希望屋 ~ren_ka ci=set~



日ペンのミ=ゴちゃん

まかない君 5

2017年04月04日 20時52分57秒 | └西川魯介

肉体労働の多い一日だったren.です。
庭の冬囲いをはずすのが思いの外、辛かった。

● 「まかない君 5」 西川魯介/ジェッツコミックス
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/41/10/c34e8fc3df977a092e596c8d542e83d3.jpg?random=e3b3d3185aa23dc6c02971f4aee6c6eb

そういえば、4巻以上になったのは魯介作品では初めてなんだね。

鮫肉って食べたことないなぁ。
スーパーとかで売ってるのも見たことがない。
やっぱり食べ物っていうのは地方性が出るね。

この作品ではこれまで背景などの小ネタだったクトゥルフネタが、今回はメインでお目見え。
でもま、クトゥルフ神話を読んで思いついた料理は、あまり食べたくないな。
「妖神グルメ」かと。

椎名誠は、名が出始めた当時は大好きで、よく読んだなぁ。
"怪しい探検隊"のシリーズはずいぶん読んだし、なぜかTV番組化されたのも観てた。
い~ざ~ゆ~けや な~かまた~ち めざすは あ~のおか~♪
「アドバード」「武装島田倉庫」「水域」のSF三部作くらいまでは読んでたけど、最近は活動家みたいな雰囲気になっちゃったよなぁ。

今回ツボった背景の文字ネタ。
"ウルトラ杞憂""鶏を煮た"
この2つの額装の並び(w

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

まかない君 4

2016年04月05日 20時26分31秒 | └西川魯介

どうも、ren.です。
3DS「テラリア」の体験版は、やっぱり物足りない……。
せめて敵が出てきてくれるか、セーブができれば、ここで紹介するのに。

● 「まかない君 4」 西川魯介/ジェッツコミックス
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/66/37/32360727b0ca335b92479cd17db1c47d.jpg?random=372b76a282180cb638347f285af1624e

4年連続、このシーズンに新刊ですね。

後輩ちゃんことひとみは、弥生のことを"お姉さま"とは呼ばなくなったのか。残念。
ただ、メガネの交換や鼻の触り合いと、フェティッシュ担当は変わらなさそう(w

額縁ネタの「ジェッディンデデン」はこちら。

▼ CEDDİN DEDEN

古いトルコ軍の行進曲。
その昔、「なるほど・ザ・ワールド」で有名になり、現在もCMなどで耳にすることが多いですね。
日本人の琴線にも触れるリズムと音なのかもしれません。

あと、ヨッちゃんの"ゴンドラふねふね"は、絶妙に口触りよくて流行りそう(w

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

まかない君 3

2015年03月31日 20時32分07秒 | └西川魯介

「空から日本を見てみよう+」を観ていたren.です。
そこで、トヨタがCMに「丘を越えて」を使っているのを聞いて懐かしく思い、動画を探してみました。

▼ [車CM]トヨタ 70系スターレットのCM集

この一連のコミカルなCMは、当時は斬新で大好きだったなぁ。
バスター・キートンの映画の引用も、おしゃれに感じましたっけ。

というか、ナレーションはそういえば伊武雅刀さんでしたね。
くもじいに繋がってループしちゃった(w

● 「まかない君 3」 西川魯介/ジェッツコミックス
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/44/21/27e4ad386372b2cd5c7aa5026acadc6f.jpg?random=8905b5824eb10ba6a11781053a54827f

3巻の帯は普通でした。
料理研究家シリーズを続けて欲しかったなぁ(w

当初は"食べる口元のエロス"が強調されていたこの作品も、その辺はおとなしくなりました。
浩平が慣れてきたからなんだろうか。

浩平と弥生の恋人未満従姉以上の関係もおとなしくなってきたかと思ったそんな矢先に、新キャラとして後輩の郷古さんが登場。
三角関係開始か?!と思ったら、まさかの"エスカレーション(額縁引用)"(w
あー、魯介さん御用達のメガネ・そばかす・黒髪長髪だもんね。

それにしても、弥生の料理中に歌う癖は悪化してきていますね。
最初はたまに同様を口ずさむ程度だったのに、今巻では食材1つ1つにオリジナル曲を歌うレベルに。
しかも、大して内容がないところが、また可愛らしい(w

額縁ネタはいつものとおりですが、23話で浩平が読んでいるのは、松谷みよ子さんの「現代民話考」。
雑誌掲載は去年の8月ですから、ちょっとしたシンクロニシティですね。
まさか、この短期間に描きなおしたわけないでしょうし。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

まかない君 2

2014年04月02日 21時15分08秒 | └西川魯介

久しぶりにLOOKチョコレートを食べたren.です。
あれ?パインとヘーゼルナッツの代わりに、アーモンドとキャラメルになってる。
そういうアソートの別商品なのかな?

