希望屋 ~ren_ka ci=set~




キャラ名よりも声優名の方が非現実的な時代。

オリナノ ジャック・ラッセル・テリア

2017年03月09日 20時43分21秒 |  └ダイヤ・ナノ個人作品

どうも、ren.です。
去年より雪解けが早く感じます。
それでもまだ、祖母宅の煙突は横にならない(w


さて、今日は久しぶりに「なのぶろいど」以外のナノブロックオリジナル作品。

☆ ジャック・ラッセル・テリア

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/46/25/9846e2aba3a7bb9b1b56168f853c2cff.jpg?random=d2cf32176ba11b79d3a0c126af615630

先日、14歳を直前に亡くなった、我が家の愛犬。
そのすぐ後日の誕生日に合わせて作りました。
火葬にしましたが遺骨は残さなかったので、その代わりとしてもね。

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/2e/2a/cca6611c014bdce00fad82fccd18be8f.jpg?random=0e13e5d349973abaec17d01944a5467e

数年前の写真ですが、彼女の遺影。
作品はこれをモデルにしています。
特徴を再現するため、そこそこな時間をかけて、何度も組みなおしました。
その分、満足いく造形になりましたよ。

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/75/e9/355734d9d7881dd5280d25cd1be8380b.jpg?random=d3f0cccf1e721a91b78e5f02cd0c3bff

小ベース2枚を連結した長方形。
奇数組みなので、1ポチ偏ってしまいました(w

首筋から上半身(というのかな)の毛足の長い部分の再現に苦心。
前足を面取り1×4にすることで、足の丸さだけでなく、膨らんだ毛と脚の隙間を表現できたときには、我ながら「よっしゃ」と膝を叩きましたね。

最後に組み直したのは胸の部分の隙間。
毛の流れ的に、ここに逆ソフトモヒカンのように毛先の尖った部分が出来るのですよ。

首の接続は凸ブロックと2凸ブロックを組み合わせるなど、ちょっと複雑に。
それだけにかなり強固に固定されました。
まあ、長く飾ることになるだろうしね。

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/1a/37/7a08b96369125c9e87cfb501ed3db17f.jpg?random=55e5d27f1510f1883b86a269c4e7d270

とにかく、この大股開きな寝そべり方を再現したかったのです。
あまり、こういう姿勢をする犬種は少ない気がする。
後ろ脚は筋肉や腱の再現の為に、最も組み直しした箇所です。
それだけに、満足いくできばえです。

生まれてすぐに短く切った尻尾は、90度変更ブロックを使い水平に。
ここの為に奇数組みしたのです。
通常の1ポチ角柱に換えれば、写真のように立てた尻尾になります。
コンパチというほどのものでもないけれど。

ちなみに、左耳が2×2ブロックなのに、右耳がL字ブロックなのは、我が家の犬の右耳は折れて癖がついてしまっていたから。
生後間もない子犬のときはちゃんとしていたのに、成長の段階で寝相が悪かったのかなぁ。


誕生日当日、親にプレゼントしたところ、”似ている"と喜んでもらえました。
今はケージのあった場所に飾られています。

地味にブロック個数が少ないので、もしかしたらコンテスト向けでもあるかもしれない。
次回、これで応募してみようかしら(w

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オリナノ シャムロック

2015年09月03日 21時20分01秒 |  └ダイヤ・ナノ個人作品

どうも、ren.です。
また地球は生き延びてしまったのか。


さて、今日はまずこちらの動画を紹介。

▼ ロボット新人類ポリニアン MMM シャムロック(F/G) 完成品アクションフィギュア

こちらはダイバディプロダクションさんのオリジナルフィギュアの紹介PV。
去年でしたか、通信販売だったガレキの紹介写真を見て一目惚れしました。
しかし、ものがものだけに手には入らなかったのですが、このたび完成品がショップ売りされる運びに。
知ったのが先月末だったので綿密な予算会議が必要でしたが、やはり私も予約しましたよ。
9月半ばには手に入る模様。

で、情熱がから回って、シャムくんをnanoblockで作ってみました(w

☆ シャムロック (ロボット人類ポリニアン)

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/77/67/0d252328d7a52168ccc568e37b5956bf.jpg?random=19bfafb79c4f7235c4416f7751aecdec

まあ、ガレキそのままを再現するのは無理なので、今回はダイヤブロックのロボットシリーズ「ダイヤドロイド」の頃を思い出しつつ、ボールジョイントロボットとして模倣。
一応、メインビジュアルポーズで立たせてみた。

未来世界で人間との共存を始めた新人類・ポリニアン。
しかも、人間との繁殖も可能な上に、さらには同性交配や性転換までOKという夢のある設定(w
くわしくはダイバディさんの公式サイトを参照。

特に今のところ、キャラクターに詳しい設定はないシャムロック。
完成品パッケージには設定資料的なものが封入されているらしいので楽しみ。

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/12/31/830f7e08db819f6ff5a57cd3fbc0f439.jpg?random=a7b53925b4691d662815c6c33859b11c

さて、今回の作品解説。
首・両肩・肘・手首・腰・股関節・膝・足首の14箇所にボールジョイントを使用。
直立した身長は12cm弱。

まあ、nanoblockのボールジョイントの弱点である固定力の弱さはありますが、ご覧のように自立も可能。
ダイヤドロイドでは大型関節パーツがあったのですが、あれはよかったなぁ。
nanoblockは大人向け商品という位置づけですが、むしろそれだからこそ「ナノドロイド」を希望したい。

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/42/b3/9a0c7b03f4d871796ed24d49ee3da234.jpg?random=a8255118295dded7aad575f476702fdb

腰は斜めに接続し、人間らしい腰つきを目指しました。
もちろんひねり回転させることができますが、構造上これ以上背中をそらすことはできません。
この辺は次の写真を見てもらえばわかると思います。

胸は浮き保持でハの字に配置。
男の子というより貧乳女子というようにも見えますが、まあ、オリジナルもそうだし(w

顔は何度かリテイクしました。
ポチずらしなどで苦心しましたが、結局は似せられる限界があるとして妥協。
首部分は2ポチボールジョイントを内部で立体固定。

なお、股間の凸ブロックに他意はない(w

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/40/67/f159a02e8c56bd49f82b812cc8b8028d.jpg?random=467cb9c082c232101e1b64e8a7343eb4

ひゅー!見ろよ奴の筋肉を!

肩甲骨から背骨のラインは、地味にブロックのハネでこだわってみました。
うん、尻のラインもだな(w
というか、この尻の上がった姿勢には、ちょっと自信のある完成になりました。

オリジナルのフィギュアでは、男の子の割りには骨盤の広い体型です。
ブロックモデルでは腰・尻の広さではなく太ももの太さでそれを再現。
理由は腰を広くするにはあと2ポチかかるのですが、そうすると大きくなりすぎて不恰好だから。

あ、股間のボールジョイントに補強のために詰めたティッシュペーパーがはみ出てる(w

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/0b/7d/4f5c9b5db89d4ef012319c2962ff0a41.jpg?random=86768c094971ea3eb9b1bd5f298fd89a

腹の2×3ブロックをはずすことで前屈が可能。

膝のボールジョイントを隠す構造は、ダイヤドロイドではよくあったもの。
凹凸の上下を間違えなければこうして、膝をひねることが可能になり、かっこいい(かわいい)ポーズもとらせやすくなります。

さすがに可動範囲の都合でM字開脚は難しいです(w
背をつけて寝かせれば可能ですが……。

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/74/fe/8645f6208142f719b6b331eb880de4ea.jpg?random=1235392f286108f122d6daca550b068c

