希望屋 ~ren_ka ci=set~




キャラ名よりも声優名の方が非現実的な時代。

ゆゆ式 3巻

2011年03月31日 20時00分37秒 | ▼マンガ・本

自転車に今年初乗りしたren.です。
雪かき山以外の場所は、さすがに舗装が出てきましたんで。
通りがかりにも、タイヤに空気をいれている人の多いこと多い事。
みんな考える事は同じようで(w

今日でwowowの無料視聴期間が終了。
それで午前中、「機動戦士ガンダムlll めぐりあい宇宙」を観ていました。
やはり面白さは色あせませんな。

その流れで久々にPS2「機動戦士ガンダム 一年戦争」をプレイ。
……そうだ、メモリーカードの不良で、前に遊んだときのセーブデータがなくなってたんだったorz
というわけで、映画の追体験はできなかったという(w

そういえば、明日は4/1、エイプリルフール。
四月馬鹿サイト更新について、アイレムは自粛を発表していましたが、円谷プロはどうなんだろう。
こんなときだし、こちらも自粛でも仕方が無いですが、今のところ発表は無いですね。

にしても、アイレムは「絶体絶命都市」シリーズの今後の発売を全中止だそうで。
これも含めて、とくに地震や津波を茶化したものでは無い、どちらかといえば啓蒙したものまでが影響を受けていますよね。
意向はわかりますが、ただただアレルギー的な自粛は、むしろ逆効果な気がします。
そんな事を始めたら、日本ではこうした題材は全て、不適切、不謹慎ということになってしまう。
まあ、これは地震に関してだけに言えた事では無いですが。

 

 ● 「ゆゆ式 3巻」 三上小又/KRコミックス
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/37/f7/2e9d857ed6a8b1e71997c63686935be9.jpg?random=c3d213287732a03c67da02cc5bd2cb8f

帯の文言は「この何もなさはクセになる。」。
はい、なってます(w

何しろ、今巻で学年がひとつ上がったのですが、とくに変化は無い。
3人は一応"情報処理部"を名乗っているわけですが、「部の勧誘とか…する?」「んー…」のひとコマでおしまい(w
まあ、ここに新入部員や後輩が入ってくるという展開は、正直想像できないですけれど。

ひとつ、変化といえば、”ゆ”グループと相川さんグループの距離が近くなったことかしらね。
前巻まではどちらかというと相川さんをめぐって、微妙な距離を置いていた岡野さんと長谷川さんも交流を開始。
この二人も負けず劣らず変な娘達だね(w
カバー折り返しは、ギョッとしたわい。
あとがきで触れられていますが、じゃあ長谷川さんの右手部分は、いったいどうなっているんだ。

テーマ・目で取り上げられている、ピカチュリン。
これって、発見報告されたのは数年前ですよね(今調べたら2008年)。
ネーミングの元ネタは、本当にピカチュウからというから、ちょっとした話題になりました。
目と光の刺激といえば、忘れられない"ポリゴン騒動"なので、皮肉なんだろうか、と。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

氷室の天地 4巻

2011年03月30日 19時48分23秒 | ▼マンガ・本

昨深夜、家の前をバイクがブンブカけたたましく走っていったのを見た、ren.です。
おいおい、まだ寒いだろ。
日中8度くらいになったとはいえ、深夜4時じゃ0度そこそこだよ。
車種まで確認できませんでしたが、おそらく毎年、夏場に現れる輩だと思われる。
だとすると……また、カワ車乗りか。

 

 ● 「氷室の天地 4巻」 磨伸映一郎/ぱれっとコミックス
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/7d/b5/a006fca925ddc6bb8c861b494f884e72.jpg?random=97ad25ee4e6f11d9863eadf54ff4041e

「Fate」シリーズの外伝4コマ漫画も、かれこれ4巻目。
相変わらず、シリーズの知識が必要の無い私でも楽しめる作風となっております(w
あえていうならカバー下漫画が一番わかりませんが、今巻では表裏のページ構成が逆のような気がする。
乱丁?

