希望屋 ~ren_ka ci=set~




キャラ名よりも声優名の方が非現実的な時代。

'14 ハマったものを振り返る (後編)

2014年12月30日 19時17分11秒 | └ハマったものを振り返る

晦日ですよ、ren.ですよ。
今日が本年中の最後の更新です。
今年もお付き合いいただいた皆様、ありがとうございました。
あなた達は選ばれし者だ(w
また来年も、よろしければお付き合いください。

では、昨日の続き。

★ 書籍部門(漫画)

選考基準は"新シリーズ"のため、以前から継続で買っている作品は選外です。

●「ニンジャスレイヤー グラマラス・キラーズ(1~2巻)」 さおとめあげは/B'sLOGコミックス (1/4他)
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/05/33/ddfe105daf953a56ab3c08a680de528c.jpg?random=cf13865c2800a136b6a9515d078d8b36

数ある「忍殺」コミカライズの中でも異色のBLアレンジ。
しかし、それだけにニンジャ同士の友情(”ユウジョウ!"に非ず)や信頼といった心の奥の機微が良く描かれており、感情移入度が高いものとなっています。
原典や他のアレンジ作品をみる目すら変わります。

● 「猛禽ちゃん(1~3巻)」 阿久井真/裏サンコミックス (5/6他)
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/1d/d3/7da17bd7526a56aa641538e9ae0ca17d.jpg?random=5477896abb4ad43f9ee622c4fddcab49

鳥類たちが人の姿で住む町を舞台としたラブコメ。
この"ラブコメ"部分が重要で、話が進むほど様相は少女マンガ状態に(w
いつのまにか遊に感情移入している自分を発見します。
それにしても、来月には4巻が出るし、なんでこんなに刊行スピードが早いの?!

●「くまみこ(1~3巻)」 吉元やすめ/MFコミックス (5/15他)
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/7a/be/9d9bd7f99e6e9d03517ea34bac13d0b2.jpg?random=4f3746a0bb5e62e9404c58a519992915

東北の限界集落で、クマと共存する女子中学生の話。
読後には「まちが可哀想で可愛い」という、これまた嗜虐心が刺激される危険な作品である(w
個人的に、作品を知ったきっかけはアイヌ装束でしたが、特にアイヌ文化要素は無し。
せいぜいおばあちゃんが"フチ"と呼ばれている程度。
こちらも刊行スピードが早いし、やっぱりweb掲載作品はそういうものなのかなぁ。

● 「魔法小学生マジカルはずれちゃん」 Dr.モロー&スタジオ寿/ダンガンコミックス (6/30)
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/76/ec/391db6577cc79700b355f65d2f2e48e1.jpg?random=835cba625e73ec25a9e8f5ecc007ca62

「コミックダンガン」創刊以来の連載が終了して纏められた単行本。
始まりは時期的にも「まどかマギか」モチーフだったのが、Dr.モローさんの趣味に合わせてはずれちゃんが歳を経るごとに"ロボットパイロット"や"ニンジャ"、"宇宙海賊"など様々な肩書きを使い捨てていく、ある意味では"一代記モノ"。
正直言って、この作品が終わってからの「ダンガン」はちょっとさびしいので、モロさんには新作を期待したい。

つか、気づいたら全部web掲載を経た作品だなぁ。
次点は「カガクチョップ」「愚愚れ!信楽さん」。


★ ゲーム部門

今年買ったものなら過去作品でも選考OK。

● PS3本体入手

まあ、今年はこのハード入手が一番の出来事でしょうかね。
友人がある事情で2台目の本体を手に入れたので、1台譲っていただきました。

● AFRIKA  PS3/SCE (2009) (4/14)
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/15/9e/1b9d3d4e364a37ee5175e1572e04852a.jpg?random=50e305f34bfc395dc96bfc1b19c395b5

そんなわけで、PS3発売当初から興味があったこちらをようやくプレイできました。
アフリカで野生動物の写真を撮るゲーム。
動物のモデリングや動きのリアルさ、それを好きなように写真に取れる自由度。
……しかし、微妙にかゆいところに手が届かない仕様なのが残念。
特に伏せや流し取りなどの写真を撮るアクションにもっと凝って欲しかった。
でも、動物・カメラ好きにはたまらないゲームでした。

