ケン太とのprecious days

3度の不登校を経験し、どうにか高校を卒業しました。はたしてこの先は?自立を願う母のブログです。

ケン太への葉書

2012-08-29 14:57:00 | 家庭生活

昨日、こんなお葉書が届いたんですよ

 

 

な、な、なんと・・・

先日、オープンキャンパスに参加した学校の生徒からでした。

 

私にもケン太にも案内役の生徒がそれぞれついてくれて、

いろいろとお話聞かせてもらったんです。

ケン太には3年生。私には初々しい1年生

ケン太についてくれた3年生からのお葉書です。

 

携帯の方は読めないかな??

書きだしますね。

 

「今日は僕の案内を聞いてくれてありがとう。なかなか上手く話せなかったけれど頑張りました。

剣道をやっている時の気合はもの凄かったです。もし○○に入学するとしたら、

その時僕はもう居ませんが、○○くんはいるのでよかったら来てください」

 

「はい、これ、来てたよ」とケン太に渡そうとすると、

「なに?」って怪訝そうな表情

「この間、学校を案内してくれた○○くんからだよ」って言うと、

目をまん丸く見開いて、驚いたように受け取った

読んでいる最中、ニヤニヤしていた。

なんかちょっと嬉しそうだったよ

 

「お返事とか書いちゃう?○○くん、お返事もらったらきっと嬉しいと思うよ」と言ってみた。

年賀状1枚も書かないケン太が、書くとは思えないのだけど

ただ、反応を見たかっただけね

 

「え?だって、住所わからないし・・・学校にしか送れないじゃん」

あらっ 意外にいい感触?

「書かねえよ~」とかいうんじゃなくてよかったわ

 

ま、結局、書く気はないようだけどね

 

ケン太は、その後、その学校のことは語らずだけど、

嫌じゃないことは確かかもね

 

 

 

ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

    
にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へにほんブログ村

 

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

「昨日はごめんな」

2012-08-28 14:37:36 | 家庭生活

2日前の夕食時のこと・・・

 

献立のひとつに、まぐろのお刺身を出したの

半解凍が好きなケン太。

テーブルに並べた時は、シャリ感は残っていたのだけど、

最後、2切れが残り、完全に溶けて少しドリップもでていた。

 

私が「私はお腹が一杯だから、これ誰か食べて」と言ったとき、

主人は・・・

「俺もお腹一杯だから、いらない」

ケン太が・・・

「俺は食べないよ。俺は半解凍が好きなんだ。それに、赤い汁でてきるじゃない。

もう、こんなの食べれないよ。

おいしいまぐろなら生でもいいけれど、安いのは生じゃおいしくない。

半解凍だから食べれるんだ」

 

すると主人が・・・

「じゃあ、これ焼いてみようか。まぐろステーキにしたらおいしいんじゃないか?」と台所へ。

 

出来上がり、ふたりで一切れずつ食べていた。

ケン太が「うん。これは、うまい!」

主人が「ほらな??美味しいだろ?お父さん、やるだろ??」って言いながら

私に「どうだ!」と言わんばかりの視線を送った。

 

なんか、とっても悲しくなっちゃって、涙が溢れてきた。。。

 

まぐろステーキを作るのは構わない。

でも、ケン太の文句が出たからしてあげるのはどうか・・・

さらに、してやった~的な態度はどうよ。

食事を出す私の立場がないよ。

ケン太の前では「お母さんが出してくれた料理に文句を言うんじゃない」と言ってほしかったよ。

 

それに・・・

 

その前に、私は24時間テレビを見たかったのに、2人はまったく興味がないので

サザエさんを見ていた。

別にサザエさんが見たいわけじゃない2人。

私が見たい時くらい見せてくれてもいいじゃない・・・って思った。

その横で、

「別に24時間なんて見なくたっていいよな?」

「うん。俺も興味ない」

「そうだよな」って一体感いっぱいの2人。

私に「そんなに見たかったら録画すればいいじゃない」って。

 

そう言われて、「もう、いいよ」って思った。

すでに気持ちが落ちていた。

 

あとは、最近、やけに神経質というか、強迫神経症というか・・・

まぐろのドリップなんて気にするケン太じゃなかった。

1日に手を何回も洗うようにもなってきたし・・・

コップが少しでも曇っていたら、もう絶対に使わない。

そのせいか、食事のことにもいろいろ言うようになってきた。

 

神経症に向かっているようなケン太。

それも悲しくて・・・

 

あとは私・・・

ここ最近は、些細なことで涙がでてくる。

1日に何回も・・・

なんでかな~

ちょっと心が不安定かも・・・

 

そんなこんなで、感情が乱れてしまった。

 

私が下を向いて、涙に気付かれないようにしていると・・・

「 どうしたの?なに、意気消沈しちゃっているの?」とケン太。

 

「・・・」涙が溢れる・・・

「目も鼻も赤いよ。泣いているの?」と顔を覗きこんでくる。

 

私が台所に移動すると、ケン太もついてきた。

「どうして泣いているの?」

「だって、いつも料理にケチつけるし・・・」

「な~んだ。そういうことね。それはね、美味しい料理を作ることだよ。それで解決!」

と、Vサイン

なんてヤツだ~

 

それからしばらく、メソメソしていた私。

和室に入った私の後をついてきて「まあ、元気だしなよ。な!」と、肩を叩いていった。

 

優しいんだか、なんだかわからんよ~

 

 

翌日、主人が帰宅して、夕食をとっている時。

「昨日はごめんな。俺、まぐろステーキなんて作っちゃってさ。悪かったよ」って。

 

あら、主人も気にしていたんだ

 

私も、その時の不満を溜めないで口にすればよかったんだよね

言わないで涙したって、相手にしてみりゃ???だもんね。

 

主人が帰ってくるまで、AKBのあっちゃん卒業のテレビをみていた私だけど、

AKBに興味がない主人も、一生懸命、話合わせて見てくれたわ

 

 

ランキングに参加しています。

ここをクリックお願いします♪

     ↓

にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

珍道中・・・

2012-08-26 23:40:18 | 旅行・外出

ケン太との珍道中?

