希望屋 ~ren_ka ci=set~




キャラ名よりも声優名の方が非現実的な時代。

かわいい!ジェニー DVD-3

2008年03月31日 19時39分48秒 | └映像ソフト
観るテレビ番組のないren.です。
改変期によ、2週間も「ヤッターマン」無しなんだものなぁ。
今夜の視聴予定はドラネギの最終回のみです。

あ、フジ721で「ゲームセンターCX」の再放送がある(w


 ● 「かわいい!ジェニー」第3巻
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/1c/b9/598284da7155260a57b140977450435d.jpg
ヤッターマンといえば、こんなのが。


話数的には、第7~10話の放送2回分収録。
ここまでくると、声優陣の調子も脂が乗ってきていて、名台詞満載です。

じぇらしぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ!!!!」 第7話より、ジェニー

ヒーローだって、カレー食べるだろ!!」 第9話より、アキラ

私は情緒があって、いいと思ったのですが」 第7話、なでしこ

いえぇ───っす」 第8話 シスターB

スーパーヒロインとして戦ってくれ!…ボランティアで」 第9話、Mr.クラウン

こう見えても、はっきり言って今は珍しい苦学生なんだ」 第7話、ハリー

第10話は、台詞よりも……

  君たちを;;;
 ────── 8
   忘れない

これですね(w
ちなみに、ブリーフィングルームに貼ってある地図は、ゲーム「大戦略」の有名マップ"アイランドキャンペーン"。
他にも「のぉっ!さん!きゅうぅ!!」(シスターB)や「無遅刻無断欠勤」(ジェニー)、「本官は怒ったであるぅ!」(婦警)なんてのも有りますね。

そして、浦沢節のエスカレートに伴って、ストーリーは無いに等しく。
何せ、この4話でフェアリーテクターを着ての戦闘は9話の僅か1分。
第8話は第4話に続く、丸々の妄想話。
その辺の狙いは、映像特典の荒沢さんのインタビューにあります。
なんと言うか……フリーダムすぎです(w

映像特典には川北監督のインタビューや、ここまでの収録回のメイキングも。
そういえば、第10話でかぶっているヘルメットは、パイロット版フェアリーテクターの物ですよね。
撮影風景では、演技のタイミングを合わせるために台詞を言う男性の姿と声が。
なかなかオカマチックで、一生懸命さの伝わる良い光景です(w
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日のまるまるざっき

2008年03月29日 20時22分47秒 | ▼雑記
尻のおできがひどく痛いren.です。
何をするにもPC仕事なので、座っているとつらい。
足を組み押したりすると、当たり所が悪くて、悲鳴が上がります(w

さて、今日は「ガンダム00」が最終回。
序盤は(個人的意見では)ひどい有様でしたが、終盤のたたみかけはさすが黒田脚本といったところで、語りどころが多かったですね。
なので、まとめて語ろうと思っていたのですが……

ハイ、お約束。

 時間変更に気づきませんでした(テヘ

土曜日夕方作品って、たいてい最終回は時間がずれるんですよね。
すっかり失念していましたよ。
今日に限って、朝刊のラテ欄を見てなかったものなぁ。
今になってみてみたら、しっかり番組紹介までありやんの(w

まあ、そのうち友人に録画でも観せてもらうことにしましょうかね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

病欠届け

2008年03月28日 20時47分42秒 | ▼雑記
明日はきっと笑うから……ren.です。

熱は下がったのですが、別の物が"下って"しまって……。
ハイ、おなかにきちゃったんですねー。
かなり精神的に追い詰められてます(w

もう一晩様子を見ますよorz


あ、スーパーニコニコは更新しておきました。
体調悪いのに、投稿者コメなんて入れてるんじゃない、自分(w

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

病欠届け

2008年03月27日 19時11分42秒 | ▼雑記
風邪っぴきren.です。
熱があがって、喉と関節の痛みがひどい……。
そんなわけで、今日はお休みです~。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

まんが4コマKINGSぱれっと 5月号

2008年03月26日 22時29分12秒 | └4コマ漫画誌
うっかり風呂上りに薄着していたら、風邪をぶり返したren.です。
最近、昼は観測史上初めての3月に6日連続10度維持ですし、ソレでいて夜から朝は冷え込みますし。