PS3では他には「みんなのゴルフ5」を友人達と今も対戦中。
あとは、初代PSの財産が使えるのがお得ですね。

● A列車で行こう 3D 3DS/アートディンク (2014) (2/15他)
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/60/8c/8bc49814571ee9bdbc9f70b4cbdbb3c7.jpg?random=c65204d5c35fd8101b3ec072f127abb3

ついに発売された「A列車で行こう」新作。
「ADS」から正統進化で、遊び応えも抜群。
……なのですが、抜群すぎてプレイの負担が半端ではない(w
チュートリアルマップをクリアするだけで十分に満足してしまい、あまりそのあと遊んでいません。
このために3DSを買ったのにねぇ。

● すれちがいMii広場 3DS/任天堂

3DSで一番遊んでいるのは、結局これだったりします。
歩くだけでゲームになるって、すごい発想だよね。
これはやはり「ポケットピカチュウ」の進化系なんだろうか。
追加コンテンツの「すれちがいSTG」は、私の住環境ではあまりすれちがえる人数がいないので、戦力不足がきつい(w

ほかの3DSソフトだと、「鋼鉄帝国」のリメイクが面白かったですが、この年末のセールで2000円オフになっていて呆然となりましたとさ(w
あとは3DSテーマのメガドライブ仕様は、年末一番のサプライズプレゼント(有料)でした。

● 「アラン ウェイク」 XBOX360/マイクロソフト (2010) (3/28)
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/14/2d/b3246ebe0d4c89cc4de89c1504d53ebd.jpg?random=66a9c87a91ed829131e0f13f8d9ce988

懐中電灯を片手に夜道を進むホラーSTG。
デビッド・リンチ風の作風がとても面白かったです。
人は選ぶだろうけどね(w
コーヒーポットをひとつだけ取り忘れていて、それがいったいどこのどれなのかわからず絶望。

● Brothers: A Tale of Two Sons XBLA/マイクロソフト (10/23)

今年はXBLAで遊んだゲームが多いのですが、その中でもこれが面白かったです。
キャラ2人を同時に動かしながら、ギミックをクリアしていくACT。
物語の結末には唖然としました。
なので、一番楽しかったのは、クリア後に友人に遊ばせて反応を見ることでした(w

他の360ソフトでは「スプリンターセル コンヴィクション」「マスエフェクト(現在プレイ中)」が面白かったです。
また、今年は物理ソフトよりもXBLAで買ったものが多くて、「ドライバー:サンフランシスコ」「Rock of Ages」「アンダーディフィート」、そして先日DLした「How To Survive」はオススメです。
まあ、結局一番遊んでいたのは「地球防衛軍4」だった気がしますが(w

★ 生活部門

● サイクリング&登山

バイクを失ったので、夏の楽しみとして始めたこと。
別に「弱虫ペダル」と「ヤマノススメ」の影響ではなく、学生時代の趣味を復活させただけ。
いやま、どうしても頭をよぎりますけどね(w
しかし、思っていた以上に体力が衰えていて、結局ほとんど実行できず、まともに登ったのは円山だけ。
急な腹痛で断念した三角山も、今年中にリベンジできませんでした。
来年こそは。

● ドライアイ対策

春先に眼の疲れが酷くなりました。
そこで、自分に合う目薬を探したり、メガネの上から掛けられるPCグラスなど、ドライアイ対策に凝りました。
おかげで、少し軽減されましたが、油断すると新聞の字が読めないほどのかすみ目が再発します。
……老化じゃないもんっ。


色々今年も楽しい一年でした。
来年もまた、つらいことがあっても何かしら笑顔になれますように。

では、みなさま良いお年を。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

'14 ハマったものを振り返る (前編)

2014年12月29日 20時46分46秒 | └ハマったものを振り返る

年末ですよ、ren.ですよ。

とりあえず、かいつまんで年末までのアニメ特撮雑感。

「なりヒロ」、キルユーベイベー。

「ヤマノススメ」、1期の映像のひなたの"Z字ハゲ"が修正されていましたね。

「ロボサン」、金田動き。

「セハガ」、やっぱり中さん本人だった。
スタッフロールの親子の会話は、ハードは違えども岐部くんの子供時代の話ですね。


さて、では年末恒例、今年一年に私が楽しかったことや気に入ったことを羅列してみましょう。

★ 映像部門

● フランチェスカ

今年一番好きだったアニメ。
ゆるさと熱さを兼ね備えていました。
海外ではカートゥーンによく使われている「Toon Boom」を使った日本初のアニメでもありました。
DVDボックスは2万円オーバー……さすがに購入を踏み切れない(w

