそこにつかまりましたし、大きなターニングポイントを作りました。
さらに、グロージャンに接触されて、修正音入りのラジオが聞こえるシーンもありました(w
まあ、多くの人がグロージャンに対して「またか」と思ったでしょうが。

そのグロージャンは、この接触について、レース後に20秒のタイム加算ペナルティが下されました。
また、同じ場面で広報に位置していたマッサに対して、コースをショートカットして順位を上げたという裁定が下され、レース中にドライブスルーペナルティ。
本人は「バトンに対しては悪かったけど、マッサに対してはやむ終えないインシデント」と納得いかない模様。
なお、それでも6位入賞の結果を残しました。

 

敢闘したのはライコネン。
6番手スタートから2ストップ作戦で2番手につけ、ベッテルの追撃を傷ついたタイヤで抑え続けます。
本人曰く「ベッテルが仕掛けてきた場所は、抜くのが難しいポイントだったから大丈夫だった」とのこと。
さすがのクレバーさです。
安易に3位のポイントを取りにいかないベッテルも、相変わらずの熱さですが(w

というわけで、表彰台はハミルトン、ライコネン、ベッテル。
ハミルトンはメルセデス移籍後、初の優勝。
表彰台インタビュアーは、相変わらず好々爺然なマーティン・ブランドルでした。

その他の結果はこちらで。

 

F1恒例、1ヶ月の夏休み。
次回は8月末のベルギーGP。
私にとって、今年のこの1ヶ月は長く感じそうだ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日のいろいろ雑記

2013年07月27日 19時54分07秒 | ▼雑記

雨の札幌から、ren.です。
涼しいんだけど湿度が高くて汗が流れる。

つか、今週末のF1の舞台ハンガリーは、湿度28%だとか。
カッサカサになりそうですねぇ。
これで高速で走ったら、そりゃ、脱水されちゃうわ。
塩キャラメルアイス、食べたい。

▼ タイヤ脱輪の思わぬ余波@ハンガリーGP現地情報1 (F1速報ブログ)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日のいろいろ雑記

2013年07月26日 20時07分57秒 | ▼雑記

花火の音が聞こえる。
どうも、ren.です。
豊平川河川敷で花火大会なのですが、あいにく雲が低いなぁ。
まあ、そのおかげで、音が遠くまで聞こえるんだろうけれど。

 

なんだか、先週の暑さがうそのように涼しいここ数日。
2年間使ってきたイグサの座布団の茎が折れ始めたので交換しようと思ったのですが、近所のホームセンターや100均に売っていなくて困ってます。
汗かきなので、普通の布の座布団だとお尻が湿っちゃう(w
そのうち、出かける機会があったら別のお店で探したいのですが、下手したら夏が終わってしまいそう。

 

EDF4、レンジャー・ノーマル攻略中。
もしかして、イージーとノーマルで出る武器って同じなのかしら。
ミッション半ばまで来ても新武器が出ない。
もうひとつパンチのある爆発系武器がほしいのに。

そういえば、今回は難易度攻略ボーナス武器がないらしいですね。
それもまた残念。
というか、じゃあジェノサイドキャノンはドロップなの?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

メタリックガーディアンRPGリプレイ インヴェイジョン

2013年07月25日 20時10分04秒 | └TRPGリプレイ

雨で頭痛がする、ren.です。
涼しくていいけどね。

 

「仮面ライダー鎧武」の情報が公開されましたね。
メイン脚本は虚淵玄さんですか、こりゃ驚いた。
「ガルガンティア」では白いところも見せましたし、子供向け特撮でどんな手腕を発揮するか楽しみですね。

事前情報で「鎧武者+南京錠+フルーツ」というモチーフは聞いていましたが、デザインとしてあがってみるとかっこいい。
鎧には西洋鎧風もあるんですね。
全体的になんとなく「リュウケンドー」を髣髴とさせる配色です。

 

● 「メタリックガーディアンRPGリプレイ インヴェイジョン 襲来、宇宙からの侵略者!」
藤田史人/F.E.A.R. /富士見ドラゴンブック

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/5c/4d/31818e28dd5b8be2653f05bc90d3f048.jpg?random=7c212f1422a0b819e4802fe47fffce84

