希望屋 ~ren_ka ci=set~




キャラ名よりも声優名の方が非現実的な時代。

今日のネギま絵

2007年10月31日 22時23分42秒 | └ネギま!絵
日本シリーズを観ていたら、「相棒」を観忘れたren.です。
ああぁぁぁあ……最後のネタ晴らしだけ観ることができましたけど。


日本テレネットが事業停止したそうです。
ヴァリス」「アークス」に続き、「魔法の少女 シルキーリップ」までエロゲー化されたのは、そういう理由もあるんですかねぇ。どちらもゲーム人生の中で感動させてもらった作品だけに、裏切られたような複雑な気持ちです。次は「コズミックファンタジー」辺りがされるんじゃないの?


DS版「るぷぷキューブ ルプ☆さらだ」には、新曲が収録されている模様。ストーリーモードの挿絵も、PS版より綺麗ですし、うごきもかわいい。
うわあぁぁああ、とうしよー、ほしいよー!(ゴロゴロゴロ…… やっぱりソフトだけ買っちゃおうかなぁ。


そういえば、昨日の「ドラネギ」のレビューに、いつもお約束の「かわいいジェニー」の話を忘れていました。

今回の脚本は千葉克彦さん。"あの"カブトボーグの脚本家さんですね。
とはいえ、やはり元祖カオス脚本家の浦沢さんに比べると、普通に見えてしまうから恐ろしい(w

ついに登場した秘密メカですが、それよりも目を引くのはバリー教官のフォッカーDr.Iレッドバロン仕様と、シスターB達のカーチスP40ウォーホーク(w

それにしても、第10話にしてようやく主役が変身2回目ってどういうことだろ……と、突っ込むのも野暮な「かわいいジェニー」はYahoo!動画で第3、4話が絶賛公開中。ぜひご覧ください


そして、今日のネギま!絵はこちら。

ドラネギ版 柏ネギ 似顔絵にもなっていませんが(w

ちょっと困った表情ので、ハの字眉に口をとんがらせているときが、ものすごくかわいい。
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ドラマ版 魔法先生 ネギま! 第4話

2007年10月30日 20時46分25秒 | └ドラマ ネギま!
昨夜の「伊集院光の深夜の馬鹿力」は、久々の真っ黒伊集院で、大爆笑した反面、ちょっと引いたren.です(w

まあ、自分が好きなものが変わってしまったことに対して、複雑な気持ちになる心境は、かなり同情できますけれどねぇ。

でも、多くの道民を敵に回したのは間違いないだろうな(w



第4話 コイ・スル・オトメ
始まったとたんに百合百合しくて、思わず悶えました(w
ま、このせつ話じゃしかたがないか。
個人的にコテコテの百合話は苦手なのですが、これに限ってはさわやかに感じましたよ。


今回の泣き番は刹那。
血化粧とは、なんともマニアックなシーンです(を

この回想シーンに登場した金平糖は白一色でしたが、現在のこのかが落とした金平糖は色付き
この変化には「成長」や「穢れ」といった比喩が含まれていると、私は感じました。だとすればこの演出は、なかなかに深いと思いますが、どうでしょうか。

ほかに、図書館組の会話シーンで足元だけを映すのと、終盤のこのかと刹那の会話シーンで目を映さないのが、どちらも本心を隠すという演出意図があったと思われます。
その2つのシーンの微妙な差異に、これまた深みを感じました。
……考えすぎ?(w



さて、北海道は放送が遅いため、すでに放送された地域の方々のレビューを拝見することが出来ました。
そこで見られた意見に、"演技がうまくなってきている"というものが多くありました。

これ、特撮ファンからすると、当たり前の現象なんですよね(w


近年の特撮番組では、ファッションモデル上がりの俳優・女優が多いので、そもそもの演技力が不足しているという問題があります。
仮面ライタークウガ」の葛山信吾ジュノンボーイ俳優の走りでしょうかね。

そうした素人俳優(失礼な言い方ですが)が、番組の中で成長していくのを温かく見守るのも、最近の特撮ファンの楽しみの一つといえます。
一昔前は"ジャリ番(子供向け番組の蔑称)"と蔑まされ、"俳優の流刑地"とも呼ばれた特撮番組に出演してくれる俳優さんは、特撮ファンにとって大切でありがた~い存在なのです(w


また、劇場映画ならば事前に長くの準備期間が用意され、役作りや出演者・スタッフ同士のディスカッションも出来るのですが、たいていのTV特撮はそうした時間がほとんどなく、オーディションから即撮影ということも少なくありません。

そのため、自分の演じるキャラクターを理解し、自分なりに咀嚼するのは、撮影中のリアルタイムということになります。
監督や演出家など(特撮によっては、変身後の自分を演じてくれるスーツアクター)と、演技と演出の意図をすり合わせるのも、現場ということがほとんどのようです。


こうしたことから、初回より2回目、2回目よりも3回目と、ドラマの早い回のうちに熟練していくという速成栽培現象が発生するのです。
……逆にいえば、初期の頃は惨憺たる状態のことが多いということなのですが(w

