希望屋 ~ren_ka ci=set~




キャラ名よりも声優名の方が非現実的な時代。

ある日の購買 171017

2017年10月17日 19時55分55秒 | ▼マンガ・本

どうも、ren.です。
特に何事もなし。

先日、古本屋で買ってきた本でも。

●「おしいれのわらしさん 1巻」 吉元やすめ/MFコミックス
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/01/fa/dba545aece1f0e957046cbfe0cf0697d.jpg?random=7e41c57a3dfb01ab72bbdce9c998fe01

「くまみこ」の吉元さんのデビュー作。
すでに全3巻完結済みですが、今となっては新本で買うのが難しい。
kindleならあるんだけどね。

噂には聞いていたけれど、ぶかぶかYシャツ1枚姿の座敷ショタ、正太くんがむちゃくちゃかわいい。
なるほど、吉元さんの趣味ってこんなだったのか。善き哉(を

● 「シャアの日常 (三・四)」 南北・本田雅也/角川コミックスA
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/46/46/97ea469ee003ad1c3adb50fdd0f918d7.jpg?random=cd08be4e6565443596f6a2c203005215

そういえば2巻まで買ってたっけと、目に付いたので。
相変わらず、せいらちゃんがかわいいです。
3・4巻で初登場は極道の乱馬と破門、そしてクランプっぽい舎弟たち。
そして、デギン和尚の娘である鬼子利阿。
しかし、内容はもはやガンダムパロでもなんでもなくなってきている(w

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キノの旅 21

2017年10月11日 19時52分15秒 | ▼マンガ・本

どうも、ren.です。
本屋でついでに買った「けもフレ らばQ」がフルルでした。
前に買ったのはジェーンだったので、「「けものフレンズ」presentsどうぶつ図鑑」コンビがそろった(w

● 「キノの旅 21」 時雨沢恵一/電撃文庫
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/0f/58/3cb643f58eca35274131b7c3b9acedda.jpg?random=b7df96b1f1c2b1f4692cbaca1a1eea54

よくみると、何処かに"21"の数字がある表紙絵。

今巻の収録作品で一番衝撃的なのは『女の国』ですね。
まさか、師匠の過去と本名が分かるとは思ってなかった。
ついでに、黄色い小さな車(スバル360)の出自も。

風刺的なのは『有名になれる国』。
ユー○ューバーやニ□生主のエスカレートっぷりだよね。

『Nの国』は、キノが雪国での越冬はどうしてるのかも分かる話。
タイトルの"N"ってなんだろうかと思っていたのですが、どうやらカド▽ワが作ったネット高校の名前のことなんだね。
なにを思ってこの話とタイトルを思いついたのだろうか(w

どうやらアニメにも登場するフォトとソウはa-bパートの『見える真実』。
フォトはトリック撮影も使いこなしますが、これって全て自分の発想でやってるんですよね。
誰かや本に教わった素振りもないし。

そういえば、アニメで『羊たちの草原』もやるみたいね。
シリーズの中でも特異な話だけに楽しみだ(w

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お稲荷JK たまもちゃん 1巻

2017年10月06日 21時20分25秒 | ▼マンガ・本

どうも、ren.です。
鈴鹿のFP2が土砂降りでしたね。
下手したら台風よりも酷かったんじゃなかろうか。

それで、恒例のピット前ボートレースでしたが、今年はいまいちだったかな。
ルノーのバナナボートのお粗末さは笑ったけど(w

● 「お稲荷JK たまもちゃん 1巻」 ユウキレイ REXコミックス
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/0b/71/ad8449c0dcfee889b5e3fae012e99009.jpg?random=b685e2aa35f6f72b239ae812ebcda8d4

twitterやニコニコ静画などで公開されていた漫画が、コミックREXで商業化。
その1巻がついに発売。
私はpixivで読んでました。

伏見稲荷の鍵を咥えた狛狐が、人に化けて女子高生に。
……でも実は化けきれていなくて、大人(と一部の人)以外には正体バレバレ。
だけど同級生たちは気を遣って誰もとやかく言わない。