 ● 「まんがぱれっと」 2008/5月号
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/21/f7/a0cf2ac742b9065c02721fb220f418b1.jpg
表紙を「すこあら」が飾ることが多いですねぇ。


「すこあら」三ツ雪柚菜
画像ファイル "http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/27/d3/4d605e4b0f63994c467d9f04163c0980.jpg" は壊れているため、表示できませんでした。
新キャラ、ルーシア登場。
ボケが足りなくなったら外人に頼るのはセオリー(w


「ちろちゃん」結城心一
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/2f/5f/2e8c9e99599ce147b2f39737c5baf9ab.jpg
問)
ニャルラトテップ
ニャルラトホテプ
ナイアーラトテプ
ナイアルラトソテプ……
どれが正しいのですか?

答)
人間には発音できないので、どれも間違いです。


「四季おりおりっ!」稲城あさね
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/7d/6d/d330e1d557e2926dc5624f357b0c04e1.jpg
いやぁ、春姉サイコーですよ。
久々にキュンとくるキャラクターですねぇ。
バイクのハンドルがエイプハンガーなところ辺り(w


「月のイナバと地上の因幡」ZUN/あらたとしひら
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/56/04/90dd8d04ea7daa94ca8a89737935655c.jpg
上白沢慧音、稗田阿求が登場。
なんか、イメージ以上にけーねがかわいい(w
阿Qも結構変な娘。
  http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/0d/1c/07ce8d0964571f754dfb42c13c46da4d.jpg
幻想郷の文化レベルが読めない(w


「ソーダ村のソーダさん」湖西晶
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/51/35/e7f3cca6957ae382c247ebab15688c67.jpg
なんだ、そのハシラの突っ込みは(w
「ソーダ屋」とは違う人間関係も、ようやく少し見えてきた感じです。


「パンなキッス」華原七海
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/0f/cd/732268bcd478f1e3e75e92f0ec784176.jpg
まさか、こんなところで「角度とか」を見られるとは。
いや、それも「ぱれっと」ならではか(w


「春風ちばんっ」ストライク平助
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/1f/c9/723ed81b69868791c2aef3b7b643ab3f.jpg
まさかのクロスオーバー。
キャプが着けているのは、エプロンかな?


「みつきにっき」永緒ウカ
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/6a/f2/ed3f439faa6bcdf445542b41559a717e.jpg
なんか、ここ数回でものすごく光貴がかわいらしく。


「Toらい・あんぐる」神崎りゅう子
  http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/12/c3/03396c0d2db567284fc9e2da2a3eebb3.jpg
最近ちょっとおざなりだった夕雅の漢っぷり発揮されてました。
うん、やっぱりちゃんとこの娘をメインにしたほうが面白い。


「あにけん」高野うい
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/7e/43/97079eed6b67e624f2d5434acd3227fe.jpg
民明書房って、今でも誰もがわかるネタなんだろうか(w
後ハシラ↓
 ■文化祭当日でウッーウッーウマウマ(゜∀゜)
すでにブームは下火ですね(w


「氷室の天地」磨伸映一郎
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/67/eb/5d3b15b8139b068ab3d0a3d9869a48d8.jpg
「炎のニンジャマン」がメジャーなものだとは思えません(w
でも、身体手裏剣はあちこちでネタにされてますよね。
やっぱりメジャーなのかなぁ。
今、手元に本がないので、参考資料無し(w


読み切り「背な姫」藤鷹
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/57/ff/064c881f521b1f1895c08643f1dc8e79.jpg
このコマがものすごくツボにはまりました(w
ストーリーは皆無ですが、このドタバタ感はいいですね。


読み切り「ドリーム百合姉」あどべんちゃら
  http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/2e/42/76ec73d367090561dd177c2f4583ab15.jpg
同じ一迅社でも、雑誌を間違えたのではないかと(w
キャラが揃っていますので、普通に連載に足るのではないでしょうか。