そんな中、早いうちからキャラを掴んでいる人には注目が集まります。
「ドラネギ」でいえば、いいんちょ役のおおつか麗衣さんは、その一人ではないでしょうか。今回、教室でネギに詰め寄る際、出席簿をそっと脇にどかしているところ辺り、すばらしい演技・演出だなと感心しました。

恐らく出演側も演出側もキャラクターを理解するために、原作コミックや2作あるアニメを参考にしていると思われますが、「ドラネギ」は「ドラネギ」ですから、独自の解釈でキャラクターを作り上げて欲しいなと、私は思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日のネギま絵 (簡略版)

2007年10月29日 19時13分24秒 | └ネギま!絵
最近「よつばと!」を1巻から読み返しているren.です。
ふーかは外出時はちゃんと普通の服を着ているのに、家の中ではあえて変なTシャツを着ているんですな。趣味はともかく、ちゃんと「変」を自覚していそうなものです(w


昨夜から、急におなかが猛烈に痛くなり、寝込んでおります。
おなかを壊したわけではなく、差込が起きているようなのですが……。

そんなわけで腹痛コタ。

誰だかわかんねー(w

やっぱり秋口だから、厄介な風邪でもひいちゃったかなぁ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガンダム00 #4

2007年10月27日 20時20分17秒 | ▼映像作品・番組
電池の切れたren.です。気が付いたら昨夜から、12時間寝てました(w
これで風邪が治っていればいいんですが、寝すぎで逆に具合悪い気もしたり。


MISSION-4
「対外折衝」

正直、4話まできているというのに、視聴者へ伝わる情報が少なすぎるような気がします。キャラクターの人となりだけではなく、いまだに目的も漠然としていますよね。

こうした真実を明かさない傾向はここ10年、アニメでのひとつの様式となってしまったような感があります。
正直、個人的には好きな演出ではありません。

アニメの中の登場人物達は全て分かっているのに、私達には一つもわからない……もどかしいストレスです。
それなのに視聴者に対しての挑戦のような「一番得をしたのがどこか分からないなら……」という問いかけ。

はい、私は馬鹿なんでわかりません(w
というか、いまだにキャラクターの名前も、しっかりとは覚えてないからなぁ。一度にたくさんのキャラや陣営が登場していて、結構混乱しているほどです。

やっぱり、雑誌や公式サイトを読み漁って覚えるほどの情熱がないと、ちゃんとは楽しめないのでしょうかね。確かにそれもファンやオタクの楽しみですけれど、「ブレードランナー」にハマった若い頃と違って、もうあんな気力はないです(w

まあ、こういう層のための沙慈くんなんでしょう。一緒に「簡単ではない世界」を理解していきましょう、という狙いなのは分かります。でも、まだその役割を果たしてくれてないなぁ。


どうやら来週から、各キャラクターの過去や背景について語られ始めるようですし、怒涛のネタ晴らしを期待したいところです。
あと、各陣営のキャラクター達同士が、もっと関わり合いをもつようになると、こちらも盛り上がれるんだけどなぁ。

そういうストーリーのバランス感覚について、黒田洋介さんは優れていると思うんですけどね。
無限のリヴァイアス」なんか次週への引きが上手すぎて、一週間悶絶したものです(w なお、私がランとパットが好きだったのはモチのロン。


なお、特に語りたい豆知識はないので、今回はお休み(w
コメント   トラックバック (2)
この記事をはてなブックマークに追加

今日のいろいろざっき 動画編

2007年10月26日 20時37分25秒 | ▼雑記
チーターマンが耳から離れないren.です。
だーめだぁってー、こういう音楽洗脳には弱いんだからぁ(w

こういうの、テクノ世代にはたまらないんですよ。
思わず各所から、職人さんのアレンジを集めちゃったじゃないですか(w


さて、昨夜から体調を崩してしまい、ほとんど寝込んでしまっていたので、今日は特に話題があませんので、久々に最近観たおもしろ動画集をお届けします。

▼ 映らない鏡  (ニコ)
イタズラを仕掛けられた人がいくらパニくっているとはいえ、それを気づかせないシンクロした姉妹の演技がすごい。

▼ ジェダイの熊 (ニコ)
どちらかというとシスのダース・モールかな(w

▼ こんなX-ウィングは、プルトン魚雷を撃てない (ニコ)
もう一つスターウォーズネタ。1/2サイズのロケット花火ですが、壮絶(w
こちらで観ると、細かいディテールも分かります。

▼ ドラッグレーサーの落し物
漫画かよっ(w

▼ たぴ・ぱん
(ニコ)
▼ ゼータ・たぴ・パン (ニコ)
ニコ厨さんにはおなじみの動画ですが、もう元ネタがどうとかいうんではなく、単純におかしい(w

▼ 魔法の少女 シルキーリップ OP (ニコ)※現在視聴停止中
今から15年前、SEGAメガドライブ・メガCDで発売されたアドベンチャーゲーム。このOPの歌は、今でいう電波曲の走りでした。ゲーム自体も面白かったんですよ。
……で、今頃になってこのゲームがリメイクされるようです。しかも、エロゲーとして!!?(成人向け)
ヴァリス」といい、日本テレネットはなにを考えているんでしょうか。そりゃ、当時のユーザーはエロOKのいい歳になっているでしょうけれど、思い出を安直に汚さないでいただきたいですね。


