希望屋 ~ren_ka ci=set~


"シフォンケーキ"が"シンフォギア"に見えてしまう病気。

今日のいろいろ雑記

2014年07月31日 20時09分55秒 | ▼映像作品・番組

室温30度。
辛い。
ren.です。
どーも。

以前はPCモニターがとんでもない熱を発していましたが、今、一番熱いのはTVですね。
もう10年前のモデルですから、あまり熱対策されていないんでしょうね。
配線をいじろうと裏に顔を差し入れると、肌にジリジリと熱を感じるほど。

あとは頭上にある蛍光灯ですね。
一応、2つの蛍光管のうち1本を消して使っていますが、一晩点けていればかなりの熱量です。


最近、この時間には「Kawaii! JeNny」を観返しています。

▼ Kawaii Jenny OP

やっぱり、すごい作品だったなぁ、これ(w
色々な意味で、二度と現れないであろう怪作。

映像特典の撮影風景には、やっぱりワクワクしますね。
最近のVFX映画ではグリーンバックとCG製作工程ばっかりで、正直変わり映えしないしね。
箱庭特撮万歳。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マイナーゲーの夕べ その36 「ゴジラ 爆闘烈伝」

2014年07月30日 21時26分10秒 | └マイナーゲーの夕べ

風よ吹け吹け~、光よ走れ~♪
暑さがつのって風が止まっている札幌から、ren.です。
そんな日は、なぜか「鉄人タイガーセブン」の歌がリフレイン。

▼ 鉄人タイガーセブン


さて、2年ぶりの「マイゆう」ですが、新作映画にあわせてこちらを。

● 「ゴジラ 爆闘烈伝」 PCエンジン/東宝 映像事業部(1993)
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/17/99/e0a37b1ac4dd9ba6431af2c6824ed567.jpg?random=98c6f175fb663296300f7d7a7381e6ab

東宝自らが当時大ブームだった格闘ゲームに、自社の怪獣を引っさげて参戦!
当時の怪獣ファンには結構衝撃的な出来事でした。
ちなみにパッケージ裏に表記されている定価は、8200円。
バブルの時代でもありました。

▼ ゴジラ爆闘列伝 【PCエンジン】CM

さすがネットには当時のCMもあるもんだねぇ

登場作品は当時最新作の「ゴジラvsメカゴジラ」まで。
パッケージは「vsギドラ」だけど。

▼ ゴジラ爆闘列伝

一番の売りは、「対戦相手(ステージ)によってゴジラのデザインと声、エフェクトも変わる」ことというマニアックさ(w

▼ 【PCE】ゴジラ爆闘烈伝 比較

スーツのバリエーション違いとか、ファンですらやりすぎだと思った(w
背景にもこだわりを感じました。

登場怪獣はゴジラ、アンギラス、ラドン、メガロ、ガイガン、ヘドラ、バトラ幼虫・成虫、キングギドラ、新キングギドラ、メカキングギドラ、メカゴジラI・II、スーパーメカゴジラ、ビオランテ花・獣。
さらに、隠しキャラにはスーパーXIIと轟天号(海底軍艦)がいるという、格闘ゲームとしては前代未聞なキャラチョイス。
他にはモスラ(vs版成虫)、スーパーメカゴジラ(ガルーダ装備)がいます。
あと、背景キャラにジェットジャガー(w

ゲーム製作は後に「リンダキューブ」「俺の屍を越えてゆけ」「高機動幻想ガンパレードマーチ」「テイルズ」シリーズを手がけたアルファシステムで、このゲームもその後SFCに移植されています。

格闘ゲームとしての出来栄えは、まあまあといったところです。
動きが荒かったり、レスポンスが悪かったり、全体的に重い点は「怪獣だから」で許されます(w
とにかく、豪華な怪獣パーティーゲームとして、友人(もちろんゴジラファン)と、怪獣たちをとっかえ引返して夢の対決に酔いしれました。

ノーマル(ストーリー)モードではステージの合間にゴジラクイズによるコンティニュー回数増加のボーナスゲームがあるのですが、ぶっちゃけゴジラファンじゃなきゃ答えられないようなマニアックな問題ばかりでした(w
ちなみにこのクイズのカーソルがスーパーX(I)なのが個人的にうれしかった。

