ケン太とのprecious days

3度の不登校を経験し、どうにか高校を卒業しました。はたしてこの先は?自立を願う母のブログです。

「ロミオ&ジュリエット」

2013-09-30 23:35:47 | 私(みぃみ)
昨日は私のお楽しみ日

ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」を観劇してきました。

当初、観に行く予定だった方が都合が悪くなり、
私はピンチヒッターという幸運に恵まれました。

舞台は渋谷「ヒカリエ」の中にあるシアターオーブ。

「ヒカリエ」にも一度行ってみたかったので嬉しい


渋谷はほんとご無沙汰です。
学生時代にはよく友達と遊んでいたのですけどね。
今はまったくわからなくなってしまいました

渋谷駅の改札を出ると「ヒカリエ」まで渡り廊下で繋がっています。






「ヒカリエ」に到着。
ここで待ち合わせ。





まずは開演時間まで腹ごしらえです。



うどんすきで有名な、老舗「美々卵」
OL時代にたまに宴会で利用させてもらったお店。
花ゆばうどんセットです。


少し店内を見ていたら、素敵なお店が目に入り、思わず入ってしまう。



売店で販売予定のカステラを先行提供とか。
目でも楽しめる和スイーツですね。


開演時間を30分勘違いしていたことにこのお店で気づき
慌てて口に入れ、シアターオーブ入り

座って1分くらいで上演開始だったかも



なんだか前置きが長くなってしまいましたが・・・

ミュージカルの話にいきますね。


「ロミオ&ジュリエット」はやはり作品そのものが素晴らしいです。

元々は世界各国で上演されている有名な作品です。
それを日本バージョンで現代版にアレンジされています。

日本での初演は宝塚で、それでとても評判がよかったので、
同じ演出家で今回の舞台が誕生したようです。
2年前が初演で、今回は再演です。

ロミオはトリプルキャスト。ジュリエットはダブルキャスト。
ティボルトやベンヴォーリオなどもダブルキャスト・・・

いろんな組み合わせが楽しめますね。


昨日のキャストは・・・



なかなかいいでしょ。
人気の日だったと思います。
今、話題のあっちゃんの彼も出ていましたよ。(歌舞伎役者)



私は先月、宝塚の「ロミオとジュリエット」を観ているのですが、
やはり女性のみと男性が入るのとでは世界感が違います。

宝塚は宝塚らしい演出になっていましたね。
最後、ロミオとジュリエットが亡くなったシーンで終わるのは一緒ですが、
宝塚ではその後に、死んだ2人が蘇り、幻想の中でのダンスシーンがありました。
これはこれで宝塚らしくて好きです。

やはり男性と女性が演じるとリアルな世界になりますね。
キスシーンもほんとにしてる~
それも3回も~(しっかり数えたよ
双眼鏡で釘づけ

城田さんのロミオはとっても素敵でした
体格がいいので舞台映えがするし、声も甘くて優しい。
私の好きな正統派なロミオです。

音楽もとってもいいですね。
「エ~メ~(aimer)」というメロディが今でも頭の中をグルグル回っています

「ヒカリエ」の中でもBGMで流れていましたよ。


しばらくは夢の中かも~





ポスター




シアターオーブの中。




ヒカリエ内




ランキングに参加しています。
ポチよろしくお願いします
     ↓

にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へにほんブログ村
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

「初期設定に戻す」と言ったけど・・・

2013-09-30 12:47:05 | 家庭生活
移行期間が終わり、今日から冬服のケン太です。

「あ~嬉しいよ~俺、ネクタイ好きなんだ」と言ってましたが、
ネクタイの締め方を忘れてしまったようで悪戦苦闘していました

綺麗な逆三角形になってないとボヤキながらも、
時間がないから「今日のところはこれでいいや」と諦めたようです。

「俺、今日から初期設定に戻すから」と宣言。

初期設定ってなんぞやと思ったら、
家を出る時間を入学後当初の15分にすることらしい。

このところ25分ギリギリに出ることが多いですが、
先週はそれを過ぎてしまい2回遅刻しています。

2回の遅刻で思うところがあったということかな?


シャワーを終えて・・・

「今日、少し早いでしょ?」

トイレから出てきて・・・

「あ~大便に7分かかってしまった。5分が理想だな」

大便はなかなか理想通りにはいかないと思いますが


そんな風に時間を意識しながら行動していましたが、

結局、家を出たのは26分

まだまだ読みが甘いようですね






ランキングに参加しています。
ポチよろしくお願いします
     ↓

にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へにほんブログ村
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

友達と学園祭に行きました。

2013-09-29 09:30:18 | 家庭生活
昨日はケン太が通っていた中学校の体育祭でした。

すぐ近くなのでマイクの声と音楽とが1日中聞こえていました。

「去年、ケン太は参加できなかったな・・・」

・・・という悲しい思い出が蘇ってしまいましたけどね

毎年、こんなちょっと切ない思いに駆られるのかもしれませんね。

でも、思い出すことは悪いことではないかな。
今の幸せも感じられるから・・・


昨日、ケン太は近所の公立高校の学園祭に行きました。

数日前に、ポストにその学園祭の招待状が入っていたのです。

差出人は中1の時に仲がよかった子です。
招待者欄には、ケン太の名前と学校名が記入されていました。

ケン太の話だと、
招待状がないと学園祭に行けないのだとか。
受付で学生証も見せないといけないらしいです。
だから学校名まで書いてあったんですね。

そんな学校もあるんですね。
その学校、数年前まではそうとうガラが悪かったので、
学祭荒らし防止なのかな?

