希望屋 ~ren_ka ci=set~


"シフォンケーキ"が"シンフォギア"に見えてしまう病気。

今日の蒸し蒸しざっき

2010年08月31日 20時09分05秒 | ▼雑記
札幌、連続夏日で31.4度。
……久々に"悪"が発動したren.ですよ、えぇえぇ。
私用とお使いで出かけたら、日差しと熱気に中てられ気持ち悪くなっちゃったよ。
なんつか、温泉の脱衣場にある個室トイレより暑い。
家やら店やら病院やらは冷房効いてるので、そのギャップも強く感じるところ。

こうした異常な暑さを初めて感じたのは、1999年の夏。
それまでの夏といえば、"北海道らしい"といわれるカラッとした暑さ。
しかし、その年から湿度が身体に纏わり付き、べたべたと汗が乾かない夏になったと記憶しています。
当時はスーパー内のテナントに就職しており、休憩時間に公園に出て「うわっ、なんだこれ」とうめいたものです。
暑さの質が変わったことを肌で実感し始めました。

あの年だけの異常気象ならばよかったのですが、その後も年々、暑い日は増え、この10年でその暑さの質も悪いほうへとエスカレートしているように思います。
多分、いまや夏に限れば北海道の気象区分は、本州と同じ"温帯湿潤気候"なのではないのかな。
昔は津軽海峡を境に"冷帯・亜寒帯"だったはずなんだけど。

6月の集中酷暑、7月の長雨、8月の連続夏日……。
9月に入ってもまだまだ気候には悩まされそう。
そして夏の影響が出る、冬の積雪量が怖くて仕方がない。
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

今日のえふわんざっき ベルギー

2010年08月30日 19時43分10秒 | └F1
ここに来て残暑が厳しい札幌から、ren.です。
ついこの間、「もう秋か」とか言ってたのにね。
まあ、そうは言っても、まだ8月ですしね。

祖母の手術は無事終了。
大たい骨を人工のものに取り替え、晴れてサイボーグに。
もしかしたら、「バイオニック・ジェミー」並みのジャンプ力を得たかもしれない(w


さて、週末はF1ベルギーGP決勝でした。
夏休み期間を終え、各チームのアップデートは……と期待されたものの、舞台はスパ・フランコルシャン。
フリープラクティスから、例年以下の低温と、例年通りのスパウェザー。

断続的な雨が続き、本戦の天気が心配されましたが、スタート時は快晴。
しかしやはり、気温は16度、路面温度は20度と、今宮さんもしきりに「寒い」とこぼすほど。
もっとも1周が長く、コース全体の高低差だけでなく、路面にバンプも多いサーキット。
タイヤの正常な作動も心配されました。
ドライ・ウェットの交換タイミングも、大きくレース結果に影響するのは間違いなし。

スタート直後、早速、雨の洗礼。
PPスタートのウェバーは上りの傾斜もあいまってスタートに失敗。
最終コーナーではすでに水溜りができており、ロズベルグとバトル状態にあったバリチェロがブレーキタイミングを誤って、アロンソに追突。
バリチェロのマシンが激しく壊れたため、早々のSC導入となりました。

その後、雨は上がりましたが、コースには水が残った状態。
コースの傾斜を水が流れ、ドライタイヤで勝負にかける車の多くが、コースオフを繰り返します。
湿度が高いためか、リアウィングからはベイパーも見られます。

16周目。
バトンを追い上げようとしていたベッテルが、最終コーナーで挙動を乱します。
まるで吸い寄せられるようにバトンのサイドポッドを突き刺す、ベッテルのマシン。
車載映像を見るに、スリップストリームで回転数が異常に上がり、後方乱流に踊らされたように見えました。
この事故でラジエターを激しく破損し、バトンはリタイヤ。
ベッテルはノーズ交換ですんだものの、危険行為としてドライブスルーペナルティを受けたり、マシン同士の接触でリアタイヤをパンクさせてしまったりと散々な始末。
ポイント圏から脱落しました。

終盤に再び雨が降り出し混乱。
特に上位がピットタイミングを逸してハラハラ。
アロンソがスピンしてコース上に横向き"駐車"状態でリタイヤしてしまい、2回目のSCが導入される混乱はありましたが、その後は順調にレース終了。

