希望屋 ~ren_ka ci=set~




キャラ名よりも声優名の方が非現実的な時代。

ナノ☆ダイヤ ピカチュウ

2013年10月31日 21時18分40秒 |  └ダイヤ・ナノブロック

近所のローソンに「水曜どうでしょう」新作DVDが売っていなくてがっかりのren.です。
同時発売のフィギュアコレクションはあったから、店売り完売ということなのかな。
まあ、予約してないから仕方がない。

 

nanoblock、今回は、こちらを買ってみました。

★ nanoblock ピカチュウ

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/0f/69/56017e792be0e4294ee8fa70d6dc7cb5.jpg?random=d75230295d595225dc3f5851155a7bcd

「ポケモン」シリーズから、4種類がラインナップされた新作から、ピカチュウ。
難易度表記がモンスターボールだったり、説明書きが8ビット文字だったりと、パッケージも工夫されています。
ちなみに他のラインナップはヒトカゲ、フシギダネ、ゼニガメ。

 

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/57/dc/a4a08c8049f4aa2d5f747a3803116415.jpg?random=cecd1e8b81d1f990436f10170d05bca7

2×3ブロックやL字ブロックがふんだんに使われており、コンパクトながら贅沢な構成。
版権物は普通のミニコレに比べると割高ですが、これならレアパーツ取りとしても納得の値段。
普通にピカチュウとしての出来栄えもよく、nanoblockのエントリーも出るとしてもお勧めできます。

 

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/23/24/fd3e491f8e3818df47ff887b9484adc2.jpg?random=725b21f48dc9ed83eb0156b13037ca03

後姿が大変かわいい。
ただ、特殊ブロックが多いため、組み立て説明書は少し見づらいです。
しかし、この表記↓は大変わかりやすかったです。

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/64/aa/daad8b500f392f455472c87765761319.jpg?random=fffa687f54deafb72a0853bb437d583a

組み始める基点がわかれば、そこから順立てていけるので、間違いも減りますね。
これは今後、スタンダードな説明として、積極的に取り入れてほしいところです。

 

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/34/e3/b6b7f12b4d213eaaee85b779cd74eadb.jpg?random=0502b75aa2be46a9de39d88f96c6bbb0

身体の部分も、よくnanoblock的ディフォルメ化が成されています。
これが500円玉に乗るサイズなのですから、さすがです。
L字ブロックによって組み合わさる耳と尻尾は、今後の参考になります。

個人的に残念に思うのは、GBのドット絵を意識したからなのか、眼が角柱で出来ていること。
また、マズルの部分のポッチが瞳にかかってしまうことですね。
アニメ的なかわいらしさを出すならば、ここは円柱ブロック(黒い部分は1×2ブロックなので取替えが必要)にして、マズル部分も工夫が必要なところです。

 

nanoblockはドット絵キャラとの親和性が高いのは間違いなく、今月は「ロックマン」が登場します。
今後、FC・GBそしてACのゲームとのコラボが増えると面白そうですね。
個人的には「nanoblock シューティングヒストリカ」が、正式な製品として登場するとうれしいな。
先達のナノビルダーさんたちがたくさん作っているので、今から追随しづらいジャンルなので(w

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

DX3・リプレイ・コスモス2

2013年10月30日 20時11分43秒 | └TRPGリプレイ

安物買いの銭失い。
どうも、ren.です。

近所のDIYショップで、指のラインまで手首を固定できるサポーターを買ったのですが、血が止まるほどきつくてむしろ痛かったので伸ばしてみたところ、ぶちぶちとゴムが切れて使い物にならなくなりました(w
まあ、500円ほどの安物だから、惜しくはないけれど。
ちゃんとバンドのついたものを買ったほうがよさそうです。

 

● 「ダブルクロス3rd・リプレイ・コスモス2 風のラブソング」
加納正顕/F.E.A.R. /富士見ドラゴンブック
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/2a/12/fe144a359e9ddd8bc2373237f5d7a85a.jpg?random=f457596f4714227e399acb7d4c15e2bd

宇宙からの来訪者が"ニュースタンダード"のDX3リプレイ、第2巻。
前巻からの引きで、ロリ京香が出るとは思っていましたが、「デザイア」からまさかのミユキちゃん再登場。
そういえば、ラストで出向したんだったっけね。