これ以上、膝を曲げるためには二重関節にしなければいけませんね。
ただ、そうすると全体が大きくなりますし、固定力も弱くなりますから、痛し痒し。
まあ90度しか曲げれないのはボールジョイントの宿命。

足首に加え、かかととつま先を独立したL字型で組み合わせた足を使うことで、立ちポーズも少し凝ったものにできます。
あまりつま先をひねると、ポロポロ外れてしまいますけれど。
土踏まずも表現できるので、個人的には気に入った造形です。

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/0a/08/a2ab8957614bc77b6a1a7885beb6cac0.jpg?random=18070b0bc94f2b3f868d1c2a01d5e0c6

余剰部品となった腹の2×3ブロックを腰側に取り付けることで中庸な角度に固定することもできます。

あ、そういえば上腕・下腕・太ももは透明ブロックで補強しています。
外しても気をつけて扱えば問題はありませんが、少なくとも作業中はつけておいた方が楽。


http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/0f/f3/e09d12742d632a184eb4ca73ca090e75.jpg?random=33fa186dccc048613fcc0028f62d38df

すでに分解済みのスタンド試作品。
なんか、漫符の「 =3 」みたいな表現に見えちゃったので(w
でもまあ、こういうスタンドを作るのが固定ポーズを撮るには便利か。


思い余って作った割りに、見直し修正に5日間ほどかかったシャムくん。
私としてはなかなかに気に入っております。
本物のシャムくんが届いたら、並んで飾ろう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オリナノ レイシリーズ自機

2015年04月29日 21時16分54秒 |  └ダイヤ・ナノ個人作品

桜も満開をすぎた公園もちらほら目立ち始めた札幌から、ren.です。
今日は家の前の街路樹でアオジがさえずっていて、いよいよ春たけなわという感じ。
明日はちょっと出かけてきますかね。


さて、久しぶりにオリジナルnanoblockモデル。
前から作ろうと思っていたものを作ってみました。

☆ 試作戦闘機 RVA-818 X-LAY (タイトー「レイフォース」)

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/63/bd/29df668f1dcef4b496a866d36eea65f7.jpg?random=a886adbded1c472569ec44cf2d703de7

▼ レイフォース オープニング・デモ

人類に反逆したニューロネットワーク「Con-Human」への最終攻撃で主力を勤める戦闘機。
コクピットに座るのは女性型インターフェース「F-04」、つまりはアンドロイドである。
人類の最後の艦隊戦力を犠牲にして地球に降り立ち、「Con-Human」を地球ごと滅ぼし、自らも使命を終える悲しい任務を果たす(ただしプレイヤーの腕前次第)。

ゲームセンターのデビュー当時は弾幕STGが登場する前の過渡期でした。
格闘ゲームと落ちモノパズルがゲーセンを席巻している中、各社はまだSTGに希望を持っていたのです。
そこにあらわれたのが「レイフォース」でした。
美しい階層表現、多関節の大型ボス、そして斬新なロックオンレーザーで人気を博しました。
特にTAMAYOさんによるBGMは大人気で、CDには"タイトー非公式"の世界観設定資料が封入されています(w

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/7e/38/07940899885289fbf18bd1e2132a4ac1.jpg?random=cd7728097592f59f0b2347cecdeaa055

コクピットパーツと両側パーツはL字ブロックで接続。
ロックオンレーザーブームは斜め差しのため、少々保持力が弱いです(w
後部の大型バーニアは4つの黒の2ポチ正方形ブロックですが、斜め差しした下側はボディにくっついておらず、一種の錯覚を利用した構造になっています。

なお、全体のフォルムには色々な解釈があり、ゲーム中のドット絵、ポスターなどに使用されたメインビジュアル、前出の非公式ガイドに載っているものですら全て微妙に違います。
なので、基本はメインビジュアルを参考にし、後部はガレージキットの写真やファンアートなども見ながら自分流に解釈しています。
とはいえ、人気の割りに扱いが少なく、ブロックで簡略化したデザインなので、テキトーなところでもありますが。

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/75/38/476b6197983422f96530a1e667aa6eea.jpg?random=cccaa6c7b36126efde6e6920544c9a61

ゲームOPの印象だと、ボディカラーはオレンジ色なイメージだったので、最初はオレンジブロックで作りました。
しかし、イエローカラーは試作まるだしかなと思い、赤で作り直し。
まあ、赤ブロックはそこそこ在庫を持っているからという理由もありますが。
同じ理由でグレーの在庫が少ないので、仕方なくダークグレーを使っています。


☆ 最新鋭戦闘機 R-GRAY1 (タイトー「レイストーム」)

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/07/7b/8394e1beb2cb0720139356009c529992.jpg?random=479b33cff58255ed6945e55453514ac0

▼ レイストーム オープニング・デモ

急進的殖民惑星連合「セシリア連合」のクーデターによって、地球/太陽系連合は敗北した。
この事態を予見してすでに亡命を果たしていた研究機関"バルカ機関"は、セシリア側のオーバーテクノロジー"LAY"をサルベージし、13機の最新鋭戦闘機「R-GRAY」を完成させた。
地球対セシリアの戦いは13機による「オペレーション・レイストーム」によって終結するが、両陣営とも母星を失うという最悪の結末となる。

なお、この結末はPS版で偏向されたもので、アーケード版だとセシリア側を虐殺して意気揚々と地球に帰ることになります(w
タイトーが本格的にポリゴンでゲームを作り始めた当初のゲームで、3D表現による奥行き感だけでなく、背景の自由な動きによって臨場感とスピード感を実現したや新作で、この手のゲームの中では最も人気のあるゲームです。
ただ、M-CD「シルフィード」のような俯瞰ビューによる視点は好みが分かれるところ。

ゲームではこのR-SRAY1と性能の違うR-GRAY2も使用が可能で、より特典稼ぎが熱くなっています。
ただ、あまり資料がなかったのと、青ブロックが足りないので、そのうち作ることにします(w

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/1b/d7/cd00158064379df4361ce22cebe2e827.jpg?random=ce9a8833f07a74369ffa1ec4e12b7ad1

この後ろ側の出来栄えは、ちょっと自画自賛するほどかっこいい。
レーザーブームが斜め差しで保持力が弱いのはX-RAYと同様ですけれど。
個人的に、1枚目の写真でわかる両側の水平主翼を、ドット表現で埋め込んだ部分も気に入っています。

構造はX-LAYと同じですが、両側パーツは一回り大きくなっています。
元々がポリゴンモデルなので、ブロックでの再現には向いていそうなのですが、やはり斜めの表現は難しいため、ほぼ簡略化。
とはいえ、そうしたモデルデータや、すでに商品化されたキットなどが多いため、資料に事欠かないのはありがたいことです。

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/1b/c1/b5f4f63ca863f8a50b21989f78c81d5e.jpg?random=a5ec5634bee8f5e58f6b60b70a03c25c

この両側パーツが、子供の頃に洗濯ばさみを組み合わせて作ったSF戦闘機を思い出しノスタルジー(w
なお、どちらもコクピットシェルターは青なのですが、これもブロック不足で再現できませんでした。
こんなことなら、ラミエルを買っておくんだったよ。


大きさはこのくらい。

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/14/a2/ad9e8f14d8407c217edae917a62c21a0.jpg?random=cd3a68af2767fe67b37c3151c5fb9528

多分、「シューティングゲーム・ヒストリカ」と同じくらいでしょう。
でもま、もっと大きめに作れば簡略化も少なく、細かい部分の表現も出来たのでしょうけれど、とにかく小さめに作ってしまうのは、どうも私の悪い癖ですね。
とはいえ改めるつもりはありませんが(w


