プレミアムMSX

MSXパソコンのプレミアなブログ&MSXノベルソフトウェア「県立UKITAのrinkaさん」のブログ。

「BANZAI」というMSXサークルソフトがありました。

2016年09月25日 23時47分29秒 | MSXサークルソフト
 またまた「18禁のCG集」です。流行っていたのでしょうか?

 パッケージ画面からして「18禁」だったので、カッターを置かせていただきました。ご了承くださいませ。



 どうやら、「3.5インチ堂」というところが製作し、「L.L.パレス」という名前のところで販売されていたようですが、詳しくは知りません。説明書にあるように、PC98の画面をスクリーン7インターレスモードにコンバートしたCGとのことですので、画質には期待できるかもしれませんね。

もちろん、ここでは画像は紹介しませんが。(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「あしゅらバスター2」というMSXサークルソフトが出てきた。

2016年09月25日 23時33分18秒 | MSXサークルソフト
 こちらは「18禁」のMSXサークルソフト「あしゅらバスター2」です。やはり「CG集」でディスク2枚組み。


MSX2のスクリーン8と、MSX2+のスクリーン12に対応したCGが収録されているようですね。



ディスクのほうのラベルは市販されているディスクに付属していた、当時の一般的なものが貼られております。これが製品版に初めから貼られていた物なのかはわかりませんが、説明書と写真が付属していたので、「海賊版」ではないと思います。

 えっ?画像が見たいって?そ、それは、ここではちょっと・・・。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「色数向上委員会6ノーマル」forMSX2がありました。

2016年09月25日 23時12分33秒 | MSXサークルソフト
 我が倉庫の未開拓ゾーンにあった1箱に、MSXサークルソフトが幾つか眠っておりました。

 まずはMSX版に限らず、PC98やX68000にもリリースされていたCG画集ソフトの「色数向上委員会ノーマル」の第6弾。


「ノーマル」と「アダルト」の2種類が販売されておりまして、

このような作者一覧がマニュアルに掲載されております。


ディスク2枚組みということで10数枚のCGが収録されており、そのうち何枚かはMSX2用にリサイズされたものとなっているようです。
平成6年9月1日発売という記載がございます。


通販申込用紙によると、第8集まではあったようで、「ウィキ」によると第12集まで存在していたこのシリーズですが、MSX2版がどこまで発売されていたかは分かりません。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「コンパイルO株式会社」が設立されてた。(遅!)

2016年09月20日 22時32分09秒 | Weblog
 MSXな人にはお馴染みである、元コンパイルの仁井谷社長が、4月に新たに「コンパイルO(まる)株式会社」を立ち上げていたことを知りました。「Reディスクステーション#2」などを紹介していたくせに、全く今の今まで存じ上げませんでした。そして、「の~みそにょきにょきコンパイル」というフレーズとともに、「にょきにょき」という3DS用ゲームを11月24日に発売するという。すでに各所では大変話題になっていたということで、自分だけが取り残されていた感が否めません。

・「コンパイルO株式会社」・・・http://www.compile-o.com/

 しかも、会報「コンパイルクラブ」に変わる新たな「コンパイルOクラブ」の創刊準備も行なわれております。随時投稿を募集中のようですね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「ワンチップMSXコス」、どなたかお持ちでしょうか?

2016年09月20日 21時45分19秒 | Weblog
 突然ですが、秋葉原にあるメイドカフェ「mia cafe」で、2006年から4年(4回)に渡って「MSXウィーク」が年末に開催されておりました。もちろん、行ったことはないんですが、店内が「とりあえずMSXに染まる」というものでした。当初、入場するためにはMSXカセットを持ってこないとダメという、かなり高いハードルがありました。(後日、それは無くなったそうです。)
 さらに2007年の1月6日~10日の5日間限定で、同じ建物の3Fにあるリラクゼーション施設でも「ワンチップMSXたんウィーク」が開催され、「擬人化ワンチップMSX」のコスチュームを着た方によるサービスが受けられたそうです。
 
 この衣装が通信販売されていたのですが、どなたかがお買い上げされたのでしょうか、現在は「取り扱い無し」になっております。まあ、10年前のものなので、売れなくて処分された可能性もありますけど。どなたかお持ちの方がいらっしゃいましたら、是非ともネット上でよいので拝見させていただきたいです。

 もちろん、「ミア・カフェ」のホームページにも画像3枚がありますけど、背中のデザインとか、生地の質とか知りたいです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「エッガーランド・ミステリー」を無料でプレイできる?

2016年09月20日 21時31分59秒 | Weblog
 昨年10月に配信されていたということでしたが、今さら知ってしまいましたのでご紹介するのが、HAL研究所が発売した「エッガーランド・ミステリー」の「アンドロイド・Amazonアプリ」版。「Wavelab Mobile Entertainment」というところからリリースされているのですが、無料アプリだということなので、「アンドロイド端末」をお使いの方はいかがでしょうか。

・Amazon「エッガーランド・ミステリー」・・・https://www.amazon.co.jp/Wavelab-Mobile-Entertainment-Eggerland-Mistery/dp/B017492G24/ref=sr_1_1?s=mobile-apps&ie=UTF8&qid=1474374971&sr=1-1&keywords=%EF%BD%8D%EF%BD%93%EF%BD%98

 仕様や商品説明が英語なので、よくは分からないんですが、「MSX」の文字もありますし。それにしても、なぜ今さら?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

MSXソフト倉庫整頓中(2016.9.20)

2016年09月20日 13時37分31秒 | Weblog
 現在、MSXソフトを保管しているゾーンが近々取り壊しになるかもしれないので、今のうちから段取りしておいて欲しいというご連絡が・・・。まったく予期していない事態のため、次の保管場所を探しつつ、段ボールにしまいこむ作業を地道に実施開始してます。
 いや、本当に、個人で所有し続けるのには限界を感じます。

 売るか?