なお、すでにPCエンジン+インターフェイスシステムが壊れているため、プレイ確認をしていません。
何か覚え違いをしていたらごめんなさい。
一応、ネット情報で確認してみたけど。

ハリウッド版新作「GODZILLA」に合わせて、PS3版のゲームが発売されますね。

▼ PS3「ゴジラ-GODZILLA-」 第1弾PV

3DCGが普通に使えるようになった今時のゲームですが、"怪獣らしさ"はドット絵でも十分かもし出されていたと思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日のいろいろ雑記

2014年07月29日 19時59分20秒 | ▼雑記

あちー……どうも、ren.です。
床屋に行きたいんだけど、外に出たくなくて伸ばし伸ばしに(髪の毛だけに)。
「GODZILLA」も観に行きたいし、登山にも行きたいんだけど。
あと、こんな状態だからこそ、書中見舞い絵も描かなきゃねぇ……。

……暑い。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2014 F1 ハンガリーGP

2014年07月28日 21時30分39秒 | └F1

外気温が20度になっている札幌から、ren.です。
いやぁ、涼しくて結構、結構。
でも、明日からまた暑い日が続きそうなのよねぇ。


さて、昨夜はハンガリーGP決勝でした。

最近、どこのサーキットもにもある「Bernie says : "Think before you drive."」の看板。
 神  バーニーは言っている。"運転する前によく考えろ"と」
……どういう意図のメッセージなんだろうね(w

予選ではQ1でマシンが炎上するという事態に陥ったハミルトンはピットスタート。
とはいえ、前回20番手スタートから見事に3位表彰台の走りを見せましたからね。

レース直前に雨が降って濡れた路面でのスタート。
そんなすべる序盤では、エリクソンとグロージャンの連続クラッシュ、ペレスのホームストレートでのクラッシュで2度のSCが入ります。
結果として、この時の対応が、各車の運命を決めたといえるかもしれませんね。
バトンの謎の1周ステイアウトも含めて(w

そんなSCパレードの中、いつの間にか可夢偉が停まっていてがっかり。
原因は燃料系トラブルだったようで、ケータハムは無念のWリタイヤ。
今回はリアウィングの謎のスポンサー"麻衣"が話題となりましたが、どうやら匿名の個人スポンサーだったようです。

次第に路面が乾き始めた中盤。
ペレスの事故後のSCで、いち早くドライ(ミディアム)タイヤに変えたのはウィリアムズ。
ボッタスは対応できなかったか順位を下げますが、マッサは次のピットタイミングでも順位を上げ、ようやく老獪さを見せます(w
マッサは5位と敢闘し、3戦連続表彰台のボッタスは8位と若さを感じさせる結果となりました。

彼らと同時にタイヤ交換したリカルドは、その後ぎりぎりの30周に及ぶロングラン。
良い具合に乾いた路面に対応してミディアムに交換したのがこの後、功を奏します。

後半、ここまでSCのおかげもあって、2ストップ作戦でどんどん順位を上げてきたハミルトン。
逆にロズベルグは順位を落とし、3ストップ作戦でその後ろから追い上げます。
そんなハミルトンに、なんと「ニコを前に出せ」というチームオーダーが。
確かにロズベルグはもう一度ピットに入らなければならないため前に出したほうがいいのかもしれませんが、わざわざハミルトンの勢いを殺す意図も理解は出来ませんよね。
結局、ハミルトンは「抜きたいなら自分で追い上げてくれ」と要請を拒否。

終盤、トップ3バトルはアロンソ、ハミルトン、リカルド、その後ろに虎視眈々と漁夫の利を狙うロズベルグ。
各々が前と後ろを気にする中、リカルドが残り4周でハミルトンを、残り3周にアロンソを抜き去る今年一番のオーバーテイクショーを魅せます。
そして後方では表彰圏争いに追いついたロズベルグを、3番手となったハミルトンがダイナミックに妨害する場面も。
今年はチーム内の確執が常に取りざたされているメルセデスチームですが、今回も話題に事欠きません(w