今回も全3巻が前提なのか、最後には驚愕の事実が。
……って、また社長の暴走じゃねーか(w
まあ、もちろんGMの許可あってこそのものではありますが、ぶっちゃけ、社長にそんなネタ振りされたら誰も断れないのは、今までの慣例でもわかります。

敵がピルグリムということで、ストーリーの中心はフェイドになるわけですが、今巻はPC2である辰馬こと"たっつん"が主役格ですね。
前巻での"タイの演劇"が布石となり、未来との甘さ抜きのすっぱいラブストーリーですが、DXらしい展開。
愛情を拒否しなければならない人ならざる力を持つ者というのは、とっても石ノ森テイスト。

そんな展開だからか、単にしのさんが描きたかっただけなのか、7枚中3枚が未来絡みという挿絵。
そのうち2枚はページ間7枚というハイペース。
PC1の親友にして、PC2のヒロインという重要なポジションですが、死にフラグっぽいなぁ(w

今回気になったのは、富士見にしては珍しく誤変換・誤植が多いこと。
特に「ギターを持った渡り鳥」に関するキャプションがひどい。
誰だよ、古葉わし明って(w
これは、校正担当者に映画や役者の知識がないため起こった間違いでしょうね。
あと「マイトガイ」ではなく、正しくは「銀座旋風児 ギンザマイトガイ」(ちなみに原作は川内康範)だよね。

▼ 小林旭 風が呼んでる旋風児 予告編

この時代の映画予告は、テロップ芸がかっこいいなぁ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

とりぱん 15巻

2013年10月29日 20時13分00秒 | ▼マンガ・本

メンテナンスが入り、自宅の暖房が本格可動を始めたren.です。
まあ、まだ四六時中、点けておくわけじゃないけれど。

 

● 「とりぱん 15巻」 とりのなんこ/ワイドKCモーニング
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/11/f9/8a1061b8529768941bbe07f9ab3d85a6.jpg?random=71d8dab5fd0e07e19acb5fec84e29aee

引越し後の庭造り(給餌場造り)と、台湾再旅行のエピソードが中心。
季節は晩冬から初秋。
なんか、繁殖期ネタが多い気がする(w

国内鳥で初登場は、まずカシラダカ。
私は見たことがない(w
次にオオルリ。
こちらは春先に私も百合が原公園で見てますね。
個人的には、おなかの白よりも、顔から胸、わき腹にかけての黒い帯が目立つと思うんだけれど。

今回、ぞっとしてしまったのは、第395羽のキノコ。
キノコ類の同定は、素人がやっちゃいけないわ。
実際、このアミガサタケは大量に食べたりアルコールと一緒に摂取すると中るキノコだし、近似種にはシャグマアミガサタケは死者を出すほどの毒キノコだったりしますからね。
キノコの採取はスーパーの食品コーナーに限ります(w

まあ、とりのさんは他にも、結構簡単に拾ったり採取したものを口にしますよね。
たくましいことでうらやましい反面、さすがに今回は心配になってしまいました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2013 F1 インドGP

2013年10月28日 21時14分33秒 | └F1

紅葉真っ盛りの北海道から、ren.です。
札幌市内も、街路樹や公園がきれいです。
でも、もうすぐに霜が降り始めるんだろうなぁ。

 

さて、昨日はインドGPでした。
夕食後すぐの放送だったので、私はうっかり満腹感で途中を寝落ちしてしまいました(w
なので、BS放送とCS再放送で補完。

週末のインド・ブッダサーキットはスモッグに包まれました。
土曜のフリーセッションでは、あまりの視界の悪さに救急ヘリが飛べず、セッションが行えないという事態も。
決勝でも常に、画面に紗のかかったような映像でした。

しかし、観客席にも、芝生席にも、笑顔の現地ファンがたくさんいて、雰囲気は最高ですね。
路面も去年は驚くほどタレの起こらない良好な舗装でしたし、マーシャルも活動的。
当初は現地情勢や入国審査に問題があるといわれましたが、運営もしっかりとこなされています。
契約上、今年がひとまず最後のF1となりますが、ドライバーにも好評ですし、いつか復活してほしいところ。