結果はドライタイヤでのウェット走行に成功したハミルトンが優勝。
スタートの遅れを挽回したウェバーが2位。
最後のピットでオーバーシュートを喫したクビサが3位。

個人的に目覚しかったのは、5位のスーティル。
直線での加速の伸びは、何度も窮地を救っていましたね。
最近、レース外では何かと騒がしいFインディアですが、本当に強くなりましたね。

そして、やはり8位入賞の可夢偉。
終始、タイヤ戦略も含めて、クレバーなレースでした。
左近も20位完走し、日本人ドライバーは2人とも波乱のスパを乗り越えました。
このレースでの結果は、値千金でしょう

我らがウィリアムズは、バリチェロが前述通り、1周目でリタイヤ。
今回は300出走回ということで、チームからもスペシャルカラーリングを贈られており、期待されたのですが。
メモリアルレースがスパというのが、運のないところだったのかもしれません。
ヒュルケンベルグは14位完走。

その他の結果は、こちらで。


次回はあっという間のヨーロッパラウンド最終戦、モンツァ。
それにしても、韓国GPの開催はどうなるんでしょうかねぇ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

休暇届け

2010年08月28日 19時36分47秒 | ▼雑記
色々ばたばたしているren.です。
祖母の入院がその中心。
もうしばらく荷物運びとか、手間がかかりそう。

その待ち時間に、「絵心教室 後期」のレッスンは終わらせました(w
ミニレッスンは必須じゃないのね。
そのうちSDカードとPC用カードリーダーがほしいな。
そうすれば、これで描いた絵を、ここにアップできるし。

では、そんな感じ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日のいろいろざっき

2010年08月27日 20時06分26秒 | ▼ビデオゲーム
祖母が入院したren.です。
先日自宅で転んだ祖母ですが、痛みが引かず検査したところ、骨折が判明しました。

昨日はレントゲンで調べたのですが異常は判らず、それでも痛みが続くようなので、今日はMRIで調べたところ、股関節部分に骨折が判明した……という流れ。
年齢的にも場所的にも、完治は難しいということで、手術が決定。
骨を人工物に取り替えるそうです。
ばーちゃんサイボーグ化計画、発動(w


そんなドタバタの時間つぶしに、DSiウェアを買ってみました。
 ▼ わりと本格絵心教室
先日パッケージ版が発売されたこのソフト。



CMをみて面白そうだと思っていたら、そもそもはDSiウェアということを知りまして。
私はPCでタブレットには慣れているので、後編を買ってみました。

とりあえずレッスンを2つほど進めてみましたが、なかなか面白い。
調色や濃淡のつけ方がちょっと独特な感じですが、書き味も悪くありません。
レイヤーどころか、アンドゥもないというのは、このソフトがドローイングツールではなく、あくまでデジタルなスケッチツールということを強調するための仕様なのかしらね。

ただ、画面の端に色が塗りづらいのが気になります。
ちゃんとタッチポイントの調整はしてあるんだけどな。
タッチスクリーンに傷防止フィルムを貼ってある所為かしら。
私が使っているのはDSiLLなですが、DSi以前の画面だと書き味も変わりそう。

描いた絵はDS本体メモリのカメラアルバムに保存されます。
なので、自分の絵が起動時の壁紙にも使えるわけです。
しかし、調べてみるとパッケージ版だとソフトに記録されるだけで、壁紙には使えないらしい。
レッスンや素材は増えているけれど、ちょっと型手落ちな気もしますね。
SDカードに保存できるDSiウェアのほうが、単純にいえばいくらでも絵を保存できるわけだし。

ちなみに、このソフトの開発はKuju。
GCやWiiの「突撃!ファミコンウォーズ(原題;バタリオンウォーズ」を作った会社です。
なんか、3DSで新作を作っているとの話が、ちょうど飛び込んできました。
 ▼ 『突撃!!ファミコンウォーズ』を手掛けたHeadstrong Gamesが「ニンテンドー3DS」のゲームを開発中 (インサイド)
ぬおぉっ。
「スターフォックス64」の移植もあるし、魅力がましてきたな、3DS。
でも、DSiLLの画面に慣れてしまうと、3Dとはいえ小さな画面に戻りたくないなぁ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日のかいものざっき

