ケン太とのprecious days

3度の不登校を経験し、どうにか高校を卒業しました。はたしてこの先は?自立を願う母のブログです。

コミックで年越し?

2011-12-30 16:01:43 | 家庭生活
相変わらず私にべったりなケン太くん

おかげさまで、いろいろ私の願いも叶えてくれる

「家政婦のミタ」の最終回、録画失敗して、全部通して見れるサイトを
探していたのだけど、検索下手の私は、見つけられず。
ケン太が「仕方がないな~」ってものの2分くらいで探してくれて、ほれって見せてくれた。

音楽も「これ聞きたい。お願~い」っゴロにゃんすれば、CDに落してくれたり・・・

なんて使えるヤツなんだ

そんなわけで、私が寝るまで、横でなんだかんだ言ってくるのも、多少許してあげよう


昨日は私が寝る少し前に、私の部屋の押し入れに侵入。
「出ろ」と言ったって出てきやせん。そこで果てた
ま、朝まで放っておきました。


朝、私が雨戸を開けたら、その物音で押し入れから飛び出てきて、
すぐさまストーブの前でまたゴロンと横になった。

「ここで寝るな~」ってシャウトすると

「大丈夫。体は寝ていても、心は寝ていないから・・・」

「はい??」

「ね、ね、今、俺、良いこと言ったよね。名言だわ~」ってムクッと起きた。

自分に感動して気持ちよく目覚めたケン太でありました



そして、さっそくコミックを読み始める。

主人がこのお正月休みに読もうと大人買いした中古のコミック。




ライヤーゲーム。これ送られてきた日にケン太10冊一気読み。
あと3冊がそのまま・・・




ケン太、今こちらに浮気中。



こちらは私・・・



最近、私の友達が貸してくれた。
なんでも、胸キュンとなるストーリーを読むといいとかで・・・

胸キュンもいいけど、いくらなんでも若過ぎないかい?

でも、つい、借りちゃった私。

これ以上、輝かなくてもいいのだけど、(もしもし??)読んでみますか





ランキングに参加しています。
クリックしてくれたら嬉しいです
    ↓
にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へにほんブログ村


この記事をはてなブックマークに追加

やはり窓から出たい?