見事に自分で優勝を勝ち取ったリカルド。
ウィニングランの無線では子駑馬にならない喚起の悲鳴が続きましたし、表彰台では今までより一層のスマイルでした。
2位は厳しいタイヤで足を引き釣りつつ限界まで押さえ込んだアロンソ。
そして3位は前回以上の追い上げだったハミルトンとなりました。

その他の結果はこちら

いやはや、色々な意味で面白いレースでした。
いまだに「音がー」「速さがー」「タイヤがー」と文句を言うファンもいますが、レース内容までその色眼鏡で評価できないのはもったいないと思いますね。
……まあ、最後のひとつだけは私も思うけど(w

さて、これでF1は夏休み入り。
次回は8月末のベルギー・スパ。
例年はこの時期にキャンプツーに行っていたけど、今年はどうしようかな。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日のいろいろ雑記

2014年07月26日 20時43分14秒 | ▼映像作品・番組

雨で煙霧も落ち着いた札幌から、ren.です。
昨夜は夜半までケミカル臭が漂い、窓を大きく開けて寝ることも出来なかったの蒸したのですが、今日はすっかり冷え込んでいます(w
まあ、現在一部の地域には大雨注意報が出ているので、気をつけなきゃいけませんが。

最近、TVCMが面白いですね。
昔、PARCOがシュールなCMをやっていた時代を思い出します。

ただ、家族が集まっているときに、このフリスクのCMは見たくないな(w

▼ FRISK フリスク CM|"倉庫篇 (60sec)"

やっぱり、途中のシーンのイメージは「ブローバック・マウンテン」なんだろうか。

あとは、先日「カレーメシファイトクラブ」を話題にした日に、このフランス語版を見て吹いた。

▼ Nissin Currymeshi "Version Currymeshi de lancement" 30 secondes

なんで作った。ジャスティス。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ナノ☆ダイヤ ミュウツー

2014年07月25日 19時54分52秒 |  └ダイヤ・ナノブロック

煙霧にまかれている札幌から、ren.です。
つまりは大気汚染によるスモッグ現象。
PM2.5が外出危険レベルの濃度の飢えに、ロシアの山火事の影響らしい。
午前中から山がかすむような状況でしたが、午後になって一面にひどいケミカル臭が漂い始めました。
今も窓を開けていられないほど。


道新の夕刊に、「きんいろモザイク」の絵が載っていて何かと思ったら、作者の原悠衣さんは札幌在住の道産子なんですね。
ファンなら保存モノのオリジナルイラストだと思う(w


さて、今日こそは最近買ったnanoblockを。

★ nanoblock ポケモン ミュウツー

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/76/23/8d85cb38999c394f4d4e786e99d48c91.jpg?random=c57debaf9fca29ccf3e4d1afbac66437

今回、ベランダで露天撮影を行っています。
やはり照明むらが出るし、ちょっと撮りづらい。
そのうち安物のスタンドを買ってこよう。

そんなわけで、ミュウツー。
初代の頃から有名な伝説ポケモンですね。
ゲームをやったことの無い私でも、ピカチュウの次くらいに知っているポケモンです。

商品写真を見て、藤色に近い新色かと思って買ったのですが、極薄い灰色ですね。
新色に違いは無いけれど、茶色の次に灰色のバリエーションを増やすカワダの男らしさ(w

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/16/54/d29878b8319ce205f8be04621427fc7c.jpg?random=9f13f4d506ebdea08af27c4c2a540bba

難易度は3。
そこそこ難しいのですが、組み立て時間は30分程度。
というか、ところどころ「なんでこんな組み方なんだ?」と思う部分があります。
胸の部分の吊り保持は仕方がないかもしれないけれど、首と鼻先はもっと組み立てやすい方法があった気がする。
おかげでしっかりと隙間をなくすのが難しいです。

ただ、首の後ろの不思議な構造や、三つ指の細い手、太いももや尻尾の表現は見事に再現されていますよね。
トップヘピーなわりにちゃんと立つのも良いですね。
しっかりとディスプレイするなら、ベースに取り付けたほうがいいでしょうけれど。

