希望屋 ~ren_ka ci=set~




キャラ名よりも声優名の方が非現実的な時代。

今日のいろいろざっき

2010年09月30日 19時18分41秒 | └A列車で行こう
「スパロボ学園」のストーリーをクリアしたren.です。
サブクエストは大半が残ってますけどね。
終盤はジェネシック・ガオガイガーを盾と砲台にして、あとは2・3ターン置きに脱力を使って敵の攻撃をつぶしてクリアしたようなもの。
うーん……ノー戦略(w

さて、ゲームの話つながりで。

先日、ニンテンドー3DSの発売日や値段などが発表されましたね。
案の定、ついに任天堂の定説だった2万円をオーバー。
まあ、性能的に仕方がないことですし、いずれ値下がりするでしょうけれど。

同時にロンチを含めたソフトラインナップも新たに発表されました。
その中に、とんでもないものを発見。

▼ A列車で行こう 3D(仮)
(電撃オンライン)

わおおぉぉぉぉぉぉぉ!!?
出してほしいとは思っていたけれど、早々にその名が出てくるとは!

ADSも出来は良かったですが、やはり容量や処理の都合から残念だった箇所が多くありますが、ニンテンドー64相当の性能のある3DSならば、その点をカバーした上でさらに完成度の高いものが期待できますね。

うーむ……でもなぁ。
一度DSiLLの大きな画面に慣れてしまうとなぁ。
今年の春に買ったばかりだし。
欲しいけれどなぁ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

テルマエ・ロマエ 2巻

2010年09月29日 19時15分26秒 | ▼マンガ・本

「スパロボ学園」プレイ中のren.です。
非モテアラサーやら、派遣社員やら、痴女やら、なんかストーリーの端々が生々しいなぁ(w


● 「テルマエ・ロマエ 2巻」 ヤマザキマリ/ビームコミックス

表紙は1巻に比べればおとなしい……と思いきや、収録1話目にして男根祭。
もちろん解説も含めてまじめな内容なのですが……大概だよなぁ(w

他の話も相変わらず、ローマ時代の歴史や風俗をまじめに考察。
ルシウスがローマへ献身的な思いで悩む姿を見ていると、まるで実録の学習漫画を読んでいるような気分になるんですよねぇ。
タイムスリップをしても揺るがないまじめさが、またどこか滑稽でありながら説得力も。

ウォータースライダーの解説では、札幌人としては懐かしい名前が。
それは、現在は「ガトーキングダム札幌」(通称ガトキン)となっている「札幌テルメ」。
このCMで、ウォータースライダーの光景が見られますよ。



この「札幌テル~メ~♪」というジングルは、何度も耳にしたものです。
私は行った事がないんですけれど。
この施設が出来る前にあった、「茨戸園」には、ジンギスカンパーティーなどで行きましたが。
ちなみに、この漫画のタイトルを知って、「あー、札幌テルメって、札幌のお風呂って意味だったのかー」と気づいた札幌人は、かなり多いと思われます。
私もそうだし(w

バナナワニ園のレポートではO村編集長の姿が。
先日、NHKの「MAG・ネット」でも姿を見ましたが、痩せたよなぁ。
桜玉吉さんと色々活躍していた頃は、まさにヤ○ザだったもの(w
でも、眼光はそのままですね。

さて、この2巻を文教堂で買ったところ、メッセージカードがついてきました。



この方のレポート漫画の絵は、「テルマエ・ロマエ」とは余りに違うよなぁ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スパロボ学園

2010年09月28日 19時17分23秒 | ▼ビデオゲーム
酷い雨で出かけられなかったren.です。
でもま、これで札幌近郊の紅葉も進むかな。
むしろ、葉が落ちそうな勢いの雨だけど(w


さて、先週末に友人と出かけた際、対戦ツールとしてこちらを中古980円で買いました。
発売当初から、興味があったゲームだったのですけれどね。

● 「スパロボ学園」 DS/バンプレスト(2009)
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/19/dd/615f2ca939fa74c9b48d11220847063b.jpg
「スーパーロボット大戦」のユニットたちを使った、TCG的なゲーム。
もちろん通信プレイで交換も出来ます。