なお、レイシリーズにはさらに3作目の「レイクライシス」があります。
これもゲーム的には賛否両論なのですが、色々と野心的な試みがあり、今なら再評価されるかも。

▼ レイクライシス オープニング・デモ

侵食率によってシームレスに変化するステージ構成とBGMが、ちょっとしたトリップムービーでした。

ただ、自機であるWR-01Rはちょっとかっこ悪い(w
メインビジュアルでは、スマートなWR-02Rが使われていたあたりでお察し。
ただ、こちらもかっこいいというデザインではないし、斜め交差が多いため製作は取りやめました。

ちなみに、PS版「レイストーム」と同時発売で"レイレイキャンペーン"と謳われたソフトがありました。
それは「レイ・トレーサー」という「チェイスH.Q.」のポリゴン版でした。
声優陣が檜山修之さん、玄田哲章さん、林原めぐみさん、篠原恵美さんと豪華で、ナムコ製ネジコンにも対応しており、そこそこ面白いゲームでしたが、まあ、誰も知らんだろうな(w

▼ レイ・トレーサー

1面のボスは、多分「レイストーム」の自機の色と1面ボスをイメージしているんだと思う。
つか、調べてみたら、このゲームもアーカイブスで販売されてるのね(w

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オリナノ ジオソード

2014年11月17日 20時20分24秒 |  └ダイヤ・ナノ個人作品

PS3で「じぱんぐ島」のソロプレイをしているren.です。
マルチプレイ用に隠し要素を全部出そうと必死。
PSのデータを移植できればよかったんだけどねぇ。


さて、今日は久しぶりにオリジナルのnanoblock作品。

☆ FX-01 UGSF特殊部隊"ジオソード"編隊仕様 (ナムコ「スターブレード」)

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/42/99/ae8fb4ce319cd80fbed6e0a6c7ced498.jpg?random=e5d6d4b81fa935267357a4d740b4753f

ダイヤブロック時代にも作ったので、以前から作ろうと思っていたモチーフ。
UGSFシリーズの代表作とも言える作品「スターブレード」の自機。

▼ スターブレード(STAR BLADE)

しまった、これだと起動ステータスの図形でしか姿形がわからない(w


http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/23/bc/1fb68b0bfd9e102adba50c55bb917540.jpg?random=53ac01fd130eaa886b1bc11177f30e34

"帝国"の機動惑星"レッドアイ"に突入する宇宙戦闘艇。

パイロットとガンナーの2人乗りで、ゲームではプレイヤーはガンナーを担当します。
機首下にある2つの突起が砲台にあたり、ゲームパッケージなどによるとコクピット然りとした場所はパイロットが有視界で操縦する場所で、ガンナーはおそらく密閉された胴体の中にいると思われます。

つまり、ゲーム画面はガンカメラやセンサーによるモニター表示ということですね。
なるほど、それでレーザーが"見える"わけだ。

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/03/58/d2bb12a695fbc76d87ce10c3c7b7dfdc.jpg?random=9aaceb8157afb9b4f47110c19b230f32

さて、作品はミニコレクション並に小さなものになりました。
もう一回りか二回り大きなものにすれば細かいディテールに凝れるのかもしれませんが、個人的にはシンプルなディフォルメにこだわりたいので。
まあ、結局は行き当たりばったりなので、完成してみたらこの大きさだったというのが真理(w

全体的には私が手に入れられなかった「シューティングヒストリカ2」の"ジオソード"の写真をネットで参照しながらフォルムや色を決定。
唯一持っている"アローヘッド"を鑑みると、その実物と大体同寸なんじゃないかな。

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/25/9a/b5b865301ff4ac6b8edf990f254a75df.jpg?random=a5d14a81fe5f57af014759a4aad66722

機首のカナードは、無い方がすっきりして見えるけれども、やはりないとさびしい。
このカナードや主翼があるということは、"レッドアイ"には多少なりとも大気があるということなのでしょうね。

砲塔基部は1×3ブロックを使用し、真ん中のポッチがカメラセンサーのつもり。
その下の下部エンジンのカウルに透明ブロックで組んだスタンドを取り付けて自立。
やっぱり航空機モデルは斜めに飾ったほうがかっこいいよね。

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/7c/b8/fa4cd9ee2d8e4db0ce2004bc422453f2.jpg?random=7b728660f9ab995d9e2f000e808c90c7

左右のメインエンジンカウルのサイドや、上部エンジンカウルの部分には1ポチ1×2ブロックによる半ずらし。
微妙なディテールを表現できますね。

機首はフィーリングで作った割には、よく出来たのではないかと自画自賛。
T字ブロックは偉大です(w

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オリナノ 鏡音レン可動モデル

2012年01月16日 18時42分34秒 |  └ダイヤ・ナノ個人作品

うわ、ひどい雪。
どうも、ren.です。
全国ニュースにもなって今すが、昨夜から北海道は大雪。
札幌は昼までは晴れていたのですが、夕方(といっても15時ごろ)辺りから降り始め、あっという間に降雪30cm以上。
こりゃ、明日は朝から大変だ。

 

さて今日から数日、週末にナノブロックで、いくつか作ったものをアップしてみましょう。
まず、最初に作ったのはこちら。

★ VOCALOID 鏡音レン
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/5c/a3/68ff4e79ade9921219f3261a929a6a3b.jpg?random=a3f90093bb92bf8c37a00bd775ca3d72

とりあえず、スタチュー的に可動しないものを作ってみました。
比較物を置くのを忘れたのですが、髪の頂点まで入れて、身長11cmほど。
「だるま」に付いてきた肌色ブロックは数と種類が少ないので、黄土色を肌に使っています。
でも、この色の方が落ち着いていていいね。

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/13/2e/05027a3b8ec38a3545098de88bd3a451.jpg?random=6743769a3313d1cd0f1f34b147898b9a

ただ直立ではつまらないので、ちょっと腕を曲げてポーズ付け。
VOCALOIDということで、マイク的なものを持たせてみました。
なんか、ムード歌謡歌手みたいな姿勢ですが(w(w
土台は無くても充分自立するのですが、振動対策に一応付けました。

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/68/c7/e2faaad40c052361b07705251573c21a.jpg?random=cde6f49387095d899c358c10e134fd3e

背中は当初、セーラーカラーしか特徴がなかったのですが、見た目のバランスが悪かったので、ちょっとだけシャツの裾を膨らませた感じに。
何パターンか試してみたのですが、あまりゴテゴテ盛り上げるとかっこ悪いので、1ブロック分だけに。
カラーや襟にはスケール的に、ラインを入れることは出来ませんでした。
今考えると、後ろにだけはつけても良かったかな?

