希望屋 ~ren_ka ci=set~




キャラ名よりも声優名の方が非現実的な時代。

ゼーガペイン #22 「ジフェイタス」

2006年08月31日 21時10分38秒 | ▼映像作品・番組
左肩が痛くて、首が回らないren.です。
いくら貧乏でも借金は……あ、親にしてるなorz


修羅場らばばんば~ん♪と原稿作業をしながら、ゼーガペインを鑑賞。

とりあえず

 クロシオ先輩、掌返す

立てた死にフラグを自分で抜き取る暴挙(w

とはいえ、人類の死にフラグは、いまだ北極に立っています。

その、北極のガルズオルム基幹サーバーを攻略すべく、倒れたシマに代わりミナトが指揮を執り、最終作戦が始まります。

シマは、実はガルズオルム内の反抗勢力であり、科学者(?)だそうです。地球にいたのは本人の幻体クローンだったのです。

量子データのコピーは不可で、クローンの作成は可能ってのがよくわかりませんが説明によると、量子データの残骸(人間の残骸、ですね)をつぎはぎし、もう一人の自分を作り上げた、と。つまり、生物的なクローンより、機械的なアンドロイドに近い気がします。
しかし、つぎはぎな上、元々が残骸ですから、定期的にメンテナンスしなくては、寿命がきてしまう……それが今の状況。

そして、地球に来たシマは、崩壊するオーストラリアで、ミナトを助けた。ミナトはその恩を返すため……それ以上の想いを胸に、司令代理の決心をします。

北極を中心に、大型のデフテラ領域「サバト」が発生し、地球を多い隠さんとしています。さらに、そのタイムリミットは、すでに1日を切っています。

さて、最終作戦ですが、ブリーフィングによると

第1段階
艦隊全機が、弾道軌道で北極に進撃。
防衛ラインで敵を陽動し、その隙にオケアノスはサバト(大型デフテラ領域)に突入。

第2段階
陽動艦隊はゼーガペイン部隊でサバト内の北極基幹サーバーを攻撃。
ただし、ドヴァールカー(Xbox組)は戦線を離脱し、単独で軌道上の基地「クラウド」を攻撃、援軍を絶つ。
オケアノスは、大型量子ポータルを占拠し、艦ごと月面へテレポート。

第3段階
月面基地ジフェイタス内で、ゼーガペイン部隊出撃、迎撃を排除。
オリジナルのシマに合流し、人類再生システムと舞浜サーバーを回収。

第4段階
ジフェイタスのメインサーバーを破壊し、地球に帰還。
サバトが生きている場合、残存艦隊と共にこれをたたく。

そんな、成功する可能性のほとんどない、無謀な作戦。しかし、無謀だが可能性は0ではない……

キョウ「生徒会長なら、そういうんだろうな」

物真似上手すぎです、て言うか、声優入れ替わってます(w

オケアノス、ドヴァールカー、コルデュアクス、カガヤン、ポポル・ヴフ……全ての艦が、衛星軌道から一気に北極に突入。

陽動部隊が敵迎撃部隊と交戦。
その中にはもちろん、Xbox組がいます。今日のトガは、情報戦が得意なウィザード、メイヴェルを後部座席に乗せています。
この人、額にセレブアイコンが4つも出ますよ。声が南央美さんだし、電子の妖精ですか(w

陽動と離れて、奇襲するアケアノスにも、待ち伏せしていた敵が襲い掛かってきます。それを援護するXbox組。
しかし、辛抱たまらんキョウちゃんは出撃してしまいます。

トガ「俺が信じられないのか!」
キョウ「初対面で言うな!」
カミナギ「あのさぁ……喧嘩するか戦うか、どっちかにしようよ(w」

なんだかんだいって、主人公同士、気が合うようです。
トガがキョウからQLを受け取り、ホロボルトグラビティで敵を一掃。オケアノスを最前線へと送ります。


熱い!熱いですねぇ。こういう展開大好きです。
「蒼穹のファフナー」の蒼穹作戦以来の熱さです。

今回で、またひとつ大きな謎であった、シマの秘密について語られました。
しかし、まだシズノの秘密については語られていません。

シズノ「私が……イェルだから」

多分、オリジナルのシマと出会ったとき、語られるんでしょうかね。
ボンクラ頭の私には、さっぱり予想がつきません(w


今回のエンディングは、今までの「リトルグッバイ」と違いました。しかも、ミナト役の声優である、井上万里奈さんのイラスト。

この、最終回も迫ったときに、ED曲チェンジでしょうか。それとも、今回の盛り上がりにあわせた、スペシャルVer.でしょうか。

にしても、井上さんのイラスト、かわいいなぁ。


どうでもいいですが、やっぱり毎度、DVDのCMには脱力しますねぇ。
なんで「舞-乙HiME」なんだろ。



……さて、すっかりいつもどおりの長々としたエントリを書いてしまいました。修羅場で時間ないんだってばさ(w
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

WAS ファンの苦悩

2006年08月30日 22時25分26秒 | ▼ビデオゲーム
修羅場ってます。ren.です。
色々と原稿以外にも片付かないことが多くって大童。


それでも、気分休めには「レッスルエンジェル サバイバー」。

昨日のエントリに、訂正を追加してあります。ここで一応、もう一度。

 ※訂正※
「カンナ」はアイヌ語では「雷」でした。つまり、カンナカムイは雷神ですね。
似た音の「カント」と勘違いしておりました。こちらが「空」や「天」の意味でした。カントカムイも存在します。
慎んで訂正いたします。イヤイライケレ(ごめんなさい)。

なお、同郷の謎のマスカラ、ライラ神威の「ライラ」はアイヌ語で……無い(w コスチューム以外は、あんまり関係ないのかもしれませんね。


さて、1年しか進んでおらず、現在は7年目……アレ?
どうやら、バグが発生してしまったようです。同様の現象が、2chのスレで報告されていました。突然直るみたいですけれど。

あれから、テディキャット堀、ドルフィン早瀬が引退。結局、中堅から脱することは出来ませんでした。お疲れ様。

そして、ビューティー市ヶ谷も引退……早い!!早すぎるよ!!!まあ、採用した段階で22歳でしたからねぇ。
結局、うちでのマット人生は1年間でした。その間、ヘビーチャンピオンに2ヶ月輝き、上原に譲って去っていきました。ありがとう、お疲れ様。


代わって入団したのは、フローラ小川(本多千恵子)……レジェンドレスラー・小川ひかるの2Pキャラですね。15歳という若さを買いました。

そしてっ!