口絵では、作中のデジタルカードゲーム「「英雄史大戦」のカードを、くろがねぎん、ざら、高野うい、原田たけひと、春野友矢ら、「ぱれっと」執筆陣の先生諸氏によって再現されており、氷室が使うメインデッキ"地中海デッキ"の雰囲気を楽しめます。
3巻ラストでゲームに大敗し、思惑とプライドをへし折られた傷心の氷室。
4巻ではその直後から始まり、再び許婚ネタで終わっています。

ジェームズ・キャメロンで「殺人魚フライングキラー」とか、マルセル・デュシャンの「泉」とか、視線で感染する"メデューサ・ウィルス"とか、"世界キス大会"の挿絵が「ゴールデン洋画劇場」とか、相変わらず細かいネタがふんだんに取り込まれた漫画なのですが、内表紙には、もうQBネタも入ってるのね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日のいろいろ雑記

2011年03月29日 20時04分16秒 | ▼雑記

うーん……特に書くほどの事は無いren.です。
何もしていないわけでも無いような気がしないでも無いのですが(つまり何もしていないw
欲しい本もまだ入って無いしなぁ。
テレビを見ていても、気が重くなるか、イライラするようなことばかりだし。

せめてバイクが使えればねぇ。
主要な車道の状態は良くなってきていますが、夜にはまだ雪がちらつくことが多いですし、何より風が冷たい。
まあ、まだ3月だしね。
4月にはいって、いつごろ我慢できる気温になるかが問題。
昨年は4月半ばには乗っていましたが、さて。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2011F1 オーストラリアGP

2011年03月28日 20時53分25秒 | └F1

昨日は日中に爆睡してしまったren.です。
朝方まで友人が遊びに来ていたので、F1の始まる15時前まで寝ようと思ったのに、気づけば夕方。
そんなわけで、何年かぶりに地上波での観戦となりました。
せっかくLT加入したのにー。
その後、スカパーで朝方のリピート放送を観ていたんだけどね(w

 

そんなわけで、F12011年第1戦オーストラリアGP決勝。

レース前にはドライバーが中心となって、サーキット全員での東北地方代震災への黙祷が行われました。
マシンに書かれた応援メッセージも、レース中には国際映像で大きく映し出されていました。
これまでF1というスポーツに、日本が貢献して来たと認められた一件ですね。

そういえばレース前といえば、カンタス航空の旅客機がデモフライトしていましたね。
カンタス航空がオーストラリアGPのメインスポンサーだからなのでしょうが、各国の空軍がデモフライトすることは良くありますけれど、なんともはや凄い光景にみえました。

あと、レギュラードライバー全員が、日本語のメッセージを分割して作られたPVも放送されました。
どうやら、全世界で放送されたようですね。
このPVで気になったのはブエミ。
どうして歯の矯正ブリッジをしていたんだろう(w

 

さて、ヒスパニアの2台が107%ルールにより出走できないため、22台による決勝本選。

ミハエルとアルグエルスアリが接触。
バリチェロがペレスに押し出されコースオフ。
このスタート直後の光景はそのまま、その後のメルセデスとウィリアムズの運命につながった感じ。
中盤まで走り続けたもののミハエルはガレージイン。
マルドナドはマシントラブルでストップ。

23周目、コースオフから追い上げていたバリチェロが、ロズベルグにコーナーで追突。
ロズベルグは激突されたサイドから煙を吹きリタイヤ。
ノーズ交換したバリチェロも、ドライブスルーの処分を受けた後、ガレージイン。
バリチェロの弁によると、二人は選択していたタイヤが違ったため、ブレーキポイントが大きく違ったのだとか。

この2チームのみが、第1戦出のダブルリタイヤを喫した形になりました。
無念。
しかし、このために可夢偉が順位を上げるわけで、Wilファンとしては心中複雑(w

 

