ケン太とのprecious days

3度の不登校を経験し、どうにか高校を卒業しました。はたしてこの先は?自立を願う母のブログです。

私のハロウィン

2015-10-31 23:49:41 | 私(みぃみ)
このところのハロウィンの盛り上がりは凄いですね~

今日は、あちらこちらに仮装した人たちが出現したでしょうね。

ハロウィンといえば、ケン太の小さい頃、自治会の子供会でイベントがあり、
仮装して、菓子もらったり、ゲームしたりしながら自治会内を歩き回りましたね。

あの頃はかわいかったなぁ~

いい思い出ですね。


あの当時は、ハロウィンで盛り上がるのは子供会のイベントくらいだったように思いますが、
今やシルバー層のおばちゃんまで盛り上がっています。

はい。去年もお伝えしましたが、私が通っているカ○ブスですね

ハロウィンの飾りのカチューシャをつけて筋トレすれば、ポイントゲット。
(ポイントカードが溜まれば、タオルやTシャツと交換できます)

仮装はもちろん、何かハロウィンの飾りを身に付けてカ○ブスに来るだけでもポイント対象。
すると、今日、帽子の上に大きな猫のぬいぐるみをつけたおばさまが登場しましたね!
凄い、その勇気!

私は初日、カチューシャ置き場をスルーして、筋トレしていたら
コーチが「持ってきちゃいましたよ」と差し出すではありませんか

素直にネコ耳をつけた私です

私より大先輩のおばさま方が皆、つけていらっしゃいますからね。
それも心なしか嬉しそうに・・・

これぞ、若返りの秘訣。
楽しんじゃた者勝ちですよね!


先週から始まったこのイベント。
今日が最終日でした。

今日は、コーチ達が仮装するので絶対に行きたい!
午前中、自治会の役員会があったのですが、終わった後、急いで着替えて滑り込み
なんとか間に合いました。

もちろん、記念写真もばっちり撮りました






真ん中の写真の左が私です。
最初にネコ耳をつけた日。

あとは何処にいるでしょう?(笑)

コスプレ趣味のコーチは本領発揮。
カラコンやカラフルなツケマや・・・メイクもクオリティーが高いのなんのって
お見せできなのが残念。


ケン太にネコ耳の写真を見せてあげたら

ひと言・・・

「・・・いたい・・・

見ておれ!
来年はもっと「痛い!」って言わせてやるから



今日は気温がグッと下がりましたね。
皆さん、風邪などひいていないですか?

筋肉がつくと基礎体温が上がるそうです。
1度上がるだけでも免疫力がアップし、風邪をひきにくくなるとのこと。

風邪予防にも筋トレがお勧めですよ!





ランキングに参加しています。
ポチよろしくお願いします
     ↓
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へにほんブログ村


コメントにはお名前をお願いします。
お名前がない方へのお返事は遠慮させていただきます。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

最近のコメント

2015-10-30 23:43:19 | 思うこと
いつもこのブログを読んでいただきありがとうございます。

いつから始まったのか
私が利用させていただいているgooブログで、リアルタイム解析という機能が加わり、
管理画面で今、私のブログに何人の方が来ていただいているのかリアルタイムで
その人数を確認できるようになりました。




只今、23名様!!

あ、今、これだけの方が読んでくれている・・・と、なんだか嬉しくて
一日、何度となく確認してしまいます。

どれだけの方が来てくださったのか、どんな記事を読んでくださったのか
何人の方がポチしてくださったのか、翌日に確認はできるのですが、

やはりリアルタイムでわかると、読んでいただいている方とその瞬間の繋がりを感じるので、
より一層、嬉しいものです。

皆さんのおかげで、『高校生の子』のカテゴリーでずっと首位をキープさせていただいていまして、
毎日400人前後の方に訪問していただいています。

本当にありがたいです。

PC版のサイドバーで前日の訪問者数と閲覧数を表示しています。
訪問者数は(同じ方が何度訪問していただいても)1日1回のカウント。
閲覧数はブログ内の閲覧数で、つまりはクリックの総数です。

