勝手に映画評

私の見た映画を、勝手に評論します。
基本的に、すべて自腹です。

ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー / Rogue One: A Star Wars Story

2016年12月18日 | 洋画(アメリカ系)
スター・ウォーズ「エピソード4 新たなる希望」の直前に行われた、「デス・スター」の設計図を盗むための反乱軍のミッションを描く作品。

いつもの“a long time ago in a galaxy far far away”の文字は表示されますが、あのいつもの“スター・ウォーズのテーマ”が流れないまま、話が始まります。ちょっとさびしい気もしますが、本編ではなく外伝であるという位置付けと言う事を、こう言うところでも表現しているんですかね?

気になったのは、ドニー・イェンのチアルート。彼は、ジェダイじゃ無いんですよね?でも、剣と言うか、棒というかの捌き方はお見事。スター・ウォーズが、黒澤明監督の作品の多大な影響を受けているというのは非常に有名な話ですが、チアルートが盲目の剣士と言う所は、座頭市の影響でも受けているのでしょうかね。

ディズニーによるスター・ウォーズシリーズ第一作目の『フォースの覚醒』は、これまでのスター・ウォーズシリーズの総集編の域を出ず、ぶっちゃけイマイチでしたが、この『ローグ・ワン』は良いです。世界中の多くの人々が、その後起きる出来事を知っているだけに、かなりの制約があったと思いますが、エピソード4に上手くつながっていきます。いやぁ、お見事。

最後に近づくにつれて、エピソード4に向けての伏線が沢山たくさん出てきます。って言うか、ラストの“あの”しーんはどうやって撮った?CGかなぁ。でも、あれで、エピソード4の冒頭のシーンも理解しやすくなりました。

面白かったです。

タイトル ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー / 原題 Rogue One: A Star Wars Story

日本公開年 2016年
製作年/製作国 2016年/アメリカ
監督 ギャレス・エドワーズ
出演 フェリシティ・ジョーンズ(ジン・アーソ/ローグ・ワン メンバー)、ディエゴ・ルナ(キャシアン・アンドー/ローグ・ワン メンバー)、ドニー・イェン(チアルート・イムウェ/ローグ・ワン メンバー)、ベン・メンデルソーン(オーソン・クレニック/帝国軍デス・スター建設担当官)、マッツ・ミケルセン(ゲイレン・アーソ/ジンの父)、アラン・テュディック(K-2SO)、フォレスト・ウィテカー(ソウ・ゲレラ/反乱軍戦士)、チアン・ウェン(ベイズ・マルバス/ローグ・ワン メンバー)、リズ・アーメッド(ボーティー・ルック/ローグ・ワン メンバー)
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (1)   トラックバック (34)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヒトラーの忘れもの / Under ... | トップ | 幸せなひとりぼっち / En man... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ヴェイダー卿はイイ。 (Sahara)
2016-12-19 10:17:07
 エピソードVIまで終わってみれば、スター・ウォーズってば、このヴェイダー卿の一代記なのであって、ヴェイダー卿が亡くなってしまった後のエピソードVII以降はもはや光源氏が亡くなった後の源氏物語『宇治十帖』のようなもので締まらないこと夥(おびただ)しい。カイロ・レンもヴェイダー卿に比べれば所詮小物よ。光源氏に対する匂宮程度の存在でしかありません。
 ヴェイダー卿はイイなあ・・・。
 唯一残念なのは今回のヴェイダー卿はエピソードIVに比べるとやや猪首というか首が短いカンジなのが気に入らない。やっぱりヴェイダー卿がスックと立った時の美しさがやや足りなかったのが残念でした。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