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/1a/ed/78a94379f608132010bb2ae7138afdc0.jpg?random=86d89eed7c9fc51bf3fd923f6779cc81

毎度キャラモノでは苦心する髪型部分のアップ。
前髪で特に大きな房の部分は浮かせ保持ですが、案外しっかりとしています。
その他の房も、微妙に斜め向きにしてやわらかさを表現。
ヘッドセットは発光部分を付けるほど大きくないので白だけにして、マイクは浮かせ保持で斜めに。

ダイヤブロックでも、人間キャラを作る人が多くいました。
その際にどうしてもネックになるのが顔、特に目。
結局はファミコン時代のドット絵のような表現が最適解として主流になりました。

この辺は悔しいけど、レゴの表現力がうらやましい。
まあ、表現の解方が違うということで、自分をごまかしておく(w

今回は青だけだと表情が暗く見えたので、緑と組み合わせてみました。

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/20/f1/8fb386a86a24256e18313bc0f9e69a2f.jpg?random=6c9f26052bbdf9bc7e070b44fd4543f2

左腕の部分は、肘とズボンのふくらみを利用し、斜めに取り付けてあります。
ただ直角に取り付けるよりは、ポーズに表情が出る……様な気がします(w

ネクタイも浮かせ保持でブラブラできます。
こちらも、ただのT字型にするよりは、見た目の堅さがなくなるんじゃないかしら。

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/30/5a/b0a1f8207cf3427c9fd2832e78f1b77e.jpg?random=46d11a356f3ac5f0d4fb7e668bfb4016

この角度だと、左肘が浮いて斜めっているのがわかりやすいですね。
腕抜きの発光部分は、右手と左手の組み方の方向が違うため、大きさが3mmほど違っています。

腰にたるむベルトは、今回では一番お気に入りの部分。
こうしてディフォルメ化してみると、こういうアンシンメトリーな部分がバランスの良いキャラクターデザインを作っているのだと気付かされます。
KEIさん、すごい。

あと、腰のくびれと、写真ではわかりづらいのですが股間部分ののシワは、ブロックをわざと抜いてあります。
ポチの作る微妙な隙間による陰で、ドット絵的に立体感を表現したつもりです。
ちなみに今回は、先日まで紹介した立体構造の角度変更技は、一つも使われていません(w

 

明日は、私といえばあのキャラです(w

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ナノ☆ダイヤ 立体構造の追加

2012年01月14日 19時06分39秒 |  └ダイヤ・ナノ個人作品

今年一番の冷え込みながら、日差しがまぶしかった札幌から、ren.です。
なんだか今日は、眠気が取れない一日。
朝は寝坊して正午まで目が覚めないし、昼過ぎてもふとまぶたが重たくなっていく。
ここしばらくの疲れが急にきた感じ。

さて、昨日はナノブロックのポチ角度変更を3つほど上げたのですが、もうひとつ思いついたので追加。
ついでに昨日の分も、名称を変更(w

★ 斜め向け角度変更
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/7a/a5/fa779ca509d73a2aae6b02eef3778099.jpg?random=5f9f3938c161b48fc1e1aff61ebb50be

このように、斜め方向にポチを向ける方法です。
ロボットの肩武器なんかを付けるのに良いかもしれません。

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/43/8c/b4627765e33e9b7a2a06a9888dc09b84.jpg?random=82a2b603fd966ea2962319e4e044a3d3

内部はこんな感じ。
蓋に使う8つポチ板ブロック(NA1/2A)1枚が保持力に欠けるので、ちょっと工夫した方がいいかも。

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/42/dd/26ca294e1612faa1f5582464ef4025e8.jpg?random=850d859136ca5ed6ad344027aea4c116

支柱部分はこんな感じ。
凸型ブロック(NA1/2BO1)が斜めの頂点にちょうどいい感じ。
なお、写真では支柱が凹側を外に向けていますが、凸型ブロックを反対側に付ければ凸側を外に向けることが出来ます。
また、柄の途中の1ポチ角柱(NA1/2E)を45度傾けることで、土台のポチに対してノッチ状にかみ合わせます。

ただ、蓋をしても支柱がちょっとぐらつくので、昨日の例のようにティッシュパッキンを隙間に詰めるといいでしょう。
固定せずにカタカタいうのもかわいいけどね。

 

★ 天井向け角度変更
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/1f/b1/741916a1fe20f458858b208741463a56.jpg?random=85cc09a2607cd66bf10239cb9b43a5d5

ちょっと無理やり感漂う、上向けに凹側を向ける方法。
一見すると、お釜のようですな。

支柱は差し込んであるだけで、固定されていないのでスポスポとすぐ抜けます。
なので、これもロボットのハードポイント的な使い方に向いているでしょう。

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/62/cb/7c2969dbf30952b74e181a9efa8eb90e.jpg?random=b8a1ab6e3855b11f9e7f1e61e363c088

お釜の内部構造。
左右にある4つポチの正方形ブロック(NA1/2B)で支柱を挟んで固定し(ハネは横向き)、それに合わせて凸型ブロックを配置し、4つポチの棒型ブロック(NA1/2D)をけたにして固定します。
支柱の凸型ブロックへの挟み場所によって、凹部の位置は少し変えられます。

けたをはずせば、正方形ブロックで締め付けられるので、ちょっとだけ支柱の保持力が増します。
これまた、ティッシュパッキンでも保持力は上がります。
その場合、ティッシュを濡らして支柱のT字の両端を包み込み、差し込んだ後にはみ出したところを千切って取るのが楽。
ピンセットや毛抜きがあればさらに楽。

ぶっちゃけ、苦心する割りに活用できる場面は少ないと思う(w
なので、これもまた知識として知っておけばいい程度ですね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ナノ☆ダイヤ 立体構造

2012年01月13日 19時15分57秒 |  └ダイヤ・ナノ個人作品

 

 

今日は所用で某家電量販店に行ったので、溜まっていたポイントを使ってこれを買って(もらって?)きました。

▼ nanoblock「だるま」「ミーアキャット」「キリン」
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/77/c6/015085dfe922b48498de09b8b5aa979f.jpg?random=2e1191a03249837b2b61d029db400115

茶系統と、肌色がほしかったので。

作って見るとこんな感じ。

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/16/76/1247f4ea4cd311f6aafb9e0b702b6c49.jpg?random=a9164ddb912a54563371cc6f116dc79b

だるまには「合格」などがプリントされたシールもついてきます。
そういえば今日は、センター試験だっけね。

ミーアキャットとキリンの薄茶色は同じ色……のはずですが、それぞれつや消しとつや有りになっていて、微妙に違う orz
あと、だるまは説明書どおり作ろうとしたら、NA1/2D(4つポチの細長いブロック)が1本足りなかった o...rz
なんだか、品質管理に問題あり?

 

さて、今回はこの先、色々な物を作るための下調べをしてみました。

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/55/6d/6be966b020c7d45ab75570adcce62c96.jpg?random=d8f5aa70b7ab8436105babf97782adde

ポチの角度を変えて組む方法です。
ダイヤブロックでは、90度にポッチの角度を変えるブロック(1/2xHOやM2など)が有りました。
ナノブロックにはそうしたものがないため、工夫が必要なのです。

といっても、ダイヤブロックビルダー(レゴビルダーやガンダムビルダーに対抗してみるw)による長い創意工夫の歴史で確立されたものがすでにあり、それらは単純にその1/2スケールであるナノブロックでも有効に使えます。
ここで、それらをまとめてみました。

★ ひねり角度変更
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/5a/6b/15f8fee2bdc4306378cf2da948337973.jpg?random=4f1e3b0a010cedbd78dbab5f27719b04

先日作ったF-35のように、飛行機の翼などを作るのに適した角度変更。

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/1c/89/fb6724589c9966b8286cd4494c2ee4d7.jpg?random=0644a3a9fed284104fb7dc9991e4d798

このように、内部で固定されます。
L字型ではなく、凸型にすれば両端が飛び出した形にも固定出来ます。

これだけ試しに、同じものをダイヤブロックでも作って比べてみましょう。

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/5e/10/cc0c543f05c5f34fce8d7045302e072f.jpg?random=424e87cd85b9ee06440fe5f35311b77d

でかーい!
なんか、ナノブロックを見慣れると、これがダイヤブロックジュニア(幼児向けの大きなサイズのブロック)みたい(w

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/6c/84/3b0ed5d35e3c65aa3cd732a97eed6823.jpg?random=bf09871b37449b9ac78d9d34beef46ec

