プレミアムMSX

MSXパソコンのプレミアなブログ&MSXノベルソフトウェア「県立UKITAのrinkaさん」のブログ。

汚れたドクター『大竹真一郎』先生のSHOWROOM配信(5/29)

2017年05月29日 22時42分07秒 | SHOWROOM
 いえいえ、決して忘れていたわけじゃないし、見ていなかったわけでもないんですよ。ただ、5月はどうしても「とちてれアニメフェスタ」優先になってしまったんですよ。「SHOWROOM」ですよ~。「大竹真一郎先生」ですよ~。

 ということで、大竹先生の配信中のコメントに「イベント参加してみては?」と、軽い一行を書き込んだことのある張本人がこれを書いてます。(笑)そして、それにつられてしまったのかは分かりませんが、5月29日から「初のイベント参戦」となりました。

 前日夕方になって、配信環境を整えるべく「ビックカメラ赤坂見附店」を経由して「アップルストア」で「ipad」を購入してしまうあたり、「思い立ったが吉日」な行動力はさすがですね。どうやら「SHOWROOM配信」は、パソコンでは画質が安定しなかったり、音声が途切れ途切れになったりしやすいようです。(もちろん、スペックにもよるのでしょうが。)マイクも新調して、クリアな音声になりイイ感じです。

 参戦されたイベントは「男性限定初心者スタートダッシュイベント(アマチュアのみ)」です。SHOWROOMは当然ながら男性配信よりも女性配信が圧倒的に人気ですし、アマチュア枠よりも公式枠のほうが注目されやすいため、ガチなイベントを中心に「公式枠女性」が優勢なのですが、大竹先生が参加されたようなニッチなイベントもきちんと用意されていて、初心者配信者でもイベントが参加しやすくなっています。

 そんな初日の結果ですが、19ルームが参加している中で実際に配信したのは10ルーム。もちろん毎日配信する必要はないし、一日何時間まで配信できるといった制限もないので、各々の都合とペースで配信されると思います。
 
 そして、大竹先生はというと、見事にスタートダッシュに成功いたしまして、配信時間約2時間半ながら、約5.5万ポイントを獲得しての1位!もちろん、自分で「タワー」を建てたりといったことはしておりません。純粋に応援している方の「種(無料アイテム)」投げとコメント欄に「1」から「50」までを順番に書き込んでいく「50カウント」がほとんど全て。イベント参加前はルーム訪問者が100~200人程度でしたが、0時からの配信では約800名が訪れておりました。今まで応援していた他の配信者さんやその応援者の方々などが続々と訪れておりまして、いかにSHOWROOMのイベントでは、ルーム間のつながりが重要になってくるかも改めて実感する結果となりました。

 で、大竹先生の配信の中身ですが、詳細は書けません。

「お口にミッフィーちゃん」な話は特に。(笑)

 ざっくりとだけ書くと、「TV番組収録の裏話」をはじめとした芸能界裏事情、「コンパで使える、もしくは使ってはいけないネタ」「今日の大竹流ニュース」「ガチで教えて、大竹先生!医療&健康相談」「他のルームも応援します!」「自慢できる雑学」・・・いろいろやってますねぇ~!

 楽しい配信を心がけているのですが、「医療&健康相談」だけは「ガチ」で答えてくれます。さすが、本物の医師!

 先日は「便秘」についての目からウロコな新常識。便秘の原因や市販薬、健康本などで紹介されている対処法の「ウソ・ホント」など。「乳酸菌」についてのウンチクは、さすが消化器系ドクター!なトークがバンバン出てきます。「薬用石鹸は殺菌できる?できない?」といった、気になるでしょ!?なトークが無料で聞けちゃいます。質問もコメント欄から気軽に無料でOKですからねぇ~。

 さすがに1ヶ月ぶりなので、書ききれません!!なので、「百聞は一見にしかず」なので、見に行ってください「SHOWROOM」。無料会員登録です。課金しなくても十分に楽しめます。

・「SHOWROOM」・・・https://www.showroom-live.com/

・「大竹真一郎SHOWROOM」・・・https://www.showroom-live.com/room/profile?room_id=106796

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マイクロキャビンのMSXソフト33本のお姿。(下)

2017年05月16日 10時49分19秒 | ソフト並べ
 はい。気がつけば1ヶ月以上ぶりの「下」登場になってしまいましたが、4月5日の「上」に続いての「マイクロキャビン」のMSXソフトです。「BURAI」にならって、「完結編」にしようかと思ったのですが、「箱説明書なしソフト」や実はこの画像を撮影した後でさらに出てきてしまったので、やめました(笑)

