プレミアムMSX

MSXパソコンのプレミアなブログ&MSXノベルソフトウェア「県立UKITAのrinkaさん」のブログ。

MSX新作製作状況(6/30):いよいよ、今年も残り半分!&まもなく40万PV!

2011年06月30日 16時07分02秒 | 新作MSXゲーム作り
 本当ならば、もっと順調に製作が進むはずだったんですが、いやぁ実際にやってみると工程表どおりには行かないものですね。

 3月の大震災があって、製作が実質中断され、ようやく復活させてきたら、本業の「人事異動」に巻き込まれ。

 それでも少しずつカタチになってきたのですが、シナリオの打ち込みが予想以上に大変。そして、先日の「シーン2」喪失トラブル。・・なかなか進みません。

 なにより、このブログの当初の「MSXモノの紹介」は今や、殆どしてないし。ヤフオクでのMSXモノの落札も殆ど出来ていないし。

 それでも、昨年秋頃に累計30万PVを頂戴しておりましたが、気づけば数日中に今度は40万PVに到達してしまいますねぇ。早いですねぇ。皆様、ありがとうございます。

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

MSX新作製作状況(6/24):「シーン5」完成。など。

2011年06月25日 07時48分15秒 | 新作MSXゲーム作り
 本業の合間を縫って、打ち込みの方を進めております。MSX特有の漢字変換などにも慣れてきましたので、思ったよりもシナリオの打ち込みがスピードアップしてきました。それでも、こうやってウインドウズ上のテキストを入力する時の数倍は時間がかかりますけど。

 先日新たにこのブログを覗いてくれた方、ようこそ。相変わらず、1日だけPV数が激増するという現象がありますね。更新して無い日にも関わらず。(笑)

 それとフロッピーディスクについて。ヤフオク等のネットオークションやウェブショップなどでも、「2DD」は「2HD」よりも高値で取引されているんですね。ビックリしました。使い道的には、「2HD」のほうが使えると思うんですが・・。

 ~ここから先はPR~

 2011年、MSXで新作ソフトを製作しております。

 タイトル:「県立UKITAのrinkaさん」

 あらすじ:県立UKITA学園高等部2年生の「小峰rinka(リンカ)」さんは元気印の女の子。そして、「アナタ」はそのクラスメイトの男の子。この2人が主に主人公となって物語が進みます。この夏、2人を巻き込んで起きた「あるストーリー」を、MSXならではの手法(?)で描きます。

 ~~~~~~~~~

 現在のところ、「第1章~県立UKITA学園~」のシーン1と3~5が完成。シーン2は・・後で再度完成させますよ・・。

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

MSX新作製作状況(6/18):「シーン4」完成。&ご意見募集・・

2011年06月18日 21時51分28秒 | 新作MSXゲーム作り
 「シーン2」消失を忘れるべく、「シーン3」に続いて「シーン4」もシナリオの打ち込みが終了しました。

 で、ようやく容量の問題が見えてきました。シーンごとに表示するフル画面CGの容量がおよそ70KBで、シナリオ類は「シーン4」だと8KBなので、合計で78KB。2DDディスクは基本713KBなので、9シーンで1枚を使い切ってしまう計算。ところが、まだ物語の第1章の序章に過ぎないから、このペースでいくと第1章だけでFDDが何枚あれば足りるのやら見当もつきません。シナリオとしては第7章まであるので、

 ちょっと、(MSXにしては)スケールの大きいものを作り始めちゃったかも・・

という思いにかられはじめてきました。
 ファイル圧縮とかの知識も無いので、ヤバイです。

 なので、CD-ROMにMSXプログラムを収録したものを各自でFDDに落としてもらって、MSXの実機やエミュレータでプレイしてもらう方法が現実的かと思い始めました。

 この件について、ご参考意見がありましたら、コメントいただけると非常に幸いです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

MSX新作製作状況(6/16):「シーン3」を先に完成させた・・。

2011年06月16日 22時45分23秒 | 新作MSXゲーム作り
 分かってはいるんですが、一度消えた「シーン2」を打ち直すにはまだ気力が充実しておりませんで、先に取り掛かっていた「シーン3」を完成させてしまいました。画像とか文章をここで紹介すると、完全に「ネタバレ」になってしまうので、中身を紹介できないんですが、とにかく地道に製作を進めております。
 
 現在のところ、3枚のフロッピーディスクに保存して、どれかが駄目になっても対応できるようにという、マイナーな対処法を取っておりました。


 今頃になって、MSXのファイルをウインドウズ上で保存できることを教わりました。

 それくらい、あんまりコンピュータに詳しくない人間だからこそ、MSXで新作を作ろうと思うのかもしれませんね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

MSX新作製作状況(6/11):ショック!「シーン2」が消えた・・・

2011年06月11日 16時12分56秒 | 新作MSXゲーム作り
 あー・・・、フロッピーディスクが・・・。

 ・・・消えました。完成間近だった、「シーン2」が。


 シーン1の「着替え」のシーンに続くシーン2が消えました・・・。

 load"scene2.bas"ってやったら、「Bad FAT」だって。

 あわててMSX-DOSを起動させてcopyしたんですが、後ろ半分は消失してコピーされました。プログラムの前半部分は、どのシーンのものも大して変わらないんですが、後半部分というのは、「あれだけ頑張って単漢字変換した文章」の部分だけに、ショックも大きいです。

 せっかく本業が休みの日を利用してコツコツ打ち込んできて、まもなく終了するところだったので、ショックです。

 とりあえず、「シーン1」も、他のディスクに複製しておきました。幸いは「シーン2」の画像のほうのファイルは無事だったことか、と。

 なので、予定よりもさらに完成が遅れること、確実。

 それと、新品のフロッピーディスクを入手したほうが良さそうですね。現在は物置に長らく保管していたものを使っています。カビが生えていて使えないものを、「クリーニング液」を綿棒で丁寧にぬぐって使っていますが、やっぱりハイリスクなようで、今回のようにファイル損失の可能性が増えてしまいますね。

 ・・・そう考えると、保管している市販ソフトのほうも、そろそろ寿命が尽きて駄目になってしまうかもしれないですね。何枚くらいあるかって?数えたことは無いですが、まあ、1000枚はあるでしょ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加