希望屋 ~ren_ka ci=set~


"シフォンケーキ"が"シンフォギア"に見えてしまう病気。

今日のいろいろ雑記

2012年11月30日 19時30分39秒 | ▼雑記

案の定、まだ本屋に本が入っていなかったren.です。
先日の暴風雪でJRが停まったのが、まだ影響しているのね。
まあ、仕方がない。

「FDF:IA」、全アーマーでノーマルはクリアしたので、ハードに移行。
いやはや、ノーマルではぬるいと思っていたけれど、この難易度になってようやく本家EDFに匹敵する歯ごたえに。

ステージが長いので、2つだけの武器でカバーしようとすると、結局、爆発系と誘導系の使用率が高くなっちゃうねぇ。
火力効率の悪いアサルトライフルや、制圧力の弱いショットガンは、倉庫の肥やし。
スナイパーライフルにいたっては、遠距離から狙うシチュエーションがないので、まったく出番がない(w
せめて、ライサンダーZのように、大型敵が数発で倒れるくらいの火力があればねぇ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日のえふわん雑記

2012年11月29日 19時19分53秒 | └F1

どうも、ren.です。
まだ本格的に暖房を入れていないので、部屋が寒いわぁ。
PCやTVをつけると、5度くらい上がるんだけど(w
でも、先日の暴風雪の影響で停電が続き、暖房もままならない地域がありますから、あまり贅沢なことを言う気にはならない。

 

ウィリアムズのシートが発表されました。
マルドナドは残留。
ボッタスがリザーブから昇格。
そして、セナは解雇。

う~ん、個人的にはセナがはずされたのは残念。
確かにマルドナドは今年、ウィリアムズにとって8年ぶりとなる優勝をあげてくれましたが、それ以外の成果がなぁ。
マルドナドの入賞回数は5回(45P)に対し、セナは10回(31P)と倍もある。
リタイヤ回数はマルドナドが7回、セナが5回。

まあ、数字だけで貢献度は一概に計れないでしょうけれど。
もう1年、この二人でもよかったかなぁ、とも思います。

とはいえ、決まったものは仕方がない。
2人の活躍と、セナの来期のF1残留を、心から願います。

ところで、ボッタス。
私の知り合いに、ものすごく顔の似た、おばちゃんがいるんですが(w

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日のいろいろ雑記

2012年11月28日 20時51分27秒 | ▼雑記

特に何事もない一日だったren.です。
あぁ、もう今年も、残り1ヶ月かぁ。
また今年も無為に過ごしてしまったなぁ(w
いや、それなりに充実はしているんだけども。

「爆烈軍団レネゲード」のハード攻略を続けているのですが、最終面がつらい。
選手+ミサイル車両の編成があると、確実に残機が削られる。
あまりに手詰まりなんで、友人にアシストを頼もうかと思ったんだけど、考えてみたらこのゲームでは、2P側は別キャラとして生長させないといけないんだよねぇorz
もちろん大半が1Lv……。
しかたがないので、2Pプレイで1Pを殺して稼ぎプレイをしています。
……素直に攻略したほうが、労力少ないかも(w

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Ticket to Ride

2012年11月27日 19時58分24秒 | ▼ビデオゲーム

暴風雪で大荒れの北海道から、ren.です。
道内各所で停電や倒壊の被害が伝えられています。
札幌でも雷(こういうときの雷は"ブリ起こし"ともいわれる)に横風とともに、湿った雪が延々と降り続けて、このまま根雪になりそうな勢いです。
車道はシャーベット状なので、これから気温がぐっと下がるとスケートリンク化し、事故が増えそう。

 

さて、先の週末。
友人が「新しいゲーム買え」と、MSポイントを恵んでくれたので、XBLAでみんなで遊べるボードゲームをまたDLしました。

そのゲームは「Ticket to Ride」(公式サイト)。
もともとは2004年度「ドイツ年間ゲーム大賞」に輝いたアナログのボードゲーム(日本版タイトル「乗車券」)。
XBLA版では、オフラインでは4人まで(CPUを入れて5人)、オンラインでは5人までが対戦できます。
マップ上に線路をつなげるゲームで、「レイルウェイ・ライバルズ」や「トレイン・レイダー」を思い出します。