記事によって波はありますが、何故か、状況のよくない記事を書くとアクセス数が上がる傾向にあります

子育てブログ全体でも、ランキング上位はお子さんになんらかの障がいがあったり、普通の子育てが
当てはまらず試行錯誤されているブログが多いように思います。

高校生といえども、ケン太も普通とは違う高校生活を送っているので、そんなところが
皆さんの興味を引くところなのかもしれませんね。

そんな普通ではない高校生なので、いろいろなコメントをいただきます。

今は、非難にあたるコメントは非公開にしているので、皆さんの目に触れることはないのですが、
無くなったわけではありません。

連鎖が起きることはなくなったので、数は減っていますが・・・

「もっと子どもときちんと向き合ったらどうですか?」というご意見があれば、
一方では「構いすぎじゃないの?」というご意見も。

今日は、「何故、信頼関係を回復しようとしないんですか?」というコメントがありましたね。

思うところはありますが、そう捉えられるのなら仕方ないかなというところです。


以前、全てのコメントに真摯にコメ返しをさせていただきましたが、私の中に「わかってほしい」
「理解してもらえたら嬉しい」という気持ちがあったのだと思います。

むしろ、非難コメントを入れる人にこそブログを読んでもらいたいという思いでした。

でも、今はそれは、おこがましいことだったかも・・・と思っています。

「わかってほしい」「これはこうなんだ」といくら力説しても、
結局は、自分が、自分が・・・と自分が先で、相手に押し付けるだけですものね。

相手を無理に動かそうとしても上手くいかないわけで、
これは、子どもの対応と通じるものがあるなと思ったりしています。

そういう意味でも、いろいろと勉強させていただいています。



「高校生の場所から去ってください」

こんなコメントもいただきましたね。
それも、ひとりではなく・・・

ケン太は高校生なんですけどね。
それに今、不登校ではないですし・・・

目障りだったら申し訳ありませんが、

安心してください!
あと5ケ月ほどで、どこかに移動しますから


この先どうなっていくかわかりませんが、
読んでいただける方がいる以上、書いていきたいと思います。
これからも末永く見守っていただければ嬉しいです。


いつもいつも応援してくださっている方へ。

私を支えていただき本当にありがとうございます。
皆さんの支えがあってこそ、私は書いていくことができます。

とても感謝しています





ランキングに参加しています。
ポチよろしくお願いします
     ↓
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へにほんブログ村


コメントにはお名前をお願いします。
お名前がない方へのお返事は遠慮させていただきます。
コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

あなたはポジティブ?ネガティブ?

2015-10-29 23:58:31 | つれづれ
こんなカレンダーが発売されているそうです。




「ヒロシです・・・・」のあの方。

世の中「前向きに生きよう」というメッセージの方が圧倒的に多いですよね。

そんなポジティブ思考とは真逆の「ネガティブワード」で構成され
「前向きじゃなくても生きていける」というコンセプトとして制作されたそうです。
頑張って生きることに少々疲れていて癒されたい方にお勧めとのこと。


ポジティブ代表といえばこの方。




このカレンダー、発売からわずか10か月で100万部を突破し話題になりましたが、
ヒロシさんのは9月に発売されすでに4万部を突破したとのこと。
修造さんを越える勢いです。
凄いですね。

世の中どれだけお疲れの方が多いのでしょう・・・

この話題を取り上げていた番組で、視聴者アンケートをやっていたのですが、

「あなたはポジティブですか?それともネガティブですか?」というもの。

結果は、なんとネガティブが圧倒的に多かったです。
ポジティブと答えた方の倍いました。

このカレンダーが売れるわけですね。



私はすでにお気づきだと思いますがかなりポジティブの方だと思います。

この番組、ケン太も見ていたので、「ケン太はどっち?」と聞いてみました。

「俺?ポジティブ!!」と元気よく返事が返ってきました。

「そう。ポジティブ?」

「え?そうだよね?そう見えない?」

見えます

「でもさぁ、世の中の人って、前向きに生きようっていうことイコールポジティブとか思っているよね?」
「ポジティブに考えたことと、ネガティブに考えたこと。結果は同じってことあるしさ~」

いろいろ語っていましたが、意味がよくわかりません

「めんどくさ。また語ってるわ~」という私の心を読んだか

「話すと長くなるからいいわ」って止めてしまいましたが


ポジティブに物事を考えられればいいだろうけれど、
全てにおいてそう考えるのはなかなか出来ないことだし、
「ポジティブに行こう!」って一生懸命、暗示をかけても、
なかなかそうなれない時、「やっぱりダメだ・・・」って落ち込んでしまったりするよね。

「ネガティブでいいじゃない」って割り切ってしまう方がいいのかもしれないね。

でも、その考え方こそ、ポジティブなんじゃない?

