プレミアムMSX

MSXパソコンのプレミアなブログ&MSXノベルソフトウェア「県立UKITAのrinkaさん」のブログ。

祝!WiiでMSX2版「スペースマンボウ」とか。

2009年11月24日 23時42分36秒 | ソフト並べ
 なんだかんだ心配していた任天堂WiiのバーチャルコンソールのMSXソフトのラインナップも、コナミの参入で今や注目の的という感じ。まずは本日11月24日に、無事「スペースマンボウ」「夢大陸アドベンチャー」「ロードファイター」が配信開始されました。特に先の2本はご存じの通り、MSX以外での発売がされなかっただけに、いわば隠れた名作を多くの人に知っていただける機会としまして、個人的にもうれしく思います。
 で、値下げ発表の一週間前にWiiを買ってしまった私としましても、一票を投じたい(購入したい)のですが、「MSX版を持ってるくせに」という周囲の目もありまして、今のところ保留ではあります。そんなことを言ったら、「今回配信されるタイトル全部持ってるくせに」ってことになります。
 ちなみに、バーチャルコンソールの売り上げランキングが分かるサイトかなにかってあるんですかね。調べてないんで知らないんですけど。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ソフトベンダー武尊のMSXロムカートリッジ

2009年11月22日 23時02分17秒 | ソフト並べ
幾度と無く登場の「TAKERU」なので、詳しくは書きません。ヤフオクで落札させていただきました。それにしても、あれだけあったはずのTAKERUのMSX用ロムカートリッジ、一体どこへ行ったのやら。フロッピーディスクはいっぱいあるんですがね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

昔なつかしパチンコゲームのMSX版「パチプロ伝説」

2009年11月22日 22時52分12秒 | ソフト並べ
 MSXのソフトに限らず、一時期のパチンコやパチスロゲームは「18禁」なものが多く、たいていは一定数量のパチンコ玉やメダルが貯まると、それと引き替えにHな画像が楽しめるというものが主流となっていました。それが徐々に「リーチアクション」などの、パチンコ機種そのものを楽しむように進化していったように思います。
 そんな中、HAL研究所が発売したこの「パチプロ伝説」は純粋にパチンコを楽しむ一本。とはいえ、リーチアクションや大画面での「当たり画像」などはありません。一台一台の「釘」をチェックして、大当たりの出そうな台を選ぶことが重要な要素になるという、「玄人」好みのソフト。結局、「釘」が読めない私は大当たりからはほど遠かったです。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

クロスメディアソフトのMSXソフト「ペガサス」

2009年11月18日 22時38分59秒 | ソフト並べ
 マイナーなようでいて、実はMSXソフトを何本も発売した「クロスメディアソフト」。親会社は「ビクター」でよろしかったでしょうか。これはMSX1版なので、初期に発売されたソフトのうちの一つです。「感情移入型」ゲームということになっておりまして、まあ、たいていこういうゲーム内容ならば「冷めた目線」でプレイするということ自体無さそうではありますが。
 このソフトが、ということではないんですが、MSX1版時代のソフトではMSX2以降ではプレイ出来なかったりもして、そのために一応MSX1本体も手元に置いていたりします。なので、結局「ターボR」も置いてあるから、狭い部屋がさらに狭くなっちゃうんですよね・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

また、ダブり買い。MSX版「ダムバスター」。

2009年11月17日 22時25分03秒 | ソフト並べ
 持っていながら、このブログで紹介していないソフトは恐らくまだまだあって、それどころか、持っていたかどうかも不明なソフトなんかも実は多くあります。手元(近く)においてあればそんなことは無いんでしょうが、そのために、また「ダブり買い」をしてしまいましたよ。今回は「コンプティーク」の「ダムバスター」。このあたりになると、「持っていたかどうか」「持っていても箱と説明書はついていたか」というのが完全に分からなくて、で「買っちゃえ!」となるわけです。購入価格としては1000円以下なので、まあ、いいかなあと思うんですが、やっぱり「ダブり」ました。
 ソフト自体はレアというほどでもなく、まあ「箱・説明書」付きだからいいかなぁというところ。
 内容は比較的正当なアクションシューティング系なので、まあ少しは遊べるかなぁ。でも、Wiiのバーチャルコンソールで「スペースマンボウ」が800円(相当)なのを考えると、ウーン。
 ていうか、「スペースマンボウ」800円(相当)は安すぎだろう!って思いませんか??
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ついにコンプリート!MSX版「ハイドライド」