 

● 「まかない君 2」 西川魯介/ジェッツコミックス
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/0d/f2/e23fec935dd0706e88481a03750bd165.jpg?random=19513875563aca0fe9d86f2dd52a8bd7

まさかの2巻。
いや、1巻も変な終わり方をしていたから、打ち切りなのかと思ってた。
webマガジンで確認はしていないもので。
あとがきによると、これが白泉社の仕様らしいのですが、同社でも大型本の「SF/フェチ・スナッチャー」や「野蛮のその」は1巻もナンバリングがあるけど、コミックスサイズがそういうことなのかな?

1巻の平野フミさんに続き、帯は服部幸應校長。
ぜひ3巻では土井善晴さん……の物まねをする大泉洋で(w

1巻に多かった、食事中の口元の表現は、ちょっと抑え目になりましたかね。
浩平が慣れたということなんだろうか。

今回は昼夜のしっかりした食事以外に、軽食やおやつの話題も大目です。
うん、食にこだわりのない私も、そういうのはちょっとおなかに響く(w
「かんたんカルボナーラご飯」は簡単でいいな。
あと、チキンラーメンはそのままバリバリ食べるのが実際、一番おいしいよ。

そして、佳乃の「ドーモ、アスコルビン=サン ワイン沸かすべし」が不意打ちで爆笑(w

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おてつき おちゃっぴい!

2013年03月13日 19時51分57秒 | └西川魯介

地味な頭痛が始まったren.です。
これくらいだと、薬飲むのも気が引けるんだよなぁ。
まあ、飲んだほうが止まるけど。

今週末からF1開幕。
ということで、今年はオートスポーツのガイドだけを買ってきました。
F1速報の方がスポンサーのロゴとか業種とかもわかりやすいんだけど、余計な記事が多くてなぁ。
半年強付き合う本と考えると、邪魔になるんだよね。

 

● 「おてつき おちゃっぴい!」 西川魯介/ガムコミックスプラス
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/4e/d9/5ebcd5bd6687819849b4ca67023a9170.jpg?random=867682c7b8781f7eb0bedf0e4033d7d9

短編集。

表題作は徳間のキャプテン休刊ショックで打ち切りの憂き目に会った1作。
今や「ちはやふる」で有名となった競技カルタを、1996年に題材にしていた野心作。
魯介マンガとしては、後の「へなちょこヴェアヴォルフ」(1998年)から始まる"御堂平ワールドシリーズ"に登場するキャラクターの原型が登場。
生田中最強の支倉桜花は、姿は同シリーズの立烏帽子先輩、名前は「野蛮の園」の男キャラに引き継がれていますね。
なお、菊一文字が読んでいるマンガは竹本泉の「あんみつ姫」と「パイナップルみたい」。
「まかない君」を読んでから改めて気にすると、この頃から食べ物の描写がすごく上手い。
雑誌がなくならなければせめて、陸前女子学院との対抗戦だけでも終わりが読みたかった。

次は「MC☆あくしず」で連載中の「ころ萌がえ研究室」のイラストを収録。
ぶっちゃけ、雑誌の取扱店が少ないので、これはうれしい。
たまに見かけても立ち読みで済ませちゃうし(w
同誌に掲載される兵器擬人化少女は、近かれ遠かれ魯介さんの影響を受けている気がします。

「男一匹☆おなご部隊」(2001)は「ヴンダーカンマー」(2007)の設定の元祖。
万能動力機材は「野蛮の園」のトミ子&ブレッヒの元かしら。
そして、魯介漫画としては特異な4コママンガ。

「イワン・サノバビッチの一日」は魯介さんの初投稿作品。
現代劇ながら、デビュー作となる「すべて機械仕掛け」に通じる設定、その後のシュール短編のようなオチ、そして何よりミリタリー・メカ描写に書き文字ネタと、この頃から自分の筆致というものを確立していたことがよく分かります。

特別寄稿として、「MC☆あくしず」でタッグを組むワダツミ・ガーランドさん、アニメ脚本家の倉田英之さん。
そして帯コメントはデビュー作の選者だった、ゆうきまさみさん。
マンガも文字も、ロスケマニアとして読み応えのある一冊でした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