  永沢 舞(中原麻衣)、電撃加入!!

これで、目標としていた、真帆とのタッグチーム「エキノコック'S」が結成できます!!(w

にしても、中原麻衣さんは「マイ」って名前のキャラを狙ってキャスティングされているんでしょうかね。「舞-(乙)HiME」の他に、調べてみたら「光と水のダフネ」という作品でマイアってキャラもやってますね。


それにしても、20歳を超えると、どんどんとレベルが下がって衰えていく様は、なんだかものすごく哀しいですね。身につまされるし(w
現実のように、30歳以上まで活躍することは、ギャルゲーとしては許されないんだろうなぁ。

旗揚げ当時からのメンバーは、すでに全員20歳以上。これから引退ラッシュになっていくのでしょうねぇ *sigh*

でも、引退セレモニーは、それぞれのキャラクター性が出ていて面白いですね。苦労して育てたレスラーだと、思わずグッと来ます。

にしたって、堀……引退の挨拶まで語尾に「にゃん」をつけるとは(w 最後まで徹頭徹尾ギミック(レスラーのキャラ設定)を忘れなかった堀に敬礼。


経営の方は、5000人レベルを札止めに出来るほどになったので、12月に初めてバカンスに出てみました。
ここでは、所属レスラーのバカンスの楽しみ方を覗けるのですが、見られたのは富沢レイ。その光景は……

  南国で、冬コミに思いをはせる女子プロレスラー

写真集イベントでも、その片鱗を感じさせるのですが、どうやらコスプレイヤーらしく、南国に新番組のコスを持ってきている。その後、オチがあるのですが、それはネタバレなのでやめておきましょう。

バカンスイベントには、旅行に行く月も関係しているんですね。こりゃ、全部見るのは大変だー。


このゲームを購入して6日目。いくらのんびりやっているからといって、まだ10年が終わっていないというのはどういうことでしょうか(w ボリュームあるなぁ。

まあ、プレイの方針として、タイトルマッチは観戦するようにしていますから、それで時間がとられている、というところはあるんでしょうね。さすがにEXリーグは、飛ばしちゃってますけれど。

まあ、貧乏ゲーマーとしては、コストパフォーマンスに優れていると、諸手を上げて喜びますけれどね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

WAS スカウトマンの苦悩

2006年08月29日 17時10分15秒 | ▼ビデオゲーム
今、やってます。蕎麦屋じゃなくて、ren.です。
「締め切り効果がないと、仕事が進まない病」を患っているのかもしれない(w


さて、常にテレビを占拠している「レッスルエンジェルス サバイバー」。
遊んでいる人のブログを見て回ってみると、結構楽しんでいる人が多くなってきました。「THEメイド服」とは段違いです、チクショー(w

傾向として
 ・シリーズを遊んでいるレッスルファン
 ・サバイバーで知ったプロレスファン
 ・出演している各声優ファン
 ・とりあえずギャルゲーファン
という人々が遊んでいるようです。
それぞれの遊び方が違って、面白いですね。

ちなみに私は、架空のプロレス物が好きなゲーマー、かな。「ファイプロ」シリーズもエディットで長いこと遊んでいますし、「マニアックプロレス」とか大好きですから。


さて、我がRWFのその後ですが、現在のんびりと7年目。

伊達ヘビー政権が長引き、本人も戦う相手に飽きてきていたので、フリー選手から候補を探してみると……いました!

 カンナ神威 (cv;久川 綾)が!!

私はきってのアイヌ文化オタク。PNやブログ名を見て、気づいている方も多いでしょう。

カンナは北海道出身のマスカラ(覆面レスラー)で、その意匠にはアイヌ文化特有の鎖模様が使われています。
名前の「カンナ」は、アイヌ語で空や天のことを指し、「神威=カムイ」はもちろん、アイヌ神謡の神様(ちょっと違うんだけど)です。実際、カンナカムイという空を司るカムイがいます。
まあ、彼女の出自がアイヌ民族かどうかはわかりませんが。

それに、東北海道に本拠を置いているのに、まだ道産子レスラーがいないのよ、うち(w

というわけで採用、即タイトルマッチ……

 あっさりベルト奪取

よくWWEで「突如現れたニューカマーにベルトを奪われる」というシチュがありますが、まさにそれ。
さすがに、カンナは強かった。

しかし、その強さが仇になり、その後、伊達以下が追従できず、カンナはベルトを返上。

新たな強者が必要になりました。
そこでフリー選手から引き抜いてきたのは

 ビューティー市ヶ谷 (cv;根谷美智子)

彼女なら文句はないだろう!!……でも、すでに24歳なのが心配だぁ。

と、思っていたら案の定、カンナ欠場中にデビューさせた途端に怪我を連発。ベルトに挑戦することも出来ないまま数週間が経ち、どんどんレベルダウン……早く復帰してくれー。軽症でも出場させるのは心配だし。

にしても、写真集イベントでは伊達や真田が好きですが、カンナの時の
「……これなら、私じゃなくてもいいのでは」(うろ覚え)
には、ちょっと笑いました。確かに、タオルで顔隠してるからねぇ。

イベントといえば、バカンスと引退の評判がいいですね。私はまだ、両方拝んではいないのですけれど。自転車操業で、バカンスなんか、行ってられません(w

この初回プレイは、10年設定で遊んでいますから、まもなく満了します。
それまでに、色々と試してみるのも手なんでしょうけれど、ある程度経営が安定してしまうと、つい臆病になってしまいますね(w まあ、バカンスくらいやってみましょう。


……あ、はい、そろそろパッドをおいてペンを持ちますんで、バールの様な物は勘弁してください、衛藤様。


 ※訂正※
「カンナ」はアイヌ語では「雷」でした。つまり、カンナカムイは雷神ですね。
似た音の「カント」と勘違いしておりました。こちらが「空」や「天」の意味でした。カントカムイも存在します。
慎んで訂正いたします。イヤイライケレ(ごめんなさい)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

WAS マッチメーカーの苦悩

2006年08月28日 19時42分30秒 | ▼ビデオゲーム
衛藤氏、25000ヒットめでたいですな。私は、まったく今までの記録をとっていないので、わっかりっませ~ん。はい、ボンクラなren.です。

「THEメイド服」や「バトン初優勝」以来、来ていただいている方も増えていますので、大体20000手前くらいだろうか。
閲覧していただいている皆様、イヤイライケレー(ありがとうございます)。と、アイヌ語で照れ隠ししておくテスト。