2011-12-29 00:00:03 | 家庭生活
ケン太は自分の家に友達を呼ぶのが好き。

友達が来るのはいいけれど、いつも皆、あっちゃこっちゃに靴を無造作に脱いでくれる。
揃えてあるなんて皆無

ケン太に他所のお宅に遊びに行ったら、靴を揃えるのかを聞くと、揃えるらしい。
皆もそうだと言う。

「じゃあ、なんで我が家で皆は揃えないんだろう」・・・ってケン太に聞くと。

「最初の人が揃えてあれば、皆揃えるよ」って。

そうか、ケン太は帰ってくると、靴を思い切り飛ばして家の中に入ってくる。
まもなく友達がやってきて、ケン太の靴を見たら揃える気がしなくなるわけだ。

試しにケン太の靴と、最初に来た子の靴を揃えてみたら・・・

↓ 御覧の通り



後の3人ちゃんと揃えたね


そんなことがあってから、最近は気がついたら揃えておいたりする。
ま、まずはケン太が最初に揃えることなのだけど、それはなかなか・・・






ケン太は通学用の白い靴と、普段履きの白に黒のストライプの2足を持っているはずなのに、最近、ストライプの靴が見当たらない。

ケン太に聞いてみたら・・・・

「あ、あれ俺の部屋にある」

「ケン太の部屋??」

「そう。いつでも抜け出せるようにね。ほら、俺って電信柱を伝って部屋に出入りできるじゃない。だから部屋に置いてあるの」

「・・・


・・・聞かなければよかったよ



ケン太が窓から出入りしているシーンを御覧になりたい方は
過去に貼ってありますので、こちらをクリック



「窓が玄関?」




ランキングに参加しています。
クリックしてくれたら嬉しいです

    ↓
にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へにほんブログ村



この記事をはてなブックマークに追加

父の背中を見せる

2011-12-27 23:52:05 | 家庭生活
ケン太はこのところ10時くらいに起きてきます。

夜は12時過ぎまでリビングにいます。
それは私が起きているからみたいです。

主人が「お母さんが早く寝てもここにいるの?」って聞いたら
「いや。みぃみがいなかったら2階に上がる。寝はしないけどね」って。

要するに私と一緒にいたいみたいです。
どんだけ母が好きなんだか・・・

私は働いていないので、昼間ケン太といる時間が長い。
ケン太がリビングにいる時に、私がいつもくつろいでPCなどに向かっていたら
あまりよくないかなと思う。なんにも働いていないみたいだものね。

なので朝、ケン太が寝ているうちは、PCを開きメールチェックなどはするけれど、
ケン太が起きる頃は家事にいそしんでいる。
母はすることちゃんとしてんのよ~ってアピール。
ケン太にすることちゃんとやんなさい!って望むのなら、まずは親からよね。

午後は友達が遊びに来てケン太の部屋にこもるので、その時は自由だし、
夜も皆のくつろぎタイムなので、気にせずPCに向かったりもする。


主人だけど、以前、ケン太に「一緒にモンハンやろう~」ってせがまれて
親ばかの主人は自分用にPSPとモンハンソフトを買って、ケン太と一緒に狩りに出ていた。

それからまもなく、ケン太はモンハンに興味がなくなって別のゲーム。
主人はそれ以来、今でも毎日、モンハンやっている。
感心することに、平日は1クエストって決めている。
「さあ、モンハンやろうかな」「よし今日はこれで終わりだ」と必ず言っている。

自己啓発で勉強もしていて、「さあ、○○やろうかな」「今日はこれ読もう」
などと、わざわざ言って始める。

そして10時に自分の寝室に引き上げる。
「よし。10時だ。引き上げるとするか」・・・って。

どうも、それはケン太へのアピールみたい。


主人は計画好きで必ずその通りに実行できる人。
勉強も小学生の時から、自分で計画して進めていたんだって。
ケン太にもそうさせようと頑張っていたけど、そうは簡単には動かない。

だからせめて、父の背中を見せているのだろうね~




ランキングに参加しています。
クリックしてくれたら嬉しいです

    ↓
にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へにほんブログ村
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

クリスマス回想

2011-12-26 22:29:21 | 家庭生活
クリスマス終わっちゃいましたね。

ケン太が小さい頃は、玄関の外に電飾を施し、玄関にはリース。
家の中には180cmほどのクリスマスツリー
ケン太が喜んでくれたので、張り切って飾っていました。

我が家がある住宅街は、一時、電飾ブームで、ほとんどのお宅がキラキラ光っていました。
それは、それは見事で、この辺りでは有名なイルミネーションスポットでした。
夜になると、見学に訪れる方も多かったです。

でも、あの電飾って消耗品。
2~3年くらいたつと電球が次々と切れていき、買い替えや書い足しが必要になっていく。
子どもが大きくなって止めてしまうお宅もあり、電飾も下火に。
今年は震災の影響なのか節電の意識と自粛ムードのなか、電飾はほんの数軒。

我が家はケン太が小学校5年生の時に不登校になり、その年はクリスマスを
祝う気分にはなれず、それ以降、止めてしまった。
気分的なこともあるけれど、その時は、外で電飾の取り付け作業をするのもイヤだったのね。
ケン太のこと聞かれたくないから、なるべく人には会いたくなかったんだ。

そして、ツリーも今年から飾っていなくて、ケン太ももういらないっていうから、
今年、ツリーも処分しちゃった。潔いダンシャリアン。

すっかりクリスマスムードがなくなった我が家であります。

ケーキだけは毎年、作っているのだけど、今年、ケーキ大失敗
見た目はなんともないけど、食べるとスポンジがやけにべったり。
スポンジで失敗したことないので、へんだな~と思っていたら・・・原因が今日、判明。

