ケン太とのprecious days

3度の不登校を経験し、どうにか高校を卒業しました。はたしてこの先は?自立を願う母のブログです。

結婚の話・・・ビーズ教室にて

2015-11-30 23:56:31 | 私(みぃみ)
今日は今年最後のビーズ教室。

いつも教室の最後に、次回の作品をお願いしてから帰るのだけど、
ビーズの日が近づくと、私、何作るんだったっけ?と忘れている

先生のお宅にお邪魔して、
テーブルに並んでいるビーズを見て、
あ、これだった・・・と思いだすという・・・

かなり怪しい私です。

今日、一緒だった方も「私、これやるんだっけ?」と。
先生が用意してくれたビーズを見ても思い出せないというウワテがいたよ


先生の娘さん、
今月結婚したんです。

なんとティアラとネックレスとイヤリングは先生の手作り



ね、素敵よね


結婚式の写真と、披露宴のビデオも見せてもらい、
「綺麗ね~」「素敵~」と皆で盛り上がっていました。

付き合いが長かった2人。
本人同士の気持ちはずっとひとつだったけど、
両家の親を納得させるために長い年月を要したのでした。

私なんて一度結婚に失敗しているから、
もしかしたら、このまま娘は一生独身か・・・と親は覚悟していたと思う。
再婚したいと言った時、親は、貰ってくれてありがとう!状態だったからね

親の気持ちも子どもの状況で変わるものです。

ケン太がもし結婚したいって言ったら、
私も「貰ってくれてありがとう!」だろうしな

今日、習いに来ていた人も、

「こんな時がいつか来るんだね」と自分の子どもの結婚に想いをはせる人と
「うちは無理だわ」と嘆く人と・・・それぞれでして。

結婚が当たり前ではなくなっているこのご時世だからね。

結婚を許してあげた・・・というのは
相手もいて結婚できる状況の中にあるからこその言葉だよね。
ある意味、羨ましいかな。

ケン太にも使ってみたい。。。




今回の作品は・・・



ビーズで球体を作って、紐を通したネックレス。
ちょっとかわいすぎる?(笑)


先生のお宅のビーズのディスプレイ






素敵でしょ?

いつも、ここから次回の作品を選んでいます。

今回もお願いしてきましたが、忘れないようにしなきゃね






ランキングに参加しています。
ポチよろしくお願いします
     ↓
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へにほんブログ村


コメントにはお名前をお願いします。
お名前がない方へのお返事は遠慮させていただきます。

この記事をはてなブックマークに追加

自立も自律もできているT君

2015-11-29 23:30:58 | 高校生活
金曜日、ケン太の友達が久しぶりに泊まりにきました。

高校に入ってから、泊まりにくるのは同じ高校の子ばかりだけど、
今回、泊まりにきたのは、小学校、中学校とずっと一緒だったT君。

T君はずっと部活で忙しかったし、彼女もいたしね。
ケン太と遊ぶのは、数か月に一度で、それも夜10時頃、制服姿で遊びに来る感じ。

翌日の朝連があるから、1時間遊べるかどうかだったけど、
部活引退して、やっとお泊まりが解禁になったのかな?


そのT君の話を少しすると・・・

小学校1年の時に同じクラスで、ほぼ毎日我が家に遊びに来ていました。
やんちゃで遊び心たっぷりなところがあったから、ケン太と気があったのかな?

当のケン太は、T君と遊ぶことを親から禁止されていたS君と仲がよかったので、
T君がくるとS君と遊べなくなるとぼやいていたんだけどね

何年もずっとT君のこと嫌いで、T君と喧嘩した翌日から完全不登校という経緯もあるけど、今ではすっかり仲良し。
今はたまにしか会えないけど、今後も細く長く付き合っていける大切な友達だと思う。

T君は、ひとり親で、お母さんは夜勤をやっていたので、夕方までクラスの友達と遊んだ後は、
そのままお兄ちゃんとお兄ちゃんの友達と、公園で夜遅くまで過ごしていたみたい。

お母さんが夜いないのは、夜勤だけでなく彼の家にも行っていたようで、
家に置いてあるのは、白米と食パンだけで、T君は夜はそれを食べるという話も聞こえてきて
ちょっとかわいそうだったかな。

朝、お兄ちゃんの方が早くでるので、T君はたまに寝坊して学校に行かないこともあり
先生が家に呼びに行ったことも何度もあったみたいだね。

そんなT君だけど、中学校に入ると駅伝で選手になり、3年生になると部長になり、すごく頑張っていた。
地域で一番のタイム保持者となり、高校も駅伝の推薦で入学。

高校になってその後、どんな生活をしているのかなと思ったら、
ケン太の話によると、お兄ちゃんはすでに家を出ていて、
お母さんも別のところに住んでいるらしい(もしかして彼のところ?)

