プレミアムMSX

MSXパソコンのプレミアなブログ&MSXノベルソフトウェア「県立UKITAのrinkaさん」のブログ。

「Tagoo」様、55枚ものMSXソフト画像追加!

2016年02月29日 22時44分29秒 | Weblog
 4年に一度の「閏日」に、日本のMSXソフトの「辞書」ともいえる「Tagoo」様が55枚もの画像を追加されました。「レア」と呼べるソフトもあり、見応えあります。その中で、実は私が長年探していたソフトがあります。それは、「ZAP」が製作し「ソフトベンダー武尊」でのみ販売された「ラリー」というソフトです。タイトルだけをみると「ナムコ」の「ラリーX
」の「パOリ」じゃないかと思う方もいるかもしれませんが、いえいえ。パッと見は「コナミのロードファイター」に近いのですが、上下左右に画面が切り替わるタイプで、複雑な道路網のあちこちにある「フラッグ」を他の車の邪魔をかいくぐって集めていくという、地味ですが意外と思考回路を使うゲームです。誰か譲っていただけないでしょうかねぇ。

 これ以外にも「Hello!麻衣子」や「心の遊び性格判断」などのレアなMSXソフトの画像が追加されておりますので、必見です!!

・「Tagoo」・・・http://msx.jpn.org/tagoo/



 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「夢幻戦士ヴァリスⅡ」のガチャフィギュアが存在する。

2016年02月26日 23時26分31秒 | Weblog
 MSX版も発売された日本テレネットの「夢幻戦士ヴァリスⅡ」について言えば、「ガチャガチャ」で組み立てフィギュアが存在しますね。「夢幻戦士ヴァリス」のほうも存在していたらしいのですが、なにせ「18禁」というハードルがあり、残念ながら所有しておりません。

 最初は、なぜ「18禁」なのか分かりませんでしたし・・・。

 組み立てたら、いやいや、分解してみたら分かりましたよ。理由が。これはお見せ出来ない。

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「まろらじ」第29回が配信されました。

2016年02月25日 22時37分31秒 | まろに☆えーる
 2月25日、「まろらじ」の第29回が配信されました。今回は「おいでませ下野」の参加者からメールや、久しぶりの「イラスト紹介」があり、「バッジ」ゲット者が増えましたね。ただ、投稿者が偏ってきている感あり。最後の「投稿者紹介」を見るとお分かりのとおり。
 とはいえ、「2013年7月7日」の誕生から「3人」を追いかけてきたのが「まろに☆第1世代」と勝手に命名するならば、現在の「まろに☆え~ら~」は「まろに☆第2世代」として「まろに☆え~る」をしっかりと盛り上げてくれていて頼もしいですね。

 当ブログでも地道に「まろに☆え~る」の道のりを追い続けてきましたが、このままいけば様々な人や分野に広がっていけるようですので、役目は終えたかな・・・。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「幻の第1回とちテレアニメフェスタ」のチラシをマネージャーがツイッターでアップ!

2016年02月12日 22時25分00秒 | とちテレアニメ専用
 当ブログでも昨年5月9日に紹介した、「幻の第1回とちテレアニメフェスタ」。そのときのチラシが「とちテレ」で出てきたということで、マネージャーさんがツイッターでアップしました!

https://twitter.com/Tochiteleyasuda/status/698085015071010818?lang=ja

 これは、どこを探しても出てこなかっただけに、「無かったこととして封印された真実」かと個人的にはとらえておりました。「野水伊織」さんの出演が予定されていた情報くらいしか把握できなかったので。そうか、「そらのおとしもの」絡みだったのかぁ。これには「いいね」させていただきましたよ。

 さて、「とちテレアニメフェスタ2016」の情報が欲しいところですが、公式発表が出るまではとりあえず「2015」のおさらいをしておきましょう。サイトが残っていますので、チェックしておきましょう。

・「とちテレアニメフェスタ2015」・・・http://www.tochigi-tv-anime.com/festa/

 「2016」もこのサイトが使われる可能性が高いので、こまめにチェックしておくと良いかも。そうか、「まろに☆パスポート2」の予約は2月25日から開始されたのか。とか、ね。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「アニメイト宇都宮店」での「まろに☆速報2月11日」

2016年02月11日 20時18分36秒 | まろに☆えーる
 ということで、2日ぶりに「アイメイト宇都宮店」にやってまいりました。

 問い合わせを戴いた、店頭で流れている「まろに☆あるばむ」が「誰バージョン」なのか?ですが、1曲目の「まろに☆YELL」を繰り返しかけているので、特定することは出来ませんでした。さすがに、CDを止めるわけにはいきませんでしたので。むしろ、「アニメイト宇都宮店」に直接問い合わせてくださいな。ていうか、そこ、重要か??