今回も、あまりグッと来るハシラのアオリ文はなかったかなぁ。
それとも、単に私が慣れつつあるんだろうか(w
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ドラマ版 魔法先生 ネギま! 第23話

2008年03月25日 21時14分54秒 | └ドラマ ネギま!
スーパーニコニコF1オーナー、ren.です。
ニコニコ動画に、新しいレースをアップしました。
亜久里とグージェルミン、ヨーロッパGPでの戦いやいかに。


第24話 トケ・ナイ・アクム
「5分に一度、あなたは悲鳴を上げる」
とは、映画「CUBE」のCMでしたか、「ファイナル・デッドコースター」のCMでしたか。
今回のドラネギは、そのキャッチコピーを髣髴とさせる、ドラスティックな展開でした。
観ていて時間感覚を失ったのは、カシオペアの所為ではないと思う(w


再三、ドラネギレビューで取り上げている、明日菜との対比
あやか、刹那、のどか、変わったところで15話のプロレスラーとの好対比に次ぎ、やはりというか、当然というか、最後は超と比較されます。

彼女らはどちらのトラウマについて、ここまで公開されていません。
原作でもそうですが、決定的な違いは、明日菜(だけではないですが)が過去につらい思い出を持っているのに対し、超の禍根は未来にあるということですね。

第1話よりドラネギのテーマの一つである"過去"。
恐らく、この辺が取りざたされるんじゃないかな、と思います。
未来のシーンや、エヴァとの丁々発止のシーンでは、彼女の発音が中国なまりではなく自然だったように感じましたが、どうなのでしょうか。


OP映像が、実は超によって存在を"消された"者達だったことが判明。
しかし、毎回のOPで見るものと違うのは、そこに超と明日菜がいないこと。
突き当たりの教室に、ネギはいるのでしょうかね。

ドラマでは残念ながら、ここに閉じ込められた全てのキャラクターのトラウマは公開されませんでした。
個人的に、古やハカセ、五月やザジにどんなトラウマが設定されていたのか、気になるところです。
ネギの過去についても、ドラネギ的なアレンジがされているのかもしれませんね。

まあ、その辺を全てやっていては、尺も足りないですし、まとまりもなくなりますから、省略して当然の箇所でしょう。
語らなくていいところは、無理に組み込む必要はないんです。
そういう点でも、問題作とされる7話や15話の必要性を感じます。
ただ、人気キャラである夕映や、仮契約した重要人物であるのどかまで省略されるとは(w
まあ、どんなトラウマか、想像できますが。

今回で捕らわれてしまったエヴァですが、「この程度の幻影で」と強がった割りに、簡単に落ちたことに違和感を覚えがちですが、そここそが「お前と一緒にするな」というところなのではないかと、私は感じました(w
超なら、都合のいいこと全てを拒否するでしょうし。


演出が秀逸だったことは、観れば分かることですが、画面演出も素晴らしいドラネギ。
今回、残された生徒達が世界樹へ向かうシーンで、彼女達の背後にポツンと置かれていた照明

こうした照明演出では、長石多可男さん、いのくままさおさん、斗沢秀さんといった名前が浮かぶのですが、私の12型テレビではスタッフロールの撮影や演出、照明の文字が読み取れなかったので、誰か確認してください(w


次回はついに最終回。

個人的には、ここまでに仮契約連発がなかったことに安心。
まあ、アニメ1期のように土壇場での可能性も残っていますが。
本当にやったら、柏さんの唇が腫れちゃう(w

ところで、水晶化されてしまったため出番の無いネギ。
イコール、カモの行動も読めないため、今でもカモ黒幕説は生きてますよ(を
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

'08F1 第2戦 マレーシアGP

2008年03月24日 19時54分20秒 | └F1
今時「東方風神録」をやっているren.です。
いや、ようやく手に入ったので。
低スペックPCで動くか心配しましたが、特に問題なく動きました。
「東方花映塚」は、処理落ちすぎで、まともに遊べませんが(w