こうして同じことが出来るのは、単純にスケールダウンされているという証明ですよね。
ナノでは斜めの傾斜のあるブロックなどの特殊形状ブロックが出ないのは、やはり強度の問題なのでしょうか。

 

★ 外向け角度変更
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/77/4f/6c4df8cdc18d8b5daa87ad7957ed65ce.jpg?random=ec0da3d7936ed1777654932f17e7a519

ロボットの腕や脚の基部など、可動も視野に入れた角度変更。
まあ、1ポチでの保持なので強度に問題があるのですが、車のライトのようなデザインの工夫として用途の幅は広いです。

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/50/3d/7ff020cf3fb133effc5920b3969cdc53.jpg?random=d692ef7d565dbf4a458f0c1565106c3f

こちらも基本はX軸変更と同じく、L字型に組んだものを内部で固定してあります。
X軸の場合でも、L字は底の部分も固定しないと、奥に引っ込んじゃうので注意。

 

★ 上下角度変更
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/4c/9d/ef2ed753e3e5ff2fe30dc33b1068f7de.jpg?random=86a2d9cfb6aae43e691d950a9642d566

上下方向の両面にポチを向けたい場合に使う方法です……が、先に警告しておきます。

これはある意味、邪道技なので、お好みで使用してください。

簡単に説明すれば、ブロックのポチとポチをかみ合わせるように組みます。
しかし、そのままだと上からブロックで蓋をしても、ほとんど固定されずにグラつくはずです。

では、それを止める方法は……

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/2f/f5/20ded946c62fa888daaba48484053c02.jpg?random=e8ed02ffb23a521f62b89dc545abd4f8

ティッシュを千切って丸めたクッション材を適度に詰める!!
なるべく億側で止めると、外に見えなくてグー。

ね?邪道ビルドでしょ(w
コンテストなんかでは、絶対に使えない方法です。
でも、こういう組み方もあるということを知っておくのも、正道ビルダーへの道かもしれない。

ちなみに、使い古してゆるくなってしまったブロックや、1ポチで不安定な保持力な部分の噛み合わせにも、小さく千切ったティッシュを濡らしてから奥に挟めることで、簡単にきつく出来ます。
ポチやハネに木工用ボンドを塗ったり、火であぶって加工する方法もありますが、一番手っ取り早く、汚したり傷つけたりしません。

 

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/42/a0/0d7b3da9f76595a6a9dcb4be44d9a098.jpg?random=ced305d0837df1460ba2c3b17a5c7db5

そんなわけで、いつのまにかダイヤブロック・ナノブロックの豆知識コーナーでした(w

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

オリナノ nanoblockでF-35

2011年12月22日 20時21分34秒 |  └ダイヤ・ナノ個人作品

今日は身にしみる寒さだった札幌から、ren.です。
外に居ると、零期に身体中の熱と水分を奪われる感じ。
午後に入って雪も降り続けており、こりゃあしたの朝は、あちこちで積雪による騒動が起こりそう。
いやま、我が家にも雪かき地獄が襲ってくるでしょうけれど。

 

さて、昨日は撮影前に"墜落"した「nanoblock」作品を作り直したので、アップ。

★ nanoblock F-35 ライトニングII

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/17/4b/9edae5129a2d6400825b87f63ecb5093.jpg?random=16b31101c55ec5704f8ba3ea81baeceb

最近噂の、第5世代戦闘機「F-35 ライトニングII」をつくってみましたよ。

本体の大きさは全長6.5cm、全幅5.5cm。
さすが「nanoblock」、小さい。
つか、壊れたついでに改良しながら作り直してみると、さらに小さくなった……。

使用したのは今年のはじめに買った「nanoblock スペースステーション」のみ。
総部品数(F-35本体のみ)は70パーツ前後。

 

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/5f/d4/31d80d267fa1ac2d363fa54a216ed7ec.jpg?random=ce653facd46c0d4db067477d3f57d934

フロントビュー。

「自分への誕生日プレゼント」としてAmazonに注文した「nanoblock basic set」が、この週末には届くので、その予習習作として作り出した今回の作品。
「nano」は従来の「ダイヤブロック」のような組み立て角度を変更するパーツがないため、それをどう克服するかが肝となります。

このF-35でいえば、機首付け根の"肩"の部分に翼の基本部分となる部分が横向きに固定されており、さらにポッチ数の違うブロックによって斜めのラインを作り出しました。
そして、ボディ後部はトラス状にくみ上げたものを、そのテンションを生かして台形にしています。
形を整えるのが難しいため、ちょっと歪んでいるね(w
背中の45度に傾けた棒状の部分は、ちょっと苦肉の作。

 

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/47/70/150d0bfd20f703ba39c0b20eb6fe686d.jpg?random=ab056592303259174a59ea0e5111ec48

サイドビュー。
こうしてみると、同じ第5世代戦闘機として有名な「F-22 ラプター」に見えるかも。
まあ、どちらも菱形主翼のステルス機なので、基本的に似た形だけど。
肩の部分の斜めを生かせば、「F/A18 ホーネット」も作れそうだね。

横から見ると、翼が横向きに刺さっているのがよくわかります。
こういう組みかたは「ダイヤブロック」の頃から想定内で、公式作品でもよく使われている手法です。
「nano」は「ダイヤ」に比べてブロックのサイズが1/8スケールということで、パーツの軽さが余計この組みかたの保持力を増しているように感じます。

また、「ダイヤ」では、出来るだけカバーブロックで隠さなければいけなかったブロックのポッチですが、「nano」の小ささはポッチ自体を目立たなくしている効果もありますね。
よりドット絵っぽい表現が可能で、ポッチがエッジの印象をやわらかくし、せいぜいジャギに見える程度。
その辺は「ミニコレクション」や「リアルホビーシリーズ」をみると、公式でもそう扱うよう推奨しているようです。

 

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/77/f6/0c8dd5eacfa297a34306e5810ac11cec.jpg?random=2065c203378d1c34dc7058992306ec86

バックビュー。
この角度だと、背中の部分がそれっぽく見えます。
また、唯一F-35らしさを主張しているのは、黒ブロックひとつで表現された単発エンジンであること。
なお、もちろんノズルは上下可動しないので、垂直離陸の出来るB型ではありません(w

水平尾翼と垂直尾翼は1ポッチで差し込んであるだけなので、最も保持力がもろい。
修復作業中にも何度か部品脱落事故を起こし、捜索回収部隊が難儀しました(w
ブロックが小さいだけに、うっかりベッドや棚の下に弾き飛ばすと発見が難しい。
作業するときは、何か対策が必要ですね。

「nano」が「ダイヤ」と大きさ以外で最も違う部分は、ブロック裏にノッチ(ポッチをかみ合わせる小さな溝)がないことかもしれません。
これによって、どの間隔にでも出来る反面、単純保持力は低下しているように思えます。
一長一短の部分ではありますが。

 

改めていじってみると、やはり「nano」はいいですね。
このサイズで戦闘機やロボットを作り、「ダイヤ」で大型の機体を作れば、それだけでSTGっぽい情景が作れますね(w
さすがに、「nano」でスケールを合わせて「エースコンバット5」のシンファクシや、「アーマードコア」のアームズフォートを作るのは無理だろう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日のいろいろざっき

2009年02月07日 20時19分36秒 |  └ダイヤ・ナノ個人作品

ぼへーっと過ごしていたren.です。
昨夜はうっかり寝てしまい、気づいたら昼前だし。
寝違えたのか、肩が痛くてずーっとゆたぽんしてた(w

そういえば、先日Googleで「ダイヤブロック」を画像検索したんです。
そしたら結構はやいうちにコタロイドがひっかかったんですよ。
すぐあとにはチビせっちゃロイドP08EDFの画像も。