 

では、レースに目を向けてみましょう。
なんと言っても、今回の話題はベッテルの'13王者へのリーチ。
5位以内に入れば4連覇決定というイージーレースと思われましたが、どうマシンに不具合を抱えているのではという雰囲気が、事前から流れていました。

……ということになると、その不安要素をまともに喰らってしまうのが、今年のウェバー。
40周目にチームから「すまん、マシンを停めてくれ」という無線が。
思わず「えぇ?停めるの?!」と返信したウェバーでしたが、どうやら久しぶりのオルタネータートラブルだったらしく、路側に停めて無念のリタイヤ。
ピットに戻る道すがら、ワッとフェンス越しに集まるファンにグラブを放り入れて笑顔で手を振るウェバー。
しかし、ピット裏でカメラが映したのは、おどけた笑顔に目だけがギラギラと怒りを宿したウェバーの姿でした(w
いやぁ、あの顔は怖かったね。

とはいえ、このトラブルは実はベッテルにも兆候があったようです。
チームから電力消費を抑えるために、KERSどころかドリンクスイッチまで制限されてしまいました。
PPからのスタート、早めのタイヤ交換で、王者を優勝で飾りたいベッテルに暗雲。

しかし、その懸念を吹き飛ばして見事に優勝。
王者への祝福に涙声で無線を返すベッテルは、「じゃ、すぐに停めてね」という言葉を「ごめん、ちょっと無理」と振り切って、グリッドまで進みドーナツターン。
大歓声のスタンドと、堪えてくれたマシンに、深い感謝を表したのでした。

……そして、やっぱり罰金ペナを受けたのでした(w
実況では「チャンピオンのみに許される」と言っていましたが、許されるわけはなかったようです。
ただ、ドーナツターンに対してではなく、「規定位置にマシンを停めなかった」ということが問題だったようで、一応スチュワードも「気持ちはわかるけどね」と苦笑いのようです。
もしかしたら、サービスの後にちゃんとマシンに乗って戻ればよかったのかもよ。

でもまぁ、優勝を決めたのがブーイングの起こらないサーキットでよかった。
マシンへの五体投地も、牛が神の使いの国なだけに、スタンドは大ウケでしたね(w

なお、レッドブルはコンストラクターズタイトルも4連覇達成です。

 

と、どうしてもベッテルに話題は集中しますが、それ以外にも目を向けてみましょう。

8番手から対抗馬として食らいつきたかったアロンソは、スタート直後の接触で後退し、11位フィニッシュと位置を戻すことは出来ませんでした。
その分、マッサが活躍を見せて4位となるも、残念ながらコンストラクタータイトル2位から脱落してしまいました。

予選でQ1落ちという屈辱を味わったグロージャンでしたが、大躍進を見せました。
1ストップ作戦でぐんぐんと順位を上げて、なんと3位表彰台。
いやはや、本当に成長しましたね、いーじゃん。
しかし、ライコネンがグロージャンを抜かせなければいけない場面で余計なチームメイト対決を誘発し、無線で暴言の投げ合いに発展するという珍事も裏では発生していたようです。

フロントロースタートのロズベルグは、一時後退するものの戦略に長けて2位表彰台に。
これによってメルセデスが、フェラーリを逆転してコンストラクター2位に。
各所でバトルを演出したハミルトンは6位。

ウィリアムズはマルドナド12位、ボッタス16位と無事ダブル完走。

 

表彰台インタビューでは、クルサードが「ナマステ」。
ここで各国の挨拶を使うのが慣例になったのって、いつごろからだったかな。

あと、シャンパンファイトに使われたのは、シャンパンじゃなかったのかな?
それとも、コルドンルージュのラベルを使えなかっただけ?