まかない君

2013年03月06日 20時26分05秒 | └西川魯介

気温が上がった札幌から、ren.です。
今日も雨交じりの霙でしたが、明日は本格的に雨が降りそう。
雪解けよりも、屋根の雪が心配です。

どうせ、来週にはまた雪が積もるんだろうしね(w

 

● 「まかない君」 西川魯介/ジェッツコミックス
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/30/a9/222b1c9b983592a43f7f2aa8f67e3fdd.jpg?random=74760b4b282ce20c1e732b9fb8bbbc47

1年半近く振りの新刊。
今回はぶっちゃけ、ストーリーなしの料理漫画。
いとこの三姉妹(苗字は宮口?)の元に下宿することになった浩平が、毎食工夫を凝らした庶民料理を作る"賄"となるだけ。

ということで、こんな帯が。

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/1c/3c/17fba1c383ac5d8fd79e2eea80b0cefc.jpg?random=36b40b0f656b5301a8cb5c24359b963b

まさか、魯介漫画にこんな帯が付くとは(w

あとがきに作者自身が書いていますが、ナチスもオカルトもクトゥルフもなし。
汁気の料理はあっても、アノ汁要素は無し(w
しかし、当然ながらメガネはあり。
ドイツ要素は隠しきれていない。

ただ、浩平がことあるごとに食事をする姉妹の口元を見るところあたり、フェチマンガではありますね。
いつもならここから、エロ展開になるところだろうな(w

それにしても、こうして料理の絵が続くと、魯介さんがこうした絵にも才覚があることを確認できます。
確かに、今までのマンガでも、料理の描写は丁寧なんですよね。
上手いといわれる漫画家の作品でも、料理や食べ物の絵が下手苦手という漫画家は多いものね。

ただ、個人的には食にこだわりがないので、なんともレビューしにくいんですよねぇ。
料理が趣味の人なら参考にしたいと思うだろうし、お腹が減り気味の人は夜に読んだらたまらないかもしれない。
私はそういう共感は出来ないので、なんともいえないけれど。

相変わらず、後ろの掛け軸などにはネタたっぷりなので、私はそちらを楽しむことにします(w

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

作家蛙石鏡子の創作ノート

2011年11月01日 19時06分22秒 | └西川魯介

というわけで、'11,11,01になりました。
どうも、ren.です。
真の1ゾロは10日後。
すべてがファンブル(ものによってはクリティカル)になる日(w

● 「作家蛙石鏡子の創作ノート」 西川魯介/ジェッツコミックス
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/58/f7/65ea63fc92c64a39edc7a417ec3720a9.jpg?random=6a82863665f4dd9644819f9c3efea63e

成人マークはついてないけれど、普通にエロシーンがあるので注意。
なぜか作中では官能小説ばかり書いている怪奇幻想小説家、蛙石鏡子(かわずいし きょうこ)。
そして、その弟子のキゼンこと笹巻希善(ささまき きよし)の、"うすらエロいラブコメ"(あとがきより)。

なんだか、久しぶりに邪神要素の薄い魯介漫画(w
まあ、まったくないわけじゃないけれど。
1/3ほどの話はエロ怪談話だし。

あと、ショタ要素もないね。
キゼンは見た目はショタだけれど、二十歳超えているようだし。

今回はそういった要素よりも、メガネキャラに絞ったようですな。
メイン2人に準レギュラーのまどかお姉さまの3人が3人、すべてメガネ着用者。
鏡子がほぼ常にゴシック調か黒い服装なのが、個人的にはツボ。

蛙石邸の風呂は、昔なつかしのタイル張り。
昔住んでいた我が家もそうでしたし、祖母の家は今でもそうです。
北海道の場合、冬は冷えるんだよねぇ。
お風呂マットの擦れる音が懐かしい。

第7話の表紙。

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/66/14/ff325c196e276cd8e4c3f67f641e2018.jpg?random=af6ea7f7df5e470c7aa8958e3c51474d
「本を焼く国はいずれ人間も焼く ハインリヒ・ハイネ」
そして、版権フリーキャラ"と条例反対ちゃん"のコスプレをする鏡子。

至言ですな。
いまや、都ではなく、まさに国がそうしつつあるんだから、恐ろしいことです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヴンダーカンマー 2巻