他にも有名なダイヤブロッカーの方のサイトがあるというのに、ありがたいことです。
また、何か作んないとね。


ん、「ミリロボ考」も書きかけてるんだけど、今日はこれくらい(w

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ダイヤブロックでいまだF1

2008年05月31日 19時47分47秒 |  └ダイヤ・ナノ個人作品

今日もすごい強風の吹く札幌からren.です。
買い物に出掛けようと思ったのですが、バイクでは危ないのでやんぴ(w
さらに、変に寝付けなかった為、ごろごろしたり、失ったSiMsのデータを取り戻そうとがんばったりしていましたよ。


そんなわけで、今日は昨日更新したニコ動のSNF1リプレイ25で使われた、フジテレビの旧OP再現用の写真の、一部を公開しましょう。
いくつかの年のOPを混ぜている為これに限ったものではありませんが、きずはこちらの1994年版OPを頭に入れ、ご覧ください。

まず、最初に登場したのは、マクラーレンMP4/5B
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/0c/33/438095f220918b9d9a50fbc7d4c607cd.jpg
これはコックピット後ろ側、カウルの「Marlboro」のロゴのあたり。
以前公開したときにはありませんでしたが、OPの再現の為に黒ブロックを追加。
タバコ広告禁止のサーキットだと、黒いバーコードになっていましたから、それっぽく見えません?

次に登場は、ティレルMP34B
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/26/8b/bb1794d5cc83160abd9679f61e69fde9.jpg
元ネタどおり、カメラは向かって右前方から舐めあがっていきます(w
2chのダイヤブロックスレのために作ったこのMP34を作ったことが、今回のOP製作のきっかけ。
1台で6輪もタイヤパーツを使う為、パーツ不足を生むきっかけにもなりました(w

3つ目に登場はティレルつながりで、ティレルP019
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/16/fe/f968dcb6132e41e3395e48bfc6926c75.jpg
元ネタでは、コルセアウィングのアップばかりですが、もったいないので、カメラはひいていきます(w
このマシンだけボディ構造の都合で、リアウィングが他のマシン(P32除く)と違う形になっています。
気づいてもらえたかな?

次に中嶋悟つながりで、キャメルロータス101
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/64/c0/b10b703ecb1e377f82956e0548c659aa.jpg
このP019と101という2台の登場が、アバンタイトルの中嶋悟の明言につながっています。
で、ついでにリザルト表示のバックにも使って、「悲しき水中翼船」(歌・中嶋悟)を起用しまいました(w

次はロータスつながり、JPSロータス97T
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/53/21/6a02a2288061ed806668b41f5c67eae2.jpg
正直、この写真だとなんだかわからんな。
出来栄えに自信がないのがばれる(w
しかも、ハンドルをコクピットにつけるのを忘れていることに、今気づいた(w

次はルノーエンジンつながり、ウィリアムズFW14B
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/01/74/f378ab76504cb547569ba0b14b6d3a32.jpg
ここのシーンは短いのに4コマ使ってしまった為、いまいち観づらいorz
本当は内部構造のアクティブサスを作ってみたかったのですが、やはり縮尺的に無理。
ここは4年目に、真っ先に直したいところです。

実車最後はフェラーリ641/2
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/0f/27/c0f0bed9bece66b4dfb563dda99113f8.jpg
全ての写真がそうですが、カメラのマクロ(接写)モードを使っての撮影です。
そのため、微妙に手前や奥がピンぼけになり、手のひらサイズっぽくない演出になりました。
ちなみに暗幕に使ったのは、100円ショップで買ったバンダナです。
撮影の際、部屋の電気が切れかかり、照明が不安定になるトラブルが。
それを「オーナーの部屋が電気系トラブル!」とコメントされたのに吹きました(w

そして最後に登場はもちろん、スーパーニコニコF1 SN-02
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/51/23/89cd4c3847587422301bac17e8c0f402.jpg
このシーンは本来ならMP4/4か、フェラーリF92あたりが担う場所ですが、そこはやはり主役はうちということで乗っ取りました(w
フロントウィングのアップから車体を舐めるようにカメラが動き、最後にテールへと流れていく様は、我ながらかっこいい。
これも4年目あたりには、コマ数を増やしてきれいにアニメさせたい。
ちなみに、車体データの年数は「1996'(ダッシュ)」になっています。

次回リプ27のOPは、FW14Bだけ差し替える程度だと思います。
そしてアバンに登場は誰でしょうか?
それは実は、リプ26に関係しています……さて?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ダイヤブロックでまだF1

2008年05月20日 19時33分03秒 |  └ダイヤ・ナノ個人作品

大雨の札幌から、ren.です。
おかげで買い物にも出られず、片頭痛を抱えて鬱々としておりました。

仕方がないので、今週金曜日に更新予定のSNF1報告動画用の写真を撮ってました。
前回から、SNF1のマシンも作り変えています。
一応、SN-02と言うことで(w

では、今日はそのうちの何枚かをご覧に入れましょう。

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/5b/c7/fbbe0a4f1ea0eddcd0c2ce3bdd3337c8.jpg
スーパーニコニコF1・無限ホンダ SN-02。
1st.「Mr.電気系統」鈴木亜久里。
2nd.「ニコさん」ニコラ・ラリーニ。

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/59/70/6f107621e3885cbc0d85c8902cf6d347.jpg
2年目第6戦モナコGPまでの最高位グリッド記録。
亜久里、10番。
ラリーニ、17番。

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/4b/49/6ca7e706e10c5d21d797570e813aa8bd.jpg
2年目第6戦モナコGPまでの最高位フィニッシュ記録。
亜久里、11位。
ラリーニ、13位。

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/3a/b7/d70f04c1cd3072db794400b33b6359ef.jpg
2年目第6戦モナコGPまでの最短ピットタイム記録。
10.63秒。

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/12/5c/8f87e45a0b0ed3d7cd4e32082bc5c057.jpg
2年目第6戦モナコGPまでのチャンピオンシップ。
ドライバーズチャンピオンシップ、デイモン・ヒル(ウィリアムズ) 39ポイント。
コンストラクターズチャンピオンシップ、ウィリアムズ 59ポイント。


果たして、最終第16戦鈴鹿GPまでに、SNF1の記録はどう伸びているのか。
3年目に向けてのチーム体制は、どうなるのか。
初ポイントは何年目に獲得できるのか。

今後のSNF1にご期待ください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ダイヤブロックでまたF1

2008年05月16日 21時38分43秒 |  └ダイヤ・ナノ個人作品

スーパーニコニコF1オーナーのren.です
ニコニコ動画のリプレイを更新しました。

2年目以降数年は端折りますので、いきなりの第6戦モナコGP。
第5戦までのまとめは、別の動画にまとめてあります。
そちらには、2年目のオープニングも作りました。
元ネタであるSAF1へのリスペクト、そしてダイヤブロック魂(w

動画で使われたものはSNF1のマシンを模したもの。
元々、ダイヤブロックでF1カーをどう作るか、考えていたときの雛形のため、かなり荒い出来のものを使用しています。
3年目以降のOPでは、作り直したものを使います。

また、その際に使おうと思いまして、80、90年代の名車たちを作りました。


■ ウィリアムズ・ルノー FW14B (1992)
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/09/2e/57a2bc4656ea4cc386ed387a01e2d3d4.jpg
おそらくウィリアムズ最高傑作のマシン。
1st.ドライバーは「ライオンハート」ナイジェル・マンセル。
2nd.ドライバーは「鉄人」リカルド・パトレーゼ。
鮮やかなキャメルカラー、サイドポンツーンのキャノンのロゴが印象的。
このモデルでも、出来る限り再現してみました。