さて、昨日は灼熱のマレーシアGPでした。
懸念されていた雨は降らず、マシンに組み込まれたドリンクはお湯に。
マシンより先に、人間が壊れそうな状態。

そんなレースを制したのは、フェラーリのキミ・ライコネン
オーストラリアGPでは散々だったフェラーリ勢でしたが、汚名を払拭。
しかし、フェリペ・マッサはスピンアウトによりリタイヤ。

続いて2位にBMWのロバート・クビサ
今回は6位だったニック・ハイドフェルドが前回の2位でしたから、今年もひたひたと堅実にポイントを取りに来ているBMW。
軋轢がなければ、ここにウィリアムズがいたのかもしれないのに(w

3位にマクラーレンのヘイキ・コヴァライネン
5位に終わったルイス・ハミルトンともども、予選でのペナルティによるグリッド降格からの結果としては上々か。
それにしても、会見でのコヴァライネンは、どうしてあんなに老け顔なのか(w

4位にはトヨタのヤルノ・トゥルーリ
ティモ・グロックはロズベルグとの接触でリタイヤでしたが、去年と違ってトヨタが闘えることを証明してくれ感じです。
一方ホンダはジェンソン・バトンが10位、ルーベンス・バリチェロはピットレーンで速度超過によるペナルティを受けながらも13位。
去年よりは走れているかな?


我らがウィリアムズは、苦戦しました。
ニコ・ロズベルグは途中に衝突を起こしつつ14位。
最後尾スタートとなった中嶋一貴は完走最下位の17位。
しかし、それでも2台ともが完走しました。

2台完走といえば、スーパーアグリ。
アンソニー・デビッドソンが15位、佐藤琢磨が16位。
予算不足からマシンのスペアパーツが1台分未満という厳しい状態の中のこの結果は、賞賛に値するでしょう。
今後、マグマ・グループによるテコ入れがあれば、もっと完走率が上がるかも。
マシンのカラーリングも変わるらしいですよ。

そして、フォースインディアのジャンカルロ・フィジケラが12位に。
こうして見ると、今年はプライベーターの完走率が意外に高いのかな?
これは共通ECUのおかげなのでしょうか。


次回は砂漠の国、バーレーンGP。

ところで、相変わらず地上波の録画中継はひどいですね。
いや、むしろ今年はさらにひどい。
5分の中継と2分のCMの繰り返しでは、一部周回の編集も相まって、レースの状況把握が難しい。

今年は国際映像の様々な画面表示が改良され、順位だけでなく、黄旗区間やピット中のギャップをコース図で表示してくれるなど、テレビゲーム並みに画面から受け取れる情報が整理されたというのに、それらをまったく利用していないというのはむしろすごい(w

地上デジタルテレビ普及の折には、CS加入者が多くなるでしょうね。
すでに加入している私からも、それを勧めますよ。
川井ちゃんや今宮さんの解説も有りますしね。
むしろ、それを見越してフジテレビが地上波視聴者に対して嫌がらせしているんじゃないか、と思えてなりません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日のえふわんざっき

2008年03月22日 19時38分57秒 | └F1
スーパーニコニコF1オーナーのren.です。
つい先日、「F1チーム運営シミュレーション」の開発会社がトムキャットシステムだと気づきました。
ゲーム内でスポンサーとして、結構初期のうちに契約できるんですよ。

トムキャットシステムといえば、古くはナムコのアーケードゲームの多くを手がけ、SFCではイマジニアのシムシリーズ、エニックスの「いただきストリート」シリーズをはじめとした有名ボードゲーム、そして「THE鑑識官」を筆頭にPSとPS2で多くのSIMPLEシリーズを作り上げた、歴史あるソフトメーカーです。
詳しくはサイトの「作品案内」を御覧なさいな。


さて、この週末は、リアルのF1、マレーシアGPです。
以下、予選のネタバレ上等。

Q1で、ウィリアムズ・一貴(18)、Sアグリ・琢磨(20)の、日本人ドライバー両方が脱落
一貴はオーストラリアGPで10グリッド降格のペナルティを受けているため、最後尾スタートに。
Sアグリは、デビッドソン(22)も脱落してしまいましたが、琢磨といい、マシンの控えパーツにも事欠いている今の状況で、良くぞがんばったという感じですね。