そしてスタジオの川井ちゃんのハロウィーン仕様のアロハシャツで吹き出した人、多数かと(w

 

次回は続けてこの週末に、アブダビGP。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日のいろいろ雑記

2013年10月26日 19時38分11秒 | ▼雑記

「LIMBO」をクリアしたren.です。
……うわぁ、やっぱり悪趣味だわ、このゲーム製作者(w
でも、面白かった。
結局、5箇所ほど攻略サイトのお世話になっちゃったけど。
まあ、後半になると、クリア方法がわかっても、先に進めるかは腕と運次第だ罠。
これを5ミス以内でクリア(実績)って、かなりの苦行だ。

 

本屋に出かけたついでに薬局に寄って、腱鞘炎用サポーターを物色。
うーん、バンテリンサポーターくらいしかないね(w
それに、私の場合は手首と小指だから、親指を固定す大抵のサポーターじゃ意味ないよなぁ。
テーピングは逆に悪いって言うけれど、どうなんだろうか

買ってきた本は、まだ読んでいないので来週に。

 

あ、「ジョブチューン」に浪川大輔が出てる(w

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日のいろいろ雑記

2013年10月26日 19時38分11秒 | ▼雑記

「LIMBO」をクリアしたren.です。
……うわぁ、やっぱり悪趣味だわ、このゲーム製作者(w
でも、面白かった。
結局、5箇所ほど攻略サイトのお世話になっちゃったけど。
まあ、後半になると、クリア方法がわかっても、先に進めるかは腕と運次第だ罠。
これを5ミス以内でクリア(実績)って、かなりの苦行だ。

 

本屋に出かけたついでに薬局に寄って、腱鞘炎用サポーターを物色。
うーん、バンテリンサポーターくらいしかないね(w
それに、私の場合は手首と小指だから、親指を固定す大抵のサポーターじゃ意味ないよなぁ。
テーピングは逆に悪いって言うけれど、どうなんだろうか

買ってきた本は、まだ読んでいないので来週に。

 

あ、「ジョブチューン」に浪川大輔が出てる(w

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日のいろいろ雑記

2013年10月25日 19時18分12秒 | ▼雑記

しとしと雨の降る札幌から、ren.です。
濡れるのやだから、新刊発売日だけど本屋には行かなかった。

 

日本シリーズ前ということで、CSフジではまた野球盤LIVEをやってますね。
夏のイベントに続き、年末の放送も決定しているようで、結構人気のある番組になったようですね。
私は野球は門外漢だけど、この番組はボドゲファンとして好き。
大人が本気で遊ぶボドゲの、なんと面白いことよ。

つか、ついに今回は冠スポンサーがついたのね。
ジョージアったら、日本コカコーラか。
カルビーはだめだったのか(w

 

「LIMBO」。
ついに攻略サイトのお世話にorz

やっぱり硬くなった脳みそは、謎解きの詰めが甘い。
正解一歩前まではいっているのに、どうすれば先に進めるのかわからず、30分以上うろうろ。
で、進め方を調べてみたら、ほんのちょっとの工夫で先に進められて、自分の間抜けさにがっかり。

でも、面白いわぁ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

LIMBO

2013年10月24日 19時24分55秒 | ▼ビデオゲーム

右の手首と小指が痛いren.です。
PCも絵もゲームも、右手に負担がかかるので、腱鞘炎気味なのかも。
とりあえず、薬箱から手首用サポーターと、傷保護用のガーゼサックで応急処置。
あ、これだけでも結構楽だわ。
でも、熱がこもるね(w

 

さて、今日はXbox LIVEアーケードで半額セールだったこちらをDLしました。

▼ LIMBO - In-game Teaser

「LIMBO」とは、キリスト教における「辺獄」のこと。
つまり、死の世界の入り口です。

白黒の世界に迷い込んだ少年が、妹を探して歩き回るアクションアドベンチャーゲーム。
闇と光、そして霧に巻かれたこの世界は悪意に満ちており、そこかしこにデストラップが仕掛けられています。
数歩歩くことに、刺され、潰され、落とされ、溺れ、喰われ、少年はむごたらしく殺されます。
その姿は白黒ながらのグロさがあり、オプションで"ゴア表現を切る"ことができるくらいです(w

つまりは"死にゲー"、死んで覚えるゲームです。
どんなに意地悪な仕掛けでも、よく回りを観察し、タイミングを計れば、少年を生きながらえさせることができます。
よしんば死んでも、すぐ直前からやり直せるので、何度でも死ぬことができます(を