2009年11月17日 15時56分44秒 | ソフト並べ
 数ヶ月前に入手しておきながら報告が遅れましたが、ようやく「T&Eソフト」の不朽の名作「ハイドライド」の4作品が手元に揃いました。
 えっ?4部作?「3」までしか発売されていないんじゃないの?ファミコン版の「~スペシャル」をいれてなのぉ?というような方はさておき、MSX版の「ハイドライド」といえば4種類があったのは、このブログを見ていただいている方々なら承知の範囲。
 最後まで入手が困難だったのはやはり「MSX2・カセットテープ版」のハイドライド。「MSX」版としてはやはり「ロムカートリッジ版」が一番多く、次いで「MSX1版・カセットテープ版」は多くの方もお持ちかと。MSXファンの付録ディスクに収録された「MSX2版・ディスク版」は、近年プレイされたものとしては一番ではないでしょうか。
 今回ようやく、販売実数としても一番希少だった(?)一本をゲットして、ようやく「4作品」が揃いましたよ。なお、「MSX2版・カセットテープ版」と他のバージョンとの違いは、機会があったらご紹介いたしますね。なお、パッケージは独自のものとなっていますが、説明書はディスク版と同じです。ただし、マニュアルに掲載されている起動方法では間違っているために、テープ版パッケージにのみ「訂正」の用紙が追加で入っているようです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最新のMSXネタは、他のサイトやブログでお願いします。

2009年11月11日 23時13分25秒 | Weblog
 先日の記事でもご紹介したように、任天堂WiiのバーチャルコンソールでコナミのMSXソフトが配信されるのが影響してか、このブログの閲覧者も激増?しております。しかし、この「プレミアムMSX」というブログは情報発信型ではなく、あくまでも個人的な日記のように行っております。
 従いまして、バーチャルコンソールの件やMSXマガジン永久保存版の情報などは、他を当たっていただいたほうが、間違いなく早いと思います。
 もちろん個人的な「反応」を記載することはありますが、当方は「D4エンタープライズ」や「アスキーメディアワークス」や「MSXライセンシングコーポレーション」等々といった名だたる組織や関係者とは一切面識などもございません。
 ご承知いただいた上で、今後とも、よろしくお願いいたします。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

先日もお世話になった「ゲーム探偵団」様のMSXソフトで。

2009年11月11日 22時59分46秒 | ヤフ―オークション
 意外とこまめにリストの更新が行われておりまして、先日も「パチプロ伝説」などを購入させていただいた「ゲーム探偵団」様が11月8日にリスト更新。MSX-LDでは、「バットランズ」よりも画像にある「エシュのオルンミラ」が19800円のトッププライス。
 また、これは早い者勝ちになるかも知れないのですが、「A1スピリット+ジョイハンドル」セットが9800円の(個人的には)特価販売!私も、ハンドルが1台しか持っていなければ、記事にはせずにこっそりと購入しちゃうところです。(でも、もしも次のリスト更新時にも残っていたら、恐らく買います。)
 残念ながら、「テープ版」ソフトは今回も在庫無し。正直、売る方も「ジャンク」扱いなので売りづらいというのがあるのかも。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

wiiのvcに、konamiのMSXソフト13タイトル登場と、Mマガ4。

2009年11月04日 17時27分31秒 | Weblog
 このところ、密かにささやかれておりました、「コナミのMSXソフトが任天堂Wiiのバーチャルコンソールに本格参入」が現実のモノとなりました!
 リリース自体は「D4エンタープライズ」からとなるようですが、一気に13タイトルものリリースとなれば、「本格参入」といっても過言ではないはず。

 今やコナミの看板となった「メタルギア」「メタルギア2~ソリッドスネーク~」をはじめ、シューティングといえばMSX完全オリジナルの「グラディウス2」やMSXオリジナルステージのある「沙羅曼蛇」、ポジショニングが微妙だった「ゴーファーの野望~エピソードⅡ~」、さらにシリーズ化の元祖的「パロディウス」やMSX界のカリスマソフト「スペースマンボウ」までも。
 このほか、MSXオリジナルな「イーアルカンフーⅡ~イーガー皇帝の逆襲~」「夢大陸アドベンチャー」やアーケードでも人気だった「魂斗羅」「魔城伝説」「ロードファイター」「クォース」の計13本がリリース予定として紹介されております。
 詳しくは「D4エンタープライズ」様のページや「プロジェクトMSX」、任天堂「Wii」のホームページなどを参考になさってください。ちなみに値段(Wiiポイント)は一律800ポイント(800円に相当)というから、驚きです!

 それとさらに今のところささやかれ続けている話が「MSXマガジン永久保存版4」のこと。今年の冬には発売され、特集は「コナミ」という噂さえ出ているというから、「一体誰が、そんなことを言っているんだよ!」と思いつつも、このバーチャルコンソールにコナミのソフトが立て続けにリリースされるとなると、「ホントかも。」と思ってしまう、心の弱い私がいます。・・・今のところ、噂でしかありませんので、発売されなくても苦情のコメントは寄せないでくださいね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加