Q2で、ウィリアムズ・ロズベルグ(16)も脱落。無念。
他にもここで、ホンダ・バトン(11)、レッドブル・クルサード(12)、ホンダ・バリチェロ(14)という古株や、ルノー・ピケ(13)が消えました。

Q3を制したのは、去年に続きフェラーリ・マッサ。
続いてフェラーリ・ライコネンと、オーストラリアGPの汚名を返上するワンツー。
3位にコバライネン、4位にハミルトンと、マクラーレンが続く形。
BMW勢、クビサ(6)とハイドフェルド(7)はすでにQ3常連ですが、ここに今回は、トゥルーリ(5)とグロック(10)のトヨタ2台が生き残りを果たしました。
前王者、ルノー・アロンソは9位に終わっています。


30度を大きく越える高熱の中、黒い雲が空を覆う、降りそうで降らない天気で終わった予選でしたが、本戦はどうなるでしょうか。
天気予報では、大きく崩れるとの話ですが。
セパンサーキットは舗装しなおしたばかりだということですから、ウェットになると路面が水をはじいたりしそうです。

でも、舗装したての割りに、つぎはぎでバンピーなところがあったけどなぁ(w
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日のいろいろざっき 動画編

2008年03月21日 19時38分31秒 | ▼雑記
昨夜は友人が来ていたため更新をお休みしたren.です。
まあ、特に話題もなかったというのも理由ですが……。

しかし、今日も特に話題はないんですよ(w
せいぜい、ニコ動にF1SIMの動画を投下した程度。
なので、最近遊んで面白かったフラッシュゲームでも紹介しましょう。


▼ Dogfight The Great War
カーソルキーを使うSTG。
1Pモードの「PLAY」では、全10面の様々なミッションが可能。
乱戦からのドッグファイトは、後ろの取り合いがなかなか熱いですよ。
操作感覚といい、音楽といいかなり気持ちのいいゲームです。
なんと対戦可能。
ネット対戦が出来たらよかったのにね。

▼ Snowball 2008
転がる雪玉をどんどん大きくしていくゲーム。
最初は雪片しか巻き込めなった雪球が、雪だるまを巻き込み、人や犬も巻き込み、小さめの木ならぶつかっても平気なほどに育っていきます。
大木や壁にぶつかって壊れるとゲームオーバー。
なかなかうまく大きく出来ない人は、スタート前にスペースキーからオプションに入り、「Camera Angle」を「CLASSIC」にするといいかも。

▼ 僕紙レーシング
トップビューのレースゲーム。
PCエンジンの「F1サーカス」や「モトローダー」の雰囲気です。
レースを勝ち進み賞金を稼いで、紙飛行機をパワーアップさせていきましょう。
記録は内部にセーブされるので、後日、途中からやり直すこともできます。

▼ パズル戦隊 ゴニンジャー
戦隊モノをモチーフにした、「クラックス」に似た揃えモノパズルゲーム。
コンボや必殺技といったフィーチャーもあって、アクション要素も高いです。
まあ、なかなか狙って必殺技は出せないですけれど(w
戦闘員を超え、怪人が出てくるとその能力がいやらしく、なかなか勝てません。
私は真鯛男を倒せませんorz


最近気に入ったのは、こんなところでしょうかね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

超鋼聖女ベッキー 第一章

2008年03月19日 19時45分42秒 | ▼マンガ・本
特にないren.です。
明日が休みなんで、のんびりしていたくらいかな。


 ● 「超鋼女セーラ外伝 超鋼聖女ベッキー 第一章 オデ娘による福音書」
                           寺田とものり HJ文庫
  http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/07/9f/f12670cc6104c3abc7fae4a259555087.jpg
タイトル長すぎだよ(w

雑誌「キャラの!」に掲載されたもの+書下ろし。
タイトルどおり、「超鋼女セーラ」の外伝で、本編の3年前が舞台。
なので、登場キャラも皆、中学生となっています。
そんな絢乃とベッキーの、ドキドキどたばたエクソシスト(退魔家業)なお話。