さて、まだ少し寒気があるので、もう一眠りしておきましょうかね。

チーターマン♪ オレオレ♪ ってチーターチーター♪
……もう駄目だ(w
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

まんが4コマKINGSぱれっと 12月号

2007年10月25日 23時02分35秒 | └4コマ漫画誌
特に何もないren.です。
というか、今回のレビューに時間がかかってます(w


 ● 「まんがぱれっと」 2007/12月号

時間がかかった理由は、いつものハシラ文言
先月号がおとなしかった分、今月号はひどいぞ!!(褒め言葉


☆ネットスラング系
ネットの一部で当然のように使われている文言。

「ソーダ屋のソーダさん」湖西晶
ドラマCDも発売されますが、来月号で最終回。

これはニコニコ動画で、よく使われる文言。
"けしからんシーン"の時に、画面右肩にコメント表示します。


「とらいあんぐる」神崎りゅうこ

ハシラネタではありませんが、このコスプレは最近話題になった初音ミクが混じってますよね。


「すもも☆あんみつ」神堂アキラ

うん、私の友人にもパンストフェチがいるよ(w

ハシラはこちら。

しょこたん語なのか?でも、あれは"ギザ"だし……

……VIPでやれ(w


「あにけん」高野うい

本来は「でっていう」。
ゲーム「スーパーマリオ」のキャラ、ヨッシーの声の聞きなし。
特にニコ動のマリオシーケンサーネタで使われる。
このヨッシーと「うっふん」をどう使うかが、職人の腕前の見せ所。


つーか、編集さんはニコ厨なのか(w


「もっと!委員長」内村かなめ

ヤンデレって、"ヤンキー+デレ"ではないと思いますよ、内村センセー(w
しかし、編集者さんは理解しているようです(→後述「しあん」参照

ハシラはこちら。

2ちゃんねるコピペの一つ。下ネタなので、ご注意。詳細



☆懐かしい系
90年代を青春に生きた人には懐かしい文言。

「月のイナバと地上の因幡」ZUN/あらたとしひら
今回で初登場の人気東方キャラたち。
 
あやちゃ~ん。

貧乏巫女!

ハシラはどちらも懐かしい系。

オレたち!ひょうきん族」での島田紳助のギャグ。
当時実在した明石屋さんまの彼女の物まね。
この台詞のあと、さんまの開けたドアの勢いでくるくる回る。


正しくは「舘ひろし」。この曲は'84年に人気を博し、紅白歌合戦に出場した。


「もっと!委員長」内村かなめ
ネットスラングネタに続いて、こちらも。

'85年の大人気ドラマ「毎度おさわがせします」。ちょっとHなところが面白かったのですが、いまだと良識者からクレームが殺到するか、このくらいぬるいといわれるか(w
懐かしのOPはこちら



☆ガンダム系
どちらもハシラネタではありませんが、かぶったので。

「ちろちゃん」結城心一
今回の話は、ものすごくシュールだ(w

最新作「ガンダム00」の命台詞が早速登場。
「俺は!スペシャルで!2000回で!模擬戦なんだよォ!」

なお、ハシラはこちら。

せめて潜水夫にしとこうよ。


「氷室の天地」磨伸映一郎
修学旅行で立ち寄ったのは"千葉ディスティニーランド"……施設の形、名前から、「ガンダムSEEDディスティニー」なのは分かります。
で、その中にあるロドニアラボで行われているアトラクション↓

これは昨年辺り各地で行われた現代アート展示会「ガンダム展」のフラナガン機関ですね。




☆つぶやき系
編集者さんの素が出ているとしか思えない文言。

「はにかみ日和」電脳桜蛙団

ハシラがこちら。

……なんか、キメてたんすか?(を



その他、今月号の動き。

新連載「みなみのしまのはなむこさん」シルエットさくら

ん……んん~?! この人は……「くろみ○どう」の人か?!
うわぁ……今後、妊婦モノやショタモノのエログロになったりするのか?(を


新連載「ひめくり倶楽部」智

かわいらしいですが、まだどんな話になるのか想像が付きません。次回以降を楽しみにしましょうか。


ゲスト「しあん」山鳥おふう

携帯電話が美少女に変身……という、なんだか懐かしいネタ。
「よみきり」と書いていますが、次回に続くようなので、ゲストということのようです。

で、その次回予告のハシラ。

その直前のシーンがこちら。

はい、ヤンデレとは"デレ方が病んでる"という意味なんですね。


最終回「学園道中記」みこいちご

連載5回で打ち切りのようです。キャラクターを把握する間もなかったなぁ。


最終回「侵略ですよ?」しんやそうきち

こちらは前回からの流れで、綺麗に最終回。


来月号で「ソーダさん」「はにかみ日和」が最終回
さらに「すてぃーるガールズ」「今日もサツキ晴れ!」「妖怪学園記」「たなボタ」が、終わりをにおわす展開
そして「こまらぶ」「すとぽに」は次号掲載なし……。

なんだか、大惨事に見えるのは私だけ??
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ダブルクロス・リプレイ・アライブ 3

