勝手に映画評

私の見た映画を、勝手に評論します。
基本的に、すべて自腹です。

エリジウム / Elysium

2013年09月22日 | 洋画(アメリカ系)
第9地区(District 9)』のニール・ブロムカンプの作品。

『第9地区(District 9)』でも、安全で快適な生活をしている地球人と、不衛生で危険な生活をしている難民の異星人という格差が描かれていましたが、この作品でも、安全で快適なエリジウムに暮らす超富裕層と不衛生で不快な地球に暮らす貧困層と言う格差が描かれています。超富裕層が地球を捨てて宇宙で暮らすというのは、言ってみると、問題を金で解決したということなんでしょうね。それにしても、何でもかんでもあっという間に治癒してしまうという技術は凄い!

地球の主な舞台は、ロスアンゼルス付近という設定になっています。それが故か、英語のみならず、少なからずスペイン語もセリフに混ざってきています。今でさえ、アメリカはヒスパニック系の人たちがたくさん居て、所によっては、英語ではなくスペイン語が幅を利かせているところがありますが、それは行き着くところまで行き着いた結果ということなんでしょう。ただ、地球からエリジウムに向かう宇宙船にチラリと南アフリカの国旗が描かれていましたね。監督の母国愛と言うことなんでしょう。

最初、貧困に喘ぐ人たちの、単純な武装闘争かと思っていたんですが、そう単純な話では無かったんですね。クールに策略を巡らすジョディ・フォスターが、中々怖いです。

ちょっと突っ込みたくなるのが、武器と輸送手段。上記にも記しましたが、簡単なスキャニングで病気を診断すると同時に、ありとあらゆる病気をそのまま直してしまうという恐ろしいほどまでに素晴らしい技術があるのに、人間が移動するには、旧態依然としたシャトル。転送装置くらい実現していてもいいような気がします。あと、武器。これも、現代のような形で、しかも、威力は非常に強いものの普通に弾薬を使う銃器って、ねぇ。治療装置への一点豪華主義なんでしょうか?

あと不思議なのが、エリジウムの構造。形は、2001年宇宙の旅で描かれるようなコロニーの形状なんですが、内側に壁がない?画期的ですね。回転による遠心力で、大気組成物をコロニーに引き留めておくという思想なんでしょうね。でも、あの程度の回転速度で、大気組成物を留めておけるほどの遠心力が働くんでしょうか?

もう一つ不思議なのが、地球から飛びだったシャトルを撃墜するのに、わざわざ地球からミサイルを撃っていること。これは、外れた場合にエリジウムに当ってしまう可能性があるので、合理的でないですし、危険だと思います。なんで、エリジウムから迎撃しないんでしょうね?

若干突っ込むところはありますが、意外に奥が深いテーマを描いている映画だと思いました。単純な、ドンドンぱちぱち映画ではありません。

タイトル エリジウム / 原題 Elysium
日本公開年 2013年
製作年/製作国 2013年/アメリカ
監督 ニール・ブロムカンプ
出演 マット・デイモン(マックス・ダ・コスタ)、ジョディ・フォスター(デラコート/国土安全省長官)、シャルト・コプリー(クルーガー)、アリス・ブラガ(フレイ)、ディエゴ・ルナ(フリオ)、バグネル・モーラ(スパイダー)、ウィリアム・フィクトナー(ジョン・カーライル)、ファラン・タヒール(パテル/総裁)

[2013/09/22]鑑賞・投稿
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (39)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 私が愛した大統領 / Hyde Park o... | トップ | クロニクル / Chronicle »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

