ケン太とのprecious days

3度の不登校を経験し、どうにか高校を卒業しました。はたしてこの先は?自立を願う母のブログです。

我が家のエアコン事情

2015-07-30 23:52:33 | 家庭生活
ケン太の部屋のエアコンが壊れたようです。

あまり冷えないなと思っていたら、ついにまったく反応しなくなったそうな

去年、外のホースカバーから水漏れがしているとお隣さんに教えてもらい
修理しないとなと思っていたら、ついに。

引っ越ししてきた当初につけたエアコンなので
15年以上は経っているでしょうか。

修理というより買い替えの時期が来たようですね。


エアコンが壊れたら、すぐ買い替えコールが起きると思いきや

「なんか俺、暑いのに慣れてきた。エアコンなしでも、それで済むもんだな。
俺、今年の夏はもうエアコンなしで過ごすわ。壊れちゃたんだから仕方ないよな」と。

6月、まだ涼しい時からエアコンを使っていた人の言葉とは思えません

夏、長袖を着たり、冬、コートなしで出かけたり
暑がりなのか、寒がりなのか、わからないケン太。
(幼稚園の時は冬でもずっと半袖だった)

着るものを選ぶ時に、気温は関係ない。
その時、着たいものを着るだけだと主張しているので、

部屋の温度もさほど気にならないということでしょうか。

さすがにたまにリビングに現れて、氷を口に入れてまだ部屋に戻っていきますが。


ちなみにケン太が寝ているのは、父が生前使っていた部屋で、
(そこはほぼ寝るためだけに使っている)
そこのエアコンは2年前に買い替えたばかりなので、寝る時は快適です。

いざとなったら、そこで涼んでいればいいからね


私はリビングとつながりの和室に寝ています。

元は両親の寝室で、父が亡くなった後は
認知症の母をひとりにしておけなくて私が一緒に寝ていました。

ふたりの時は、エアコンなしでは寝られなかったのですが、
やはり、ふたりとひとりでは違うのでしょうか。
今や、そこのエアコンを使うことはまずないです。

リビングの涼しい空気が流れこんでいるので
寝る時に暑くないのです。

リビングのエアコンは消すし、窓も締めますが、朝まで大丈夫。
暑くて起きることはありません。

畳なので、熱がこもらないような気がします。
和室は快適です。

今も午前中はエアコンなしで過ごしている私。
暑さには強い方かもしれません。


主人の寝室のエアコンはケン太の部屋と同時期に買ったものですが、
まだまだ頑張っています。

「俺の部屋のエアコン壊れたら、もう買わなくていいわ。
隣の部屋に布団を移動して寝る」と言っていますが、

私、そこで洗濯物を畳んだり、アイロンかけたりしているんですけど~




ランキングに参加しています。
ポチよろしくお願いします
     ↓
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へにほんブログ村