全体的には、悪魔よりもその近辺の人間の方がよほどのクズであるという、どこか哲学めいたものを一切感じさせないどたばたコメディ(w
からっとすっきり楽しめましたよ。
「セーラ」本編のような、身をよじりたくなる甘さもありません。
むしろ腹を抱えて笑える一本。

まあ、「番長学園!!」をご存知ならお分かりと思いますが、この世界観では、かっこよさと同時に"お馬鹿さ"も重要要素。
「セーラ」本編ではあまりその辺が見えませんでしたが、全てこちらに出てくる悪魔達にしわ寄せが(w

大仰なものから小さいものを抜きだし、再び誇張するというのが番長能力(馬鹿系)の基本
まあ、その辺は以下ネタバレ上等。





馬鹿さ加減は、「ベルゼブブ=鈴瀬舞々香(べるぜ・ぶぶか)」と「リヴァイアサン=河井朝子(りヴぁい・あさこ)」に集約されているような気がしますが(w
個人的には編集さんと同じく「チーム・サティスファクション」の再登場を希望。

結局、絢乃の父親の姿や素性は明かされず。
こちらもどうやら一筋縄ではなさそうですので、次巻以降の登場が楽しみ。
まあ、某故郷の姉ちゃんのように、話に上るだけというのも面白いですが。





あとがきによると、「あと一冊は」続くそうですから、楽しみにしたいと思います。
そういって2冊で終わった小説はない(w

でも、まあ……ここはやはりいつもの文言で。
「超鋼女セーラ」「超鋼聖女ベッキー」完結まで消えないでくれ!HJ文庫っ!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ドラマ版 魔法先生 ネギま! 第22話

2008年03月18日 19時58分01秒 | └ドラマ ネギま!
ようやく新しいテレビが買える予感のren.です。
20型のデジタルハイビジョンが目標だ!!
随分と苦労して、お金を貯めましたよ。
あと2ヶ月くらいかかりそう……って、国民年金を前納して無くなるじゃないか(w

あ、そうそう。
F1チーム運営SIMの方、更新してます。


第23話 カレ・トノ・オモイデ
うーむ……。
ストレートに超が黒幕でしたね。
以前、劇中で観られた歯車は、やはりカシオペアでしたし、呪紋処理もありました。
次回には超包子印のバトルスーツも出るようです。
……原作の時も思ったけど、なんでスポンサー付きなんだろう(w

まあ、それはともかく、超の素性はいまだ分からず。
エヴァも、そこまでは踏み込んでいなかったようですね。
しかし、案外簡単に自滅(w
「自分のことしか考えていない」ことに気づかせなければ、もっと彼女のペースで事が進められたでしょうにね。
ところでこのかさん、刹那は十把一絡げでなく、名前を言ってあげようよ(w

ともかく、原作以上にヒールなドラマ超。
ここまで大きな伏線がなかった(ようにみえる)だけに、同情の余地のない大悪人になるのか、ドラネギらしい涙顔の過去が明かされるのか。
前者はともかく、後者は確実にありそうですけれど。


残念だったのは、朝倉への魔法バレが生かされていないこと。
やはり、彼女にはあの段階で認識されていたようなのに、まったくそうしたものを踏まえた展開がありませんでしたよね。
原作では活躍しているだけに、バレが空振りしてしまった感じがします。

にしても、エヴァ。
つぶやきだけでいいところを持っていっちゃうのはズルいよね(w
全部分かってるようで、大して分かってないんだもん。
見事な三味線弾きっぷりは、年の功なのでしょうか。


さて、今回は回想以外が全て教室の中が舞台という、演劇的な仕掛け。
これまでも何度か、そういう話がありましたね。

このまま放送終了後、ミュージカル化されても不思議じゃない気分(w
エンディングでも見られるステージの巧みさは、十分それに耐えられそう。
実際、次のメディア化をそう予想をしているファンも少なくないようですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

'08F1 第1戦 オーストラリアGP

2008年03月17日 21時34分50秒 | └F1

ハイ、そんなわけでウィリアムズファンのren.です。

ウィリアムズにほれ込んだのは、やはり'92年頃ですね。
セナとマンセルの「絶対抜けないモンテカルロ」の時代。
この夜は、実況していた室蘭の友人と電話越しに興奮したものです。