39 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
劇場鑑賞「エリジウム」 (日々“是”精進! ver.F)
あなたは、特別な存在… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201309200003/ 【送料無料】オリジナル・サウンドトラック エリジウム [ ライアン・アモン ]価格:2,520円(税込、送料込) メール便限定配送料無料!メール...
エリジウム (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★★★☆【4,5点】(F) この作品の世界感はワタシが想い描いていた近未来そのもの。
エリジウム ★★★★ (パピとママ映画のblog)
『第9地区』が第82回アカデミー賞作品賞などにノミネートされた新鋭ニール・ブロムカンプ監督が、マット・デイモンを主演に迎えたSFアクション。22世紀、富裕層だけが居住を許されるスペースコロニー“エリジウム”を舞台に、虐げられた地球の住人の反撃をハードに描く。...
エリジウム〜ヒスパニックの反乱 (佐藤秀の徒然幻視録)
アイデア倒れの安っぽさ 公式サイト。原題:Elysium(ギリシャ神話でエーリュシオンと呼ばれる英雄、善人が死後に住む極楽)。ニール・ブロムカンプ監督、マット・デイモン、ジョディ・ ...
エリジウム (タケヤと愉快な仲間達)
監督:ニール・ブロムカンプ 出演:マット・デイモン、ジョディ・フォスター、シャールト・コプリー、アリシー・ブラガ、ディエゴ・ルナ、ワグネル・モウラ、ウィリアム・フィクトナー、ファラン・タヒール 【あらすじ】 2154年。スペースコロニー“エリジウム”で生...
『エリジウム』 2013年9月21日 TOHOシネマズ市川 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『エリジウム』 を観賞しました。 先週は車で行ったら混んでたけど、今日は空いてた (映画館も空いてた...) 【ストーリー】  2154年。スペースコロニー“エリジウム”で生活する富裕層はパーフェクトな居住空間で過ごす一方、荒廃した地球に暮らす貧困層はひどい搾...
エリジウム (IMAX)/マット・デイモン (カノンな日々)
『第9地区』のニール・ブロンカンプ監督がマット・デイモンを主演に描いたSFアクション・ムービー。予告編の印象だと今作はB級テイストではなく、かなりの大作っぽい感じですね。あ ...
映画『エリジウム』★マット・デイモンの強さと優しさで導かれたような結末 (**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**)
        作品について http://cinema.pia.co.jp/title/159922/ ↑ あらすじ・クレジットはこちらを参照ください。     『 トータルリコール 』 のリメイクも 、『 タイム 』 もそうでしたが 富裕層...
「エリジウム」☆根底にあるもの (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
低予算なのに突如表れて話題をかっさらっていった「第9地区」のニール・ブロムカンプ監督の第2弾作品。 この監督だからとか、この俳優だからという映画の見方は余り好きじゃないし、たいてい予算がいっぱいつくと、どういうわけか作品が陳腐になってしまったりするもの...
エリジウム (心のままに映画の風景)
2154年。 人口増加と環境破壊が進み、富裕層が400キロ上空に浮かぶスペースコロニー“エリジウム”で生活する一方、貧困層は、荒廃した地球での暮らしに苦しんでいた。 ロボットの組み立て工場で過酷な労働に従事していたマックス(マット・デイモン)は、工場で事...
『エリジウム』 (時間の無駄と言わないで)
『第9地区』の監督の2作目。 前作はあんなに面白かったのになぁ。 マグレだったのか? 画的には驚くほど前作と変わり映えしないし、まさかストーリーも似たような流れだとは ...
『エリジウム』 (こねたみっくす)
こんな脆弱な世界観ではいい映画が生まれるはずもない。 『第9地区』で評価されたニール・ブロムカンプ監督はもうネタ切れになったのかと思わざるを得ない、この動機付けなどの ...
エリジウム (Akira's VOICE)