さて、涼しくなってまいりました。今日の日中、窓を開けていたら23度ですってよ。まあ、PCつけると、モニターの廃熱で上がっていきますけれど。

快適に過ごせるようになって、やることといえば……ゲーム。いや、衛藤氏、刃物はやめて、原稿描きます、ごめん。
まあ、そんな後ろめたさの中、遊んでおります「レッスルエンジェルス サバイバー」(を

案の定、世間の評価は真っ二つですね。さすが、それでこそ私が気に入ったゲームです(w


現在、5年目を迎えての布陣は、宿舎の拡張も終わって、村上千秋(宇和川恵美)をフリーで獲得。これで村上姉妹が揃いました……が、実力差がつきすぎていて、タッグを組むと確実に姉の足を引っ張ります。

そして!新人募集で、中村真帆(桑谷夏子)獲得!!
フォクシー真帆ではなく、2Pキャラの本名なのは残念ですが、その分、長く養成できるというもの。


そのほかにも、会場施設に手を入れたり、移動バスを買ってみたり。だって、会場に向かうバスが交通事故なんてイベントが発生して、興行が出来なかったんですもの。しかも、短期間に2回。
チャーターではなく、持ちバスだったらあきらめもつく……かな?(w


そして、ついにRWFヘビー級ベルトを開設!!

……と言うか、今までJr.ベルトの争奪をしてきていたのですが、みんな評価と年齢が上がってきているため、Jr.への挑戦が出来なくなってしまったのですよ。

おかげで、ひとり突出した状態でベルトホルダーだったマッキーは、取得条件ぎりぎりまで防衛を続けることとなり、ようやく奪取した上原も、すぐに返上せざるを得ない状況に。
うーん……Jr.級やクルーザー級が好きな私としては、ちょっと寂しい。もっと抗争したかったなぁ。

それはともかく、頂上決戦でマッキーを下し、斉藤が初代チャンプに。
しかし、翌週にチャレンジした伊達が、あっさりと奪取。その後、着々と防衛を続けています。

伸び盛りの伊達と、成長が頭打ちのマッキーと斉藤の差が、ここで出てきていますね。こうなると、中堅どころの上原、真田あたりに、もっとがんばってもらわないと。


経営は、3000人規模の会場なら、日本中どこでも満員以上になる程度に。1ヶ月の興行で400APほど稼げるようになりました。

でも、新女のリザルトを見ると、5会場しか興行していないのに900とか稼げていて、かなり滅入ります(w コンピューターに勝つには、自分の理想を切り捨てないと、無理かなぁ。


遊んでいる方、どれくらい居るのかわかりませんが、結構知らない人がいるみたいなので、豆知識~。

・R2ボタンで、イベントを含むメッセージのスキップの他、試合結果を快速で表示できます

これだけで、プレイ時間がかなり短縮になりますよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

F1 トルコGP

2006年08月27日 23時17分14秒 | └F1
F1とWWEのためにスカパーに入っているren.です。毎月の視聴料は、財政に響くんですけれどね。

さて、そんなわけで私は、地上波より先にF1を観戦し終えています。
以下、地上波の方にはネタバレになりますので、ご注意を。見たくない方は、ここで目を止めてブラウザを閉じること。





波乱のスタートから始まった、トルコGP。

まずはやはり、マッサの初優勝でしょう。おめでとう!
デビュー5年目で、フェラーリからの優勝っていうのは、やっぱり実力があったということなんでしょうかね。まずフェラーリのシートに座ることが、難しいでしょうから。

次にミハエルとアロンソの戦い。
近年のF1は、ピットでしか順位が変わらないといわれていますが、そのタイミングを計ったり、ピット作業の速度を競うのも、レースのうちだと思うんですよ、私は。
そんなわけで、リウィッツィのスピンからのピット騒動を制したのは、アロンソ/ルノーだった、ということでしょう。

アロンソの守りの走りは、やはり堅いですねぇ。
それに対してミハエルは、このコースは苦手なんでしょうか、ミスが多かったですね。

結局ギャップを埋められずにアロンソ2位、ミハエル3位。
ドライバーズポイントの差は、12に広がってしまい、微妙ですね。

ただ、コンストラクターズポイントの方は、ついにフェラーリがルノーを2ポイントの差まで縮めました。こりゃ、ひっくり返るんじゃないかな?

以下、前回優勝のバトンが4位、デ・ラ・ロサ5位、フィジケラ6位、ラルフ7位、バリチェロ8位。

スーパーアグリは、残念ながら両車リタイア。琢磨は終盤ピットを出ることが出来たものの、完走扱いにはならず。

そして、我らがウィリアムズは、ウェバーが10位。ロズベルグはトラブルでピットに戻ってリタイア。うーむ……運にも見放されたのか、ケケの息子。

残り4戦。見所を残したまま、鈴鹿までやってくるのかな?
コメント   トラックバック (3)
この記事をはてなブックマークに追加

WAS 経営者の苦悩

2006年08月27日 07時41分43秒 | ▼ビデオゲーム
マッサ、初ポールポジションおめでとう。どもども、ren.です。
このままだと、確実にコンストラクターズチャンピオンは、フェラーリがルノーをひっくり返しそうですね。

……にしても、シーズン開幕直後のロズベルグへの期待は、どこに行ってしまったんだろうか。


昨日買ってきた「レッスルエンジェルス サバイバー」。
現在3年目が過ぎようとしているところです。

今、我が「希望鉄腕工場 <Ren's Wrestl Factory>」の所属選手は10人。

現Jrチャンプ、ラッキー内田 (cv;小林沙苗)。
どんなに痛めつけられても、笑って相手の腕を折る、怖いお姉さん(w

初代チャンプ、斉藤彰子 (cv;小林沙苗)。
基本的に"えげつない"打撃のガチンコファイター。リーグじゃ負け知らず。

2代目チャンプ、伊達 遥 (cv;浅川 悠)。
膝攻撃が命のクールファイター……と言うか、無口キャラ。

そのほか、真田美幸(雪野五月)、富沢レイ(浅野真澄)、テディキャット堀(神田朱未)、ドルフィン早瀬(稲村優奈)、村上千春(宇和川恵美)、中江里奈(川上とも子)、上原今日子(進藤尚美)。