● スペース☆ダンディ

真面目も不真面目も"センス・オブ・ワンダー"の純度100%という感じでした。
こういうドSFでスペースオペラな世界観も、最近では珍しくて新鮮。
毎回まったく違った面白さで、毎週楽しみでした。

アニメだと他は「GBF」「ロボットガールズZ」「アルジェヴォルン」「ヤマノススメ 2s」「セハガール」あたりかな。

● 甲殻不動戦記 ロボサン

色々と好みが分かれる作品でしたが、高クオリティのロボットCGと、「私立恵比寿中学」の面々によるゆるい会話劇の融合は、新たな映像作品を完成していたと思います。
選ばれたのか、集められたのか、ただの偶然か、動かないロボットに集まった少女たちが、その人間関係をこじらせながらも敵と戦う……と書くと、「ザ・ムーン」や「ぼくらの」みたいにも思える(w
つか、ロボサンの「ロボット魂」はよ。

● 超絶 凄ワザ!

NHKで放送中
毎回、身近な題材を元に工業会社や職人が技術を戦わせる対決番組。
みたこともない計算技術や、知らなかった工業機械、そして職人さんの"凄ワザ"に感心させられます。
中には、本当に今後の商品開発に繋がりそうなものもあるので、いつか使う新商品にその技術が使われているかもしれないと思うとワクワクします。

実写番組では他には「GARO 魔戒ノ花」「ウルトラマンギンガS」「アオイホノオ」も楽しかった。

● GODZILLA ゴジラ

待ち望まれていた「ゴジラ」新作がハリウッドから上陸。
ゴジラという存在を一から新たにしたため、日本でおなじみのゴジラ像とは微妙に違うのが米国らしさか。
まあ、半ば神格化されてしまったゴジラよりも、敵役のMUTOの方が見所が多かったのには苦笑い。
都合上、ゴジラを軽快に動かすわけにいかんものな(w


★ キャラ部門

● メガドライブ (Hi☆sCool!! セハガール)
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/0f/2a/83dda01062153954315cc3e834b215c5.jpg?random=f0ede7209d6ed6dc278192afe5c2c91a

メガドライバーである私に、メガネ属性があることを意識させたキャラ(w
セハガ3人娘の中で、おさえ役のようでいて、実は"かぶせボケ"の彼女。
とにかくめんこい。

● 琴石なる (ばらかもん)
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/58/48/4fa67e5e3874efe7c06c20546eaef4dc.jpg?random=dc0b8aaf06b514cbd2b9e1fdb3afb59f

見ているだけで元気をもらえる癒し系。
中の人までリアル少女ということで、独特のキャラクターでした。
なににしろ、めんこい。

● Zちゃん (ロボットガールズZ)
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/18/b6/7bce8f09d9d0fe8ffcbc85175ad696d2.jpg?random=632319891bf3c01b8b593905878d30c5

最終回2話を観ていると、自分の中にリョナ属性が芽生えそうになる危険な娘(w
ミネルバXとの絡みは、百合なのかノーマルなのかは、今年一番の命題であった。
とはいえ、めんこい。

「フランチェスカ」からは好きなキャラが多すぎるので割愛。

今年はグッと来るショタキャラがいなかったなぁ。
「GBW」のマオ、「DW;アベンジャーズ」のエド、「みんなのゴルフ5」のクリスがプチヒットしたくらいか(十分です)。
「テンカイナイト」でも観ていれば、違ったのかな。


★ 書籍部門(小説)

● 「戦いの子」 カリン・ロワチー/早川文庫SF
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/22/30/2f254f188f069356bc9e234a7809f83c.jpg?random=1c02528c2424f36627adaace57b7d26c

宇宙の孤児・ジョスが、様々な陣営を転々としながら自分を確立していくSF作品。
読む人が読むとBLになります(w
三部作の1巻目なので、ぜひ続きも読みたいと思わせる作品でした。

● 「三匹のおっさん」 有川浩/文春文庫
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/54/40/23ffd20c7ebeb4ed3d9cc90db9b25680.jpg?random=33914f341309c92cf839f4bbdec53ac6

TVドラマ化で興味を持った作品。
小説のほうがかなりきつい表現の部分もありましたが、読むとドラマは原作愛にあふれていることがよくわかり、ぜひ2期を希望したいところです。