もうひとつターニングポイントは、ちょっと遡って12周目。
マッサを追うバトンが、バトルの展開でコースを外れ、走行ゾーン以外を使って追い抜いてしまいます。
もちろんこれは違反なので、一度、マッサに順位を譲らなければいけません。
しかし、その前にマッサが後続のアロンソに抜かれてしまいます。
 バトン(違反)<アロンソ(無関係)<マッサ(優先)
となると、バトンがマッサに道を譲るにはアロンソにも抜かされなければいけません。
どうにも"詰み"となってしまったバトンは、もう、どうしようもなく、ドライブするーペナルティを受けることに。

マッサとバトンのバトルでは、今年の目玉であるKERSとDRSという2つの加速要素がふんだんに使われ、楽しませてもらっていただけに、この結末にはがっかり。
にしても、これらの装置は中継中の画面表示といい、まるでテレビゲームみたいですよね。
それをレース、ひいてはバトル中にステアリングのボタンでリアルタイムに操作しているんだから、やっぱりF1ドライバーって凄いや。

 

今回、目を見張ったのはザウバーで可夢偉の僚友として加入したルーキーのペレス。
ピレリタイヤの使用・交換が注目され、実際にそれが大きく命運を分けたこのレースで、1ストップ作戦で完走するという快挙。
しかも、チームから「バトンを抜け!」と指示されるほど好調で、一時はファステストも記録。
地上波、スカパーどちらの中継でも触れられていましたが、去年の可夢偉も彷彿とさせます。
ザウバーがタイヤを大切に使えるドライバーを擁立したというのは、今年は特に重要点かもしれませんね。

結果を先に言うと、ペレスが8番手、可夢偉が9番手でフィニッシュ。
しかし、レース後にマシンの規定違反が発覚し、なんと失格処分に。
事前の車検では通っていた、リアウィングのエレメントの高さに問題があったのだとか。
もちろんザウバーは不服を申し立てましたが、この手の問題は撤回されることはまず無いですからね。
これも非常に残念。

 

結果、ベッテルが念願のオーストラリアでのポール・トゥ・ウィン。
レッドブルは2台でタイヤ戦略を変えていましたが、あまりに異次元。
なんだか、また、ウェバー(母国GP、5位)がいじけていきそうな予感(w

2位には、途中でマシン底部の整流器が脱落するトラブルがあったハミルトン。
マクラーレンのマシンは、シーズン前には不安が報じられていましたが、バトン(6位)ともども、払拭する走りでした。

3位には、初のロシア人ドライバーであるペトロフが、参戦20戦目にして初表彰台に。
表彰台上や3人会見でのはにかみ方が、意外にチャーミングで高感度アップ。
怖い顔だと思っててごめん(w
バックヤードでハミルトンやベッテルがスタッフと談笑する中、一人でポツンとしている姿が、ちょっと寂しかった。
クビサは祝福の連絡をしたのかしら。

その他の結果はこちらを参照。
マルドナド以外のルーキーは、みんな完走しましたね。
くやしいわん(w

コメント (4)   トラックバック (2)
この記事をはてなブックマークに追加

今日のえふわん雑記

2011年03月26日 19時31分42秒 | └F1

やっぱり風邪だったren.です。
昨日の風呂上りに熱が上がって、倒れました。
今も微熱気味。

そういえば、バイクの任意保険の更新書が届いていました。
また名前変わったんかい、あいおい!
加入して10年と少しですが、何回目だ。
なんつか、ちょっと信頼面で心配になるぞ。

 

さて、オーストラリアGPの予選。
ライブタイミングに加入しましたが、Q2でとまったんだけどorz

早速ベッテルが異次元の走りでポール。
結果はこちら
ハミルトンに1秒近い差だもんな。
ただ、3番手タイムのウェバーがゴール後に、ベッテルのマシンを覗きこんでいたのが気にかかる。
まだ、チーム内確執があるのかしら(w

可無為は堂々の9番手タイム。
Q1では4番手につける走りでした。
セカンドドライバーに就任したペレスも、初出場で13番手。
今年のザウバーは、好スタートを切ったのでは無いでしょうか。

我らがウィリアムズ。
バリチェロがQ2開始すぐにスピンオフし、17番手。
走り自体は悪くなかったと思うけど。
セカンドドライバーに就任したマルドナードは15番手。
決勝では両車のポイント獲得を期待したい。