キッチンスケールの計測不良が起きていた
100gのスパゲティを試しに測ってみたら23gだって。
きっと小麦粉たくさん入れちゃったんだろうね。

なんともお粗末なクリスマスでした。



今日は大掃除しましたよ~

やっと重い腰を上げた私。
窓ガラスと網戸ね。
我が家は窓が13面。ガラスの数は26枚。
全部は無理~半分だけ終了。

去年は母の容体があまりよくなかったので、大掃除省略しちゃたからね。
今年は去年の分もやらなくちゃ。

ケン太は毎年、エアコンフィルターの掃除をやってくれるのだけど、
今年もエアコンフィルターと自分の部屋をやるって言っていた。

今年はエアコンクリーニングを業者にお願いしたから、何か
他のお掃除してくれない?って言ったら、高いところやるって。
天井とか、冷蔵庫の上とか、食器戸棚の上とかのほこり取りだって。

31日にやるらしいよ~
ギリギリだね。その時はもうお掃除終わってお節作りだって

どうなるんでしょ



ランキングに参加しています。
クリックしてくれたら嬉しいです

    ↓
にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へにほんブログ村

この記事をはてなブックマークに追加

食器ガチャガチャ、ドアバターン!

2011-12-24 12:42:30 | バトル

小遣い稼ぎのために、食事の後片付けをすることになったケン太。

一昨日、夕食後の片づけをすると言ったのに、一向にかかる気配がない。
PSPにずっと向かっている。

11時過ぎた頃に2回くらい声かけた。
「待って~やるから~」って返事はいいのだけど・・・とりかからない。

私は食事の後、すぐ片づけをするので、ずっと残っているのがイヤなのね。
はっきり言って、こんなイライラして待っているのなら
私がやってしまった方がずっといいの。
ちっとも私が嬉しくないのに、なんで報酬を払わないといけない?
私の変わりに仕事するのだったら、私がイライラしないように仕事してほしい。
ケン太のペースで仕事していいわけじゃない。
少しぐらい遅いのはかまわないけど、もうすぐ12時になるよ。
私だってもうすぐ寝るし、寝たあとに台所でガチャガチャされたらたまんない。
もう~勘弁して!!

だんだんムカムカしてきた私。

それを口にだして言ったわけではないのだが、12時になった瞬間に
私は台所に向かって片づけを始めた。

ガチャガチャといつもより大きな音をさせて不機嫌モード全開。
わたしゃ怒ってるんだ~アピールしまくった。

そして、ケン太に「もう2階行って!!」と叫んだ。
そこにいられると、イライラしてくるのよね。
せめて姿を消せ~

ケン太、ドアをバターン!!とわざと大きな音をさせて閉めて2階へ。



あ~やっちまった~

私も大人げなかったね。
なにも、不機嫌まき散らして、食器に当たらなくてもね。
私も子どもと同じようなものだ。

食器ガチャガチャにドアバターン。
音には音に反撃??
同じ手法を使うもんだ。
こりゃ、私に似たね

そんなやり方するのなら、はっきり口で言った方がいいよね。
そもそも、私と同じやり方を押し付けるのは無理な注文?
もう少し柔軟に考えていれば、そんなにイライラしなかったのかな。

そんなこんなを頭で思いめぐらし、床についた私なのでした



そして、翌朝・・・

朝食の後、ケン太は自分の食器を下げたら、そのまま戻ってこず、
水をジャーって流し、ガチャガチャって音も・・・

私のところにきて「朝もカウントしてくれるんでしょ?」って。

「はい。はい」


私の気持ちが通じたのかな?




ランキングに参加しています。
クリックしてくれたら嬉しいです

    ↓
にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へにほんブログ村

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加