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

オープンキャンパスには行ったけど・・・

2015-07-28 22:17:44 | 家庭生活
「明日、オープンキャンパス行くから」とケン太が。

「オープンキャンパス??」
「友達の付き合いだから」

なるほど・・・

「どこの大学?」
「知らない」
「知らない?」
「山手線だったと思うけど忘れた」

どうでもいい感しか見えない

早く家を出るから起こしてほしいのと
交通費よろしく!と言いたいために言ってきたようなものです。

少し前だったら、実際に大学の空気に触れたら進学する気になるかも
なんて思ったりもしたけれど、
多分、いえ、絶対
そんな心変わりはないでしょう。


友達二人と向かった大学。

説明の時に、暇だから説明している先生の似顔絵を資料に書いていたそうな。

「後で、その資料の1枚目を提出しろとか言うからマジ焦ったわ~」

少し気を付ければ提出する用紙だってわかると思うけど、
それを見る気もなかったということね

こういうところに、どうでもいい感が現れているわけです。

その用紙の志望学部の欄に、

文学部(哲学科)にマークしていたのはしっかりチェックしたけどね。

オープンキャンパスはただ退屈のようだったけれど、
ケン太の目的は、その後、友達と遊ぶことだったと思うので、
それは果たせたのでしょう

久々の高校の友達だったしね。




主人が、リビングに放置してある大学の資料を見て

「オープンキャンパスに行ったのか?」と。

友達の付き添いであることと、大学でのケン太の様子を伝えると・・・


「普通さぁ。働くよりも大学に行った方が楽できんのにな。
あと4年間、学生でいられるわけだし、単位だけちゃんと取れば、
時間もあるし好きなことできるのにな。不思議だよな」

ほんとだね。

でも、卒業できるという保証はないからね







ランキングに参加しています。
ポチよろしくお願いします
     ↓
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へにほんブログ村


コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

宝塚&ランチ

2015-07-27 23:40:47 | 私(みぃみ)
先日、宝塚を観てきました~

「○月○日、○組のチケットあるけど観る?」と
友達からお誘いを受けた時だけ観る私。

いつも前日まで、何を観るのかわかってない
お友達に「何、観るの?」と聞かれ、
わかっていない自分に冷や汗かいたりね

ちゃんとHPはチェックしているんですよ。
前日の夜にね



今回は月組です。



ルイ16世やマリーアントワネット時代。
革命家に身を投じた青年のお話です。

フレンチロックミュージカルで、曲は全てロックという。
ロックのリズムに革命家達のエネルギッシュさがよく出ていたと思います。
ベルサイユ宮殿の豪華絢爛さはさすが宝塚ですね。






(画像はHPより)



15時半の公演だったので、その前にランチをしました。

一度、行ってみたかった栗原はる○さんのお店です。
宝塚劇場の真ん前、日比谷シャンテの中にあります。




白を基調とした開放的で清潔感溢れるお店です。




ランチョンマットにレシピがびっしり。




揚げ鳥のネギソースセット。
優しいお味です。




豆乳プリンがなんともまろやか。



朝、10時過ぎに家を出た私。

その日は自治会役員会があったのですが、主人にお任せ
洗濯物の取り込みと、ゴミステーション当番のネットの始末をお願いすると
快く引き受けてくれた。

昼ごはんと晩ごはんも適当に食べるから・・・と。

 
お昼はケン太と二人でガストで食べ、
夕食もガストのテイクアウトにしたらしい。

ケン太は昼も夜も、チーズINハンバーグを食べたそうな


8時過ぎに帰ってくると、その音を聞きつけ、
主人が自分の部屋から出てきた。

役員会の内容を箇条書きにしておいてくれて、それを順に説明。
所要時間2時間。かなり紛糾したようなので

私が晩御飯にありつけたのは、午後10時を回っていました


まあ、でも全てを放り出して、出て行けるのは嬉しいね。

これからもお願いします






ランキングに参加しています。
ポチよろしくお願いします
     ↓
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へにほんブログ村
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

ワンダ○コア~が来ました!

2015-07-23 23:20:36 | 家庭生活
主人が注文していたものが、なかなかこなくて(といっても2~3日)
「まだかな」「まだかな」と待っていた。


お待ちかねのものがこれ。

到着しました!





剛力ちゃんが後ろに倒れるけど、すっと起き上がるという
テレビのCMでお馴染みの腹筋マシーンね。

あのCMがよっぽど気に入ったのか、最近の主人は
「うわぁ~」と倒れて「でも、大丈夫!」とか言って、
すっと起き上がるというのを何度もやってくれる。


先日、ケン太が「あ~立ちくらみした」としゃがみこんだら

「ケン太。そういう時はだな。倒れるだけで腹筋ワンダ○コア~と
起き上がればいんだよ。いいか、こういうふうに」

とまたやってくれた。

これにはケン太も私も大笑い。


そういえば、新婚当初、江頭のマネをして、
硬直してバタンを倒れるのをよくやってくれたっけ。

倒れるのがお好きなようで・・・

先日のコメダ珈琲でも、

「ここはコメダだけど米は置いてないんだな」とか、言っておりました。

なんかウケたいみたいです


話がちょっと脱線しましたが

このマシーンは腹筋だけでなく、使い方により
上腕二頭筋や脚の筋肉も鍛えられるようです。

主人は腰が弱いので、これで腰周りの筋肉をつけて
腰を保護してほしいものです。



頑張って~
(右下はケン太の足です)