2010年08月26日 19時52分21秒 | ▼ビデオゲーム
今晩の「日本を空から見てみよう」が楽しみなren.です。
釧路湿原から知床半島が紹介されるようなのでね。
……ちくしょう、本当なら行った場所として楽しめるはずだったのに(w


今日は出かけたついでに、某大手中古ショップBに寄りました。
ワゴンから、この3本を確保。
全て100円。

● 「東京魔人学園外法帖」 PS/アスミック(2002)
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/29/ef/55b3ee39dd00e43c1f3e7c963f36348c.jpg
先日、DS版新作の発売が中止になった「魔人学園プロジェクト」。
SIM-RPGとしては、遊びやすいシリーズです。
「剣風帖」に続く第2弾として発売されたのか、この「外法帖」。
「剣」はやりこんでいたのですが、いろいろタイミングあって遊んでいなかった本作。
100円での確保は嬉しい。
まだ「剣」が出た頃は、淺川悠も田村ゆかりも、まだまだ名も知られぬ声優だったっけ。


● 「ハードエッジ」 PS/サンソフト(1998)
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/67/e2/68dec16e97ad5a2041378a9f63c8a708.jpg
「バイオハザード」タイプのACT-ADV。
いわゆる"ラジコン操作"なので、昔遊んだ時はなじめずに投げ出したっけ。
久々にやってみると、やはり動かしづらい(w
ステージがさくさく進むので、難しいゲームではないですけれどね。


● 「トランスポートタイクーン3D」 PS/アンバランス(1998)
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/24/ef/84c6714edd493a5cfd48976939c5e3df.jpg
元々は「レイルロードタイクーン」の流れを汲むPCゲーム。
アンバランスは、PC版のローカライズも行なっています。
このPS版は、2D視点と3D視点が用意されています……あまり見栄えは変わらないが(w

「A列車で行こう」に似たゲームですが、鉄道や道路運輸以外にも、航空、海運も自分で航路を設定できます。
また、人だけでなく、鉄鉱石や石油、木材といった工業資材や、家畜や小麦といった食料、さらには郵便物や現金と、運搬物には様々な種類があり、それぞれ必要な場所に送るのが目的。
CPUがライバル会社として現われ、競い合うのも特徴。
まったりのんびりな育成SIMというより、効率のよい輸送とライバルへの妨害が重要なパズル的ゲーム。


こうしてまた、積みゲーが増えていく(w
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

しましま動画(9)

2010年08月25日 20時37分04秒 | ▼雑記
とくに話すことはなーんもない、ren.です。
朝方の寒さで体調を崩しつつあるくらいかな(w
なので、第5回MMD杯から、いくつか面白かったものでも貼っておきましょうか。


▼ 初音ミクのやっつけCooking「アジの塩焼き」

よし、参考にしよう(w


▼ クレイジーミクライマー

ゲームに限らず古来から現代まで、高層ビルは名ドラマの舞台。


▼ GSX-R1000 vs YZF-R1

やはりバイクの車載カメラは、スイングアームが見えなきゃね。


▼ 鷹匠 ミスティア・ローレライ

夢を~みてた~長い~夢を~♪


▼ 3Dで東方妖々夢を再現してみた

回避はもちろん、グレイズ狙いなんて無理。


▼ テトトラマンタロウ

きびきびした殺陣とか、カメラのブレとか、ほんとよく出来ている。


まだ杯は続くんで、気に入ったのがあったら続けます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

しましま動画(9)

2010年08月24日 20時31分16秒 | ▼雑記
昨夜は記録的大雨だった札幌から、ren.です。

深夜から早朝にかけ、1時間に42mmの降雨量は53年ぶり、アメダス観測では新記録だそうですよ。
他にも、道内各地では土砂崩れや陥没、床上浸水や停電、運休など、被害が大きかった模様。
私の家では大きな被害はありません。
そんなことともつゆ知らず、稲光と雷鳴を観察していました(w

今日の日中も雨は続いたため、絶賛大好評引きこもり中。
色々と片付けなくてはいけないこともあったり、なげだして突然寝てみたり。


そういえば、ニコ動では「第5回MMD杯」が始まっていますね。
いくつか観ましたが、今回もまた、参加作品数が膨大だこと。
まあ、ぼちぼち観ていきましょうか

とりあえず、今話題なので、これを。
2ch、双葉、ニコ動ネタ多数につき、注意。

【第5回MMD杯本選】 Bad AApple!!


