宮城の農業普及現地活動情報

県内9つの農業改良普及センターから,震災の復旧・復興に向けた取組や,宮城を元気にする農業普及情報をお届けします!

わかやなぎ農産物直売所「くりでん」オープン

2011年08月24日 16時41分41秒 | ゝ蚕儚弯靴房茲蠢箸犒弍賃里琉蘋・支援

 平成23年7月30日,栗原市若柳地区に念願の農産物直売所がオープンし,栗原市長や市議会議長,JA栗っこ組合長等の来賓を迎えオープニングセレモニーが開催されました。直売所の名前は「くりでん」。元くりはら田園鉄道若柳駅の北側で当時使用された車輌がよく見える場所にあります。
 直売所建設に向けた計画は平成17年からあり,平成19年には「農産物直売所を考える会」が設置され,これまでいろいろと検討を重ねてきました。その結果,オープンした直売所は,農産物の直売コーナーのほかに軽食堂と惣菜工房「四季味」,パン工房「ポップマロン」,餅工房「くりでん娘」,味噌工房「味醤」を併せ持つ多機能なものとなりました。
 セレモニーには,市長や市議会議長ら多数の来賓を迎え,生産者の顔が見える安心安全な農産物を期待する声や地元の方々に永く愛される直売所となっていただきたいとのお祝いの言葉をいただきました。初日から予想を上回るたくさんのお客様に来ていただき,振る舞い餅の配布や弥助ばやしのアトラクション,各種イベントで賑やかに盛り上がりました。また当日は,宮城県の観光キャラクターむすび丸も駆けつけオープンをお祝いしていました。
普及センターでは,今後も直売所の加工品開発や農産物の充実等について支援を行ってまいります。



<連絡先>
宮城県栗原農業改良普及センター 地域農業班    
TEL:0228-22-9404       FAX:0228-22-5795・6144

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「くりネッ娘講座」開催 〜コミ... | トップ | 冬どりキャベツの実証ほを設置 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む