ゲームは6機までで組んだ小隊から、場に2機を出撃させ、精神コマンドと攻撃方法を組み合わせてダメージを出し、相手の小隊を全滅させれば勝ち。
1ターンは行動内容によって一つ一つが順序だてて解決される、アクティブタイムバトル。
これを理解できると、戦略に幅が出ます。
ちなみに参戦作品は33(+1)作品。

ストーリーは、過去に侵略者に対する"スーパーロボット大戦"が幾度も起きた未来。
今後の侵略への警戒のため、士官学校的な高校で、指揮官養成のために"スパロボバトル"を行うという設定。
ま、ぶっちゃけストーリーは、おまけ程度のものです(w
タイトル的に、参戦作品のキャラクターが通う学校だと、当初は勘違いされてましたっけ。

小隊構成はプレイヤーの考えを反映できるため、かなりフレキシブル。
場に同じユニットを置き続けて気力を貯めていくのか、ユニット同士の交代で発動する特殊効果を利用していくのか、それとも好きな作品のユニットをとにかく使っていくのか、それぞれで得手不得手があります。

ユニットにはジャンケンマークがついていて、1機種に3種類の別機があります。
パラメーターや所持精神コマンドが違うので、自分の趣味に合わせて使い分けられます。
ただし、同じパイロットのユニットは、同一小隊には入れられませんが。

個人的に今は、プロテクトシェードで射撃攻撃の大半を無効化できるジェネシック・ガオガイガーを柱にサポート機を交代させる小隊と、「ゾイドジェネシス」 のディガルド四天王で構成した小隊(その実はソウタくん活躍小隊w)、「蒼穹のファフナー」「フルメタルパニック」「バーチャロン」シリーズの機体で構成された軽量級速 攻小隊を使っています。

特にゾイド系は交代効果が面白いし、よく避けてくれるので使いやすい。
バーチャロドはマイザー系列が豊富で、使い勝手がいいです。
ガーンズバック・クルツ機もなかなかの性能なんだけど、よく落ちる。台無しだ(w

なお、戦闘で手に入るコインを使って、ガチャガチャから新しいユニットを手に入れます。
引き物なのでダブることもあり、そういうのはトレードの種ですね。
WiFiでも対戦やトレードが可能ですが、いまさら参戦しづらいな。

友人も一緒に買ったので、週末にでも対戦してみようと思ってます。
なかなかお勧めですよ。
唯一の不満は、主人公以外にショタキャラがいないことくらい(w
早くムラサメライガー系……というか、ルージ君がほしい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日のえふわんざっき シンガポール

2010年09月27日 20時08分25秒 | └F1
涼しくなる一方の北海道から、ren.です。
一雨ごとに気温が下がってきます。
ついひと月前まで「暑い、暑い」と言っていたのが嘘のよう。
こうなると、それはそれで寂しい気持ちになるから、我侭なもの(w

ブログデザインのほう、バイクのテンプレートが増えたので変更。
気持ち、マグナに似ている感じがするので。
50ccじゃないけどな(w


さて、週末はナイトレースのシンガポールGP。
相変わらず、美しい夜景でした。
それにしても3年連続、レース中は雨なし。
運がいいのか、南国とは思えませんなぁ。

左近のシートがチャンドックに譲られる、"食中毒ゲート"(w
アルグエルスアリがマシントラブルでピットスタート、ハルクがギア交換で5グリッド降格で始まったレース。
ハイドフェルドとの接触で、リウッツィが止まり、SC導入。
予選のトラブルから後方スタートだったマッサは、早々にタイヤ交換にピットストップしていてラッキー。
この接触は、審議対象となりました。

このSC中にピッとしたウェバー以外に、上位の順位は混乱なくレースは進行。
バンピーな路面や、ジャンプする縁石、ぎりぎりの壁に、火花を散らすマシンたち。
走行時間が長く、ドライバーにもタイヤにも厳しい状況が続き、ピットタイミングだった30周代。