 「うる星やつら」や「めぞん一刻」をはじめ、「きまぐれオレンジロード」に「ホワッツ?マイケル」といった、アニメからゲーム化される時代はこのころから定着しておりましたね。(もちろん、もっと古いものもありますけど。)

 メガロム版「SUPER大戦略」は、「ディスク版」よりもパッケージは小さいのですが、「重い」です。(笑い)「めぞん一刻・完結篇」や「うる星やつら」なども含めて、「メガロム版」と「ディスク版」の両方が発売された、MSXの全盛期もこの時期かと。

 「ミステリーハウス」のように、同一タイトルでパッケージが複数あるのも、この当時では良くありました。パッケージを大きくして目立たせることで売り上げが伸びた(といわれていた)時代でした。

 まあ、でもこの中で一番高値がつくのは「ファイナルファンタジー」ですかね。

 初期の頃から終盤期まで、そういう意味でもMSXを支えてくれたのが「マイクロキャビン」でありましたね。感謝感謝。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ビッツーのMSXソフト、18本+6本のお姿。

2017年05月13日 22時57分33秒 | ソフト並べ
 MSXの後期まで支えてくれたソフトハウスの一つ「ビッツー」。「BIT2」(2は小さく表記)は最初、「ファミクルパロディック」でMSXに正式参入すると、ゲームだけでなく、グラフィックツールや音楽ツールといった実用的なソフトまで販売し、「MSX-MIDI」となる「MIDIサウルス」とその周辺ソフトまで広がっていきます。「MSX FAN」誌とも交流が深く、CGコーナーを受け持つなどの関係の深さを見せました。

 画像の一番右上の「ダンボール・パッケージ」は「サウルスランチVol.0」でございます。これほどユニークなパッケージは、MSX界だけでなく、パソコンソフト界だけでなく、ゲームソフト界でも、きわめて稀な存在だと思います。個人的にも、「サウルスランチVol.0」は他ではなかなか見かけないですねぇ。

 

 とはいえ、「サウルスランチ」シリーズは「サウルスランチVol.0~6」の7種類と、「サウルスランチMIDI」はVol.1が3タイプあって、さらに「Vol.2~4」の6種類で、全部で13種類発売されたのですが、そのいずれも、なかなかお目にかからないですねぇ。

 このほかに「MIDIサウルス」がありますが、以前紹介しましたので割愛です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

リバーヒルソフトのMSXソフト15本セット+「BURAI完結編」のお姿。

2017年05月12日 23時49分39秒 | ソフト並べ
 数多くありそうで、実は6種類しか発売されなかったのが「リバーヒルソフト」のMSXソフト。マイクロキャビンから「殺人倶楽部」が発売されているのも不思議な感じがします。「JBハロルドの事件簿」シリーズの#2~4と、「琥珀色の遺言」に、「BURAI」の上巻、そしてMSXターボR専用ソフトの「シードオブドラゴン」のみ。「BURAI完結編」は「TAKERU」ブランドのブラザー工業から発売されております。大人の事情で、「下巻」ではなく「完結編」というスタンスなのは有名な話ですが、まあ、あえて一緒に撮影してみましたよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブレイングレイのMSXソフト12本セットのお姿。

2017年05月11日 23時36分23秒 | ソフト並べ
 5月に入って、「とちてれアニメフェスタ」にかかりっきりになっておりましたが、ちゃんとMSXもやっているのでございますよ。まずはソフトの整頓を兼ねて、画像撮影してます。そのうち売りに出すときに、少しでも何をいくつ持っているのかを把握しておくためにも。

 で、「ブレイングレイ」です。「抜忍伝説」とその「番外編」に、ロード時間が大変長いソフトの一つ「ラストハルマゲドン」の計3種12本組。(笑)
このなかではやはり「抜忍伝説 番外編」がレアソフトになるかと思います。「ラストハルマゲドン」も「番外編」の発売が予定されており、「妖怪変紀行」でしたか?というサブタイトルまで発表されていたのですが、大人の事情が入ったのか「全機種で発売中止」となり、「幻」と消えてしまいました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

とちてれアニメフェスタ2017終了から6夜明けて。(最終回)

