ケン太とのprecious days

3度の不登校を経験し、どうにか高校を卒業しました。はたしてこの先は?自立を願う母のブログです。

コメントを公開します。

2016-02-25 12:34:50 | 思うこと
コメントに関する記事に対していろんなご意見をいただいています。

今回の記事は内容的にも、どんなコメントが入るか気にされる方もいるだろうし、
全て公開してもいいかなと思っていたのですが、
記事の訂正をしたこともあり・・・どうしようかなと悩んでいました。

今朝、公開していないことに関してコメントを入れてきた方がいるので、
ならば見ていただこうかなと全て公開することにしました。

まあ、想定どおり、非難の嵐ですが・・・

それを受けて自由に書いていただいて構いませんが、
私がコメントをお返しすることはないことをご了承ください。



「大回り乗車」の記事にも今回に関するコメントが入っていますが、

>御主人を見送りを求めない?家を出て一人暮らしを望むのは、今の生活に嫌気がさしているからですよ。よく我慢されてるなと思います。

主人が早朝に出て行くのは、結婚当初からですから。
北海道出身の主人は満員電車が苦手。7時に出ても充分に間に合うのに、5時半に出ています。
朝起きて1時間は食べ物を受け付けないので、会社の近くで朝食を摂っています。

ひとり暮らしをしたい・・・一時期は言っていましたが、もう1年以上言ってません。
それは逃げであったと主人が認めています。
ケン太は主人と私の子ですからね。どちらかが逃げていいわけではありません。
よく我慢されている・・・主人を擁護ですか?

私に問題があると思えば、どこまでも悪い見方ができるというのはこういうことですね。


まったく問題がなく輝かしい人生を送っている方が非難されないのかといえば、そうでもない。
それはそれで、やっかみが入ったりします。

非難は尽きることがないです。



我が家の状況が状況ですから、何か言いたくなるのもわかります。

ただ、非難だけが目的のようなコメントもありますし、
悪い想像だけを膨らませて生まれる、いわれのない言葉の数々。

私は一生懸命、上を向こうとしています。
足を引っ張ろうとする言葉は好みません。

だから、今後も非難のコメントは公開するつもりはないです。


ただ、今回のような内容の記事の時には、公開することがあるかもしれません。



今回、非公開希望の方がお二人います。
もちろん、その方のコメントは公開しないです。

お二人とも私に共感してくださった方です。

おひとりは・・・コメントを書いた方に失礼になるので・・・と。

人を非難することを良しとしない方の言葉だなと思います。



ランキングに参加しています。
ポチよろしくお願いします
     ↓
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へにほんブログ村

コメントにはお名前をお願いします。
お名前がない方へのお返事は遠慮させていただきます。



ジャンル:
ウェブログ
コメント (51)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 訂正です。 | トップ | 残念ですが・・・ »
最近の画像もっと見る

51 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (通りすがり)
2016-02-25 16:02:20
一度、息子さんと距離を置いて
生活されたらどうなんでしょう?

息子さん
親に対して甘えてると思える所が有るし

心配でしょうけど
環境を変えて見守ってもいいと思いますよ
Unknown (sunny)
2016-02-25 20:16:01
あなたは、バツイチですよね?なぜ離婚されたのですか?そこから、歯車が狂いだしたのでは?物事に対する考え方、思考が変わったのでは?以前から、そういう性格だったなら、離婚、納得です。子供ができる前でよかったですね。
Unknown (Unknown)
2016-02-25 20:52:12
公開してくださったおかげで、さくらさんという方の良いコメントを見ることが出来ました。ありがとうございます。私もいろいろ考えさせられました。これ以前の闇に葬られたコメント(私のものも含め)もぜひぜひ公開していただけたらと思います。
Unknown (みさ)
2016-02-25 21:36:06
高校卒業の見通しが立ち、それと同時に次の道へ進めるかどうかの不安もあることだと思います。ただ、私はさくらさんのコメントに共感しました。
みぃみさんやケン太くんのことを考えているからこそ、時間を割いてあのようなコメントを出していらっしゃるんだと思います。

みぃみさんのブログを読んでいて感じたのは、後ろ向きのように見えるコメント(さくらさんなどの辛口?コメント)をご自身やケンタくんが真っ正面から受け止めてしまったら、思考も後ろ向きになってしまうとみぃみさんが思っているのではと感じました。
決して嫌なことから逃げるというのではなく、
自分が前向きに居られるために、受け止めるのを回避しているというか...
もしそのような考えであれば、それは違うと思うんですよね。職業の訓練を受けてもらうとか、スキルを身に付けてもらうとか、みぃみさんご自身が働きに出てみるなど...
コメントを見て一喜一憂するよりも、未来へ前向きになるために実行できることは沢山ありますよ。

