プレミアムMSX

MSXパソコンのプレミアなブログ&MSXノベルソフトウェア「県立UKITAのrinkaさん」のブログ。

MSX2「アレスタ2」の下敷きもあります。

2009年06月30日 23時44分49秒 | MSXグッズ
 こちらはコンパイルの不朽の名作「アレスタ2」の下敷き。こちらはMSX系サークルの関係で入手したのを覚えています。ソフトの方は相変わらず「ヤフーオークション」に出品されては高値で取り引きされてますが、もうコンパイルサイドの方には在庫はないんでしょうかね、って、そんなことをいったら、コンパイル製のMSXソフトは「ディスクステーション」以外は高値が多いですよね。
 「ガーディック」「魔王ゴルベリアス」「真・魔王~」「魔導物語」「ランダーの冒険Ⅲ」「アレスタ」「アレスタ2」「ドラゴンクイズ」「ゴルビーのパイプライン大作戦」などなど、こっそりと在庫を「ヤフオク」に出品していれば、それなりの金額になっちゃいそうですよね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

MSXワンダーランドの下敷きがありました。

2009年06月30日 23時33分33秒 | MSXグッズ
 整理整頓していると、自分でも「こんなもの持ってたっけ?」ということが少なからずありまして、画像は「MSXワンダーランド」の下敷きです。
 個人的に「MSXワンダーランド」というところへいった記憶もないし、どういう経緯でうちにあるのかはわかりません。秋葉原の駅前で恐竜が出現したMSXイベントがありましたが、それでしょうか?ご存じの方、コメント募集します。
 1983年に誕生したMSXですが、個人的なMSXとの出会いは1985年でして、それ以前のことは「後から知った」ことばかりなので。ちなみに、私が秋葉原に初めて行ったのは1990年頃だったかと思います。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

ディスクの正体は「クイックディスク(QD)」でした。

2009年06月26日 22時53分29秒 | ソフト並べ
 まあ、5インチのディスクに見えたかどうかも怪しいので、早めに正解をご連絡。クイックディスクのMSXソフトも4本くらいは発売されたんでしたっけ?
 なんだかんだで、クイックディスクドライブの方も持ってます。保存状態が良かったので、今でも再生可能らしいです。こう考えると、スロットカートリッジで外部機器をつなげられるという発想はMSXの長所ですよね。1チップMSXでも、クイックディスクが使えるということですから。まあ、試してはいないんですが。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

MSXソフトなのに、5.25インチディスク?

2009年06月25日 23時31分13秒 | ソフト並べ
パッと見、昔懐かしい5インチディスク。それでいて、ちょっと良く見ると「MSX」の文字が。でも、MSXソフトは、なんだかんだ5インチディスクは対応していないはず。…正体は、知ってる人は知ってるヤツです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

MJ-2ソフトウェアのMSXソフト「魔龍牌」とか。

2009年06月25日 23時22分25秒 | MSXサークルソフト
 「兄弟堂」と並んで5本のMSX同人ソフトが出てきたのが、この「MJ-2ソフトウェア」。「魔龍牌」という、麻雀牌風のものでバトルするようなタイプのソフトらしいです。「らしい」と言ったのは、こちらも実際にプレイしたことがないまま保存されていたからです。内容は同梱の説明書から察しただけです。
 こちらも作者の連絡先は記載されているんですが、今さら「まだ、MSXはやっていますか?」などと連絡をされても困るでしょうから割愛。

 これ以外にも「MSXサークルソフト」はいくつかありますので、折を見てご紹介しますね。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

兄弟堂のMSX CGコレクションたち。

2009年06月24日 21時20分11秒 | MSXサークルソフト
 久しぶりの倉庫整理で、いわゆる「MSX同人ソフト」を見つけました。「兄弟堂」というところのCGコレクション5本です。ちなみに、「ウルトラファイト」というのが第4集にあたるということです。
 内容を確認したことはないんですが、当時秋葉原のどこかのお店でまとめて買った記憶がよみがえりました。まとめて買うとお買い得になったのでいくらで買ったのかは不明ですが。