上原は前作のブレード上原ですね。今回は2Pキャラとして、名前違いのキャラが出るそうですから、コレがそれでしょうか。コレでブレードが出たら、かぶっちゃうけど(w


2年くらいは、ほとんど儲かりませんね。8箇所で興行しても、AP収入は2桁。いや、もっと効率よく稼ぐ方法はあるんでしょうけれど。

ほとんど何をするにも、このAP(アクションポイント)が必要ですから、少なくなる=身動きが取れなくなる。
練習とマッチメイクだけは出来ますけど、ジリ貧で選手が怪我などで足りなくなると、もう最悪ですね。6人の定員を割ってしまうと、興行自体が出来なくなってしまいますから。

3年目にしてやっと、3桁の収入と、「超満員」の文字を観ることが出来ました。


上記とは別に、友人と対戦プレイもしてみました。

相手は、私と20年来の付き合いである666。大の天龍ファン。
そんなわけで、サンダー龍子(渡辺明乃)を手にしたいようですが、まったく姿を見せません。
代わりにブレード上原をゲット。……しかし、その他が中堅以下で揃ってしまい、どんどんレベルが下がっていく泥沼にはまる。

対して私は運良く、ミミ吉原(雪野五月)、南 利美(沢城みゆき)を手に入れ、さらにフリーにフォクシー真帆(桑谷夏子)を発見!!狐っ娘キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!
しかし、やはり吉原のレベルが高すぎて、同じように泥沼に。

お互い、500人収容の会場を追いかけあうように興行していました(w
それでも1年のプレイ結果、二人とも団体評価は2000オーバー。


やはり、プロレスが好きな者同士で遊ぶと、たまらなく楽しいですね。
実在団体のシチュエーションで笑ったり、モデルレスラーらしいマッチメイクをしたり、キャラのアングル(設定)を決めてタッグを組んだり、試合で掛け合い実況したり。

「サカつく」や「パワプロ」をやっている人も、こういう楽しみ方しているんでしょうね。自らの手で世界を作り出すのは、やはりゲームならでは。中毒性バツグン。

思わず、時間を忘れてプレイしてしまい、今夜のF1中継を忘れそうで怖い(w
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

レッスル!レッスル!

2006年08月25日 19時21分02秒 | ▼ビデオゲーム
360!360!……ちくしょー、なんて魅力的なんだ。ども、ren.です。


タイトルに書いてあるように、私は貧乏キャラ……テヘッ

 レッスルエンジェルス サバイバー

買っちゃった(w

いえ、昨日書いたとおり、臨時収入があったもので。本当なら貯蓄するべきなんだろうけれど……108の煩悩の全てが、物欲にフォームチェンジしまして(w


このゲーム、一見するとギャルゲーのように見えます。確かにそういう一面はあるのですけれど。

しかしコレは、他には類を見ない「プロレス団体運営シミュレーション」なのです。シリーズの歴史は古く、コレはその最新作。私もSFC版は、つい最近まで遊んでましたよ。


プレイヤーがやることは、レスラーを集めて、ひと月の興行シリーズを組むこと。
レスラー個人々々には個性があり、その育成もしなきゃいけません。

レスラーの給料、施設の維持、広告、興行先の会場使用料……とかくお金がかかる、世知辛い世の中。運営のためには儲けなきゃならない。

人気を上げてお客を呼び、グッズを売って、お金を落としてもらわなきゃいけません。
そのためには、テレビ局に掛け合ったり、太団体と提携したり……結局お金が減っていく(w

そして、ようやく興行をすれば、レスラーは怪我をしてしまうし、時には離脱されてしまったり……。苦労は絶えることがありません。

試合はカードゲームの様相で、打撃や投げ、必殺技といったトランプの数字が大きければ勝ちで、レスラーはそれに対応した持ち技を使います。
このバランスが絶妙でして、中堅レスラーのしょっぱさから、熟練レスラーの受けからの逆転など、見ていてドキドキできます。

ちなみにキャラクターには、モデルがいるものも多いです。
わかりやすいのはサンダー龍子でしょうか。今回は必殺技の名前を変更できますから、パワーボムを「53歳」ならぬ、「17歳」にするべきでしょうか(w

しかし、そんなキャラクターの固定イメージにとらわれず、自分なりのアングル(キャラ設定)を考え、抗争や軍団を考えるのが楽しいのが、このゲーム。
そういう意味では、妄想力がないと、きびしいゲームではあります。


ちなみに、私は大のWWEファン。といっても、去年の「アルマゲドン」以降、ビデオに撮りっぱなしで、いつ観るんだか(w

そんなわけで、大好きなリック・フレアーなレスラーを育成したいところ。誰に務めてもらおうかなー。

あと、なぜか今回、キツネイメージのキャラが多いですから、それらを集めて北海道で団体を作るのもいいですね。


さらに、このゲームは最高で4人までの同時プレイが可能。SFCでも3人まで出来ました。
と、なれば、週末はコレをボードゲームとして遊べるわけです。結構、人それぞれの癖があって、これがまた面白いのですよ。


てな訳で、結局は臨時収入以上のお金を使ってしまったりしていますが(w、買って満足なゲームです。しばらくは、ヒマさえあればコレですな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

地球防衛軍 X

2006年08月25日 01時26分27秒 | ▼ビデオゲーム
コレはすごい!!!! うわぁ……やっぱりXbox360、ほしいなぁ。


※追記
公式サイトが開きましたね。あと、そこからGyaOに飛んで、動画も観られます。

……うひょおぉぉぉおぉぉぉぉヽ(゜∀゜)ノ

ロボ、ツルツルテカテカして、ウネウネしてるぅぅぅぅ!

なんか、凄いソラスがいるぅぅぅぅ!

蟻の酸が赤いぃぃぃぃぃ!

