ケン太とのprecious days

3度の不登校を経験し、どうにか高校を卒業しました。はたしてこの先は?自立を願う母のブログです。

採血、採血、採血・・・

2016-06-30 21:57:20 | 私(みぃみ)
今日はいよいよ薬を飲む日。

自分が飲む薬が、新薬なのか既存の薬なのか、はたまたプラセボ(偽薬)なのか知らさせません。
入院中、薬を飲むのは今日だけ。それも1錠。
骨密度アップの薬です。

朝、薬を処方してから4時間。
ベットで座ったままの状態で、本読んでもPCしても何してもいいのだけど、
飲み物禁止。トイレ禁止。立膝禁止。睡眠禁止。

ただひたすらじっとしてなければならない。

最初は15分置き。最後は2時間間隔ですが、ただひたすら採血です。
少量ずつで、全部合わせても1回の献血分にも満たないのですけどね。

献血よりも意外に大変だったのは、睡魔でして・・・

場所が変わったり、緊張感だったりで、
なかなか寝付けなかった方も多くて、始まる前からすでに眠いのです。

私もエアコンの真下で音はうるさいし、場所が変わると寝れない人なので
うつらうつらとして、寝れたんだかなんだかわからないまま朝を迎えたのです。

座ったままの状態で4時間。
眠くならないわけがない

気が付くと寝ていて、看護師さんに3回くらい起こされました
でも、同室の方、ほぼ全員が起こされてましたけどね

睡魔に耐えるのが一番の苦行でした。

私は大丈夫だったけど、腰が痛くなって大変そうな方もいましたね。

その後、夜9時まで採血がさらに3回ほどあり、
今日は採血に始まり、採血に終わった日でした。

今のところ、薬の副作用と思われるものはでていないです。

ただ、寝不足のため朝からなんだか頭が重くてね。
私は、頭が痛くなるとあまり食べれなくなるのです。

治験では皆、同じ条件にするために食事を全部、食べきらないといけないんですよね

ここ最近、ダイエットで淡水化物を抜いたりしていたもので、
ただでさえ量が多く感じる上に、食欲不振・・・

もうひとり頭が重い人と、「小学校の給食の居残りの気分だね」と
時間かけてゆっくりゆっくりと飲みこみました。

これが一番の苦行だったりして・・・

明日と明後日は、朝に理学的検査があるだけで、
あとは1日フリー。

頭が重いせいで、本も読めてないし、ビーズもできてないし
(なぜかブログは更新するという

今日、寝れなかったら最悪

明日には治っていてほしいな。


ランキングに参加しています。
ポチよろしくお願いします
     ↓
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へにほんブログ村

この記事をはてなブックマークに追加

治験が始まります!

2016-06-29 19:34:39 | 私(みぃみ)
無事、病院に着きました。

今日は明日に備えて、皆、同じ条件で治験を受けられるように
皆と同じ夕食を摂って、体調を整えるだけです。

病院に到着次第、順次、部屋に通されました。
8人部屋なんだけど、私は角でラッキー
一番、いい場所かも!

皆さんとご挨拶。
年齢の割には若々しくて、マダームな方々が多いかも。

5人のうち3人はすでに治験フリーク?
おひとりは、15年くらい前から参加しているとのこと。

薬のことにとても詳しい方もいて、とても勉強になったり・・・

この病院のこと。他の病院のこと。
いろいろ情報を仕入れることができました。


後は明日の朝の採血で、治験を受けられるかどうかの最終判断がされるそうです。

仕事を調整し参加されている方もいるので、
皆さん、なんとか無事通過できることを願っています。

私も最初、「待機入院組」だったので、ドキドキです。

10時消灯。(手元灯のみOK)
12時完全消灯。

飲み物、水オンリー

規則正しい生活ができそう

(塀の中の人みたい・・・と言っている人がいましたが

頑張ります!