続きは後編として、また明日に。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

JyaJya 18巻

2014年12月27日 19時34分55秒 | ▼マンガ・本

今日もきつい雪かきだったren.です。
まあ、一晩で積もった分と、除雪車が残した雪塊だけだから、きついだけで時間はかからなかったけど。
しばらく穏やかな年末が続きそうだけど……まあ、油断は出来ないな。

●「JyaJya 18巻」 えのあきら/サンデーGXコミックス
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/41/8d/ddbedf09ef158de284658a1887e83731.jpg?random=84f1f7fcc05d9ababa01598c21589976

ミヤギを恋人と認めたレナは、結構大胆。
酒の力を借りてとはいえ、自らの意思でミヤギを押し倒しキスするとは。
まあ、それ以上は右フックだけど(w

"レストアの神"タブチがゴブリン入りし、色々と環境が変化。
特に、ミヤギがタブチの弟子となったことが大きいでしょう。
で、結局ミヤギはバイク便をやめちゃったの?
あの事務所の雰囲気も好きだったので、ちょっと残念。

そして、タブチの千曳によってパトン250の引き取りにかかることになったレナ。
まあ、タブチの(わけありな)実家なわけでしたが。
娘のルナは、この漫画にしては幼い可愛い系。
……あ、さやかがいたか(w

どうやら、タブチ家の背後には甲州財閥の影があるようなので、また陰謀劇になるのかなぁ。
その分はレナとミヤギのバカップルで和ませていただきたい(w

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

くまみこ 3巻

2014年12月26日 19時17分56秒 | ▼マンガ・本

今日も昨日以上の大雪でした……。
どうも、疲労困憊のren.です。
もう勘弁してくれ。

●「くまみこ 3巻」 吉元やすめ/MFコミックス
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/7a/4a/a17304e4ef7f2624327b2401098076cb.jpg?random=5559dd267e92e91d8d49ad156541b46c

前巻登場の"24歳のヤンキー"ひびきが完全にレギュラーで活躍。
パチンコ屋の制服姿が可愛い。

今巻のまちは、よしおの村おこしに巻き込まれる形で店内販売員に。
さらにはローカルアイドルデビュー。
人目につけばつくほど萎縮し、ついには夢だった都会の高校への受験すらあきらめるほどのトラウマを植えつけられます。
そうか、仙台人は田舎娘には石を投げるのか(偏見

個人的には、村のしきたりとして、聞き分けのない子がナツと独房に入れられる話。
子供は最新家電に結構明るいのね(w
つか、クマ井さまへの奉納品は、そんなものでいいのか。
まあ、神様が喜ぶものだから、むしろいいのか。

そういえば、先日こんな動画が上がっていましたね。

▼ 【くまみこ】 ナツ、ヴィレッジヴァンガードへ行く

ナツ……単行本CMのころに比べて、ちょっと声が老けたな(w

▼ 【CM】くまみこ1巻書籍CM映像

つか、ナツ役の山下誠一郎さんって、「ヤマノススメ」で夢馬くんやってたのね。
動物声優か(w

▼ 【くまみこ】 ナツ、ヴィレッジヴァンガードへ行く おまけ映像

毛がはさまって事故が起こりそうだ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

繰繰れコックリさん 8

2014年12月25日 20時13分41秒 | ▼マンガ・本

はぁ~……。

朝から20cm雪かき。
ばあちゃんち行って20cm雪かき。
帰ってきたら20cm雪かき。
日暮れに20cm雪かき。

今もまだまだ積もっているから明日も朝から雪かきで、生きている気がしないんだよぉぉぉぉぉ!!

そんなren.です。
寒さで鼻が痛い。
1日でベランダの窓が1/3埋まってしまったよ。

疲れで何もしたくない。
新刊が届いたけど、読む気にならない。

けれど、書いておかないと年末のスケジュールに間に合わないので、鞭を打って読了。

● 「繰繰(ぐぐ)れコックリさん 8」 遠藤ミドリ/ガンガンコミックスJOKER
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/2a/a2/b5078f39af3e9c5095f1e62688fc315a.jpg?random=a6ead84a231a3e6c2318f810743110ca

美麗な女コックリさんが表紙。
同時発売の8.5巻の表紙は見ちゃダメだ(未購入)。
遠藤ミドリさんって結構、画風に幅があるよね。

表紙よりも、帯が揮ってる。

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/21/91/a424bbbc201dcbb66ced8e710d2ea6f9.jpg?random=97d7ebf226a63935dc674e95a326d841