シャルト・コプリーかっけーw  
[映画『エリジウム』を観た(寸評)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆内容は、どう考えてもB級にしかなり得ないのに、なんか大作ノリで予告編されていて、  それから、予告編で分かる内容からは、どうにも、アクションに必要な痛快さと言うものが、幾つかの点で阻害されているように思えた。  それは、荒廃した地球上で貧しく暮らす主...
エリジウム/ELYSIUM (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click 以前、ゴシップ記事に載せたマットの坊主頭に驚いた作品がコレ。 長編デビュー作にして、アカデミー賞作品賞ノミニーなど評価された 「第9地区」の、ニール・ブロムカンプ監督/脚本最新作 ってことで楽しみ...
エリジウム (風に吹かれて)
生まれたのには意味があるのよ マックス坊や公式サイト http://www.elysium-movie.jp監督: ニール・ブロムカンプ  「第9地区」2154年。貧困層は環境破壊で荒廃が進む地球で暮
エリジウム (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【ELYSIUM】 2013/09/20公開 アメリカ PG12 109分監督:ニール・ブロムカンプ出演:マット・デイモン、ジョディ・フォスター、シャールト・コプリー、アリシー・ブラガ、ディエゴ・ルナ、ワグネル・モウラ、ウィリアム・フィクトナー、ファラン・タヒール 彼の余命は、あ...
エリジウム (だらだら無気力ブログ!)
エリジウム、遊びに行くにはいいけど、住みたくはないな。
「エリジウム」 持つ者と持たざる者 (はらやんの映画徒然草)
「第9地区」で長編映画デビューを飾り、高い評価を受けたニール・ブロムカンプ監督の
エリジウム (こみち)
JUGEMテーマ:映画館で観た映画    パワードスーツのようなものは、アイアンマンを思わせるような   兵装だったけど、こちらの方が人間味があり戦闘シーンも   生身の人が戦っている感があり、迫力がありまし...
「エリジウム」みた。 (たいむのひとりごと)
おそらく巷ではニール・ブロムカンプ監督の新作として注目度が高いであろう作品だけれど、『第9地区』を面白さとは別の部分で受け付けなかった私としては、主にマットとジョディ目当てでの鑑賞。余命5日なのにサイ
「エリジウム」Elysium (2013 トライスター) (事務職員へのこの1冊)
アパルトヘイトを「宇宙人と地球人」という強引な設定にシンボライズした「第9地区」
エリジウム (そーれりぽーと)
世界観の徹底した形成と、不条理過ぎる展開、目新しすぎる撮影技術がすこぶる面白かった『第9地区』監督作というのを頼りに『エリジウム』を観てきました。 ★★★★ 今回も世界観の形成が完璧で、より磨きのかかったユニークな撮影方法に魅せられたけれど、『第9地区』...
エリジウム (仲間が増えるといいなぁ・・・)
エリジウムって何だかわからず、観てきました。 誰かが地球を救うような、未来のお話のような気がしていました。もし、2154年の地球がこんな風になっていたらやだなぁ・・・ その頃には、私は存在していないけれど、だからどうなっても良いってもんじゃないですよね。 ...
エリジウム 退廃的で崩壊的な世界観は抜群だけど (No War,No Nukes,Love Peace,Love Surfin',Love Beer.)
【53 うち今年の試写会5】 堺市長選、竹山氏が維新に勝った、竹山陣営の皆さん、お疲れ様でした。 大阪都構想、日本の右傾化、そして大阪ブラック企業特区をストップさせるのには大きな勝利。 選挙に当選すればいいのだと、理念も恥も外聞もなく維新に逃げ込んだ議員...
エリジウム (映画的・絵画的・音楽的)
 『エリジウム』を吉祥寺のバウスシアターで見ました。 (1)マット・デイモンとジョディ・フォスターが出演する作品だというので、映画館に行ってみました。  映画の時点は2154年。  その頃地球は荒廃してしまっていて(汚染と貧困)、一部の超富裕層は、地上400kmの....
約束の地〜『エリジウム』 (真紅のthinkingdays)
 ELYSIUM  2154年。地球は人口増加と環境破壊によって荒廃し、一部の超富裕層は 「エ リジウム」 と呼ばれるスペース・コロニー、不老不死の楽園に移住していた。 幼い頃からエリジウムへ行くことを夢見ていたマックス(マット・デイモン)は、あ...