無茶とタンヤオ、妙にかっこいいな(w
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

DX3リプレイ ジェネシス 4

2010年08月23日 22時09分10秒 | └TRPGリプレイ

処暑。
土砂降りだった札幌から、ren.です。
なんか内地の方は、残暑がかなり厳しかったようで。
極端だねぇ。

そんな中、今日の夕食には秋刀魚がのぼりました。
今年は猛暑などのため不漁だったようですけれど、ようやく食べられる季節かな。
でも、まだあまり脂はのっていませんでした。
もっとうまい秋刀魚が食べたい。


 ■ 「ダブルクロス3rd・リプレイ ジェネシス 4・創世のメモリアル」 
              伊藤和幸/F.E.A.R. /富士見ドラゴンブック
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/23/e7/ea0af4c33e1648f01f582ae1b88a4488.jpg
ジェネシスシリーズ最終巻。

……もう、シリーズ名を"師走先生無双"に変えたほうがいいんじゃないかな(w
"宇宙裁判所"は正直、その前に予想できたけど、"起立、礼、有罪"は不意打ちだわぁ。
ネットラジオ・ふぃあ通の方では、三田先生に挑戦状をたたきつけるなど、今後の動向から目を離せません。

ストーリーでは、かなり大規模破壊が行われましたね。
さらっと流されてるけど、どのくらいの死者数が出た事やら。
ほんと、こういうときにUGN、桐谷は役にたたんよなぁ。
まあ、役に立たれると、PCの立場がないとはいえ、もうちょっとがんばれ。

最終戦にいたるまでに、コウがカインへの反論を見つけられることに関心。
しかも、神月、瞳、あやめの行動が、ちゃんとその布石になっているあたり。
まるで示し合わせたような動きにも見えますが、どうなんでしょうかね。

こうした感情のぶつかり合い的なシナリオって、この"答え"が結構セッション中には見つけられず、結局グダグダのままなし崩し的に終わってしまうことも多いものですよね。
で、セッション後に「ああ行動しておけばよかった!」「こう言っておけばよかった!」と後悔仕切り。
クイズ番組のファンが、回答席に座るとテンパるのと同じかもね(w
そういう意味では、師走先生のようにセッションを中断して少し時間をもらい、PCなり書付なりで言葉をまとめるというのは、気持ちの整理にもなるしいいことかもしれませんね。


そういえば、今度友人らとDX2をやることになっているのですが、最初はクイックスタートで始めるということで、私はPC1枠で「不確定な切り札」をもらったんですよ。
公式サイトにPDFがあるのでみてもらえるとわかるのですが、なんかまんま小太郎だよなぁ。
結局、実セッションまで期間が延びてしまったので、時間があるしブラムストーカーを混ぜて、"狗神使い"としてカスタマイズしちゃおうかしらね(w

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

生徒会役員共 4巻

2010年08月21日 20時27分42秒 | └氏家ト全

昨夜はBS-hiでバイロイト音楽祭「ニュルンベルクのマイスタージンガー」を観ていたren.です。
なぜか舞台設定が現代劇になってるんだよねぇ。

内容は原典と同じため、靴屋なのにタイプライターを使っていたり、騎士なのに革ジャンにーちゃんだったり、わかりやすいとはいえなんだか妙な具合になっている。
マイスターの証が、よくある巨大な賞品用小切手というのも、気がそがれるよなぁ。
舞台装置は色々と面白いんだけれどね。

今夜は「ニーベルングの指輪 第1夜 ワルキューレ」ですが、こちらもそうなのかな。
衣装なんかが、いわゆる北欧神話っぽくないようですが。


 ● 「生徒会役員共 4巻」 氏家ト全 講談社/マガジンKC
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/50/e4/b5c607d8eb61f6dfadf968d530173f8c.jpg
アニメ化ですか。
帯裏の「公共の電波に載っちゃいます」と、おまけ漫画の「放送コードと」は的を射てる。
まあ、北海道では放送されないんだけどなorz

本編では、ついに、スズがエロネタに巻き込まれつつありますね。
今までチビネタばかりだったのに。
こうなると頼みの綱は、エロネタにバリヤーを持っているトッキーか(w
でもま、これだけほぼエロネタだけで起承転結を続けているのは、全作品含めすごいことだ。