おまけでいいから、ミュウもつけて欲しかったですね(w

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日のいろいろ雑記

2014年07月24日 20時16分07秒 | ▼雑記

いまさら「カレーメシファイトクラブ」の存在を知ったren.です。

▼ カレーメシファイトクラブ Fight.1/10 VS メロン熊 レスリング対決

これは酷い(w
もう、みうらじゅんも「自分の提唱したものではなくなった"ゆるきゃら"」を楽しんでいるようで。

さて、今日も蒸し暑かった札幌。
なんと、18時になっても外気温が28度を越えていました。
通り雨がぱらつき、湿度が高く、風が無い所為だな。
外気が25度まで下がった今も、室温は28度で扇風機がまったく涼しい風を生みません。

最近買ったnanoblockを紹介しようと思ったけど、撮影用照明が熱いのは嫌だから延期(w

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

猛禽ちゃん 2巻

2014年07月23日 19時59分04秒 | ▼マンガ・本

どうも、ren.です。
今日の「ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ」はウルヴァリン以上に、まるで昭和の超能力モノの覚醒シーンのような「イヤボーン」が観られてよかったです(w
「さるまん」は偉大だ。
ノリコ・アシダはニューミュータンツでしたっけ?
名前しか知らないんだよなぁ。

● 「猛禽ちゃん 2巻」 阿久井真/裏サンコミックス
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/53/98/f043bba195227a1aef9af6358b9dd3b8.jpg?random=33c366d2f4def7e892e9e074df732929

経営不振から"鳥カフェ"へと改装を遂げたグワイヒア。
店員たちが全員、鳥の化身であることを知らされた遊もバイトとして店に参加する。
……帯には「人×鳥 禁断のラブコメ本格始動」「猛禽全開!!ハートフルラブコメ!!!」と歌われていますが、うん、それほどラブってない(w

鳥全般を取り扱ったようなお店は知りませんが、実際に猛禽カフェは東京にありますよね。
TVで観ましたが、店主が本当に鷹匠で、鷹の輸入販売や鷹狩りのインストラクターもやっているという。

そんなわけで、るい=シマフクロウをはじめ、人の姿の鳥が暮らす町。
今回は1巻でるいに鷲掴み(鷲も猛禽)にされたハシボソガラスが人の形を得て、ももとして再登場。
メンタル的な不安さはあるものの、パーソナリティはちゃんと持ったまま、突然その姿になるんですね。
引き合いに出されているのは「鶴の恩返し」のおつう(本人)ですが、ということはあまり理屈は考えなくていいようです(w

グワイヒアを経営不振に陥れた、新開店のレストラン・クレーエの店長、ハシボソガラスの紅子。
お店の店員たちも皆カラスの仲間。
ということは、オナガやカケスも店員になれるんだろうか(w
カラスがフクロウを目の仇にしていますが、その他の猛禽の天敵はカラスですけどね。
あいつら物怖じせずに群れで獲物を横取りしていくから。

そして、今巻のラストもグッと次巻にひかせる終わり方。
最近、こういう計算された漫画ってあまりない気がするなぁ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

放課後さいころ倶楽部 3巻

2014年07月22日 20時38分14秒 | ▼マンガ・本

どうも、ren.です。
母親が窓に風鈴をかけました。
しかし、折からの風でひっきりなしにチリンチリンチリンチリン……。

や か ま し い わ ー !! (w

●「放課後さいころ倶楽部 3巻」 中道裕大/サンデーコミックスSP
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/48/fa/ccc9bcb2b406f8f648e5d7fbbbe285a6.jpg?random=ab466a30f998e2a72d3b2bf569162561

月刊誌で半年に1巻進むって、最近だと結構なハイペースな気がします。

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/21/02/9c559970f4fd958b0568eb42b32de7a9.jpg?random=72ff39394ddbc0849b38161e65cbe837

今回遊んでいるゲームはこちら。
「ニムト」だけだな、私が遊んだことがあるのは。
「キング・オブ・トーキョー」は出たときにすごく興味があったものの、遊ぶ機会がなかったゲームだ。
「ごいた」は、ゲーム紹介コラムの「初版発行:1900年頃」で笑った。
ここには紹介されていませんが、あとがきでは作者の中道さんがが「カルカソンヌ」を遊んでいます。