2007年10月24日 19時31分33秒 | └TRPGリプレイ

今夜から、「相棒」の第6シーズンですよー。ども、ren.です。
今期、アニメでは観るものがほとんどないのですが、実写作品のなんと充実していることか(w



 ■ 「ダブルクロス・リプレイ・アライブ 3 因果の鏡」
              矢野俊策/F.E.A.R. /富士見ドラゴンブック

表紙は柳也……じゃなくて、NPCのテレーズちゃん(w
肩のフクロウは、コノハズクですかね。

さてアライブも3巻目。
以下、ネタバレ上等





まさか、まさかの紫帆の隠された過去
シリーズ一の普通人キャラだと思っていたので、ちょっと残念(w まあ、DX2の主人公らしい展開ではありますが。
それにしても、今回の紫帆;しのさん語録もすごいなぁ(w

その過去に至るCase06の流れは、さすが矢野さん、面白い展開になっています。
それにミスディレクションの仕掛け方が秀逸。私が紫帆ならあの流れだと、ホイホイとレッドかブルーの手をとってしまったでしょう(w

そこはさすが百戦錬磨のプレイヤー陣。GMの誘導も多少はありましたが、ちゃんと見破るところ辺りはすごい。
とくに薫;かわたなさんの機転の利き方はいいほうにも悪い方にも見事。なんだかアライブでは、ちょっと天さん入ってる?(w


あと、個人的にはCase05のディエース=ジェラルドですね。
電脳生命体、ショタ、切ない別れ……全てにおいてツボにはまりすぎです(w 今後、復活することを切に願っています。

それにしても、ミナリ;安達さんの「そろそろデレ期に」発言には吹き出しました。そして、それに対して本気に動揺している柳也;伊藤さんに萌え(w

まあ結局、実際に柳也に対してデレたのはアキューズだったわけですれど(を
柳也本人も言ってますが、今回のナタリアといい、薫(PCだけど)といい、確かにろくな友人がいないなぁ。


さぁ、F.E.A.R.系では4巻目に進むリプレイは比較的少ないのですが、めでたくアライブはその壁を乗り越えたようです。
今後は紫帆の過去だけではなく、賢者の石の真相にも迫っていくのでしょう。

ところで、なんとなく今回の終わり方に三郎とのお別れフラグが立っているような気がするのですが……。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ドラマ版 魔法先生 ネギま! 第3話

2007年10月23日 20時26分49秒 | └ドラマ ネギま!
ニンテンドーDSは持っていないren.です。
PS2までの主要ハード(3DOやピピンは主要ちゃうw)は、ほぼ全て持っているんですけれどね。

いや、「るぷぷキューブ ルプ☆さらだ」の公式サイトが公開されていたもので。
ソフトだけ買っちゃおうかなぁ。



第3話 ドギ・マギ・アイドル
なにが普通だというのか……という、なんとも哲学的なテーマの今回。

原作では唯一ともいえる世間一般的な常識を持つリアリストの千雨。しかし、その裏の姿はNO1ネットアイドル
……そうね、その設定はやっぱり普通じゃない(w とくに、実写ドラマになればその異常さは、さらに浮き立つというもの。

個人的に今回の話は、もうちょっと原作を崩してもよかったんじゃないかと思いましたね。どちらにしろ、普通であればあるほど、このクラスでは浮いている存在なわけです、それを魅力に出来るキャラなんですから。

今回もやはりあった、泣きのシーン。やはりこれがドラマ版のテンプレですね。
にしても、毎度この泣き顔がリアル。今回の千雨が初の女優本人による泣き顔だったわけですが、この難しい泣きの演技に今後挑戦していくのはどんな面々なのか?


それにしても、原作もそうですけれど、どうして千雨は一人部屋なんでしょうかね。「!?」ではハカセと同室だったと思いましたけど。

あと、眼鏡をかけた明日菜が妙にかわいかったですね。ドキッとしました。
もちろん、うさ耳&めんそーれなネギのかわいさは一級品でしたが。



そして、毎度ニコニコ「かわいいジェニー」。

ついにフェアリーテクター登場せず!!(w

その分、浦沢度280%でおなかいっぱいです。
日常生活であまり使わない語句を、キャラクター達が連呼するっていう演出、浦沢作品では多いですよね。"今時珍しい苦学生"なんて、今まで生きてきて言ったことないよ(w

次回はついに、OP飛行メカが登場!
毎回パイロットスーツ姿のジェニー達を観ると、「鳥人戦隊ジェットマン」のジェットイカロス訓練シーンを思い出します。我ながら古いねw

Yahoo!動画で1、2話を無料公開中。みんな観ようぜZE!!
とりあえず、私はDVDを予約しちゃったZE!!(を
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

'07F1 第17戦 ブラジルGP 決勝

2007年10月22日 19時30分15秒 | └F1
先日手に入れたこれで遊んでいたren.です。
当たったのはウルトラマンの登場音。本当はゼットンの声が欲しかったのですけどね。ずうぇっとぅぉんピコポミコピコポコ……


さて、昨晩はF1ブラジルGP。ついに今年の最終戦でした。

今シーズンはいろいろなことが起こりました。

特にマクラーレンとフェラーリの間に起こったスパイ疑惑は、マクラーレンのコンストラクターズポイントが全剥奪と言う結果に。
そしてそのマクラーレンのルーキー、ハミルトンの大躍進。また、第1ドライバーである前シーズンの王者、アロンソとの確執