JK=実はキツネ なコメディー。

たまもは神使のお狐様で、歳も楽市楽座をリアルタイムで知っているほど。
なので、異種だけでなく異文化でもあります。
欄外には内容に即した一言コラムも充実しており、しっかりとお稲荷キツネのキャラを立てています。

世にはびこるネコ耳キャラの代替品とは違うぜ!(←何かあったらしい)

出番は少ないですが、稲荷大神の存在感がすごい。
おかんか(w
巻末キャラ紹介の顕現体が可愛い。

とりあえず、たまもはチョコを食べられるのは安心した。
お菓子やスイーツを食べて痙攣して泡を吹く姿は観たくないからな(w

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トクサツガガガ 11巻

2017年10月05日 20時28分40秒 | ▼マンガ・本

どうも、ren.です。
特に何事もない一日。

● 「トクサツガガガ 11巻」 丹波庭 ビッグスピリッツコミックス
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/66/cb/b86cb6b6fd84f1ffa21a7170d9a655e8.jpg?random=65f583375e0a41c71cc79cb8db989741

チェルダちっさ!めんこい。

吉田さんの彼氏話から再開。
写真屋の息子さんだと判明……って、作中に名前が出てないな。
いまどきまだ営業しているとは、DPE専門ではなく、写真館なのかな。

今巻、個人的にネタを先読みできました。
まず、カナちゃんに話した怖い話の砂嵐を今の子は知らないこと。
そして、"光芒"を再現するために必要なのが煙や霞であること。
まあ、大して自慢することでもないけど、ちょっと嬉しい(w

ツボだったのは今までみなかった、サインペンか筆の落書き風ダメ顔。
特に107話の釈然としない顔がいいわぁ。

そして、義姉のうっかり発言によって、再び母親の不穏な気配が漂いはじめました。
思えば鍵を渡してしまったのは1巻ラスト。
やはり、「ジュウショウワン」の最終回あたりに、叶vs母親を迎えるんだろうか。

今巻で100話超えということで、メモリアル企画も。
特撮界から近年のウルトラマンを手がけている田口監督と、円谷プロダクションから。
まだ、作中にウルトラマンポジションの特撮は出てないんだけどな(w
漫画家からは小学館に限らず9名。
全巻で帯を描かれていた石川雅之さんは、2Pほぼ自作の宣伝しかしてないな(w
ゆうきまさみさんは、ここで当然のように「究極戦隊コウガマン」!!
そういえば、5年くらい前に復活したんだったね。読み忘れたんだよなぁ。

あれ……そういえば今巻、小野田君が出てないや(w

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゆるるいえ!

2017年10月04日 20時28分19秒 | ▼マンガ・本

どうも、ren.です。
夕方からBSジャパンで「ダンテズ・ピーク」を観ていました。

……と、思い出話を書いていたら、なんだかいやな予感がしてブログ内検索したら、9年前にまったく同じことを書いていたので全部消した(w

歳だな、ほんと。

● 「クトゥルフ神話TRPG4コマ ゆるるいえ!」 内山靖二郎/アーカム・メンバーズ/狐印/坂井サチ KADOKAWA
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/04/c4/78e18b4259fbb2b3b26688ad725faeca.jpg?random=fff9fc045a77216e4027a3256690406c

漫画配信サイト「ComicWalker」で連載されている4コマ漫画。
タイトルに"クトゥルフ神話TRPG"とありますが、別にハウツー漫画ではなく(巻末にはコラムがあります)、CoCで遊ぶ女子高校生による日常漫画になっています。
キャラクターはTRPGリプレイの「るるいえあんてぃーく」のPCがスターシステムで利用されています。

TRPG部という部活でCoCを遊んでいますが、ゲーム風景は一番盛り上がったシーンをさらっと抜粋した感じ。
そこから、なんとなくどんなシナリオだったかは感じ取れます。

つか、「妖神グルメ」やショゴス丼(「蓬莱学園」)ネタは懐かしいな!
あと、シナリオネタじゃないけど、ミ=ゴバケツの週刊組み立て付録雑誌って、そんなもの企画した雑誌は責任持って全巻出せよ(w