むむぅ……コレは、馬の鞍と交換してもいい出来ですなぁ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゼーガペイン #21 「戦士たち…」

2006年08月24日 22時11分47秒 | ▼映像作品・番組
臨時収入は貯蓄か、散在か。悩んでいるren.です。
欲しいゲームが出たばかりなんだけれど……。


さて、週に1度のお楽しみ「ゼーガペイン」

冒頭、いきなり白シマと黒シマのシーンで驚く。なんだ、このBLは(w

シマ「このところ、よく夢を見る」
シズノ「うらやましいわ……私は夢なんか見たことない」
シマ「お互い、因果で哀れな存在だな」

どうやらガルズオルムと、ひとかどの関係ではないらしいシマとシズノ。
二人の秘密のお出かけは、舞浜サーバーの調整システムで、ハードダメージを治療するためだったようです。

ガルズオルム北極基幹サーバーを攻撃する、最終作戦の発動を告げるシマ。ここを攻略し月に攻め込み、人類が肉体を取り戻す手段を手に入れるという。
やっぱり、そういう手段があったんですね。よかったよかった……まあ、裏切られるんだろうけれど(w

クロシオ「いまさら、肉体を取り戻して……なんになるんだ」

しかし、それに対して反発するクロシオ先輩……って、初めて名前が出たような気がするぞ(w 某所じゃ、エリンギ扱いだものなぁ。白目無い病は、ブライト艦長を思い出してしんみり……。

イリエ先輩とは、その昔はイゾラの元、エース級のゼーガパイロットだったらしい。しかし、なんども再生を繰り返すうちダメージを負いすぎて、ブリッジ要員になった、と。

途中のXbox組の戦闘シーンは、なんだか普通の熱血ロボットアニメでしたねぇ。イゾラ艦長、いいよね(w

幻体は、いわゆる不老不死の身。これ以上、身体の消滅の危険を冒したくは無い。リスクよりも安定……傷つくことで、臆病になってしまったようで。それに、シマもシズノも信用しきれないし。

カミナギ「私は……ここに残るの?それとも人間に戻るの?」
クロシオ「所詮どっちの世界でも幸せにはなれない」

ささくれて、ついカミナギに当たってしまい自己嫌悪に陥り、イリエにも「最低」と言われる始末。

目立たなかったレギュラーにスポットライトが当たる、もりもり博士現象。そんなわけで、もりもり死にフラグを立てていくクロシオ(w

カミナギ「キョウちゃんは、シズノ先輩のこと、好きぃ~?」

自分の所為で、キョウまで不幸を背負ってほしくない、自分が愛する人の重みになっている……カミナギのけなげな笑顔がつらいですなぁ。

イゾラ「君は君の考えで進みなさい。
     ただし、復活したいという者の邪魔をする権利も無い」

尊敬するイゾラ艦長に相談するクロシオ。そう言われて、心を決め……

クロシオ「ガルズオルムに降伏します」

  邪魔しとるやんかぁぁぁぁぁ!!!(w

シマは総員を集め、作戦の決行を宣言する。それに対しクロシオは降伏と引き換えに、人間の復元者化を望む。
しかし、復元者は人間ではない。ナーガのエゴから生まれた怪物。

そのとき、シマの肩が、光となって爆ぜた。そのまま倒れ伏せるシマ。
次回への引きはコレかぁぁぁ!


どうやらガルズオルム側が、シマの考えを読んでいるような気がしますね。情報がリークされているのでしょうか。だとしたら、本人がリークするとも思えませんし……。やっぱり、シズノがナーガの末端なんでしょうか。

でも、シマとシズノなら、それを逆に利用するような気もするしなぁ(w
実はシマって、かなり熱血な性格してますから。シズノも、この世界に完全に絶望していないように見えますし。


次回予告ですが、カミナギとゼーガ戦術AIとの会話の様相。

AI「It's not close to zero, it is zero .」

カミナギの「限りなくゼロに近い作戦」というのを、即答で「近いじゃなくて、ゼロそのものです」と言い直すAI萌え(w やっぱりAIは無機質に残酷じゃなきゃね。


2クールアニメでしょうから、あと3,4話ですよね。「ガオガイガー」や「蒼穹のファフナー」、「ラーゼフォン」も、どう終わらすだと、終盤に余計な心配したっけ(w
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マイナーゲーの夕べ その4 「スカイガンナー」

2006年08月23日 18時35分12秒 | └マイナーゲーの夕べ
最近「救心」がほしい。動悸が激しいren.です。
この胸の高鳴りは……恋? <何にだ


私は気に入ったゲームを、たまに引っ張り出して遊ぶ方です。まあ、「積んで」しまっているモノも多いのですけれど。いいゲームは、ふと遊びたくなるものなのです。

最近引っ張り出したのは「スカイガンナー」。詳しくはリンク先を。
発売から、もう5年も経ったんですね。

実は難易度「かんたん」のファムばかり遊んで、その他の難易度のキャラは、ほとんど遊んでいませんでした。好きなゲームなんですけれどね。

ゲーム自体も大変面白いのですが、その世界観に惹かれるゲームです。
そして、その雰囲気を伝えるのが、各所で「名OP」と謳われる、GONZO製作のオープニングアニメ。私もこのOPは何かが心の琴線に触れるらしく、間奏からの盛り上がりで、涙がこみ上げてきてしまいます……歳かな(w

結局、続編やシステムを継いだゲームが現れなかったところをみると、あまり評価は芳しくなかったようで……。Best版も出ていないようですし。
確かに、"早すぎた"ゲームだったかもしれません。開発はPS時代から進んでいたそうですけれど。


個人的に、このゲームの良さを上げさせてもらうと……

 浮遊感
基本的に3DSTGですから、自機は空中を飛んでいます。その挙動が重過ぎず、軽過ぎず、ちょうどいい感じなのです。
"フライトアシスト"というシステムで、障害物は自動的に避けてくれますし、旋回やローリングなどのアクションも左スティックで全て出来ます。

一応フライトSIMのようなエキスパート操作もありますが、このゲームはイージー操作を推奨したいです。このゲームのために特化された操作感が得られますから。

 空気感
この世界には清涼感があふれています。とにかくあっけらかんと明るい世界です。
昼間の明るい日差しに、夜のシーンの凛とした涼しさ。そんな空気が、画面を通じて伝わってきます。

特に、他のゲームにないのは"雲"。
航空写真のような綿帽子状の雲が、そこかしこに浮かんでいます。そして、その雲には"飛び込める"んです。その水蒸気の重さまで感じます。この「ぼふっ」という感覚は、他の3DSTGにはないですよ。

 時間
ステージ始めに、ゲームでの時間が表示されますが、そのことではありません。その辺も面白い演出なんですけれど。

ドンパチしている間、全ての物体が独自の時間を持って動いているんです。仲間が自分の考えと戦い方で敵を打ち倒していますし、敵は増援、逃走、修理といったことを、常に考えています。それが「今、自分がそこにいる」という感覚に繋がります。ぼやぼやしていられません。

ただしゲームとしては、時間制限有りのミッションは、難しい傾向にあると思いますが。

 世界観
別に無理して「かん」で揃えているわけじゃないですよ(w

そのスチームパンクな町並みやメカデザインの他、「鳥から進化した人間」というSFな設定、人が死なない演出……そういったものが、整合性を持って「スカイガンナー世界」を作り上げています。