本編では、3人の夏休み旅行がメイン。
なんか、ミドリの百合度が急速に上がっているような(w
まあ、なんかミキがやたらに可愛らしくなってきているからなぁ。

それ以外だと、店長の戦友、ジョージが登場。
なんだ、二人とも普通に除隊して、この業界で働いているのね(w
次巻ではジョージがミドリのオリジナルゲームのテストプレイをすることになりますが、まあ、凹まされるでしょうね。
私も何度もオリジナルゲームを作っていますが、テストプレイは苦難でもありますから。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2014 F1 ドイツGP

2014年07月21日 20時54分27秒 | └F1

日曜日は丘珠空港に行ってみたren.です。
しかし、朝9時過ぎの段階でとんでもない行列だったので、空港・基地内に入るのは断念。
10分くらい並べば入れたらしいけれど、徹夜明けに友人たちと行ったのでね。

そんなわけで、会場に隣接する"つどーむ"の公園で眺めていました。
件のオスプレイは……

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/0b/36/cfb2148fdd5d8659910ca1e638ed9661.jpg?random=bb2b07731bd185fa5f8711b71377a6c1

ぎりぎりローターが見えただけ(w
あとはセスナクラブの編隊飛行とグライダーの曲芸飛行……

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/08/3a/dad66c6526cda02619498332508bb3c6.jpg?random=fae6090d68e150dc9aa32ac9b63b8906

そしてP3Cのフライ・バイを観て、1時間ほどで帰ってきました。
十分面白かったですよ。

 

さて、昨夜はドイツGPでした。
今回からFRICサス(色々機構は違うけど、つまりはアクティブサスもどき)が禁止となり、勢力図にも影響があるかもしれないといわれていましたが、あまり実感はありませんでしたね。

スタート後、初周でマッサがマグヌッセンと接触し横転リタイヤ。

 ま た か よ 。

今年は本当にもらい事故でのリタイヤが多いマッサ。
ただ、今回はコーナーで集団の中での競い合い立ったので、マグヌッセンが一概に悪いとも言えんな。
マッサもいい加減年季の入ったドライバー縄けだし、後ろから来るマシンに気を払う余裕も欲しいところ。

その点、ライコネンがすごかった。
何度もオーバーテイクシーンに巻き込まれるも、ミリ単位ともいえるステアリングで回避。
わずかにフロントウィングを壊す程度に被害を押さえ、11位完走。

川井ちゃんいわく「まるでライコネンいじめ」「ライコネン・サンドイッチ」。
私は2000年のベルギーGPでハッキネンとミハエルのバトルに巻き込まれたゾンタを思いだしました(w
順位的にはパッとしない結果ですが、とても印象に残る走りでした。

印象に残ったといえば、ヒュルケンベルグ。
走行中にエンジンの出力にムラが発生し、それをレースしながらステアリングのコンソールスイッチで調整復帰させる様子が車載カメラで映されました。
F1ドライバーがそうした作業を大なり小なり行っていることは知っていましたが、あんなに長い作業見たのは初めて。
なんだかロボットモノのピンチシーンのようでかっこよかったです(w

他のトラブルでは、スーティルのスピンでしょうか。
エンジン系統のトラブルで突然ストールし、最終コーナーでスピン。
ホームストレート入り口に横になって止まってしまったマシンが対応されず放置状態になってしまいました。
ハラハラしていたところ、コースの対岸からマーシャルたちが飛び出して、ようやくクリアに。
そのマーシャルの姿がみんな、Yシャツにゼッケンをつけ、安全帽もかぶっていないので驚きました。


今回の注目点はハミルトンでした。
予選でブレーキトラブルから大クラッシュを演じ、20番手スタートとなったハミルトン。
しかし、予想通り最初のタイヤ交換ラッシュまでにトップを走るロズベルグに追いつきます。
そのオーバーテイクたるや、ここ最近の巧みさや堅実さに、以前の暴れん坊ぶりがうまくミックスされたような見事さ。

しかし、川井ちゃんいわく「ふがいないライコネンに変わって、フィンランドNO1レーサー」というボッタスが行く手を阻みます。
やはり後方からの追い上げるストラテジーは厳しかったか、タイヤの差で下せず。