『エリジウム』 本当はどちらの味方? (映画のブログ)
 【ネタバレ注意】  これはマット・デイモンが取り組むべき映画だ。 --- プロデューサーに会い、この映画の話を聞いた瞬間に「やりたい!」って思ったんだ。「この映画に関わるにはどうすればいい?」って感じだ。 ---  映画『エリジウム』の主演をオファーされ...
エリジウム、そこは・・・ (笑う社会人の生活)
23日のことですが、映画「エリジウム」を鑑賞しました。 2154年 スペースコロニー“エリジウム”で生活する富裕層と荒廃した地球に暮らす貧困層 エリジウム政府高官のローズは地球からの侵入者を排除していく中 地球で暮らすマックスは残り5日しかない寿命を懸け エリジ...
エリジウム  監督/ニール・ブロムカンプ (西京極 紫の館)
【出演】  マット・デイモン  ジョディ・フォスター  シャールト・コプリー  アリシー・ブラガ 【ストーリー】 2154年。スペースコロニー“エリジウム”で生活する富裕層はパーフェクトな居住空間で過ごす一方、荒廃した地球に暮らす貧困層はひどい搾取に苦しんでい...
『エリジウム』 (ラムの大通り)
(原題:Elysium) ----これって、確かツイッターで 『エリンジウム』って間違えて呟いてしまった映画だよね。 「いやいや、お恥ずかしい。 エリンジウムは花の名前(笑)。 この『エリジウム』は 22世紀を舞台にしたデストピアSF。 『第9地区』のニール・ブロムカンプ....
「エリジウム」 (セレンディピティ ダイアリー)
マット・デイモン主演のSFアクション、「エリジウム」(Elysium)を見ました
エリジウム (to Heart)
原題 ELYSIUM 製作年度 2013年 上映時間 109分 脚本 監督 ニール・ブロムカンプ 出演 マット・デイモン/ジョディ・フォスター/シャールト・コプリー/アリシー・ブラガ/ディエゴ・ルナ/ワグネル・モウラ/ウィリアム・フィクトナー/ファラン・タヒール 『第9地区』が第82...
エリジウム (とりあえず、コメントです)
「第9地区」のニール・ブロムカンプ監督がマット・デイモン主演で描いたSFアクションです。 剃った頭で銃を構えているマット・デイモンの姿に、一体どんな作品なのだろうと気になっていました。 近未来を舞台に必死に戦う主人公を映しだしながらも、命の大切さをしみじみ...
エリジウム (secret boots)
評価点:63点/2013年/アメリカ/109分 監督:ニール・ブロムカンプ 壮大な世界観だが、穴が多すぎる。 2154年、環境破壊が進んだ地球では住めなくなったため、富裕層は「エリジウム」という巨大なコロニーを建設し、すみかとしていた。 しかし、大多数....
エリジウム (銀幕大帝α)
ELYSIUM 2013年 アメリカ 109分 SF/ドラマ/アクション PG12 劇場公開(2013/09/20) 監督: ニール・ブロムカンプ 『第9地区』 製作: ニール・ブロムカンプ 脚本: ニール・ブロムカンプ 出演: マット・デイモン:マックス・ダ・コスタ ジョディ・フォス...
エリジウム (いやいやえん)
「第9地区」は独創性に溢れた面白い作品だったけれど、これはごくふつーのSFだった。 なんで大リーグ養成ギブスがでてくんの。箱庭感満載で、地球規模のSFに感じられない。富裕層のコロニーと、地球のスラム、そ
映画『エリジウム』を観て (kintyre's Diary 新館)
13-77.エリジウム■原題:Elysium■製作年、国:2013年、アメリカ■上映時間:109分■料金:1,300円■観賞日:9月24日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ(六本木) □監督・脚本・製作:ニール・ブロムカンプ◆マット・デイモン◆ジョディ・フォスター◆アリシ...
ショートレビュー「エリジウム・・・・・評価額1500円」 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
英雄の墓標。 南アフリカ発の異色の社会派SF、「第9地区」で大ブレイクしたニール・ブロムカンプ監督の待望の第二作。 舞台はアフリカ大陸から遥か北米へ、しかしそのSFマインドと社会性は健在だ。 時は22世紀、人類の富裕層は環境の悪化した地球を捨て、巨大なスペ...