キャラクターもわかりやすい性格ばかりで、ドロドロとした陰湿なモノはありません。最近、暗い設定ほど「好い」とされる傾向がありますんで、このさっぱりとした人間関係は救われます。
プーレ達の愛嬌も、笑みを呼びます。

あと、別に世界の危機が訪れているわけじゃないところもいいです。この手のゲームって、世界を巻き込む戦争や事件が舞台になりやすいですから。
それが、博覧会を舞台にした、お間抜け犯罪者との争奪戦。
絵柄からもわかると思いますが、ジブリアニメ「紅の豚」が好きなら、この世界観は絶対に気に入りますよ。


難を言えば、ラストの戦闘がきつすぎます。
ただ撃てばいいのではなく、仲間との連携を成功させる……ってのは、大変好みのシチュエーションなんですが、そのタイミングがハマらないときは、まったくハマらない(w そしてガス欠で墜落……は、さびし過ぎます。

ある程度ダメージを受けると失速墜落、ボタン連打で立て直しできる、という独自のダメージシステムは、気合があればなかなかゲームオーバーにならない、というのはいいのですが、本気でやると指を火傷するのはどうかと(w
開発者も火傷で3日ゲームが出来なくなったと言ってますし……物理的にダメージはやめてぇ~。


そんなのを差し引きにしても、このゲームは私のやりたかったゲームの、ひとつの形を示してくれました。追随するものを期待したんだけれどなー。ある意味「Z.O.E」がそうでしたけど。

せっかく引っ張り出したんだから、今回こそ隠し要素を全部出してみようかな。とりあえずリヴァルは登場させたし。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ネギま! in 番長学園!!

2006年08月22日 20時12分49秒 | ▼TRPG・ボドゲ
ずいぶん涼しくなってきました。どーも、ren.です。
あとは湿度が下がれば完璧なんですけれど、今日はあいにくの雨。


昨日「ダブルクロス・リプレイ」のレビューをしましたが、皆さんはTRPG(テーブルトーク・ロールプレイングゲーム)って、ご存知なのでしょうか。
まあ、以前に比べて、ずいぶん認知度は上がっているようですけれど。

私はTRPG歴がそろそろ、半生になろうとしています(w いまだに毎週末、友人と集まって遊んでいますからね。

色々遊んできました。気に入ったところだと「ソードワールド」「クトゥルフの呼び声」「GURPS妖魔夜行」「天羅万象」……そして「ダブクロ」。

オリジナルルールもずいぶん作っています。特に「MAGIUS」を利用した"MAGIUS SHOOTING"は、マギウスを無理やり遊ぶ会のご協力もあり、広くご好評いただいています。今後も進化させますんで、ヨロシク。


さて、今日の本題。
そんなTRPGの中に「番長学園!!(大吟醸!)」というゲームがあります。

簡単に説明すれば、超人能力を持つ高校生が、大きく2つの勢力に分かれて戦う、バトルモノです。

これが、ルール自体が簡単な上に、馬鹿馬鹿しくも熱い、お気に入りのゲームなんです。まあ、ゲームの雰囲気上、人を選ぶとは思いますが。


そんなわけで、このゲームのキャラ作成ルールでやってみましょう、ネギま!キャラ。数値なんかは省きまして、能力と必殺技を考えてみましょう。

ネギ・スプリングフィールド (番長)
 能力 スピード、冷静
     魔法、カンフー

 必殺技  魔法の矢<サギタ・マギカ>  ダメージ
        雷の斧<ディオス・テュコス>  とどめ

番長学園キャラの能力値のうち2つは、「パワー・スピード・知性・美形・冷静・バカ」から選択しなければいけません。「スピード」はいいとして、もうひとつは、結構戦いのときに考えながら試行錯誤している風ですから、「冷静」でいいでしょう。8巻末で暴走しているのは、逆に「冷静をなくす」というロールプレイが出来ます。

残りふたつの能力は自由にキャラのイメージから付けることが出来ます。
そうなれば、「魔法」「カンフー」で決まりでしょう。実は「オコジョ」を入れたかったんですけれど(w
ただし、「魔法」は"お便利能力"(なんでも「魔法で」で解決できてしまう)になりかねないので、作中のように「普段は隠している」というロールプレイが必要ですね。

必殺技の「ダメージ」は、相手に痛手を負わせる技。「とどめ」は相手の体力を0にさせるときに使う技。そのほかに「根性」といって、体力0から立ち上がる技があります。キャラメイクでは1つしか作れませんが、プレイ中に1つ増やせます。
そうなると必然的に、この2つになるでしょう。「とどめ」は使った時に相手を倒しきれないと、技への信頼をなくして"封印"状態になりますから、プレイ当初は「雷の斧」は"封印"しておいて、いざというところで封印解除というのが、かっこいいのではないでしょうか。


番長学園のキャラメイクは、実際こんな感じです。後は能力値をダイスで振って決めるくらい。イメージさえ決まっていれば5分で作れます。

元々このゲームは'97年(うわ、もう10年経つのか・・・)に、当時刊行されていた「RPGマガジン」から発表されたもので、今年の春に復刊.comによって復刊されました。

その復刊されたものを読みつつ「あー、ネギキャラのコンバート、簡単だなー」と思ったのが、この記事のきっかけ。今後もネタに詰まったらやっていきましょうか(w
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ダブルクロス・リプレイ・オリジン

2006年08月21日 18時09分15秒 | └TRPGリプレイ

負けちゃったね、駒苫。ども、生粋の道産子、ren.です。

どうやら北海道中が蒸気に取り込まれているようで、衛藤氏のところも暑いようですね。
こちらも外に立つと、ズボンの中に熱気がもぐりこんできて、悶絶するような暑さです。


さて、そんな湿度を押し分けて、ぶぃーんとバイクで本屋に行ってきました。得物はこちら。

● ダブルクロス・リプレイ・オリジン 未来への絆」
          矢野俊策/F.E.A.R.  富士見ドラゴンブック

シリーズ4作目の、最終巻です。
内容などについてはこちらに任せます。

まず、実際にダブルクロスを遊んでいる身としては、「自分が隼人なら、どう行動しているかなー」など、そんな楽しみ方は基本ですね。

ダブクロ・プレイヤー以外の方でも、ちょっと変わった書式の小説として、読めるんじゃないかしらん。ただ、戦闘シーンとかは、よくわかんないかもしれませんが。


今回、表紙が4部作中一番気に入りましたよ。
こうして4冊並べてみると、毎回制服が違うんですなー。まあ、毎回転々としていますから、当たり前なんですけれど。あれ……椿、胸が成長した?(w