ミハエルを際どくオーバーテイクした可夢偉が、直後に壁に激突してリタイヤ。

▼ 小林可夢偉「クラッシュは自分のミスやけど、しょうがない」 (F1 LIVE)

場所が逃げ場の少ないクランクだったため、後続のセナも可夢偉のマシンに突き刺さってしまいます。
これで2度目のSC導入。
この間に、各車はピットを終え、ウェバーは3番手に戻っています。

……と、SCが戻ったとたん、ウェバーとハミルトンが接触。
ハミルトンは弾き出されてリタイヤし、憤懣やるかたなし。
ポイントレースを演じているハミルトンとしては、ゼロポイントは痛い結果。
解説の今宮さんも「ゼロレースは駄目」を繰り返します(w
でもま、回避可能な接触だったかもしれないけど、競い合いですから仕方がないか。

終盤2周で、夜景の中に揺らめく炎。
なんと、コバライネンのマシンが火を吹きながら走り続けている光景が。
ふらふらとした挙動のまま、ピットには戻らずホームストレートで止まり、コバライネン自ら消火活動。

▼ ロータス:コバライネンがレース終盤に出火 (F1-Gate)

なんだか、あれだけ明るく照明されているコースなのに、あの瞬間はホームストレートがやけに暗く感じたのは、カメラの調光の所為だったのだろうか。

煙るゴールラインを切って、レースは終了。
優勝は磐石のポール・トゥ・ウィンだったアロンソ。
有利と言われていたレッドブルは、ベッテルとウェバーが2-3フィニッシュ。
マッサは10位でレースを終えています。

この結果、ドライバーズポイントはウェバー(202)とアロンソ(191)が、11ポイント差に。
今回はゼロだったハミルトン(182)に、ベッテル(181)が1ポイント差に詰めています。
4位だったバトン(177)はまだしも、マッサ(128)は脱落でしょうね。

我らがウィリアムズは、バリチェロが6位入賞。
8位フィニッシュだったハルクですが、1周目にコーナー不通過を行っていたとして20秒加算ペナルティが科され、10位に。

▼ スーティルとヒュルケンベルグに20秒加算ペナルティ (F1-Gate)

チクリやがったな、Fインディア(w

その他の結果はこちらで。


さて、次回はいよいよ鈴鹿GP。
今年も起きていれば、ドライバーズパレードからリアルタイムで更新したいと思います。

そして、その次は開催が懸念される韓国GP。
ついにこんな記事が。

▼ バーニー・エクレストン、F1韓国GP開催への懸念を認める (F1-Gate)

グダグダとやるやらないを決めていないで、いっそ延期してしまったほうが、全てにおいて予定が立つと思うんですけれどねぇ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

林正之 フォーエバー

2010年09月25日 13時15分00秒 | ▼マンガ・本
昨日は江戸君伝に林正之さんの訃報を知り、ショックだったren.です。
ちょうど会う予定だった友人たちは皆、林さんのファンだったので、皆一様に黙祷。

▼ 訃報 (林正之ファンサイト 極楽りんご)

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/2d/82/28e546fbc5b3f7e0f822c53edba08911.jpg

書籍化された林作品たち。
「極楽りんご」の文庫化単行本と、「マルザン」の復刻本も、買っておけばよかった。
癌手術前後の絶筆を含め、未単行本化の作品も数多いですから、その刊行も是非願いたいです。

シンプルな線ながら卓越したデッサン、シュールなギャグ、絶妙な有名人の似顔絵。
美術専門学校生徒には、特に受けがよかった方でした。
そしてもちろん、私のペンにも影響を与えました。

今はただただ、信じられない、の一言ですが、ここに心より哀悼の意を表します。



うそだけどな。



あちこちの林ファンの追悼文に、この一言が添えられていました。
私もそれに倣います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