2017年05月11日 23時02分43秒 | とちテレアニメ専用
 連日反省会を続けてきましたが、本日を持って終了させていただくとして、本日は「KOKUYOメモリアルボード」の紹介です。会場入り口に設置された「メッセージボード」ですが、スタッフから8色のうちの1本を手渡され、思い思いに好きな文字やイラストを描くことが出来まして、おかげさまで私も描かせていただきました。初日の4日の早い段階だったので、どのくらい大きく書いてよいか迷ったのですが、ちょうど、声優の「村北沙織」さんが描いていて、そのあと撮影をしていたのを待って、その右隣にちゃっかりと描かせていただきました(笑)

 



 5日の午後の段階で、ほぼビッシリと埋まってしまいました。さて、出演者の方々もいろんなところに書いているので、探してみてください。(笑)

 当然ながら、「ノート」の部分には「一葵さやか先生」のものが。



 このメッセージボードの行方、まだ正式に公式からの発表はないのですが、恐らくは「とちぎテレビ」に保管&掲示されているのではないでしょうか。

 おかげさまで、「#とちてれアニメフェスタ」は多くの方に関心を持ってご覧いただけた様で大変にうれしく思っております。



 私のツイッターのアナリティクス。ツイートインプレッションが5月3日の段階では数百でしたが、5日が終って(6日にチェックして)「6万!」

 ということは、私のツイート2日間が約6万件のアクセスを稼ぎ出した(!?)という単純計算。

 それだけ「とちてれアニメフェスタ」がビッグなイベントだということが証明されたのだと思います。非公式人間としても、大変嬉しいです!!


 
 そして、お知らせ。来年に「とちてれアニメフェスタ2018」が開催されたとしても、私は実況しないかもしれません。もし、我こそは!という方々がいらっしゃいましたら、どんどんと自主的に「#とちてれアニメフェスタ」でツイート実況していただきたいと思います。よろしく、お願いいたします。


 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

とちてれアニメフェスタ2017終了から5夜明けて。

2017年05月10日 22時44分32秒 | とちテレアニメ専用
 衝撃的なカラオケ大会決勝戦での出来事。3人目に登場したJKの「残酷な天使のテーゼ」は、「ホンモノ」のデビュー戦だったかもしれません。

 本人の了解を得ていないので、どこの高校生なのかは伏せますが、とにかく「誰もが納得の最優秀」でした。ぜひとも、とちぎテレビの看板番組のひとつ「うたの王様」のチャンピオン大会に、アニメフェスタ枠として登場してもらいたいと思います。商品としてすでに「まろに☆ファミリー」のサイン色紙を贈呈しておりますが、さらなる副賞として「出場権」を差し上げてほしいです。正直、これほどのクオリティが登場するとは、とちてれアニメフェスタ側も予想していなかったと思います。なので、「うたの王様」の予選会免除くらいはいいかなぁ、と思うくらいだったと思いますが、これは本当に「ホンモノ」かどうなのかを確かめるためにも、再度公の場所で歌ってもらいたいと思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

とちてれアニメフェスタ2017終了から4夜明けて。

2017年05月09日 09時26分32秒 | とちテレアニメ専用
 さらに夜が明けて。「一人反省会」の続き。次は「物販」について。

「とちてれアニメフェスタ2017」は入場無料のイベントとしては、まれにみる豪華な出演陣であることは間違いなく、しかしながらこれは「とちぎテレビ」の総力を挙げた一大イベントに他ならないわけです。このため、運営費用は、いくらがんばっても「とちぎテレビ」のポケットマネーで、という訳にはいきません。これを続けてもらおう、支えていこうとするならば、是非ともグッズの購入という「出資」を多くの方にしていただきたいというのが本音です。

 会場の「オリオンスクエア」の使用料がきわめて安く済むことが、一番の救いではあります。近隣のホールでは1日あたり10万円の使用料が相場のようです。そして、スポンサー企業様のご尽力。「渡辺建設」様はテント約20個の貸し出しおよび設営&撤収を担当しておりました。ほとんど表には名前が出なかった企業ですが。この費用も、自前だったら馬鹿になりませんテント20基を3日レンタルで借りたら10万単位の料金がかかります。その上、会場での設営等の人手、一人(2日で)2万円くらいじゃないでしょうか。