そうそう

熱中症対策にも筋トレがいいようですよ。

筋肉は水分を含んでいるので、筋肉がついている方は
そうでない方よりも、熱中症になりにくいそうです。

脂肪は水分を溜めておけないそうですよ。

脂肪を落として、筋肉に変えなきゃね







ランキングに参加しています。
ポチよろしくお願いします
     ↓
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へにほんブログ村
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

我が家の夏休み

2015-07-22 23:18:30 | 家庭生活
暑いですね~

昨日と今日と主人がいるので、なんだか余計に暑苦しく感じられます

二日連続の休みなんて珍しいと思ったら、夏休みだそうで

明日から泊まりで研修に行くようですが、それは自己啓発の研修だそうで
そこに合わせて1週間、夏休みをとったとのこと。

それを昨日、知ったという

去年、「夏休みいつとるの?」と聞いたら「別にいいでしょ」と
言われたことを思えば、少しはマシだけどね。

それに、夏休みに家族で何処かに行く予定などないので、
知らなくても差し支えはない・・・ということでもあります。

(と主人が言っていた

私は専業主婦だし、ケン太も今や平日家にいる生活。
終業式があるわけもないので、夏休みに入ったという感じがしない。
主人が夏休みをとると、多少「あ、夏休みか~」と思う。

そんな我が家です。


昨日、ケン太がアキバに行っている時、

「お昼ご飯、何にしよう・・・」と言っていたら
「じゃあ、食べに行くか」となり、久しぶりに主人と出かけることに。

お店を決めて出たけれど、途中の入ったことのないお店に入ってみる。

個室でいい感じ。
個室なので2人の世界
久しぶりに面と向かうと、何、話していいかわかんないわ

お喋りな主人なので(私もか)沈黙になることはないけどね。





私はネバネバ蕎麦とお寿司のセット。





主人は、あなご茶漬け。
(少しもらったけど美味しかった~)

しかし、カメラ向けているのに、お構いなく食べ始める主人



他愛もない話をし、
食事が終わると、コーヒーでも飲みに行こうかと、コメダ珈琲店に移動。

実はここが先に目指していたお店。
2人でミニシロノワールを食べました。




どことなく昭和な感じがいいね。



主人が、ここで言ったこと。

「旅行とか行って、ケン太に贅沢させるのはどうかなと思ってさ」と。

旅行の計画を避けていたのは、そういうことだろうなとは思っていた。

楽しみを与えたら、家の居心地がよくなって、このまま家にいるんじゃないかという危機感。
それは私にもある。

でも、もう親と一緒に旅行に行くことを望む年齢でもないしね。
もはや、親との旅行はケン太の楽しみではなくなっていると思う。

ただ、外に出れば、いろんな職業の人に触れるだろうし、
いろんな環境の中で生きている人との出会いがあるかもしれない。

ほとんど家にいて、変化のない毎日を送っているケン太なので、
少しでも多く外の空気を吸ってなんらかの刺激を得た方がいいのかなと思う気持ちも。

何が動くきっかけになるかわからないからね。


でも、そもそも主人は旅行があまり好きではないのです。
要は自分が行きたくないのよね

無理して行くこともないし、
多分、もう行かないと思います


そんな話ができたのも、2人の時間があったからだね。

たまには2人で外に出てみるのもいいね






ランキングに参加しています。
ポチよろしくお願いします
     ↓
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へにほんブログ村

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加