そういえば、氏家作品のキャラクター本が出てましたね。
私は買いませんでしたが。
昔はそういうのも買い揃えるバイタリティがあったものだけど。

……そんな風に思いながら4巻を持ってレジに行くと、おばさんとその息子(多分私と同じか年上)がもめていた。
その手にはその「生徒会役員共&オールキャラクターズ」が。
どうやら、4巻を買い求めに来たのに違う本ではないかと行っているのが、店員には伝わっていないみたい。
おせっかいながら「これじゃないですか」と、私が手にした4巻を見せると、おばさんは「あー、これこれ」とひったくってしまった……おいっ(w
結局は店員が新刊棚から4巻を持ってきて事なきを得ましたが。

にしても、年配の人も読んでるんだな、この漫画。
いや、私もいい加減、その領域なんだけどさぁ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

魔法先生ネギま! 31巻

2010年08月20日 20時36分00秒 | └ネギま!
すっかり秋の風が吹いている札幌から、ren.です。
部屋に風を通すと、朝方などは涼しいを通り越して寒いほど。
コオロギの声もしなくなってきたしなぁ。
日中の外はまだまだ日差しが強いので、暑い上にサングラスがないと目がくじけますが。

さて、棚卸明けの本屋でようやく購入。

 ● 「魔法先生ネギま! 31巻」 赤松 健 講談社/マガジンKC
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/0c/78/1f93ec0a152ccdd205906473503176a2.jpg
"魔法世界(現在)=虚構"が確定。
まあ、今までさんざにおわせていましたから、特に驚きませんが(w

でも、"いつから""なぜ""どのようにして"は明かされませんでしたか。
住人の大半が"幻想"だとしても、ネギをはじめとする"旧世界"と交流を持つ多くの"魔法世界"住人も全て、同様の存在であるのか。
そもそも"幻想"である魔法世界住人の出自はどうなのか。
風の噂には聞いていましたが、確かに「マトリックス」や「ゼーガペイン」ぽい雰囲気は感じますなぁ。

そんな"現実"をネギパーティーに突きつけるため、それぞれが交流した魔法世界住人を目の前で消すとは、なんともエグい仕掛けでした。
この流れでいくと、突然ピンスポットライトを浴びているトラックの運ちゃん、ピ~ンチ(w
にしても、トラックの名前がフライマンタって、いろいろな意味でそのまんまだね。
まあ、ザクくらいなら倒せそうな名前ではある。

小太郎は冒頭の夏見との逃亡劇、奴隷長散華の辺りのみが出番といえる場面。
ま、説明回では仕方がないか。

その他、こまごまと邪推と突っ込み。

ネギ「バターのように!」
  お?THE地球防衛軍2?……と、一瞬思った。
  でも、あっちは「特殊合金がクリームみたいに溶けたぁ?!」でしたね。

帝国九七式破城槌型魔導鉄甲
  まんま、サドンインパクトかいな。
  97式というと、艦攻機やら自動砲やら魚雷やらを思い浮かびます。
  しかし、やはり忘れちゃならないのは、チハ
  ぜひとも、こいつの無念を晴らす意味の名称であってほしい(w

デュナミス
  のどかを襲った魔術師の名前。
  これを聞いて「ウルトラマン ネクスト・ネクサス」思い出した人、挙手!
  ……どうせ、私だけだろうさorz

二一三〇式超包子衛星支援システム「空とび猫」
  なに、このトリガーハート(w

エヴァのカウチポテト
  画面の「ソロモンの鍵」はともかく。
  このアナクロなテレビには、Uチャンネル用のダイアルがないよね。
  室内アンテナは必要か?……あ、そうか。
  RF端子はFCをつなげているから、載せてあるだけか(w
  にしても、寝ながらのアクションゲームは、かえって難しそうである。

なぜなに「本来なら小太郎のポジションなのでしょうけれど。」
  じゃあなにか!
  小太郎はチューバッカだとでもいうのか!!(を

32巻予告
  ……予告になってるか?これ(w

"なぜなに"には他にも突っ込みどころがたくさんありますね(w
ところで、今回で"なぜなに"が最終回なの?拡大版が最終回なの?
たぶん後者だよね?
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

今日のネギま絵

2010年08月19日 22時55分49秒 | └ネギま!絵
本屋が棚卸で閉まっていた、ren.です。
ちくしょう、入り口の表示では年中無休じゃないんかい。
……19時から開店?
誰が出直すかー!