辿ってみますね

 

まずは、銀座で最初に訪れたところ・・・

銀座に創業して100年の文具専門店、Itoya

B1から9Fまで。

普段、目にしない文具がたくさん置いてあります。

買わなくても目で楽しめる。

ケン太も私も目の保養のみ

 

お昼をとって、新幹線で名古屋へ移動。

途中下車して、しばし遊ぶことに。

 

 

名古屋の目的はこの駅ビル。

「JRセントラルタワーズ」 54 階建てだって。高いね~

この中に東急ハンズが入っていて、また入る。

銀座で見てきたばかりなのに

 

そして、夕食もそのビルで・・・

名古屋名物? 味噌カツ。

八丁味噌の甘いタレをカツにつけていただきます。

OL時代に食べた味が忘れられず・・・

ケン太を強引に連れ込んだ私でした

なかなか美味でした

 

 

 

そして、また電車に揺られ、いざ、ホテルへ・・・

どんどんネオンが消えていく~

 

駅についたら、ケン太「ここ?田舎じゃん。名古屋に帰りたい」って

あのさ、我が家の最寄り駅より大きいと思うけど?

「そりゃ、そうだけどさ」って。

悪いけど、旅行に来たんじゃないんだからね

ケン太・・・沈黙

 

ホテルは、よかったよ~

 

お部屋はツインで20畳。

セミダブルベッドでも、この余裕の広さ・・・

(翌朝、ケン太がダウンしていた時 まったく~

 

そして温泉大浴場付き。

トレーニングマシーンも置いてありました。

 

それが、なんと・・・おひとり様、3700円(ネット予約価格)

 

朝食も付いてますよ~(土日のみ)

 

すごい、お値打ち価格でしょ?

都心じゃこうはいかないわよね!!ってケン太に猛アピールしたのでした

 

 

そして、翌日、学校帰りに、名古屋でまた下車。

行きの新幹線の車窓から見えたここが、ケン太、忘れられず

そして、ただの物色。

物色好きなケン太でした。

 

 

帰ってきたら、もうバッタンキュー。

それでもPCを開くことは忘れず

布団に入ったら、1分もしないうちに寝たのでした

 

 

ケン太は右手のひらが筋肉痛だって。

どうもそれはスーツケースが原因のよう。

 

最初、玄関を出る時に、ケン太に「これ、持っていって」とお願いしたら、

「え~!?だって、これ押して歩くだけだから大丈夫でしょ?自分で持ってよ」って

寂し~く、ゴロゴロ引いて歩いていたら、

5分もしないうちに・・・「俺が持ってやるよ」って

 

それから、ず~っと帰ってくるまで、ケン太がゴロゴロ引いて歩いてくれたのでした。

 

ちょっとそれは嬉しかったよ

 

 

ランキングに参加しています。

ここをクリックお願いします♪

     ↓

にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ

  

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

終わった~

2012-08-25 19:45:05 | 進路

無事、終了しました

今、帰りの新幹線です


朝はもう、胃が痛くなる思い

「あ~疲れがとれない」
「なんか頭、痛いわ」
「吐き気する…」

マイナスオーラたっぶり

と言いながら朝食、食べてたけどね



でも、その後、出発まで1時間くらいあったので、また寝てしまった

起こしてもなかなか起きない~生きた心地がしなかったよ~



でも、ここはホテル

ケン太も何時までも寝ていられないことはわかっている。

ギリギリで起きてホテルから脱出



外に出たら、もう体調不良を訴えず、黙々と歩いていたね


学校は今まで行った学校の中で一番、雰囲気がよかったかも。

生徒はものすごく礼儀正しく、皆、明るい表情をしていたのが印象的だった。



ケン太はクラブ体験で、剣道をやったみたいだよ。

朝は「見学しないで帰る」と言っていたのにね



久しぶりに竹刀を握って赤くなった手をみて

「俺、高校に入ったら剣道やろうかな。道着、せっかくあるのにもったいないよね」

と言っていた。

 

ただ、この学校で入るかどうかはわからないけれど・・・

最後、先生に、学校の印象を聞かれ、「入りたい気持ちは何%?」って聞かれたら

「・・・30%」と答えていた

 

でも、剣道の感触を思い出して、少し気持ちが動いたなら嬉しいなと思う。

 

 

PS.記事の途中で文章が切れたままだったみたいですね。ごめんなさい

 

 

ランキングに参加しています。

ここをクリックお願いします♪

     ↓

にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ

 

 

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

無事…

2012-08-24 14:40:15 | 旅行・外出
今、新幹線に乗っています


ケン太は今朝、6時に起きてきました。

乗り気の時はわかりやすいの~


まず、銀座のお店を一回りしました。

Itoya、山野楽器、ハンズ…ケン太のご希望のお店。

「俺、倒れそう」
「心臓バクバクするわ」
「もうヤバイ」

そう言いながらも見たいそうで…

日頃の運動不足で体力を奪われた身体にムチ打ってました。

ただいま、新幹線で爆睡中


コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加