 警備関係も安全なイベントにするには欠かせません。周辺道路等の警備には費用がかかります。栃木県警察様のほうでもご協力的なことはしていただいたようですが。

 「物販」については、台本にあったかなかったかは分かりませんが、リーダーの野水いおりさんがステージで物販に立つとアピールしてのグッズ購入呼びかけを行い、「まろに☆え~る」の3人が夕方のステージ終了後に自ら物販ブースに立っての販売お渡し会をおこなっていました。長い長い列が出来ており、大変に盛況だったようです。
 新グッズの紹介は「まろばむ2」と「しもつかれTシャツ」に集中して行なわれておりましたが、このほかにも色々とありまして、当然ながら「まろに☆え~ら~」さんたちは事前に情報を得て購入していたかと思うんですが、会場に来て「まろに☆え~る」のことを知った方はまだまだいらっしゃいますし、「初心者まろにえ~ら~」さんたちにも敷居を低くして説明する必要があるのかなと思われました。

 ちなみに、「まろに☆え~ら~」とは「まろに☆え~る」のサポーターの公式呼称になります。「まろにえ~る」+「er」から出来た言葉です。「まろに☆え~る」が「とちてれアニメ専用サイト」で毎月1回(25日)に配信しているWEBラジオ「まろ☆らじ」の番組の中で誕生いたしました。

・「とちてれアニメ専用サイト」ホームページ・・・http://www.tochigi-tv-anime.com/

・「とちてれアニメフェスタ2017」ホームページ・・・http://www.tochigi-tv-anime.com/festa/


 今日は夜にも反省会をやります。まだまだ反省し足りないですね・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

とちてれアニメフェスタ2017終了から3夜明けて。

2017年05月09日 00時59分23秒 | とちテレアニメ専用
 今日は「とちてれアニメフェスタ2017」の「ひとり反省会」です。あくまでも、「とちぎテレビ」とは関係なく、個人的な反省会です。

 まずは「ツイッター」関連。あれだけ「#とちてれアニメフェスタ」のタグを紹介しておきながら、「#とちテレアニメフェスタ」のタグを併記しているツイートも多かったです。「とちぎテレビ」の愛称は「とちテレ」なので、これに「アニメフェスタ」がくっつくと「とちテレアニメフェスタ」になってしまうため、このような事案がありました。両方併記すると、現在のところ文字数が制限されているツイッターでは、たかが10文字といえども余計なものを書き込む手間も増えることも含めて不便になります。 とちてれの公式サイドの、「#とちてれアニメフェスタで」というアナウンスも弱かったこともあるかも。
 それと、公式マネージャーが「#maroniで」と過去につぶやいていますが、どうしても外国のツイートがいっぱい出てきてしまうので、現在は「#まろに」が公式ハッシュタグになっています。「#まろにえ~る」の方もいらっしゃるようですが、目に留めて貰いたい場合は「#まろに」で。

 朝7時からの「整理券の配布」は、ある意味良かったかと。遠方から来る方々からしてみれば、「地元民優先のやり方だ」と言われてしまうかもしれません。が、結局はいす席を確保するために夜明け前から並んでいる方々もいらっしゃるので、整理券を分けても分けなくても同じなのかなと。7時の時点ですでにイス席の数を超える人が並んでいるわけですから。そして、優先入場する方のチケット半券切りを事前に行なうことにより、9時15分開場時にどんどんと優先入場者を入れることが出来たため、一般入場者の列に並んだ方々の入場開始時間も早めることが出来ました。
 ただ、2日目のみ先行入場した方の一部で、入場時に「まろにパスポート4」を受け取っていないトラブルがあったようです。1日目も2日目もという方が多かった中、2日目だけの方には整理券の配布時に「まろにパスポート4」を一緒に渡すべきだったのですが、それが無かったようですね。

 「朝市」の開催も良かったのではないでしょうか。開場後すぐの物販の混雑も緩和されていました。スタッフの方は本当に朝早くからお疲れ様ですとしか言いようがありませんが。
 「まろにパスポート」購入者専用の「スペシャル抽選」も良かった。賞品が「サイン色紙」50名!と太っ腹でした。通常の抽選くじだと2日で8枚だけですから、いかに「まろにパスポート」がお得かが鮮明になりました。もちろん、私は「ハズレ」ましたけど、なにか?