▼ Ticket to Ride on Xbox 360

プレイヤーは選択した"行き先チケット"に書かれた2つの駅を結ぶ路線を延伸し、完成させることで点数を得ます。
1ターンには、画面上部の山札か場札から、1・2枚の"列車カード"を引くか、集めた列車カードの色と車両数に応じた線路を延伸するか、新たな"行き先カード"を補充することが出来ます。
最終的に、誰かが43車両以上の線路を延伸したらゲームセット。
完成させた延伸区間の長さ、手持ちの"行き先チケット"完成の達成・未達成などによって合計点数が計算され、最も高いものが勝利となります。

ドイツゲームらしく、1ゲームの長さがじっくり悩んでも1時間前後で、ランダム性とコントロール性が適度。
それでいて、人によって勝利の目指す方法論が代わってくるという優れたゲーム性です。
ただ、慣れないうちは自分の路線の完成で必死になり、相手の路線の邪魔まで考えられませんがね(w

ボードゲームでは、様々な地形や路線で遊べる追加マップや、追加ルールエキスパンションが発表されています。
XBLA版では「USA 1910」(拡張ルールセット)と「ヨーロッパ」(追加マップ)の2つがDLCとして用意されており、基本セットの北米マップで遊んでいると、ぜひ欲しくなってきます。
まったく、DLCは物欲の罠だぜ(w

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2012 F1ブラジルGP

2012年11月26日 20時50分38秒 | └F1

寒い日が続いている札幌から、ren.です。
日が差すこともあるので、路肩の雪も解けるかと思ったら、意外なほど残っている。
場所によっては、このまま根雪になるのかもしれません。

 

さて、昨夜は2012年のF1最終戦、ブラジルGPでした。
なお、BSでの放送は、このあと月曜22時からです。
BS視聴組はネタバレに気をつけてください

ベッテルとアロンソの年間王者を賭けた接近戦。
ミハエルの引退試合(2回目)。
ハミルトンら、来年移籍ドライバーの餞(はなむけ)となるレース。
可夢偉のザウバーへの恩返し?意趣返し?
etc……

そんな色々なものが、ぎっしりと詰まった最終戦。
レースも最後まで何が起こるかわからない、全編クライマックスな展開になりました。
PPはハミルトン。
ベッテルは4番グリッド、マルドナドが予選で10グリッド交代処分を受けたため、アロンソは7番グリッド。
王者のためにはアロンソは表彰台が前提、ベッテルは4位以上なら3年連覇が確定です。

雨となり、ウェットスタートの1周目、多重クラッシュが発生。
なんとベッテルが後ろ向きになって最後尾にいるという事態に。
どうやら、スタートでもたついたベッテルに、セナが追突してスピンさせ、スピンで弾かれたセナはさらにペレスにピンボール。
セナとペレスはそのままリタイヤしましたが、ベッテルはエキゾヘスト付近を破損させたもののレースに復帰。
これで吹っ切れたのか、ここからベッテルの大躍進が始まります(w

その間にアロンソは一時は3番手まで進出。

グロージャンとマルドナドが、濡れた路面につかまりウォールの露と消えました。
……はい、今年のウィリアムズ終了~(w
つか、マルドナドのリタイヤはタイミングモニターでしか確認できなかったので、しばらく唖然としました。
(※ 地上波での視聴でようやく、画面奥で処理されているマシンを確認できました)
やれやれ、来年もいい車が使えるかは、分からないというのに。

そのほかにも、ウェバーがスピンしたり、ロズベルグがパンクしたりと混乱は続きます。
さらに、雨脚が不安定で、路面に乾いた場所が増えてきたり、一部のコーナーが水浸しだったり。
数周ごとにドライとウェットのどちらが速いか、状況がころころ変わります。
そし気付いたら、ベッテルは6番手まで順位を戻しているんだから、すごい男だ。

と、コース上にデブリが増えすぎたため、ここで5周ほどのSC導入。
やれやれ、あっという間にレースはほぼ半分を消化してしました(w

SC解除と同時に、可夢偉が発奮。
ベッテルを抜き、さらにアロンソをパスして4番手浮上。
拍手していたら、マッサがやはり、ベッテルとアロンソを抜き、さらに可夢偉を逆転。
ま、まあ、彼も母国GPだし、がんばったらいいんだからねっ!(w