当時は、遅刻者や早退者が多く、いろんな時間に生徒が歩いていました。
学生服も着崩していいるのが当たり前で、まともな恰好の子を
探すのが大変なくらい。
ケン太は小学生ながらも、あの学校だけは行きたくないって言ってましたね。

そんな学校ですが、ケン太が中3の時には第一志望校になっていました。
出席日数が足りなくても考慮してくれるのはその学校だけでしたから。

公立は必ず1校はそういう救ってくれる学校を用意しているといいますが、
まさしくそういう学校でした。

でも、不登校になったケン太は皆と行動を共にできないので、
公立受験も厳しくなってしまったのですけどね。

その後、学校側が努力されたようで、登下校時間以外に歩いている子は見かけないし、
生徒達の身なりもちゃんとしている子がほとんどです。

変われば変わるものなのですね。


ケン太は招待状を貰っている子を探し
剣道部で一緒だった子と二人で出かけていきました。

招待状を届けてくれた子とは1年振りくらいの再会。
一緒に行った子も高校に入ってから初めてかも。
その他、中学で一緒だった子とも何人か会えたようです。

今日はまた別の学園際に行くそうです。
そこにも中学生の時の友達がいるのだとか・・・

昨日の晩、これから一緒に行く子探すっていっていたけど、
見つかったかな?

私は私でこれから出かけてきます





ランキングに参加しています。
ポチよろしくお願いします
     ↓

にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へにほんブログ村

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

二日続けて遅刻・・・

2013-09-26 23:49:40 | 高校生活
一昨日、初遅刻したけど、昨日は間に合った。

・・・と思っていたのだけど・・・

今朝「昨日も遅刻だったからな」と

2連チャンかいな
う~ん。反省できてないね。

「やっぱり、みぃみに送ってもらえばよかったな。
なんか遠慮しちゃってさ」って。

イザとなったら車で送ってもらえばいいやって甘い考えが出てくると、
車で間に合う時間に焦点を合わせるようになるからね。
どうぞ遠慮してくださいませ

今日は、支度を終え、座っておにぎり食べ、昨日よりは余裕だったかな。
「今日は間に合うから」と出て行きました。
吹き付ける雨の中・・・



出て行く少し前にポケットに入っていた用紙をくれた。


学校でやった絵の心理テストだって。

ちょっと見えにくいけど・・・




先生から「とても健康的です」と言われたそうな。

よかった、よかった




ランキングに参加しています。
ポチよろしくお願いします
     ↓

にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へにほんブログ村


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

独り暮らしする、すると言うけれど・・・

2013-09-25 22:24:25 | 家庭生活
連休中ですが、主人の運転でお墓参りに向かったところ・・・

危機一髪で事故を起こしそうになりました。

一時停止して右折しようとしたときに、
左から車が交差点に差し掛かろうとしているのにも関わらず、
発進しようとした主人。

「車、来てる!!」の私の声にびっくりして停止したので、
危機一髪のところで事故は回避できました。

車の後ろのバイクは見えていたけど、車は見えなかったって。
すぐ目の前にいたのに~

日頃、「車、来てる!」なんて言おうものなら、
「見えてるから!」「わかってる!「黙ってて!」と
私に文句を言う主人だけど、この時ばかりは意気消沈

「こんなことで事故起こすようになったらもう終わりだな」
「もし、こんなことが次もあるようだったら、もう俺、運転するの辞めるから」

まあ、ここまではいいとしましょう。

「だいたいこんな田舎だから、車を運転しなきゃいけないんだよな。
こんな田舎に住んでいたくないわ。
やっぱり、俺、駅から1分くらいのマンションに引っ越しするわ。
みぃみは将来、老人ホームに入れてあげるから大丈夫だよ」

またまた独り暮らし計画を語りだしたよ。
それもケン太の前で・・・

主人は元々、今の家に愛着はないのよね。
犬(ケン太)がいたから、戸建てを買ったけど、
本当はマンションの方が好きな主人。
家を購入した時から、ここにずっと住むわけではないと思っていたと思う。

だから、私がせっせとDIYでリフォームしているのも
「この家にずっと住むつもりなの?だったら、勝手にどうぞ」
的な冷ややかな目でみているような感じ。

自分は出ていくつもりみたいだから、ケン太に
「この家、シェアハウスにしてもいいぞ。ケン太、友達と住んだら?」

・・・なんて勝手なことを言いだす。
その瞬間、主人のこと睨むけど

友達が「口だけで、結局出ていないような気がする」って。
私もそう思うけどね

新婚当初、「今の仕事にずっと就いているつもりはないから」
「どこかで転職すると思う」と宣言されていたけど、
それから19年間ずっと働き続けて、お休みしたのは1日だけ。

今まで、調理人になろうかな。農業やりたいな。とかいろんなこと言ったけど、
行動を起こしたことないよ。

結局、言ってみたいんだろうね。
だから聞き流すことにしている。

そうなるかどうかなんてわからないことを心配しても仕方がないもの。
なったらなったでその時に考えればいいよね。


連休最終日には近くの海鮮屋さんへ

まずは見て。ケン太の箸。



箸置きをちゃんと作っていたよ。
私と同じだ


まずは焼き鳥。
焼き鳥はやっぱり塩だね。美味しかった。




そして一列寿司。
24貫ずらり・・・



「じゃんけんして順番に取っていこうよ」って子どもみたいな主人。
3人の中で一番、はしゃいでいたよ






ランキングに参加しています。
ポチよろしくお願いします
     ↓

にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ
にほんブログ村
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加