休暇届け

2010年09月23日 19時24分53秒 | ▼雑記
古い友人が遊びにきているren.です。
かれこれ両手両足の指では利かない、長い付き合い。
話題も遊びも変わらないところ辺り、気の置けないんだか、進歩がないんだか(w

そんなわけで、特に話題もない上、明日は出かけるんでお休み。
なんか、最近はブログの更新の意味が薄い内容ばかりだなぁ(w
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

今日のいろいろざっき

2010年09月22日 18時43分11秒 | ▼雑記
今朝は寒さで目がさめたren.です。
大雪山系で初冠雪だったようで、そりゃ寒いはずだ。
明日に到っては、霜注意報が出ていますよ。
一方、香川県では記録上もっとも遅い猛暑日だったそうで。
ほんと、日本は縦に長いねぇ。

今日は十五夜。
うっすらと雲がかかっていますが、低い空に満月が昇ってきましたよ。
マイクロウェーブを待ちつつ、団子でも食べますか(w
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新 仮面ライダーSPIRITS 3巻

2010年09月21日 20時08分15秒 | ▼マンガ・本
週末は完璧に体調を崩していたren.です。
どうもその原因が、腐った"アクエリアス"だった模様。
なんか、苦いと思ったんだ。

祝日の昨日も、一日ひっくり返ってましたよ。
まあ、別に祝日だから特別という生活はしてませんが(w


 ● 「新 仮面ライダーSPIRITS 3巻」 村枝賢一 講談社KCDX
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/58/00/67bc8dd68ce75e10c61fd5869d9f6af3.jpg
表紙は2号ライダー・一文字。
ですが、3巻には一切登場しません。
表紙詐欺じゃないか(w
まあ、どうやら3巻には特装版があって、そちらに「仮面ライダーSPIRITS」第1話がフルカラーで掲載されているそうなので、そちらの表紙に合わせたためなんでしょうな。

アマゾン・ゼロ大帝編、決着。
ショタアマゾンが、より一層かわいい(w
マサヒコとビクトルのコンビも、なかなかいいですな。

ゴードンはすっかりツンデレ+やられ役のポジション。
終盤にマジ死亡するフラグではある。

本当は闘いたくないのに、バゴーによって獣神へと変えられてしまったアマゾン。
んー、より一層クウガっぽく描かれましたねぇ。
まあ、クウガが平成ライダーのうちでもっとも、昭和ライダーに近いともいえますが。

緑川女史、村雨邸へ合流。
クンかクンか、やめい(w
もはや原作とは別人ですな。
壊されたヘルダイバーは、どう復活するのでしょうか。

幕間をはさみ、スーパー1・ジンドグマ編へ。
Xが合流しているのは、やっぱりメカライダー同士、馬が合うのかしら。
武道家つながりでもありますしね。

巻末インタビューは、マサヒコ役だった松田洋治。
写真だけでは、本人と気づけないかもしれない。
最近は「ナウシカ」のアスベルや「もののけ姫」のアシタカの法が有名な気もしますが、個人的には「家族ゲーム」の茂之のイメージが、一番強かったりします。
さすがに「アマゾン」出演当時は幼かったためか、あまり記憶にない模様ですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日のいろいろざっき

2010年09月18日 17時25分31秒 | ▼ビデオゲーム
TGS関連で、もう一つニュースがあったので追加更新なren.です。

「地球防衛軍」の新作が発表。
プラットフォームは360とPS3。

ただし……

 サンドロット製作ではない。

ええぇぇぇぇぇぇえぇぇぇええぇぇ!!??!!!