ここまで、マクラーレン勢とヒュルケンベルグが、ローテーションのごとくトップで入れ替わり、レースを先導する形。
決着は、ヒュルケンベルグがハミルトンと接触することでついてしまいました。
これによってハミルトンはリタイヤし、マクラーレンに花を飾れず去ることに。
ヒュルケンベルグもドライブスルーペナルティによって後退します。

雨が強くなる中、トップのバトンを追撃するのは、表彰台圏内を死守せんとするアロンソ。
ここでベッテルはタイヤ選択に手間取り、ピットを重ねて順位を落とすことになります。

2LAP TO GO、8番手の可夢偉が、前方のミハエルに"卒業追い出しパス"を仕掛けますが、わずかに接触してスピンを喫し、逆に10番手に押し戻されてしまいました。
引退するとはいえ、ミハエルも負けて去るわけにはいかないか(w
と、思っていた矢先に、可夢偉を追い抜いたばかりのディ・レスタがウォールにハードヒット!
これによって、2度目のSC導入に。

とはいえ、残りは1周半。
これだけめまぐるしかったレースは、最終的にSC先導(結局、コースには出ませんでしたが)によるパレードラップのままゴール。

バトンが優勝、2位はアロンソ、3位は母国表彰台で感極まるマッサ。
まあ、アロンソの拳がなければ2位だったという気持ちもあるのでしょうが。
可夢偉はザウバーにさよならポイントを贈る、9位入賞。

そしてベッテルは6位入賞。
年間ポイントは、アロンソが278Pに対し、ベッテルは281P。
その差は3Pで、ベッテルが3年間連続のドライバーズチャンピオンシップタイトルを獲得しました。

ベッテルは6位でしたので、ピットレーンにパルクフェルメしましたが、そこでいつものガッツポーズ。
いつもは愛おしく撫でていたレッドブルの牛に、今日はまたがって喜びを表します。
スタンドもそんなベッテルに歓声。
そして、やたら肉薄してスタッフに体で止められるカメラマン(w

それを見つめるアロンソの瞳の、なんと悲しげなことか。
ほんのわずかに年間王者の尻尾を捕らえることは出来なかった、そのショックたるやいかに。

 

思えば、今年は開幕から次々と別の優勝者を生み出してくれたりと、まさに、息詰まる展開をみせてくれることになった、ドラマチックな2012F1でした。
来年はマクラーレンや、多くの中堅チームの顔ぶれが変化します。
可夢偉の去就も気になりますが、そうした変化がどうレースに影響するのか楽しみですね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日のいろいろ雑記

2012年11月24日 19時44分01秒 | ▼雑記

「ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE」を観ているren.です。
地上波でウルトラマンシリーズをダイジェスト以外で放送するのは、いつ以来でしょうかね。
「大怪獣バトルNEO」はBSだったし。

以前にも観てはいますが、やはり光の国の過去話がいいよなぁ。
ゾフィは若いころから……(w
キングの声は小泉元首相ですが、驚くほど似合ってて笑います。
あと、やっぱり「大怪獣バトル」の真ヒロインはボスだよね。

レイブラッド星人の声は蝶野だエーコラ。
最近、PS3のCMに懐かしい映像が使われていて、夜中に大笑いしました。

▼ 橋本「時は来た(蝶野が笑いこらえる)

そろそろウルトラマンシリーズのレギュラーTV作品新作は始まらないのかなぁ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日のいろいろ雑記

2012年11月23日 20時00分29秒 | ▼雑記

ついに大雪が降った札幌から、ren.です。
勤労感謝の日に雪かきすることになりかねなかったぞ(w
さすがにそこまでのことはありませんでしたが、湿り気の多い雪だったので、パラボラにくっついてスカパーが見られなくなりました。
毎年恒例の"白い悪魔"でも作ろうかと思ったけど、水気が多すぎてボコボコになるのでやめました。

多々、その雪の所為か、ひどい頭痛に苛まれていますorz
喘息も出てるし。

そういえば、味覚糖の龍角散のど飴って、本当になくなったんですね。
味覚糖と龍角散の間に何があったか知らないけど。
まあ、結局、類似商品が味覚糖自身から出ていたので、それで済ませてますが。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日のいろいろ雑記