意 味 が わ か り ま せ ん ! (w

75憑目のスポーツの秋から表現規制批判への流れが酷い(褒め言葉)。
貧乏神登場の69憑目のア○ウェイとかも攻めてるなぁ。

攻めてるといえば、今巻のシモネタ率の高さ。
しかも、えらくストレートなものが多く、「ガンガン」の読者層ってどんなだったっけと心配になるほど。
アニメに2期があったら、その辺も再現していただきたい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

愚愚れ信楽さん

2014年12月24日 19時35分40秒 | ▼マンガ・本

メリークリスマス!……と浮かれていられない札幌から、ren.です。
プレゼントは深深とした大雪です。
ホワイトクリスマスなんてクソ喰らえ!


● 「愚愚れ信楽さん」 宗一郎・遠藤ミドリ/ガンガンコミックスJOKER
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/7f/03/5f540fb622413e6e186145865db17b94.jpg?random=356300d756690f0b09837d7c4b511a85

無事、Amazonで注文再開したので手に入りました。
作画担当はゲームのコミカライズやアンソロで活躍の宗一郎さん。

信楽さんが語る、コックリさんとの過去の思い出お話。
二人は妖怪警察のバディだった!
「相棒」と言うよりは「あぶない刑事」?
いや、どちらかと言えば「トミーとマツ」か。
原作といい、アニメといい、そしてスピンオフといい、信楽さんは愛されているなぁ(w

2話まではwebで公開された当作品。
単行本にはもう1話追加の全3話が収録。
1話目は逃亡少女との逃避行。
2話目は"手錠コンビ"モノと人情話。
そして3話目は弩シリアスなハードボイルド。
刑事モノをよく理解している内容です。

「ググコク」本編ではみられない、二人の妖怪らしい姿も見られます。
ちなみに、こひなと狗神もちょこちょこゲスト出演。
あと、信子さんは美人です、はい(w

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日のいろいろ雑記

2014年12月23日 19時21分28秒 | ▼映像作品・番組

CSフジで今年の「ランティス祭り」をやっているのでなんとなく見ていたren.です。
で、畑亜貴さんが出ていたわけだけど、なんとなく作曲一覧を眺めていたら、昔はコナミの外注スタッフで「魂斗羅スピリッツ」の曲も担当していたことをいまさら知って驚いた。


雪かき以外、話題はないので直近のアニ特話。

「甘ブリ」、一応原作1巻だけは読んでいるのだけれど、放火行為はやっぱり無しか。
犯罪を行う主人公というのは問題があるのかもしれないけれど、あの行動は可児江の万能優等生ではないキャラ性を顕している場面だろうから、残念ではあるね。

「セハガ」、私はMD時代の「シャイニングフォース」しかやっていないの。
つまりはラッピーって、ヨーグルトみたいなもの?
ちょっと話の展開が「ボーダーブレイク」「チェインクロニクル」「ジェットセットレディオ」と似ていたのは退屈。

「フランチェスカ」、ニコ生・ニコ動でも最終回。
放送後アンケートの、"とても良かった=90.4%"に驚愕(w
第1話は46.9%だったのに、化けたなぁ。

「仮面ライダー」ニコ動配信、仮面ライダー史上初のライダーバトル&ライダーWキック。
九州編はその後の全ての特撮ヒーロー番組の原点だと思う。

「ドライブ」、デコトラのシフトカーで吹いた。
マッハのバイクのベースは、やっぱりNM4か。
ショーで観た時から、絶対に仮面ライダーで使われると思ってた(w

「アルジェ」、淡白な展開ではあったけど、ラストをアルジェvsペルフェにしなかったのは、逆に好感。
でも、リヒトフォーヘンは、あまりに哀れな結末。
まあ、その辺のヒロイックではない展開も私好みでした。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

今日のいろいろ雑記

2014年12月22日 20時23分10秒 | ▼雑記

ツルツル路面の札幌から、ren.です。
金曜日の雨で解けた雪が、雌雄松の冷機で一気に凍った上に、昨夜からの綿雪をかぶって大変危険な状態になっています。
私も雪かきの時にちょっと転びかけた(w
人身に関わる交通事故も発生しているので、しばらくは歩行者も気をつけたほうがいいですね。

先日買ったメガドライブ仕様の3DSテーマ。
スリープ状態から本体を開けたときに、静かなフレーズが流れるんだけれど、聞いた事あるようなないような。
で、調べてみたら、インタビュー記事を見つけました。