34 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★【3点】(P) 元々このシリーズのファンでないワタシは単品としての評価を
ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー(2D 字幕版) (タケヤと愉快な仲間達)
監督:ギャレス・エドワーズ 出演:フェリシティ・ジョーンズ、ディエゴ・ルナ、ベン・メンデルソーン、ドニー・イェン、ッツ・ミケルセン、アラン・テュディック、チアン・ウェ......
劇場鑑賞「ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー」 (日々“是”精進! ver.F)
それは、希望… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201612160000/ ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー オリジナル・サウンドトラック [ (オリジナル......
ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。Rogue One: A Star Wars Story。ギャレス・エドワーズ監督。フェリシティ・ジョーンズ、ディエゴ・ルナ、ドニー・イェン、ベン・メンデルソーン、マッツ・ミケルセン、アラン......
ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー  監督/ギャレス・エドワーズ (西京極 紫の館)
【出演】  フェリシティ・ジョーンズ  ディエゴ・ルナ  ベン・メンデルソーン  ドニー・イェン  チアン・ウェン  リズ・アーメッド  フォレスト・ウィテカー 【ストーリー】......
映画 『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』 (こみち)
              JUGEMテーマ:映画館で観た映画             スター・ウォ......
ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー (だらだら無気力ブログ!)
いやぁ最高やった。SWファンなら楽しめるんじゃないかな。
『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』(2016) (【徒然なるままに・・・】)
ネタバレします。ルーカス・フィルムのロゴ、「遠い昔、遥か彼方の銀河で」というお馴染みのテロップに続き…オープニングテーマなしでいきなり物語は始まります。正編ではない、......
「ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー」:終盤は持ち直すけど・・・ (大江戸時夫の東京温度)
映画『ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー』は、いろんな所で『エピソード3
『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』 (こねたみっくす)
ローグ・ワンよ、無名の戦士たちよ、フォースと共にあらんことを…。 初めてだ。『スター・ウォーズ』サーガで感涙するなんて。まさに『七人の侍』。黒澤明監督を崇拝するジョー ......
「ローグ・ワン スター・ウォーズストーリー」@TジョイPRINCE品川 (新・辛口映画館)
 公開初日。2D吹替え版を上映するシアター6iには、学校から授業を終えて帰ってきた多数の男子小学生軍団を中心に、小さなお子さんから年配の方まで幅広い年齢層で客入りは40名弱位......
[映画『ローグワン/スターウォーズ・ストーリー』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆・・・凄く良かった。 途中から、チーム全員が「自己犠牲(特攻)」に到ると予感され、身体がちょい震えた。 6人の侍+1チーム。 クライマックスで、なんともアナクロな重......
ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー (あーうぃ だにぇっと)
ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー@ユナイテッドシネマ豊洲
ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー (Akira's VOICE)
とんでもない悲劇。 この上ない希望。 むせび泣く!  
映画:ローグ・ワン Rogue One  絶賛の嵐の中、当ブログの感想は予想外にも... (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
ちらほらと、いい評判が聞こえつつあり、これはヤバいと初日に。 様々なメディアからの情報を期せずして大量に吸い込んでしまわないうちに... でその感想は.... 最後まで、......
『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』 普通の映画ファンとしての感想 (映画批評的妄想覚え書き/日々是口実)
 『スター・ウォーズ』シリーズの外伝と位置づけられる作品。  監督は『GODZILLA ゴジラ』などのギャレス・エドワーズ。  最初に公開された『スター・ウォーズ』エピソード......
『ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー』 2016年12月17日 TOHOシネマズ日劇 (気ままな映画生活 -適当なコメントですが、よければどうぞ!-)
『ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー』 を鑑賞しました。 やっぱりスター・ウォーズは日劇で。 【ストーリー】  帝国軍の誇る究極兵器デス・スターによって、銀河は......
[映画] ローグ・ワン (12時間Blog)
「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」を川崎109シネマズにて観て来ました 昨年公開された「Ep7 フォースの覚醒」と来年公開予定の「Ep8」との間に挟まれるカタチで、いよ......
ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー・・・・・評価額1750円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
ここに夢はない、だが希望はある。 「エピソード7/フォースの覚醒」で幕を開けた、新生「スター・ウォーズ」シリーズ第二弾は、「エピソード4/新たなる希望」の直前、銀河帝国......
ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【ROGUE ONE A STAR WARS STORY】2016/12/16公開 アメリカ 134分監督:ギャレス・エドワーズ出演:フェリシティ・ジョーンズ、ディエゴ・ルナ、ベン・メンデルソーン、ドニー・イェン、マッツ......
映画「ローグ・ワン / スターウォーズ・ストーリー(IMAX・3D)」感想 (帰ってきた二次元に愛をこめて☆)
ローグ・ワン、面白かった!! これぞ映画!映画の醍醐味、観る快感を存分に味わわせてくれる!! 帝国であろうと反乱軍であろうと戦争は綺麗事じゃない。その中で精一杯命......
ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー (とりあえず、コメントです)
スター・ウォーズシリーズのエピソード4へ続くストーリーを映画化した作品です。 デス・スターの設計図を反乱軍がどうやって手に入れたかが分かると聞いて、公開を楽しみにしてい......
ローグ・ワン (海外ドラマ☆SFワールド)
IMAXで鑑賞してきました。ネタバレあり!
『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』('16初鑑賞111・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10) 12月17日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 15:20の回を鑑賞。 2D:字幕版。
『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』 (時間の無駄と言わないで)
個人的には「GODZILLA」がイマイチだったので、そのギャレス・エドワーズが監督するって時点でだいぶハードル下がっちゃいまして。 そのせいもあってか凄い面白かった。 とはいえ......
『ローグ・ワン』をトーホーシネマズ日本橋7で観て、各論賛成映画だふじき★★★★ (ふじき78の死屍累々映画日記)
▲ソウ・ゲレラはともかく、オーソン・クレニックがローグ・ワンの振りしちょるのはいったい何でだ? 五つ星評価で【★★★★これがベストと思ってはいないがベターなSW】 ......
スターウォーズ (もののはじめblog)
ローグワン ことしは、正月に「フォースの覚醒」を見たので『スターウォーズ』は2本目。 第一作『スターウォーズ』の直前を描くスピンオフ作品。 敵の帝国軍の究極の兵器<デス......
ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー (♪HAVE A NICE DAY♪)
SWのサイドストーリー・・・ どんなストーリーなのか全く解らずで観ました。 SW4の前のストーリーでした。 面白かった~~ 少々ネタバレになるかも?ですが 途中から、......
ROGUE ONE/STAR WARS STORYを観たゾ (加筆追訂版) (ヤジャの奇妙な独り言 zwei)
加筆追訂しました(少々ネタバレ有り) やっと ROGUE ONE/STAR WARS STORY を観ました 今作は 「エピソード4 A NEW HOPE」の時間にして 10分前位までの出来事が描かれてました 正直観る前の......
ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー (本と映画、ときどき日常)
監督 ギャレス・エドワース 出演 フェリシティ・ジョーンズ     ディエゴ・ルナ     ベン・メンデルソーン 帝国軍の最強兵器デス・スター。 それを作った父のメッセー......
映画「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」 (FREE TIME)
元日はファーストデーなので、映画「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」を鑑賞しました。
『ローグ・ワン』 (ブリットの休日)
“希望は、死なない――。”  今年一発目の劇場観賞作品はやっぱり『ローグ・ワン』です。長年この「スター・ウォーズ」シリーズをすべて劇場で観たものにとっては、これはもう......
ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー (映画好きパパの鑑賞日記)
 スターウォーズシリーズは全部見ているとはいえ、それほど思い入れがなく、キャラなども多すぎて把握していません。それでも1作目(エピソード4)のデス・スターぐらいは覚え......
「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」 (或る日の出来事)
期待しすぎたか。