結果はロズベルグが前回のリベンジを果たし優勝。
ボッタスが2位となり、ウィリアムズとしてはモントーヤ以来の3連続表彰台。やった!
そしてハミルトンが3位

この結果に対し、放送席からはハミルトンに厳しい声がかかってましたね。
まあ、確かにハミルトンが勝てる戦いだったのかも知れないけれど、ボッタスもがんばってたじゃん(w


放送席といえば、今回は今宮さんの毒がほとばしってましたねぇ。
ペレスへのコメントのとげとげしさは、一昨年のグロージャンを思い出します(w
まあ、それなら来年には改善されるかも?

その他の結果はこちらで。

次戦、ハンガリーGPは連戦の今週末。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日のいろいろ雑記

2014年07月19日 20時39分24秒 | ▼雑記

  暑気一過の札幌から、ren.です。
風が通るとかなり涼しいです。
まあ、まだまだ夏日は次々と来るでしょうけれど。

今日は札幌の丘珠空港にオスプレイがやってきました。
明日の空港祭の展示のためです。
そのため色々と騒動も起きていますが、なぜかニュースでは横田基地に給油地として訪れることばかりで、やっぱり世の中は東京中心なんだなと感じさせます(w

午前中にも各地から展示機がやってきたり、ブルーインパルスやニンジャの展示飛行の訓練をしていてにぎやかでした。
でも、久しぶりに間近で聞くジェットエンジンの通過音は心躍ります。

明日は午前中だけでも覗いてこようかと思っていますが、話題のために例年の3倍以上の人ごみになりそうなので、ちょっとしり込み(w
まあ、行ってきたら写真で紹介しますね。


さて、昨夜の「アオイホノオ」実写ドラマか第1回。
雰囲気が原作マンがそのままで安心しました。
特に提出作品の再現がすごい!
公式サイトでの岡田斗司夫さんの解説によると、「BIG RUN」も出来栄えが素晴らしい(?)らしい。

この解説ページのインデックスを見ると、全11話なのかな。
1話で4巻のエピソードをこなし、冒頭にはDAICONアニメから話が巻き戻る形なので、12巻まで話は進めるんだろうから、かなりのハイペースになりそうですね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ギアーズ オブ ウォー3

2014年07月18日 19時50分41秒 | ▼ビデオゲーム

今日は一転、涼しくてびっくりしたren.です。
日は出ているのでそこそこ気温は高いのですが、湿度が低く、風もあるのですごしやすい。
夕方になると部屋によっては23度とか示しています(w
私の部屋は27度だけどね。


積みゲー崩し。

● 「ギアーズ オブ ウォー3」 XBOX360(2011)マイクロソフト
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/7b/5b/5b85d4df718cc83e4e29a3e1b6084758.jpg?random=9d2eaf886baffc0fe8edad5e07e435b7

「GOWトリロジー」最終作。
といっても、このあと続編が出たけれど(w

▼ Gears of War 3 Trailer - Ashes to Ashes

PVはゲームで使われていない、これオリジナルの動画なのね。

武器の種類が増えた以外は、システム的に良くも悪くも2と同じ。
カバーアクションが暴発したり、武器の交換で間違いやすかったり。
今回はいきなりハードコアでプレイしましたが、前作よりも全滅することが少なくなった気がする。
ちなみに、今回も初死亡は火を踏んでしまっての焼死でした(w

ストーリーは、2までで多少は予想できていたものの、哀しかったなぁ。
結局、マーカスは古いしがらみはほとんど全て失ってしまったのか。
アーニャのデザイン変更は、もはやお約束ネタなんでしょうね(w

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日のいろいろ雑記

2014年07月17日 20時10分04秒 | ▼雑記

毎年恒例、時候の「暑い」というネタしか出てこないren.です。
まあ、冬は冬で雪かきの話題しかないけどさ(w

3DSのニコ動アプリで、公式チャンネル動画が観られるようになったということで試してみました。
一覧を見たら「フランチェスカ」があったので(w
かれこれ1話だけで10ぺんくらい観てるなぁ。
アンデッドー、北海道ー、道央道、札樽道、おでかけですか、フランチェスカー!(このあとのフレーズが聞き取れない)