▼ 「セガ3D復刻アーカイブス」インタビュー第2弾!! (GAME WATCH)

「ファンタシースターII」の曲なのね。
多分、「Beep メガドライブ」か「メガドライブファン」の付録CDで聞いたんだと思う(w
カーソルの音も「ファンタシースターIV」らしいけど、そんなのわかるかー!!(w

インタビューを読むと「ハイテクセガ」テーマも欲しくなっちゃうな。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日のいろいろ雑記

2014年12月20日 19時05分10秒 | ▼映像作品・番組

 

F1総集編を観ていたren.です。
日中から夕方での放送じゃ、色々忙しくて全部は観られないよー。
30日の再放送でちゃんと観よう。

アニ特話。

「ギンガS」、最終回前の怒涛の展開にびっくり。
ビクトルギエルの背中についたタワーに、どうやって侵入したんだろうとは聞いちゃいけないか(w
あと、ゴルザにはM87光線だったのに、ルギエルにはZ光線なのね。

「弱ペダ」、もう、荒北が主人公でいいんじゃないかな(w

「GBFT」、友人とのバカ話で「出てきたら面白いよね」と言っていたレッドウォーリアが本当に出て吹いた。
つか、やまと虹一さんのブログの概要書きで、しっかり主張してるんですね(w

「DW:アベンジャーズ」、予想よりもウルトロン回が長く続くので驚いた。
じゃあ、やっぱり「ペイマックス」は「ビッグヒーロー6」とは無関係なんだね。

「ヤマノススメ」、原作をうまくアレンジしているだけに、唐突な「岳人の歌」でひっくり返った(w
ほのかはデジカメでもファインダー派というところが好感度高い。
使用しているカメラはフジフィルムがスポンサーについて実機のX100T。
このカメラ、ディスカウントでも12万円以上するんだけどなっ!

「ググコク」、先日のTS回に加えて、幼児化回も映像化。
まあ、この2話が多分、人気がある話なんじゃなかろうか。
原作よりもショタ信楽が可愛くてキュンキュン(w

「ロボサン」、次回最終回ということは、全11話なのか。
生物機械はどちらかというと、機械生物と言ったほうがいい雰囲気ですね。
つか結局、OPの制服姿にはならないのね。

「GARO」、なんか、特撮1作目から付き合っていると、首をかしげるような展開にクラクラ。
そもそもアルフォンソって、自分の国がレオンの母・アンナを焼き殺したということを知らないんだったっけ?
だとしても、あのレオンへの捨て台詞はないわー。
そして、こんな時にまで無言を貫くザルバにも幻滅。
あと、勝手に鎧の伝承を無効にされたラファエロが無残(w

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日のいろいろ雑記

2014年12月19日 19時25分52秒 | ▼雑記

またひとつ年輪が増えたren.です。
まーどーでもいーや(w

遅ればせながら、川北紘一さんの訃報を知りました。
「ゴジラ」シリーズをはじめ、「超星神」シリーズなどTV特撮でも新境地を開いた現代特撮の旗手といえる存在でした。
個人的には「kawaii JeNny」はDVDを買うほど感動を覚えた作品です。
ここに深く哀悼の意を表したいと思います。


XBLAの年末セールが始まりました。
今回はホーム上のセールページがないのね。
ともかく、前から気になっていた「How To Survive」が半額だったので買いました。
……XBLA版はローカライズされてないのね。
ちょっとどころか結構困る(w


Amazonの自分のカートを見たら、「愚愚れ! 信楽さん」が発売日前に在庫切れ状態に。
え?事前予約で売切れたってこと?
しかも、再入荷予定ないし。
うそーん。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

今日のいろいろ雑記

2014年12月18日 20時15分31秒 | ▼ビデオゲーム

明治製菓の「グレープパンチ」を食べてみたren.です。
なつかしのお貸し「ヨーグレット」「ハイレモン」の兄弟商品ですが……いまいちだね(w
やはり兄貴分には勝てないわ。


さて、new3DSの発売と同時に販売が始まった"テーマ"。
ホーム画面を飾る壁紙と、それに合わせた音声がセットになっています。
私が持っているような従来品の3DSでも使用が可能で、先日のアップデートでは単一色の数種類が無料で配布されました。

順次色々と配布販売が始まった"テーマ"に、先日、私にストライクなものが発売されてしまいました。

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/04/fa/c1d430cb95dab793a8ca69cccad27a81.jpg?random=084f9c8fe9f06e05a1e1918f862d5e89