2012年11月22日 20時13分59秒 | ▼雑記

特に何事も無しだったren.です。
あぁ、出かけた先で、「nanoblock クリスマスツリー」を買ったくらい。
2012年版がなかったのが残念ですが、構成ブロックが全てクリアカラーというのがお得。
まあ、目当てはレンのためのクリアブルー1/2Fを2つだけなのてすが(w
小太郎を作るには、やはり決定的な黒ブロック不足なので、そのうちモノトーンセットかミニコレ・ピアノでも買わないとなぁ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

EDF : IA

2012年11月21日 20時23分18秒 | ▼ビデオゲーム

んー……特に話すことはないren.です。
特に世の中を語れるほど、えらかないし(w

さて、いきつけのゲームショップにこれがあったので買ってきました。

▼ EARTH DEFENCE FORCE: INSECT ARMAGEDDON Xbox360/D3パブリッシャー (2011)
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/77/60/58e857264eaa64440441111298488cd6.jpg?random=bc07c5303b98485280010fa6cf8b61fb

海外製「THE地球防衛軍」。
SIMPLE2000「THE地球防衛軍」(以下、EDF)を製作したサンドロットの監修。
4種類の兵科によって戦略が変わるという試みは、次回昨「地球防衛軍4」(現在、3兵科が公開)に受け継がれることになりました。

▼ EARTH DEFENSE FORCE:INSECT ARMAGEDDON TVCM&プロモーション ムービー2

「TPSって、こんなに面白いんだよ!」と、それまで遊ばなかった人に、2000円という安価で教えてくれた「EDF」。
今回の「EDF:IA」(以下、IA)では、「アメリカ人の好きなTPSのシチュエーションって、こんなのだよ!」という感じでしょうか(w
航空機側面からの機銃掃射、タイミングクイックリロード、倒れても仲間によって救命できる、章分けされたステージ構成。
こうしたものは海外製TPS・FPSでは、よく見るものです。

ゲーム内容は基本的に従来どおり。
押し寄せてくる虫けらどもを、撃って撃って撃ちまくるだけ。
蟻や蜘蛛のデザインがSFっぽくなっていたり、ダニ型寄生生物や蜂型飛行物体、大型蟷螂ロボなど、新規キャラも多数。
まあ、この辺のチョイスやデザインの好みは分かれるところでしょうね。
EDFでも群体ムカデは悲鳴を呼んだし(w

ステージごとに敵の群れが用意されていて、それをどう攻略するか戦略色が強かった「EDF」でしたが、ストーリー仕立てとなった「IA」では、基本的に襲ってくる敵を迎撃することが多いです。
AIキャラの仲間も強いので、事故(今回は大型敵の爆発で大ダメージがある)に巻き込まれない限り、ノーマルならゲームオーバーになることはまずありません。
なので、今回は避けて撃ち、効率よくリロードをする、戦術色が強いということになるのでしょうか。

ある意味では、「兵器無双」だったEDFよりも、真っ当な「SFミリタリーTPS」になったともいえます。
まあ、タイトルがタイトルなだけに、「コレジャナイ」感はぬぐえないですが(w

マップが市街地風景しかなかったり、AIボイスが少なかったり、射撃・爆発音がショボかったりと、演出面は並のSIMPLEレベル。
ミッション数が「EDF」で25、「EDF2」は71だったのが、「IA」ではキャンペーンでのチャプターで15。
まあ、むしろ「EDF 1・2」が豪勢だったということなのでしょうか。
そういう点では確かに、発売後の落胆の声も納得できそうです。
これでも普通に面白いゲームなんだけど、元ネタの「EDF」がすごすぎたのと、お国柄の趣味思考の違いかしら。

悪なくとも、常にしゃべりかけてくれるオプス(オペレータ)は、シリーズ屈指のかわいい声だ(w
祭田(さいた)絵理さんっていう方が、CV.を担当しているようです。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

新 仮面ライダーSPIRITS 7巻

2012年11月20日 19時50分43秒 | ▼マンガ・本

寒すぎてつま先が痛いren.です。
室内でも厚着して、冬用のテントシューズを履かないと、やっていられませんわ。

 

● 「新 仮面ライダーSPIRITS 7巻」 村枝賢一 講談社KCDX
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/5c/54/559554f9bb95948a9304fb5be9b19527.jpg?random=56d0cf33e245273788472a4dc1df7854