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/1a/a4/2657e02e005dfeb10b1692e669cf8eab.jpg
このモデルはマンセルのマシン「レッド5」がモデル。
ノーズの赤い部分は、赤いナンバー5を模してみました。
この丸みのあるノーズの中身には、当時最高のメカニック「リアクティブサスペンション」が搭載されていました。


■ マクラーレン・ホンダ MP4/4 (1988)
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/5c/7a/c3c017decf13fdd4243092f085f4be26.jpg
MP4シリーズ最高峰のマシンといわれるMP4/4。
1st.には「プロフェッサー」アラン・プロスト。
2nd.におなじみ「音速の貴公子」アイルトン・セナ。

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/1c/f5/af60f29ab5433e636b4d909750fb275c.jpg
「マールボロ・マクラーレン」の名で親しまれた赤と白のツートンカラー。
この人気のおかげで、日本の若者はマルボロを吸ったものです(w
モデルでは、結局「Marlboro」の文字に当たる黒いブロックは排除しましたる
ロゴがなくても、一発でMP4と分かる、まさにシンプル・イズ・ベストのデザイン。


■ スクーデリア・フェラーリ 641/2 (1990)
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/42/4b/538b574a214f473f944e8685ab8bdabe.jpg
「赤い跳馬」の中でも、名車と誉れ高い、またの名をF190。
1stはアラン・プロスト。
2nd.はナイジェル・マンセル。

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/37/61/4991ac6a555c9c27a5bccfb4090abf6e.jpg
ポンツーンにはオイルサプライヤー「Agip」のロゴを再現。
ボディカウルの青い部分には、親会社フィアットのロゴ。
白い部分は「マールボロ」ロゴマークのつもりです。


■ ティレル・フォード 019 (1990)
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/33/64/455e75750d19b4969be86fa926c2b060.jpg
今は亡き、ケン・ティレルが率いたプライベータチーム。
1st.に「雨のナカジマ」中嶋悟。
2nd.に「ジル・ヴィルヌーヴの再来」ジャン・アレジ。
中嶋のおかげで、日本ではマクラーレンと並ぶほどの人気チームでした。
私も、札幌に出来たティレルショップで買い物しましたよ(w

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/71/6c/70ec0398927e96cc9882be1d2620a9c1.jpg
019の特徴は、当時先進的なハイノーズ、ティレルらしいとがった技術のコルセアウィング。
エプソンの企業カラーも似合っていました。
ダイヤブロックのブルーは、まさにこの色を表現するにうってつけ。

ティレルおじさんは、先進的過ぎて普通のマシンを作らない(w
いまやハイノーズは当たり前ですし、コルセアウィングも吊り下げ式ウィングとして当たり前になりました。
最近ホンダなどが使っているノーズウィングも、ティレルのXウィングを彷彿とさせますね。
先日作ったP34だって、当時、他のチームも倣って6輪を開発(使用にはいたらなかった)したんですから。


■ JPS・ロータス 97T (1985)
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/5d/a2/ebae661a6914467fd0b25a50756684ce.jpg
ぐっと年代はさかのぼってしまい、マシンのデザインも一変。
1st.にはエリオ・デ・アンジェリス。
2ndにはデビューしたてのアイルトン・セナがいました。
エリオはこの次の年ブラバムに移籍し、テスト中に事故死しました。

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/0f/12/c12b63bd7a976eafc92f3a4a90d8aa0c.jpg
黒字に金色のJPSカラーはあまりに高貴で、いまだに崇拝者がいます。
本物を知らない方はぜひ、車名で画像検索してみてください。
モデルでは金色の部分をかなりディフォルメし、黄色で代用しています。
また、他のマシンよりも車軸が長めになっています。


製作時間は全部で5時間(w
雛形さえ頭に入っていれば、あとはアレンジですからね。

メインの写真は晴天時に露天撮影を行いました。
アップは室内で照明を使った撮影です。
やはり日光で撮影したも方が、影にメリハリがありますね。

このマシンセレクトにピンと来た方は、今後のリプレイOPにご期待ください。


毎度おなじみ、ポスター風まとめはこちら
リンクが飛べない場合は、右クリックからurlをコピーしてください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ダイヤブロックでサイバーフォーミュラ

2008年05月13日 21時08分09秒 |  └ダイヤ・ナノ個人作品

「警視庁24時」系の番組が好きなren.です。
でも最近は無意味に芸能人のコメンテーターがいて、テンポが悪い。
今日やっている「カスペ!」はナレーターが海外ドラマ「24」の小山力也さんが担当しているだけで、大変好感度の高い番組になっていて感心。


さて、昨日ダイヤブロックで作っていたのはこちら。

アニメ「新世紀GPX サイバーフォーミュラ」より ASURADA GSX

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/3e/4f/b2434f16f170919cbe6e84641a662e66.jpg
当時、F1ブーム真っ盛りに放映された「サイバーフォーミュラ」。
その後OVAが続き、いまだにPSPで新作ゲームが出るほどの人気アニメです。
その初代主役車が、このアスラーダGSX。

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/5e/a8/b411eb25d4e47e95eb01e2e754edc342.jpg
私はTV版しか観ていないのですが、各所でマシンを見るにやはり、このGSXが一番好きなデザインですね。
スーパーアスラーダのTyrrell P34っぷりも好きですけれど(w
作中のチーム"SUGOグランプリ"は、ティレルがモデルになっていました。
SUGOも実在のチームなんですけれどね。
この車のエコノミー版が、「機動戦死ガンダムSEED DESTINY」に登場。
黒いアスラーダGSX-NEOを、アスランが運転していました。
まあ、監督が同じですし(w

ここから、製作メモ。
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/46/48/959cb648ff89c266688973ebbb05a4f0.jpg
コクピットの後ろほどを境に、ブロックの組み方の方向が違います。
なので、横から見るとフロントが少し持ち上がった状態になっています。

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/2f/76/5b0f4ee07b6fbb7dbd039fd7e91cc8bb.jpg
製作時間は、延べで8時間ほど。
その間、3度ほど全てを組みなおしています。
ダイヤモデル職人を長年やっていますが、異例の難産。
このボンネットから前フェンダーのあたりの曲面が、難産の理由。
まあ、苦労しただけあって、満足いくディフォルメが出来ました。
しかし、バンパーの換装システムはオミットしています。

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/5e/5d/018f1f3ab8d97a08baa467758cf18e50.jpg
実はこの写真、エキパイ右上のブロックがひとつ脱落しています。
先ほど踏んで痛い目を見ました(w
GSXの特徴的な後部ユニットは、ちゃんと再現できました。
まあ、スーパーアスラーダに比べれば、簡単なギミックですからね。

"ブーストポッド作動!エンジン臨界点へカウントスタート!!"
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/56/c4/ee828c3763b7c5265cc82a6005825920.jpg http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/7e/52/bb4ea3c6f1e62c7a99d1e168bc3cbd5f.jpg
ウィングは原作どおりにパタパタ可動。
ブーストポッドはブロックをひとつ追加し、かみ合わせる事でポップアップ。
根元の接合部分は2ポチだけ露出しています。

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/25/94/fc87fe9b98ba74e3020c28c5a23103ee.jpg
ディフォルメのため、前フェンダーのほうが、後ろより1ポチ分幅広に。
ブロック幅の問題でもありますが、この方が迫力があってかっこいいんですよ。
ちゃんと前照灯はボンネットにもぐりこんでいます。

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/0a/34/a6c707e362781137069720b2730099de.jpg
こうして裏からみると、ブロックの方向が前後で違うのが分かりますね。
後部のサイド側は、さらに横向きに変更されています。

前後の接合部分はヒンジ型のブロック(JO-G+風防C)を3つ使っています。
このJO-G+風防Cと、L字形にポッチのあるブロック(1/2CHO)を組み合わせれば、ポッチをどの方向にも変化させることが可能で、このテクニックを知っているだけで表現の幅が広がります。

また、裏側は見えない場所ですから、ブロックの数を減らすために中抜きで組んだり、貴重な色のブロックを別の色のもので代用したりしていますね。
特に1/2CHOは内部構造に使うものなので、ほとんどが黄色の派手なものを使っています。
前後にいくつか目に出来るでしょ?