その名も"セガハードシリーズ メガドライブ"!!
ご覧のとおり、上画面に当時の飾り箱のレイアウト風デザイン。

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/78/99/290d7a544bf0e9ae74373e0eaa825ece.jpg?random=9b17478074e6472b510bc4ff35c2443d

下画面のスクロールに合わせて、メガCDも現れます。
商品の飾り箱だと本体がはずされた、メガCDそのものの写真でしたよね。
グレーの格子模様はメガドラ本体と統一。

そして、ホーム画面の音楽は、このメガCDの起動画面の曲!!
これ、覚えている人、というか知っている人はどれくらいいるんだろうか(w

▼ Mega CD Boot Screen (Japanese)

「拡大!縮小!回転!自由自在!!」というセガの浮かれ具合を現すかのような画面。

下画面は「メガドライブ2」「メガCD2」のパッケージデザイン。

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/7a/92/7bca12f048443e190e208c27cb6e4ef1.jpg?random=5500fd63d64ef262022e7cb797bc7e47

販売から結構早いうちに、ソニックのワンポイントが増えたような気がする。
上端の設定ボタンや左右のスクロールボタンに使われている紫(もしくは臙脂色)は、本体を知っている人はわかりますよね。
個人的にはホーム設定ボタンだけでも金色にしてほしかった。

ソフトのアイコンに触れて起動すると、それがどこのメーカーのゲームだろうが「せーがー」という例の企業ジングル(セハガガ学園校歌)が流れます。
さらに、ホームボタンを押して終了メニューからゲームを終了させると聞こえる「ハッ!」という声は「レンタヒーロー」のもの。
不意打ちすぎて吹き出しましたよ(w

ぶっちゃけ、機能的には特に便利でもないものに200円は高いかもしれません。
しかし、それなのに、この満足感はなんだろう(w

あとは、本体を振ったらカラカラ鳴ってくれれば完璧なんだけど(を

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日のいろいろ雑記

2014年12月17日 20時05分11秒 | ▼雑記

大荒れの北海道!!

……でも、札幌は何事もなく晴天でした。
どうも、ren.です。

起きたら風雪ともにないどころか、まぶしいほどお日様が出ていて拍子抜けしましたよ。
でも、道北・道東を中心に海側はかなり酷い状況だったので、まあ、地形的なものですね。
つか、近郊の市町村の小中学校は、ほぼ全て臨時休校というテロップが踊っていましたが、札幌市内は通常通りということで、生徒たちは憤慨していたのではないでしょうか(w

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ソレミテ 2巻

2014年12月16日 19時43分10秒 | └小野寺浩二

雨が強くなっている札幌から、ren.です。
予報では暴風雪なのですが、気温がプラス2度のために雪にならないみたい。
昨夜はこの辺でも-12度と寒かったんだけどなぁ。

● 「ソレミテ それでも霊が見てみたい 2巻」 小野寺浩二/YKコミックス
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/63/1a/b1470ca0577ca46cd55d783e2c861e98.jpg?random=d43775d7936eb5054fcc812ab48a6be2

毎月、デラコーさんのHPの更新を楽しみ読んでいるというのに、1月に発売していたことに気づきませんでした(w
道理で今年は1冊もレビューしていないはずだ……って、今はこれ1本なのね。
ということで、このタイミングで買ったら、作中で高倉健さんの話題があって、不思議なシンクロニシティを感じました。
これもオカルトの一種かも。

表紙はデラコーさんと石黒Pの前世(?)の姿。
カバー下がシュールです(w

そんなわけで、今回は"何も出ない"心霊スポット探訪にプラスして、霊視や前世催眠の体験レポートも。
この手のものは、興味のある人にはたまらなく面白い体験なんだろうなぁ。

……と、基本的にはオカルト・心霊否定派の私ですが、今年の夏に父親が不思議な写真を撮ってしまい、あまり強く否定もしづらくなってしまいました。
父親が単独で撮った写真の右田から、はっきりと人間の右手が差し出されているのです。
カメラのシャッターを押していた父親の右手であるはずがありません。
いやま、だからって心霊写真であるはずはないんだけどね(w

写真といえば、閑話休題。
この漫画の各話の後には、取材先でのスナップ写真が掲載されていますが、基本的に夜間撮影になってしまうし、印刷の精度も高くないので、何がなんだかわかんないんですよね(w
そんな中、ストロボ撮影であろう、廃墟の落書きの写真が良く映えています。
多分、コンデジだろうけれど、よく撮れてるなぁ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