家には、T君、ひとり?

それでも、自分ひとりで起きて、毎日、学校へ行って、部活して・・・

エンドレスで遊びたいケン太が「泊まる?」と聞くと「明日、朝連があるんだ」って返事がかえってきたりしたそうだよ。
ケン太なんてすぐ流されちゃうけどね

自立も自律もできているT君。

いつも彼女がいて、(いったいこれまで何人?)
道で会えば、ニコっと笑顔で会釈してくれるT君。

小学校の頃は、他のお母さん方に問題児扱いされていたんだけど、

中学校の頃、お母さんが懇談会で、うちのTは優しくていい子でって凄く褒めていたらしいよ。
なかなか、人前でそんなこと言えないけど、それがT君が横道にそれなかった秘密なのかなとも思ったよ。

小学校の頃、T君の素行を心配して、T君とは遊ばないようにと親から言われていたS君。
真面目を絵に描いたような少年だったけど、高校に入ったら、髪の毛染めたり、
ちょっとヤバい感じになったらしいよ。

わかんないもんだね。


T君、一睡もせずに遊んでいったようで、朝の8時頃に帰っていった。

ケン太が「今日も友達が来るんだよな。二日続くとさすがに辛いわ」と。
「泊まるの?」「わかんない」と言っていたけど、

お二人が来てお泊まりしていきました。
こちらは高校の友達ね。

ご苦労さまです



ランキングに参加しています。
ポチよろしくお願いします
     ↓
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へにほんブログ村


コメントにはお名前をお願いします。
お名前がない方へのお返事は遠慮させていただきます。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

長蛇の列・・・セールは忍耐?

2015-11-28 23:02:30 | 私(みぃみ)
昨日、ニコ○のセールに行ってきました。

年に2回のセール。
春に友達に連れていってもらって初参戦。
今回は2度目。

「1時間前までに並べば、ビルの中で待てると思う」と友達が。

(1時間?そんなに待ったこと私のこれまでの人生であったかしら。。。)と
思いつつ、ここは待ちたい友達に従うことに

2時からのセールに向けて、まずはサササッとランチを済ませ、
12時50分くらいに会場があるビルに到着。

入り口に向かうと、人、人、人。。。
すでにビルの外で人が待っている

外で待つ運命が決まり、一気にパワーダウン

ここが最後尾ねと、並ぼうと思ったら、「あちらへ」と言われ、
あちらを見ると、なんと通路を挟んで、さらに列ができているではないですか

外でも前列の方はビルの正面で陽が射して気持ちがいい場所だったんだけど、
私達が並んだのは、ビルとビルの谷間のまったく陽が射さないうす暗い通路。

おまけに、ビル風がヒュ~ヒュ~と抜けるのよね。
寒いのなんのって

身体を揺らしたり、ジャンプしたり、何やっても身体がドンドン冷えていく

前の人が「ここで温かい飲み物、売りに来てくれたら買うのに~」と言っていたので
「そうですよね。絶対、売れますよね~」なんて話に割り込んでしまったではないの

「30分入場、早めてくれないかな~」
「そうですよね~」

なんてすっかりお友達?になる


なんとか耐えに耐え、無事、入場。

ニットのロングカーデが2500円?
トレンチが4000円?
ウールコートが5000円?