この「どうやってこの罠を突破すればいいのか?」を考えるのが面白い。
少年は移動とジャンプ、そして物を引っ張ったり押したりすることしかできません。
なのに、驚くほどバリエーションのある罠の回避方法があるのです。
少年の目線がヒントだったりね。

まだ30分くらいしか遊んでいませんが、最初に死んだときは「うわぁっ!」と叫び声が出ました(w
1分後には、先に進むのが怖くなりました。
5分後には、死にすぎて涙目になりました。
10分後には、「このゲームの製作者、悪趣味過ぎ」と気落ちしました。
15分後には、「このゲームの製作者、馬鹿だろ(w」と笑いが出始めました。
20分後には、もう「LIMBO」の虜になっていました。

白黒のビジュアルの美しさと、そしてブラックジョークにあふれたゲーム性。
世界で評価が高いのも納得しました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ナノ☆ダイヤ 新キリン

2013年10月23日 20時29分46秒 |  └ダイヤ・ナノブロック

とりあえず「東方輝針城」のイージーを霊夢Aでノーコンティニュークリアしたren.です。
あ、今回もイージーでもエクストラ出るんだ。
続けて魔理沙Aでやってみましたが、八卦ファイヤーは結構、敵弾を見づらくするねぇ。

あと、「ザ・バラッド・オブ・ゲイ・トニー」もクリア。
所見殺しなミッションが多かったので失敗回数は多いけれど、プレイ時間は余りかからなかったかな。
一応、ベースジャンプやドラッグウォーズもこなしているんだけどね。
でも、一番難しかったのは、ミッションよりゴルフやエアホッケーだった気がする(w

 

今日はnanoblockミニコレを紹介。

★ nanoblock キリン

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/70/44/6a38a79957ec46a7ed574e62111eb36c.jpg?random=d614de47198bdd5815a5a9a2eeb079e0

ボールジョイントや、新形ブロック(2×3ブロックとL字ブロック)を使った新型キリン。
後ほど比較しますが、それだけに旧型キリンよりも出来栄えが良くなっています。

 

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/2b/1a/5cf23a3f0512dee91e0df625e79e852e.jpg?random=33282395ad980fac248206b711e5bf9f

特にボールジョイントにより首が可動できるようになったのは大きいですね。
ただ、可動箇所に隙間ができてしまうのは、ボールジョイントの宿命か。
ロボットを作るときにも、ここの処理が難しいところです。

 

では、新型キリン;NBC-094と、旧型キリン;NBC-006を比べてみましょう。
あまり比較をしているサイトもないようなので。

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/2b/55/9be71ee5a49cb1bb7c47249b7c3e1e9c.jpg?random=3bd757446642babe714d4e2c76a75456

胴から足にかけての大きさや造形はほぼ同じですが、首の長さが違うため新型のほうが全体は大きいです。
キリン柄も微妙にパターンが変わっているので、並べてもクローン感はありません(w

 

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/2d/25/368615fdb25f1ca0979e904dee67efe5.jpg?random=ca81c74a53704a2a6e1558a9df4db561 http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/72/f3/106c87a305676c7e319094d60a27faa7.jpg?random=7cae2e8fcecb3a5b37a1145e8f74284b

新型は2×3ブロックによって、顔の造形が素晴らしくキリンらしくなりました(w
奇数組みによって厚ぼったいまぶたや、つぶらで眠たげな目が、この大きさで再現できるようになりましたね。
旧型も、これはこれでかわいいのですけれど。

 

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/45/dc/611f6b8a475e645c3b1f967d03082c4b.jpg?random=42a83eb4b4548bb5d909a8588dfa86a1 http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/5d/ef/14e6e2a70f046a6aa6136a9fd45db62a.jpg?random=fc5d09ca552fdc45defdceac3bf93be9

新型はボールジョイントによってポチ角度が変わったため、凸ブロックによってタテガミが表現されました。
頭部の奇数組みも、ここでさらに生きてきますね。

旧型にある段差がなくなったため、新型は首自体がすらっとした印象になりましたが、この辺は好みの問題か。
前述どおり、ボールジョイントによる隙間が気に入らない人もいるでしょうから。
その場合は顔の部分だけを新型に交換するという手もありですね。

