ケン太とのprecious days

3度の不登校を経験し、どうにか高校を卒業しました。はたしてこの先は?自立を願う母のブログです。

最近の治験ネタ

2017-04-20 23:02:58 | 私(みぃみ)
今日は私の治験の報告をしますね。

去年の暮れから参加していた、化粧品関係のモニターは2月に終了しました。

毎日、朝、晩、美容液をつけ、たまに、通院して経過をみるというもの。
通院のたびに顔写真をバチバチ撮られました。

画像でどのような変化が確認できたのか、知らされることはないのですが、
なんとなくお肌が滑らかになったような

女性にはちょっと嬉しい治験でした。

そんなに協力費は高くないのですが、美容液を無料で試せるので、
美容液代も含まれているということでしょうかね。


その後、

冷え性とか、疲れ目とか、アルコール代謝改善とか、飲料とか、
いくつか申し込んだのですが、

申し込みの時のアンケートではねられたり、
事前検査には行ったけど、本検査には進めなかったり、
なかなか選ばれないんですよね。

次なる治験を探している最中ですが・・・


今日は、事前検査もない、条件も特にない、申し込み順?の
治験があり行ってきました。

うつとか統合失調症など精神疾患を研究している機関なんですが、
患者さんと健常者と両方のデーターをとり、比較研究をしているようで、
私は健常者の提供者として参加してきました。

カウンセリングから始まり、知能テスト、記憶力テストなど、いろんなテストを受け、
MRIも撮りました。

1日ひとりのみの5時間コースです

長丁場で、ずっと脳を使っていたので、疲れましたが、
こんなテストを受ける機会はなかなかないので、面白かったです。

私は耳から入っている情報よりも、視覚からの情報の方が
記憶に残りやすいようです。

協力費は交通費を差し引くと、ほとんど残りませんが
テストは全て無料で、結果は後日、郵送してくれます。

MRIを無料で受けられるのですから、かなりお得です!



そこは、精神科の病棟も併設されているのですが、
お昼休憩にそこのレストランに行ってみると、
患者さん達もたくさん利用されていました。

ほとんどが車椅子で、食事も自力では難しい方がほとんどで、
ご家族の方が介添えをされていました。

まだ小学生くらいの子や
10代後半の今どきの女子といったかわいらしい子も。

表情がほとんどなく、目もうつろで・・・
母親が動いていてもそれを目で追うこともなく・・・

ただ1点に視線は注がれている。

この子たちの見ている景色はいったいどんなものなんだろう・・・

親御さんの気持ちはどんなものだろう・・・



毎日、自分で起きて、自分で食べて、喋って、怒って、喜んで・・・

それができることは、決して当たり前のことではないんだなと。

凄く、ありがたいことなんだなと。

私の悩みなんて、すごくちっぽけに感じました。


自分の今にひたすら感謝しました。




今日の施設内で撮った写真です。

八重桜がキレイです













タンポポもたくさん



ランキングに参加しています!
ポチしていだだけたら嬉しいです
     ↓
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へにほんブログ


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ズボンに穴が!(*_*; | トップ | 創作料理(^^)v »
最近の画像もっと見る

あわせて読む