リプレイ2巻目は前巻の続きではなく、新たな物語。
舞台は宇宙。
やっぱりロボット物は宇宙がいいね。
描くのも楽だし、背景データも軽くなるし(w

学園コロニー「アカデメイア3」に宇宙人・パルテア星間連合王国の侵攻が始まる、というお話。
前巻同様、ロボットモノのお約束が詰め込まれており、まあ、驚きの展開というものは余りありません。
でも、PCの役割分担がわかりやすい分、今巻の方が読みやすくて面白かったかな。

 

PC1は、普通の女子高生、都築サヤ。
父に託されたロボット「ホワイトグレイヴ」に乗機することとなってしまう、巻き込まれ型主人公。
PLは「天下繚乱 義経変生譚」での活躍も記憶に新しい、すがのたくすさん。
今回もはっちゃけたRPがそこかしこ(w

PC2は、パルテア王国の裏切り者、アーヴェン・ダーナ。
世の中どうして、こういうポジションのキャラは美形なのだろう(w
PLはロボットアニメのノベライズでこの手のものには深い知識のある、小太刀右京さん。
どうでもいいけど、乗機「アストリュード」のデザインは大丈夫か、これ(w

PC3は、美少女(8歳)艦長、マリアナ・クーペ・ヴェリルネッタ。
マクロス的に変形する戦艦「ソイ・トゥ・ティフォナ」と戦闘部隊を指揮する手腕と、年相応のメンタリティのバランスが絶妙。
PLは前巻でPC1・凰堂太陽を演じた林啓太さん。
今巻では挿絵も担当。

PC4は歴戦の軍人にしてよきパパ、神田川大輔。
乗機は量産機「ミーレス・ザード」ながらも、支援してよし、肉薄してよしと使い減りしない有能さ。
PLは鈴吹社長で、前巻に続き今回も普通の人間キャラ……と思ったら、実はキャラは大輔本人ではなく小隊全員だった(w
マリアナとの父子の会話は、やはり本当に娘を持つ父親らしい心情がうかがえます。

 

学園コロニーっていうのも、なんか近年のロボットモノのお約束になりつつありますよね。
普通に考えるとそういう施設を単体で運用するのは現実的じゃないんでしょうけれど、まあ、「11人いる!」の宇宙大学(そういえば「モーレツ宇宙海賊」にも出てきたっけ)以来の慣わしかもしれません。
まあ、軍の研究施設が併設されているのも、更なるお約束でしょうか(w
でもま、ホワイトベースとサイド7といい、特殊な新造戦艦が就航していたら、その存在もバレバレだよなぁ。

両陣営にて、宇宙での飲酒が普通に行われています。
でも、無重量の場所に出て行くのにアルコールを摂取したら、体調崩すでしょうね。
実際現代でも、地上と違って脳に水分が多くなってしまうため頻尿になり、極度の脱水症状となるのですから。
酒なんて飲んだら、確実に悪酔いするでしょう。
まあ、野暮なことは言いっこなしとはいいますが、せめて軍事行動中の軍人は控えようよ、パパ(w
巨大戦艦がロボットになる以上、ある程度の重力・慣性制御技術はありなんだろうけれど。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日のいろいろ雑記

2013年07月24日 20時42分58秒 | ▼ビデオゲーム

風が強めの札幌から、ren.です。
晴れてはいるのですが、本州側の天気の影響ですかね。
明日以降、雨も来るのかしら。

 

EDF4、フェンサー・イージーをクリアしました。
これでとりえず、4兵種のイージーすべてをクリアしたことになります。
まあ、実績解除はノーマルからだけどね(w
一応、すべての兵科のマスター実績(各兵科のアーマーが規定値になる)は開きましたが。

今後、強い武器が出てきて印象が換わるかもしれませんが、とりあえず使用感をまとめてみましょうか。

▼【地球防衛軍4】オンラインルームBGM

 