当時は画期的だったハイテクマシン、FW14B
無冠の帝王、破天荒なヒゲのおじさん、ナイジェル・マンセル
ダンディな鉄人、リカルド・パトレーゼ
そして、車椅子の闘将、フランク・ウィリアムズ

アイルトン・セナを追い詰める力に惚れ惚れし、それからは成績の低迷や、エンジンサプライヤーとの紆余曲折もありましたが、25年間応援し付けてきました。

そして今年は、あの中嶋悟の息子、中嶋一貴の参戦。
父親のライバルだったネルソン・ピケの息子がルノーにいるのは、因縁ですかね。

他にも今年は、大半のチームに新顔が多く、大変新鮮です。
個人的に、眼鏡のルーキー、トロ・ロッソのセバスチャン・ブルデーに注目しています。


さて、レースからは1日がたちますが、まだ私は熱が冷め切っていません(w

やはり、ニコ・ロズベルグの3位表彰台には感動しましたよ。
優勝したマクラーレンのルイス・ハミルトンとのハグや、インタビューでのコメントは、ちょっと涙がにじんでしまいましたね。
私の目からは、ハミルトンはヒールですけれど、今回は許す(w
その若い世代に、2位のBMW、ニック・ハイドフェルドが居場所をなくしていたのは、ちょっとだけお気の毒でした。

そして、一貴はフィニッシュ時に中嶋悟のデビューレース順位と同じ7位、その後ホンダ、ルーベンス・バリチェロの失格により6位に繰上げで、父親を乗り越えました。
ただし、その後にセーフティカー先導中に起きたクビサへのハードヒットにより、次戦マレーシアGPでの10グリッド降格が決定。
残念。

しかし、荒れたレースに強いウィリアムズの復活かもしれない!
今回でいえば、15台もの車がリタイヤし、残った7台の中で唯一、同じチームの2台が残ったんですからね。
次回のマレーシアGPも、シリーズ中、最高温度と最高湿度の過酷なレース。

勝てる要素は、ある!!


その他では、あちらこちらでドッグファイトが行われていた印象があります。
これはドライバーエイドの禁止のおかげなのでしょうかね。
だとしたら、久々にFIAのいい仕事(w
なお、最終周のアロンソvsコバライネンは、コバライネンが間違えてスピードリミッターを作動させてしまったのだとか。
マンセルか、お前は(w

それと、クラッシュシーンではマシンの脆さが目立ちました。
破壊による衝撃緩和の為なのかもしれませんが、その所為でコース上に破片が散乱し、セーフティーカー(SC)が導入されてしまうという光景が多く見られましたね。
クラッシュの見え方も凄惨で、あれでドライバーが無事なんだから、すごいものです。

それに伴い、SCのシステムに、やはり疑問が。
去年からSC導入中はピットでの燃料補給が禁止されたわけですが、今回は全てのピットタイミングでSC導入中という現象が起きています。
これは、軽くなった車体がホップしクラッシュするためと思われます。
つまり ピットタイミング = クラッシュしやすい という、本末転倒な現象が起きているのではないでしょうか。
この制度は見直して欲しいですねぇ。
おかげで、バリチェロは余計なペナルティを受けてしまったわけですし。

そして、フェラーリエンジンの弱さ
いくら過酷なレースでも、フェラーリエンジン搭載の車全てがフィニッシュできないというのは、どういうことなんでしょうか。
もちろん、全ての車がエンジンの所為で止まった訳ではありませんが。
……変なジンクスがついちゃうぞー(w

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヤッターマン 第10話

2008年03月17日 20時46分09秒 | ▼映像作品・番組
昨日は一晩浮かれ踊っていた、ウィリアムズファンのren.です。
レース後、バリチェロのペナルティで一貴が6位に繰上げになって、もう一踊り。
そして、クビサへの追突で次戦のペナルティが決まってひっくり返る(w