ライスピでは、いまいち不遇なXライダー。
一番輝いていたのが、ズタボロ姿で「鉄屑」扱いされていたときだもんなぁ(w
今回も悪魔元帥にボコられてるし。

中表紙と本編冒頭がストロンガーだったので、前巻買い忘れているのかと思った(w
……そうか、荒木しげるさん追悼のためか。
巻末には、中屋敷さんと岡田さんによる、追悼座談会もあります。

ともかく、ようやくスーパー1編終了。
"空飛ぶ火の車"ねぶたvsバダンの竜の構図は、かっこいいんだか間抜けなんだか(w
でも、0.1秒間の勝機にかける一也は、掛け値なしにかっこいい。

そして、どっこい生きてた義経。
久々に登場のフレイアさんによって、命をつながれました。
嫉妬するハルミさんも含めて、この3人娘のシーンはとてもほっこりしました。
まあ、この巻ではアンリまで、妙にかわいいんですよねぇ(w
いずれ、彼女らライダーガールズが集結する絵も見てみたいですね。

続くは、ようやくの1号編……と思ったら、ライダー集結編だった。
えぇぇ?!本郷メイン回ないのかよぉぉぉぉぉぉ!!
いや、満を持しての登場ですから、きっといいところ見せてくれるでしょう。

巻末ロングインタビューは、スカイライダー・筑波洋の村上弘明さん。
個人的には、変身ベルト(非電装タイプの玩具)も持っていた好きなライダー。
「必殺仕事人V」の政も大好きでした。
「新・仮面ライダー」出演については、長らく表立って話されることはなく、一部では「黒歴史にした」とささやかれましたが、まったくそんなことはなかったようで、前述の仕事人のときも、楽屋で仲間に変身ポーズを見せていたらしいですね。
インタビューでは当時のお話の他、陸前高田出身ということで、震災復興についても語られています。

余談。
本編の村雨が、フォーゼの弦ちゃんにみえて仕方がありません(w

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2012 F1アメリカGP

2012年11月19日 20時14分36秒 | └F1

日曜に初雪だった札幌から、ren.です。
その後も日曜マイナス気温を記録して降り続け、一面雪景色に。
ただ、量自体は少ないので、月曜の陽気で解けるかと思ったら、気温が上がらずに残りました。
まあ、このまま残り続けることはないでしょうが、アイスバーンに気をつけなければいけません。

 

さて、昨夜のアメリカGP。
スカパーでは朝4時からリアルタイム中継されましたが、BSではこのあと22時から録画放送です。
まあ、平日にかけてですから、仕方がないでしょうけれど。
そんなわけで、BSフジでの視聴組の方は、ネタバレにご注意ください

 

テキサスのサーキット・オブ・ジ・アメリカズでは初開催のアメリカGP。
新しいサーキットは、様々なサーキットの名セクションを併せ持ったようなレイアウト。
画面で観ると、思った以上に高低差がありましたね。
道幅も広く、ランオフエリアも大きいのも印象的です。
ただ、物見やぐら以外に目立った風景の特徴がなく、ちょっと寂しい風景にも見えます。
せっかくテキサスなんだから、サボテン植えたり、幌馬車でも停めておけばいいのに(w

ポイント争いでは、レース結果によって今回でベッテルの優勝が決まるという状況。
そのベッテルがPPを獲得し、10ポイント差のアロンソが予選8位。
フェラーリは予選7位だったマッサのギアボックスを"戦略的"に開放し5グリッド交替させて、アロンソを7番グリッドに押し上げました。

ベッテルは快調なスタート。
ウェバーがその後ろに追いつき、ハミルトンを3番手に後退。
ジャンプアップを成功させたアロンソが、4番手で食いつきます。

ベッテルとハミルトンが激しいラップタイム更新争いをする中、ウェバーがKERSトラブルでリタイヤ。
2人の戦いは終盤までもつれ込み、42周目についに逆転。
その後も1秒以内を争う追走劇になります。