 謎だったのが、「抽選会」。毎度お馴染みの、なのであえて事前情報が無かったのかもしれません。が、調べましたが抽選会についての公式からの事前アナウンスはほぼありませんでした。「サイン入りポスターが抽選会の景品にあります。」という1ツイートのみ。仕組みは、物販利用すると抽選券がもらえまして、2000円の購入ごとに「抽選券1枚」、そして500円ごとに「予備券1枚」、予備券を4枚集めて1回の抽選。これは例年通りのことですが、初めての方には「抽選会って、なんのこと?」になったと思います。
 それと、「とちてれブース」での物販に限っては「1000円購入で1枚の抽選券が貰える」というお得な情報。これはステージで「だいじまん」さんもサラッとだけ話しておりましたが、詳しい説明はありませんでした。
 で、私の場合なんですが、とりあえず「まろバム2」3種と6周年Tシャツ1枚の合計11000円分買いました。で、いただいた抽選券ですが7枚だけでした。この時点で謎。ま、まあいいやと、気持ちを切り替えて抽選。まろパス購入特典で、「スペシャル抽選券」とは別に通常の抽選券1枚が入っていましたので、計8回(8枚)引きまして、全部ハズレました。で、残念賞のポストカードを4枚いただきました。4枚??ということは、「はずれ2枚」で1枚貰える仕組み??しかし、このことはどこにも表示はございませんでした。ちなみにポストカードは全部で5種類ございます。頭にハテナがいっぱいになったためか、後で購入使用と思っていた「トートバッグ」や「KOKUYO文具セット」なども買いそびれてしまいましたよ。

 さらには、先日も書いた「出演者へのプレゼント」の届け先テントの場所の案内も、結局は公式からありませんでしたね。「前回同様」だから割愛されたのかもしれませんが。それと、「車イス」でお越しの方は「オリオンスクエア」のステージについては、最前列右手に専用スペースが設けられておりまして、西側物販テントに控えている係員に声掛けをすれば、スロープを使ってそこまで案内してくれるのですが、そういった情報も皆無でした。折角きちんとスペースを確保しておきながら、恐らくは殆ど活用されていなかったように思います。私も後から他の方に指摘を受けて気づきました。
 来年は初参戦しよう!と言ってくれる方を増やす取り組みをしていながら、初めての方には不親切な点があって、そういったところに私も気づけなかったというのが一番の反省。来年は「初心者目線」という原点に立って、陰ながらの応援をしていけたらなと思いました。

 このほかにもあるので、「反省会」は続きます(笑)
 

 

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

とちてれアニメフェスタ2017終了から二夜明けて。

2017年05月08日 00時34分37秒 | とちテレアニメ専用
 ゴールデンウィークも今日で終わり。明日から仕事や学校という方が多いかと思います。私は今日も仕事でしたが。

 「とちてれアニメフェスタ」の2日間実況では多くの方に反響等をいただきましてありがとうございました。ツイッターの「アナリティクス」を見てビックリしました。5月に入って昨日までの6日間で「60137」ものインプレッション!!ほぼほぼ「#とちてれアニメフェスタ」でしたので、いかに「とちてれアニメフェスタ」が盛り上がっていたかがお分かりいただけたかと思います。今日は私はほぼツイートしていないのですが、コスプレした方を中心に画像をアップして交流報告をしたりなどし、人によっては4日連続の「トレンド入り」をしていたようですね。

 2日間頑張っていたアイドルや声優の方々も紹介いたしますと、

・「YOANI1年C組」・・・「代々木アニメーション学院」から誕生したユニットアイドルで、ファーストシングルCD「おじさん」が4月26日にリリースされたばかりというタイムリーなタイミングでの来場。4日は午後4時ごろから、5日は午前中にライブが行なわれました。ライブ時間以外では「代々木アニメーションブース」にて握手会などのイベントやリーフレット配りを熱心に行なってくれておりました。

「YOANI1年C組」ホームページ・・・http://idol-1c.yoani.co.jp/

・「Luce Twinkle Wink☆」・・・メジャーデビュー第3弾CD「go to Romance」を3月8日に発売、「熱くてキラキラ輝くステージを届ける」5人組ユニット。5日の「オープニングアクト」を務めるべく、朝9時ごろには来場し、朝一番からアニメフェスタのテンション上げ上げに貢献してくれておりました。午後3時からは「バンバステージ」で行なわれたFM栃木の番組の「公開録音」に参加されました。

「Luce Twinkle Wink☆」ホームページ・・・https://luce-twinkle-wink.com/


・事務所「クロコダイル」所属の声優の方々・・・声優「原奈津子」さん&歌手「出口陽」さんだけでなく、以下の方々が自分の宣伝用リーフレットや「クリオネの灯り」のパンフレットを配布しておりました。宣伝用リーフレットには各々の似顔絵やツイッターのQRコード等が記載されておりまして、簡単にフォローもしやすくなっておりました。
 ・「村北沙織」さん・・・https://twitter.com/murakitasaori
 ・「藤崎結朱」さん・・・https://twitter.com/yuz523ponz
 ・「ひぽー」さん・・・https://twitter.com/hipo2525?lang=ja
 ・「小坂井祐莉絵」さん・・・https://twitter.com/kozakai_yurie