神話的存在もコロッとしたディフォルメをされていて、怖さはありません。
まあ、それでもゲームとしては簡単にPCが死んだり発狂したりしているのですから、ゲーム中の表現を借りれば"正気を保ちすぎて逆に狂気っぽい"。

久しぶりにCoCで遊びたくなった。

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/7b/e6/eb71bc6470c8c1d9168abd9118fad659.jpg http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/59/63/b962269fe4dc11275b090878c26b83fb.jpg

私が持っているのはケイオシアム社の旧版。
「NOW」は結局、武器データくらいしか使わなかったなぁ(w

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

放課後さいころ倶楽部 10巻

2017年09月14日 19時49分22秒 | ▼マンガ・本

どうも、ren.です。
起きていると蒸し暑いんだけれど、寝ると底冷えして寒い。
まあ、秋らしいっちゃらしい。

「MH4」、ストーリーをようやくクリア。
立ち回りがイマイチつかめずシャガラマガラに連敗して、途中で投げ出しそうになったよ(w

夏場から読んでいた「ラヴクラフト全集 2」を読了。
続けて久しぶりに最近のハヤカワ文庫を開いたら、字の大きさと行間の広さに驚く。
なるほど、こういうところも読みやすさになるんだろうな。
比較すると児童文学書みたいだけど(w

●「放課後さいころ倶楽部 10巻」 中道裕大/サンデーコミックスSP
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/45/8f/f33e0fcc912ac25da8488194c8dcdb9f.jpg?random=b14599f44a9663cc5f6015bc2511589b

久しぶりに登場の田上くん。
なんだか髪が伸びて、まつげもパッチリして、まるで女の子のようだ。可愛い(w
もしやの流れでしたが、やはり環菜が彼に心惹かれて、三角関係に。

そして店長には押せ押せな女性・メイが現れ、奈央はやきもき。
追い詰められた深夜、ついに店長に心のうちを明かしてしまいました。

と、なんだか少女漫画か青春ラブコメな内容に、口の中がすっぱくなります。
そんなときには中表紙を見れば、一気に心が冷えるぞ(w

そんな恋模様と同時に、しっかりボドゲも描かれるのが、この漫画のいいところ。

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/26/d2/a3e930c867c8e422257a5320274fb9c0.jpg?random=408594507f0583d877b041bee265d778

「セレスティア」は、先日に「堀江由衣のおかしなティーパーティー」でやっていたゲームですね。
見た目もかわいらしいし、ルールも分かりやすくて面白そう。

一番私が興味引かれたのは「禁断の砂漠」。
うおぉ、ゲーム内容も雰囲気も、すごく私の好みに合うなぁ。
調べてみると、まだ、邦訳はされておらず、値段は実売で5000円弱か……。

「パッチワーク」は「プラパズル」にルールをつけたような感じで、これも楽しそう。
「カルバ」も探検ゲームで面白そうですが、さらに値段が高いのね。

そして、ボドゲ界隈では昨今のブームである「アグリコラ 牧場の動物たち」。
元となる本家「アグリコラ」はボドゲの中でもかなりの高級品。邦訳版で35000円!
その本家からルールを抽出して2人対戦型にしたもの……だそうです。
そして、これに手を出すと、本家も欲しくなるという悪魔の罠らしい(w

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

BATSUGUN -TRUTH STORY BATSUGUN-

2017年09月13日 20時28分40秒 | ▼マンガ・本

どうも、ren.です。
今日は朝から近所のサンクスへ行き、こちらをもらってきました。

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/50/7d/1fcdf88d53c4419de59f542032e46fc8.jpg?random=fc32293df45b8f7a50d103bee43f6a93

また、しばらくグミとチョコばかり食べることになるぜ。

● 「BATSUGUN -TRUTH STORY BATSUGUN-」 井上淳哉 徳間書店
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/0a/22/941e3b2727f8383e2a5151e5a18d5723.jpg?random=2d0ff3959b44be3168febd87531c7337