とりあえず、あとでレースのレビューをしますね。

それと、ニコニコ動画に上げたF1チーム運営SIMの動画に、たくさんのお客さんにいらしてもらい、ありがとうございます。
SNF1は今後もどんどん続きますので、よろしくお願いします。


第10話 「タイガードラマーアツヒメだコロン!」
サブタイでネタバレをしていなければ、オチがもっと利いたのにね。

今回も国内、鹿児島県。
でも、新版ヤッターマンの国内ネタは、妙に濃い
ドクちゃん&ヤッターマンの豆知識はもちろん、桜島大根、薩摩の黒豚、サツマイモミサイル(食用)、天文館「むじゃき」の白くま、指宿温泉……なんだか、「水曜どうでしょう」ファンにもおなじみの名前が(w
札幌雪まつりの時もそうでしたが、地元の人は間違い探ししてるんでしょうね。

どうやら、脚本の井上純希さん鹿児島出身のようです。
戦隊モノや平成ウルトラマンや、なつかしの「サイバーコップ」で見た名前。
アニメでは「ポケモン」を始め、玩具メーカーとのタイアップがうまい脚本家です。

パロディ的な伝説(この場合「ロード・オブ・リング」)と、それを追いかける学者、その人の追っかけているモノを三悪が横取りしようとする……今回のお話は、見事なまでにベーシックなボカンテーリング(w

正直、今回は小ネタが多すぎて、一つ一つをレビューするのが難しい。
「世界の果ての果て」という主題歌の割りに、あまり海外ネタの多くない新版ですが、こうやって都道府県をネタで埋めていくのも面白いかもしれませんね。
むしろそれは、他のボカンシリーズでやっていないですし。

あー、白くま食べたくなってきた(w
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

今日のえふわんざっき

2008年03月16日 15時16分42秒 | └F1
ぎゃあぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!


ロズベルグ、3位ぃぃぃぃぃぃぃぃ!!!


中嶋、7位ぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ!!!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

麻帆良レーシングの野望 vol.6

2008年03月16日 14時18分25秒 | ▼ビデオゲーム
ビデオキャプチャーで遊んでいるren.です。
でも、ちょっと不可解なことが起きたので、メーカーに質問状を送付~。


※昨日、「草稿」と「公開」のチェックミスで、アップされていませんでしたorz

麻帆良レーシングの野望 1年目第4戦 ヨーロッパGP……?
feat. F1 GRAND PRIX 1996 チーム運営シミュレーション

 オーナー「やれやれ……前回は、ついに完走車梨だったなぁ。
       まあ、1年目の弱小チーム。
       高望みも出来ないか」

 メカ主任 「まず、チームとして生き残ることが大切ですよね」
 オーナー「そういうことだ」
 メカ主任 「で、折り入ってお話があります」
 オーナー「おぅ、なんだい?」
 メカ主任 「チームが買収されました」
 オーナー「あー、スーパーアグリねぇ。大変だよなぁ」
 メカ主任 「残念ながら、我が麻帆良レーシングのことです」
 オーナー「またまた、悪いジョーダングランプリ♪」
 メカ主任 「…………」
 オーナー「……え?……マジで?」
 メカ主任 「えぇ、マジで。
       私達スタッフも、ドライバーも全てです」

 オーナー「うそぉぉぉぉぉぉん!!」

というわけで、動画が録れるようになったので、仕切りなおします(w
この手の動画の宝庫である、ニコニコ動画への参戦です。

麻帆良レーシングは、スーパーニコニコF1として生まれ変わります!

ニコ動アカウント所持の方は、グランドOPへどうぞ。
チームの軌跡は、こちらのマイリストにまとめます。
今後、少しずつレースを進めていく所存です。

 オーナー「で、蚊帳の外の私の立場は?」
 メカ主任 「更迭じゃないですか?」
 オーナー「ぎゃあぁぁぁぁぁぁ!!」
 メカ主任 「まあ、アップ主が同じですから、留任なんでしょうね」
 オーナー「よ……良かったよぉ」
 メカ主任 「というわけで、今後ともよろしくお願いします」
 オーナー「おぉ、こちらこそ頼むよ」
コメント
この記事をはてなブックマークに追加