というわけで、ネギま!の新刊はまで買えてませんとさ。
それだとネタがないので、あわてて残暑見舞い絵を描きましたよ。
時間一杯がんばりましたが、ちょっと雑です、ごめんなさい。

   
■ 残暑お見舞い 水浴びコタ

大きなサイズはこちら
さらに大きなサイズと、スッポンポンな差分は、pixivでどうぞ。
pixivへのリンクはこちら

思いついたはいいものの、逆光での水の表現に苦心。
しかし、完成してみると、あまりその苦労も目立たないというorz
ま、得てしてそういうもんですわな。
個人的には満足いきましたが。

にしても、ここに来てまた、札幌は日中に夏日が続いています。
でもなぁ、もうキャンプに行く気はそげる、夜気の冷たさだしなぁ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日のいろいろざっき

2010年08月18日 19時45分51秒 | ▼雑記
どうも、ren.です。
今朝、3人の死亡が確認された大樹町の遭難事故。
どうやら、私が先日の旅行で道に迷った例の"2つのR236"で、間違いに気づいた場所から、直線距離で10km程度の場所が現場のようですね。
確かにあの辺りは、国道沿いですら谷深い場所でした。
なにせ30分走った程度で標高が400m上がるほどの場所でしたし。

今年もまた、北海道では多くの山岳遭難事故が発生してしまいました。
今回の例で行けば、ある程度は山に強い人でも、被害に遭うほどです。
まずは、命を落としてしまった方へ黙祷。
そして、今後山へ行く方は、万全を期した上に、更なる準備と警戒をお願いします。


さて、機能は体調の思わしくなかった私ですが、それなりに復帰。
でも、今日も暑かったのでダレたわぁ(w
まあ、湿度が40%程度だったようなので、北海道らしい暑さだったのでしょうけれど。
暑いうちにせめて、残暑見舞いは描きますね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

病欠届け

2010年08月17日 19時13分49秒 | ▼雑記
片頭痛発動!ren.です。
日中、所要があり自転車で日の下を走り回った所為かな。
蒸し暑かったためか、暑気中りしたみたい。
最近は日が沈むと、一気に涼しくなるため、多少体調も狂ってるのかしら。
そんなわけで、今日は休養決定~。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日のいろいろざっき

2010年08月16日 19時44分21秒 | ▼マンガ・本
天気がよかったので、バイクで買い物に行ってきたren.です。
わぉ!? いつの間に「学園キノ 4」が出ていたんだ?! 7月?!
……まったく、近所の本屋は本の入りの悪さが極まってきたなぁ。
以前なら、特にスケジュールを調べずとも、新刊棚を見れば手に入ったものなのに。
まあ、いいや。
ぼちぼち読んで、今回も私なりの元ネタリストを作りますね。


さて、それとは関係なく。
資料をあさりに納戸の本をひっくり返していたところ、こんな本を発見しました。

 ● 「ギャルズ・アイランド1-2-3」
 ● 「ギャルズ・アイランド スイートメモリー」 新声社/ゲーメストムック
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/58/dd/886ed8c8ddbd80f189142c368af02c0d.jpg http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/58/68/ee15c79fb2ca78387c1e56ef41628095.jpg
うへぇ、懐かしい。

今は亡きアーケードゲーム専門誌・ゲーメストの増刊。
ゲームの女性キャラを対象として、読者投票や投稿、設定紹介などを網羅した本です。
「1-2-3」はそれまでに出た"ギャルアイ"3冊が品薄だったために出た総集編。
A4変形で400ページを超える1冊で、その重さは「武器になる」といわれました(w

中を覗いてみると、さすが90年代。
「1」のランキング上位が「ワルキューレの伝説=ワルキューレ」「フェリオス=アルテミス」「ワンダーモモ=モモ」……。
「2」が「スト2=春麗」「ワルキューレ」「アンダーカバーコップス=ローザ」……。
「3」は「サムライスピリッツ=ナコルル」「餓狼伝説スペシャル=不知火舞」「春麗」……。
「スイート」では「ナコルル」「春麗」「KOF=麻宮アテナ」……。
ゲーム名も、キャラも、そして絵柄も、なんと懐かしいことか。
でも、私の世代のイラスト描きは、みんなこの辺の絵の影響を受けていますよね。
しかし、うるし原智志さんや、うたたねひろゆきさんの絵の安定っぷりはすごいな(w