 

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/6c/13/80ba6cd6c447c22de0571c2a9ecb0b53.jpg?random=cd17e28eb8cfb6b31bd0fe8fc9548f91

こうして並べると、個体差が親子や番いのようで面白いですね。
5体くらい作れば群れも表現できそう。
まあ、あまりたくさん作っても 「もういいよ、キリンは。グラサンも撮れたし」@藤村D ということになりますけれど(w

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東方輝針城

2013年10月22日 20時42分34秒 | └東方project

晴れていても寒い札幌から、ren.です。
そんな中、ふらふらとベランダへ飛んできたトンボが1匹。
壁に止まって日向の力を蓄えて、なんとか生きながらえている感じ。
がんばれ、独りもんの鑑(w

 

● 「東方輝針城」 上海アリス幻樂団
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/0c/3e/3d485049c2db3c658d1a495ea325cf43.jpg?random=31f70a97fa96aa23d59876284c9bed27

というわけで、週末に友人にお使いしてもらった「東方project」最新作
今回は咲夜さん自機復活ということでも話題になりました。

ストーリーにちなんで、自機性能がかなり変化しているため、まずはイージーで一通りプレイ。
私はヌルシューターなので通常は霊夢A(ホーミング装備)を使うのですが、今回は3×2キャラの中で唯一クリアできたのは咲夜A(バリアボム装備)でした。
バリアが切れてもアイテムとして回収できるのがリーズナブルでいいですね。

今回はゲームシステムもわかりやすく、また秀逸ですね。
アイテムが近作ではお約束となった欠片集めですが、それが上部回収と密接になったため、敵や弾の濃い画面上に飛び込まなければいけないリスクと駆け引きが、STGのゲーム性に良く合っています。
かなりボムは溜まりやすいので、アドリブボムも使いやすい……まあ、おかげでボムゲート呼ばれがちですが。
私みたいに抱え落ち上等プレイヤーは、スタイル矯正に使えると思います(w

キャラもハズレがない感じですね。
体験版では耳キャラ好きとして影狼が気になっていましたが、九十九姉妹が音楽、弾幕と相まっていい感じ。
音楽といえば、赤蛮奇の登場する2面が道中・ボスともスルメ曲で耳心地がいいです。
そして、弾幕といえば、なんといっても正邪の反転ギミック。
「リバースヒエラルキー」はイージーでもノーミスは無理です(w
針妙丸の弾幕・自機巨大化も、わかっていても面食らいます。

今後、また地道に遊んでいきましょう。
つか、手首が痛いので、1時間も遊んでいると指が動かなくなるorz

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

プチプチたんたんプチたんたん 1巻

2013年10月21日 20時29分48秒 | └氏家ト全

週末、友人に「東方輝針城」を買ってきてもらったren.です。
まだインストールしただけで遊んでないけれど。
今回のインストール待ちのお菓子は"ずんだもち"か。
ミスター生き地獄。

 

● 「プチプチたんたんプチたんたん 1巻」 氏家ト全 講談社/マガジンKC
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/20/9e/94d29d4844349d469e859030079564ff.jpg?random=11eae12a9650ce5bc1a35460f64e0f5e

ト全さん新作。
タイトルロゴ的に、略称は"プチたん"かな。
私は買っていないのですが、「生徒会役員共&オールキャラクターズ」収録の読みきり作品の連載化だそうで。

捨て犬(ダルメシアン)を拾った女子寮暮らしの3人組、ハナ・ヒカリ・コンスタンツのドタバタ日常生活漫画。
"常識人の男の周囲にエロ思春期の女子の集団"というト全さんのお約束テンプレートを崩した構成になっていますね。
まあ、話がエロネタに結実するのはかわりませんが(w
今回の男子レギュラーキャラのカオルは、積極的にエロネタに絡んでくる男子キャラとしては「妹は思春期」のカズヤ以来かも。

しかし、血統書犬の子犬が捨てられてるって、今時はないだろうなぁ。
子犬で買って、もてあまして捨てる、ということもさすがにないかも。
ト全さんは犬派なのか、ペットとして登場するのは犬の方が頻度が高いですね。
猫はこちらも「妹は思春期」のキンタマくらい?
あとは「濱中アイ」の金魚くらいか(w