放課後さいころ倶楽部 4巻

2014年12月15日 20時09分48秒 | ▼マンガ・本

ついにやってきた、大雪……。
この冬最初の雪かき行軍だったren.です。
まだ身体が慣れていないから、腰をひねっちゃったよ……。

昨日は選挙でしたが、まあ、このブログは政治的なことは話さない信条。
でも、"支持政党なし"が10万票採っちゃうのだけはなんだかなぁ(w

また、昨夜は「フランチェスカ」の最終回でした。
土方の台詞に、思わず涙ぐんでしまった。
そして、BD・DVD-BOX発売決定の報、キタ━(゜∀゜)━!
値段にもよりますが、ぜひ欲しい。

●「放課後さいころ倶楽部 4巻」 中道裕大/サンデーコミックスSP
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/0c/37/3ea12670d397f0052f88a3df115effb3.jpg?random=fbcce87928eceb918198f85b9dc7a334

新キャラ追加。
ボドゲの本場ドイツからの転入生、エミーことエミーリア。
収録最後の一話での登場なので、次巻での活躍が楽しみです。

今巻で登場のゲームはこちら。

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/30/f3/80e1658725a36aee5ead10b468b58948.jpg?random=18fc10990b068ff78f4de5cc803b8220

「もんじろう」は、どちらかというと知育玩具ですね。
ミキとマキちゃんとのさわやかエピソードは、今巻でのお気に入り。

「ラブレター」は日本製のシンプルなカードゲーム。
実は、いつか買おうと、Amazonのカートに入っています。
同作者の正当続編「ロストレガシー」も興味があるのですが、今見たらAmazonだと委託ショップでの取り扱いになってますねぇ。
増版はあるのかしら。

「アイランド」は絶版ゲーム。
題材的にも内容的にも遊んでみたいゲームだったんですけれどねぇ。
復刻して欲しいところ。

一方、「ケルト」は数年前に復刻されました。
私も昔のバージョンで遊んだことがあります。
漫画ではわかりませんが、緑系統のカラーで統一されたデザインが綺麗なゲームです。
昔のものだとトークンは石製だった気がするんだけど、思い違いかしら。

そして、前巻からの引きで気になっていた、ミドリのオリジナルゲーム「ワンルーム」も登場。
実際に中道さんが編集部と協力して実物を作ったようです。
まだまだ、作中同様、未改良のようですが、完成したら公開してくれるのかしら。

ジョージがミドリにいった辛らつな言葉は、ゲーム製作に関して必ず語られることです。
特に"多くの人にテストプレイしてもらう大切さ"。
私もMAGIUSでゲームを作ったときは、友人にテストプレイを何度も何度も頼みました。
これは、その昔「モンスターメーカー」が流行った頃、"モンメカ"の作者である鈴木銀一郎さんの著書「RPGカードゲームの作り方」という本で心に刻まれた言葉です。
他にもSTG製作ゲーム「デザエモン」の各ハードでのガイドブックにも、必ず書かれていたことでした。

これはゲームに限らず、イラストでも漫画でも小説でも音楽でも、同様に言えることです。
今はホームページやブログをはじめ、動画・イラストSNSによって、素人が世界にものづくりを発表でき、そこから新しい人材がデビューしていく時代となりました。
アマチュアや、それに満たないひよっこクリエイターにとっては、これほどのチャンスはありませんね。
まあ、ミドリのようにアドバイスを受け入れ、批判にめげない心が必要ですけれど(w

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日のいろいろ雑記

2014年12月13日 19時47分55秒 | ▼雑記

身体がだるいren.です。
北海道弁では"こわい"。
昨日の歩きの所為なのか、足首からでん部まで痛いし(w

熱はないので、風邪じゃなさそうだけど。
まあ、この19日でまたひとつ年かさが増すしなぁ。


昨夜のアニ特話。

「ロボサン」、大きく話が動いた……気がする(w
今後、しっかりとタイムパラドックスが描かれたら大喝采です。

「GARO」、よく考えてみればレオンは暗黒騎士=ベルナルドに負けたあと、別に克服も成長もしていないよね。
これでメンドーサに勝てるわきゃない罠。
こんな時こそ、ザルバが何か言ってやれよと(w

コメント
この記事をはてなブックマークに追加