ケン太とのprecious days

3度の不登校を経験し、どうにか高校を卒業しました。はたしてこの先は?自立を願う母のブログです。

ズボンに穴が!(*_*;

2017-04-19 23:39:01 | 家庭生活
昨日の記事にたくさん「ポチ」をいただいています。

本当に本当にどうもありがとうございます。
励みになります。

これからもどうぞよろしくお願いします



ケン太のスーツのスボンですが・・・

穴が開きました









2月に初めて袖を通したスーツです。
まだ2か月も経っていない

スーツを買い足したというのに、最初のこのスーツばかり着ていました。

スーツを交換する暇がないとかで。
(ゲームをする暇はあるようだけどね

でも、さすがにこれ以上、履いたら穴が大きくなるので、
翌日は新しいスーツで出勤しました。

やっと・・・



穴ですが、ひっかけたのではなく、擦り切れて繊維が弱くなったと思われます。

何故?

右のズボンの後ろポケットにはいつも財布を入れているらしく、
その財布の角が当たって擦り切れたと判明。

確かにケン太の財布はかなり膨らんでいました。

二つ折りの財布にレシートがたっくさん入っていてパンパンになっていたのです

30枚くらい?

昔からレシートを取っておきたいタイプです。
いくら使ったか把握するとかで。
後で見ていないようにも思いますが

そのレシート、財布から出してもらいましたけどね。
その後、リビングに放置



しかし、買ったばかりのスーツなのに・・・
ズボンを見て、溜息ついている私に

「みぃみ。残念だったね。このスーツ、短い命で・・・」

??

私の辞書に「残念」なんていう言葉はないから!

直してみせます!





裏から生地を薄い接着芯で貼り付けることに。
接着芯は白いので、マジックで黒くしておきました。これなら目立たない







アイロンで接着して完成!
まあまあかな
写真はグレーに見えますが、実際は濃紺のスーツなので、ほとんど目立たないです。



ケン太に見せたら

「さすが!」「素晴らしい!」

と褒めちぎってくれました




しかし、ズボンに穴が開くということ。

毎日、仕事に向かっているからこそ起きることですよね。

まったく、もう~って思いつつも、
一方では、いいよ、いいよ、穴ぐらいどんどん開けておくれ~

という気持ちにもなったりします。

こんなことも起きる日常を望んでいたのですから。



でも、やはり

「もう~何やってんのよ~」って言えるのが一番いいかな。

だって、穴、開けてくれたわけだしね。

それが普通っぽいよね。

「だって仕方ないじゃん」
「今度から気を付けてね!!」

ぐらいな?

どこのご家庭でもありそうな会話がごく普通にできるのがいいな。


そして、

「しかし、思い切りやってくれたね~」って最後は、笑ってあげられる心も持っていたいね。







ランキングに参加しています!
ポチしていだだけたら嬉しいです
     ↓
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へにほんブログ


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« いつもありがとうございます! | トップ | 最近の治験ネタ »
最近の画像もっと見る

あわせて読む