 当時の同人ソフトは説明書の用紙に自分の自宅や連絡先が書いてありました。個人情報に当たりますので、あえて紹介しませんが、今でも「兄弟堂」様は何かしらMSXやゲームやパソコンに関わっていらっしゃるのでしょうか?
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

「MSXテクBOOK」はほとんどが英語でチンプンカンプン・・・

2009年06月24日 18時30分09秒 | MSX雑誌書籍
「MSX2テクニカルハンドブック」は時々ヤフオクで出品されておりますが、それ以前に発売されていた「MSXテクニカル・データブック」はなかなか入手が困難ですね。私が持っているのも「改訂版」でして、オリジナル版は国立国会図書館でしか、閲覧したことがありません。どちらかといえば改訂版の方がいいのですがね。
 で、中を見ますと第1章は日本語なのですが、それ以降はほとんど英語。さっぱり意味もわかりません。まあ、見る人が見れば分かるのでしょうが。
 なので、「こんなにすごいものなんだぞ!」とも言えません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

かっこいいMSX2「ビクターHCー95」もヤフオク中。

2009年06月19日 23時38分35秒 | ヤフ―オークション
 さまざまな個性あふれるMSX2が発売された中で、ビクターのMSX2「HC-90」と「HC-95」は2つのCPUを内蔵した高性能。MSXといえば「Z80A」という概念を超えた機種です。(もちろんMSXターボRはR800ですが。)RAMも256Kを装備し、確かビデオデジタイズ機能なんかがあったんでしたっけ?で、「-90」のほうは1ドライブで、「-95」のほうは2ドライブです。
 「ヤフオク」で出品中の「-95」はあいにく1ドライブが動作不良ということですが、開始価格1000円で、この記事記載時は1万円になってます。恐らくオークション終了時間ぎりぎりに高騰するのではと思いますが、MSXターボRである「A1ST」よりも高くなりそうですね。
 ちなみに私は「HC-90」の方を持ってます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

MSX珍品「A1スピリット+ジョイハンドル」が箱説明書付きで出品されてる。

2009年06月19日 23時23分54秒 | ヤフ―オークション
 これは珍しいですね。コナミの「A1スピリット」&「MSXジョイハンドル」のセットがヤフーオークションに出品されてまして、しかも「箱・説明書」付きです!「A1スピリット」のソフト単体だけとか、「ジョイハンドル」だけといった出品は今でもたま~に出品されることがありますが、箱・説明書付きのいわば「フルセット」なのは、かなりレアなことです。
 ただ、たしかに定価を考えれば、スタート価格が19000円というのも仕方ないとは思いますが、現実的ではない価格のような気がします。もちろん公開出品(落札が希望ではなく、持っていることを自慢するため等の理由で出品)のためであれば、狙いどおりかもしれませんが。
 「じゃあ、いくらなら買ってくれるんだよ!」といわれても、個人的にはこれ以上「ジョイハンドル」が欲しい理由もないので、う~ん、4000円くらい。まあ、でも4000円スタートすれば、落札価格は1万円くらいにはなるかも(ならないかも)。
 ちなみに、直接オークションのページのアドレスを書いてないのは、むやみに煽って落札価格を釣り上げたりといったことを防ぐため。「だったら、最初から紹介するなよ!」と言われても仕方ないんですが。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

PSKのソフト「クリスチーヌ」が出品されてる!(MSXじゃないけど)

2009年06月17日 23時31分14秒 | ヤフ―オークション
 ヤフーオークションにて、先日紹介しました「PSK(パソコンショップ高知)」の「ロリータ」に続いて、PC9801版「クリスチーヌ」が出品されておりますね。こちらは5インチディスク版ですので、テープ版よりはジャンク度が低いかと思われます。レア度はどちらも高めですので、果たして。
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コンパイルステーションのWebコミック「魔導物語」の第42回が、

2009年06月15日 21時35分27秒 | Weblog
 1チップMSXなどでお馴染みの「D4エンタープライズ」様のページから「コンパイルステーション」に進むと、Webコミック「魔導物語」があるのですが、昨年9月から更新がストップされていたので「どうしたのかな?」と思っていましたら、今月の4日に「第42回」分がアップされていたんですね。「mano」「kaede」「chikako」の3人娘の旅(?)はさてさて、どのように続いていくのでしょうかね。
 ちなみに、限定2000本販売の「魔導物語MSX2版forWindows」は現在も購入可能なようですが、ヤフーオークションに出品された中古品は(少なくとも2回知っていますが、)いずれも5000円以上の落札価格になっていましたので、今度何本か購入してヤフーオークションに出品してみようかしら?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