107%ルールにより、ヒスパニアの2台が予選敗退で、失格。
まあ、マシンがレースでのぶっつけ本番ですしねぇ。
24台揃ったレースは、今年何回見られるのでしょうか。

昨日も話題にした、各チームマシンの日本へのメッセージ。
こちらにまとめられています。
ウィリアムズの折鶴メッセージは、場所によって文言が違うようですね。
目立つところに書いてあるだけにうれしい。
明日の決勝前には黙祷がささげられるようです

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日のいろいろ雑記

2011年03月25日 19時35分31秒 | ▼雑記

ren.です。
マックス具合わりズム。
いい加減、被災地応援絵描きたいのに……。

F1オーストラリアGP、フリー走行。
多くのチームがマシンに日本への応援メッセージを書き入れてましたね。
でも、当の被災地はF1どころかテレビも観られない環境なんだよな。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日のいろいろ雑記

2011年03月24日 19時16分48秒 | ▼雑記

昨夜、突然寒気に襲われ、寝付けなかったren.です。
表が冷え込んで、雪だった所為もあるんだろうけれど、風邪薬を飲んでも寝られなかった。
朝になって体温を測ってみたら、熱は無いみたい。
伸びをしたら、一度に足と首が攣って七転八倒するし、あいかわらず弱いな、私(w

昨夜、Firefoxを4にアップデート。
ツールバー類の見た目がガラッと変わってしまい、デフォルトだと検索窓とurl表示がなくて、ちょっとあわてる(w
とりあえず、使いやすそうにカスタマイズしてみましたが。
メニュー類がひとつのボタン内に格納されたので、画面は広く使えますね。
どうやら処理の高速化がされているようですが、今の所、実感は無いです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

F1速報

2011年03月23日 19時55分32秒 | └F1

今日も寒い札幌から、ren.です。
まだまだ日中に雪がちらつき、朝方には数cmの積雪も。
道や屋根の雪は消え始めていますが、まだ春は遠い。

 

さて、本屋を覗いてみたら、先週末ごろから本の入荷が始まっているようです。
とはいえ、今後も正規の入荷日からは1週間ほど遅れるであろう事が張り紙されていました。

 ● 「F1速報」 三栄書房
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/3b/1d/95533f272eb0d9a583f7fbd33b86b387.jpg?random=a7cdb37466333fbcb914c90e565f448b

開幕直前の発刊ということで、先日購入した週間オートスポーツのものよりも当然情報が新しく、詳しいですし、見やすい。
各チームのデータも、マシン、ドライバー、スタッフ、スポンサーはもちろん、近年の成績や経歴、今年の各マシン固有の注目点も書き添えられています。
今年一年も、また役に立ってくれそうな1冊です。

森脇さん、今宮さん、川井ちゃんによる今年の展望や、可夢偉選手と右京さんとの対談の他、面白いところではF1観戦初心者向けのネット活用方が紹介されています。
ライブタイミングやGPSモニターの導入や、有名F1情報サイト、各チーム・ドライバーの公式サイト・ツイッターの紹介など。
昔はformula.comのライブタイミングって、無登録で自由に見られたんですが、数年前から登録制になっちゃったんですよね。
私はそれ以来、Yahoo・スポーツナビのレースライブ速報を見ています。
でも、このサイトだと、2周前後のタイムラグがありますし、セクターラップやピット情報は省かれています。
PCも新しくなったし、今年は登録しようかしら。

本当なら、先週末にバーレーンGPによって開幕していたのですが、現地の情勢不安で中止(延期)。
開幕前にはクビサのラリーでの事故、そして今、F1開催国であり可夢偉のホームである日本では大地震。
数年前からの経済危機といい、どうもネガティブな話題が付きまとうF1ですが、今週末は、いよいよ改めて今年の第1戦・オーストラリアGP。
気持ちを楽にして、楽しみたいものです。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