めっちゃ安い~
並んでよかった~

福沢諭吉さまがお財布から逃げていきました



家に帰って来て、袋をこっそり和室に置いて、なにくわぬ顔して台所に立っていると

「なに、これ?何、買ったの?」とケン太の声が

和室にダッシュすると、すでに袋から服を出していた。


そしてケン太が試着し始めた

「お~これ、いいじゃん!」

そして次・・・

「これもいいじゃん!」

全部、試着したよ。
それがまた、スレンダーなケン太だからサイズもピッタリで似会うこと。
チェスターコートなんて大人な感じ。

前合わせが女でなかったらケン太に貸してあげるのに


その後、私が試着してみたら、ケン太とシルエットが違い過ぎるではないの。
自分の身の太さにガッカリ

痩せなきゃ・・・ねぇ




場所は恵比寿でした。

ガーデンプレイスのネオンが綺麗でした











ランキングに参加しています。
ポチよろしくお願いします
     ↓
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へにほんブログ村


コメントにはお名前をお願いします。
お名前がない方へのお返事は遠慮させていただきます。



この記事をはてなブックマークに追加

夢を語る・・・

2015-11-26 22:05:16 | 家庭生活
先日、ポストに入っていた大学のパンフ。

ちょっと目を引いたので、いつもは窓際のボードの上に置いておくのですが、
ダイニングテーブルに置いてみました。




音楽クリエーター、音楽ディレクター、サウンドクリエーター・・・だって。


ケン太がやってきて、いつもなら目に付いても、スルーするだけなのに、
手に取ってじっくり見て

「これ、楽しそうじゃん」と。

ほらね

「楽しそうだよね。興味あるんじゃないかと思ったよ」

「でもいいや」

「あ、そう

「だってさ。機器揃えるのもの凄くお金かかるんだよね。これだって10万以上はするよ(指さす)
やり始めたら、これだけじゃ済まなくていろんなの欲しくなるしさ。やりたいといっても、俺にとっては趣味の世界だからさ。お金がたまったら老後の趣味としてやるよ」

ケン太が興味ありそうな素振りをすると、期待感がムクッと湧き上がってしまうけど、
チャンチャーンでした

会話はまだ続きます。

「曲づくりと、イラスト、プログラミングができればいいと思わない?
その3つが出来れば、いろんなことに活かせると思うんだよね。最強だよ。
何か会社を作る時、HPを自分で作るとかさ。その3つは俺の三種の神器だな」


二日前、林先生の今でしょ講座で、画家のフェルメールや写楽の秘話みたいなのを
やっていたんだけど、それ見ながら

「絵、描きたいな~でも、絵も金かかるんだよな。
俺がやりたいことって皆、金がかかるんだよな。
やりたいことをやるためには、まずは金持ちになるのが最初だな。
金持ちになるのは最終目標ではなくて、俺がやりたいことをやるための手段ね。
あくまでも通過点ね。金持ちになったら、俺のやりたいことをいろいろやるんだ」

そんなことを言っていました。

ちなみに絵は贋作を作りたいらしい。
贋作で有名になりたいそうな。
番組で紹介された贋作家のことも知っていたね(名前忘れたけど

ケン太のLINEのプロフに使っている画像、フェルメールです
真ん中の女の子のアイコンはコロコロ変わるけど、この絵はずっと使っていますね。





随分と大きな夢だけど・・・

夢はいくらでも語ってくださいまし





ランキングに参加しています。
ポチよろしくお願いします
     ↓
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へにほんブログ村


コメントにはお名前をお願いします。
お名前がない方へのお返事は遠慮させていただきます。

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

ご意見ありがとうございました!

2015-11-25 23:44:39 | 思うこと
前回の記事にコメントをくださった皆さま。

どうもありがとうございました。


初めての方も出てきてくださり、皆さまがそれぞれの思いを伝えてくださり
本当に嬉しかったです。

嬉しくて、嬉しくて、何度も何度も読み返してしまいました。

私はこんなに支えられていたんだなと、
なんて幸せ者なんだろうと思いました。

皆さんからたくさんパワーをいただきました。

本当にありがとうございました。



ここ最近、

「不登校」という言葉を記事にちりばめているので、
不登校ブログのように思われてしまうかもしれませんね。

私の子育ては「不登校」とは切って離せないので、どうしてもそういう内容が多くなってしまいます。

でも私は、
不登校経験者が集まる場所ではなく、
世間の中で、不登校というのはどういう位置づけなのかを感じていたいので、
「不登校」の場所ではなく、ここで書いています。

いろんな思いの方がいるので、違った考えや意見がでてきて当然ですね。
それぞれの考えをお互いが尊重できる場であることを願っています。

今後どうなるかわかりませんが、もう少しここで書かせてください。

これからもよろしくお願いします!



ランキングに参加しています。
ポチよろしくお願いします
     ↓
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へにほんブログ村


コメントにはお名前をお願いします。
お名前がない方へのお返事は遠慮させていただきます。






コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加