 と、何度か考えました。でも、いつか、必要となる日が来るんじゃないかと。MSXの保存的組織が出来て、とか。「アスキー」も、現在では「KADOKAWA」扱いなので、KADOKAWAさんが「遺産」としてミュージアムをやってくれるなら、全て売り渡しますよ。(笑)

 でなくても、オークションとかに出品するには大変な量ですし。(大笑)そのうち、「BEEP」さんに出張買取を頼むようかしら?個人で購入するには高額(8ケタ)になっちゃいますから。

 まあ、どなたか希望者がいらっしゃったら、ご連絡ください。

 というのはさておき、徳間書店から発売された「MSXプログラム集86’」をマッタリと見ていたら、「TEIJIRO」さんや「Beta.K」さんといった方のプログラムがいくつも掲載されていて、30年前の作品ながら、それでも今の私では作れないようなものばかり。改めて、こういった方々の凄さを感じます。恐らくは優秀なプログラマーか技術者の道を歩んでいることでしょうね。

 もちろん、現在の学生たちもハイレベルな作品を様々発表されていて、それはそれで凄いとは思いますが、既存のツールやソフトを使って作り上げるものが殆どじゃないですか。「DOS」から手作りしている学生とかは、殆ど皆無でしょう。まあ、コンピュータ本体自体(CPU自体?)が複雑怪奇すぎるのかもしれませんけど。



 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

9月はMSX版「F1スピリット」が発売された月。

2016年09月14日 00時37分22秒 | Weblog
 1987年8月にコナミから「グラディウス2」という、とんでもないMSXソフトが発売され、全世界を魅了しました。が、次にコナミがリリースしたMSXソフト「F1スピリット」も、超大作です。「MSX応援団」誌上での「TOP20」では2ヶ月ごとに第一位のソフトが入れ替わっておりましたが、「グラディウス2」の2連覇を阻止したのがこの「F1スピリット」に他なりません。「グラディウス2」が発売直後に爆発的に売れすぎたという話もありました。当時のコナミの雑誌広告でも、決して大きくは掲載されておりませんでした。しかし、「良いもの」は「良い」のです。コナミ独自の「S・C・C音源」の開発第一弾ということで、製作には大変な労力を費やしたそうです。(発売順では「グラディウス2」が先になってしまった。)

 ということで、個人的に9月といえばコナミの「F1スピリット」なのです。先に記しておきますと、「D4エンタープライズ」様の「ACモール」にて、この「F1スピリット」と、続編となる「F1スピリット3Dスペシャル」の音源CDが現在でも発売中です。著作権の関係で「MSX RACING SPIRIT SOUNDTRACKS」というネーミングになってはおりますが。


さぁ、SCC音源による軽快なBGMにのせて、ゲーム開始です。


最初は「STOCK RACE」。マシンは当然ながら、オリジナル選択です。


当然ながら、6番目(一番右)のエンジンをセレクト。後のものは全て一番左で、ギアも「オートマチック」にします。


いよいよ、スタート。50台以上の車を追い抜いて、トップでゴールできるでしょうか。

途中で登場してくるライバル車(青い車)に注意しながら、もちろん急カーブなどにも注意して4周を走りきります。


ということで、トップでチェッカーフラッグ。個人的には、頑張ってもこのタイムが精一杯です。

 不思議なことに、タイムトライアル大会とかがMSX誌上では全く開催されなかったので、もっと早い人はどの位のタイムをたたき出すのか知るすべがありません。
もし、プレイできる環境をお持ちの方がいらっしゃいましたら、是非是非教えていただきたいですね~。
 まあ、私はそもそもアクション系ゲームは得意ではないので。

 なので、F1の16レース全てで優勝したことはありません。でも、エンディングは見れます。

 皆さんも良くご存知の、このパスワードですよ。








エンディングもかっこいいですよねぇ。最高ですよ、「F1スピリット」。

ちなみに、先日のことですが、「MSXサウンドは『コナミ矩形波倶楽部』が最高ですね~。」と何気なくツイートしましたら、コナミ矩形波倶楽部の中心人物のお一人でいらっしゃった「古川もとあき」さん達が手掛けていらっしゃる新作STG「ももいろアンダーグラウンド」の公式ツイッターに「お気に入り」していただいちゃいました。なので、ここでもお知らせしますと、「クラウドファンディング」のサイト「Makuake」で、「古川もとあき」さんらが新作STGの製作費用を募集しております。今日(2016年9月14日現在)で残り約2週間の応募期間です。目標100万円をすでに達成しており、「サクセス」しておりますが、興味のある方はぜひぜひ!

「Makuake(古川もとあきX・・・)」のページ・・・https://www.makuake.com/project/momoiro/?utm_source=default&utm_medium=widget&utm_campaign=widget

なお、当方とは一切関係ございませんので、質問等はご遠慮ください。

 さてと。「F1第7戦」で、気持ちよく「芝生を突っ切る」かぁ!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

MSX版『信長の野望 全国版』をクリアー!

2016年09月01日 15時49分08秒 | Weblog
少し時間はかかりましたが、全国統一することが出来ました。

今さらエンディングを見てみれば、MSX1の色数でよくぞここまで頑張ってくれていたと思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加