激しい戦いを征し、ハミルトンが見事に優勝し、初代サーキットチャンピオンに。
2位のベッテルとは0.6秒というデッドヒートでした。

そして、アロンソが3位となり、このレースでのベッテル優勝に待ったをかけることに成功。
チャンピオン決定は最終戦に持ち越されることになりました。

ベッテル;273ポイントに対し、アロンソ;260ポイントと、13ポイント差。
アロンソが優勝しても、ベッテルは4位以内ならチャンピオン獲得(同点なら勝利回数で決定)になります。

コンストラクターズチャンピオンは、今回でレッドブルに決定。
3年連続のコンストラクターズチャンピオンとなります。
2位はまだ、マクラーレンにフェラーリを逆転するチャンスが残っています。

今回の表彰台では、ピレリキャップではなく、ピレリ・テンガロンハット
控え室で落胆の表情だったアロンソも、手渡された瞬間に思わず笑みを漏らしていましたね。
こういう趣向は今後も各地でやって欲しいなぁ。
日本だと、ピレリ・チョンマゲかつらになりそうだけど(w

可夢偉はプラクティスでは上り調子だったものの、予選は16番手。
決勝でも思うように行かず、終盤に調子を取り戻したときにはもう遅い。
結果は14位でした。

我らがウィリアムズも好調といわれていたものの、上位とは戦い続けられませんでした。
しかし、マルドナドは9位、セナは10位と、グリッド位置を死守してダブル入賞を獲得。

その他の結果はこちらで。

 

さあ、次回はいよいよ2012F1最終戦。
ブラジル・インテルラゴスGPは、今週末です。
レースは日本時間午前1時と、今回よりはマシです(w

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

アオイホノオ 9巻

2012年11月17日 20時21分53秒 | ▼マンガ・本

寒い!
どうも、ren.です。
いよいよ雪が降りそうな気配を感じます。

 

●「アオイホノオ 9巻」島本和彦/サンデーコミックスSP
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/35/c4/f41023f48a5fa2d35dbca9a38f68d707.jpg?random=96effc92b54349cd14c72e92a54b6d42

帯ではまたディスってますが、今回は"リア充(みつる)"だの、原秀則の"将来性"だの、なんとなくフォローが入っているような。
なにか大人の事情でもあったのか(w
個人的には、松本零士の"巻き紙"で笑ってしまった。
さすが、目の付け所が違う。

SA社・MADホーリィ氏から電話をもらったものの、自分の思ったようなアドバイスではなかったことに落胆する炎尾。
せっかくのチャンスに対して「そうじゃないのに……」と思うところも、若い時期特有ですかね。
まあ、あまりホイホイと相手に合わせても、ひどい目に合いますが(経験談)。

今はそうでもないですが、この時代の投稿規定では、殿雑誌でも「ギャグマンガ部門 15ページ前後、ストーリーマンガ部門 30ページ前後」というのが、どの雑誌でもテンプレートでした。
まだ、赤塚マンガのようなスピード感のあるマシンガンギャグなマンガと、手塚漫画のようなテーマをじっくりと描くストーリーマンガという枝分けがはっきりとしていた時代だったからでしょう。
しかし、同時期から「ギャグが含まれているけど物語り色の強いマンガ」や「ショートショートのように短い中に人間模様を描き考えさせるマンガ」と、分類があやふやになってきていた時代でもあったと思います。

ともかく、まだ経験の浅い漫画家志望者たちは、こぞってページ数の少ないギャグ部門に手を出していたわけです。
それに、漫画を描くという経験だけでなく、社会経験や人生経験も少ないため、人に読ませる物語を作れるほどの力もないというのが現実。
「漫画家になりたければ、若い頃から色々な本を読み、映画を観ろ」「漫画を読むだけでなく、外に出て色々なことにチャレンジしろ」という、マンガ教本によくあった文言も、それを埋めろという意味だったのだと成長してからならよく分かります。

さて、炎尾の私生活。
なんか、津田さんと普通に同棲みたいになってないか。
手馴れたように、普通に買い物をして、ご飯を炊き、焼肉をする。
しかも、津田さんの表情も、どこか熱を感じる。

というか、津田さんだけでなくトンコさんも、なんか急に女の子がかわいくなった気がするのは私だけだろうか(w
「銀河鉄道999」の疑問を呈する津田さんの o ∀ o って顔もかわいい。