現在は漫画家の井上淳哉さんが、ゲーム会社・東亜プランに在籍していた頃、開発に携わったSTGのプロモーション的漫画で、当初は「ゲーム必勝ガイド」に連載されたもの。
休刊に伴って打ち切りとなり、その後は同人誌で続きが書かれたりもしていましたが、今回、未完成だったSTAGE3までを描きおろしし、加筆修正したものがついに単行本化。

格闘ゲームブームの真っ只中の1993年。
新規プレイヤー獲得のために、それまでインフレしていて難易度をリセットするべく「BATSUGUN」はリリースされました。
単行本巻末では、当時の中心スタッフの対談も掲載されており、当時の様子をうかがい知れます。
"全人類の敵"ことIKD氏もいるよ!

そんなわけで、24年も前の作品。
井上さんもかなり修正したようですが、絵のタッチがバラバラなのは仕方がないですよね。
そして、どうしても懐かしさからか、昔の絵柄の方が好みに映ってしまう不思議(w
当時のインストカードや雑誌掲載イラストも収録されています。

ゲームのステージ構成や、当初の企画案を盛り込んだストーリー。
キャラクターは全員登場し、井上さんがcv.も務めた1P・Type-Aのジーノが主人公です。
Type-Bの女性コンビの出番も多め。私はアルを使っていたから嬉しい。

STGの漫画って、意外にちゃんと描かれたものは少ないんですよ。
攻略本にちょっとだけ紹介イラスト的に描かれたものがある程度です。
その点、この漫画はしっかり描かれています。
うまくボス戦闘に出場するキャラクターを絞り、残りは地上で活躍しているという描き方も巧みです。
まあ、唐突なお風呂シーンや、ゲリラの子供たちとBBQとかには面食らったけどな(w

全5ステージ中、漫画化されたのは3ステージまでということで、未完結。
果たして、この先に完結することはあるのだろうか。

なお、音楽CDも封入されています。
ゲームサントラにプラスして、スーパースィープの"めがてん"細江慎治さんアレンジによるボスBGMメドレーも収録。

サントラだけなら、サターン移植版でも聴けるんですけどね。

● 「BATSUGUN」 SS 東亜プラン・バンプレスト (1996)
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/27/ec/a652e7fd26bf42aac6f622e2cb17a527.jpg?random=ad9c86e2b1fb9bc1d7bd86f8e8493435

当時にしては難易度は低いものの、自機狙いちょっパヤ敵弾が怖ろしい。
対談でも触れられていますが、確かに後の「怒首領蜂」に雰囲気が似ているように感じます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

宇宙戦艦ティラミス 4巻

2017年09月12日 20時18分03秒 | ▼マンガ・本

どうも、ren.です。
一日、雨降りだった所為か体調が優れず、昼食後に横になって、起きたら夕方だったよ。
予定がががが。

● 「宇宙戦艦ティラミス 4巻」 宮川サトシ/伊藤亰 バンチコミックス
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/23/81/987e3d2a4a2134cdf7edf2a19cb1280f.jpg?random=08ffe03a1f6f5c961855756c66589ec3

……って、3巻のときも「仮眠したら夕方になってた」とか書いてるし、この漫画の所為か?(w

アニメ化が決まってしまったようですね。
しかもGONZOかよ。
ということは、ショートアニメではなさそうだな。大丈夫か?

それはともかく、新刊。
今巻での大きな事件は、コピースバルがスバルB(ビヨンド)として覚醒。
より痛く。

でも、それ以上に専用機であるハーデス・デュランダルの設計した奴、ぜひ出て来い(w
もう一人の新キャラ、ロメオの乗る支援機、D・ライザーの構造も大概だけれど、もしかしてイチノセ博士か?
まあ、どっちも大概だな。

気になったのは、"くらげバンチ"掲載と、単行本収録では、話数が入れ替わっている部分がありますね。
実は今までも時々ありましたが、今回は特に違いが大きい。
時系列順に並べ直してているのか、エピソードごとに並べなおしたのか。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゆゆ式 9巻