みぃみさんのブログなので、コメントを取捨選択してもいいとは思いますが、こうした辛口のようなコメントのなかにも、応援する気持ちがあることはわかって頂ければと思います。

辛いし不安なことがあっても、毅然として、無償の愛でお子さんを受け止める姿勢は私も見習わないといけないなって、いつも思います。
だからこそ、今よりもケン太くんやみぃみさんがうまくいってほしいって、お節介かもしれないですが、こうしたコメントをしてしまいます。どんな形であれ、応援している人はたくさんいます。お互い頑張りましょう
Unknown (Unknown)
2016-02-25 21:38:26
なんで「非難」ってとらえちゃうのかな?
「やっかみ」とか、どんだけ上から目線なの?変にプライドが高いのですね。

いろいろなコメントを入れる方がいらっしゃると思いますが、これだけは勘違いして欲しくないこと。

不登校になる原因やきっかけは、本当に多種多様です。思春期うつを発病したり、高機能自閉症だったり、いじめにあったり…

学校に行けないことや行かないことは悪いことじゃない。
しっかりと現実と向き合って、社会の中で自立して生きて行こうと頑張っている子や、現実を受け止め、原因を探し、それに合った支援をしようとしている親もいるということ。
そういう親子が、「生きにくさ」を感じない世の中になれば、と頑張っている人間もいるということ。

「不登校になっている人」=「この親子」みたいなイメージになってしまわないようにと願うばかりです。
Unknown (Y)
2016-02-25 21:54:46
問題は、やはり、コメントの内容を制限していないこと、と思います。

このブログのどこにも「こういう内容のコメントはお控えください」という文言が入っていなくて、一見何でもOKのように見えるのに、コメントが来てから選択して公開するのは、ちょっとフェアじゃないように思います。

特に、不登校というマイノリティキーワードを含むブログには、炎上防ぐためには、やはり一定のコメント制限は必要だと私は思います。

できれば、不登校経験のある人々にとって、暖かいホッとできる場所だとイイな思います。
Unknown (Unknown)
2016-02-25 22:02:05
春からの息子さん、どう過ごされるのか?今のまま、ニートになるのか、ちゃんと働きに出るのか、現状維持なら、やっぱりとなるし、社会人として少しでも世の為になれば、不登校児の希望の光りとなるんだけど。働かなくても生活していける。自由もある。食うに困らない。甘いと言われても仕方ないですね。
Unknown (はるる)
2016-02-25 23:22:22
初めてコメントさせていただきます。
いつもみぃみさんの文章を読んでとても勉強になっています。
我が家は不登校は経験しませんでしたが、息子が心療内科にお世話になっています。

自分が経験していない状況を理解し、そこに置かれた方々の気持ちを汲み取るのは、とても難しいことです。私はみぃみさんのブログでそれを学ばせていただいていると思っています。
ただ、なかには理解できないことに対して攻撃的になる方も時々いらっしゃるようですね。それがあたかも悪いことであるかのように解釈されるのは残念・・・ですね。

でも読者の大半はサイレントマジョリティ、そしてそのサイレントマジョリティはみぃみさんに共感したり、大変さを思いやったりしている方がほとんどと思います。

思いやりのないコメントにもみぃみさんは本当に真摯に対応されていますが、そこにあまりエネルギーを注ぐとご自身の心の平静が保てなくなる…かもしれませんので、適当に受け流されることをお勧めします。嫌なコメントは公開されなくていいと思いますよ。そうしているブロガーさんが圧倒的に多いようにおもいます。
Unknown (かずま)
2016-02-26 01:21:06
しかし、心ないコメントもあるものだなと思います。
離婚のこととか・・・何かあるとそうやってこじつけられてしまうのですね。私も離婚経験者です。

中傷や攻撃・・・自分の子どもが人にやってほしくないことを私はやらないです。

みぃみさん、みぃみさんを応援している人はたくさんいると思います。こんなことでめげないでくださいね。
Unknown (ゆう)
2016-02-26 02:59:50
コメントを見てみると意見というよりは中傷に見えるものもあります、あくまでこのブログはみぃみさんあってのものなのに。みぃみさんを中傷するようなコメントをして何がしたいのでしょう、
自分がみたくてみているだろうに、、、大体生きていれば自分のことで精一杯なのに、見えない所からあれこれ偉そうにひとに言って 。暇な人達だなと思います。

思うこと」カテゴリの最新記事