 
(予告)明日からも「とちてれアニメフェスタ」関連および、「まろに☆え~る」関連のブログ記事が続きますが、5月31日にこれらは一旦「閲覧不可」になります。このため、保存しておきたいものが万が一ございましたら、ご自身のPCなりスマホなりに保存をお願いいたします。昨年も同様の対応を実施しております。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

とちてれアニメフェスタ2017終了から一夜明けて。

2017年05月06日 23時01分45秒 | まろに☆えーる
 5月4日5日に開催された「とちてれアニメフェスタ2017」から一夜明けて、参加された方々の振り返りツイート、楽しく拝見させていただいております。オリオンスクエアのステージ出演者はもちろんのこと、延べ人数で700人ともいわれるコスプレイヤーの方々の思い出ツイートが、大賑わいだった両日を振り返らせてくれます。「本当に、皆さんがアニメフェスタを楽しく過ごしてくれたんだなぁ。」と。
 それが証拠に、6日においても、「#とちてれアニメフェスタ」のタグが「ツイッター」の「トレンド入り」を果たしてくれておりました。数千人のツイートや知名度ある方々などのツイートのおかげです。私の目標が達成されました。(笑)

 それと、今年は会場に来れなかった方が「#とちてれアニメフェスタ」のログを眺めては「行きたかったなぁ。」と感想を挙げてくれたり、来たことがない人が「来年あったら行きたい」と言ってくれたり。これも嬉しい限り。
 去年のツイートを見て、「今年は行こうと思っていて、実際に来てよかった!」というのも嬉しいです。こうやって、来場者数を地道に増やす活動をしている「外の人」です。

 あくまでも、私は「とちてれ様」からは非公認&非公式ですよ~。

 来年も「とちてれアニメフェスタ」が開催されますように、「とちてれ」&「まろに☆え~る」への応援をヨロシクです。

 そうそう。「まろらじ」宛てに「アニメフェスタの感想」を送るのじゃ!!一年で一番採用確率が低い回じゃが、採用されたときの嬉しさはハンパないぞ!
それと、「まろらじ」オリジナルグッズがもらえるからの。今は何がもらえるか、公式からはアナウンスが無いが。確か2月25日配信分までは「まみゅまみゅ導師の描いたバッヂ」だったが、それ以降は分からないぞ。

 

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

とちてれアニメフェスタ2017、無事に終了しました。

2017年05月05日 21時12分38秒 | まろに☆えーる
 まずは、栃木テレビのスタッフの皆様、大変にお疲れ様でした。今年も無事に、しかも大成功のうちにアニメフェスタが終了したことをお喜び申し上げます。

 北関東最大級のアニメの祭典2DAYS「とちてれアニメフェスタ2017」が開催されまして、県内外から多くの来場者をお迎えいたしました。初日だけで1万人ですか。恐らく2日目のほうが人出が多かったので、2万数千人の来場者数になったのではないでしょうか。

 ハッシュタグ「#とちてれアニメフェスタ」で本日もほぼ常時実況させていただきました。本日は計118ツイート(笑)

 それでも、さすが「けものフレンズ」ですね。このステージの時はツイートがガンガン流れまして、私の出番は必要ないほどにたくさんの皆さんが積極的にツイートしてくださいました。
 「けものフレンズ」と並んで「今井麻美」さんのライブは超満員。プラス オリオン通り他でも遠くからステージ上のモニタを見ようとする方々で溢れかえりました。今井さんの声量とプロ魂ある本気度が伝わるトークは、やはりズバ抜けていましたね~。

 「ラブ米」はどうかな?と思われましたが予想以上の人気で、男女ともに観覧者が多かったです。ステージも予想以上に楽しかったですし。

 「西山宏太朗」さんのステージは、黄色い声が飛び交っており、女性からの支持においては「緑川光」さんの時並み。イケメンなので男性からはどうかなと思われましたが、「しもつかれ」を食して「美味しい」と言ったり、栃木弁クイズに真剣に対応していたりと、高感度が上がったように思いました。

 オリオンスクエアで行なわれたイベントを中心のツイート発信が多くなってしまって、オリオン通りやバンバステージにはあまり顔出しできませんでしたが、そちらのほうでも様々なイベントが行なわれたり、たくさんのコスプレイヤーの方々がいらっしゃいましてアニメフェスタを一緒に盛り上げてくださいました。参加者全員で作る「とちてれアニメフェスタ」、次回も開催されることを期待しております。