ネガティブカレンダーはポジティブになれるカレンダーなのかもね




ランキングに参加しています。
ポチよろしくお願いします
     ↓
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へにほんブログ村


コメントにはお名前をお願いします。
お名前がない方へのお返事は遠慮させていただきます。




この記事をはてなブックマークに追加

ひきこもり20年

2015-10-27 22:10:23 | 感名を受けた話
昨日の夕方のニュース番組で取り上げられていた、

14歳(確か)の時から20年間ひきこもりの男性。

息子の暴力に身の危険を感じた親は、
息子ひとりをマンションに残し、別の場所で避難生活をしていました。

息子さんは夜中に奇声をあげたりするので、
住民からのクレームが絶えなかったようです。

親の依頼で、息子さんをフリースクールに入れるために、
職員さん2人がマンションに入ることに。

部屋に入ると・・・

ドアには刃物が何本も刺さったまま、壁はほとんど穴だらけ。
仕切りも貫通し、天井にも穴が開いている。

ほとんど原型を留めていない部屋。

目を覆うような光景・・・

「もうここにはいられない」
「お前をここから救い出してやる」

どんな言葉がけにも頑なに反応しないまま時間が経過していきましたが、
ついにマンションを出ることに同意。

必要な荷物をまとめるようにと言われ、荷物をまとめる息子さん。

なんと、中学校の教科書にも手を延ばしました・・・

ここで私の涙腺崩壊・・・

もう20年経っているのに・・・
彼の時間はそこで止まっていたんだね。

自暴自棄になって親も寄せ付けないようになってしまったけど、
どこかでやり直したいという気持ちがあったんだな・・・と。

彼のやり残したことを引きずっていた20年を思うとたまらなくなりました。

今回、救い出すことができなければ、彼の心の奥に仕舞いこんだ気持ちを誰も知ることなく
埋もれたままになってしまったでしょう。

その後、フリースクールで生活することになった彼。

この空白の20年を少しでも埋めて、次へのステップを踏みだして欲しいです。



一方、このフリースクールにきて半年の40代の男性。
ひきこもり歴10年でこの施設に送りこまれてきました。

社会人になってからの、ひきこもり。
最近、大人の入居者が増えているそうです。

母が「もう限界です」と涙ながらに訴え、
もの凄い嫌悪感で母親を見ていたこの男性。

フリースクールに来てまだ半年ですが、どんどん表情が変わってきて
今では、率先して、職員さんのお手伝いをするほどに。
そして、このフリースクールで働きたいという希望もでてきました。

母への感謝の気持ちも芽生えていました。
自分のために動いてくれた母に。

「何かきっかけがあれば人間は変われる」

番組でそう締めてしましたが、本当にそうだなと思いました。

親が諦めたら終わり。
諦めないことが大切なんだとも。


ひきこもってしまうと、親子の信頼関係が崩壊してしまうケースがとっても多いです。
今回の番組の両方のケースもそうでした。

だって、そうですよね。

子どもの行動を認めたくはないし、その状況にイライラするし何か言いたくなるし、
それをぶつけると、子どもは反発して荒れてくる。

家庭は暗くなるし、親も精神的に余裕がなくなるので、夫婦間でもいさかいが起こりがちになる。
(一時期の我が家でも同じようなことが起きています

そんな状況の中で子どもの心はますます荒んでくるし、
親子の信頼関係を保つのが難しくなっていく。

信頼関係が崩れてしまうと、親との会話を拒否したり、部屋から出てこなくなったり・・・
この負の連鎖に親はなす術を失ってしまうことに。


不登校の解決もまずは親子の信頼関係から・・・と言います。

子どものいけない行動に目をやり、それをなんとかしようとだけすると
子どもは間違いなく心のシャッターを下ろします。

辛い時、否定されるだけでは本当に辛いですから。
元気な時とは違います。

親が言い聞かせようとするのではなく、ただただ聴いてあげようと思うこと。
何か正そうと思って聴こうすると、不登校になるような敏感な子どもは親の心をすぐ見透かします。