これも時代なのか、脱衣麻雀ゲームのグラフィック特集も濃い。
まだ「スーパーリアル麻雀」シリーズなんかはいいとして、実写系、劇画系のなんと多いことか。
また、フィギュアコーナーも黎明期だけあって、今となっては苦笑モノの造型が多い。
20年の時の重みが、そのまま本の重みなのかもしれないね。
でも、コスプレコーナーは今と大して雰囲気が変わらんな(w

そういえば、「1」で「ワルキューレ」の冨士宏さんへのインタビューが掲載されているのですが、この中での「ワルキューレはノーパン」発言は、いまだに語り継がれている伝説の一文なんですよね(w
で、「迷廊館のチャナ」はどうなったんだ、一体。

ギャルアイではなく「ゲーメスト」の話になるかもしれませんが、読者コーナーの盛り上がりは当時、「ファンロード」と二分するほどでしたよね。
しかし、同好の志がネット上で自由にコミュニティが作れるようになり、イラストをアップロードする環境も多くなり、さらにはそうしたものを統括して楽しめる「Pixiv」のようなサイトまで登場しては、こうした雑誌は生き延びられない時代ですよね。
でも、アナログな紙媒体というのも、便利さがあったのですけれど。
特に、トイレに持ち込んで読めるのがよかった(w
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日のいろいろざっき

2010年08月14日 21時11分35秒 | ▼雑記
今日も暑い一日でした。どうも、ren.です。
風を通しても室温が30度あったため、昼寝も出来なかったよ。


そういえば、今週は月~金にBS2で「銀河鉄道999」の放送をしていましたよね。
"全駅停車"といいつつ、全話分を見せるのは次回予告だけというのはどうかと。
いや、そもそも100以上話を一週間で放送できるとは思っていませんでしたし(今の時勢では放送が難しい回もあるでしょうしね)、次回予告だけでも十分嬉しくはありましたが。

ミニコーナーもそこそこ面白かったですし、最後に劇場版第1作を続けて放映というのも、TV版との差異を確認するためにもよかったですね。
ナレーションは高木均さんでも、城達也さんでも、どちらもかっこいい。

そんなわけで私の中でちょっとだけ松本零士熱が上がったので、これを読み返し。

 ● 「ニーベルングの指輪」 松本零士 バンチコミックスEX
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/19/ba/6802db6a1bc637d21ce3ee324d8b0675.jpg
999、ハーロック、エメラルダス、さらには劇場版999でトチローが住んでいたデスシャドウの現役時代のエピソードでは、新ヤマト、まほろばと、松本スペースオペラが総登場。
しかも、メーテル、エメラルダス姉妹の子供時代の姿まで観られます。
まあ、そのままの姿でロリ化してて笑っちゃうけれど。
メーテルは何で子供の頃から喪服を着ているんだか(w

いまだに最終エピソード「神々の黄昏」が発表されない今作。
よくある話とはいえ、完結させて欲しいなぁ。


SFモノつながり、というわけではありませんが、次の話題。
アーケード版「ダライアス バースト」のロケテストが行なわれたとか。

  ▼ 秋葉原Heyで『ダライアスバースト アナザークロニクル』のロケテストが開催。 (GAME BRIDGE)

おー、これは久々にゲームセンターまでいって、遊んでみたいなぁ。
私はPSPを持っていないので、ダラバーは遊んだことが無いし。
それにしても、4クレジット分で機数無制限プレイってすごいな。
つまり、初見ではそれだけ死ぬゲームっていうことなのか(w

そんなわけで、久々にこれを引っ張り出して遊んでいました。

●  「Gダライアス」 PS/タイトー(1998)
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/21/f9/c08c0989c4d3c0273de988c34412804c.jpg
久々にやるとステージ3、下手をするとステージ2で死ぬ死ぬ。
すっかり感覚を忘れているなぁ。
あと、やっぱりPSパッドの十字キーはSTG向きではないよ。
スティック出すのがめんどくさいので、我慢するけれど(w
コメント
この記事をはてなブックマークに追加