☆ レンジャー
今までのEDFでのベーシックな兵科、陸戦兵。
それだけに、移動や緊急回避の使い勝手も変わりません。
武器も使いやすく、近中遠、実弾、爆弾、特殊とミッションで困らない信頼の品揃え。
設置型武器・爆薬がエアレイダーに取られてしまったけれど、まあ1・2のころに戻ったと思えば。

残念なのは、ソロプレイでは乗り物に乗れないこと。
事前情報では、エアレイダーによる要請以外にも、マップ固定配置の乗り物があると聞いていたんですが、結局どこにも置いていない仕様になってしまったようです。
まあ、無くても困らない兵科ではありますが。

 

☆ ウィングダイバー
EDF2(およびEDF3P)登場のペイルウィングが復活。
なんだか心持、飛行時のエネルギー効率がよくなった気がするのですが、気のせいでしょうか。
接近武器を持っての一撃戦法"チャージ"は、相変わらずの気持ちよさ。
エネルギー管理が面倒ですが、こちらも武器に困らないラインナップ。
誘導武器のロックオンの仕様が変わって、ミラージュでの高高度打ち上げ花火がしづらくなりましたね(w

難点はEDF2と同じく、紙の装甲がいつまでも育たないこと。
どの兵科でもですが、今回は軒先のある建物が少なく、カクテルレーザーを避けるのが難しいので、特にダイバーは苦労します。

 

☆ エアレイダー
設置型武器と支援・輸送兵器主体の新兵科。
基本的な運動性はレンジャーと同じで、緊急回避を移動の基本にするのも変わりません。
メインウェポンは従来のサッカーグレネードに相当する、リムペットガン系。
支援要請はイージーでも手に入るサテライトブラスターが、いろいろな意味で熱い(w
生身では攻撃力不足になるので、効率よく功績を挙げて、乗り物を乗り継ぐ戦法が必要なため、ダイバー以上に戦略・戦術思考が必要になります。

とにかく、協力プレイ用と想定されているため、ソロは大変。
武器の半数以上がダメージを与えるものではなく、アーマーやエネルギーの回復装置や、バリア発生装置。
まあ、逆に言えばソロでも拠点防衛的な戦い方をするのには向いています。
リムペットガンは基本的に爆発系なので、噛み付き攻撃をされると、脱出時に自爆は確実。
遠距離火力に乏しいため、スナイピングが必要なミッションではイージーでも、レンジャーの3倍の時間がかかり、やり応えばっちり(w

(追記)
あと、地下はもちろん、一部のミッションではストーリーの都合で支援要請ができない。
その他シチュエーションや戦略によっては、せめてビークルの選択欄を消せればよかったのにね。
武器選択のたびに怒られるのが、ちょっと鬱陶しい(w

☆ フェンサー
新兵科で、両手両肩に重火器を持ち、装甲に身を固めた重歩兵。
近距離武器は打撃・斬撃武器で、シールドも持っていくと、見た目はまるでハンター系ゲーム。
重火器は始動に時間がかかったり、射撃姿勢が必要な上に大きな反動があったりと、いくつかの弱点がありますがとにかく強力。
シールドのディフレクター機能は、敵の弾を跳ね返すという変り種。
一部の誘導兵器はレイダーとの連携が必要となっており、ぶっちゃけ撃ち出した後は自分のミサイルではなくなります(w
他の兵科とはコントローラー設定がガラリと違うので"上級者向け"となっていますが、そう難しいものではありませんし、友人は今回初プレイがフェンサーだったため先入観無く使いこなしています。

難点はやはり、何といっても足が遅い。
装備によって足の速さは変わりますが、たいてい重装備になりますしね。
なので2系統の装備のうち1つは、たいていサイドスラスター付になり、大移動のあるミッションではシールドでのモーションキャンセル効果を利用した移動が必須になります。
シールドの防御力も痛し痒しで、カクテルレーザー地帯などでは足が止まる以上に押し戻されるため、いつまで経っても前に行けなくなります(w
アーマーを過信せず、多少の被弾は回復アイテムでまかない、「アーマードコア」のようなスラスター移動からのすばやいエイミングと射撃が基本になります。
どちらにしろ、ソロプレイではレイダーと同様に時間がかかり、随伴兵の運用も重要です。
あとは対空武装が貧弱なので、飛行ビークルが出てくると射程的に困る。