苦労しただけあって、かなりお気に入りの出来栄えです。
しばらくショーケースに飾っておこうっと。

毎度おなじみ、ポスター風まとめ
リンク先に飛べない場合は、右クリックからリンクをコピーしてください。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ダイヤブロックでF1

2008年05月02日 20時03分14秒 |  └ダイヤ・ナノ個人作品

とくに何もないren.です。

あえて言うなら、今日の札幌は大変暑かった。
夕方に窓を開けたまま寝ていても、寒く感じないのは今年初めて。
でも、こういうときに、ひどい風邪を引きがちなんですよね。
引きはじめなので、気をつけなきゃ。


今日は金曜日なので、SNF1を更新しました。
それにちなんだわけではありませんが、最近作ったダイヤブロック作品。


Tyrrell P34 Six Wheeler 1976

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/64/d0/9bd9f19936a6b7e7ba08caa30499da39.jpg
いわゆる「たいれる6輪」として有名な、F1マシン。
30代以上の男の子なら、必ず知っているはずです。

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/49/c3/b3cbdcdec416e0705ced4e7443bd9457.jpg
実車は後ろの駆動輪が通常のF1タイヤで、前輪は径の小さな専用タイヤでした。
4輪がきれいに平行駆動する様は、過去のフジF1中継のOPでCG化されています。
これの40秒くらいのところです。

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/5b/1d/50340d264dbdaf346e8811ae5eaab8ca.jpg
この作品では、前後のタイヤ径の大きさの違いを表現するため、後輪の車軸を少し長めにしてあります。
小さいタイヤを使うと、スケールがおかしくなってしまうためです。

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/12/15/94814aa24d0a8496ff93bee32adf4016.jpg
その異様なマシンデザインは、まさに奇想兵器といった趣。
しかも、デビュー4戦のスウェーデンGPで、1・2フィニッシュしてしまいます。
'77年はスポンサーが変わり、コクピット周囲が白い特別デザイン(P34B)でした。

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/58/56/1ca16af9e88af4e777e1c51b608d66fb.jpg
この頃は特に規定がなかったため、ブレーキランプは小さめでした。
ここでは、ディフォルメということで目立つようになってますけど。

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/00/ee/6cc4c28fa06fc4629f08d110697eec00.jpg
コクピットは人形サイズで再現。
ちゃんとフィグを乗せられるようになっています。
本当なら、足元に前輪確認用の小窓があるのですが、作品ではオミット。

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/1e/85/e2b3be6344eea5e988a89c4401490f40.jpg
今ではありえない、エンジンむき出しの後部。
3リッターV型8気筒DFVエンジンの存在感。
空力を意識したはずのマシンデザインなのに、本末転倒(w

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/08/5e/dec0716a6c84a3e6b5b73cd4b043dc87.jpg
実際のF1カーの車軸・サスペンション部分は複雑な構造ですが、もちろん再現できませんので、1軸のみで表現。
私がずいぶん前から得意としている構造です。
最初に使ったのは「THE地球防衛軍」の戦車・ギガンティスからかな。


製作時間は3時間ほど。
前述どおり、シャシーの構造はオリジナルの構想のものがあるので、それを軸にしているため、そう苦労せずに仕上げることができました。
カウルの黄色いラインの接続には、ポリススピナーの様式を流用。

私の作品にしては珍しく、あまりL字ブロックによる組み方向の変更は多くありません。
コクピットからノーズにかけてと、リアウィングの接続くらいです。
なので、歴代作品の中でもトップクラスのパーツ保持力(w

全体的にディフォルメがきつめですが、我ながら似たのではないかと自画自賛。
6輪、カラーリング、エンジンという特徴あるデザインに助けられてますがね(w
いかがでしょうか。


ポスター風フォトはこちら
リンクが飛べない場合は、右クリックからリンクをコピーしてください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ダイヤブロックで「THE地球防衛軍」

2007年12月19日 20時08分29秒 |  └ダイヤ・ナノ個人作品

また一つ歳を重ねたren.です。
誰からも「おめでとう」とは言われていませんし、自分で言う気もなし(w
祝われるような人生を○○年生きてきたわけではないのは、心得てますので。


先日、ダイヤブロックでスピナーを作った際、部品取りのために長らく飾ってあった作品を取り壊しました。
もったいないので、ここに写真を上げておきましょう。

 ダイヤブロック製 EDF兵器群

EDFとは、the Earth Defense Forceのこと。
SIMPLE2000で最も有名なゲーム「THE地球防衛軍」に登場するメカです。

私も発売当日に買って、猿のように全難度をクリアした一人。
その熱から、この作品を作りました。
当時、2chのスレに発表したところ、大変好評をいただきました。
見ていた人はいるのかな。
発売は2003年で、その時に作った物ですから、かれこれ4年も飾ってあったわけですね。


フィグに自作のシール(ビデオのラベル用紙)を貼って作った物。
右がEDFの主人公、陸戦兵。
左はEDF2に登場した女性隊員のペイルウィング
EDF2が発表された日、公式サイトの小さな写真を見ながら作ったものです。


エアバイク・SDL2
インフェルノを攻略するには必須の乗り物。
慣性のある走行感覚は、乗りこなせると快感です。
敵からすばやく距離をとり、上手く乗り捨てての一撃離脱作戦や、2人プレイの時に一人が運転、一人が後ろで砲台になる作戦が、大変楽しかったです。
我ながらこの作品は、シンプルな割りによく似ていると思います。


戦闘車両 E551 ギガンティス
基本的に、私の愛車でした。
弓なりの榴弾砲を遠くの目標に、走行しながら当てる訓練をしたものです。
エンジン音と、砲塔旋回の音がかっこよくて大好き。
街中をコレで練り歩く際には、リペアスプレーが手放せません。
この作品にレアブロックが多く使われていたため、取り壊しとなりました。


最新鋭戦闘ヘリコプター EF24バゼラート
これは乗りこなせると、ハードまでは無敵でした。
ハーディスト以上だと、蟻酸の対空射撃に見舞われますけれど(w
海岸マップで絨毯射撃を行うのが楽しかった。
そういえば、2chの本スレにいたヘリ男さんはどうしているのかな。
ヘリだけで全マップクリアとか、してましたけど。
このローターのパーツかあったことが、これら兵器群を創ることを思いつきました。


結局、Xbox360は買えなかったので、EDF3は遊べませんでした。
これら兵器もデザインが変更され、さらにロボット兵器まで登場しているので、ダイヤブロッカーとしては魅力3倍だったのですけれど。

結局、ダイヤブロック職人の第一人者の方に、作られちゃったんだよなー。
しかも、こんなに完成度高く。
ネタブロッカーとして大変悔しかった(w

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加