2010年05月20日 19時37分54秒 | └西川魯介

家の南側にある街路樹並木が気になるren.です。
先日、カラスが巣を作ろうとしたのもここ。
昨年秋にばっさりと枝が払われてしまったため、ほとんど葉の出る場所が無くなっています。

この街路樹の茂みがあることで、窓を開けっ放しにしていても、入ってくる風の温度は下がるし、夜には車の音を和らげてもくれていたのですが、今年は効果が 期待できそうにないです。
風景的にも、なんだか寂しい。


 ● 「兵器局非常識機材関連開発室 ヴンダーカンマー 2巻」 西川魯介/リュウコミックス
   http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/6b/ac/3e744591f174a3c8a05d17f6b69f3ab8.jpg
最終巻。
カバー折り返しのクロル少尉のイラストをみて、「あ、唐臼だ」と思った私に、魯介検定2級をください(w
そういえば、この作品にはショタっ子がいなかったなぁ。

ニーマントSS中尉の野望が顕現、それに合わせてガッセ少尉の"けもの"についても明らかになります。
開発室に隠された秘密については、想像の域を出ませんが。
なんにしろ、主任以外は碌でもない一角の者の集まりということですな。
逆に主任だけがまともな人間、というのも何か不思議ですね。

全体的にシリアスな展開。
それだけに、小動物くんの末路がすげぇ(w
「いと高き喜びの城」の読み方が「フォーエバービバビバパンテオン」ってのが、いかにも魯介節。

終戦後、開発局の面々は本土に渡り、機械工場を立ち上げ、復興に当たっている様子。
見上げたガッセの視線の先には、何が写っているのか。
やっぱり小動物君なんだろうか(w

巻末、作品解説はなんと、怪奇SFや伝奇小説で有名な朝松健氏。
確かにクトゥルフ神話とナチスという題材は氏の分野にもあるなぁ、と思っていたら、大変ゆる~い解説、というか感想文というか雑文でギャフン(w
氏はソ連軍版を望んでおられますが、そっちはどちらかという六鹿文彦さん向けかもね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アシスタント伝奇 ケイカ 2巻

2009年09月10日 19時26分31秒 | └西川魯介

毎日、ビデオに録った「ゲームセンターCX24時間SP」を少しずつ観ているren.です。
リアルタイム放送のときも再放送のときも、明け方の部分などに観ていない部分があるので。
ただ、目がしょぼしょぼしている有野課長を見ていると、こっちも眠くなる(w


 ● 「アシスタント伝奇 ケイカ 2巻」 西川魯介/ジェッツコミックス
    http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/28/70/2829ae8cf326196bc26dcf7f56ad3ac9.jpg
抜け忍ならぬ、抜けアシ漫画、完結。
そういえば、「カムイ外伝」が映画化されましたね。

たまえがついにプロデビュー。
兄さん……いや、謎のオウムガイ少女に諭され、ケイカは自分の道を模索する。
しかし、抜けアシの宿命か、容赦なく彼女を襲う鉄ペン党の魔手。
ついに、その手に落ちたケイカ、その末路は……。

終結に向け、そんなストーリー展開もありますが、今回も百合百合レズレズ満点(w
その分、ショタ分控えめ。
紬くん唯一の出番である「餌食」が、シュールでわけ分からなくてお気に入りですがね。

ヒルメ先輩を始め、鉄ペン党女戦闘員が、ライダーマン風アタッチメントで笑いました。
連載時は去年末ですから当然、「ディケイド」でGACKTが結城丈二を演ずることは、まだまだ決まってもいない頃ですから、これもある意味シンクロニシティというのでしょうかね。

小ネタは一言ポスター系が多め。
「デストロイドメタルシティ(ディフェンダーさぁ~ん!!)」「むしけらどもめ 黒みつを」「第1話 友達以上18歳未満」辺りが、私のツボにはまりましたね。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ヴンダーカンマー 1巻

2009年04月03日 19時28分53秒 | └西川魯介

うっかりマレーシアGPのフリーランを見忘れたren.です。
またフリー1で、我らがウィリアムズが1-2だったみたいね。

話題的にはトヨタのトゥルーリとマクラーレンのハミルトンですね。
状況を聞くに、自分で作ったレギュレーションの解釈がはっきりしないスチュワードにいらっとするかな。
こうなると日本人的には「喧嘩両成敗」って気もするけど、そういうわけにもいかんか(w