 

今後、ノーマル以上にチャレンジして印象が変わったら、またまとめてみようかな。
というか、すでにレイダーとフェンサーはノーマルでも気が重い(w

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日のいろいろ雑記

2013年07月23日 19時36分31秒 | ▼雑記

あーつーいー。

どうも、ren.です。
今日は札幌も31度を超え、夏日を観測しました。
日が暮れた今も、外気温は25度ある。
湿度は60%前後なので、汗だくでうだるような暑さではありませんが、喉が痛い。

よし、暑気払いに暑中見舞いでも描くか。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日のいろいろ雑記

2013年07月22日 20時33分36秒 | ▼雑記

どーも、ren.です。
昨日は暑かったので、選挙には日が暮れてからGO。
そのくらいの時間から風が涼しくなり始め、今日は一時雨が降ったものの、一日過ごしやすかったです。
でも、大体こういうときに体調を崩すんだよねぇ。

 

週末に友人が「宇宙人 王さんとの遭遇」のDVDを持ってきてくれました。

▼ 映画「宇宙人王さんとの遭遇」日本版予告編

日本ではイベントか単館での上映だったので、DVDレンタル(そして旧作化)を楽しみにしていました。
で、早速友人たちと観覧。

……

……

……いや、面白かったよ?(w
事前の予想をかなり裏切ってくれる展開で、タイトル的にコメディだと思っていた私は、思いのほか本格的なサスペンスに結構ハラハラしました。
ラストもびっくりしたし。

ただ、二度楽しんで観られる映画じゃないなぁ。
冗長なシーンの繋ぎ方とかも、いかにもイタリア映画らしい退屈さだし。
もっとショートムービーにしてくれた方が、テンポよく楽しめる映画になったんじゃないかな。

なんて、生意気なことを言ってみる(w

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日のいろいろ雑記

2013年07月20日 21時12分19秒 | ▼雑記

どうも、ren.です。

▼ 「殺し屋さん」アニメ化

……え?

……えぇっ?!

「生徒会役員共」のアニメが2期まであったとき、シモネタチキンレース的にはこっちだろと思っていたのだけれど、まさか、まさか……。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アステロイド・マイナーズ 2巻

2013年07月19日 20時06分54秒 | ▼マンガ・本

EDF4、フェンサー・イージー攻略中のren.です。
イージーでは重装備の割りに、爆発力に欠ける装備が多いですね。
打撃力自体は大きいので、キャリアーやヘクトルには強いけれど。

あと、"鉄拳"ジャック・ハンマーは笑った。
その割りに結構隙もなく強いでやんの(w

 

● 「アステロイド・マイナーズ 2巻」 あさりよしとお/リュウコミックス
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/20/9a/dd80f06a98f0e31da71e093b3823dc9c.jpg?random=eb5f59b83d61dc5c7e77acba4850a3a6

約3年半ぶりの新刊。
いったい、何度、何年の発売延期がされただろうか。
理由については憶測も飛んでいますが、とにもかくにも発売されてよかった。

 

今回、個人的なお気に入りは「独裁者の幻想」。

某国の将軍様が"宇宙戦闘機"を計画し、繰り返しの失敗から努力して完成を目指すというストーリー。
なお、将軍様のモデルは明らかにされていない(w

面白おかしささておき、人工衛星の仕組みや、地球周回軌道の現実が解説されており、アニメのロボットたちやSTGの自機たちが、いかに理屈を無視しているかということがよく分かります。
それを踏まえて軌道上でのでの戦闘行動についても非現実的であることが説明されています。

そうなんだよねー。
でも、それでもロマンを感じちゃうんだよねぇ。
そういう意味では、将軍様の気持ちもよく分かる。

そんな将軍様に「先生」と呼ばれてしまう民間軌道飛行会社イズ・ドゥのルナ。
半ば将軍様への嫌がらせ的に宇宙の理屈を身体に叩き込んでいきますが、逆にそれが彼の心に火をつけてしまう。
こういう人じゃなきゃ、独裁者なんか出来ないのかもね。