陽汝学園は共学校のようですが、建築デザイン科があるということは、工業・工芸高校なのかな?
まあ、主人公たちは普通科のようですから、なんだか複雑な経緯のありそうな学校です。
女子生徒数多いみたいだしね。

第16話の動物病院。
いい話だ……と思ったら、ここにダメな大人枠があったのか(w
にしても、少女の泣き顔のシーンは、ト全さんの絵の進化を感じますねぇ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

生徒会役員共 9巻

2013年10月19日 21時05分05秒 | └氏家ト全

買い物に出かけたら、買わなきゃいけないものを買い忘れたren.です。
いつもの癖で、本屋に寄ったら、そのまま帰ってきちゃった(w
まあ、急ぎのものじゃないので次に出かけるまで我慢しよう。

 

● 「生徒会役員共 9巻」 氏家ト全 講談社/マガジンKC
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/45/da/767eb281dd8a0706c59c88d98d87c170.jpg?random=522df7b87251b61636991f0cf103d41a

アニメ2期も決まりましたね。
まあ、今回も北海道では放送されないわけだが。

北海道といえば、#223でグループ分けに行われている「うらおもて」がどうやるのかわからない。
#227の「グーパー」はわかるけれど。
まあ、私の周辺では「グッチ」と呼ばれてましたけれどね。
こういうのって、地方差出るよなぁ。

巻末おまけのトッキーが美人。
こんなに大きく描かれるのは、ざっと読み返すと初めてなんですね。
つか、古谷さんに表紙出演を先にとられるとは(w
それに、今巻でシノに戻ったということは、もう無理かも。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日のいろいろ雑記

2013年10月18日 20時14分54秒 | ▼雑記

なんだか右手首が痛いren.です。
別に最近、重たいものとか持ってはいないんだけれど。
……まさか、堅いクスリ瓶を開けるため、力を入れてひねったときか?
弱い、弱すぎる(w

この秋、今期のアニメ・特撮は、私にしては珍しく20番組近くを観ています。
録画機器がない私は、ネット配信のものでなければリアルタイムで観なければいけないわけで、結構な負担(w
2話まで観た段階で整理した番組もありますが、もうちょっと減らさないときついという、贅沢な話。

とりあえず「ガンダムビルドファイターズ」「弱虫ペダル」「メガネブ!」は観続けるつもり。
わーい、ヤローアニメばっかりだぁ(w
でも、「ガイストクラッシャー」には、なぜか手を出さなかったよ?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

GTA エピソード・フロム・リバティーシティ

2013年10月17日 19時39分25秒 | ▼ビデオゲーム

朝起きたら、手稲山が白くなっていた札幌から、ren.です。
やっぱり降ったかぁ。

昨夜は「相棒」シーズン12が始まりました。
なぜか前シーズンから「X-FILE」臭がするのですが、なんでなのでしょう(w

そして、ぶっちゃけ本編の内容よりも、三浦さんの負傷リタイヤがショックでショックで。
冒頭の係長昇任でも「なんでだー!(w」だったのですが、最後は「なんでだぁぁぁぁ!!(泣」でした。
刺された時の大谷さんの熱演もあって、これが別の刑事ドラマだったら、危なく殉職扱いだったでしょうねぇ。
でも、これなら辞職後にもドラマに出てくる可能性がありますよね、ね?

かわいそうなのは伊丹。
同期の亀山は海外に去り、合コンで出会った女はハニートラップ、そして長らくの"相棒"である三浦さんが負傷辞職。
怒りや不満以外の感情をあまり出さない伊丹だけに、廊下で崩れ落ちる姿は痛々しかった。
そして、同じ場所で後日、右京さんがポツリとこぼした言葉は、イタミンの心情でもあるんでしょうねぇ。

 

さて、またゲームの山を一つ崩したので紹介。

● 「GTA エピソード・フロム・リバティーシティ」 XBOX360/ロックスター (2010)
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/35/c0/cf235537fdac0a909e4b7bea086a68ef.jpg?random=d0898ad834876e2c0afe7024abe802fe