 そして、先日「まろばむ・瑠梨ヴァージョン」が完売しておりましたが、本日のところ、「野乃花ヴァージョン」もあと数枚で完売!そして、「擬人化かぴょーんバッジ」は完売!

 

 そんな状況を見守っていたのは「瑠梨たん」でした。

 さて、こういうことを書くから更に「とちてれサイド」に嫌われてしまうんですが、書きます。

 「まろに☆え~ら~」ならばチェック必須の「マネージャー・ツイッター」ですが、そこで「とちテレショップとアニメイト宇都宮店でまろばむ販売中」のツイートで、(恐らく間違って)「まろに☆え~る新グッズ第2弾の発売決定」の画像が使われております。画像をクリックすると「とちテレショップ」の「まろばむ購入画面」に移行するので問題は無いんですが、

「まろに☆いちごフロマージュクランチ」は現在、販売されておりません。

「まろに☆ミントタブレット」は、若干ですが(残り数個!)「アニメイト宇都宮店」で販売中です。



 ので、比較的最近になって「まろに☆え~ら~」になった方は注意が必要です。(笑)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「アニメイト宇都宮店」での「まろに☆速報2月9日」

2016年02月09日 21時32分53秒 | まろに☆えーる
 さて、献血が終りましたので、「アニメイト宇都宮店」に直行。お目当ては「入り口ワゴン販売中」という「まろに☆グッズ」の状況チェック。すでに「擬人化べりりん」が完売の報が流れておりましたが、さてさて。

 なお、「アニメイト宇都宮店」ですが、入り口に公式告知がありまして「店内撮影OK(ただし個人情報の関係で人は写らないように注意)」なので、遠慮なく画像を確保してきました。

 で、入り口では「まろばむ」がガンガン流れておりました。そして、「ワゴン」発見。おおっ!結構なくなってるぞ!



 なんと、「擬人化かぴょーんバッジ」があと2個!いや、それよりも、

「まろばむ 瑠梨ヴァージョン」が完売!している!

 入荷数が同じとは限らないが、もしかしたら「まろばむ」の「一番人気」は「瑠梨ヴァージョン」か!?



 「道の駅しもつけ」で行なわれた「おいでませ下野」での「とちてれブース」でも、「まろばむ」3種類のうち一番多く用意されていたのにもかかわらず、「サイン会」効果で完売していたし。

 特典のミニドラマ「瑠梨たんとの遊園地でのデート」は確かに必聴だしねぇ。

 とりあえず現在のところは「とちてれWEBショップ」で買えますし、そのうち、「アニメイト宇都宮店」にも追加補充されるとは思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

急いで献血に行って、まろにバッジを貰ってきた!セーフ!

2016年02月09日 21時14分58秒 | まろに☆えーる
 間に合いました!献血に行ってきました!!「まろに☆献血バッジ3」を貰ってきました!



「いくらなんでも、バッジはまだ無くならないだろうよ。」と思っている方、いませんか?

 それは、どうかな?

 「YELL!」を間違えて「YEEL!」にしてしまった事実が関係者に知れ渡ったら、配布ストップがかかるかもしれませんよ!

 というのは冗談として、私は本日400ml献血をしてきました。ということは、次の「400ml献血」が出来るのはいつでしょうか?



男性は12週間後です。ちなみに女性は16週間後。

 ということは、次にできるのは、そう、

「とちてれアニメフェスタ2016」の開催日の前日!です。

 「栃木県赤十字血液センター」様によると、今年も「とちてれアニメフェスタ」で献血キャンペーンを行なうということです。ということは、アニメフェスタの時に400ml献血できるには明後日2月11日までが期限なのです! 

 2月12日以降に「400ml献血」だった方は「成分献血」であれば8週間後から出来ますが「400ml献血」は、とちてれアニメフェスタ後となります。そして、「移動献血車」では「成分献血」を原則として受け付けていないです。去年も「移動献血車で400ml献血にご協力いただいた方」でした。

と、ここまで読んで、青ざめてしまった方(は、いないと思うが、そんな)人のために続きを。

 実は、献血の間隔は2回の献血の種類で異なります。今回は「成分献血」をしましょう!実は、「成分献血」をした方は2週間後には「400ml献血」と「成分献血」のどちらでも可能です。安心してアニメフェスタで「400ml献血」をして「まろにグッズ」を手に入れましょう!!