-------------------この下は、ちょっと残念に思ったことがあったので、不快に思われる方もいらっしゃるかもしれません。-----------------------------------あえて、ご覧にならなくても大丈夫です。「クリオネの灯り」のステージの話です。----------------------

 16時15分頃から「クリオネの灯り」のステージがありました。出演者は「石川監督」とタカシ役の「大平峻也」さんの2人。アナの司会進行でのトークだったのですが、あくまでも個人的見解ですが、監督の方が「とちてれアニメフェスタ」を、というか「宇都宮」を小馬鹿にした発言と言動と感じるステージでした。
 「宇都宮、拓けてますね。驚きました。」みたいな発言。恐らく「とちてれアニメフェスタ」を「一地方都市のちょっとしたイベント」程度に考えていたのかな、と。「都内でのちょっとしたショップでのちょっとしたトークショー」のつもりで来られたのかな、と。なので、トークも、個人的にはお粗末に感じました。きちんと準備をされていたのかな、と思うくらい、台本にあるアナからの質問にも「なんだかなぁ。」的な答え。大勢(といっても、他のステージから比べると明らかに少ない数百名程度)の前でのトークとしては、作品の完成度に「??」を付けたくなる内容でした。

 オープニングとエンディングの曲を「aki 出口陽」さんが歌い、メインキャストの一人を「原奈津子」さんが担当されるということで、個人的に応援したいアニメだったのですが、ちょっと気持ちが萎えました。

 関係者の方がご覧になっていたら謝ります。スミマセンでした。お詫びにPVのアドレスを貼っておきます。

・クリオネの灯りPV・・・https://www.youtube.com/watch?v=KHo8lH3utEY&feature=youtu.be

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「とちてれアニメフェスタ2017」2日目の朝です。

2017年05月05日 07時26分03秒 | まろに☆えーる
 はい、朝7時からの先行入場整理券をいただいて、帰宅いたしました。

 2日目(最終日)の今日は「けものフレンズ」のステージがありますし、昨日朝に並んでも椅子をゲットできなかったリベンジ組も考慮して、私もさらに早く向かったのですが、やはり列の人数が多かったです。なんとか椅子ゲット安全圏の整理券番号をいただきましたが。

 それと、朝から「#とちてれアニメフェスタ」のハッシュタグをつけてツイッター発信しております。今日もアニメフェスタを、メインのオリオンスクエアを中心に実況ツイートさせていただきますね。

 午後のステージでは「一葵さやか先生」もステージに上がりますので、こちらも楽しみ。

 それと、「クリオネの灯り」ステージに、昨日に引き続き登場の「aki 出口陽」さんと同じ事務所に所属している声優の「ひぽー」さんも急きょ、アニメフェスタに参戦という情報が入りました。本日ステージが予定されているアニメ「ラブ米」では、第一話の一番最初のセリフを担当されていたと思います。

 声優ひぽーさん、午前10時から午後4時くらいの予定でリーフレットの配布を予定しているとのこと。栃木ではおそらく今後入手不可能な貴重な1枚、是非手に取っていただきたいですね。

 声優ひぽーさんも、「SHOWROOM」配信を行っているとのことなので、まずは声優ひぽーさんのツイッターをフォローしてみてくださいね。

声優ひぽーさんのツイッター・・・「https://twitter.com/hipo2525?lang=ja」


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「とちてれアニメフェスタ2017」初日終了しまして。

2017年05月04日 23時06分50秒 | まろに☆えーる
 北関東最大級のアニメの祭典「とちてれ2017」が開幕しました。朝7時から、「優先入場者」をさらにふるいにかける「整理券配布」が行われましたが、最終的には100人超の方々が列を作って整理券を受け取ったようです。その後、「朝市物販」が行われまして、8時45分から、今度は整理券順に安田マネージャーに番号を呼ばれての再整列。皆さん順序を守ってきちんと列を作り、特にはトラブルもなかったようです。
 そんな朝から始まりましたが、本日は私、随時、ツイッターで「とちてれアニメフェスタ2017」を実況発信させていただきました。その数、実に90ツイート(笑)当然、スマホの充電が途中で数%の状態になり、昼とそのあともう一回、車に戻っての充電タイムが必要でした。
 ツイッターの「トレンド入り」を目指していましたが、トレンド入りした方もいらっしゃったようですが、残念ながら私のほうでは確認できませんでした。
 「#とちてれアニメフェスタ」で発信して、と公式からもアナウンス等がありましたので、明日参戦する方も、ぜひぜひツイートしても盛り上げていただきたいです。なお、ステージ内容は撮影等すべてNGです。「だいまじん」さんおふたりの前説は公認でOKでしたが。