これはMSX版「テグザー」の「ご褒美版」なわけですが。

2009年06月14日 23時43分58秒 | ソフト並べ
 ゲームアーツから発売された「テグザー」のご褒美版がこちらなわけですが、通常版との違いはいまだに確かめておりません。名称は「テグザー ゴールデンプライズ」とでも呼びましょうか。
 で、「ゴールデン=金色」とくればMSXのレアソフトとして、コナミの「王家の谷Ⅱ エルギーザの封印」のマップエディットコンテスト入賞者と一部の関係者(雑誌社等)限定に送られた「金色のエルギーザの封印」ではないでしょうか、という投稿をいただきました。パソコン誌(MSXマガジン・MSXファン・BEEP・コンプティークでしたっけ?あれ、テクノポリス?…)4誌の入賞者各5名の計20名+αしか作られなかった訳ですから、確かに本数としては希少極まりないですよね。
 これこそ、「i-revo」で復刻してもらえないですかね。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

MSXではないけれど、「PSK」とは懐かしい。

2009年06月13日 01時26分26秒 | ヤフ―オークション
ヤフーオークションで「その他」「アダルト」「MSX」「タイトル+商品説明から探す」でヒットした中に、「PSK」制作販売の「LOLITA」(出品者も記載していますが、恐らく「ロリータ野球拳」が出品されておりました。MSX版でないことは確かです。なぜなら「PSK」はMSXソフトを発売していないからです。
 で、「PSK」というのは「パソコンショップ高知」でして、当時は今で言う「ゲーム販売店」がソフトを開発するということがありました。初期の「アソコン」誌では、KOEIや日本ファルコム、ENIXなどと肩を並べていたわけですから(個人的に言わせていただくなら)大したものです。そういえば、マイクロキャビンなども、最初は「ゲーム販売店」を兼ねていたんでしたっけ?間違っていたら、すみません。(じゃあ、書くなよって?)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「ゲーム探偵団」のMSXリストが更新されまして、

2009年06月12日 23時20分25秒 | Weblog
 お馴染み大阪の「ゲーム探偵団」様の通販リストが更新されまして、廉価盤として再版された「SOFBOX」版のソフト3本が掲載されておりますよ。
 ・魔界復活…「ソフトスタジオWING」の怖いアドベンチャーゲームが3980円。
 ・メルヘンヴェールI…「システムサコム」のアクションRPG(?)が2980円。ちなみに、通常パッケージ版も2980円で販売中とのこと。
 ・抜忍伝説…「ブレイングレイ」のRPGが980円。ちなみに、通常パッケージ版も980円で販売中とのこと。
 ちなみに、私が持っているSOFBOX類のソフトはほとんどが新品かつ投げ売りされていたものを買ったので、意外ときれいなまま残っています。
 SOFBOXについての詳しい話は、「Tagoo」様の方をご覧いただければと。
 これら以外にも「ゲーム探偵団」様のリスト本数は増えていますので、チェックしてみて早めに購入希望のメールを出した方が良いですよ。更新当日にメールしても、「完売」になっているケースがありますから。個人的には、今回は掘り出し物はありませんでしたが。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

MSX取り扱い中ネットショップ「JOKER-X」

2009年06月11日 00時01分08秒 | Weblog
先日の「わいわいマップ」で登録しようとして止めたのが、「JOKER-X」というお店。静岡県磐田市にあるのですが、2007年元旦からネット販売のみとなったことがホームページで紹介されていたので、現地に行っても「お店」には入れないみたい。なのでやめたのですが、とりあえずネット通販でMSXを扱っているので見てみました。

JOKER-X>>http://www.joker-x.com/joker-x/joker.html

約60~70本の箱説明書付きのソフトのリストが掲載されていましたが、いずれもそれなりのお値段となっています。しいてお買い得かなあと思ったのはイーストキューブの「白夜物語 ウィンチェスター家の末裔」が2980円ですかね。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加