 ● 「兵器局非常識機材関連開発室 ヴンダーカンマー 1巻」 西川魯介/リュウコミックス
   http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/72/77/6cf9a738ec92fc02b958938fb48319ec.jpg
魯介さんお得意のバカWW2ドイツ軍漫画。
帯の「一番とんでもないことは全てがフィクション……じゃないこと」がイカス。
実際、当時のドイツ軍の奇想的兵器計画やオカルト系統は有名な話です。
日本軍も人のこと言えないけどね(w

主人公・ガッセ少尉がネウロイ(人狼)らしかったり、蛇の姐御が出ていたり、「野蛮の園」のキューレボルン嬢がいたり、看護婦ペトラも一見江刺っぽかったり、人口身体のキャラがいたりと、魯介漫画の集大成のような作品ですね。
個人的に、久々の御堂平シリーズ(っぽいの)はうれしい。

もちろんいつもどおり、文学作品やガロ系漫画など、小ネタも満載。
若い層のネタじゃないパロディばかりなのもいつもどおり(w
魯介漫画のパロディって、あさりよしとおを彷彿とするんだよなぁ。

第4話でアルトノイ原形質に犯されるガッセ少尉のあえぎ声が、すげぇ。
エロ漫画でもあまり見ない系統で、どっちかというとシモネタコピペっぽい。
今度何かで使おう(w

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アシスタント伝奇 ケイカ 1巻

2009年01月30日 19時42分19秒 | └西川魯介

ここ2日で、"4:44"の時刻表示を3連続見ているren.です。
午前午後、合わせてで。

昔、夜の"11:11"以降、"5:55"までの全てのゾロ目を見続けた夜がありました。
次に"6:66"を見たら怖いので、すぐに寝ました(w


近所の本屋に入荷しなかった本が、Amazonから届きました。
時間を見つけて、順番に読んでいっています。

 ● 「アシスタント伝奇 ケイカ 1巻」 西川魯介/ジェッツコミックス
  http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/6f/4e/4ce33646ddd2b5be958a3867e5d3d22b.jpg
今回も普通にエロシーンがあります。
"成人向け"マークはありませんが、苦手な方はご注意を。
"百合"と"おね×しょた"好きなら、問題無し(w

魯介漫画初の、業界漫画(?)。
いわば、アシスタントアクション巨編。

全体的には、「仮面ライダー」と「カムイ伝」を足した様な感じ、というか元ネタ。
その悪の秘密結社"鉄ペン党"の名は、「スーパーロボット レッドバロン」の敵役"鉄面党"が元ネタ。
対する「ペン友会」はあとがきにもあるとおり、「仮面ライダー」シリーズでヒーローの殺陣というものを確立させた、"大野剣友会"が元ネタ。

その他、いつもどおりにマニアックなパロディだらけな魯介節。
ギャグはシュールにマニアック。
エロは濃密にマニアック。
それが魯介節。

主人公の"抜けアシ"早川蛍夏が、色々と私のツボ。
太い眉毛につり目、長身でポニーテール、クールで純情、戦闘力は高い。
川瀬夕紀も、赤いマフラーなところはいい感じですが。
でも、「南米を飛んだ」ところ辺り、"本郷"ポジションは早川兄か(w
早川姓だとどちらかというと、赤い強化スーツでニヒルに現れそうだけど。

女性の主人公格が非眼鏡ってのは、魯介漫画では珍しいですね。
今までの連載作品だと「なつめヴルダラーク!」だけですから。
ドSのたまえと、女装子のツムギがレギュラー眼鏡ポジション。
というか、ケイカと夕紀以外は、モブの野郎ですら眼鏡ですけど(w
これはこれで、今回の狙いなのかしら。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

あぶない!図書委員長!

2008年07月18日 19時40分23秒 | └西川魯介

蒸し暑い札幌から、ren.です。
買い物から帰った直後、甲子園予選試合が中断になるほどの夕立。
私の住む札幌のはずれに到達するまでに雨量は減りましたが、十分湿度を上げるほどの通り雨でした。


買い物では、発売しているのを知らなかった、この本を探してきました。

 ● 「あぶない!図書委員長!」 西川魯介/ジェッツコミックス
  http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/22/61/6c42af0b60ffa12376d0b9a1dae4e43f.jpg
背表紙の図書整理シールが洒落てて良い感じ。
カバーの折り返しには図書カードも印刷されています。
これがなかなか「どっきりシール」並にリアル(古