 ただし、私の今回の「400ml献血」の場合は、「受付」に数分、「問診と血圧測定」に数分、「血抜き」に15分程度で終了しました。リラックススペースでコーヒーを3杯ほど飲んでの休憩を20分ほどしてしまったくらいの余裕。しかし、「成分献血」は「1時間」程度が必要で、前後の時間も含めると1時間半から2時間程度は見ておかなければいけません。コレにあわせて、受付時間も「400ml献血」より早く終了してしまいます。ご注意下さい。



 今回は「バレンタインフェア」も実施中のため、通常のお菓子のほかにチョコレートがもらえました。

 ちなみに、「大通り献血ルーム」には「まろに☆え~る」のポスターは(私が見た限りは)どこにも無く、「バッジ」も、私のほうから担当者に声を掛けたからもらえたので、皆さんも忘れずに声掛けして、貰い忘れないようにしましょう。


 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「ぼくたちのギャルゲークロニクル」で、MSX2版も発売された「夢幻戦士ヴァリスⅡ」も登場!

2016年02月08日 00時21分12秒 | MSX雑誌書籍
 前作「ぼくたちの美少女ゲームクロニクル」に引き続き、今度は「ギャルゲー」です。MSX2版も発売された日本テレネットの「夢幻戦士ヴァリスⅡ」を皮切りにたくさんのソフトが紹介されているようです。監修された「前田尋之」さんにとっての「ギャルゲー」の元祖は1987年にMSX版も発売された「夢幻戦士ヴァリス」のようで、そこからの「ギャルゲー年表」があるのも凄いところ。とはいえ、個人的には「ギャルゲー」と「アダルトソフト」の線引きが難しいです。

 「BEEP秋葉原店」様では1月29日に発売記念のトークショーが行なわれていたのですね。先着20名様という狭き門だったようですが、参加したかったなぁ。こういうとき、秋葉原(の近く)に住んでいればなぁ、と思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「おいでませ下野」を振り返る。

2016年02月08日 00時02分59秒 | まろに☆えーる
 2月6日(土)に開催された「おいでませ下野」から一夜、当日の本来の予定を補うべく動き回ってようやく一段落しましたので、個人的感想など。

 結局、主催はどこだったのか?の謎は解明されませんでした。全体の司会進行は「とちてれアナウンサー」の「増田美香さん」と下野市出身の「永井塁さん(男性)」が務めていらっしゃいました。

 「道の駅しもつけ」としては特設ステージ(や控え室として使用した会議室等の部屋)を貸し出しただけという感じでした。ゆるきゃら達には、それぞれの出身自治体の方々が同伴しておりましたので、自治体の方々の協力があったと考えるのが普通かな。ということは、イベント自体は「下野市」が主催だったのでしょうか。それにしても、「下野の魅力発見イベント」というコンセプトからは、個人的にはちょっと違う感じの内容ばかりな感じがしました。
 増田美香さんは自身のツイッターで「下野市の魅力がたっぷり詰まった一日だった」とコメントを寄せておりましたので、恐らく最初から最後までいればそう感じたのかもしれません。ていうか、イベントが10時からあることの告知すら(私は)見つからなかったし。

 それと、司会の一人が「まろに☆瑠梨 トークショー」の前座を務めるという、面白さ。いや、でも盛り上がっていました。前列のほうを陣取っていた「まろに☆え~ら~」の方々の暖かい拍手などもあって、盛り上がっていました。

 そして、小林もちょ先生とマネージャーとアナウンサー増田さんのトークショー。軽快なトークで終始しました。お偉いさんとかがいなかったので、アットホームな雰囲気のまま終了。マネージャーの絵がもう少し上手だと、もちょ画伯のイラストが際立ったので、少し残念なところがありました。まあ、あの「みざる」と「しか」を超える作品はなかなか生まれないということでしょうか。

 そして、会場の「とちてれブース」で「まろ☆ばむ」を購入した方には「もちょ先生」がサインをしてくださるというサプライズ!!先行発売した「まろに祭」の会場で購入した方には何の特典もなかっただけに、本当にサプライズ。すでに「まろ☆ばむ」を購入した方々も、これは「保存版」として手に入れなくては!の思いで、並んだ並んだ。おかげで、続いて行なわれた「魅力発信クイズ」への参加者がいなくなった・・・。サイン会が終ってからステージを続ければよかったのに。それでも、心優しい「まろに☆え~ら~」の皆さん、サインをしてもらった後、ステージ観覧に戻った方もいらっしゃったようです。私は本当に時間的に切羽詰ってしまったので、会場を出ましたが。