ランキングに参加しています。
ポチよろしくお願いします
     ↓
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へにほんブログ村

この記事をはてなブックマークに追加

異空間な家具屋さん

2016-06-29 00:11:31 | 私(みぃみ)
今日は、一度行ってみたかった家具屋さんに行ってみました。

遠いので私は電車で行くものだとばかり思っていたけど、
友達は車しか考えていなかったみたいで
乗せてもらいました

取手にあるBOOMSというところです。

1号店から3号店まで同じ道路沿いに並んでいます。

1号店の本店は家具や雑貨やグリーンなど。
なかなかお洒落なお店なんです。

1号店を見て、2号店に移動。

そこは家具や雑貨が陳列している一角がカフェになっていたので、
入ってみることに。

まあ、ここが、異空間でして・・・


カフェの入り口、ここから中へ。









私達が座った席がここ。
凄いでしょ?







このパンケーキみたいなの、生地がモチモチしてなかなか美味しかったです。
コーヒーもコーヒー専門店みたいなちゃんとしたコーヒーだったし、
アイスのソースも、裏の庭でとれた木の実(名前忘れた)の手作りだそうで、
そんなに期待していなかったんだけど(ごめんなさい)とっても美味しかったです。


食後、店内を巡ってみました。








このソファ、ヒカキン(ユーチューバー)と同じソファらしいですよ。(ケン太より)








クラシックなんだけど現代風でもあり・・・なかなか素敵でしょ?
店内は迷路みたいにもなっていて、面白かったです。

3号店は土日しかやってないとのことで
、見れなくて残念でした。


お店を出て、スーパーで買い物もして、
後は家路につくつもりが、

車の中で、ラーメンの話になり、
友達が「幸楽苑」に行ったことがないというので、
「じゃあ、行ってみる?ラーメン入る?」
「うん。入る!」

・・・ということで・・・・




3時にラーメン食べました
おやつか??(笑)

あっさり中華そば。390円なり。
昔ながらの関東の醤油ラーメン。
結構、好きです。



ケン太の方はさっそく、夜、カトルカールを作ってましたね。

明日以降のためにね。
わたくし、明日から入院します




今回は前回より形がよろしいようです




ランキングに参加しています。
ポチよろしくお願いします
     ↓
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へにほんブログ村

この記事をはてなブックマークに追加

治験入院、決まりました!

2016-06-27 22:59:36 | 私(みぃみ)
先日、事前検査を済ませ、後は治験に参加できるかどうか、結果待ちだった私。

無事、参加できることになりました!

最初は「待機入院」をお願いされた私。

つまりは参加確定者に何かあった場合の交代要員です。
入院の翌日に薬の投与があるのですが(薬の投与はその1回だけです)
リタイヤや投与できない状態になった方がでたらすぐ交代できるように1泊して待機しています。
無事、参加者への薬の投与が終わったら、そこでお役御免です。
待機入院組は数名いるそうです。

その連絡を受けた時・・・

1泊か~ちょっと残念。
でも、仕方がない。まあいいか・・・と思っていたら

その2時間後に

「参加できなくなった方がいらっしゃるので、薬の投与をお願いします」と連絡がありました。

やった~!!
急に浮足立った私

4泊の入院が決まりました!


ケン太に報告すると・・・

「決まったの?おめでとう~!!」って言ってくれました。

「食事、少し買っておくけど、なんか適当に作って食べてね」
「わかった。何泊すんの?」
「4泊」
「なんだ。1週間以上入院するのかと思った(前に言いましたけど!)あっという間じゃん。全然、問題ないよ。
カトルカールつくっておいて、それ毎日、食べるから」(それケーキですが


主人に報告すると・・・

「わかった。ケン太の食事はどうすんの?」

やれやれ

主人はどうせ外で食べてくるんだろうから、
ケン太のことは気にしなくていいと言っておきました。



そして、ちょっと買い物へ。



これだけあればとりあえず、大丈夫かな?
冷食もあるしね。
後は自分で作ってもらいましょう


あとはこれ



2冊も買ってしまった
これだけでも十分に時間を潰せるね




ランキングに参加しています。
ポチよろしくお願いします
     ↓
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へにほんブログ村


この記事をはてなブックマークに追加

子どもを管理しすぎじゃ?