こちらにはスクリーンショットが。
蜂がいるね。
あと、SFな虫も。
EDF隊員の、海外の某FPSゲームのキャラっぽい。
ペイルウィングっぽいのは……男だよな、この体形。

PVも上がってました。


タカアシグモ見たいなのは、マザーシップ?
風景も、完全に海外のダウンタウンっぽいね。

うーむ……。
オンライン協力プレイの実装は待望されていたものだけど、これはファンの間で物議がかもされそうだなぁ。
いや、すでに各EDF隊員には動揺が広がっているようですが。
まさに、「ゴジラ」がハリウッド映画化されたがごとく(w

ま、私は360もPS3も持ってないんだけどね orz
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日のいろいろざっき

2010年09月18日 16時24分57秒 | ▼ビデオゲーム
今日は夜に用事があるので、早め更新のren.です。
前置き終わり(w

東京ゲームショーで、な・なんと、x-box360からファイプロの新作が発表されました。

▼ 『重鉄機』などKinect対応タイトルが多数公開! MSの基調講演をレポ!! (電撃オンライン)
他にも検索すると、画像や動画が見つかります。

あー、やっぱり3Dになったか。
しかも、なんとも早、ファニーな見栄え。
私的には"アリ"ですけれどね。
前にも話しましたが、グラフィックはポリゴンの箱人形でもいいと思っていますから。

まあ、その昔スパイクは、こんなことを言っていたのですけれどね。

▼ “ファイプロ=2D”宣言
(スパイク)

一連のファイプロシリーズのゲーム性,作品性を再度検証しました。そして、‘ファイプロは2Dで表現するべきである’と判断しました。

他にも、「ファイプロ リターンズ」の時でしたでしょうか。

まわりが3Dに走るのでファイプロは2Dを独占させていただきます。

こんなことを言っていた気がしますが、そのページはなくなってます(w
とはいえ、その後は「キンコロ」を何作か出したりしていますけどね。
まあ、プロレス的にビッグマウスはビッグマウスということで。

個人的に、キャラクターをある程度差別化出来るレスラーメイクと、豊富な技数、そして緻密なエディットさえあれば、それはファイプロだと私は思います。
実際「キンコロ」はレスラーメイクに関しては不満がありますが、エディットや試合の高速化は問題なかったですし。
そりゃ、2Dに比べれば誤魔化しの利きづらい見た目だったり、高速化も400%が限度でしたが。
その点こうしたディフォルメキャラなら、WiiのMiiのように大まかな見た目の設定でそれっぽくなりそうですし、モデル自体の処理も早そう(門外漢の感覚ですが)w。

もし、この360版がうまく"ファイプロ"となるならば、ぜひ携帯機に移植して欲しい。
エディットの遊びやすさ的には、タッチペンを使えるDSを希望したいですが。
ほんと、「よつばと!」のダンボーみたいな見た目でもいいから、実現して欲しいなぁ。

プロレス人気が下火の今だからこそ、ゲームでのプロレス復興を願いたいところです。
つか、プロレスに限らず、非実名の選手の出るスポーツゲームってなくなりましたよね。
某社がプロレス団体との独占契約を結んでしまったり、海外団体がうるさかったりして、実名どころか偽名レスラーも使いづらい状況になっていますが、このグラフィックの雰囲気なら諸問題を回避できそうな気もするし(w
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日のかいものざっき

2010年09月17日 18時56分48秒 | ▼マンガ・本
5年越しで「THE地球防衛軍2」のHARDESTを完全クリアしたren.です。
まあ、プレイ時間的には、EASYから初めて160時間強ですが。
INFERNOはまた、気が向いたときに進めよう(w


さて、今日はバイクで、ちょっと遠い大型本屋に行ってきました。
最近、絵を描くのに色々と便利なポーズ集が出ているので、物色に。

まず「ヒューマン・モーション01 赤ん坊・幼児・少年少女」。
子供のポーズ集ということで、ちょっと話題になりましたね。
パッと見……うーん、あまり役に立ちそうになかったな。
手足の太さや関節など、子供の体系は特徴があるので、その辺を参考にするにはいいのかもしれないけれど、それなら子供服雑誌や育児書で十分な感じ。

もう一つは「ハイパーアングルポーズ集」。
「ジョジョ」の荒木飛呂彦さんが推薦文を書いている、ちょっと特殊なかっこつけポーズが、パースの付いた裸婦写真で掲載されているもの。
これはなかなかいい感じでした。
付録にCD-ROMがついていて、ポーズ写真をPCで見られるのもグー。
これで2400円はお徳だと思います。
パースのついた人体って、描くのが難しいですから、そのうち余裕があったら、欲しい一冊。