2017年08月31日 21時14分52秒 | ▼マンガ・本

どうも、ren.です。
探し物をしていたら、ころりとこんなものが出てきた。

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/51/8b/8cbf8ebd52b9f466bd08a3e1b688fac4.jpg?random=f44bbfdd6202f2a6424283b85921500c

あー、こんなのあったな。

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/75/96/e551fcf9b5a07d6ccb7cda9854a0a696.jpg?random=e35843e220099e16db3acf6407634c41

PSソフト自体も物置の何処かにある(w

今となっては"日常系"の元祖となった「あずまんが大王」。
そのドンジャラ牌を見つけたタイミングで、現代の"日常系"新刊を読了。

● 「ゆゆ式 9巻」 三上小又/KRコミックス
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/01/8d/cd91a850115ef1195a17a8492b51fe6e.jpg?random=bd04f66c68f0926a807052b8750e3f95

表紙はこんなだけど、岡ちーはいいんちょ独占愛を隠さなくなってるな。
3人組では、「(初めてかっ)」とか、「唯ちゃん穴」とか、妙になまめかしいネタが。

今回、プチイベントが開催。
電車とバスで知らない町に行って、わざと迷子になってみる。
なかなか、変な行動力だ(w

私は大雑把な性格なので、ツーリングのときは道に迷いまくってたなぁ。
でもま、人に道を聞いたりすれば、なんだかんだでちゃんと目的地に行けるんだから、迷子というのは"人に聞けない"ことを言うのだろう。

バースデーカラー、私は"飴色"か。
透き通ったきれいな色で、ちょっと嬉しい(w
パーソナリティは"頑固で自分勝手な人を嫌う正直な人"……まあ、外れてはいないが、誰でもそうじゃない?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

JyaJya 22巻

2017年08月23日 21時15分03秒 | ▼マンガ・本

どうも、ren.です。
雨上がりに変な暑気になり、体調を崩しましたよ。
下を向くと胃からこみ上げてくる……。

●「JyaJya 22巻」 えのあきら/サンデーGXコミックス
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/16/8c/a63dcfb18fd879df7e8c4d07f6a2f039.jpg?random=7c11daf7e81a912a4ebad194b4817437

ヤクザやら昭和の因縁やらのゴタゴタが過ぎて、ようやくドタバタバイクライフが帰ってきた。
途端にコモダまでギャグ小物キャラになってしまう不思議。
そして、なんだかコーラが飲みたくなる。

コース上はカナコとヒロコのバチバチ。
コース外ではレナの父親=淳次とミヤギがフラフラ。

そして、レースを丁寧に描くあまり、まだ走行回編が終わらないという(w
でも、やっぱりこういう展開が面白い。

滝沢親子の和解でシメかなと思ったけれど、どうやらもうひと波乱ありそうですね。
まだまだ長い話になりそうだ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新 仮面ライダーSPIRITS 16巻

2017年08月22日 20時00分03秒 | ▼マンガ・本

どうも、ren.です。
新作開始に先駆けて、「ファイアボール」旧作がYoutubeで無料配信されてます。
「~チャーミング」は全話観ていなかったのでありがたい。

● 「新 仮面ライダーSPIRITS 16巻」 村枝賢一 講談社KCDX
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/12/99/626986405d1a3291aec64687a1be0261.jpg?random=e11aacffc723ed7da481a725e5cb347c

久しぶりに村雨ががんばっている感じ。
ライダーマンの腕を媒介にJUDOホムンクルスが現世に出現。
冷却されて氷の世界となった東京湾でZXと激突。
……村雨の革ジャン姿をまじまじと観察して真似するホムンクルスはちょっと可愛い(w

今巻ラストシーン。
ライダーマシンに乗った仮面ライダー大集合は、やはり心が躍るな!(@パラド追悼)

その流れなのか、今回の巻末インタビューは「仮面ライダー」でライダーマシンの製作とオートバイスタントを担当した、室町健三さんと守屋武一さん。
あまり、こういう場でお言葉を目にする機械のない方なので、とても興味深かったです。