2016-06-26 23:51:45 | 思うこと
ケン太が久しぶりに友達と遊んだ・・・という記事を数日前に書きましたが、
昨日も夜、T君と遊ぶために出て行きました。

あれ以来、毎日のように、スカイプで誰かと話もしているしね。
多分、高校の友達だと思います。

会ったりはしないけど、繋がってはいるようです。

ケン太の表情も心なしか明るくなったし
私の心も少し軽くなりました


昨日は、T君だけではなく、S君も一緒だったそうです。

S君と会うなんて小学校卒業以来じゃないかな。
当時はケン太の一番の友達でした。

ケン太が小学校の不登校の時、唯一、自宅に入れた友達です。

ずる休みしていると思われたくなくて、病欠にしてほしいと言っていたケン太。
だから、他のどんなクラスメートが家に来てくれても、一切、出ることはなかったのに
S君だけは招き入れ、いつも、遊びに来てくれるのを待っていました。
(そんなに来なかったけどそのうち来なくなったけど

当時、S君のことを「親友」と言っていました。
でも、それはケン太の一方的な思いで、
S君はそうでもなかったように思いますが


S君といえば、お母さんを思い出すのですが・・・

異常に子どもを管理する人でした。

子どもの行動を全部、把握して、友達との会話もチェックして
とにかく、子どもの全てをわかっていないと気が済まないタイプでした。

ケン太が遊びに行くと、いろいろ聞き出されたみたいだし

もちろん、いろんなことに制限は多く、
塾とかいろんな決め事も、全てお母さん主導だったと思います。

S君は大人しいタイプで、母親に反発することもなかったので
お母さんも疑問に思うことなく、それが当たり前くらいに思っていたでしょうね。

なんと、S君のお母さん。
友達にも制限をかけていました。

「T君と遊んではダメ」と。

T君は毎日のように、我が家に遊びに来ていました。
「Tが来ちゃうから、Sと遊べない!」といつも不満を訴えていました。

それで、その当時、ケン太はT君が嫌いでした

そのようなことがあった小学校時代です。


中学校に入るとやはりクラスの子や部活の子と行動するようになるので、
S君と遊ぶこともなくなりましたね。

高校生になり、風の噂で・・・

S君が奇抜なファッションになりヤバいほど変わったと。
きっと会ってもS君と気づかないだろう・・・と。

きっとお母さんは頭悩ましているだろうなと思いつつ。
「やったね。S君!」って思っちゃったけどね

お母さんのイエスマンのままだったらかえって怖いかな


S君は今は浪人生とのこと。

勉強がおろそかになってはいけないからとバイト禁止。
門限ももちろんある。

お母さん、健在でしたね

でも、ケン太がその日、帰ってきたのは午前2時。
S君も最後まで一緒だったそうな。

「門限あるけど破るから」と平然と言っていたそうな。

もはや、すでに制限の意味がなくなっているんじゃ?
あまり縛るとそうなるよね

もちろん2時まで遊ぶというのはなんだけどね

でも、T君の仕事が終わるのが遅いから、会うとしたらどうしても11時近く。
深夜バイトもできる年齢だしね。

大学生の友達でサークルが終わるのが遅く終電に乗れない時もあるとかで、
アパート暮らし始めちゃった子もいるし。

ケン太の周りで門限がある子はいないかな(世間的にどうかは知りませんが)
あ、もちろん、女の子は別ね。

門限を設けてもいいけど、親が一方的に決めるのではなくて、
もう少し子どもを信用してあげてもいいと思うけどね。




ランキングに参加しています。
ポチよろしくお願いします
     ↓
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へにほんブログ村


この記事をはてなブックマークに追加