 で、明日の来場助言をいくつか。
1、車で来る方は、時間に余裕をもって。・・・近隣は小型駐車場密集エリアのため、駐車場数が意外と少ないです。料金の高めなところは満車になるのが遅かったようですが。なので、早めに到着できるならば来ておいたほうが良いです。20分で100円、30分で100円と駐車場によっても料金がまちまちです。「夜7時までは最大(例)1000円」というところもありますので、滞在予定時間によって駐車場を選ぶこともできると思います。
 どこが安いかなどは、ここでは書けません。ごめんなさい。

2、「優先入場まろパス」だけでは座席は確保できない。・・・結局、座席は100席ほどのみでした。したがって、朝7時から並んだ「整理券組」ですら、座席をゲット出来ない方がいたわけです。
したがって、どうしても座席を確保したい方は「整理券番号100番以内」を目指して朝から並ぶしかないです。

3、出演者へのプレゼントは「テント3」にある収納ボックスに入れるが、「まろに☆え~る」以外の出演者には、直接手渡ししたほうがいい。・・・一定の時間ごとにスタッフが回収していましたが、すぐに相手に渡されないようです。私も「原奈津子さん」への差し入れをしましたが、回収されたのはエンディング後の5時40分ごろ。そのころすでに新幹線で香川へ。恐らく本人に渡るのは6日以降。まあ、生鮮食品を差し入れしたりはしませんが。(笑

 というわけで、明日も「とちてれアニメフェスタ」を実況予定です。見苦しかったら、シカトしてくださいね。
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いよいよ『とちてれアニメフェスタ2017』(5/2)

2017年05月02日 23時30分50秒 | まろに☆えーる
 直前情報として「下野市観光協会」のブース出展と、「まろに朝市」の4日5日両日開催が公開されました。まさかの「朝市」!

 「下野市観光協会」の出展は、「まろに☆イベント」ではもうお馴染みですよね。「瓜田瑠梨」ワンマンゾーンです(笑)

 そして、初の試みである「朝市」開催。これは、「先行入場組」の更なる特典と言ってもいいのではないでしょうか。「まろに☆パスポート4」を事前購入した方のみの「先行入場」の方々が、朝7時から整理券をゲットできます。ようは、朝市でグッズを購入しなくても、整理券があれば8時50分までに再度列に並べばOKなわけですから。
 7時に整理券を戴いたあとは約2時間ゆっくりと朝食をとる時間が与えられるようなものです。一般列の方には整理券の配布はありませんから、グッズを購入しようとすれば、さらに入場できる時間が遅くなるため、たとえ朝7時から並んでも、そのまま並び続けなくてはなりません。

 そして、「抽選会」がどうなるか。「まろに☆パスポート4」を購入した特典の一つ「スペシャル抽選券」は何時から行われるのか?例年では、早めに抽選した方ほど「当たり」の確率が高い傾向があるので、これを知っている方々は早々とグッズを購入して抽選会に挑んでいます。この抽選会の時間は公式サイトに一応質問してみました。返事貰えそうに無いですが。

 で、今回、「朝市」開催に合わせて公式サイトに「配置図」が掲載されました。昨年までは当日の会場にしかなかったため、「先行入場の列」と「一般入場の列」が不明確でしたので、並ぶ方々が戸惑う様子がありましたが、今年はこれを見れば一目瞭然なので良いですね。

・公式ホームページ「配置図」・・・http://www.tochigi-tv-anime.com/festa/archives/667

 その配置図をご覧いただきながら、例年と同じという条件付で説明すると、
「テント1~3」が「本部」で、関係者や招待客のスペース。一葵さやか先生を見つけたいときはここをチェックするといいかも(笑)
「テント4~17(13除く)」が物販と出展。「13の車」が焼鳥「竜鳳」。

 今回は「座席数」が「150」と公式に出ておりますね。ただし、「先行入場者の全員」が座れるわけではないので、座席確保のためには朝から並んで整理券を確保するのが確実。

 ちなみに私、明日の夜10時過ぎに会場を訪れて設営状況等を見に行って来る予定であります。そうしたらすぐにブログ掲載しますね~。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加