本当に、マクラーレンが今年の台風の目であったことは間違いないでしょう。

そして今回、ハミルトンとアロンソ、そしてフェラーリのライコネンの誰が王者になるか予わからないポイント差で、最終戦へとなだれ込みました。

さて、その結果は……


 優勝 キミ・ライコネン (フェラーリ) 今期王者決定


2位のハミルトン、アロンソとはなんと1ポイント差という、まるで漫画のような大逆転劇でした。

途中、ピットロードでスリップし、マッサに抜かれるというシーンもありましたが、磐石のレース運び。……まあ、マッサにチームオーダーが出ていたんじゃないかという素振りも、2回目のピットアウト時には感じましたが(w
ともかく、彼のF1デビューから見守っていた者としては、この初優勝は嬉しいですね。

ルーキーイヤー即優勝の期待がもたれていたハミルトンでしたが、やはりアロンソは強かった。1周目のチームメイト対決で、ガマンしきれずコースアウト。さらにギヤボックスのトラブルで順位を下げてしまう一幕も。
しかし、それからの追い上げは見事で、バリチェロをパスした時のクレバーさは、舌を巻く見事さでした。
天狗にならずに来期を迎えられる、と思ったほうがいいのかな。

そしてアロンソですが、居心地の悪いマクラーレンで、最終的にはここまでの成績を残しました。やはりすごいドライバーです。
どうも来期は移籍する気配濃厚ですが、今後の活躍は保障されている腕前だといって過言ではないでしょう。



さてさて、続く4位には

 我らがウィリアムズ ニコ・ロズベルグ!!

ついに自己記録を塗り替える順位です。やはり彼は速かった!

これによって、ウィリアムズのコンストラクターズ選手権は4位
来年も期待十分です!!

そして、そのウィリアムズから今回F1デビューを果たした中嶋一貴。
2回目のピットインで停止位置に停まり切れず、ピットクルーを撥ねてしまうというアクシデント。幸い、大きな怪我にはならなかったようですが。

そのことについてネット上では口さがない悪口が飛んでいますが、最終的に10位という結果を残す見事な走り。
実際、この手の事故は毎年多かれ少なかれ起きていること。普段レースを観ない連中の罵声なんて、気にしない気にしない。


その一貴と途中バトルを繰り広げたのはS・アグリの琢磨。
あぁ……F1で日本人同士のバトルが繰り広げられる日が来るとは。感無量たぁ、このことよ!
結果として12位でしたが、一貴との差はマシンの差。ぜひ、同等の車で戦わせたい!!

もう一人の日本人、スパイカーの左近は、2周目にルノーのフィジケラのマシンに乗り上げるほどのハードクラッシュ!!そのままピットに戻ってリタイヤとなってしまいました。


いやはや、すごい最終戦でしたね。スタートから目を話す暇がありませんでした。ちゃんとトイレは事前に済ましておこう(w
これからは、来期のシートやマシンの情報に目を向けていかなきゃいけませんよ。

これで今期のF1は全戦終了。レビューもひとまずお休みです。皆さん、お疲れ様でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハヤテのごとく! 13巻

2007年10月20日 20時25分20秒 | ▼マンガ・本
昨夜の「モップガール」が面白すぎたren.です。
主役の北川景子さんは「ドラマ版 美少女戦士セーラームーン」のセーラーマーズこと火野レイ役。私としては、このドラマは特撮認定です。
昨日はゲストで「仮面ライダー響鬼」の斬鬼さんこと松田賢二さんも出てましたしね……すごい役でしたけど(w


 ● 「ハヤテのごとく! 13巻」 畑健二郎/SSコミックス

カバー下、中の人ネタで苦笑(w

連載中に噂は耳にしていましたが、うわぁ、本当にサニーのAAが載ってる!!(P126)
同人作品とはいえ、商業作品に無断使用はいいのかなぁ(w

ここ最近、まるでたがみよしひさのように、2頭身キャラを取り混ぜて使い出した畑さん。おかげでナギの精神年齢が、どんどん低くなっている気がするんですが、どうでしょう。かわいいけどね(w
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガンダム00 #3

2007年10月20日 19時57分41秒 | ▼映像作品・番組
札幌の某大型商業施設に初めて行ったren.です。

中にゲームセンターがあったのですが、UFOキャッチャー、コインゲーム、そして「ムシキング」「ラブ&ベリー」といった子供向けカードゲームしかなくて驚きました。ライド系大型筐体が数台ありましたが、1台もゲーム筐体がない

これが今のアミューズメント業界の流れなんでしょうかね。
そんな中、「ストリートファイターIV」なんか出して大丈夫か、カプコン(w



MISSION-3
「変わる世界」

さて……前回、セイロン島舞台にシンハラ人タミル人という実在の民族、その紛争を取り扱った「00」。
そして今回は南アのレアメタル採掘権、麻薬問題、そしてIRAと、かなり危険なネタを続けてきました。

今回のガンダムは、現代世界のすぐ間近の世界
「ガンダム00」という"ジャパニメーション"が世界に輸出されるときのことを考えると、ちょっと配慮すべきネタなんじゃないかな……と、不謹慎さを感じなくもありません。