今日のいろいろ雑記

2011年03月22日 19時07分39秒 | ▼雑記

友人の家族が乗った飛行機が、あわや津波到達15分前に仙台空港への着陸を取りやめていた事を週末に知ったren.です。
安心するとともに、胃の痛くなる話です。
これでとりあえず、親族や友人、その身内、そしてネット上で馴染みのあった方々の無事は、ほぼ確認しました。
以前から更新の滞っていたサイトの方がわからないくらい。
無事だけでも更新してほしいなぁ。

昨日は気を休めるためにお休みをいただきました。
体調も崩してしまったもので。
応援絵も描きたいのですが、どうしても筆が進まなくてね。
でも、このショックが消えてしまわないうちに描かなきゃ、意味が無い気もします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日のいろいろ雑記

2011年03月19日 20時02分53秒 | ▼雑記

改めて、部屋の家電類を見直してみたren.です。
こうして確認すると、待機電力のかかるものって少ないなぁ。
テレビとPS2くらいかしら。
あとはDVDプレイヤーやXbox360は主電源スイッチがなく、ビデオデッキは時計などが揮発性なので仕方なし。
ネット接続の回線機器も、常時電源を入れておくしか無いですよね。

家の中を見渡してみると、やはり待機電力使用と思われるものは少なく、電話や冷蔵庫など、常時電力使用せざるをえないものばかり。
電気ポットが微妙なところだね。
やっぱり、昔のような魔法瓶の方が、その点では優れているのかもしれない。

一口に節電といっても、案外難しいものです。

片頭痛再発のため、短いですがここまで。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日のいろいろ雑記

2011年03月18日 19時54分57秒 | ▼雑記

東北地方太平洋沖地震、発生から1週間が経ちました。
どうも、ren.です。
ネットがつながらず、情報収集に難儀したのは、まだ1週間前なんですね。
あまりにめまぐるしく、実感がわきません。

テレビなどは平静を取り戻して、民放はCM以外は平常運行といった風情。
ぽぽぽぽーん。

お……。

今(19時半ごろ)、神奈川に住む友人からメールが届きました。
停電が発生しているようです。
計画停電なのか、不慮の停電なのかは、こちらからではわかりません。
通りの車には気をつけてもらいたい。

とにかく、被災地はもちろん、し優位の地域も冷静にいて欲しいですね。
札幌のスーパーですら、物資の買占めが起こっているんですから。
一部の人だけだとしても、それも大勢集まれば多勢となる。

 

さて、自分の無力具合が身にしみたこの1週間。

今回でもそうですが、こういうときにスポーツ選手や芸能人、歌手らが「自分たちには○○しか無い」と、自分たちのジョブを敢行しようとする理由が、なんとなくわかるような気がします。
どんなに被災地を思いやっても、義援金以外で直接、力になれることなんて無いんだもの。
あとは気をもむことくらい。

野球結構、ゴルフ結構、チャリティライブ結構、お笑い結構。
そこに真摯な思いがあるなら、やらずにいられない。
でも、電力不足の中でのナイターや、被災地への押しかけは、感心でき無いどころか許されないぞ(w

だから、私も私ができることをしましょう。
自分なりに、自分ができることを、いつもよりちょっとだけ無理をして。
「仮面ライダークウガ」で、そんな台詞がありましたっけ。

数日間悩んで、ようやく踏ん切りがついた。
とりあえず、まずは応援絵を描きますかね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日のいろいろ雑記

2011年03月17日 19時53分07秒 | ▼雑記

どうも、ren.です。

ナーバスと風邪で、ちょっと何をかいていいのかわかんなくなってます。
札幌は雪が降っているとはいえ、ライフラインも暖房も問題ないと言うのに。
本格的な被災地の人を思うと、さらに申し訳無い気持ちになってしまいます。

ほんと、今、何ができるんだろうね。

ぽぽぽぽーん。

 

*追記
原発事故で、空港用大型科学消防車が大量に投入されていますね。

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/7b/17/fc7443a8fa1ae9d2a4fb098d028d4240.jpg?random=ccf9c5e1ee8c67e131e66e18cc4f5982
食玩「レスキュー119」より。
消防ドーファンも(w