未来のガイナックス組は、ついにDAICONアニメの製作に入ります。
庵野さんは絶対、大画面でイデオンを観たかっただけだと思う(w
イデオンといえば、ゆうきまさみさんの「忙しいトミノ監督」を思い出すのですが、じゃあ、月刊OUTやアニパロコミックもこの頃か。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

てきぱき ツーリング・ラブ 冬眠

2012年11月16日 20時33分59秒 | └過去ツーリング

ちょっとさびしい出来事があったren.です。
先日、紅葉の写真を撮った公園の近くに、その森の延長である原生林が一区画だけ残っていたのですが、ついにそこが伐採されて空き地に変わり果てていました。

住宅地の中に、整備されていない森が残っているというのが、とても好きな雰囲気でした。
風雪による倒木や、刈られていない下草のため、一応は立ち入り禁止にされていましたが、子供の頃は構わず入って虫取りや鬼ごっこをしたものです。
森のほとりでは、よくドン菓子(爆弾あられとも呼ばれる駄菓子)の機械を持ったおじさんが来て、子供には配ってくれましたっけ。

 

さて今日、バイクを冬眠させてきました。
また来年の4月中頃までは、脚のない生活が続きます。

では、今年の走行データをまとめましょう。

 今年の総走行期間 211日間 (4/19~11/16)

 今年の総走行距離 1892.6km (夏のキャンプツーリング 881.7km)

 今年の総給油量 44.38L (総燃費 42.40km/L)

 今年の総給油料金 5950円 (最低値:127円;6/18 最高値:139円;11/13)

おぉ、今年はキャンプツーリングよりも多い距離を、それ以外で走っている(w
今年は色々、私生活でお使いごとが増えたので、その所為かな。
キャンプツーリングで予定通り摩周まで行ってたら、久しぶりに総走行距離2000kmに行ってただろう。
でもま、去年よりも長く走っただけに、燃費も去年のような落ち込みはなく、例年通りか。
去年に比べると、今年はガソリンの値段も、バカみたいに高かったり低かったりということはなかったかな。

さあ、来年はどうなるかしら。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

なのぶろいど 鏡音レン

2012年11月15日 19時24分59秒 | └なのぶろいど

明日、バイクを冬眠させようと思っているren.です。
明日までは天気がよく暖かそうなので……と思ってたら、予報が雪に変わっていくぅ?!
……まあ、それだけ、この季節は天気が安定しないということ。
つまり、たぶん明日は晴れるだろう(w

 

さて、先日のヱヴァQ×nanoblockの写真を参考に、鏡音レンをリメイクしてみました。

★ なのぶろいど VOCALOID 鏡音レン

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/09/e2/444c55dd19a11fc8ce2958652aa8e944.jpg?random=92837350d4c97dbbba2e0cea314b71c2

こんな感じ。
とはがらりと雰囲気が変わりました(w

体型的にはねんどろいどの頭身を意識。
ヱヴァQ×ナノのレイ・アスカは、ちょっと顔がヒラメ過ぎる感じがしたので、一回り小さくしたところ、なんとなく顔の立体っぽさも出ました。
腕は固定にしようかとも思いましたが、とりあえずヒンジを使って可動式に。

 

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/33/e7/c4d610c10b7f442624c3e418024cf3d7.jpg?random=4977126c27bb188df77373e5025a95ee http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/18/73/2920efd301c3f81c1c7400be55a76a04.jpg?random=6f49fb2e33137adde9dc893b5b3b6d19 http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/1d/e1/49d2ccd8c264443ddc099dc0ecc83cd1.jpg?random=4025e7ee92af0185dad186c6cf40ac4f http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/43/e7/0a811dbe5fb0e3d56e04b29f49b95426.jpg?random=a3312ce14da2777878ff8f32e9dba1c9

ぐるりと一回り。

 

レンといえば、特徴的なのは"バナナヘアー"とも言われる髪型。
特に前髪の辺りは扇風機の羽のような、複雑な立体です。
今回はなるべくシンプルにしよう……と思っていましたが、かなり面倒なことになりました(w

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/73/d0/72833196fdf26dd332e5a5edd79666a6.jpg?random=960c6e6cba64ab34c9090090ca3d805b