まあ、やっぱりどうしても画質は落ちるので、あくまで「観られるだけ」ですね。
それでも、風呂でもトイレでも観られるのは便利。
いや、風呂には持ち込んだことないけど。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アオイホノオ 12巻

2014年07月16日 19時44分08秒 | ▼マンガ・本

今日も暑い暑い。
どうも、ren.です。
一日中、頭に保冷剤を巻いてましたよ。

「ディスクウォーズ;アベンジャーズ」が、いきなり学園ラブコメになって生暖かい笑顔になりました(w
このアニメって、海外輸出するのかしら。
だとしたら、"日本のアニメの不文律"みたいなものがあるのかもしれない。

●「アオイホノオ 12巻」島本和彦/サンデーコミックスSP
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/53/7e/d309c1ef766429b574e9f5c28d55d7a1.jpg?random=91651c25c7bc2f105c3aaeeaf9624418

本編でも今巻収録のこの台詞、絶対にタイミング合わせただろ(w
そんなわけで、この週末からドラマ化放送開始。
帯のキャスト一覧で、矢野ケンタロー役が「仮面ライダークウガ」でン・ダグバ・ゼバを演じた浦井健治さんだと初めて知りました。
舞台で活躍しているとは聞いていましたが、TVで顔を見るのは「クウガ」以来になるなぁ。

本編。
ダイコンアニメ騒動も一区切りがつき、今回の大事件はMADホーリィからのアドバイス電話ですね。
"ベタ=先の読める展開"と"ベタ=黒く塗る"の行き違い。
ありそうな話ではありますが、発音が逆な気もする。
それとも、これも方言的な地方差があるのかしら。

そのアドバイスを聞いて勝手に見切りをつけ、同じ原稿を小学館にも送った焔。
ペンネームを変えて送ろうということで候補に上がった中に"島本和彦"が。
この、名前の由来と、後述の「手塚治虫と同じ苗字」はメタ漫画の中のさらにメタなネタですね(w

そして、小学館新人賞の選考についての"妄想"。
いちいち脚注に、ゲッサン編集長の注釈やツッコミが載っているのが面白い。
逆にこの辺の実際の光景というものも教えて欲しかった。

笑ったのは、"金田アクションをするラムちゃん"ですね。
これはこれで観てみたいわ(w

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ニンジャスレイヤー マグロ・アンド・ドラゴン

2014年07月15日 20時38分45秒 | └ニンジャスレイヤー

夏日の札幌から、ren.です。
こんな日に出かけるんじゃなかった(w
夜もなかなか室温28度から落ちませんわ。

それにしても、数件本屋を回ったのに、相変わらず「放課後さいころ倶楽部」の新刊がどこにも売っていない。
他の新刊は仕入れられてるのに、なぜ毎回無視されているのだろうか。

● 「ニンジャスレイヤー マグロ・アンド・ドラゴン」 エンターブレイン
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/31/67/cff1eceab6e7df8cf8f5665c373e7ba6.jpg?random=7546a8ead8a49bb47aaf47300cabb258

物理書籍も10巻目。
表題は作中に登場する企業名。

今回の注目点はアズールでしょうかね。
ちょっとニンジャ覚醒のきっかけがおざなりな気がしますが(w
破れたワンピース姿に不可視の獣使いって、いかにもなラノベヒロインですね。
実際の執筆時期が気になる。

もうひとつは、ユカノの覚醒。
あー、これでついにメイン登場人物がニンジャソウル憑依者だけになったー(w
「仮面ライダー」みたいに、一人くらいモータルのまま活躍して欲しかったんですけどねぇ。

……え?ナンシー=サン?
彼女はもう、ニンジャとは違う、別の非モータルだし(w

Amazonで購入したため、こちらのカードがついていました。

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/04/95/59405f9665a455166ceeba2bbaa4689b.jpg?random=0d11c8b3593b8a69aa3212859b4a463f

記載のurlから「ボーン・イン・ザ・ブラック」のオーディオドラマをDL出来ます。
ショップ売りだと他のドラマも入ったCDが手に入るらしいですね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加