それらによって、実際に今も血が流れているわけですから、ね。



さて、今回は軌道エレベーターについて。
その名の通り、"衛星軌道まで延びたエレベーター"のことを言います。

友人のガンダムオタクが「ガンダムで軌道エレベーターが登場するのは初めてか?」と言っていましたが、「∀ガンダム」に"ザックトレーガー"というのが登場していますよね。突っ込んだら悔しがってましたけど(w

SFではメジャーな軌道エレベーター。なぜか日本のアニメや漫画はこれが好きなようで、ずいぶんと色々な作品に登場しています。
有名なところだと「宇宙の騎士 テッカマンブレード」の"オービタルリング"でしょうか。


軌道エレベーターの利点は、安全に安価に衛星軌道までの運行を行えることです。
欠点は、移動が出来ないため、人工衛星やスペースでぶりの衝突を回避できないことです。

また、現実的には強度を補える物質が少ないという問題もあります。一応カーボンナノチューブなんてものが発見されましたけれど。
もし建設するのなら、その位置は赤道上が好ましいと言われています。地球の遠心力がそのまま、構築物の支えとなるからです。

建造方法は、まず衛星軌道上に人工衛星基地を建設。それを地上とケーブルで凧のようにつなぎ、それを補強する形で建築を進めていきます。

前述の「∀」に登場した"ザックトレーガー"は、軌道上の衛星から地上付近にたらしたケーブル=スカイフックに、物を引っ掛けて吊り上げようという、軌道エレベーターの派生形です。
この遠心力を利用したテザー推進という暴力的な宇宙船打ち上げ方法もあって、"SF力"が試されます(w


「00」の世界ではこの軌道エレベーターが三本あり、それを有しているのが三大陣営ということになっています。
軌道エレベーター自体が大きな利権を生む上に、太陽光発電システムまで絡むっていうんだから、そりゃ戦争や紛争が終わるはずはありません。

ガンダム1機を隠せるくらいの物資搬出が行われているようですが、他惑星進出や宇宙居住区建設の話を聞かない「00」の世界では、なにをそんなに物資を衛星軌道まで運んでいるのでしょうか
今後の解明が待たれます。

※ガンダムオタクの友人に聞いたところ、ちゃんとコロニー計画は進んでいるそうですね。私が聞き逃していただけのようです。


「00」世界の象徴的存在である軌道エレベーター。
イオリア・シュヘンベルグなる人物が、太陽光発電システムに大きくかかわっているのなら、それを利用した軌道エレベーターが紛争の種になっていることを、どう考えるのか。

ソレスタルビーイングの創設者であるシュヘンベルグが同一人物なのなら、その辺りに行動原理があるのかもしれませんね。
コメント   トラックバック (19)
この記事をはてなブックマークに追加

魔法先生 ネギま! 20巻

2007年10月19日 21時57分47秒 | └ネギま!
人生死に抜け、残機なし。どーもー、ren.です。
かすり抜け?属性変更?喰らいボム?なにそれ。
ねーねー、捨てゲーしていい?(w


 ● 「魔法先生ネギま! 20巻」 赤松 健 講談社/マガジンKC


コミックス組なので、細かい内容については毎度ながら省略。
なるべく連載組からのネタバレは回避していたけれど、なんだかんだで耳には入ってくるわけで……つーか、カバー裏で作者自らからネタバレされちゃたまったものじゃないけどな!!(w


とりあえず、小太郎のがコマ内で物理的にちっちぇーなー。せっかくの海パンと浴衣じゃないかよー(を

なんつか……アーニャって、こんなキャラだったけ?(w
パンツ丸出しだわ、「乳、乳」連呼するわ、手より先に足が出るわ。
まあ、ここまでほとんど出番がない割りに、アニメでの露出の方が多かったので、そっちのイメージが強くなっちゃうのは仕方がないですかね。

コミケネタはいかにもムニャムニャですが、ロリ隊長vsロリ忍者は卑怯なギミックだなぁ(w
かわいらしさももちろんですけれど、ギャグの基本「繰り返し」をシリアス寄りの二人がやっているところがあざとい。

さよちゃん人形にまつわるエピソードは、読者の想像力にまる投げって事でいいんでしょうかね。このコンビは好きなので、省略されたのはちょっと残念ですけれどねぇ。
ただ、こういう想像の余地を多くするっていうのは、作品の終了後も楽むための仕掛けとしては上等ですね。

魔法世界に行ってからの千雨の漢らしさ。やはり、このノーテンキパーティーにこのキャラは必須(w
「魔法」やら「未来」やらの介在があるとはいえ、少なくともこの世界(作品内)は夢ではなく現実である。そのことをしっかりと認識しているというのは、大切なファクターです。
一応、リアリストを気取っている私としては、見習いたい姿勢です。

それにしても、改めて魔法学校校長はをみて、ドラマ版のミッキー・カーチスはまり役だと実感(w



 ● 「今日の早川さん」 COCO 早川書房

いわゆるブログ本の一冊。本サイトはこちら

先日、新聞の書評で知ったこの本ですが、なんとも痛い!!(w

作品はビブリオマニア達のマニアとしての否一般性を面白おかしく描き著されています。
そのままでも十分身につまされるのですが、さらに他の趣味趣向(漫画、ゲーム、アニメ、特撮…etc.)に置き換えると、さらに死にたくなります(w