ちなみに、目のグラデが前作と逆なのは、前髪に青いブロックがくっついてしまうと、暗い目つきに見えるから。
クリアカラーのブロックがあればよかったんですけどね。

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/68/03/fc1cc6686f29e4f15cf2111c5bf21217.jpg?random=3b04a88121732a5beef5c679cd3ba084

上方前から。
一番大きな"羽"は、蝶番組みで波打たせることが出来ます。

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/76/63/f0656ab6630635526d258219e5d6cd1d.jpg?random=200f72dbbad1b30421ae65a22e3745d3

上方後ろから。
こちらのほうが、その構造が分かりやすいですかね。
ヘッドセットも大きく作れるので、より実デザインに近づけました。

そういえば、製作中に気付いたけれど、グラフィグのレンはチョンマゲが省略されているのね。
今まで気付かないくらい、見事なディフォルメ。

 

腰周りとベルトのループ。

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/0e/49/690935ec4e706035aa51b0ce9163a238.jpg?random=eeb6bf93c96c338ee23a67c1bb682199

ベルトは最初、省略したのですが、そうすると下半身のボリュームが寂しいのでやはり着けることに。
同様に、最初は靴には底がなかったのですが、身長と色味のバランスから黄色く上げ底に。
ちなみに腕のひじは、少しだけ曲がります、ほんの少しだけ(w

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/31/b5/b60e4235aee329a9cbf3c614289df08d.jpg?random=e39daa136dd3872e62dddaf0f9f6c7c3

下から。
もちろん、何も見えませんが(w

ズボンの裾の黄色い縁取りを分割するか、省略してしまうかは、しばらく眺めてから再考のつもり。
実際、撮影の後に、ネクタイ(間違えてセーラー服のタイみたいにしてしまったので)や、もみ上げの辺りを修正しています。
こういうのは手を入れ始めると、際限がないのですが。

 

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/3e/c0/f6577093b5c5a4dd7f1e0953ffe747fe.jpg?random=cb55bac232abf9467196ca66413b7848

大きさ比較。
モニターの設定にも因るでしょうが、偶然この写真は実物大になっています。

小太郎をこのサイズでリメイクするには、黒ブロックがまだまだ必要です(w

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

DX3・リプレイ・デイズ4

2012年11月14日 20時14分31秒 | └TRPGリプレイ

nanoblockで新しい作品を作っているren.です。
結局、ブロックの数があまりないので、前のコタ・ネギ・レンはばらしました(w
実際、コタは2ポチのブロックを市松模様に組んでいて、無駄に質量高くなっちゃってるし。
いずれ、作りっぱなしに出来るくらいにしたいものだ。

 

● 「ダブルクロス3rd・リプレイ・デイズ4 若君†奮闘」 加納正顕/F.E.A.R. /富士見ドラゴンブック
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/3d/d1/8323b2171b769c61ba1097f417343cd3.jpg?random=30afb6c1745444e8a47ea4d6489d77e2

表紙は今回の重要NPC、恋敵・ミシェル。
銃に対して、キョウが持っているのはブラックカードなのね。
後ろのちっこい凛々花がめんこい。

神聖婚礼儀式のため、白鷺市に7人の神使いが襲来。
まるで巻きが入ったようだ(w
変態どもに対抗する面々。
戦いの中、次第に友情をつなぐキョウとミシェル。
凛々花と斗月の父・修記郎によってもたらされた、神聖婚礼の終結法。
そして、会長かわいい。

強敵が現れ、パーディーが分散して倒し、最終戦闘……という、至極ベーシックな展開。
もちろん、色々とシナリオ的仕掛けはありますが、なんだか懐かしさすら感じます。
あと、やっぱり"行方不明の親"というNPCは便利だなぁと再認識(w
にしても、修記郎登場の挿絵は、なんか別作品のようだ。

ミシェルについて、GMは「凛々花のPL、渋沢さんの好みを突いた」と発言しています。
これは、ゲーム外でも普段から付き合いのある仲間とのセッションだからこそですね。
でも、渋沢さんが壊れたのは、東雲&会長の"眼鏡イケメン&男の娘"バリューセットだったという(w
確かに、渋沢さんのHPで見られる絵には、メガネ男子率がそこそこ高い。

さて、神聖婚礼も、一応の決着がついてしまい、となれば次巻はラスボス戦。
デイズが全5巻ということなら、ナイツも同様になるのかな。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加