特に初代サイクロン号のベース車や構成パーツについて、今までの定説がほぼ否定されている点。
サイクロンに憧れてスズキT20を苦労して手に入れたファンだって、大勢いるんですよぉっ?!(w

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ダンジョン飯 5巻

2017年08月15日 21時10分44秒 | ▼マンガ・本

どうも、ren.です。
「MH4」はストーリーを勧めるよりも、ちまちまと素材を集めしている方が性に合ってるようだ(w

「ダンジョン飯 5巻」 九井諒子/ビームコミックス
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/29/80/34c70f326a36580943e535bc61080965.jpg?random=2564020de919bf9a789dd457806c63eb

何を持っているのかと思ったら、肉叩きか。
僧侶は刃物を持ってはいけないという世代の私。
別にファリンは僧侶じゃないけど。

そんなファリンですが、やはりドラゴンの血肉のせいで、狂乱の魔術師にお持ち帰りされましたね。
次に登場するときは、悲劇の悪落ちヒロインか。

話がシリアスになってきているので、食事シーンはおとなしめ。
でもま、ドライアドとコッカトリスは、しっかりいつものノリですね。
ドライアドの受粉とか、雄花も女性型とか、果実が「極楽リンゴ」みたいとか、色々と突っ込みどころがあって好き。

そして、いつもよりも酷い目に遭い続けのマルシル。
ドライアドの実を見る顔と、石化顔は、いつもの彼女らしくて安心(w

本格的に話しに絡み始めてきたカブルのパーティー。
今までは出るたびに全滅していたけれど、なんというか、分かりやすく熱に浮かされたダメなパーティーだね。
下手に聡明さや観察力があるので、妄想や邪推が使命や正義とごっちゃになっているタイプ。
パーティーメンバーも、素直なろくでなしという風情。

また、なぜかハーレムパーティーになって帰ってきたシュロー。
どうやら国許に戻って引き連れてきたようだけれど、なんだこれ(w

この2パーティーがライオスのパーティーと合流したことで、混迷は必至。
でも、どう考えても主導権をとりそうなのはライオスだわな。
その他のメンバーは死に要員としか感じない(w

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヤマノススメ 14巻

2017年08月11日 20時54分14秒 | ▼マンガ・本

墓参りに行ってきたren.です。
何年か振りに、墓石の墨を入れなおしたのですが、垂直な墓の細かい文字を塗るのはきつい。
中腰状態で小一時間、過労死で私が墓に入ることになりそうだった。

「どうぶつピース」の「けもフレ」コラボ。
投稿動画を紹介しているわけだから仕方ないけど、このサーバルは知性的だ(w

● 「ヤマノススメ 14巻」 しろ/アーススターコミックス
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/3c/2d/9a025767162e48ffd32fb48ed1165ce6.jpg?random=19840a3969194af3569dcaf867b84c30

帯でOVAとTVアニメ3期の発表。

ついに、ここな愛を隠すどころかひけらかすようになったほのか。
ネコと戯れるここなを見て"ゴクッ"と喉を鳴らすとか、「私は慎吾」のロビンか、お前は(w

水分補給用にハイドレーションを買うあおい。
なんだかんだで、ずいぶんと本格的に山用品に金を掛けられるようになっているね。
これ、ツーリングしている頃に、すごく欲しかったんだよなぁ。

山小屋での一期一会。
なんでか旅行先の休憩中って、普通に他人と話せるものなんですよね。
しかも、自分の趣味や職業まで気楽に話してしまったりして、意外な話を聞けたり。
あぁ、旅に出たい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カガクチョップ 4巻

2017年08月10日 19時42分31秒 | ▼マンガ・本

どうも、ren.です。
明日は墓参りに行く予定なのですが、天気が心配だな。

● 「カガクチョップ 4巻」 カヅホ/メテオミックス
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/66/48/060f726eb6539c7e43c92f7c81e7a3b2.jpg?random=a20d9e0f5444f2a6f369970cc5b18dd4