私はブログ本というのはめったに買わないのですが、この漫画はそうした自戒の意を込めて手元においておこうかなと。
やっぱりオタクはつつましく生きなきゃ駄目だ。うん(w

あと、紙葉くんがかわいいし(を

ところで、サイトにあるもう一つのweb漫画「異形の群れ」は単行本化されないんでしょうかね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日のとくさつざっき

2007年10月18日 20時27分30秒 | ▼雑記
初音ミク検索騒動に驚いているren.です。
何が起きているのかは分かりませんけれど、とりあえずネット社会の歴史的現場に立ち会っているのは間違いないですよね。


さて、いよいよYahoo!動画で「かわいいジェニー」、放送開始です!!

一応、ジャンルは特撮なんでしょうけれど、タイプとしてはアニメに近いドール操演ドラマです。
野川さくらさん、小林ゆうさん、桑谷夏子さん、そしてモモーイはるこさんという、妙に偏った豪華声優陣も見所です(w

みんな、観て!騙されたと思って観て!! 1話目だけでもいいから観て!!!


今週の「ドラネギ」を、ニコニコしました。間、詳しい話は北海道の放送終了後に。なんつーか、今回は突っ込みどころ多すぎだよ、めんそーれ(w

あと、「ウルトラセブン X」の第1話も、ニコニコできました。
色々と厳しい評価を聞く作品だったので、どうなのかなと思っていましたが……これ、私は好きだわ。やっぱり私は悪食なんだな(w

確かに、セブンと怪獣の殺陣には歯がゆさを感じましたが、ウルトラマンの皮をかぶった、古今東西のサイバーパンク映画のオマージュは、かなり私のツボのようです。
「ブレードランナー」まんまな異星人捜査官や街の風景、カンフーや武術を取り入れた「マトリックス」的なアクション、記憶をテーマにするのも「追憶売ります(トータルリコール)」などP・K・ディックお約束のシチュエーションですね。

また機会があれば、続きも観たいなと思います。


今週はうっかり「キューティーハニー THE LIVE」は見逃してしまいましたが、明日の「風魔の小次郎」は見逃さないようにしなきゃ。

※失礼、「風魔の小次郎」は北海道では土曜深夜でした
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ねこめ~わく 5

2007年10月17日 19時36分51秒 | └竹本泉
眠くて仕方がないren.です。
冬眠宣言している江戸君じゃないんだから(w

ドラネギのwebラジオ2種が、公式サイトで始まりました。……こ、これは聞いている方が恥ずかしくなってしまう(w
まあ、なんともはや初々しくていいですな。漫画キャラを演じるって、想像以上に大変だろうなぁ。

ドラネギとともに私が推しまくっている「かわいいジェニー」ですが、Yahoo!動画での配信が決定したようです。
これ、本当に誰もが一度は観て欲しいんですよ。なので、このブログを見ていただいている方は強制的に必見ってことで(w


 ● 「ねこめ~わく 5」 竹本泉/ソノラマコミックス

シマちゃんの鼻がない!(いや、それは結構前から

掲載雑誌、単行本出版社を次々と流浪している"ねこめ"も、ついに5巻目となりました。ちなみに宙(おおぞら)出版版の1巻(ナンバリングは無し)は、'93年の初版。
「アップルミステリー」での連載(当時は不定期)開始が'91年ですから、すっかり竹本さんにとってのライフワークと化していますね。


猫の世界の3人目の人間、オスカの登場で、今まではなぁなぁにされていたSF的な箇所が、ずいぶんとピックアップされ始めています。
竹本さんがコアなSFマニアですから、その辺は元々設定されていたところなのでしょうね。

竹本SFの根幹である平行地球や、一度クロスオーバーした「さよりなぱられる」の平行世界とは、どんな関わりがあるのか、それとも特に関わりはないのか、気になるところです。

また、その辺りがピックアップされてきたことで、ヘンリヒも宇宙飛行士にまでなったほどの知性を、ようやく奮える様になってきました。最近は駄々っ子化が進んでいましたからねぇ(w


それにしても、百合子はいつのまにか高校を卒業し、いつの間にか浪人し、そしていつの間にか大学生になっていましたか。
まあ、猫の世界に召喚されることに関して、特に意味を成さないこととはいえ……まったくメンタリティが成長していないのはどうよ(w

猫のクロフですら1巻でマーコと結婚し、今巻でついに子持ちとなってしまったというのにねぇ。シマちゃんには、浮いた話がまったくないけど(w

……あ、怒っても猫の耳を噛まなくなったか(w


そういえば、以前紹介した「るぷぷキューブ ルプ☆さらだ」が、ニンテンドーDSでリメイクされるそうです。むむぅ、欲しいけどDS持ってないよぉ……orz
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ドラマ版 魔法先生 ネギま! 第2話

2007年10月16日 21時35分00秒 | └ドラマ ネギま!
本格的に寒い札幌から、ren.です。
ついに霜が降りてしまいましたしね。今日は一日、冷たい雨が降り続いていましたよ。