経験と勘違いで新たな"宇宙戦闘機"を計画していくものの、夢半ばにして本国でクーデターが発生。
遺された"宇宙戦闘機”の新型機は、結果として人類の小惑星への進出を手助けすることとなる。
この功績は、きっと歴史の陰に隠されてしまうんだろうな(w

 

もうひとつのお気に入りは「ドワーフの村」。

苦労を重ねて夢の宇宙飛行士となった石動。
彼は資源採掘小惑星へと派遣される。
そこで待っていたのは、屈強で訳アリ(に見える)な工員たち。
素性を探ってみると、その全員が娯楽室の動画閲覧で、ホモビデオを観ていることを知ってしまう。

地球出身者と宇宙出身者の宇宙観の違い、見たいな話はありますが、全般的にコメディ。
こういう作品は、何か懐かしさすら感じる。
でも、今これを描けるのは、あさりさんくらいなものなのかもしれないなぁ。

 

なお、収録は他2編。
「コミック リュウ」の連載作家陣から、あさりさんの名が消えているけれど、これで全話?

ちなみに惑星周回軌道での交差戦闘については、小説「宇宙海兵隊ギガース」(今野敏)で、現実的に考察されています。
「ギガース」、いつのまにか文庫版とキンドル版が5巻まで出ていて驚いた。
ちゃんと続巻はノベルスでも出るんだろうか。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日のいろいろ雑記

2013年07月18日 20時20分56秒 | ▼雑記

今日もさだまさし……からの「ゲームセンターCX ファミコン30周年生挑戦SP」を、スカパー・フジテレビネクストで観ているren.です。
FAXコーナーがニンテンドーWii・Miiverseによる投稿に変わっている。
時代の流れだなぁ。
いや、twitterもイマつぶもふっ飛ばしてだけど(w

挑戦ソフトは「ロックマン2」か。
まあ、Wiiウェアでやると、いつでも途中保存できるから楽ですね。
これも時代の流れ。
多少ずるい気もするけど、普段から面セレクトとか使ってるしね(w

 

EDF4、ウィングダイバー・イージーをクリア。
最終面のプライズで4つも新武器が出て、ちょっと泣き笑い(w
まあ、使うのはノーマルの楽しみにして、さきにフェンサー・イージーを進めてみよう。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

今日のいろいろ雑記

2013年07月17日 19時41分29秒 | ▼雑記

昨日までと打って変わって、ぐっと涼しくて、ちょっと驚いた札幌のren.です。
風があるだけで、こんなに気温が違うんだよねぇ。
つか、あまりにここのところ暑かったから、書中見舞い絵を描き始めちゃったよ(w

 

今日はスカパー・フジテレビネクストで、「さだまさしソロコンサート4000回記念公演」をやってます。
そうかぁ、じゃあ、私はその1/4000に行っているんだなぁ。
お客さんのリクエストに答える形で進んでいますが、思い出話の「○○年前に」というフレーズに、脳がタイムスリップ(w
そうか……そのアルバムやシングルを、リアルタイムで買っているなぁ。

 

EDF4、ウィングダイバー&フェンサー、イージー攻略中。
フェンサーのシールドキャンセルダッシュを覚えてから、より面白くなりました。
こうなると、鈍重というデメリットも消えますね。
あとは旋回力の低さとノックバックのやっかいさくらい……結構なもんか(w
ウィングダイバーの天敵は、今のところ飛行ビークルの的確なロックオンレーザー。
いつの間にか瀕死になっていて驚く。

 

今期視聴を決定している新アニメ。
「有頂天家族」「シンフォギアG」、特撮だけど「ウルトラマンギンガ」くらいかなぁ。
「ダンガンロンパ」は、友人が遊びに来たときに観たがるので、一緒に観ているだろうけど。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ナノ☆ダイヤ 時計台