あらかわいい。
でも触手服(エロい意味ではない)。
エレメントエンチャンターで昏倒する盛本さん、公開法尿の委員長はエロい。
サンタ3の登場で、さらっとクリスマスが3回目の時空。

今巻、収録話数における致死率100%。
もう、"ブラック"でも"狂気"でもなく、ただの"猟奇"実験コメディだ(w

個人的には、空気を固めるスプレーがツボ。
あと、カヅホさんがノリノリで描いているのがあとがきでも分かる、物質合体合成分解装置。
グロと萌えのバランス感覚が素晴らしい。

そして、ファンシーフィルター。
今巻の帯はこちらでしたが……

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/7d/d7/48589b6fadfd14388c87c0a66917da55.jpg?random=226c9a95c79958b3b3cc7d41fe3d5180

本編を読んで意味が分かり、この人もおかしいんだと思った(w

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゲーム・ジーン Vol.3

2017年08月02日 19時53分19秒 | ▼マンガ・本

どうも、ren.です。
先日あったワンフェスのまとめを見ていました。
次のポリニアン男子は青年か。ならいいや(w

気になったのは"可動昆虫"。
これスゴイや。欲しい。

「ゲーム・ジーン Vol.3」 徳間書店
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/68/e6/4e1db24cdf750474127c3800e47a02a9.jpg?random=3547feabc15639d60764dd9f387ca4b7

発売日が遅れたと思ったら、いきなり版型がA4になっているんだけど。
本棚にしまうのに困るんだよっ(w

メイン特集は表紙のとおり、30周年を迎えた「源平討魔伝」。
ゲーム自体の説明はさらっとめで、それよりも当時のデザイン画やフライヤーなどを1ページ丸々使った図版で17ページ掲載。
この点は、版型が大きくなったことを大変喜ばしく思います。

企画の高橋由紀夫さん、音楽の中潟憲雄さん、そして映像面で協力していた雨宮慶太さんのインタビュー。
こちらもゲーム自体よりも、当時のナムコの雰囲気、そして「源平」のPVや「未来忍者」についての話ばかり(w
PVのキャプチャだけでなく、当時の取材写真などもあります。
雨宮さんの映像デビューがこのPVなのは有名ですが、まさか「源平」と「ベラボーマン」のポスター画やコンシューマー用ジャケット絵も担当していたとは知らなかった。
そう思ってみると、確かに塗りや背景に今の雨宮さんっぽさを感じる。

もうひとつの特集は、最近コアゲーマーの間で話題の2Dアクションゲーム「シャンティ」シリーズ。
ウェイ・フォワード社がディズニーや海外移植のゲームを担当していた会社なのは知っていましたが、その製作の際にゲーム自体をツール化していたという話は大変興味深いです。

その他で目を引いたのは「サイキックフォース20周年」のイベントレポート。
ということは私もショタ好きになって20年経つのかぁ(w
個人的にはやはり「初代」と「EX」。
「2012」はエミリオが立派に成長してしまっていて、モチベーションが上がらなかったなぁ。
いや、話は大好きだし、やりこむだけはやったけどね。

新刊案内で、井上淳哉さんの「BATSUGUN」が発刊されるとのアナウンスが。
うおぉ、「ゲーム必勝ガイド」に載っていた奴か。

ゲームはアーケードでは見かけなかったけど、サターン版はかなり遊びました。
なんか、最近はプレミアがついて2万円以上で取引されているとは。
むぅ……売らん売らん(w

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/27/ec/a652e7fd26bf42aac6f622e2cb17a527.jpg?random=ad9c86e2b1fb9bc1d7bd86f8e8493435

確か井上さんは主人公のジーノのcv.もしていたよね。
ともかく、今となっては貴重なSTGの漫画化作品。買おう。

同時期に、各ゲーム誌で連載していた漫画は、書籍化されなかったものが多いんだよなぁ。
「メガドライブFAN」で連載していた「ドゥームブレイド」(玉木美孝さん 「シャイニング&ザ・ダクネス」)や「アーリエル」(九月姫さん、同名タイトル)の書籍化を切に望む。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加