最近新作「GTA V」がリリースされましたが、こちらは「GTA IV」のアペンド。
「VCS」「LCS」とはちょっと違い、完全に「IV」と同じ時間に起きていた、別の出来事を扱った2つのエピソードが収録されています。
なので、ニコやローマン、ブルーシーなんかが所々に顔を出しています。

とりあえず始めているのは、2つのエピソードのうちの「ザ・バラッド・オブ・ゲイ・トニー」。

凋落を迎えつつあるナイトクラブの経営者・トニーの用心棒・ルイスの苦労話です。
立場が立場だけに、GTAらしい事件や出来事が多いです。

もう一方の「ザ・ロスト・アンド・ダムド」。

こちらはバイカーギャングが舞台となるため、バイクでのミッションが多いということで、久しぶりの「GTA」なので後回しに。
実際、歩くにしても、運転するにしても、こんなに操作性が悪いゲームだったかとびっくりしてますし(w

遊び始めて1日目。
ルイスの自室でTVをつけて最初に目に入ったアニメに釘付けに。
その名も「プリンセス・ロボット・バブルガム」。
ニンジャだった両親が殺され、マスター・ヘンタイの元へと預けられた少女・バブルガムが、忍術だか妖術だかよくわからないもので変身して悪者と戦うけれど、絶対にニチ朝には放送できないアニメです。

色々と日本のアニメを馬鹿にしたつくりになっていますが、これは" ジャパニメーション(HENT○I含む)"を詳しく知らないと作れない作品であり、流石のロックスターの本気っぷりです(w
英語がわからなくても大体内容はわかりますし、全訳しておられるサイトもあります。
他にも「スペースレンジャー」の続編も、前作以上にドタバタで笑いました。

 

つか、gooブログって"H○NTAI"って文字列が入っていると投稿できないのね。
初めて投稿フォームに怒られた(w

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヤマノススメ 5巻

2013年10月16日 21時32分41秒 | ▼マンガ・本

台風と友に初雪がやってきた北海道から、ren.です。
道東では結構な勢いで雪が積もったようです。
札幌は冷たい雨でしたが、山の上はちょっとシャーベットっぽいのかな。

 

● 「ヤマノススメ 5巻」 しろ/アーススターコミックス
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/21/a9/03560d7a3d5970b79b04ab158cb903d4.jpg?random=040b25758f05188824184e8ff2c30526

表紙でわかりますが、かえでの友人、ゆうかが本格参戦。
進路に悩む彼女が、気分転換をかねて山を体験するというお話。
クサいことをいえば、人生の山を登るのに、登山という峰をルートに使ったんですな。
ひとつ山越しゃホンダララッタホイホイ♪
多少きつい困難を事前にひとつ体験していれば、次の困難への覚悟と安心になりますからね。

そんな困難をいくつも乗り越えてきたあおいは、今回もまた壁に当たります。
現実的な登山資金という壁。
そのために初めてのバイトに挑むという壁。
そして名実ともに宝剣岳の岩壁登り。

存亡キャンパーにとって、装備は最大のボトルネック。
どんなに節約して安物で済ませようとしても、限界があるんですよねぇ。
特に三大装備、テント、シュラフ、コンロ。
そんなわけで、先立つものが必要になってのバイト。
私は学生時代のアルバイト経験が、知り合いのお店のお使い程度しかありません。
本格的に社会で働いてお金をいただいたのは、成人してからのパート業務、そして就職になってしまいます。
実際、今でもその頃の稼ぎで手に入れた装備を、大切に使っています。
それなりに値段の張るメーカー品は、簡単な手入れや修繕で長く使えるので、結果として安上がりです。
まあ、キャンピングガス社のストーブのように、メーカーがなくなってどうしようもなくなる場合もありますが(w

それにしても、最近はこのマンガでの山登りや、「放課後サイコロ倶楽部」のボドゲのような、そこまで一般的ではない趣味を取り扱った青春モノが増えてきましたね。
まあ、昔はこういう作風は多かったのですが、いつの頃からかマニアックな趣味の身内ネタや、どちらかというとハウツー的漫画が多くなっていましたから。
この傾向は歓迎したいですね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加