だから、ただただ聴く。

行動の裏の辛い気持ち、不安な気持ち・・・
それを理解してやりたいという気持ちで聴くこと。
受け入れられなくても、受け止めようとしてあげること。

親だけは自分を見捨てない。

子どもがそう思えるだけでいいと思います。

それで、ひきこもりが解決できるわけじゃないけど

親との接触を拒み、自分には誰も理解者はいないと、
自分の殻の中に自分を閉じ込めてしまうことだけは避けなければと思います。




ランキングに参加しています。
ポチよろしくお願いします
     ↓
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へにほんブログ村


コメントにはお名前をお願いします。
お名前がない方へのお返事は遠慮させていただきます




コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

かっぱ橋は楽し♪

2015-10-26 22:27:10 | 私(みぃみ)
お出かけネタです。

以前から一度行ってみたかった、かっぱ橋。
一緒に行こうと約束していたお友達とやっと予定が合い、行くことができました!

かっぱ橋は道具街で有名で、食器、梱包材、調理器具から食品サンプル、看板、制服に至るまで、料理に関するものなら何でも揃う街です。

プロはもちろんのこと、個人でも気軽に買えるというので、一度足を延ばしてみたかったのです。

別に料理が趣味というわけでもなく何か仕入れに行きたかったわけではないのですが、専門店が170店舗くらい並んでいるそうなので、ちょっと覗いてみたい。なんか楽しそうよね?

街に降り立ってみると・・・

あります。あります。
いろんな物が・・・





これは食品サンプル。
サンプル作りのキットも売ってました。





プロの道具が一杯。





こういった漆器類、食器もたくさん。





パック類。壁に貼り付いています。





お菓子作りの道具もたくさん。
クッキー型が一面に下がっています。すごい種類でしょ?





唐辛子入れもこんなに種類があります。





こんな物も・・・懐かしいねぇ~





提灯屋さん





道具街から見えるスカイツリー。







東本願寺も道具街の一角にあります。
参拝してきましたよ。



ランチは・・・



焼きあなご丼。
これ、焼き目が香ばしくて、身が柔らかくて、めっちゃ美味しかった~


帰路に着く前にお茶をしたのですが、そこにお店オリジナルの焼き菓子があり、
どれがいいかなと選んでいたら

「アイシング体験できますよ~」と。

じゃあ、やってみようかと




選んだのは、かぼちゃ。

最初、縁取りをして乾燥させてから中を埋めていくんだけど、
上手く広がらず固まってボコボコになってしまったり・・・なかなか難しいもんだね

自分の好きなように・・・と言われたけど、それが一番難しい

見本に忠実にと思えど、忠実に再現できず
右上はクモの巣なんだけど、ペン先を太く切りすぎて、ボテッと出て巣にならない。
ただの黒の塊になってしまったよ

でも、なんとか形になったかな。

骨と入れ歯?もクッキーで出来ています。面白いでしょ?
お土産に買いました。

店員さんがとてもフレンドリーで、アットホームなお店でした。

「また明日、待ってま~す」って
「はーい!!」ってお別れしました

次はクリスマスのクッキーを作るそうなので、また行っちゃおうかな~


今回、入ったのは今時のお店だったけど、昔ながらのサンドイッチやナポリタンとか出てきそうな喫茶店もあって、昭和がそこに残っているって感じ。

たまに来るのもいいな~と思った。

浅草の浅草寺や仲見世通りもすぐ側だからね。

今度はそっちにも足を延ばしてみよう




ランキングに参加しています。
ポチよろしくお願いします
     ↓
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へにほんブログ村


コメントにはお名前をお願いします。
お名前がない方へのお返事は遠慮させていただきます


この記事をはてなブックマークに追加