ついでに古本屋に寄ったところ、これを発見。
発売時に買いそびれて、その後、本屋で見つけられなかったのでラッキー。

 ● 「フジアキコ物語 ~ウルトラマン撮影秘話~」 角川コミックス/長谷川光司
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/34/ef/b108facb84f42594e8a2dd4134d30d8b.jpg
初代ウルトラマンの撮影現場を舞台にした、"フィクション"。
主人公のフジ隊員を始め、キャラクターは役名の架空の人物となっています。
原案には実際にフジ隊員を演じた桜井弘子さんの名前がありますが、基本的にはフジ隊員が他の隊員や怪獣、ウルトラマンを張り倒し、撮影所を爆破するドタバタコメディ(w
ちょっとだけ当時の本当の話も含まれているので、特撮ファンはニンマリ。

巻末には桜井さんの直筆コメントも掲載。
にしても実際、原案としてどう関わったのかは謎。
やけに腹黒いハヤタ隊員の性格とかだろうか(w
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

しましま動画(9)

2010年09月16日 19時59分14秒 | ▼雑記
雑事をこなすren.です。
特にここで話すべきような出来事はありませんでしたがね。

じゃあ、何書こう。
久々にニコ動のお気に入り動画でも貼りますかね。
今回は、ニコ動では一つのジャンルとして定着している"オリジナルOP"動画から、ピックアップしてみましょうか。


まず、最近は1日に1度は観返すこちら。

▼【東方】東方外貨取引OP【手書き】

以前から、本編も楽しみにしている東方Project二次創作動画シリーズのOP。
キャラのイケメンアレンジに目を奪われがちですが、線の引き方が好き。
pixivにも絵をアップしておいでですよ。


次にこちら。

▼ アイドルマスター 黎明スターイクシオン OP

"第二次ウソm@s祭り"から、本編のないウソOP。
PSゲーム「スターイクシオン」(FC「スターラスター」のリメイク)と、アイマスの合成。
不思議なほど違和感のない出来栄え。
まあ、ナムコつながりだしな(w


お次は衝撃のこちら。

▼【F1】すごいよ!!ヤルノさん【手書きMAD】

去年の作品なので、各ドライバーの所属が今とは違ったりしますが。
ハイドフェルドが妙にかわいい。ザウバーとの契約、おめでとう。
でも、山科さんとバーニーが一番のツボ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日のまいまいざっき

2010年09月15日 19時13分42秒 | ▼雑記
今日は暑くもなく、涼しくもなく、いい日和でした。
どうも、ren.です。
買い物にバイクで出かけたのですが……。

バイクをバックさせたとき、足元で

 カシャッ

と、何かを踏み割る軽い音が。

……デンデンムシ、踏んでもーたぁぁぁぁぁぁ!!

ああぁぁあぁぁぁぁ、ごめんよぉっ。

……でも、すでに乾き死んでしまっていたようです。
そうだよな。
ここ数日、雨も降ってないし。

で、思い出したことが。
それは、私が釧路に住んでいた少年時代のこと。

前夜は軽く雨が降ったものの、すがすがしく晴れた日曜。
早起きした私は、天気も良かったので母親と自転車で出かけました。
少し走ったところにサイクリングロードがあるため、散歩に出かけたのです。

湿原沿いの道道53号線に出たところで……

 カシャカシャカシャカシャ……

タイヤから乾いた音が。

……道いっぱいに、デンデンムシの大群がぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!???!!!