 それにしても、「もちょ先生」のサインがもらえるというのが一番のサプライズ。(重要なことなので2度言います。)今まで、「まろに」のお三方からサインをいただけるのは、「アニメフェスタ」や「まろに祭」などのイベントで抽選で当たった方か、「まろらじ」で採用された方(バッジの裏面)のみで、つまりは「選ばれた人間」にしか与えられなかったわけですが、今回は「希望者」に大盤振る舞いされたわけですから、これは事前告知していたら「叶わなかったこと」かもしれません。ツイッター上では、サインをしてもらえた方々の喜びの声が上げられておりますね。

 次の「まろに」のイベントは、恐らくは2016年5月4日5日に開催される「とちてれアニメフェスタ2016」になると思います。今のうちから、一葵さやか先生やマネージャーのツイッターなどをチェックしておきましょう!下手をすると今月のうちに「まろにパスポート3」の事前予約受付が始まる、などの動きがあるかもしれませんよ。

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「ディスクステーションRe#02」をプレイ!

2016年02月06日 21時29分19秒 | Weblog
 さあ、「ディスクステーションRe#02」をプレイするときが来ましたよ。ドライブにディスクを入れまして、さあ、インストールです。

 そして、まずは「MSXユーザー」ならずとも気になる「魔導物語0」の草案書を見ます!



 もちろん、ここから先は購入してご覧くださいね。ほら。買いたくなったでしょ?買っちゃいましょ!

 続いて、「コンパイル開発者インタビュー」を見ます!



 もちろん、ここから先は購入してご覧くださいね。ほら。買いたくなったでしょ?買っちゃいましょ!

 と、いうことで、新情報も満載の「ディスクステーションRe#02」が売れて、「Re#03」以降も発売されることを期待いたします。

 なお、「Re#01」も好評に付き完売となっていましたが、「再生産」されたそうですね。現在のところ、専用サイトでお買い求めいただけるようです。

・コンパイルステーション・・・http://www.amusement-center.com/compile/


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「おいでませ下野」が終了いたしました。(後編)

2016年02月06日 20時52分55秒 | まろに☆えーる
 「おいでませ下野」のステージに、小林もちょ先生が登場。「今日の天気、雨かもしれなかったのに、見てくださいこの快晴を」みたいな事を言い出した。どうみても雲がいっぱいの空模様。つかみはOKでしたね。
 続いて安田マネージャーも登場。やはり、先生の暴走を一定程度阻止するには必要な人物。
 
 そして、早速、もちょ先生の名言出ました。「気持ちはかんぴょう。」

 トークはまろらじ収録現場での裏話に。とちてれ新スタジオにある「ハンモック」が設楽まみゅまみゅ導師の手によって破壊された事実が暴露される。さらに、鑑定団の石坂浩二さん並にもちょ先生の「いいセリフ」が「まろらじ」の編集で、いろいろとカットされている事実が判明。

 「まろに☆え~る」が表紙を飾った「広報しもつけ」を「ヤフオク」に出品しないように、安田マネージャーからのお願い。

 CDアルバム曲で「春」と「冬」の曲はあるけど?のフリに、今後「夏」と「秋」の曲も作っていくようなマネージャー発言。
あわせて、本日「まろばむ」購入者にはもちょ先生がサインをしてくれるという話に、会場がざわつく。きっと、「まろに祭」ですでに買った人ばかりだというムード。

 そして、お約束的に「もちょ画伯」と「マネージャー」のイラスト対決。第1問は「ペッパーくん」で、これは「痛み分け」。第2問は「カンピくん」で、なんとまさかの「画伯 勝利!」に。第3問は「ベリリン」で、これも「痛み分け」。という結果になりました。マネージャーとしては完膚なきまでに叩きのめす役割が全く機能しなかったといえます。こりゃ、「まろらじ」で罰ゲームだな。(個人的意見)

 というような流れで30分程度行なわれました。画像はあるのですが、「撮影禁止」でもなかったのですが、一応、「とちてれサイド」からクレームが来るといけないので画像は載せません。


 ちなみにステージ後方の「とちてれブース」では「大竹さん」が寒い中、ず~っと売り子をして頑張っておられました。まろに☆え~ら~の方々とのコミュニケーションなどもとられていたようです。サインを頼まれていたりもされていましたね。


 一応、リアルタイム実況を「#まろに」で28ツイートしました。こちらのほうが、時間軸を追えるので雰囲気が伝わりやすいかもしれません。もしよかったら、ご覧ください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「おいでませ下野」が終了いたしました。(前編)