消防も、自衛隊も、警察も、機動隊も、海上保安庁も、米軍も、各国協力隊も……みんなみんながんばれ!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日のいろいろ雑記

2011年03月16日 20時00分54秒 | ▼雑記

どうも、ren.です。

昨夜、神奈川にいる友人とSkypeで会話していました。
小田急の運行障害によって難儀している……という話をしていた矢先の22時半。
静岡で地震が発生しました。
「あ、揺れてる」「でかいわ」「長いな」
ニュースの緊急地震速報や震源の表示であわてている私より、よほど現地の友人の方が落ち着いているという(w

いまだに状況が変化し、積み重なっている一連の地震や事故。
現場の不安もさることながら、落ち着いて情報をいくらでも収集できる遠くの私の方が、もしかしたら不安が増されているのかも知れないな、と思ったりします。
自分の無力さを感じるのも、被災症状のひとつかも。

pixivやニコ動なんかでは応援イラスト、応援動画が多く投稿されています。
私も何かメッセージを作りたいきもしますが、どうも筆がうごきません。
友人を初めとする被災地の人たちの無事を祈るので精一杯です。
10年来拝見しているHPも、宮城県の方なので更新がなく心配が募ります。
どうしてもまだ、「こんなときこそ、いつもどおり」という気分になれずにいます。

せめて、原発の状況が落ち着き、現地の捜索や支援が早く活発化できるようになればいいのですが。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日のいろいろ雑記

2011年03月15日 13時25分26秒 | ▼雑記

どうも、ren.です。
大変な状況が続いています。
先ほど買い物のついでに本屋を覗いてきましたが、やはりしばらくの期間は入荷についてしばらく難しい旨が張り出されていました。
また、ゲームコーナーの試遊台や告知ディスプレイが、節電のため電源が落とされていました。

あまりに未曾有の出来事がいくつも重なって起きているため、災害の情報が別の災害によって塗りつぶされてしまい、誰にとって何が大事な情報なのかがわかりづらくなっているような気がします。
政府発表や報道だけ出なく、今は個人が簡単に情報を共有しあえる時代なだけに、不安を煽る誤情報や憶測も飛び交いやすくなっています。
被災地とそこからの距離にかかわらず、全ての人の冷静な判断を願い、また自戒したいと思います。

 

以下は昨夜の深夜ラジオ・TBS「JUNK 伊集院光 深夜の馬鹿力」。
両方とも同じ内容です。

ニコ動▼伊集院光 深夜の馬鹿力 2011年03月14日 第804回 地震特番で休止のお知らせ

YOUTUBE▼伊集院光 深夜の馬鹿力 2011年03月14日

みんながホッとできる近い日を期待させる、伊集院さんらしい優しい言葉です。
緊迫時に心に余裕を作るというのは、なかなか難しいよね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日のいろいろ雑記

2011年03月14日 19時29分48秒 | ▼雑記

災害報道にクラクラしているren.です。

私は"災害映画"というジャンルが好きなので、それなりに色々と極端な災害シミュレーションも見ているのですが、そんな机上の空論は吹き飛べといった、今回の地震。
札幌は震度3とはいえ被害をうむほど揺れていないので、津波以降の被災地の映像に実感が持てません。
しかし、そこには間違いなく現実が存在し、その酷さ、惨さ、痛ましさ、遣る瀬無さに目が回りそう。

昼ごろ。
神奈川に住む友人とSkypeで連絡がつきました。
幸いライフラインは途絶えていないそうですが、地震当日は帰宅被害を受け、現在も鉄道が動いていないようです。
そんな状況なので「心細い」と口にしていました。

ならば、さらに大きな被害を受けた場所に住む方の苦しみは如何にや。

私にできることは、祈ることと、些細な募金くらい。
無力も感じますが、正直なところ自身の無事を喜ぶ気持ちもあり、複雑です。
今も、本当は何を打てばいいのかわかりません。
私もまずは、この出来事を受け入れられるようにならなくては。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加