宮城の農業普及現地活動情報

県内9つの農業改良普及センターから,震災の復旧・復興に向けた取組や,宮城を元気にする農業普及情報をお届けします!

初めて大崎地域畜産共進会が開催されました

2014年08月07日 11時09分41秒 | ゝ蚕儚弯靴房茲蠢箸犒弍賃里琉蘋・支援
宮城県大崎地域(大崎市,加美郡,遠田郡)は,県内でも肉用牛や酪農の盛んな地域であり,特に肉用牛の繁殖牛の飼養頭数は,登米地域に次ぐ頭数です。これまで管内の畜産共進会は,JA(いわでやま,加美よつば,みどりの)ごとに開催されてきましたが,平成29年に宮城県で開催される「第11回全国和牛能力共進会」を見据え,7月23日に初めて大崎地域全体での畜産共進会(大崎地域畜産共進会実行委員会主催)が開催されました。

各JA共進会等で上位入選した牛が単独出品5区54頭と群6組18頭出品され,自慢の牛たちによる「美の共演」が行われました。発育がよい資質の優れた牛が多く出品され,審査の結果,各区で上位入賞した牛は,9月12〜13日に開催される県畜産共進会に出品されることになり,大いなる活躍が期待されます。

普及センターでは,今後も優良な肉牛生産を支援していきます。

<連絡先>
 宮城県大崎農業改良普及センター  先進技術班 
 TEL:0229−91−0726, FAX:0229−23−0910
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 平成26年度秋冬ねぎ現地検討会が... | トップ | 亘理名取地区農業士会通常総会の... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む