2016年02月06日 20時26分46秒 | まろに☆えーる
 2016年2月6日。道の駅しもつけの野外特設ステージで開催された「おいでませ下野」に行ってまいりました。本当は別件の用事があり、参加を見合わせようと思っていたのですが、一葵さやか先生がツイッターで、「都合により行けないので、誰かレポを!」と呼びかけていらっしゃいましたのを受け、大変にお世話になっている身分として、ここは一肌脱ぐ時では!?と勝手に判断して、強行参加してまいりました。

 そうして見つけたのがこのタイムスケジュール。誰が主催なのかも分からない上に、時刻の「:」が「;」になっているほどの即席感。とはいえ、地元の中学校生の合唱とお囃子会(?)の太鼓の演奏があり、「ゆるきゃら」たちのPRタイムと続きます。この「ゆるきゃら」たちのラインナップが「さのまる」「ともなりくん」「与一くん」「かみたん」「ひまわりサンちゃん」と「カンピくん」という、ビミョーな感じ。栃木県の「とちまる」と宇都宮市の「みやりぃ」がいない・・・。



 それと、「下野市の特命課長」であるという「ペッパーくん」もいました。



 その後、お笑いステージが30分ほどあり、12時30分頃から小林もちょ先生のトークショーがスタートしました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

HARDOFF宇都宮西川田店に「F1XD」が15000円。

2016年02月06日 17時41分32秒 | Weblog
 最近のHARDOFFはMSXの知識が上がってきたのか、かなり強気なお値段を設定するようになっていますね。久しぶりに訪れた「HARDOFF宇都宮西川田店」のジャンクコーナーに「ソニーF1XD(MSX2)」があり、お値段は15000円。「麻雀悟空」の裸ソフト1本とジョイスティック1本(箱説なし)が付属してのお値段です。とても手が出ませんね。

 とはいえ、宇都宮市内のHARDOFF等のお店ではMSXモノは殆ど見かけることがありません。「3.5インチ2HD10枚1000円」が近からず遠からずの商品くらい。もともと栃木県はそれほどMSXに恵まれた地域では無かったですから、これも仕方の無いことかもしれません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「ディスクステーションRe#02」が発売されました!

2016年02月06日 00時54分04秒 | ソフト並べ
 「なんだよ。最近「まろに☆え~る」ネタばかりじゃないかよ。」とぼやかれないためにも、2016年2月5日に発売された「ディスクステーションRe#02」を紹介だ!

 「DS」といえば「ニンテンO-DS」ではなく、この「ディスクステーション」に決まっていますよね。(前回のRe#01のときも書いたような…)
その、「Re#02」にはMSX版の「ハッスルチューミー」と「魔王ゴルベリアス」が収録されております。さらに、スペシャルコンテンツとして、「幻の『魔導物語0』草案書」が収録されております。



そして、イラストレーター「壱」さんの表紙をめくると、そこには「Moo仁井谷さん」のお姿が!!これにはビックリだ!!



 とりあえず、速報として外見をお伝えいたしました。帰宅が遅くなってしまい、発売日当日に間に合わなかったことだけが、残念。


 そして、「コンパイルステーション公式ツイッター」では発売カウントダウンが5日前から行なわれていた!!

コンパイルステーション公式ツイッター・・・https://twitter.com/CompileStation?ref_src=twsrc%5Etfw
 
 こちらのイラストたちも、必見だ!!


 ちなみに、一部不具合が報告されているようなので、コンパイルステーションの公式ホームページもご参照ください。

コンパイルステーションの公式ホームページ・・・https://www.amusement-center.com/project/egg/special/dsre_02/


 私もまだ起動させておりませんので、詳しくは分かりません。
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

広報しもつけ(2016年2月)の「まろに」

2016年02月04日 10時39分18秒 | まろに☆えーる
 そして、皆様もご存知のとおり、「広報しもつけ2016年2月号」では遂に「まろに☆え~る」が表紙を飾ってしまいました。メインは「瓜田瑠梨」ですが、3人揃って、しかも妖精たちまでもがしっかりと登場しております。「かぴょ~ん」の一世一代の晴れ姿も、この目でしかと見届けました。

「広報しもつけ2016年2月号」・・・http://www.city.shimotsuke.lg.jp/hp/page000013800/hpg000013795.htm

 P51には「今月の表紙」についてのコラムもございます。

 が、「おいでませ下野」の情報が、無い!!無いぞ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加