見てのとおりの表題の為、レジに持っていくのがちょっと恥ずかしい。
  「エロ漫画だと思われてるんじゃないかしら……」
恥を忍んで買ってきて読んで一言。
  「……あ、これエロ漫画だったわ(w」
特に成人向けの印はありませんが、未成年には勧められません。
また今回も、レズ、BL、ショタに嫌悪感のある方は注意。

「野蛮の園」で登場の水野さんが、スターシステムで再登場。
実際「野蛮の園」最終巻には、この作品の第1話表紙がひっそりと掲載されています。
そちらでは謎の図書館司書ですが、こちらではタイトルどおり高校図書委員長。
裏のない天然娘っぽいですが、どうやら裏腹にどす黒いようです(w

同時収録は「dioptrisch!ディオプトリッシュ!」。
眼鏡フェチのための聖典「屈折リーベ」のリメイクとも言える作品。
とはいえ、こちらは後半レズ色が強いですけれど。
雑誌リニューアルで打ち切りとなっていますが、どこかで続きを描いて欲しいですね。

眼鏡以外にも、魯介作品には欠かせない、邪神、ドイツ、ミリタリーなどの小ネタももちろん充実。
張り紙、背表紙のネタがいくつわかるか、読者は試されています(w
個人的に「読んで 読んで 読まれて 読んで 読んで 読みつぶれて 眠るまで 読んで」がツボ。

実録(らしい)「メガネっ娘を描いたあとは小便がしたくなる!!」は、眼鏡フェチマンガ家仲間の田丸浩史氏についての2ページマンガ。
  「メガネっ娘は傍流であるのが正しい姿!」
……なかなか含蓄のあるお言葉です。
これはメガネっ娘に限らず、フェチに関して全てにいえることだなぁ。

付録として、はいぼく氏による「西川魯介作品に見る倫理問題」なる解説。
  「萌えキャラには「人格」が存在しない」
  「「愛」を可能にする為の「属性」否定」
など、針小棒大な論理に思える文章ですが、これがものすごく納得。
「萌え文化」と称され大量生産されるメディアに、どこか疑問を感じている人は必読。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

怪物さん

2007年05月04日 21時45分49秒 | └西川魯介

デジ絵の文法」を観て、シャープペンの色つき芯を買ってきたら、0.7mmだったren.です。うーん、ケアレスミス。


 ● 「怪物さん」 西川魯介/バースコミックス

そういえば立烏帽子先輩ってアホ毛キャラなのか(w

魯介さんの漫画は、民俗学や妖怪話、クトゥルフ神話が好きで、80~90年代のカルトコミックやSF、WW2ネタに明るく、ショタに嫌悪感がないエロい方には個人的に強くお勧め。

この「怪物さん」はいくつかの作品にまたがって描かれてきた、学園オカルト邪神ポンチ絵withうすらばかシリーズ(?)の完結編。


シリーズ初作となったのは、「セトの花嫁」(ワニマガジンコミックス「初恋電動ファイト」収録)。
当時('99年)から魯介さんは積極的にショタを描いています。

「セトの花嫁」より

この子(雑役=オッド・ジョブ)もシリーズではレギュラーで、もちろん「怪物さん」にも登場。

……って

魯介さん、あんたもか!?(w

女装少年が好物でノウ」(作中台詞より)


今回登場のショタな妖怪は……

☆ バター小僧


☆ ペド河童


なお、ここまででお分かりかもしれませんが、この漫画(というか魯介漫画のほとんど)は当然のようにエロシーンのある漫画です。しかも、ショタエロ率高し。
しかし、コミックスには成人向け表記がありませんので、お子様でも普通に書店でご購入いただ……かないようにご注意ください(w

元々は新創刊されるはずだった雑誌(出版されず)用に描かれた物で、その後webで公開されたものだそうですよ。


さて、シリーズとしてですが、なかなかに驚愕のラストでした。

しかし、個人的には「へなちょこヴェアヴォルフ」(「初恋・・・」収録)から「なつめヴルダラーク!」(角川コミックス・エースより単独刊行)の間に、立烏帽子先輩と朧谷の間に何があったのかが知りたいところ。

「へなちょこ・・・」だけに登場し、以降はカラスでしか姿をあらわさない黒瓜先輩も気になります。名前からして、黄金の夜明け団(ゴールデン・ドーン)の「666」、アレイスター・クローリーにちなんでいるのでしょうから、魔術師なんでしょうけれど。カラスは使い魔でしょうね。

シリーズとしては一応完結したのかもしれませんが、そうした外伝や続編を楽しみにしたいと思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加