2013年07月16日 20時26分07秒 |  └ダイヤ・ナノブロック

EDF4、フェンサーが思っていた以上に楽しいren.です。
ウィングダイバーと平行して進めていますが、武器が趣味に偏っていて楽しい(w
中にはエアレイダーとの連携が必須という武器もあって、気付かず使って涙。
ソロだとこの2兵種の武器は倉庫の肥やしになるものが多い。
エアレイダーの場合は、武器カテゴリー自体が開かずの倉庫というものもある。

 

さて、今日は友人にプレゼントされたこちら。

● 札幌時計台

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/34/28/58b20442d42761c45562f7d1c465b331.jpg?random=76e7e4c99cc4610519b7bc6813e5caa1

札幌市時計台、正式名称は"旧札幌農学校演武場"。
"がっかり観光地"として名高いのですが、北海道の開拓史を遺す美しい建築物ですし、中にも入って楽しめる、そしていまだに時計台として稼動しているという、偉大な遺産です。
まあ確かに、周囲が開発されすぎて情緒に欠けるという部分はありますが、この風景もまた札幌の歴史の流れの象徴です。
ちなみに2階部分は多目的ホールとして使用されており、演劇や音楽会に利用されています。
観客席の椅子は木製のものなので、座布団持参をお勧め(w

ご覧の通り、時計台部分は組んだだけでは無地。

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/26/3f/076174ee909b53baa4599883b45abf3e.jpg?random=2c2662ec6c87480129917f37ab8d973e

文字盤はこちらのステッカーを貼ることで表現します。
まあ、このサイズじゃ、こういう部分は仕方がないよね。

 

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/45/72/3163a9621521fe955de333b3da3a7bc1.jpg?random=d2df6d0bbc311c6718e57a3100132321

実物を観た事のある人なら、かなり細かい部分まで再現していることがわかるはず。
特徴のある三角屋根もばっちり再現。
個人的には時計版だけでなく、この三角部分にある☆マークも欲しかった。
ひっそり植え込みが再現されているのもグッド。
ただ、周囲の樹はデフォルトだと1階程度の大きさと、ちょっと低すぎるよね。

 

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/30/31/46f099c0c649bcaf2e9e137912ac3044.jpg?random=1109cc79a74c8de33509c68521ca7d4d

上から見る。
ベースの都合かディスプレイモデルだからか、裏口側の窓と梁間はオミットされていますね。

この製品の特徴は、まず凸型ブロックのつかいかた。
石造りの基礎っぽく使われていたり、窓の庇に使われていたり、組んでいるときと完成したときの印象が違う驚きがあります。
また、屋根部分の張り出しには、まるで本物の建築物のような梁が作られており、大工気分も味わえます。
完成したら見えないけどね(w

屋根に使用されているのは、新色のあずき色。
なかなか深みのあるいい色です。
でも最近、茶系ばかり充実してきているような気がする(w

 

次に北海道の観光地から製品化されるとしたら、旧道庁赤レンガ庁舎かしら。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日のいろいろ雑記

2013年07月15日 19時27分15秒 | ▼雑記

祝日だと気付いていなかったren.です。
午後になって、用を済ませようと思ったときに気付いた。
ん、まあ、仕方がないや。

 

EDF4、先日のエントリに忘れていたアルゴを追加しておきました。

週末でエアレイダー・イージーをクリアしました。
……本当にイージーかって言うくらい苦労した(w
名物「回転木馬」(今回は「円陣」)で、まさかイージーなのに外周作戦を取らされるとは。
最終面も、1時間半かかりましたよ。
やり応えはありましたが、高難易度を考えると気が重くなるなぁ。

で、時々気分転換に挟んでいたウィングダイバーの攻略に移行。
早い内にサンダースナイパーとレイピア・スラスト、レーザーランスBが手に入ったので、かなり楽。
というか、エアレイダーと比較するとノンストレス(w
あとはサンダーボウが手に入れば、ノーマルでもいけそう。

あまりに順調なので、今後はフェンサーを挟んでいこうかな。
でも、操作系が変わるから混乱しそう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加