3巻までのサブPCたちが登場しますが、各巻の最も魅力的だったキャラが揃いましたね。並んでみると、本当にボンクラーズで驚きますけれど(w

応理は、キャラのおいしさよりも、プレイヤーである天さんの魅力と迫力が特徴(w でも、今回は影がちょっと薄いかな。聖音/シザーリオとの絡みは最高ですが。新たな人格を期待してたんだけどなー。

サムことイサムは、今回負けっぷりがイマイチ。どうした、かわたな(w でも今回は細かい演出がかっこいいです。ロゼッタとの絡みは、ベタだけどクールだと思いました。

狛江は……あー……今回、非の打ち所がありませんね(w
燃えも萌えもバカも泣かせも、いいところみんなもっていってます。実は今まで、ただのウザキャラだと思ってました、ごめん(w ギャグイラストでも一番見ごたえあるものなー。
ところで"正拳突き"のその後はどうなったんだろう。やっぱり喰った?(w


主役二人は、どちらも第1巻から"ぶれない"キャラで感心しました。TRPGって、1つのキャラで長く遊んでいると、成長ではなく変化してしまうことが多々ありますからね。

隼人はダブクロの正統派主人公でしたね。
初期「ダブルクロス・リプレイ」のケイトよりも、あっけらかんとまっすぐに主人公していた印象があります。股旅物で、多くの人の影響を受けていくのも、大きく関係しているでしょうね。どうしてもキャンペーンって、登場キャラが固定していく傾向がありますから。

椿の成長も、次第に人間味を帯びていく過程が面白かったですね。そうした機微が、この4巻でさらに深まった感じです。
キャラの設定や過去って、後付で決まっていくことが多いですけれど、隼人のダインスレイフよりも、椿の綾渕絡みのほうが、整合性を感じました。それ抜きにしても、幼少期の椿がかわいすぎ(w


ラストのボスラッシュは、TRPGのバランスとしては、ぎりぎりなんでしょうね。STGの最終面みたいで、かっこいいですけれど。ほんと、矢野さんは容赦がないなー。

でも、その各ボスとボンクラーズの掛け合いは、ダブクロリプ史上最高の熱さだったと思います。それに、まるで図ったかのように、各巻から1人づつの布陣だし……やっぱり図っていたのかしら。ほんと、矢野さんは計画だかいなー。

ラスボスの綾渕は、その性格からか、読んでいてあまり緊張感を感じないのは惜しかった。すごくいいキャラですけれどね。優しいだけというのが、その哀しさに拍車をかけてはいますが、黒幕っていう性格じゃあ、なかったのかも。

しかし、隼人と椿のストーリーを完結させるには、最も適したボスでしょうね。おかげでようやく、この2人が、ラブくなりましたから(w
まあ、本当の恋人同士っていうモノには、なっていかないんでしょうね、この2人。でもUGN最強のパートナー同士にはなりそう。


今後は、応理役の田中天さんによる、新たなリプレイシリーズが始まるとの話。こちらも大変楽しみです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いまどきのスパム

2006年08月21日 06時12分02秒 | ▼雑記
閲覧ありがとうございます、ren.です。

ここ数ヶ月、スパムメールの数が、やたらと増えました。以前は週に3通ほどだったのが、今は日に10通くらい。

大半は、文字化けしたり、英文だったりの、単に迷惑にしかならないものなのですが、ここのところ「読ませるスパム」が増えています。

まあ、とりあえず、下のものをご覧ください。たった今届いたものです。
一部編集してあります。

---------------------------------------------

From: "真相は?"
Subject: ジョンベネちゃん事件について思う!


容疑者逮捕ニュースを聞いて、
ジョンベネちゃん事件について考えてみた。

事の発端は、10年前にコロラド州で
美少女コンテストを総なめにしていた
当時6歳のラムジーちゃんがほぼ全裸で絞殺され
身内が疑われたことから、注目を集めた事件。


つい先日までは、9割以上の人が、
父親もしくは家族の犯行だと思っていたのに、
容疑者逮捕のニュース後、今度は
9割以上の人が、マスコミや警察を非難し
犯人扱いされた家族に同情している。

つくづくマスコミの影響が大きいことを痛感する。

簡単に検証してみよう。

父親が疑われた理由:
 ロリコン癖があり、娘を性的に扱った文章があったらしい。
 現実に性交渉があったのか、ファンタジー(妄想)だけだったのかは
 わからない。しかしこれが事実だとしても、殺害の証拠にはならないし、
 私など、27歳にもなって、志田未来ちゃん(12歳?)とセックスしたいと妄想を
 抱くことはあれど、実際には未成年を制の対象にはしない。
 恥ずかしい性癖は多かれ少なかれ、殆どの人が持っているであろうし、
 ロリコン癖者の重犯罪率が平均の3倍といっても、0.01%が0.03%に
 上がったに過ぎない。おまけにラムジーちゃんの体内から検出された体液は
 父親のDNAと一致しなかった。

カー容疑者逮捕の理由
 当時父親犯人説を唱えた大学教授へのE-MAILが発端らしい。
 そのやり取りを警察が入手し、泳がせていたとの事。
 内容には、犯人しか知りえない事が含まれているらしい。

気になる点:
 1)メールの内容は、大学教授に自身を犯人として”ジョンベネちゃん殺害の真相”を
   映画化する版権を売りつける提案だったらしい。
 2)元妻の発言
   A)当時夫婦はアラバマにいた。(コロラドへはひょいっと行ける距離ではない)
   B)カー容疑者は、当時からジョンベネちゃん事件を調べまくっていた。
 3)6月からカー容疑者を泳がせていながら、DNA鑑定できるものを取得できていない。

これだけ有名な事件で、全裸絞殺死体写真までもネットに流出しているのに、
犯人しか知らない情報があるのか?
カー容疑者は、ジョンベネちゃんフリークになった、只の変質者の可能性も
あるのではないか?
父親を疑っっていた教授が関わっているのも胡散臭い。
もちろん、初動捜査等でミスを犯しまくった警察が、見込みで逮捕する可能性は
低いというのも一理ある。

然るに、世論がこれだけ真逆に動く案件を、DNA鑑定が出る前に
発言する人の多さに危機感を覚える。


まあ堅い話を書いてきたが、
論理的思考と洞察力は、女性を振り向かせる上で
最大の武器になると言う事!