※誤字訂正済み


第2話 オトメ・ノ・リョウイキ
2話目にして、ドラマ版の狙いがはっきりとしてきた感じですね。

魔法使いとしてだけでなく、先生どころか人間としても半人前にも満たない10歳の少年が、年上の女の子達に翻弄されながらも、次第に認められていくための物語。

……なのでしょう。

私事ですが、江戸君に強く勧められるまで(というか、6巻までを強制的に押し付けられるまでw)、実は私は「ネギま!」という作品を、多分そんな話なのだろうと勘違いしていました。

実際に読んでみて、当初はあまりに簡単に素性の知れない少年先生であるネギを受け入れた2-A(当時)の生徒達には、違和感すら感じたものです。まあ、その辺は漫画だから、と割り切りましたが。

そういう経験がある私としては、この一見、学校崩壊とも取れるようなドラマの教室風景に、とても感動を覚えました。そうそうそう、これが普通なんだよなぁ!
おそらく、製作側も私と同じ感想を持ったんでしょうね。

今はネギを小馬鹿にしているようなクラスメートたちが、回を重ねるごとに理解しあっていき、原作以上にメンタリティがお子ちゃまのネギも、しっかりとした先生へと成長していくのでしょうね。

いわば「ネギま!」的「金八先生」という感じかな?いや「熱中時代」か、「教師びんびん物語」か(古

その仕掛けが、必ず挿入される泣く少女のシーンに現れているのではないでしょうか。まあ、次回以降あるかは知りませんが(w
思えば、第1話でネギは、「僕の魔法で生徒さんたちを幸せにしてあげられるよう……」と謳っています。
それは、少年魔法使いとしての驕りでもありますが、つまりは生徒達と理解しあうことが、ネギの幸せにも繋がる、ということなんですね。

ガンダムのニュータイプではありませんが、人と理解しあえる力こそ大魔法使いの条件、というのではないでしょうか。
カモがメンター的役割を担う立場となっているのも、そうした現れでしょうし、だからこそ野沢雅子さんという大物声優の起用なのでしょう。

そうした物語を見せる以上、原作と同じ展開には出来ませんから、今回の「いいんちょの弟」エピのように、あくまでフレーバーとして原作エピはアレンジされるのだと思われます。

ネギ以外の全員が、いいんちょの弟のことを知っていてのバカ騒ぎだったという今回のエピソード。クラスメートも、いいんちょ本人が言わない話をネギに言うほど、野暮じゃないでしょうから、ああいう態度も納得できます。
まあ、タカミチかしずな先生が教えてあげればよかったのに、とは思いますが、それもやっぱりネギの成長のためにあえてなんでしょうね。

……ん~……やっぱり私は、好意的に観すぎなのかなぁ(w


さて、ここからは、「魔女の宅急便」を観たときも、箒にまたがるのは股間が痛いだろうなぁと思っていた私が、今回観ていて気づいた小ネタを(w

ネギの眼鏡ですが、弦の部分がネギの杖の意匠になっているんですね。コレは面白いデザインですし、かっこいい。
それにしても、ネギ役の柏幸奈ちゃんは、本当にかわいいなぁ。「仮面ライダー電王」のコハナちゃん(松元環季ちゃん)といい、今年の特撮は子役の当たり年。

冒頭の体育館でのにらみ合い。
ユエジュースが登場していますが、私のテレビでは銘柄までは確認できませんでした。なんか、男の顔のアップがプリントされているようにも見えるのですが、なんなんだろうか。

前回にも片鱗がありましたが、明日菜vsいいんちょの殺陣は、放送前の情報どおりなかなかの迫力ですね。明日菜の方がいいんちょよりも背が高いのには、ちょっと慣れませんが(w
ワイヤーアクションって、ハリウッド俳優でも事前に特訓するくらいですから、この完成度にはすごさをうかがえます。

茶々丸が動く時の駆動音、さよが登場する際の風鳴り音といった、音の演出に気が使われている印象。
風花・武装解除も、風のエフェクトや千雨の股下を通るカメラに惑わされぎみですが(w、こちらもいい音が出ています。シュポンッ。

ただ、龍宮が持っていたのは原作どおりデザートイーグルでしたが、音はマグナム弾の音ではありませんでしたね。
ところで今後、ガン=カタの出番はあるのでしょうかね。ワクワク。

次回予告の「誰を?」がかなりツボにはまりました。
このノリを続けて欲しいなぁ。



さて、奇しくもボール合成がかぶった「かわいいジェニー」(ニコ)。

今回も浦沢節炸裂!!というより、すでにカオス。

美少女戦麗舞パンシャーヌ」の時に、自分が伝説を目の当たりにしている感じがしたものでしたが、コレに比べればかわいいものだった!!(w

今回は川北特技監督お得意の、戦車部隊と、合成によるヘリ編隊も登場。まさか、ジェニーたちに蹴散らされる現用兵器群を見ることができるとは思ってもみませんでした(w

いやぁ、コレもDVDで揃えたい作品だなぁ。常にBGVとして流し続けたい一品ですよ。……誰もうちに遊びに来なくなるだろうぁ(w
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加