雨で湿った道に、湿原から進み出てきたのでしょう。
その数、数百、いや、数千、いや、万もいるであろうデンデンムシ達。
前に進んでも、後ろに下がっても踏み潰さないわけに行かない、"デン口密度"。
車道には、車がひき潰したであろう死骸の殻が、茶色い染みに……。

すっかり目も覚めた私たち親子は、サイクリングロードには行かず、涙目で帰ったとさ(w
今思えば、多分、湿原の真っ只中を走っているサイクリングロードは、もっとすごいことになってただろうな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日のいろいろざっき

2010年09月14日 19時01分58秒 | ▼雑記
またまた暑さが戻ってきた札幌から、ren.です。
もう少し涼しくなってからならば、小春日和と言えないでもないけれど。

今日は駅前に出かけたのですが、歩いていたら日に中っちまったよorz
あわててコンビニに駆け込み、お茶とアイスキャンディーを買ってしのぎました。
つか、買ったキャンディーが"ラムネ味"ではなく、"ラムネ菓子入り"で驚いた。
つか、食べていて固形が邪魔だぞ、これ(w
「相棒」の大河内監察官かって。

出かけた理由は、PCを物色に。
いい加減、使っている10年物のVAIOでは色々と不便が出てきたもので。
ぶっちゃけ、ローエンドPCでいいから、安物でOK。
どんなものでも、現在よりは環境が良くなるし(w

めぼしいものはあったのですが、微妙に予算的問題が。
もう少し貯金をためてからにしよう。
そのためには、節制節制。

あとは父方の祖母宅で庭木の剪定をしたり、入院している母方の祖母の見舞い。
すっかり汗にまみれた一日でした。
せっかく近所の神社でお祭りをやっていたけれど、行く暇もなかった。
キャラクターお面や、綿飴の包み袋の絵を観察するのが好きなのに(w
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日のえふわんざっき イタリア

2010年09月13日 19時47分20秒 | └F1
週末で風邪の癒えなかったren.です。
お腹の調子が治らん……orz


さて、週末はF1イタリアGPでした。
伝統のスピードサーキット、モンツァ。
川井ちゃんは「レース時間が短くて、実況が楽で好き」とか言ってました(w


予選13番手と期待された可夢偉が、スタート前にギアボックストラブルに見舞われ、ピットスタートに。
しかし、スタートするもマシンは止まってしまい、リタイヤ。
あっけなすぎるモンツァデビューとなってしまいました。

さて、PPスタートのアロンソは、第1コーナーでバトンに抜かれます。
このバトルでバトンのマシンから、何か板状のパーツが飛んだのですが、やはりディフューザーの部品だった模様。

ハミルトンが5番手からウェバーをパスし、マッサに迫りますが接触。
右フロントが完全に折れてしまい、そのままリタイヤに。
ドライバーズランキング2位としては、冒す必要のなかった迂闊すぎるミス。

その後はピットタイミングでアロンソとバトンの順位が入れ替わり、そのままの体制でフィニッシュ。
アロンソ、バトン、マッサと、グリッド通りの表彰台となりました。

これでランキングは再び混戦に。
ドライバーズランキングはウェバーからベッテルまでの5人が、24ポイント差以内。
コンストラクターズランキングも、レッドブルとマクラーレンの差が3ポイントに。


その他の話題として大きいのは、左近。
ピットの際にロリポップマンのミスで、スタッフの一人がマシンにはねられしまったようです。
ピットレーンに救急車が入る騒ぎとなったものの、大きな負傷ではなかったようです。
レース自体にも影響は与えませんでした。

しかし、レース後にスチュワードから「安全を欠いた」として2万ドルの罰金処分になりました。
セナもマシントラブルでリタイヤし、踏んだり蹴ったり。
左近の完走が、せめてもの拠り所。


我らがウィリアムズは、ヒュルケンベルグが7位、バリチェロが10位。
ハルクは後続とのバトルで、何度もシケインをショートカットしていたため、ペナルティが課せられるのではないかと、どきどきしながら観戦していましたわ(w
ともかく、ダブル入賞でめでたし。


これでヨーロッパラウンドも、あっという間に終了。
次戦は再びフライアウェイとなり、シンガポールへ。
そしてその次はもう、鈴鹿GPですよ。
心配なのは、その次の韓国GPは予定通り行うことが出来るかですね(w
コメント
この記事をはてなブックマークに追加