勝手に映画評

私の見た映画を、勝手に評論します。
基本的に、すべて自腹です。

ヒトラーの忘れもの / Under sandet

2016年12月18日 | 洋画(その他)
史実に基づく作品。

第2次世界大戦終戦直後のデンマークで、地雷除去に従事させられた敗残ドイツ軍の少年兵たちを描いた作品。実際には2000人ほどのドイツ兵により150万もの地雷が処理されたそうですが、地雷処理にあたったドイツ兵の多くは少年兵で、その半数が死ぬか重症を負ったそうです。

この話には背景があって、対戦国であればハーグ陸戦条約などで正規軍の兵士は捕虜として扱われ保護対象なのですが、デンマークの場合、ドイツとの交戦国では無かったので、そのような条約の対象外であって、言わばある意味何でもありの状態。なので、少年兵をこの様な危険な作業に従事させることもできたんですね。

いやぁ、それにしてもなぁ、なにも少年兵で無くても良かったんじゃなかと思うんですけどね。まぁ、まともな年齢の兵士が既に居なかったという事もあるのかもしれませんが、最後に貧乏くじを引くのは弱いものばかりですね。

この作品は、邦題あるあるに巻き込まれてしまっていますねぇ。英語のタイトルだと、“Land of Mine”なんですが、こっちの方が適切かな。邦題の『ヒトラーの忘れもの』だと、なんか牧歌的で、中身にそぐわない気がします。

タイトル ヒトラーの忘れもの / 原題 Under sandet

日本公開年 2016年
製作年/製作国 2015年/デンマーク、ドイツ
監督 マーチン・ピータ・サンフリト
出演 ローラン・モラー(カール・ラスムスン/軍曹)、ミケル・ボー・フォルスガード(エベ・イェンセン/大尉)、ルイス・ホフマン(セバスチャン・シューマン)、エーミール・ベルトン(エルンスト・レスナー)、オスカー・ベルトン(ヴェルナー・レスナー)、ジョエル・バズマン(ヘルムート・モアバッハ)
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 海賊とよばれた男 | トップ | ローグ・ワン スター・ウォ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

10 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
「地雷と少年兵」第28回東京国際映画祭 (日本公開タイトル「ヒトラーの忘れもの」) (ここなつ映画レビュー)
コンペティション作品。軍曹役のローラン・モラーと少年兵役ルイス・ホフマンとが最優秀主演男優賞を受賞。最優秀主演男優賞…。そうきたか!という感じだ。私はこの作品はグラン......
「ヒトラーの忘れもの」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「Under sandet」…aka「Land of Mine」2015 デンマーク/ドイツ1945年5月、ナチス・ドイツによる5年間の占領から解放されたデンマークの美しい浜辺。ある日、ドイツ軍が海岸線に埋めた無数の......
ヒトラーの忘れもの (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★【4点】(10) 邦題の『ヒトラーの忘れもの』に対して、思わず
【TIFF_2015】『地雷と少年兵』 (邦題『ヒトラーの忘れもの』) (Nice One!! @goo)
原題: Land of Mine [ Under Sandet ] 監督/脚本: マーチン・ピータ・サンフリト 出演: ローラン・モラー 、ミケル・ボー・フォロスゴー 、ルイス・ホフマン 第28回東京国際映画祭......
ヒトラーの忘れもの ★★★★ (パピとママ映画のblog)
第2次世界大戦終了後、ドイツ兵捕虜がデンマークで地雷処理に動員されたという史実を基に描くドラマ。恐ろしい体験を共有するうちに、戦時中は敵同士だったドイツ兵捕虜とデンマ......
ヒトラーの忘れもの (セレンディピティ ダイアリー)
終戦直後のデンマークを舞台に、地雷撤去に駆り出されたドイツ軍少年兵たちの苦難を描いた史実に基づくドラマ、「ヒトラーの忘れもの」(Under Sandet / Land of Mine)を見ました。 第......
ヒトラーの忘れもの UNDER SANDET (まてぃの徒然映画+雑記)
1945年、ナチスドイツが降伏した後のデンマーク。デンマークを占領していたナチスドイツは連合国軍の上陸を阻止するため海岸に無数の地雷を敷設していた。その地雷の除去に駆り出......
ヒトラーの忘れもの (映画好きパパの鑑賞日記)
 第二次大戦直後、デンマークに敷設された大量の地雷を除去させられたのはドイツ軍の捕虜でその多くが少年兵で多くが犠牲になったという歴史の秘話を映画化。地雷解除の息詰まる......
ヒトラーの忘れもの  (にきログ)
映画感想です 今回はわりと重めなミニシアター系列ですね ちなみに今回も映画の前知識はほぼゼロで見ました タイトルがヒトラーの忘れものだったのでまさか隠し子!?コメディ系......
『ヒトラーの忘れもの』('17初鑑賞56・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆- (10段階評価で 8) 5月31日(水) パルシネマしんこうえん(名画座)にて鑑賞。