考えてみてくれ、
”犯人捕まったんだって、父親犯人扱いされてかわいそうだね"とだけ
殊更な意見しかいえない男と、限られた情報を鵜呑みにせず、
話を膨らませられる男、女性がどちらに魅力を感じるか?

見た目はパッとしないのに、お笑い芸人がもてるのは、
話を膨らますことができるからだ!

論理的思考と洞察力を鍛えて、気に入った女性に羨望の目で
見られるようになろう!

↓↓↓ 初心者向け女性の登録が多いサイト ↓↓↓
        http//***************************


注意) ジョンベネちゃんのような未成年には決して手を出さない事
 
---------------------------------------------

いかがでしょうか。思わず読んじゃうでしょ?

この文章を作った人は、文をわかりやすく書くことだけではなく、読んでいる人の興味の引き方や、途中で飽きさせない文法、盛り上げておいて落とす(笑わせる)センス……そんなものを兼ね備えています。

まあ、スパムはスパムですから、迷惑に変わりはないのですが(w
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

魔法先生 ネギま! 15巻

2006年08月19日 18時19分42秒 | └ネギま!
比較的涼しい今日、夏の疲れが噴出したのか、吐き気がおさまりません。ren.です。でも、どうしても吐けないの……。


そんな体調で本屋へバイクでブィーン。

冨士宏さんがワルキューレの新連載を始めるようで、「コミックBLADE  MASAMUNE」を久々に買ってきました。やっぱりワルキューレと「猫ラーメン」しか読むところがない(w

さて、本命はもちろん、ネギま!15巻。
単行本派の私は、これでようやく連載との距離を詰められます。

   絶対に追いつかないがなっ

ストーリーなどについては、いいだけ語りつくされているでしょうから、私は触れませんよ。

とりあえず読みまして、最初の感想は……

   小太郎、まったく出番Neeeeeeeee!!!!

まあ、風雲急を告げる展開をしていますから、そんな場合じゃないんでしょうけれど。
P4の総扉ほぼ中央をせしめているのが、唯一の救いでしょうか。

ネタバレ情報を回避してきたので、なかなかドキドキしながら読みました。ある程度の展開は読めるだろ、とはいうものの、波乱万丈だなぁ。

そして、そんな中で唯一の良心は、やっぱり千雨ですね。その他の連中が、あまりに状況への順応性高いんで。P123の「私も?!」には、ホントに同情いたしますわ。

そのほか、目に止まったポイントを上げていきますと……

P10の明日菜がお漏○しにしかみえない とか
P196が触手属性にはたまらない とか
P131のカモの位置が惜しい とか

今までも、こういう狙ったエロ風味はありましたけど、大して気にならなかったんですけれどね。この巻に収録の話では、妙に生々しく感じてしまうのは、なんでだろ。

あとはザジのトモダチとやらの異常なめんこさでしょうか。ちみゃーじゃないだろ、ちみゃーじゃ。


野暮なことをいえば、タイムスリップモノの命題ともいえる、タイムパラドックスについてでしょうか。似非SFファンとしては、このあたりはおざなりにしてほしくないんですよね。

すでにネギが多用したカシオペアの時間旅行は、かなりのパラドックスを生んでいるはずなんですよね。相対過去に干渉しまくりですから。

さらに、子孫であるネギと、あれだけ干渉してしまうと、超の元世界である相対未来とずれてしまうのではないでしょうか。下手をすると「親殺しのパラドックス」ですね。

それとも、未来と過去が相対可能性を持っている、パラレルワールドなのでしょうか。「ドラえもん のび太の魔界大冒険」での「もしもボックス」状態です。
だとしたら、超のやっていることは、結局無駄なことになってしまいますけれどね。

……と思って検索してみたら、案の定、詳しく説明している方がいらっしゃいますね。その辺はそちらに譲りましょう。

   ぶっちゃけ、相対性理論とか詳しくないし
                       ↑この辺が"似非"SFファン


まあ、SF的な要素だけではなく、魔法まで存在してしまう、この「ネギま!世界」では、そのあたりいかようにもなるのかもしれませんけれど。

アーサー・C・クラークの定義した「クラークの三法則」というものがあります。
その3つ目というのが、「充分に発達した科学技術は、魔法と見分けが付かない」ということなのですから。

まさに、この漫画のためにある言葉、かも。


なんにしろ、こうした発想を超えた驚きを期待したいところです。

……って、もしかして、連載分じゃあ、もう、答えがでいるんでしょうか?だとしたら……あ、いや、教えなくていいですよ(w これが単行本派のジレンマ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゼーガペイン #20 「イェル、シズノ」

2006年08月18日 20時31分23秒 | ▼映像作品・番組
ren.です。昨日は暑い中を出かけて、熱中症になりかけてました。50円のカキ氷が、心のオアシス。


なので、ようやく観ました、昨日の「ゼーガペイン」。

結局明かされた事実は、やはり舞浜が敵の本拠地、月にあることでした。
そして、そこへデータを移動させたのは、シズノとシマ。

シズノが「イェル」という幻体自身の名から「ミサキ・シズノ」という名を名乗るきっかけとなったのは、前のバージョンのキョウ。失った記憶の中にあった名前だそうで。

どうやらそれは、キョウがセレブラントになったばかりの話、なのかな。
初めての出撃で「ちゅー」をするとは、確かに今じゃありえねぇほど手の早いことだ(w

その「幻体の名前」っていうのが、ちょっと気になります。舞浜の幻体データたちは、それぞれ普通に名前を持ってますよね。
変えられるものなんでしょうか。セレブアイコンの名前も書き変わってますし。


今回の引きは、ハードダメージで腕を消失しつつあるシマ。次回予告では、「もうひとり」のシマも登場しています。これは、心理描写なのか、それとも、本当に分離した存在なのか。
今回もにくいところで続きやがって(w


さて、今までもちょくちょくと登場している、オケアノス艦隊の最高責任者、イゾラ。
先日発売されたX-box360のゲーム「ゼーガペインXOR」に登場しているんですね。
そして劇中で名前の出たメイヴェル、次回予告にはトガとサラの姿も。

劇中でイゾラはシズノのことを「イェル」と呼んでいますよね。でも、ゲームのキャラ紹介では、すでにシズノと名乗っているようです。
立場がオブザーバーってのが気になりますが。

キョウとクリスの姿も見られます。でも、すでにアニメバージョンのキョウちゃんみたいですねぇ。

こちらの方で語られているエピソードも、ストーリーを読み取る重要なファクターなんだろうなぁ。箱○ホスィ……。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加